FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
こんにちは。ピです.^^



http://www.v2bglobal.com/rain/index.php

同じ物のようでもうちょっと長いのがあったね^^:

スポンサーサイト



ドキュメンタリー写真作家に変身,ワールドスター'ピ'


http://tvnews.media.daum.net/_popup/200706/20/ytnstar/v17161012.html
連日猛暑が続いている国インド!
一筋でも良いから頼むからピちょっとおりてくれ~インド人の切実な企画(祈祷)が信義心を動かしたでしょうか?蒸暑さも忘れるようにさせる彼がインドに上陸したので~まさにワールド スター'ピ'ですが。
彼がインドでドキュメンタリー写真作家にびっくり変身しました。
今確認してみましょう。
こちらはインド,ガンジス川です。
ガンジス川はヒンズー教の聖地で知られています。
だが,蒸暑さに疲れた子供たちにはこれよりより良い水遊び場所がないんですが。
まさにこちらでCF撮影のための準備が真っ最中でした。
撮影のために七隻の船まで用意されたというんですが。
神聖な意識が行われるガンジス川!
まさにこちらに現れた偉大な人物!
まさに~費です。
この日,雨が降って,撮影をするために200人余りの現地人らがエキストラで参加して,20人余りの撮影スタッフが動員されたというんですが。
インド地域新聞で撮影を出た程にインド人の関心がすごかったといいます。
真剣な表情でカメラを聞いてみるピ~とても素晴らしいですね。
非特有の微笑のためなのか,見慣れないこれを異邦人と考えるというインド人らも即座に雨が降って親しくなったといいます。
インドの気温が摂氏42度を越えるほどだったというのに,こういう暑さの中でも大変なそぶりなしで撮影に臨んで,関係者たち皆感心したという後門(後聞)ですが。
雨が今回の広告で引き受けた役割はインド人の生活像をカメラに自然に表わすドキュメンタリー写真作家といいます。
感づかれたが,雨は有名カメラのモデルとしてインドを探したものというんですが。
世界が注目するスターと下記にはインドの子供たちと一緒にいる非義あの姿がとても純粋に見えないですか?人間味が充満する非義の姿ですが。
この純粋さは広告の中にそっくり含まれました。
殺人的な暑さの中でも苦労するスタッフたちのために微笑を失わなかったピ,どんな状況でも熱心~また熱心に臨む非義の姿がまさにドキュメンタリー柿(感)ではないかと思いますが。
こういう非義カメラに私も一度捉えられたいです。
遠くインドまで飛んで行って,新しい挑戦をした雨!
いつ見ても素晴らしいです。
ピ~ファイティング!
-daum-

世界向かった‘土着の力’ピ・フォーカス私たちは似た形

フォーカス新聞1000号おめでとうございます。

機会がくれば必ず捕まえる‘練習の虫’
その時その時書いたコンセプト宝物1号
歌手・俳優で郷愁のようなスターなります
2002年自身を‘悪い男’と叫びまくった‘ウェカプル’の一人の男がわずか5年ぶりに世界をぎゅっとつかむ‘ワールドスター’に成長するだろうと誰も分からなかった。
空腹をつかみ取ってひたすら前だけ見て駆け付けた結果一つ二つ彼を注目し始めたし,韓国とアジアを越えて,もう米国とヨーロッパなど世界を攻略した力強い始動をかけている。
純粋土着の力で世界舞台を進出するピ(25・チョン・ジフン)は指令1000号を発刊しながら,国内ブランドで世界無料新聞市場を先導する体制を整えたフォーカス新聞社に祝賀挨拶から渡した。
▲止められない欲屋
雨はやや‘ワーカホリック’であらわれる素地(所持)が多い。
他の人々は一つもするのが難しいことをあれこれ行っておく.アルバムを出すのかと思われるといつの間にかドラマを撮影していて映画に公演に彼のスケジュール票(表)は1年365日が真っ黒に満たされている。
“そのまま機会がくればしたくて捉えたいです。
ひとまず犯してしまいます。
後ことはマネジャーらが分かって,処理して,悪口たくさん食べます。
仕方ありません。
欲ができます。”3年4ヶ月間の練習生時期を最後まで我慢してきたピだ。
‘これではなくなってはならない’という根性一つで持ちこたえた。
1集の時から今までまだエンジェルスノー2時間ずつランニングマシンの上で歌を歌っている。
踊り練習も怠らない。
“幼かった時,踊りを教えたプニした話なのに横になって寝る時眠れなければ何かが不足したことだよ。
それで夜に寝ることが来なければいつも練習をして寝ました。”

