プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国防部、芸能兵士懲戒処分。7人詠唱·1人謹慎

国防部がマッサージパーラー出入りなどで物議をかもした国防広報支援隊員(以下芸能兵士)に重い懲戒処分を下した。



国防部は25日午後、 "芸能兵士懲戒対象8人のうち7人に令状処分を、1人に謹慎処分を決めた"と明らかにした。



続いて、国防部は "今回の懲戒は、懲戒委員会と法務管理官室の合法性審査などの手続きを経ており、公正かつ厳正な揚程基準を適用した"と説明した。



国防部によると、マッサージパーラーに出入りした李某一等兵(レタス)とチェ一等兵(セブン)は詠唱10日(勤務地離脱)を受けており、剛毛兵長(KCM)を含む5人の芸能兵士は詠唱4日(指示不履行)対策を受けた。公演が終わった後、映画を見るために不適切な時間に外出した李某上等兵は、謹慎10日の懲罰に処された。



今回の懲戒処分について、一部では強力な措置というのが大半の意見だ。今回の懲戒処分処分は、軍当局の軍の規律が弛緩したという批判を意識した措置と解釈される。



先立って去る10日除隊した歌手ピ(チョン·ジフン)が服務期間中の俳優キム·テヒに会う過程で、軍人服務規律に違反したことが明らかになった時は7日謹慎処分という警告懲戒が下された。



今回令状処分を受けた兵士は、刑事罰を受けた拘束者たちのような場所で別々に拘禁されて拘禁日数だけ軍服務期間が増える。しかし、刑事処罰とは異なり、刑事記録は残らない。



先立って去る18日、国防部は、いくつかの芸能兵士たちが軍人として品位を損なう事件が相次いで発生したことに責任を問い、芸能兵士制度を廃止すると発表した。



これにより、15人の芸能兵士の服務期間が3ヶ月以上残って12人の兵士は、京畿道と江原道の野戦部隊に再配置され、3人の兵士は、国防広報支援隊で服務を終える。


スポンサーサイト
こんにちは。ホン·スンソンです

こんにちは。ホン·スンソンです
私の長年の仲間との第二のスタートを控えた今、常にすべてのスタートを一緒にしてくださる皆さんに感謝の挨拶を伝えます。健康と春の日差しのように暖かい愛に満ちた春の勝利を願っています。 私にとって春という季節が与える特別なことは暖かい思い出であり、手に負えないときめきであり、課題です。

特に、2002年5月には、いつのまにかアジアを越えて世界的なワールドスターになるまでの第一歩となった雨のデビュー舞台があった時、私には考えだけでも興奮を隠すことができない春の記憶です。それ以来、長年の光沢は、春が過ぎました。

その中に、お互いに心強い支えに、時には手厳しい忠告を惜しまない補助者であり、友人で過ごして来て、ますます発展していく互いの姿に満足しました。そして2013年の春、新しいスタートラインの前に雨のホン·スンソン、一緒に立っています。

初めて雨を舞台に上げて立てて、今日の彼を予感したその時とは別の次元のサポートで、世界の舞台の中の雨、Rain、そしてチョン·ジフンをもう一度立つようだろうという自信の源です。アーティストが自らの命運をかけた冷静な定規を突きつけて、現実に安住していない雨の性質は、ここ数年彼を見守ってきた者であり、友人としていつも感心してやまなかった部分です。

歌手であり俳優、プロデューサーとしてこれまで多くの"初"の修飾語の名前を挙げた以外の、限界を知らない雨の底力は、彼の世界的なエンターテイナーの人生第2の幕が開かれる今、この瞬間から、改めて確認することができるようになります。

11年前、10代の終わりに燃える目つきの少年に出会いました。誰よりも情熱的でひどいマンチ熱心にすることしか知らない彼からいつか世界を鳴らす虎の大まかな轟音が聞こえるようにしました。そのトラは現在、30代になって激しい野生の野でも王座を堅固に守ることができました。

雨をキャスティングしてトレーニングさせた私の非は往時の華麗な歴史の中のページは、果敢にちぎって、別の未来を見通したいと思います。雨は彼に向かっていくつかの提案者にもかかわらず、初心に帰って再起動しようという固い意志で私のこれまで以上に熱い心で手を直面取ろうとしています。

