FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
ブーム"雨は勝負欲が強い友人..."



人気リポーターブームが学生時代雨に関する記憶を明らかにして目を引いた。
ブームは18日放送されたMBC 'ぱんぱんパッと午後2時'に出演して雨が降って一緒にした時期を思い出させた。
吹くのに伴えば彼は高等学校1学年の時からアルバムを出しながら,歌手の夢を育てた。
その時期ブームは現在最高の愛を受けている雨,セブンと共に踊り,歌練習をした。
当時を言及しながら,ブームは"雨はとても負けるのを嫌いだった。
歌歌詞中に'本物を(受ける)着てもお前が(受ける)着ればにせ物,にせ物を(受ける)着ても私が(受ける)着れば本当に'という話があるのにその歌詞のように何でも雨が(受ける)着ればとてもスタイリッシュだった。
努力する友人であり勝負欲がとても強かった。"と話した。
これと共にブームは無名時代当時成功した友人らと別にいつも失敗の苦味を見ながら,空白期を持たなければならなかった自身の境遇に対して激しいうつ病を感じたと打ち明けた。
片方では'何をしなければならないだろうか'悩んだしレコードでは大変という結論を下した。
その時から話し方に対して勉強したしVJ試験を受けながら,リポーターで足を入れたと。
試練を克服して認められるリポーターになったブームは各種演芸娯楽プログラムで縦横無尽活躍しながら,自身の'浮気心'を発散している。

-daum-

スポンサーサイト



エンター院,'雨'ベトナム公演成功に主力

'雨'ワールドツアーベトナム公演主催社でソウル/ベトナム公演投資社のエンター院が非ベトナム公演のための総力体制に突入した。
エンター院は19日現地事情に明るくてコンサート開催および広報マーケティング経験が多いベトナム最大マーケティング業者のD&Dと近い将来'雨'コンサート製作およびマーケティング外注MOUを締結する予定だと明らかにした。
エンター院は来年3月10日と11日両日にかけて,ベトナム ホーチミンで3万席規模の'雨'コンサートを開催する予定だ。
特にベトナム歴史上2万席以上の公演は最初なので現地でも焦眉の関心を受けているというのが会社側説明だ。
エンター院はベトナム非コンサートを最高の公演で作るために公演専門家を招聘,タスクフォースチームをスタートしたし,3万席規模のQK7公演会場を戴冠完了して,ベトナム公演エンジニアらと関係者たちを最近ソウルに招請するなど万全の準備を進行している。
会社側によればD&Dはベトナム内で海外企業らの大型行事およびマーケティングを専門で担当してきた会社で,色々な海外ミュージシャンらのコンサートを開催した経験を持っていながら,ベトナム内最高の進行者で人気を集めている扶 安偸安(Vu Anh Tuan)がプロデューサーである。
新種席エンター院タスクフォースチーム次長は"非ベトナム公演はエンター院が数十億ウォンを入れて,単独で進行する大型プロジェクトでベトナム内で2万人以上規模の公演は初めての出来事で,韓国ミュージシャンのピの公演がベトナム歴史上最高の公演で記憶されるように最善の努力を傾けている"と明らかにした。
シン次長は"公演前エンター院が運営するベトナム アウルラクリゾートで国内および海外言論らを対象にした大々的な記者会見を行ってベトナム歴史上最高のエンターテイメント行事を始める予定"としながら"ベトナム内でピの認知度が高くて,該当地域に進出している色々な企業らで協賛に対する提案も活気を呼び起こしている"と伝えた。
一方エンター院はソウル公演が高額のチケット値段にもかかわらず,ヘウェペン3000人余りを含んで,1万人余りの観客とAP通信,朝日TVなど40ヶ余り媒体100人余りの取材陣が集まったとし,ベトナム公演も成功的に仕上げされることを確信すると明らかにした。

-naver-

雨,大韓航空機に浮かび上がる



歌手ピ(実名チョン・ジフン・24)のワールドツアーのために大韓航空が出る。
大韓航空は23日米国,ラスベガス公演を始め来年5月末まで計画されているピのワールドツアー‘レインスコミン(Rain’s Coming)-06/07レーン ワールドツアー’の後援者役割をすることにしたと19日明らかにした。
趙ヤンホ大韓航空会長は“芸能人に対する単純な海外公演支援を越えて,世界舞台で跳躍する躍動的な私たちの文化商品輸出に対する支援という点で大きい意味がある”と説明した。
これから大韓航空は無賃航空券提供および講演装備無料輸送と共にピのイメージが彫られた広報航空機も運営する。

-naver-

雨‘翼を付ける’

大韓航空が韓流スター歌手‘雨’に翼をつけてくれる。
大韓航空は来る12月23日米国,ラスベガス公演を始め来年5月末まで計画された歌手‘雨’のワールドツアー‘レインス カミング(Rain’s Coming)-06/07レーン ワールドツアー’を公式後援すると19日明らかにした。
大韓航空はまずワールドツアー期間中‘雨’のイメージが彫られた広報航空機を運航する。
また無賃航空券を提供しながら,講演装備も無料で輸送してくれる。
大韓航空は以外にも現地営業網等を通した支援および現地広報など多角的な支援を提供する予定だ。
大韓航空側は国籍航空会社として‘雨’の世界舞台進出の分岐点になるワールドツアーを支援,私たちの文化商品の世界進出を助けようと支援することになったと後援背景を説明した。
‘雨’ワールドツアーは米国と香港,シンガポール,日本,中国など総11ヶ国,17都市から35回にかけて,6ヶ月以上繰り広げられる。
今年タイムズ紙が選定した世界で最も影響力ある100人に選ばれたりもした‘雨’は公演収益金一部をアジア低開発国家でエイズ(AIDS)で苦痛を受ける児童たちのために寄付する予定だ。
趙ヤンホ大韓航空会長は“今回の後援は芸能人に対する単純な海外公演支援を越えて,世界舞台で跳躍する躍動的な私たちの文化商品輸出に対する支援という点で意味がある”として“私たちの公演文化輸出の新しい転機になる‘雨’のワールドツアーが成功することができるように惜しみなく支援するだろう”と話した。