▲パク・チニョンと運命的な出会い
踊りが良くて,同じ年頃どうし似合って通ったが何か不足した。
正しくなされたところで確かに始めたかった。
そして高等学校2学年の時パク・チニョンとの運命的出会いが成り立った。
“(朴)陣営兄との出会いは‘天運’でした。
オーディションを見るのに私一人で昼間12時から夕方7時までオーディションを見ました。
あきらめてもしたかったがこれ以上行く所ないという切迫感に一度も休まないで踊りました。”彼の根性と熱情を直ちに知るようになったパク・チニョンは彼をオーディションに合格させたし食べ物を食べる方法でなく魚を釣る方法から教えた。
“兄の日半分は常に私冷たくなりました。
申し訳なかったんですよ。
もう兄が仕事をすることができる機会を与えたいです。
とても離別はするということは性急な判断でワールドツアー終わった後休息を取りながら,ゆっくり考えてみるつもりですよ。”まだ‘一人立ち’に恐れはある.4集アルバムまで出したがパク・チニョンの影はどこへ行くが彼を付いて回る。
“4集まで兄の曲で舞台の上で何かを見せることができたこと事実です。
巣を離れたと生半可にプロデューサーで挑戦しはしないでしょう。
今は私の身の回りのこともできないんですが。
私が本当に自信がある時,その時プロデューサーで挑戦したいです。”
彼の部屋に行けばボックスが一つが置かれている。
アイテム箱だ。
過ぎ行くバス,おじいさんのツエなど日常で見られる物を描いておいてその時その時浮び上がったコンセプトをメモしておく。
“いつもアルバムが出てくる前にコンセプト ノートをいじくりまわします。
何か使うことがないかと。
私の宝物箱1号でしょう。”
▲お母さん考えながら苦痛を受ける方力になります
‘お母さん’は今のピを支えた力だ。
もしかしたらピトゥル出て行く道を正してくれてピをここに(早い)達するようにした人もお母さんだ。
お母さんの話だけ出てくればいつも喉がつまって目がしらが赤くなる。
“苦労だけして亡くなりました。
飛行機も乗せて差し上げて良い家に迎えたかったのに….
舞台の上で息があご下まで車道鎮痛剤合う金がなくて,苦痛を甘受しなければならなかったお母さんに比べるところではないとの考えに我慢して耐えます。”
誰より看病人の心をよく理解する雨は胃ガン末期判定を受けた自身のファン(パン)の中(案)所ポン氏の残念な理由を聞いて善行を行った。
“私でなく誰でも当然そのようにしたでしょう。
私が看病人であったため痛い人の苦痛と痛い人を治癒する人の苦痛をよく分かります。
誰でもできることなのに大きく報道になって,その方らに申し訳ありません。
必ず勝ち抜いたらいいですね。”