そういう意味で、多くの提案を後にしたまま、義理として認めてくれた雨に感謝の気持ちをお伝えします。また、練習生時代から常に10年後まで見通しながら、今日に情熱を注いた友人、雨のパートナーとしての日々を準備しようとしています。

加えて、その中に雨に注いでくださった絶え間ない愛と声援に報いるように歩ごとに社会に遺産を残す美しい動きを約束します。これからも心をこめて真心を尽くす、あなたの仲間になり。険しい道もいとわずに歩いて主審にいつもありがとうございます。


雨、広報支援隊最古参...除隊までD-65

国防広報院の広報支援隊員として軍服務中の歌手兼演技者ピ(実名チョン·ジフン)が広報支援隊最古参になった。チョン·ジフン兵長は7月10日除隊する。2011年10月に軍に入隊したピは京畿道漣川5師団新兵教育隊で助教として服務し、昨年3月の広報支援に転入した。転入後、雨は軍の慰問プログラム"慰問列車"など様々な軍関連行事の舞台に立った。







6日には韓米同盟60周年記念イベント"世界平和フェスティバルアリラン"に参加するため、仁川国際空港を経由して米国ワシントンに出国した。1日アンタッチャブルの二人のメンバースリーピー(本名ギムソンウォン)、ジアクション(本名バクギョンウク)が除隊して雨は広報支援隊最古参になった。除隊を2カ月後に控えた兵装である。現在の広報支援隊では、非のほか、イトゥク、KCM、チョン。ジュンイル、キムムヨル、レタス、イ·ソクフンなどが所属している。雨に続く除隊予定の将兵は、KCMです。KCMは、来る7月31日社会に復帰する。

海南(ハイナン)島 3日目 4日目
hai52

朝の目覚めもばっちり!

いざ!朝食

hai56

昨日と若干メニューも変わってた

今日はベーコンと野菜のオムレツを作ってもらった

食事の後はホテル内をお散歩

hai57

hai60

hai50

hai59

hai54

綺麗に手入れの行き届いた芝生

hai55

食後には程良い運動

ホテルの敷地内には小さなスーパーのようなお店もあって

お酒やお菓子、ちょっとしたお土産物、ビーチグッズなどが売られてる

ちなみはホテルでたばこを買うと40元

このスーパーで買うと16元

街のお店で買うと10元

日本と違ってたばこの値段は決められてないので買うお店によって値段が違う^^;;

ホテルはやっぱり!高い^^;;

hai58

今日もプール→海

hai51

朝がゆっくりだったため今日の昼食はプールサイドでスナック菓子とピザ

もちろん!大人は青島ビールに

今日はストロベリーフローズンマルガリータ^^

昨日、街で買った珍味を食べたtomo

小骨を喉にかからせて大騒ぎ^^;;

多分、tomoの記憶の中で初めて喉にかかった魚の骨^^;;

ピザを食べてもスナック菓子を食べても取れないらしく

かなりブルーになる

夕食でごはんを丸のみしたら取れるよ!と宥めるがどうも気になってしかたのないtomo

夕方までプールで遊び、夕食はホテルのインドネシア料理のお店で食べることにする

ほんとは今日は三亜街に出かけたいところだが

明日の朝4時30分にはチェックアウトをしなければならないので

今日は早寝!

大人だけなら遊びに出かけるところだが子供連れだとやっぱりそうはいかない

hai62s

生バンドが演奏される中、お食事

ここは日本語のメニューもある

hai62

hai63

前菜も結構美味しい!

豚肉の春巻きを揚げたものは子供たちもお気に入り

hai64s

海老の炒めもの

これ!かなりプリップリッで美味しかった

ちょいピリ辛のソースもなかなか!

hai64

ステーキとレバー、卵のグリル

hai65

サラダ、フランスパン付き

これもお肉も柔らかくて美味しかったぁ

hai67

やっぱり!カニ

カニの豆ソース炒め・・と日本語では書かれてた

カニは美味しかったけど

ソースが甘酸っぱくて・・あまり好みではなかったかなぁ

hai66

チャーハン

このチャーハンはかなりポイントが高かった

おかわりして2度注文した!

