FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
ワールドスターピ,4万 3千日本ファンを鳴る


http://tvnews.media.daum.net/_popup/200705/28/ytnstar/v16888695.html
ニュース動画

-訳文-

[アンカーコメント]
ワールドツアー中の雨が今回は日本を訪問しました。
ワールドツアー17回目をむかえている雨は日本公演で一層洗練されて熟した技量で観客の呼応を引き出しましたが。
日本列島を揺れるようにした非義熱情的なコンサート現場準備しました。
[リポート]
ワールドスター雨が日本列島を揺るがしました。
去る24日ワールド ツアー'レインジ カミング'日本公演のために東京空港に到着したピ,数百人の日本ファンたちが彼を見るために空港に駆せ参じて,東京空港が大変な混雑になりましたが。
25日公演当日には雨が降る中でも数万人の日本ファンらがピを歓呼して東京ドームを取り囲んでいました。
[インタビュー:日本ファン(パン)]
"彼はひとまず素晴らしくてセクシーです。
歌も上手にして,からだも良くて,全てのものがみな完ぺきです。"
"私は昨晩興奮して,一睡も寝られませんでした。"
"ジフンが愛する~"
日本ファンたちの期待の中に舞台の上に登場した雨は2時間余りの間熱情的な踊りと歌で4万 3千日本観衆の心を奪いました。
[インタビュー:ピ]
"きて公演すること自体がおもしろくて,うれしいようだ。
我が国でない他の国で公演するということ,単に日本だけでなく多い国々がおもしろくて,コンサートができることだけでも光栄で私はいつもうれしくと考えている。"
東京ドームは5万 5千席の規模の日本の代表的な公演会場だと'日本の心臓'と呼ばれるんですが。
韓国歌手では最初にこちらで公演を持った雨は当初この広い客席をみな満たせるか心配が多かったです。
だが4万 3千人が観衆が東京ドームをぎゅっと埋めて,そのような心配をきれいに行くようにしました。
ポップスタービヨン傾向(税)も客席の半分だけを満たしたというから非義高い人気を実感できましたが。
"私は他人が持てない機会を持った。
今つかめなければ,その数多くの機会さえつかめない人々が,もちろんこういう機会がきたのか来なかったのか人々は分からないでしょうが後ほど私がとても申し訳ないようだ。
むしろ私の機会をあんな人々が持ったらより大きくうまくいったしさらにやり遂げることができたはずなのに,後ほどそのような後悔をしたくない。"
今回の東京ドーム コンサートは韓流熱気が停滞した中で世界的なスターとしてピの価値をもう一度立証した舞台でした。
雨は翌月ニューヨークとロサンゼルスなどアメリカ公演を控えているんですが。
日本公演の成功でピの米国市場進出はより一層加速化される展望です。

-daum-

スポンサーサイト



KBS2 ジフニインタビュー



070526タイ公演記者会見


香港TV


よくばりTV


50代女はチャン・ドンゴン-雨,男はイ・ヨンエ-キム・ヘス好んだ


イ・ヨンエ,チャン・ドンゴン雨が50代男女が選んだ‘日常を一緒にしたい芸能人’ 1位に上がった。
調査機関円子供コリアによればイ・ヨンエは50代男性によって,チャン・ドンゴンは50代女性によって‘日常を一緒にしたい芸能人’で挙げられた。
去る4月ウェムメイルを通じてなされた今回の質問は全国20代以上成人男女5,213人を対象に調査された。
50代男性の場合上品で高尚なイメージのイ・ヨンエが最も多い質問項目で1位を占めた。
イ・ヨンエは‘びっくり訪問するように願う芸能人’ ‘ワインを共にしたい芸能人’等で多い支持を受けた。
また‘蒸し風呂に一緒に行きたい芸能人’と‘朝ベッドで一緒に起きたい芸能人’にはキム・ヘスが選ばれた。
50代女性の場合は‘朝ベッドで一緒に起きたい芸能人’ ‘ワイン共にしたい芸能人’ ‘焼酎一杯したい芸能人’でチャン・ドンゴンを選んだし‘びっくり訪問するように願う芸能人’ ‘共にトッポッキ食べたい芸能人’ ‘一緒にゲームしたい芸能人’では‘ピ’を選択した。
全般的に50代男性は女性芸能人でイ・ヨンエとキム・ヘスを選んだし,50代女性は男性芸能人でチャン・ドンゴン,ピを好んだ。
-daum-

