FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨舞台衣装入札競争熱い‘締め切り一日残して100万ウォン好価’



ワールドスター雨が慈善オークション行事に寄付した舞台衣装が競売締め切りまで21時間を控えて100万ウォンを値をつけている。

雨はMBCと大韓赤十字社が一緒にする祖孫家庭助け合い2次慈善オークション行事(11月28日~12月1日)に4集タイトル曲‘I'm coming’活動をしながら(受ける)着たミリタリー ルック公演衣装を出した。

ピの公演衣装は30日午後2時30分現在見解基準として100万ウォンを値をつけながら,入札者らの熱い競争が繰り広げられている。 競売締め切り時間は12月1日午前11時30分.

今回の行事は両親なしでおじいさんおばあさんとかろうじて生きていく祖孫家庭を助けるための慈善オークション.歌手ピ他にもgodのソン・ホヨンとキム・テウ,映画俳優チョ・スンウ,キム・ヘスなどが参加した。

パン・ギムンUN事務総長,崔ムンスンMBC社長,ハン・ワンサン赤十字総裁など各界各層の有名人らも今回の愛分かち合うことに一緒にした。

一方,今回の販売収益金は大学赤十字社を通じて,祖孫家庭助け合い基金で使われる。 2次行事に続き来る12月11日から14日まで3次慈善オークション行事が繰り広げられる

-daum-

スポンサーサイト



雨ペク・ジヨンsgワナビー..年末公演洪水



年末公演を企画中である非ペク・ジヨンMCモンsgワナビー(左側から時計方向)
暖かいココアが思い出される季節だ。 誰かはわき腹がシリョウォ生きられないという愛嬌混ざった愚痴をならべたりもする。 ぐんぐん寒くなった天気のためなのかより一層暖かいことに対する郷愁が鼻先を刺す。
だからだろうか。 クリスマス シーズンが近づくほどぐんぐん浮き立った心と軌を一つにした公演らが洪水になる。 君も私も関係なくロマンティックで,熱いコンセプトで人々の目と耳をひきつけるために東奔西走している。

年末公演の本格的な火ぶたを切るのは名実共にワールドスターに新たに出ている歌手ピ. 雨は翌月15,16日ソウル オリンピック公園内体操競技場で‘レインス カミング-06/07非ワールドツアーイン ソウル’. コンサートを持つ。

去る25日MBC ‘ショー! 音楽中心’を最後に4集レコード活動を終了した雨は今回のソウル公演を始め本格的なワールドツアーに入る。 特に雨は最近米国ハリウッドでワールドツアー舞台演出を引き受けた世界的な振付け人ジェイミーキングと共にワールドツアー仕上げ踊り練習をして戻った。 普段女心をひきつけるカリスマあふれる舞台に優れた演出力まで加えて,ファンたちの期待を一層高めている。

これと共に公演の花は何といってもクリスマス シーズンと年末. この期間には数多くの公演らおかげでどんなものを選ぶべきか苦悶に陥るようにさせる。

先にバラード歌手に変身して,今年最高のサランを受けた白紙霊異6年ぶりに感激の単独コンサートに出る。 ペク・ジヨンは12月24日午後ソウル セントラルシティ ミレニアムホールでライブ コンサート‘カムバック クイーン-スマイル オ・ゲン’を広げる。

特に2000年かんばしくない事件にまきこまれながら,歌手としての提起さえ計ることができなかった白紙霊異‘サランしなくて’で大ヒットを記録しながら持つようになった今回の公演は‘女王の帰還’というタイトルぐらい多才多能な彼女の魅力を見られる契機になる。

これと共に大型歌手らを一度に見られる特別な公演もファンたちの目を引く。 昨年に続きもう一度観客を探す‘ビッグ4コンサート’. 今年はsgワナビー,See Ya,バイブ,フィソンなどそうそうたる歌唱力の所有者らがみな固く団結して,12月23日と24日二日にかけて,客席を探す。