青島ビールも散々飲んで、子供たちはペリエ

しめて・・・サービス料金15%込みで117元(日本円で16,000円くらいかな)

お腹もいっぱいになりお部屋に

荷物をまとめ、早々と就寝

いや!やっぱり!飲もう!

お部屋でハイネケンを頂き、夜の時間を過ごす

hai68

いよいよ!ホテルともお別れ、最後の記念撮影

HI○の車で空港まで

子供たちは眠くて車の中で爆睡

hai69

空港で飛行機待ちをしてる間

だんだんと空が明るくなってくる

hai70

hai71

hai72

いよいよ!飛行機に乗り込む

三亜 7時20分発 中国南方航空→広州 8時40分着

あまりに早くて空港のお店も開いてなくて、お腹がペコペコ

hai73

子供たちは乗り込んだ途端に爆睡^^;;

いきなりの機内食!

何じゃ!これ~~~

おにぎり?

いや!違う!

hai74

ハンバーガーだ~~~

これが見た目より美味しい!

昨夜から喉に魚の骨をつまらせていたtomo

このハンバーガーで取れて、一気にテンションUP

広州 11時45分発→福岡 15時40分着

乗継は飛行機から降りてすぐに乗継カウンターで福岡行きの手続きをする

荷物はそのまま乗継便に運ばれるのでピックアップの必要はない

hai75

広州でもHI○の係員が待っててくれた

時間があるのでしばらく広州の空港をブラブラ

hai76

こんな感じで生ヤシの木が生えてる^^;;

hai75

かなり広いフローにたくさんの店舗が入っている

hai77

この画像は出国を済ませて免税店

ほんとにしょぼい免税店街で・・楽しむというほどでもない^^;;

hai79

搭乗口に向かう

定刻で機内へ

hai81

機内食~チキン

テリヤキのようなお味、美味しかったよ!

hai80

こちらは牛肉~まぁ~いわゆるカレー

こちらもそこそこ美味しかった!

でも、そばは恐ろしいくらいまずかった^^;;

それにしても炭水化物攻撃だぁ~

帰りの機内は全員お疲れモードで爆睡

無事、定刻で福岡着

そして、鹿児島への長いドライブ~~~

無事、3泊4日の海南(ハイナン)島の旅を終えた

楽しい夏休みの思い出を与えれたダンちゃんに感謝

また、近いうちにどこか近場のリゾート地に行きたいなぁ~

早くも子供たちから、そんな言葉が聞こえてくる



海南(ハイナン)島旅行記 1日目2日目

夏休みを前にして帰省をするかどうするか

一応、毎年悩んでみる

今年は父の三回忌を春に済ませたので夏休みは家族でどこかに出かけよう!

って事で計画

飛行機に乗った記憶のないtomo

大きくなった子供たちに海外旅行をさせてあげたいと思いついた

当初はハワイのつもりで計画していたが

どうもダンちゃんのお休みと合わない^^;;

4日位で行ける近場の海外と言うことで以前よりダンちゃんが行きたがってた中国は海南
(ハイナン)島に行くことに決定!

が!ハイナン島ってどこだよ?

ネットサーフィンで検索

うわぁ~~リゾート出来るじゃん!!!

早速!HI○でパッケージツアーを予約

3泊4日のハイナン島のバカンスが決定!!!

一か月以上も前から予定が決まっているなんて私的には出来過ぎてる(爆)

まぁ~一人旅じゃないから当たり前か

などと思いながら、ハイナン島の情報を得るべくネットサーフィン

しかし!ほんとどがオプショナルツアーの申込をするHPなど

個人で楽しむ情報は少ない

結局、個人のブログや旅行記を頼りに少ない情報をかき集める

出発は8月15日

前回の韓国ファンミで飛行機に乗り遅れそうになった私は

今回は前日の14日に福岡入りすることにした

が!今回もまたハプニング><

ビデオカメラが壊れたぁ~~~~14日に出発して車の中で発覚

福岡で一番最初に行った場所はヤマダ電○

とても修理をしていては間に合わない

しかたなく新しいビデオカメラを購入~

あぁ~~~予想外の大出費だよ><

14日は温泉に入り、家族でゲームをしたりかなり前夜祭を楽しんだ

15日福岡国際空港 16時40分発 中国南方航空→広州 18時55分着

出国を済ませロビーで時間を潰す

1l

しかし!!!使用する飛行機が1時間10分も遅れ、結局6時近くの出発

2

遅れて到着した使用機

広州 21時00分発 中国南方航空→三亜 22時30分着 乗り換えがあるのに

乗れるんやろうか?!

