FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
"法的に堂々と対応する"....雨公式立場発表


▲法的訴訟にまきこまれたピ
[イーデイリーSPN朴ミエ記者]ワールドスター雨がハワイ公演を主管したクリック エンターテイメントから訴えられる当てられた中で正面対抗すると明らかにした。
ピのワールドツアーを担当するスタエムエンターテイメントの異人狂代表は26日午前イーデイリーSPNと通貨(通話)で"雨が降って,国際通話で相談したあげく立場を定めた。
何の誤りないアーティスト(ピ)を持って問題視するのをこれ以上見過ごせない"と法的紛争に正面から対応することだと明らかにした。
李代表は引き続き"法的対応などスタエムができる色々な対策らをたてる"と明らかに話した。
彼は引き続き"投資が多く入って大胆なビジネス期のために円満に,解決されるように願う心にもそのまま移ろうとしたが,アーティストを詐欺師で作っているのをこれ以上見るだけでいられない"として強力に対処するという意をもう一度強調した。
ピの米国ツアー公演は'レーン(Rain)'使用禁止仮処分申請訴訟により30日LA公演を除いた残りの地域の公演が取り消しまたは延期になった状態だ。
当初雨は15日ハワイ アロハ スタジアム,19日アトランタ フィリップ・アリーナ,23日ニューヨーク マジソン スクエア街でも,27日サンフランシスコHPパビリオン,30日ロサンゼルス ステイプルス センターで公演を持つ予定だった。
-daum-

