FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
ピ"体系的な演技の勉強ために大学院変えて"


最近檀国(タングク)大大学院に入学したピ(c)崔ヨンミン記者leebean@
米国の演芸週刊誌'ピープル'が選定した'美しい男'雨が最近檀国(タングク)大大学院で学的を変えた理由が演技の勉強のためのものだと明らかにした。
昨年2月慶煕(キョンヒ)大ポストモダン音楽学課を卒業した雨は同じ年3月慶煕(キョンヒ)大アートフュージョンデザイン大学院ポポミンアトゥハックァに入学して二学期を履修した後,去る3月檀国(タングク)大大衆文化芸術大学院で学的を変えた。
ピ所属会社JYPエンターテイメントのある関係者は1日"雨が大学で音楽を専攻しながら,普段延期(煙,演技)に対して体系的な勉強をできないのを惜しんだ"としながら"体系的な演技授業を受けるために学校を変えることになった"と明らかにした。
この関係者は"雨が当初慶煕(キョンヒ)大大学院内で延期(煙,演技)関連学科で戦果(前科)をしてみようとしたが,雨が望む延期(煙,演技)関連学科がなかった"と付け加えた。
雨が演技の勉強のために檀国(タングク)大大学院を選択したところはミュージカル'明成皇后'を製作して演出を引き受けたユン・ホジン教授の影響が大きかった。
雨は延期(煙,演技)関連学科がある大学院を調べてみている間ユン・ホジン教授が檀国(タングク)大大衆文化芸術大学でミュージカル演劇映画科主任教授という事実を知ってさっさと決定を下した。
ピ側は"雨はミュージカル演劇映画科を決めながら,音楽と延期(煙,演技)を一緒にすることができて満足そうだった"と明らかにした。
雨は慶煕(キョンヒ)大大学院に辞退願いを提出しはしなかったし,2007年度1学期登録をしなかった。
雨は去る年末大学院進学のために高社長で試験も行って直接面接も見ながら,他の受験生らと同じである者のように入学に必要な典型を皆終えた。
しかし雨は降る上半期ワールドツアーによって授業をたくさん陥ることを憂慮して,指導教授と相談終わりに初めての学期を休学した。
ピ側は"雨がドラマに続き映画までしながら延期(煙,演技)にすごい熱意を見せている。
どうせ演技を始めたので,上手だという評価を受けるために普段演技の勉強を正しくしたがった"と話した。
一方雨は名品ブランド ルイブィトンが主催する'バレンシア ルイビトンカップ13'ヨット大会参観のために来る5日スペインに出国する予定であり,来る25日には韓国歌手最初に日本,東京ドームで公演を行う予定だ。
引き続き6月にはニューヨーク,LA,トロントなどアメリカ7都市を巡回しながら,ツアーを行う予定だ。

-naver-

スポンサーサイト



ピ"百想新人賞,演技者と認められてうれしかった"


歌手ピが映画'サイボグジマン,大丈夫'で新人男演技賞を受けたことに対する格別な所感を明らかにした。
雨は1日午後4時から放送されたKBS 2FM 'アン・ジェウク,チャ・テヒョンのMr.
ラジオ'に出演して,先後輩演技者らに認められる演技者でしたかったと話した。
この日ラジオに出演した雨は"映画は夢だった"として"新人賞を受けたのも大きい意味があったががんばって,他のどんなものより先輩,後輩らに認められる演技者になりたいという風を成し遂げることになったようでうれしい"と内心を打ち明けた。
一方雨は去る4月25日開かれた第43回百想芸術大賞で'サイボグジマン,大丈夫'で男新人演技賞を受賞した。
雨は歌手として各種授賞式で賞をもらったが映画俳優として賞をもらったことは百想芸術大賞が初めてだった。

-naver-

雨,結局パク・チニョン離れて,一人立ち一つ


-ヒョン所属会社再契約なしで6月末まで1人マネジメントするよう
-パク・チニョン"雨は弟(妹)同じで,再契約しないと空しくないこと"
[イーデイリーSPNユン・ギョンチョル記者]歌手ピが結局プロデューサーパク・チニョンの中を離れて,一人立ちに出る展望だ。
雨は10日現所属社JYPエンターテイメント(以下JYP)と5年契約が満了する。
雨はJYPと再契約なしに当分1人マネジメント体系に動くと発表された。
雨は公式的には今までワールドツアーが終わる6月末以後に自身の去就を決めるという立場だ。
だが芸能界では通商(通常)契約終了3ヶ月前から再契約に関する議論する前例を聞いて,雨がパク・チニョンの中を離れて,一人立ちに出ると展望している。
去就が関心を集めた歌謡界ピクスタドゥル中セブンやボアの場合は所属会社のYGエンターテイメントやSMエンターテイメントと大部分契約終了前所属会社と再契約問題を決着させた。
最近ピの歩み(動向)に対するパク・チニョンの格別な関心と配慮が入れられた発言もピの一人立ちをある程度予想させる。
パク・チニョンは契約終了2ヶ月を残した3月MBC ‘黄金漁場’のコーナー‘膝ぶすっと導師’に出演して“雨は出てきて最も親しい友へ”としながら“雨が私との関係のために負担を感じて,自身が願う選択をできないかと思って心配”と話した。
パク・チニョンは引き続き“雨は今まで契約を完璧に遂行したことだけですでに恩返しをしたこと”としながら“再契約しないと空しがればピを弟(妹)で見たことでなく歌手で見たもの”としながらピの歩み(動向)を軽くする言葉をいった。
ピの一人立ち決定はより大きい舞台と新しい音楽に対する風が大きいのに従ったと伝えられている。
雨は去年ワールドツアーを通じて,自身の可能性を確認して今年を米国市場進出元年と定めて格別な準備をしてきた。
雨は一人立ちをしても5年間同苦同楽したプロデューサーパク・チニョンの音楽を土台に自身が追求する新しいスタイルの音楽をお目見えする展望だ。
ピの側近は“雨はより安らかに音楽活動ができる方向で去就問題をしめくくるものと見られる”と話した。
現在ワールドツアー中の雨は6月15日アトランタ フィリップ・アリーナ,23日ニューヨーク マジソン スクエア街でも,27日サンフランシスコ カウ パレス,30日L.Aステープル センターを回りながら,米国地域ツアー日程を消化する。

-daum-