かなり不安

取りあえず遅れてながらも出発、機内の時間を楽しむ

3

おつまみが登場~もちろん!ビールも

時間を置くことなく機内食

ネットで見て美味しくなさそうだったので、全然期待していなかった

8

豚肉

7

牛肉

6

お魚

3つの中から選択

期待していなかったけど、結構美味しくて子供たちも大満足

4

綺麗な空をayaが撮影

日も暮れて夕日が

10

5

それぞれに機内の時間を楽しむ

9

tomoも一人前にマンガなんぞ読んでるよ

11

そろそろ広州の空港が見えてきた

かなり遅れて広州に到着!

預けた荷物をピックアップするように旅行会社から言われてたけど

すでにそんな時間もなく!

空港係員の「荷物は乗り継ぎの飛行機に運ばれる」という言葉を信じて

とにかく!乗継の飛行機は出発間際

日本人ばかり20数名がまるであの福岡の私のように

集団で係員に誘導される

とにかく広州の飛行場は仁川くらい広い^^;;

その広い空港をひたすら走る走る走る

なんとか無事に乗継便に乗り込み

が!ここでもハプニング><

ダンちゃん、大切にしていたライターを没収された

ライター一個は手荷物で持ち込める常識は中国にはなかったぁ!!

ライターは預けないと持ち込みは出来なかった><

そんなん知らんかったし^^;;

しかも!福岡の免税店で買ったたばこも機内に忘れ・・かなりブルーになるダンちゃん

12

出てきた機内食はまたもやピーナツ

しかも!投げるように配られる

中国南方航空~乗務員の態度が信じられないくらい悪い

「いらっしゃいませ」「こんにちは」「ありがとうございました」

一度もこの言葉を聞くこともなく

乗客の前で新聞は読むはごはんは食べるは無駄口は多いわ

ほんとにどんな教育を受けているのかと疑いたくなる態度

13

なんとか無事に三亜空港に到着

すでに23時を超えているというのに空港にはたくさんの人

現地の係員が出迎えてくれて車でホテルまで(私達家族だけなのでまっすぐ!ホテルへ)

車の中でお土産を貰った

46

47

コーヒー、コショー、スパイシーな調味料らしい^^;;、真珠の粉(パックをするといいと言われたが怖くてできない)

現地の係員は日本語ペラペラでかなり親切

ホテル到着

宿泊先は亜龍湾に位置するマリオットリゾート&スパ

15

45

お部屋もかなり広いが部屋指定なしだったので山側

中国のプラグは様々な形のものがあって

日本から持って行った携帯の充電器などもそのまま使える

110V専用のコンセントも洗面所にあるので変圧の心配はない

疲れてるのに大はしゃぎの子供たち、結局寝たのは2時を回っていた

14

朝、部屋の窓から見える景色

天気も最高だ!!!

16

ロビーのラウンジを降り、1階のレストランで朝食

滞在中はバイキングの朝食が付いている

18

かなり充実のバイキングで洋食はもちろん、飲茶から現地の食事、日本食まである

画像のパンの横にあるのは「たこわさ」

19

子供たちも大満足~どれを食べてもかなり美味しい

名物のココナツジュース

44

こんな感じで作られてる

が!味は・・・スポーツドリンクを薄めたような味^^;;

ダンちゃんはかなり気に入って飲んでいたが

私は一口で受け付けなかったわ

朝食後は早速、プール

17

22

24

23

洗濯物はベランダに干してはいけないとお部屋に書かれているのに

普通にハンガーで吊るして干してある^^;;

これには結構驚いた

生活感が出てて嫌やぁ~~><

20

とにかく広くて綺麗

子供たちは大はしゃぎ

21

大好きなフローズンマルガリータ

56元(だいたい日本円で800円弱~これにサービス税が15%付く)

携帯に入れたジフニの歌を聞くが

こんなリゾート地ではどうもジフニの曲は似合ってない^^;;