ピ,東京ドームで新しい可能性を撃った

日本,東京ドームが韓国人に意味深長な場所でもう一度位置を占めた。
日本プロ野球読売ジャイアンツのイ・スンヨプが身を置いたホーム球場で。
去る25日ワールドスターピ(25)は超大型コンサートでイ・スンヨプのホームラン劣らずぴりっとした感動をプレゼントした。
この日午前から終日雨が降ったがファンたちの傘行列は公演開始数時間前から東京ドーム周囲を取り囲んだ。
雨は潜水艦に乗って‘イツ レイニン’を呼びながら登場して,2時間の間ファンたちを熱狂のルツボに追い詰めた。
5万 5000席規模の日本を代表する公演会場に韓国歌手では初めて舞台に上がって4万 3000余観衆の目と耳をひきつけた。
韓国語で自身の歌を熱唱する間の間に日本語を駆使しながら完ぺきに観客と呼吸した。
年齢と国籍を超越した観衆は公演が始まった後から終る時まで立ったまま色々な蛍光ボンを揺さぶりながら‘チョン・ジフン’ ‘ピ’ ‘レーン’等を号泣して叫んだ。
雨が苦しい吐息をつきながら対話をするときは幼い子供のように好んだし‘あなたに逢いたくて’ ‘あなた’等韓国語があちこちで飛び出してきた。
東京ドームで数万人の観衆を動員しながら,公演できる日本トップ歌手と海外ポップ歌手が珍しいということを考慮すれば実にすごい成果だ。
先月ポップスタービヨン傾向(税)が舞台に立った時は半分量が空いた。
ピの公演で1万 2000円(約9万6000ウォン)の入場料を出した有料観衆が3万 8000人余りだったので….
昨年からワールドツアーをしてきた雨は一層洗練されて熟した技量で観衆の魂を奪った。
去る24日記者会見場で“ワールドツアー草創期に私が本当に1万人を越えるコンサートに立てられるだろうか’という考えのために初めにはとても恐ろしかった”として“その間舞台の上で私の姿をたくさん補強したし。
ライブショーがどんなものなのかを悟ることになった”と明らかにしたことがある。
舞台の上では7ヶの大型スクリーンを通じて,海外スーパースター劣らない派手な映像が繰り広げられた。
120人のスタッフと20億ウォンが入った大型舞台らしかった。
組閣(彫刻)のような筋肉質の体つきをそのまま表わしたままあふれる水洗礼を受けながら,時には激烈に時には甘美にあどけない姿まで変身を繰り返すほどファンたちの拍手喝采には力付けられた。
この日公演を観覧した日本人たちはピの歌中‘子供二’(I do)を最も好むといったし,67才のハンおばあさんは“雨が孫に似て好む”と歓呼した。
日本アイドルグループ スマプの所属会社のジャニーズ関係者たちは“すごい舞台であった”と評した。
東京ドーム コンサートは韓流熱気が停滞した中で雨が大型エンターテイナーとしての価値をもう一度立証した舞台であった。

-naver-

'ピ'にぬれた東京ドーム...雨が降るとさらに幸福

'ピ'にぬれた東京ドーム…'恵みの雨'に変える
本当に変だった。
公演エンジェルスノー前だけでもきれいだった空が朝から良くなかった。
ピの公演時は雨が降った場合が多いという話をぼんやり聞いたようだが今回もそうだろうかしたかった。
同じ大韓民国国民の一人としてで果たしてこういう天気に雨が東京ドームの4万座席余りを満たすことができようかと思う心配が先んじた。
いくら3万8000枚のチケットが公演二日前まで売れたとしても限りなく広い競技場を埋めるには非常に不足するとみられた。
だがこういう憂いは東京ドーム現場に到着するやいなや消えた。
公演開始3時間余り前から東京ドーム近隣は人波で込み合った。
チケットを買うために,また記念品を購入するために長い行列が立ち並んだ。
競技場中央出入口右側階段の上に座ったファンたちは"今朝から出てきて待った"としながらティーシャツに描かれた非義写真を捲られ見せられた。
当初予定された時間より20分遅い午後7時20分.
いよいよ暗転と共にピの公演が幕を上げた。
公演を主管したスタエムプルレニン関係者たちの集計によれば,この瞬間入場者は何と4万3000人だった。
グラウンドに1万2000席,1~2階に1万8000席,そして普通時は開かないという3階にも1万3000人余りが一杯になった。
大慨は女性ファンらだが,年齢層は非常に多様だった。
日本だけでなく他の国から来たファンたちも多数見えた。
'イッツ レイニン'(It's raining)で公演の火ぶたを切った雨は全21曲を歌いながら,多様なファッションと振りつけ,パフォーマンスをお目見えした。
ファンたちは色々な蛍光ボンと'レーン'あるいは'チョン・ジフン'という叫びで熱く呼応した。
'太陽を避け方'と軍服ファッションの強烈なダンス パフォーマンスで最も熱気が熱かった。
舞台の上から落ちる滝のような雨に降られながら,上衣を投げ捨てる時はあちこちで悲鳴がさく烈した。
4万人余りが一杯になった東京ドームはそれこそ長官だった。
日本,東京には一日中雨が降って,東京ドームは非義幻想的な公演にぐっしょりぬれた。
公演が終わった後新宿の夕食席でピをまた会った。
その時までも興奮を隠すことが出来ない表情だった。
記者らと目を合わせながら,ずっと"苦労された"と頭を下げた。
雨は"公演前は食事をしない。
今度はほとんど一日前から何も食べることができなかった。
公演中にお腹がすいて死ぬところだった"と笑った。
ちょうど降った雨に対しては自らも何か目出度い兆しと解釈した。
"公演する日に変に雨の降る日が多かった。
そして雨が降る程度により公演も大当たりが出た。
今日も非常に満足な公演だった"と自評した。
歌手ピは自然現象ピの固定観念を破った男だ。
雨は東西古今を問わず肯定よりは否定的な意味にたくさん書かれた。
雨の降る日は良くない日で,憂鬱な日に見なされた。
英米圏でも憂鬱な時期を'レイニ デイズ'(rainy days)と表現している。
雨は大慨の場合共通に素直に飲み込めない自然の現象だった。
ところで雨はこういう非義否定的なイメージまで肯定で変化させた主人公だ。
歌手ピの雨はいつも'恵みの雨'だ。
日照り終わりにおりる蜜味のような雨が降って同じだ。
何のまける分からないが雨が降れば公演が成功するというジンクスもできた。
'レインス カミング'(Rain's Coming)といえばピに対応をしなければならないのでなく胸が持ち上がって興奮し始めるのだ。
雨は公演前インタビューでこういう話をした。
"遠い将来いつか雨が降る時,人々が空を見つめながら'以前に空けとの歌手がいたんだよね'と記憶する人になりたい"と。
26日東京の空はいつそうしたというように快晴だった。
きれいできれいだというより眩かった。
この地球上で雨が降れば一番幸せな男は恐らくピであろう。

-naver-