FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
参加俳優ら,派手な舞台計画する


百想舞台がすでに興味深い。
25日午後6時国立劇場ヘオルム劇場でSBS TVが全国に生中継する中で繰り広げられる第43回白象芸術対象授賞式には数多くの星の行進が続く。
これらの中昨年得た受賞の喜びを譲るために。
または受賞者らの感激を祝うために白象芸術対象を輝かせる授賞者などの綿々とすでに大衆の関心を集めている。
授賞者として最も目を引く主人公は唯一白象と厚い縁を持っているキム・ジョンウンだ。
2005年41回白象芸術対象でTV部門最優秀演技賞を受賞しながら,42回授賞者に出た彼女は昨年受賞有無と関係なくまた再び白象芸術対象授賞者に出て派手な授賞者ラインナップの一つの軸を担当した。
往年のヒット作映画‘共同警備区域JSA’のイ・ビョンホンとイ・ヨンエ カップルは各々昨年映画‘甘い人生’と‘親切な、クムジャさん’で映画部門男女最優秀演技賞を受賞した格別な縁を43回白象授賞者として継続する。
俳優イム・スジョンもチョン・ジフン(ピ)とともに授賞者に出る。
スクリーン デビュー作の映画‘サイボグジマン,大丈夫’で新人賞候補に上がったチョン・ジフンの受賞有無が気になった中で。
劇中精神病院患者で呼吸を合わせたチョン・ジフン-イム・スジョン カップルの登場で白象がより一層派手になる展望だ。
その他にもSBS TV ‘プラハの恋人’で昨年TV最優秀演技賞を受賞したキム・ジュヒョクは久しぶりに公式席上に姿を表わす。
チェ・ジンシルもまた昨年受賞作のKBS 2TV ‘バラ色人生’の光栄を回すために舞台上に立つ。

昨年新人演技賞受賞者らの荒っぽい行列も期待感をかもし出す部分.
映画‘親知らず’を通じて,映画部門新人演技賞を受賞したチョン・ユミと‘王の男’が産んだ新人イ・ジュンギは出演中であるドラマ撮影をしばらく先送りしたまま授賞者に出る。
SBS TV ‘ファッション70s’のチョン・ジョンミョンとKBS 1TV ‘黄金のリンゴ’のイヨンまた授賞者として現場を探す。
また昨年芸能上を握ったユ・ジェソクと金信指導今年の受賞者ら??受賞の光栄を分ける。
最年少授賞者はチョン・イルウ.
MBC TVシチュエーションコメディ‘よどみなくハイキック’の人気熱風を(受ける)乗って生涯初めて授賞式舞台に立つという点が異彩を放つ。
SBS TV ‘愛する人’のキム・ドンワンも歌手でない演技者の身分で授賞者位置に立つ。
SBS TV ‘魔女遊戯’で幻想呼吸を見せているデニス オとジェヒをはじめ‘韓流スター’パク・ウネとKBS 2TV ‘噂になった七姫’の‘米チルが’崔ジョンウォンもまた授賞式に出席.
熱気を培う。
派手な星の行進により白象授賞式場は一層さらに派手に示す展望だ。
これらスターらは式典行事の花のレッド カーペットでより一層光る展望だ。
特に授賞式場で他の追従を許さないキム・ヘスが‘(受ける)乗って塩辛くて’で主演女優賞候補に上がっているのに果たして誰がレッド カーペットの女王席に挑戦するかも気になる。

-naver-

スポンサーサイト



'雨が降る水曜日'に日本を尋ねたRAIN


18日東京ドームホテルで開かれる記者会見に参加するために羽田空港を通って,日本を訪問した歌手ピを歓迎する日本ファンら.

-naver-

日本の報道機関"ピ,日スターより人気良い"絶賛


'日本スターよりすごい!
'
ワールドスター雨が日本日本テレビ関係者から"日本スターより人気がより良い"という絶賛を受けた。
雨が19日午前日本,東京に位置した日本テレビのスタジオで芸能番組の放送をする間日本中年おばさんファンたちが大挙駆せ参じたためだ。
ピの日本行に同行したある関係者はスポーツ韓国と電話通話で"日本テレビ スタジオが外部で広々と映る全面ガラスになっていた。
雨が出演をしようの外を行き来した中年女性ファンたちがピを発見して窓(ウィンドウ)これから駆せ参じたし録画(緑化)を終えて出るやファンたちが一度に近づいた"と伝えた。
このファンたちは雨が過ぎ去ろう"皮相!
"を叫ぶかと思えば"カワイ!
(かわいい)"を連発した。
非義このような人気に現場にあった日本テレビ関係者は"日本のかなりの人気スターが録画(緑化)をしてもこのように駆せ参じる場面を見たことがない"として舌を巻いたという後門(後聞)だ。
雨は降る5月25日韓国人最初に日本,東京ドームで公演を持つに先立ち19,20日日本を訪問して,プロモーション活動を広げた。

-naver-

4月19日帰国ジフニ


-special thanks みゆぴ-