特にsgワナビー,See Ya,バイブは最近行ったインタビューを通じて,その間見られなかった姿を公開するのはもちろん暖かい公演を作るために熱心に練習中とし期待を頼んだ。

3集‘アイスクリーム’で人気集め中であるMCモンド デビュー7年ぶりに初めての単独コンサートを持つ。 彼はクリスマス当日‘Merry Christmas MONG(夢)’という(のは)タイトルで徹底的に観客の立場で観客のための公演をお目見えする計画だ。

これと共に年末公演すれば省けない人物サイも‘2006今年ナイッ スタンド’というタイトルでファンたちを探す。 毎公演ごとに特別なイベントと見どころ,楽しい歌で多いファンたちのサランを受けたサイは来る12月22日大邱(テグ)室内体育館公演を始め24日光州(クァンジュ),ヨムジュ体育館,28日釜山(プサン)辞職体育館. 30~31日ソウル,蚕室(チャムシル)室内体育館で'オルライッ スタンド2006ツアー'公演を持つ。

以外にもシム・スボン,イ・スンチョル,春夏秋冬,チャン・ユンジョン,SS501等数えられないほど多い歌手らが見どころと胸暖かくなる歌らでファンたちを待っている。

このように年末に公演が集まることに対してサイの所属会社野馬ジョンミュージックのパン・ユンテ理事は“主な理由は日の特殊性のためであること”としながら“公演会場を探す人々がそれだけ多いだけでなくクリスマスは数多くの恋人たちが,年末はすべての人々が外に出てくる日だけに公演が活性化する”と明らかにした。

引き続きパン理事は“日の特殊性と一緒に開いた話ならば公演をするという数年間反復されてきたサイクルが歌手や人々モリッの中に認識されたようだ”と話した。

-naver-

12月封切映画2編(便),独特の題名で関心追求



‘静かな世の中’,‘サイボグジマン,大丈夫’インターネット検索暴走

12月封切る二編(便)の韓国映画が独特の題名でネチズンらの関心を引いている。

‘静かな世の中’と‘サイボグは大丈夫’という題名だけ見てはまったく内容を分からない映画ら. そうするうちに映画に対する気がかりなことが大きくなって,各ポータル サイトらの検索順位で高い順位を記録している。

キム・サンギョンとパク・ヨンウ主演のミステリー物の‘静かな世の中’は神秘な能力を持った写真作家と老練な刑事が殺人事件を防ぐために行う活躍を描いた映画だ。

だが‘ヒューマン ミステリー’というジャンルとは違い‘静かな世の中’という題名はどこか似合わない感じる。

“題名が何となく退屈だ”とか“何の内容か計るのが難しい”という映画ファンらの反応が続いているけれどこのような反応が映画に対する関心につながっているのも事実だ。

チョン・ジフン(ピ)とイム・スジョンが主演に抜擢されて‘オールド・ボーイ’のパク・チャヌク監督が演出を引き受けて,話題になった‘サイボグジマン,大丈夫’という独特の題名に映画の内容を秘密にして製作を進行するマーケティング方法を取って,気がかりなことをより一層呼ばれた。

封切りをいくら控えなかった時点までも‘自身がサイボーグと信じる少女と一人の男の愛の物語’という基本的な内容他には大きく知られたことがなくてネチズンらが‘疲労(病)’を病んでいる状況だ。

各映画の題名らに対する映画ファンらの選好が分かれながら,賛否論争があるのも事実だが,好奇心を誘導,それなりの広報効果もあるということが製作,ホン保社らの意見.

‘静かな世の中’の韓進(ハンジン)プロデューサーは“題名を定める当時‘とても地味な題名だ’という評価がなかったことではないがむしろ気がかりなことを誘発する効果をみているという側面も無視できない”と明らかにした。

‘サイボグジマン,大丈夫’と‘静かな世の中’は12月7日と14日各々1週間距離をおいて開封される。

-naver-