FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
'サイボグジマン…'チョン・ジフンㆍイム・スジョン


"スジョン氏はプロ精神すごいあくどい人です"
"歌いながらヨンギハミョジフンシがさらに読解です"


(ソウル=聯合ニュース)ホン・ソンロク記者= 'ワールド スター'で背伸びしているチョン・ジフン(24)と演技派俳優イム・スジョン(26)が会った。

パク・チャンウク監督の'サイボグジマン,大丈夫'(製作曖昧フィルム)で二人は精神病者一巡(チョン・ジフン)と英軍(イム・スジョン)でくやしかった。 'サイボグジマン,大丈夫'という新世界精神病院を背景に自身をサイボーグと信じる英軍(イム・スジョン)と彼を愛する一巡(チョン・ジフン)の話. ここに精神分裂症患者らの話が重ねて当てる。

4日午後ソウル,光化門(クァンファムン)近隣のあるカフェでこれらに会った。 忙しいスケジュールせいでチョン・ジフンとイム・スジョンが一つの席(一桁)に集まることさえ容易ではないこと。

普段少女のような姿とは違ってイム・スジョンは黒い色ワンピース姿だった。 "成熟するとみられる"として挨拶の言葉をかけるや撮影中である映画'幸福'を言及しながら"映画で成熟した女性を延期(演技)して見たら思わず女性の姿が入れられたようだ"として微笑んだ。

'サイボグジマン,大丈夫'というロマンチック コメディーのように見られるが強いメッセージを含んでいる作品.

映画をどのように見たのかと尋ねたところチョン・ジフンは客観的な見解を,イム・スジョンは撮影過程の大切さを話した。

チョン・ジフンは"私の映画だが,冷静に見た"としながら"おもしろかった"といったし,イム・スジョンは"撮影しながら習った点が多い"としながら"映画はシナリオより親切だった"と話した。

チョン・ジフンに'サイボグジマン,大丈夫'という映画デビュー作. チョン・ジフンはこの映画に出演する前2~3作品を置いて悩んだと話した。

"初めての映画ととても負担になりました。 第一歩をどのように離してこそ'俳優'という話を聞くことができるか悩みよくしました。 偶然な機会にパク・チャンウク監督様が青春メローをするという話を聞いて監督様と作業すれば何か感じる部分があることと考えました。 撮影開始前には負担になったのにおもしろく作業してうれしいです。 容易ではないキャラクターだったがよく解きほぐしたようです。"(チョン・ジフン)

イム・スジョンの出演過程は'パク・チャンウク'という名前にたくさん寄り添っていた。

イム・スジョンは"映画界で朴監督様自体がイシューではないのか"としながら"多い俳優らが監督様作品に出演したいのに監督様とご一緒して,幸運だと考える"と話した。

イム・スジョンは映画のメッセージで'サラン'を挙げた。

"映画で話すサランに対してたくさん共感します。 私たちは愛するといいながら,相手方ありのままの姿を認めない場合が多いです。 違う姿を見たくて欲を出して変えようとします。 ところで真のサランはそれ自体をありのまま認めることだと考えます。 その人の世界観の中に入って,共に共有すること。 一緒に痛く感じて悲しんで喜ぶことが真のサランではないでしょうか?"(イム・スジョン)

イム・スジョンは今回の英軍の役割のために39㎏まで減量した。普段体重で4~5㎏を抜いたというイム・スジョンはこれに対して'俳優の責任感'と話した。

イム・スジョンは"俳優で生きながら多様な人生を経験する長所もあるが平凡な人々は感じない痛みも体験しなければならない"としながら"体重減量などを敢行しなければならないのは俳優の運命でもある"と話した。

イム・スジョンのこのような延期(煙,演技)闘魂を置いてチョン・ジフンは"きつい"という冗談調の言葉で表現した。



これに対してイム・スジョンが"チョン・ジフン氏が私よりさらに読解です"として応酬した。

"チョン・ジフン氏がすごいと考えます。 習う二つの作品を一度にするのが難しいです。 ある配役に没入して他の配役をすることが大変です。 ジフン氏はレコード作業をして現場にきては一巡にならなければなりませんでした。 キャラクターに入って抜け出すことが容易ではないが配役に没入する姿を見て驚きました。"(イム・スジョン)

二人はお互いを"きつい"と表現したがその中(案)には相手方の職業精神と根性などを認める心がそのまま溶けていた。

インタビューを終えながら,チョン・ジフンの組閣(彫刻)のようなからだ中ある部分が最も気に入るのかと尋ねたところイム・スジョンは"仕事を良くしそうな丈夫な肩が良い"として笑った。

チョン・ジフンㆍイム・スジョンの好演が引き立って見える'サイボグジマン,大丈夫'という7日から劇場で会うことができる。

-naver-

スポンサーサイト



イム・スジョン&チョン・ジフン-100%充電宇宙人(宇宙飛行士)らの意気投合

金曜日深夜だった。他の人々は‘フライデーナイト’を楽しむところにこととは!ぶつぶつ言いながら,スタジオに行った。だがイム・スジョンとチョン・ジフンが入った瞬間,いつそのような文句を言ったというどんと雰囲気が変わった。女は微笑を浮かべたし,男は強くみえた。あの二人が作り出した調和ならば,かなり興味深いだろうしたかった。そのように<サイボグジマン,大丈夫>イム・スジョン,チョン・ジフンとの出会いは始まった。


