FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
4集完成した雨 "もうすべて死んだの"(単独インタビュー)


‘すべて死んだの’

雨(本名 鄭致薫)はいつも自信感が過ぎる青年だ. いつも熱心に努力して自信あって, また言葉とおり ‘よくすることができて’ 自信ある. 雨は 4集作業を ‘すべて死んだの’という自信感あふれる独白で始めたと言う.

祈る記者を見るやいなや “ショーケースはどうでしたか?” “どんな歌が好きaですか?”と言いながら問う. 去る 2年を準備した努力の結実に対する大衆の反応が大変知りたかったみたいだった. “良かったよ”は返事に ‘にやりと’と特有のほほ笑みをして見せる. 雨はその間褒め言葉一言しなかった叔母から ‘君がそんなに趣があるとは思わなかった’は褒め言葉をショーケース直後もうかかった満ちた.

# “映画撮影しながら私に帰って来たんです”

デビュー以後ただ一日も休んで見たことがないという祈るまさに前だけ見て休みなしに走る ‘まじめな’ 暴酒機関車だ. 自ら仕事を捜してしてさせなくても練習する演習虫を置いて所属社は殊勝でしながらも感嘆する. 休息は次の活動のためのエネルギー源になるが祈る働きながら充電するようだ.

一度休みながら返り見たくはなかっただろうか. ‘このごろ体力がちょっと走ることではないかお父さんが心配していたよ’と言う記者の言葉に借りる “映画撮りながらたくさん休んだし, 充電もした”とまた笑う.

“映画はドラマと違って片手間に時間が多かったです. 映画撮りながら人(人間味)も感じて見てのんびりすることも感じて見ました.”

自分を振り返りながら下った結論は ‘今のように熱心にしよう’. やっぱり非ダウンつもりだ. しかしその間アルバム準備して疎かだった人々に電話をして安否を伺うなど人をたくさん感じて見たと.

雨は前でも歌と演技を竝行するという意志も現わした. 雨は “延期をしていれば歌いたくて, 歌っていれば延期がしたい”と “二つともおもしろい. 二つともできて良い”と果てしないイルヨックシムを現わした.


4集 'Rain's World' 表紙


# “私たち皆天使になりましょう.”

4集はジャケット写真が独特だ. 軍服ズボンに上着を脱いで大きな羽を広げた悲歌筋肉質体つきを現わして砂漠にぐんと立った姿が盛られている. 普段 ‘疏外された地域に甘雨を降りたい’と言った悲歌映画 ‘Xマン-最後の戦争’に出る比重あるエキストラ ‘羽ただ人間’になったからその中に盛られているメッセージが知りたかった.

“私たち皆天使になって見ようという意味です. 各各持ったダルラントどおり努力すれば皆天使になることができます.”

悲歌言った ‘天使’のダルラントは各各自分が持った才能で熱心に働いて周りの人々に力を込めて, 笑いを酒庫胸を打つこと. 祈る物質的な助けよりはコメディアンが愉快な笑いで胸を打つように自分も素敵な舞台で人々を暖かくしてくれるという意志だ. 雨は去年アジアツアー ‘Rainy Day’をして貧しい隣りの実際が分かるようになったし, 余裕のある人々が少しさえ手伝ってくれれば皆幸せになることができるということが分かるようになったと.

“4集の最大の特徴はメッセージがあるというんです. 皆天使になって見ようという一種の伝道師役目をして見たかったです.”

# ‘スクリューだ’ 雨, 難しい人々には ‘ザンタクロース’

雨はその間白血病子供たちを人知れず治療費を支援して来た. またカンボジアに官定事業を支援して自分の名前で井 50個を建設して現地児童の植樹問題と水因性疾病を退治するのに先に立った. 今年の年末からするワールドツアー ‘Rain's Coming’ 主題も ‘ドネーション’で決めてツアーが開かれる各地の疏外された隣りに ‘甘雨’を振り撤く予定だ.