雨ワールドツアースタエム,公式立場発表

ピのワールドツアー企画-製作会社のスタエムが最近ハワイ公演プロモーターのクリック エンターテイメント訴訟件に対して26日報道資料を出して公式立場を明らかにした。
雨がハワイ公演で詐欺罪で訴えられるなったことに対して法的対応をするということが主要内容だ。
次はスタエムの公式立場専門.
クリック エンターテイメントはハワイ公演取り消しがライセンス手数料名目の50万ドルを横取りするためのものとしピ,スタエム,JYP,レボリューション エンターテイメントを相手に訴訟を提起したと知らされた。
これと関連してスタエムはクリック エンターテイメントと契約関係がないスタエムとJYPはもちろんアーティストまで法的訴訟に関与させたクリック エンターテイメント側の訴訟に強力対応する意向を明らかにした。
まだハワイ側から訴訟に関する正式文書を受けたことがなくていかなる根拠で契約当事者でないスタエム,JYPとピまで訴訟にかかわるのか分からないけれど,ハワイ公演取り消しに対するクリック エンターテイメント側の主張を反論しながら,法的に対応する方針であることを明らかにした。
またスタエムは何よりこのことによって何の罪ない非義名誉が毀損されている点に対しても法的に強力に対応する予定だと明らかにしながら,"雨はスタエムの依頼で3年の間つまずくことなく公演を準備してきたし,今まで完全に公演をよく終えた。
アジア ツアーを終えて米国ツアーを準備する過程で予期しないRAIN名前問題とローカル プロダクション問題らが発生したのだ。
雨は去る5月米国公演プロモーションのためにニューヨークとアトランタを訪問して,タイから戻るやいなや米国公演ビザを受けるために米国大使館を訪問するなど米国公演準備に誠実に臨んでいた。
雨がすべき仕事はスタエムとローカル プロモーターらが完全に公演準備を終えた時,舞台で最善の姿を見せるのだ。
雨はこの義務を誠実に遂行してきたし常に完全に準備してきた"と伝えながら
"公演取り消し決定は雨ワールドツアー専門プロダクション チームの判断下にスタエムがすることであり,雨はスタエムにすべての権限を委任した状態だ。
ハワイ公演取り消しと関連しても雨は何の責任がない。
それにもかかわらず'詐欺罪'を云々しながら,'損害賠償請求'という利害当事者らのあいだの責任問題に過ぎない事件を口実でアーティストに対する基本的な尊重を忘却して名誉をき損させているクリック エンターテイメントを相手に名誉き損で訴訟を準備する予定"と伝えながら,付け加えて,根拠ない内容を土台に悪意的報道を日常行った一部報道機関に対して遺憾の意を表わした。
ハワイ公演取り消しと関連してスタエムはすでに報道されたRAIN名称使用件以外にローカル プロダクションに深刻な問題があったことを公開した。
"今回の公演演出に必要な基本演出構成および装備荷重はもちろんで,雨が降って,風が頻繁なハワイの野外公演で防水が100%ならない屋根があるトラス舞台でどのように公演ができるか"と明らかにしながら,"ローカル プロモーターがツアープロダクションがセットアップなれない構造物で公演を押し切ろうとした。
公演中舞台が崩れるかも知れない状況でどのように公演を進行できたか"と反問した。
基本的なアーティスト安全問題および数十 億ウォンに達するツアー装備に対するケアが保障されない公演を進行できなかったとし,ローカル プロダクション マネジャーとツアープロダクション マネジャー間のEメールを公開した。
公開されたEメールによれば公演会場戴冠日程問題,プロダクション チームで要求した装備リスト一つ伝えられた内容がない点,何より安全と演出構成そして雨天時憂慮されると数回警告したトラス使用を主張するなどローカル プロダクション準備に深刻な問題があったことが明らかになった。
これと共に,ローカル プロモーターを正しく管理,監督しなければならないアメリカ総括プロモーターのレボリューション エンターテイメントに対する問題点も指摘した。
"スタエムは2月9日レボリューション エンターテイメントに北米5回公演版権を22.5億に販売したし,レボリューション エンターテイメントはハワイとカナダにこの版権を再販売した。
版権を再販売する過程でレボリューションが各地域別にスタエムと十分に協議下に進行しなければならないローカル プロダクション,マーケティング,チケット価格など公演の主要問題らを正しくコントロールできなかった。
一緒にクリック エンターテイメントの主張によれば5月以前にレボリューションに版権料5億ウォンを皆支払ったといった。
だがレボリューション エンターテイメントはスタエムに契約以後,2月20日頃契約金4.5億を納入したこの後で中途金,残金18億ウォンを支給しなかった。
クリック エンターテイメントは契約関係により自分たちがお金を支払ったレボリューション エンターテイメントに損害賠償請求訴訟をしなければならないことが合うのにも,スタエム,JYPはもちろんはなはだしきは何の利害関係がないアーティストを相手に訴訟を提起した。
この部分がスタエムが強力に対応する部分"であることを強調した。
また"スタエムはレボリューションが版権料支給日時(一字)を破るなど契約を正しく履行しなくて5月24日付で契約解約通知を送ったし,レボリューションがこれをクリック エンターテイメントに伝達するべきだった。
事実レボリューションに契約解約通知をした以後にも,スタエムはハワイ公演を成功させるために持続的にクリック エンターテイメントと業務調整をしていた。
これはスタエムの金銭的な損失問題よりローカル プロモーターに被害を与えないためだった。
だが上に言及したプロダクション問題らとRAIN名称問題でやむを得ず6月7日アメリカ ツアー延期を発表したのだ。
クリック エンターテイメントはスタエム側で取り消し通知を受けることができなかったと主張しているけれど,スタエムは明らかに内容証明を通じて,レボリューションに5月24日契約解約通知をしたし,レボリューションがこの状況に対してクリック エンターテイメントに伝達していなければならないことが合う。
6月7日スタエムはレボリューションに公演取り消しにともなう損失費用に対する責任とチケット返済を責任を負うという覚書を受けて公演延期を発表した。"と伝えた。
"レボリューション エンターテイメントも本人らの過失を認めて,公演取り消しにともなう損失費用とチケット返済に対する責任を負うことを約束していた。
この約束が正しく履行されないことに対してレボリューション エンターテイメントにも法的対応を考慮中だ"と明らかにした。
すでに言及されたRAIN名称仮処分訴訟に対する話も付け加えた。
"2月20日RAINサービス権訴訟以後,Rain Corporationと合意するために試みをしたが,Rain Corporation側の無理な要求で決裂した。
5月15日仮処分申請が接収された後以後にも予定されたアメリカ ツアーを進行するために公演名を変えるなど最善の努力をつくした。
しかし仮処分結果を予測できない状況で莫大な損害賠償と共にサービス権訴訟問題を抱いて公演を押し切ろうとする決定が容易ではなかった"として"同時にローカル プロダクションとの合意点を見出せない問題点らが絶えず広がっていた点がハワイ公演取り消しの理由"と説明した。
スタエムはハワイ クリック エンターテイメント訴訟に対する対応資料を準備中であり,ピの名誉き損に対する関連訴訟も準備中だと明らかにした。

-naver

スポンサーサイト



ワールドスターピ"私がゲイと?"