▲ワールドスターはまだ進行中
昨年12月から始めたワールドツアーは進行中にあって7~8月にはハリウッド進出作‘スピードレーサー’の撮影が捕えられている。
歌手で,俳優で,世界へ伸びていっている。
しかしまだ‘ワールドスター’という(のは)修飾語が負担になる。
“マトリックスという(のは)映画をあまりにも好んで憧れたのにこれを作ったウォショスキ兄弟と作業をすることになり夢のようです。
だがこれを拡大解釈したくありません。
言語障壁は相変らず存在して延期(煙,演技)ももう開始です。
じわじわ段階を踏んで行く過程であることでしょう。”来年にはレコードで米国市場進出も打診してみるつもりだ。
映画の成功が米進出の橋頭堡役をしてくれるのを内心願っている。
“自分自身の武器が何か知って自身が最も上手にするのを打ち出して,大衆に楽しみと安らかさをプレゼントする職業が芸能人だと考えます。
音楽でも映画でもドラマでも常に大衆を前に置きました。
私の願いは今は幼い私ファンたちが後ほど年を取った時,空でおりるピを見ながらも私を思い出させることができたらいいですね。
郷愁を呼び起こす長らく香りを持った歌手で俳優に残りたいです。”

-Focus News Network-

“2時間半公演2分のように”

30日LAコンサート持つ‘ピ’単独インタビュー
“人間的な面,素晴らしいこと,幻想と感動にセクシーさまで楽しむことができる二時間半になるでしょう”
微笑が軟らかい男,‘ピ’がLAにきた。
来る30日ステイプルスセントで幕が上がる単独コンサート‘レインジ カミング インLA’(Rain’s Coming in LA)を控えてイルチガムチLAに到着した雨は18日LA近隣センチュリーシティのインターコンチネンタル ホテルで本誌と単独インタビューを持って今回の公演の意味とLAファンたちに対する特別なサランを伝えた。
雨は“LAはぴったり内スタイルの都市”として“米国進出時一番最初に足をふんだ都市であり浜辺のほとりも近くてドライブする所も多くて,とても良い。
LAを愛する”と話した。
引き続き今回の公演やはり最高のコンサートになるべく努力するという言葉も惜しまなかった。
本来ハワイを始めアトランタとニューヨーク,サンフランシスコなどでも公演を広げる計画だったがピの英文の名前‘レーン’使用を置いて訴訟問題が発生した。
しかしLA公演は予定通りに進行することに決めたのだ。
雨は“今回の公演のために300トン物量のセットがアジアからこなければならないのにLAならば,徹底的に準備して完ぺきな公演をお見せすることができそうだった”と明らかにした。
彼はまた“きてみれば最高のコンサートという気がするように最善を尽くすことであり,ファンたちが多いことを楽しんで行ったら良いだろう”としながら“二時間半の時間が2吹いただけ短く感じられるように全てのものを見せる”と自信を持った。
来る25日米国で二十五回目誕生日を迎えることになった雨は“仕事をする時は誕生日はよく入れない方”としながら“むしろアメリカ国内レコード準備関係で関係者たちに会って公演を準備するのに忙しい時間を送ることになるだろう”と付け加えた。

▲来る30日午後8時ステイプルスセントで単独コンサート‘レインス カミング インLA’を広げる歌手ピがLAファンたちに挨拶しながら,明るい微笑を浮かべている.

-koreatimes.com-

LAジフニ



LAでのインタビュー画像らしいです^^:

GIORDANO2007_summer_Unisex














ピ,夏期休暇一緒に行きたい芸能人1位


歌手ピが女性ネチズンらが選んだバカンス一緒に行きたい芸能人1位に選ばれた。
去る6月15日から18日まで女性コミュニティ サイト マイクラブ(www.miclub.com)で進行された'この人とバカンス一緒に行きたい'投票で歌手兼俳優雨は33%の支持で1位を占めた。
引き続きグループ東方新起のユ・ノユン号が25%で2位に上がったし,'よどみなくハイキック'の俳優崔ミニョンが1%ポイント遅れをとった24%の支持を得た。
その他にユ・ジェソク(13%)チャン・ドンゴン(6.0%)等がその後に続いた。
アンケート調査と関連,一ネチズン(ID full***)は'雨が降って,一緒ならバカンスでなく克己訓練でも行くことができる'と伝えたしID pot***を使うまた違うネチズンは'年上年下カップルが大勢である時代にユ・ノユン号は最高のバカンス パートナー'という(のは)意見を明らかにした。
夏期休暇一緒に行きたい芸能人1位に選ばれた歌手ピ.

-naver-