ドネーションを勧奨するために 4集には ‘Friends’という歌も収録した. 脊髓炎を病んでいる タイガーJKがラップ歌詞を作ってピチォリングした.

祈るまた自分のような大変な無名時代を過ごしている演習生後輩たちにも ‘天使’のような存在だ. 普段お酒を飲んで服買って着るお金が一番惜しいと言って来た祈る演習生たちの痛みはそのまま通り過ぎない. これらに ‘果敢に’ ご飯を買うことは水で人知れずお手助けになるなど言葉とおり ‘物心両面’でお手助けになっている.

“彼らを見ればこの前の私のようだからそのまま通り過ぎることができません. よくできるような友達を見ればハングリー精神があります. 切実にする姿言葉です.”

“新人時代蚕室主競技場舞台に立って見ることが願いだった”は祈る新人後輩たちに大きい舞台に立つ経験を与えるために自分のワールドツアープレミアで新人たちにオープニング舞台と言う(のは)名前で機会を与えた. ダンスグループ ‘ファンクラブ’で歌手にデビューした雨は当時自信感は過ぎたが舞台にあがる機会がなかったことにハンスロウォ後輩のためにオープニング舞台を用意したこと.


ワールドツアープレミアをする雨. c。<紅旗院インターン記者 xanadu@>


# 心はもうワールドツアーと 5集

“ワールドスターという言葉に罪責感を感じる”と言った祈る名実共にワールドスターになるためには外国語勉強を加えなければならないし常に覚めていて新しいことを追い求めると念をおした. 同時にアジア各地で ‘寒流’に対する荒い挑戦を受けているともっと頑張ると言った.

常に次の段階を思う雨は 4集を発表しながらもう 5集に対する構想を終わらせた. 雨は 5集を来年下半期単純なライセンスアルバムではないアメリカを含んだワールドワイドで発表するつもりであり, これによってショーケースも海外でする計画だ. 三十頃に増えた事業もして見たいという意味も仄めかした.

雨は 4集とともに年末封切りする自分の初映画 ‘サイボーグだが大丈夫で’とワールドツアーに対する期待と激励を頼んだ.

“アルバムもそうで, 映画もそうでたくさん準備しました. 目を楽しくして上げて心を楽しくして上げます. たくさん応援してくださって愛してください.”

4集タイトル曲 ‘I'm Coming’には ‘また雨が降る/止めない’という家事がある. 止まない雨, それで大衆は彼に歓呼する.

-daum-

スポンサーサイト



雨, 花美男当たるのね!



歌手雨降って映画俳優 チョン・ウソンこのファッションマガジン W 11月号で男性美を誇示した.

2年ぶりに歌手で国内活動に復帰した祈る去る 13日アルバムリリースを記念したプレミア公演を始まりに来る 12月からはワールドツアーを始める. 彼が ラルプローレーン義 ‘プレンズ’に選定されてファッションマガジン のカメラの前に立ったこと.

有り勝ちに見られない ‘スーツを口は雨’の姿が人目を引く.

ある関係者は “雨がワールドツアーで忙しくてしばらくこんなスーツにコーディネーションした姿は見にくくないかと思う”と伝えた.

祈るアメリカ公演をきっかけでアメリカラルプロレンの広告モデルになった.

また映画 ‘中天’ 封切りを控えているチョン・ウソンは “ほこりまみれの青い紙は青色だ. どんなほこりもそれの色を変えることができない. チョン・ウソンはあなた目の前に真っ直に線そのまま, 道理なしにチョン・ウソンだ”とインタビュー始終すぎるほど率直な姿を現わしたと.

チョン・ウソンは今度ファッションマガジン わのインタビューを通じて彼ばかりの劣等感の対象, 女に入った言葉の中で忘れることができない言葉, 一番ほしいの, このごろの不満, 一番耐えにくいのなども打ち明けた.

