FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
[百想芸術大賞]映画・放送競争率5対1'変な戦争'


昨年最高の新人を分ける第43回白象芸術対象授賞式(日刊スポーツ・JES共同主催.
文化観光部・SBS共同後援)が目の前で近づいた。
これによってTVと映画部門を合わせる白象芸術対象の新人賞を置いて‘金星’らの競合が熱い。
新人賞は一生ただ一度しか受けられない程競争がより一層激しくならざるをえない。
特に今年映画と放送では候補者らがいわゆる‘新人にふさわしくない新人’と‘本当に新人’.
言ってみれば‘新旧新人’対決構図を形成しているという点で受賞者の行方を計るのが難しい。
現在上がっている候補は総20人.
5対1の競争に勝ち抜いて各部門受賞の栄誉に授かる主人公が果たして迷惑をかけるのか関心が集中する。
来る25日断想の上で繰り広げられる金星らの競合が熱い関心を集める。
編集者 注
△映画
映画部門男新人賞候補には<サイボグジマン,大丈夫>でスクリーン デビュー式を行ったチョン・ジフンをはじめ。
<卑劣な通り(距離)>の珍句.
<天下壮士マドンナ>の,リュ・トクァン.
<後悔しなくて>の,イ・ヨンフン.
<ピーターパンの公式>の,オン・ジュワンなどが上がっている。
この中で米国タイムズ紙が選定した‘世界で最も影響力ある人物100’に選ばれた非義受賞有無が多い関心を集める。
彼はさる2月第57回ベルリン映画祭に公式招請されて,レッドカーペットを踏んだし。
3月香港アジアンフィルムフェスティバルの授賞者で参加して,俳優‘チョン・ジフン’という(のは)名前を成功的に世界に知らせた。
もちろんしかし難解な映画の内容と期待以下の興行成績は減点要因だ。
これに比べて,低予算映画で独特ながらも奇抜な演技力をお目見えした海外で好評受けた‘生もの’俳優らの宣伝(善戦)がむしろ目を引く状況だ。
代表的な例がクィオメルロ<後悔しなくて>で破格的な同性愛延期(煙,演技)をお目見えしたイ・ヨンフンだ。
<後悔しなくて>は昨年ベルリン映画祭パノラマ部門に招請されて,好評を受けた。
<天下壮士マドンナ>で女になりたい相撲選手少年役割を受け持ったリュ・トクァンやはりベルリン映画祭で関心を受けながら,有望株に浮び上がった場合.
この他にサンダンス映画祭・ベルリン映画祭などで<ピーターパンの公式>で19才少年の成長痛を繊細に延期(演技)したという評価を得たオン・ジュワンとドラマ<オールイン>で李炳憲の幼い時期の役割で始めて<卑劣な通り(距離)>でチョ・インソンと互角に対抗した珍句もまたダークホースで占われている。
女新人賞候補も激しい競合が予想される。
1989年ミスコリアでデビューした後昨年初めて<浜辺の女性>でスクリーンに進出したコ・ヒョンジョンをはじめとして<ラディオスタ>の,崔ジョンユン.
<九尾狐家族>の,朴シヨン.
<怪物>の孤児性.
<死を覚悟した決断>の,秋チャヒョンなどが強大候補群を形成している。
新人というにはちょっときまり悪い36才のコ・ヒョンジョンと15才孤児性がある部門で候補で正面対立したとのことがひとまず話題だ。
洪尚秀監督の映画をデビュー作で選んだコ・ヒョンジョンのクールな延期(煙,演技)と1200万観客を動員して‘第2の国民妹’で急浮上した孤児性皆有力だった後より。

だが<死を覚悟した決断>で実感できる麻薬中毒者で熱演して‘第2の全盛期’を開いた秋チャヒョンの勢いもまた侮れない。
彼はすでに昨年各種映画祭に助演賞と新人賞をさらって,話題を集めた。
この外に延期(煙,演技)11年目崔ジョンユンが<ラディオスタ>に現れた穏やかな延期(煙,演技)と‘エリックの恋人’という(のは)荷札を離してミュージカル延期(煙,演技)に挑戦した朴シヨンの新鮮な変身も注目をあびている。
イ・インギョン記者[best@jesnews.co.kr]
△放送
放送部門男新人賞候補群の面々を調べれば‘新人にふさわしくない新人’と‘本当に新人’らの対決が目を引く。
KBS 2TV <噂になった七姫>の,パク・ヘジン.
MBC TV <本当に本当に好んで>の,李ミンギ.
KBS 2TV <ブドウ畑その男>の五万席.
KBS 2TV <花が咲く春がくれば>の,朴ゴンヒョン.
MBC TV <ハヤンゴタプ>の離船菌が主人公ら.
ミュージカルと映画で活動してテレビ劇場にデビューして,急浮上した<ブドウ畑その男>の五万席と<花が咲く春がくれば>の,朴ゴンヒョン.
<ハヤンゴタプ>の離船菌が‘新人にふさわしくない新人’軍団に属する。
ミュージカル スター五万席はMBC TV <辛屯>を通じて,名前を知らせた以後<ブドウ畑その男>を通じて,演技派俳優に位置した。
やはりミュージカル俳優出身朴ゴンヒョンはスクリーンを主舞台で活動してきて<花が咲く春がくれば>で見た格的な居間デビュー式を行った。
<ハヤンゴタプ>の離船菌は7年目無名を経て,はじめて光を放つことになった。

これらに比べて,パク・ヘジンと李ミンギなどはデビュー1~2年目に過ぎない真の新人ら.
パク・ヘジンはCFモデルでデビューした後<噂になった七姫>で初めての正劇デビューをしたし。
モデル出身演技者李ミンギは<本当に本当に好んで>を通じて,主演級に浮び上がった。
相対的にこれらの新鮮味がさらに高い評価を受けることもできる。
男部門の角逐戦はこれによってより一層注目されている。
話題で見ようとするなら<ハヤンゴタプ>の離船菌と<朱蒙>に対抗して眼に触れる宣伝(善戦)を見せた<ブドウ畑その男>の五万席が先頭走者に選ばれる。
だが‘気さくな男’で確実なイメージ変身を見せた<花が咲く春がくれば>の,朴ゴンヒョンと‘代表フン男(他人)’で登場したパク・ヘジンと李ミンギ覇気が侮れない。
女新人賞部門は優劣をつけるのが難しい。
MBC TV <朱蒙>のソング至孝.
KBS 1TV <十九純情>の,ク・ヘソン.
SBS TV <恋愛時代>の,イ・ハナ.
KBS 2TV <花が咲く春がくれば>の,朴シヨン.
SBS TV <雪花>の,コ・アラが接戦を広げる。
特に朴シヨンは映画と放送両部分で同時に候補に上がったとのことがどのように作用するのか気になる。
長々10ヶ月の間視聴率1位を守った<朱蒙>のソング至孝を筆頭にKBS連続ドラマ全盛期を継続した<十九純情>の,ク・ヘソン.
好評を受けた<恋愛時代>の,イ・ハナが興行性と認められた。
だが<花が咲く春がくれば>で細い女性のイメージを捨てて気さくな刑事に変身した朴シヨンでも<雪花>を通じて,成人演技者申告式を行った後,次世代韓流スターに新たに出る兆しを見せているコ・アラも決して無視できない。

-naver-

スポンサーサイト