韓国のトップスターピ(25・実名チョン・ジフン)がゲイ.
レズビアン.
バイセクシュアル(陽性(養成)愛子)等性的少数者らを対象にした米国のインターネット サイトに外国の代表的な陽性(養成)愛子歌手で紹介されて,論議が予想される。
‘タイム100人’選定.
ワールドツアー公演等を通して,世界でも注目される歌手に成長した非義有名税に従ったものと受け渡すこともできるだろうが米国進出を通じて,本格的な世界音楽市場攻略を宣言したピに対して海外ファンたちが誤った認識を持たないだろうか憂慮される。
ピをわい曲されるように紹介したサイトは性的少数者らを対象にする‘ケイテュンスダッコム’(gaytunes.com).
このサイトは初期画面からゲイ.
レズビアンの音楽とミュージシャン.
またこれらが楽しんで見る映画らを紹介している。
このサイトはダンス.
ポップ.
ラック.
映画.
放送など各ジャンルの代表的なゲイ.
レズビアン.
バイセクシュアル アーティストらを紹介しながら,ポップスターボーイ ジョージ.
ジョージ,マイケルとコメディアン エルロントゥジェネロス.
映画では‘プロクベク マウンテン’煮込んで‘ロッキーホラーピクチャーショー’等韓国にもよく知られた代表的な同性愛者アーティストらと映画を見せている。
このサイトは外国アーティスト掲示板にピを紹介しながら“レーン(RAIN).
すなわちピ(Bi)は韓国の歌手だ。
私たちは彼が実際にバイ(bi)なのかよく分からないがそうしたら良いだろう。
そして彼に関する数種類噂を聞いた”といった。
ここで問題になる部分はピを英語表記の‘bi’でしたということだ。
‘bi’は米国人が発音するにも韓国と同じ‘ピ’で読むことができる。
しかし英語表記‘bi’は‘bisexual’の俗語で陽性(養成)愛子を現わす表現だ。
このサイトは歌手ピの実名.
生年月日.
デビュー時期など簡単なプロフィールと音楽.
写真も紹介している。
また“雨は韓国の有名なソロ歌手で。
深くて豊富な声と驚くべき踊りの実力を持っている。
雨は俳優にも活動するなど多方面に才能が豊富な万能エンターテイメント”として“彼はとても親切ではなはだしきは慎ましがる”と紹介している。
去る5月米国の人気コメディアン スチーブン コルボトゥの風刺対象になったせいで一度傷を受けた雨が今度は陽性(養成)愛子で紹介されるなど外国で高まった人気ぐらい有名税を正確に行っている。

-sportsseoul.com-

歌手ピ,これ以上ケガしてはいけない

“間違ったことだとエンジェルスノー10時間以上練習したことしかないのに…”
最近相次いだ波紋にまきこまれている歌手ピの米国ツアーを見れば残念さが先んじる。
雨がハリウッド映画進出を控えたワールドスターという点を差し置いてもなぜスタッフらがもう少しなめらかにことを進行与えなかっただろうかと思う物足りなさだ。
今回のことが彼の意志と関係なく起きているという点を勘案すればより一層そうだ。
雨は自身の誕生日の25日ファンページに自分の意志と違うように広がっている今の状況に対して物足りなさを吐露した。
ハワイ公演投資社のクリックエンターテイメントがハワイ公演延期と関連ピとともにJYPエンターテイメント,スタエム,レボリューション エンターテイメントなどを告訴した。
海外進出のために毎日汗を流しながら,練習をして突然に訴えられるにあった昆盧からはくやしくなければならない。
米国地域言論では‘Pop star Rain accused of fraud in Hawaii’としながら‘詐欺(fraud)’という単語まで云々しているけれど雨は米国地域言論の指摘と違い公演延期に直接的影響を及ぼさなかったためだ。
むしろ黙黙と練習にだけぶらさがって今回の事態に対する発言を自制してきた。
同時に周囲の人々を心配する大人っぽさまで見せた。
非義こういう姿は5月東京で持った記者懇談会の時もあった。
当時雨はワールドツアー期間中不協和音があったオーストラリア公演に対して"仕事をするならば試行錯誤を体験することもできる"としてスタッフらを肩を持つ姿を見せて。
水でもうもうこれ以上のこういう試行錯誤は困る。
特に米国のように信用と責任感を重要視する社会では契約した内容を明らかに守ることが何より大切だ。
もちろん非義あやまちでないということも知っている。
他のスタッフらも上手にしようとすればできた失敗でもある。
ところが相次いだ試行錯誤と誤りが10年に一度ナオルカマルカハンスターと評価されるピを米国市場で咲いたこともなくて枯れるようにしないだろうか心配だ。
-naver-

米で誕生日を迎えたピ,ワカメのスープの代わりにウドン汁で...