この日総会では任期 2年の第2代会長でパク・ヨンシク同窓, 事務局長でチョン・ジュンホ同窓を再推戴する. また SGワーナー費 キム・フンス 李ソン陣 ギムオックビンパク・スジン 崔允姫 などはこの日総会で某ホームショッピング会社広告出演料全額である 3億ウォンを学校発展基金で寄贈する.

総会に引き続きこの日午後 7時 30分からキョンヒ家族及び地域住民 2万名余が参加する ‘2006 キョンヒを私の身幅に - Happy Harmony’ コンサートがハンウンゾングギムオックビンなど社会で水原キャンパス平和露天劇場で開かれる.

雨, 韓国大衆文化発展認められて母校功労賞受ける

歌手雨が母校から ‘誇らしいキョンヒである’賞を受ける.

雨は来る 20日午後 5時 30分慶煕大学校水原キャンパス中央図書館 3階ルネサンスホールと平和露天劇場で開かれる ‘キョンヒ放送芸術人クラブ’ 総会及び ‘2006 キョンヒをネプムに’コンサートに参加, アメリカと東南アジア, 国内などで韓国大衆文化発展と母校イメージ高揚に貢献した功労を認められて ‘誇らしいキョンヒ印象’を受賞するようになった.

キョンヒ放送芸術人クラブ結成 2周年を記念して用意されたこの日総会にはタレントパク・ヨンシク会長, 副会長映画人 金鐘学 監督, 事務局長映画俳優チョン・ジュンホを含めて チャン・ソヒ ハン・ガインハンウンゾング共有ギムオックビン非パク・ヒョシンパク・チユンソン・ユリ, オク・ジュヒョンなど放送同窓たちが参加する.

-daum-

雨,“ワールドツアー,率直に負担になる”



ワールドツアーを準備している歌手非(鄭致薫)が率直な心情を現わした.けっこう負担になるというのだ.このような事実を 10月 18日 KBS 2FM ‘金うその歌謡広場’を通じて明らかにした.

祈る “ワールドツアー,率直に負担たくさんなる”と心理的な要因もそうだが “対外的に最近アジアでことがたくさん起って政治的な問題で公演ができなくなるか心配”と言った.ワールドツアーと政治が何の関係があるとそうであろうかたいがその事情を聞いて見れば理解されるに値する.この間タイでクーデターが発生したということ.

タイも雨のワールドツアー計画が立てられている国家の中で一つだ見たらそういう政治的な状況たちにワールドツアーが影響を受けることもできるという話だ.祈るタイを含めて韓国,アメリカ,シンガポール,日本,ベトナム,中国,マレーシア,インドネシア,香港など 12ヶ国主要都市で総 35回以上のワールドツアー公演を広げることに計画されている.

またアメリカでの成功可能性に対して “過去にはアジア人がアメリカで成功するのが大変に感じられた”と “今はアメリカがアジアに対してオープンされていてアジア人が好きで東洋的な魅力を重要に思うようだ.アルバム業界でもアジアを注目している”と肯定的に返事した.

13日 4集アルバムリリースで 2年ぶりに歌手にカムバックした雨は 12月から国内公演を始まりに来年 4月までワールドツアーを進行する.

-daum-

雨降って処容の '奪われたベッド'

紀元 879年新羅金星,一青年が妻が外間男と寝ている現場を目撃した.

刀を抜いて血を見なければならないか,叫んで人を呼ばなければならないか.到底信じられない光景を背いて庭に下った青年処容の口では歎息に近い歌が流れ出た.

'二つの足は私のだが/ ふたつは誰のゴッインゴ/ もとよりは私のだが/ 奪われたことをどうしようか.'

2006年,青年祈る歌う.'私が横になったベッドに横になって/ 私に与えた目つきを与えて/ 愛を分けて他人と/ どんなにもうこんなに私を忘れて/(中略)/ 私はまだ他の愛は考えまでもできないのに'.

題目は私が横になったベッド.去る 13日プレミアコンサートで雨は昔の恋人が新しい男と一緒に横になったベッドを眺めて元気なく後ろ向きになって門を閉めた.