滞在客はほとんどが中国人、それにロシア人なんかが多い

韓国人もチラホラ、日本人は一組しか逢わなかった

驚いたのは中国人観光客は部屋のバスローブをそのままプールサイドまで着てくるし

備え付けの室内履きでプールサイドを歩く^^;;

文化や習慣の違いなんやろうなぁ

25

海を眺めながら、お昼もプールサイドで

26

チキンのサラダ

27

このピザがめちゃくちゃ!美味しかった

半分食べたところで写真を撮ってないことに気がついて^^;;

半分だけのピザ画像

ピザ2枚とサラダ、アルコールにソフトドリンク、アイスクリームなどを食べ

大体700元(1万弱)

ハイナン島は物価も安いけど、ホテルの中は別

それなりのお値段だわ^^;;

全て、サインと部屋番号でチェック

食後は海へ!

海の画像がなぜかない^^;;

めちゃくちゃ!綺麗な海で砂もサラサラ

魚が泳いでいるのが見える

子供たちはシュノーケリングを楽しむ

レンタルすると6000円位かかると聞いていたので日本から持参して行った

散々泳いで、部屋に戻りシャワーを済ませ

街まで夕食に出かける

マリオットにはH○Sのツアーデスクがあるのでオプショナルで夕食ツアーもあるが

高い!一人4500円くらい取られる

我が家は自分たちでタクシーに乗って出かける事に

なんとかなる的楽天家族はどんなオプショナルにも全く興味がない

タクシー代金は60元(多分もっと安いんやろうけど、ホテルから乗ると

ホテルの名刺に60元と書かれたものを渡される)

三亜市街と大東海市街と二つあるが

私たちは大東海に出かけた

時間にして30分くらいかなぁ~

韓国のタクシーとは違うスリルを味わえる^^;;

28

29

フルーツ屋台通り~色とりどりのフルーツが売られているが

怖くて買えない^^;;

お部屋に用意されてたフルーツで十分!

30

街の至る所で客引きのようなバイク便にしつこく声をかけられる

tomoはタクシーのクラクションと運転の荒さ

しつこい客引きにかなりテンションが下がり

「早く!ホテルに戻ろうよ・・・ご飯はホテルで食べようよ~」と言いだす始末

信号機のない道路

横断歩道らしき縞々だけが道路に書かれていて

走ってくる車の隙間をぬって道を渡る

いろんな文化の違いに怖がるtomo

「tomo~よく覚えておいてね。こんな国もあるんだよ。

国によっていろいろ違うやろう?」

などとなだめる^^;;

40

夏日百貨

百貨と言っても所謂高級ブランドがあるわけではない^^;;

42

店内はガラガラ

夕食は夏日百貨の前のこのお店

38

31

32

こんな風に食材が水槽に入れられて

その中から好きなものを選んで調理法も選べる

当然日本語は全く!通じない

指差しガイドブックと英語

34

アワビのガーリックソテー

と言われたがどう見てもとこぶしだ^^;;

柔らかくて普段貝類は一切口にしないayaまでもが美味しいを連発してた

これは500グラムいくらのところだが

そんなに食べれないと言ったら250グラムでオーダーできた

35

やっぱり!カニも食べないと

これも結構イケる

36

チキンも

美味しかったけど皮の部分がブヨブヨであまりたくさんは食べれない^^;;

37

チャーハンも

こちらはかなり普通の味

大人2人と子供3人、これくらいで十分お腹一杯

青島ビールを2本、ソフトドリンクを3本

しめて270元(日本円で3800円くらい)恐ろしく安い!

味も薄味でかなり日本人の口に合う美味しさ^^

43

帰りに夏日百貨の中にあるスーパーでお買いもの

福馬ジフニを発見してしまった!

妙に嬉しくて一個お買い上げ

帰りもタクシー

スーパーの駐車場で客待ちのタクシーを発見

地元の人はこないようなスーパーなので外国人目当てだろうと思ったら案の定

「マリオットまでいくらで行くか?」

と聞いたら

「80元」

めっちゃ!吹っかけてきたし

「60元じゃないと乗らない」

と言うと

「70元」

と言ってきた

「なら乗らない」

と立ち去ると後から追っかけて来たわ^^;;

無事60元でホテルへ

こうして楽しいハイナン島一日目が終了




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。