恥ずかしくない欲屋チョン・ジフン
私にあって,この映画は何百億ウォン製作費のブロックバスターより大きい映画です。 それだけ信頼が大きかったことでしょう。 個人的に映画をした片道してみたことがないから,デビュー作では私に何か感じるようにする監督様としてみたかったです。 それがパク・チャンウク監督様だったことでしょう。 スケールが大きい映画はいつでもすることができると考えました。 出た欲も多くて,強情な人ですね。そのような私が自ら準備もならなかったのに一走りで白頭山(ペクトゥサン)を上がろうとすること。それは違うと考えました。それで今回の映画は特別です。万一俳優‘チョン・ジフン’の煙を見るためにくるのではなく,歌手‘雨’を見に劇場にくることならば,それは失敗したのです。私の新しい魅力を捜し出したい方々は大歓迎です。しかし雨を見にくることならばTVで無料で見る事もでき,コンサートに 来られるのがより良いでしょう。私は色々な欲よりも延期(煙,演技)にさらに欲がある人ですね。賞を受けるのも,何かを得るのも重要でありません。ただし私が自らを評価した時,‘この程度ならなった。出た一段また上がった’面なります。これからいくつかの階段湾さらに上がれば終わりそうです。人々は‘果たしてパク・チャンウクが雨をどのように作ったのだろうか?’に関心が大きいですよ。出た私の姿がどのように出てこようが恥ずかしくないことのようです。最善を尽くしたし,足りないならばこれから最善を加えれば良いことだから。私は欲が多いだけ自尊心も大きいですね。ひょっとして自尊心が傷つけられてみたことがありますか? まだそうしたことはないです。私がしただけ堂々とするからです。ひとまずここから映画を継続してみたいです。ヒューマニズムを入れた作品やヌアル ジャンルの本当に‘強い’映画ですね。その開始が<サイボグジマン,大丈夫>起こったのです。


作業の武器は‘取って取って取って’数多発朴イルスン&チョン・ジフン

パク・チャンウク監督と縁を結んだのはどんなスルチャリエソヨソヨ. アクション物好むといったところ“それではアクション映画だけするよ”といったのですよ。 違うといいましたよ。 監督様は何を準備されるかと尋ねました。 精神病院話だというのでまた残忍な映画作るものと思いました。 ところでおもしろい映画といったのです。 ひょっとしてシナリオ見ましたか? 今回の映画はシナリオと感じがとても違うでしょう。 明らかにパク・チャンウクという(のは)名前ぐらい‘マニア’的な側面があります。 それにもかかわらず,大衆的です。 率直に以前映画らがちょっと不親切だったのではないですか。 ところで私たちの映画はそこに比較すればとても親切です。 今回の映画はロマンチック コメディーです。 私もとてもよくやり遂げなければならないが,相手俳優がむしろもっと上手くやってこそ発展することができるという考えでした。 修正が姉,いやイム・スジョン氏がいて,本当に良かったんですよ。 私が引き受けた‘一巡’という(のは)役割は本当にお話が多いです。 イム・スジョン氏も大使が多いがそれでも休むタイミングがありますね。 ところで私は絶えず‘取って取って取って’騒がなければなりませんでした。 ‘そそのかしてこそ’なるキャラクターですからね. こういう私を置いて監督様はどんな指示より,そのまま一巡になるようにしたようです。 そのまま自ずとからだに表れるようにですね。 いつからか頭は分からないがすでに私のからだがそのように一巡になっているのを感じました。
エノジャイジョドゥルの幸せな前進


女は自身をサイボーグとし,ご飯の代わりに乾電池を食べる。男は自ら消えるのを心配して,度々何か盗む。こういう男がおかしな女にはやり言葉で'くじく'ささった。それで男は女にご飯を食べさせようとする。これがパク・チャンウク監督が組み立てて,イム・スジョンとチョン・ジフンがボルトとナットの組合をお目見えする<サイボグジマン,大丈夫>だ。 このように不思議なロマンスを作り出した2人の'に充ちた'俳優らは映画でだけでなく<無比ウィーク>きて会う席でも幸せに見えた。良い映画をする感じはこういうものだな。このように自信があふれることもできるんだなというかける感じた席.それがまさに2人の俳優と夜遅い時間まで共にした今回の出会いだった。眉毛までそめながらサイボーグになろうとしたイム・スジョン.お尻にズボン挟みながら女をひきつけようとしたチョン・ジフン.二荒っぽいつかること音との出会いは明け方寒い空気を飛ばしてしまう程熱いエネルギーを作り出した。この二人が呼吸を合わせた<サイボグジマン,大丈夫>を必ず見てしまうという欲を出すようにする程

雨似たんですか? 顔模範としてまねた弁当



‘雨に似た弁当。’

‘アジアの星’ピの顔をまねて作った弁当が雨に伝えられる。

MBC演芸情報プログラム‘セクションTV演芸通信’は4日ご飯とニンジン ケチャプなど食材料を利用して,ピの顔を形状化した弁当を作って,雨に伝達した。‘セクション’リポーターキムセロムが伝えたこの弁当はニンジン物でご飯を染めて,肌色で作ったし,唇はケチャプ,髪の毛,眉毛,目(雪)は海苔で描いた。

製作スタッフのある関係者は“おかず底はスパゲティとジャガイモ(減資)オムレツで作った。 キャラクター弁当を作るイヨン氏が作って,雨を訪ねて行ったキムセロムが弁当を渡す予定”と明らかにした。

ピの弁当前月場面は8日放送の方で電波に乗る。 [ニュースエン エンターテイメント部]

-daum-