これからは他人の物になった恋人がどうすることができない男の諦めと悲しい.夫婦の間ではなくてもベッドを一緒に使うことができるという時代の変化を抜けば処容歌と私が横になったベッドは 1200年近い歳月を越して絶妙に触れ合った情緒を見せてくれる.

'ダルバックは夜に君は/ 誰を思ってください'で始めるイ・ソンヒの 1986年ヒット曲分かってシブオヨが銘記ファン・ジニの一時を母胎にしているということは結構知られた事実だ.ファン・ジニが年間である小勢さんに送ったこの詩は 'うらさびしい月夜なら何の考えをするんですか(蕭寥月夜思何事)'という句節で始める.

イ・ソンヒが '一日の中で私の考え/ どれだけたくさんするんですか'と歌う時ファン・ジニも '毎日私の考えをいくらなさるのか(日日念我幾許量)'を気になった.'雀のように騷いでも/相変らず可愛いんでしょうか'という家事は原文の '雀のようにさえじても愛する心はむかしのままでしょうか(喧喧如雀情如常)'を直訳した句節だ.

むしろ 100年前よりもっと遠く感じられる 1990年と今の情緒もどこかでは会う.最近 7集を出した 015Bの歌彼女に電話来るようにする方法は '一日に数十番(回)私の電話がマナーモードかベルなのか/ もし逃した担ぐはないのか確認して'という家事を通じて先に電話することができない男の切ない心情を描き出した.

この歌は今日のこれらがいるようにした歌,1990年作がらんとした距離(通り)と会う.

'震える受話器をあげてお前を愛してる/ 涙を流しながら言っても誰も答えないで/ 痩せた両手にさびしい小銭二つだけ'.公衆電話の前でどうしても電話をかけることができない主人公の心情はたとえ電話一通に 20ウォンだった昨日と小学生も携帯電話を持って通う今日の差はあるが二つの心が本質的に一致することを見せてくれる.

歌詞が歳月を飛び越えて通じるということは眩しい文物の移り変わりにも人の感情自体はあまり変わらなかったという安堵感を与える.新しい歌詞を作り上げるために頭を絞り取る人々が忘れてはいけない徳目かも知れない.

雨 “演技でアメリカ進出計画するようになるようだ”

歌手雨が自分のスクリーンデビュー作 ‘サイボーグだが大丈夫なの’ 封切りを控えた震える心情を明らかにした.

祈る 17日自分のマネージャーを通じて “始めて映画だとよっても良いがすごく震えて心配が多い”と “初ドラマ KBS 2TV ‘サンヅなの学校へ行こう’を取る時のように熱心に撮影した.興行よりはドラマとまた他の延期をお見せしようと努力した.多くの関心お願い致す”と伝えた.

雨のマネージャーは “一番目映画がパク・チャンウック監督様作品だからもっと良い”と “非道ちょっとした動作一つまで監督様と相談して熱心に準備した.佳篇集本を見た人々が ‘親切な金字さん’や ‘オールドボーイ’より面白いと言って期待が大きい”と徹底的にベールにサイン ‘サイボーグだが大丈夫なの’に対してこっそり仄めかした.

彼は引き続き “今度映画の結果物を見た後延期の方でもアメリカ進出を計画するようになるようだ”と “来年 5月まではワールドツアースケジュールがつかまっていて年末授賞式にも出ることができない状況だから次の作品は 5月以後には可能なこと”と今後の延期計画を付け加えた.

雨は最近 4集アルバムを発表して旺盛な放送活動をしているし 12月中旬からワールドツアーに突入する.雨の初映画出演作 ‘サイボーグだが大丈夫なの’と言う 12月 7日封切られる予定だ.