○・・・30日米国LA公演を準備中の雨は自身の誕生日の25日忙しい日程のためにワカメのスープの代わりにウドン汁で25才のエンジェルスノーを始めた。
ピのある側近は“自身の意志と関係なく公演が支障をきたしているのに心を痛めている”として“弱り目にたたり目で遠い異国土地で誕生日を迎えたがワカメのスープも食べられなくて公演準備に余念がない”と明らかにした。
○・・・歌手ピが米国レコード関係者たちに会いながら,今後米国進出に対して多い話を交わしていると分かっている。
雨は公演の不協和音で意気消沈するという周囲の憂慮とは違いレコード関係者たちに自身の今後抱負を明らかにするなどりりしさを誇示しているという後門(後聞)だ。

-daum-

X-note New CF 30ver




この動画はDLボタンを押せばDLする事ができます

(07.06.07) Mnet Japan NoCutStory Singapore


日詐欺師で追い立てるな"...雨今日公式立場表明

"今は正確な立場を明らかにする。”
雨がハワイ公演取り消しと関連して,自身の公式立場を明らかにしたと見られる。
ピのある側近は26日午前イーデイリーSPNとの電話通話で“雨が自身の意志と関係なく公演が延期になって多くの話が出てきているのを心を痛めている”としながら“周囲を配慮して,その間立場を自制してきたがデマがずっと出回るならば立場表明が避けられないようだ”と明らかにした。
特に雨は一部で自身を詐欺師で追い立てているのに対して苦しくてくやしい心境を周囲の人々に吐露したと知らされた。
ピのある側近は“時間が過ぎればやわらぐと判断してくやしい点が多かったが沈黙したが今は程度を越えたようだ”としながら“立場公開とともに知られなかった多いことを公開する"と付け加えた。
雨は26日午前10時(韓国時間)公演企画会社スタエムなどと会議を持つ予定だ。
雨は公式立場をスタエムを通じて明らかにする予定だ。
この席で米国地域言論の叱責を受けたカナダ,ハワイ公演延期に対する立場を明らかにする展望だ。

-naver-

ピ"ファンたちと約束こわれて気に障って"


演技者兼歌手ピ
誕生日ファン(パン)カフェに心境吐露
(ソウル=聯合ニュース)イ・ウンジョン記者=ワールドツアー日程中米国,ハワイ公演延期で訴訟にまきこまれた歌手ピ(実名チョン・ジフン・25)が誕生日の25日インターネット ファンカフェに心境を明らかにした。
現在米国に滞留中である雨は"もうアメリカ公演を始めるのに,本当に思うこともできなくレーン(Rain)という名前とプロダクション問題で公演に支障をきたすことになった"として"私の意志とは関係なしでファンたちとの約束がこわれたことにあまりにも気に障る"と苦しさを吐露した。
引き続き"プロダクション問題で度々多いデマらが生じるのに多い人々の欲のためにファンらのための公演がこれ以上支障をきたさなかったら良いだろう。
いっそ次の公演からは私が企画して私が直接舞台をたてなければならない。
それでは何の問題ないでしょう"と付け加えた。
米国で進行中のレコード製作とウォショスキ兄弟が演出するハリウッド映画'スピードレーサー'出演準備に対する便りも伝えた。
雨は"現在米国ではレコードと映画準備がつまずくことなく進行中"としながら"翌月から撮影することになる映画はとてもおもしろくて幸せな作業になるようだ。
素敵な経験になることで多い良い人らと作業することになり期待される"と明らかにした。
また"レコードもまた皆さんがたくさん期待して下さったら良いだろう"として"ナイスガイらをたくさん会っていてとても大きいプロジェクトを準備中だ。
来年には映画に続きレコードもお目見えすることができるようだ"と話して,期待感を表わした。
この日誕生日を迎えた雨はファンたちに対する有り難みも漏らさなかった。
彼は"私ももう満25才を越える"として"いつも中学生であることと思ったのにすでに20代半ばを移る。
本当に信じられない。
すでに20代半ばとは。
誕生日祝いメッセージ感謝する。
皆さんのメッセージのために今米国でとても幸せがっている。
だが空けとの名前の未来のためにはことのために私の誕生日を捧げるように念を押した"と話した。
引き続き"アジア コンサートをよく終わらせるようにしたファンのみなさんにもう一度感謝申し上げる"として"がコンサートは3年前から計画して,本当に熱心に準備した公演だ。
100%見せることができなければ開始もしなかった。
その100%のために今日も最善を尽くそうと努力中だ。
恥ずかしくない,誇らしい,皆さんの雨がなる"と強調した
-naver-