-daum-

韓国日報に書いた文を再編したバージョン

最近カムバックした雨の成功可否は新しいアルバム ‘Rain's coming'よりはむしろ同名のワールドツアーによっている. 歌手がアルバムより公演の成敗にもっと関心が集められることは正常なことではないが, あれほど今度ワールドツアーは雨に大きい意味を持つからだ. ワールドツアーが総収益だけ約 1000億にのぼるほどに国内公演歴史上最大規模をザラングハルだけではなく, このワールドツアーの結果によって雨がアジアのトップスターに公認されることはもちろんこれを基盤でアメリカ市場進出可否もどの位決まるでしょう.




そんな部分でばかり見れば去る 13日ソウル蚕室主競技場で開かれた 'Rain's coming'の無料プレミア公演は 100点満点に 100点を与えるに値した. 公演場片面をぎゅっと満たす巨大な舞台全体をたまには大型スクリーンでも変化させる舞台装置は国内では前例がないのだった. また ’私が横になったベッド‘, ‘太陽を避ける方法’, ‘私は’ などポップバラード曲たちを一つで引き続きミュージカルのように演出して, 歌を終わらせて舞台後に消えた雨の姿をずっと見せてくれて公演の流れを連れて行ったことも良いアイディアだった. 勿論, こんな公演ができるようにしたことは公演の效果を極大化させた雨の力量があったからだ. 彼は自分の身を去るアルバム ‘It's raining'のようにがっちりしている筋肉質にだけ作った代わり, ずっとスリムした体形で作った. これはただ体つきが表示好きになったという程度の問題ではない. 今度アルバムのタイトル曲 ’I'm coming'は去るアルバムよりもっとブレーキダンスの要素が多くなったし, 動作と動作の間は明確に切られる. また振付には止まり動作たちが多くて雨の全身に視線の集中される部分たちがもっと多くなった. あれほど身の作り上げる線が目立つしかない. スリムされた雨の身はこんな線を完璧にいかし出す. またやせてす早い顔のラインが現われながら彼は ’I do'のように明るく笑う美少年, あるいは ‘Boy Toy'のイメージをいかした曲たちの效果をもっといかし出したし, また公演の相当部分の間着て出たスーツやワイシャツなどの服を素敵に消化した. ボーイトイ, メトロセクシュアル, スーツ. これはちょうど今のトレンドで, 彼は自分の身さえ時代のトレンドに, そしてそれらが盛られた自分の公演に最適化させた.




身を公演に最適化された 身を鍛えながら雨の舞台演出はもっと好きになった. 多くの歌手たちは公演中に歌を歌うが, 雨は公演中に歌を歌いながら ‘延期’をする. それは団地 ‘内が横になったベッド’のような曲で見せてくれるドラマチックな延期のみを意味することではない. '私が横になったベッド‘ 直前にこっそりしかめる彼の表情を見た人ならこれが何の意味なのか分かっているでしょう. 彼は特定曲を歌う瞬間その人のイメージに沒入する. それで特別な設定がない ’I do'では白くて清い美少年の顔を持つことができるし, ‘I'm coming'では無表情ながらも鋭い感じを見せてくれることができる. それで観客たちは彼が大きい動作を取らなくても身振り一つ, 表情一つによって雰囲気が変わる. それこそ悲歌すぐれた歌手やダンサーに分類される以前にすぐれたエンターテイナーに分類されることができる理由だ. 彼は巨大な舞台を掌握する方法が分かる. もちろんこれは基本的に踊りと歌実力が裏付になると可能なのだ. 後半部がリフレーンの繰り返しだけで成り立った ’I'm coming'を公演でインパクトを与えることは原曲にはなかった效果音を曲中間に入れて一人で踊りながら公演を自分のひとりの力に導いて, 曲終盤には原曲にないボーカルアドリブで強烈な感じを導く非自分の力量だ.




しかし, これは同時に音楽が盛られたアルバムとして ‘Rain's world'の問題を見せてくれることでもある. 現在韓国で一番アメリカトレンドに近接した音楽を下はパク・ジンヨンの音楽らしく, 彼が作ったタイトル曲 ’I'm coming'は最近ポップトレンドを充実に反映する. 繰り返し的なメロディーとシンプルな編曲で何かだぶだぶそうながらもしきりにリフレーンが耳にメムドルなのする ‘I'm coming'のスタイルは国内ではちょっと疎いかも知れないがポップ市場ではもうトレンド化になったと言える. しかし, そんな曲たちの中でヒットする曲たちはサウンドや唱法などの要素を通じて団地リフレーンを繰り返すこと以上のインパクトを与える. ゾスティンティムボレイクの ’Sexy Back'も基本的には似ているメロディーをずっと繰り返すが, その曲が中毒的に感じられることはエフェクトを使ったボーカルと新しいサウンドで聞く人に強いインパクトを与えるからだ. しかし ‘I'm coming'はそんなインパクトがない. その点ではむしろ一部東洋的なサウンドを入れて, バックジンガムノムチは後半部を展開させた ‘It's raining'がより良い部分もある. それで滑らかではあるが平易でどこかのっぺりしている. ダンス曲 ’With U'やバラード曲 ‘私が横になったベッド’のような曲たちも滑らかなメロディーは良いが確かな個性が不足だ(アルバムの曲たちに対しては以後あるレビューで具体的に使うようにする).




‘Rain's world'の魅力が生き返えるのはオーディオでアルバムを聞く時ではなく雨が舞台で歌を歌う時だ. ‘I'm coming'のように非自分が一人で踊って人々の目を集中させるとか, ‘私が横になったベッド’のように悲歌すぐれた演技力を見せてくれて観客が雨に感情移入をさせると曲が魅力的に近付くことができるのだ. そうだから祈る言葉とおり自分の公演でばかり自分の力量を 100% 見せてくれることができるでしょう. MBC <ショー! 音楽中心>で見せてくれた雨の最初公演で現われたように, 現在の空中波放送社は ‘I'm coming'の振付が持った特徴を全然いかすことができない. 振付の動線が重要な曲で随時に雨の上半身クローズアップを見せてくれるとかとても遠くからカメラを取って, 暗い状態で照明で慣習的にレーザーをソアデ雨の表情延期や動作たちを識別しにくい. ’I'm coming'のハイライトであるランニングシャツを持ち上げる場面で暗い照明によって動作がまともに見えない式だ.




そのため ‘Rain's coming'はもしかしたら二重的な結果を生むかも知れない. 多分大きい変事がない限り, 祈るこのワールドツアーを通じて自分のエンターテイナー的な力量を充分に認められるでしょう. しかしそれは身さえ残酷に統制した非自分の力量と海外首脳のスタップが結合された結果だ. そこに韓国のエンターテイメントシステムの作り上げた音楽は入らない. 勿論 ’Rain's world'の音楽が悪いことではない. しかしワールドツアー ‘Rain's world'が海外スタップたちによって作られたように, 雨の音楽も海外プロデューサーと作曲家の物で取り替えられた時それが果して今より悪い結果をもたらすと考えられない. 他の歌手たちも同じだ. ポップトレンドに付いて行った音楽が韓国だけのどんな個性を持って歌手のイメージを形成するのに決定的寄与をすることができなかったら, 結局海外, 特にアメリカと日本に進出する歌手たちは彼らの曲をもらって活動するでしょう. それではその歌手は韓国的なアイデンティティの歌手と言うよりは韓国出身の才能のすぐれたエンターテイナーになることかも知れない. 純粋に国内で活動した歌手がアメリカ市場進出を眺めるほどの力量を大きくしたことは素敵な事だ. しかし, その間韓国大衆文化界がそんなスターにふさわしいコンテンツを作り出す能力を持つようになったかは疑問だ. エンターテイナーとして雨の力量と外国スタップたちが加わった公演の完成度とそれより ‘2% 不足な’ アルバム ‘Rain's coming'の不均衡は現在寒流の現実を見せてくれることではないか.