プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBS人気ドラマであった‘フルハウス’のシーズン2が本格製作されている。


キム・ジョンハクプロダクションの朴チャンシク理事は30日“‘フルハウス’シーズン2を作るために調整化作家が1年目作業中で現在台本は3回まで出ている。
海外ロケーションも考慮している”と明らかにした。
台本作業と共に今年の下半期には主演俳優らのキャスティングに出て撮影と放送は来年になされる。
監督は未定だ。
朴理事は“2004年ドラマ‘フルハウス’が視聴者に多いサランを受けたし中国圏と東南アジア圏では自らの製作するという放送会社が出てくるほど反応が良かった”としながら“‘フルハウス’のシーズン2をよく作れば国内はもちろんアジアでも十分に興行する可能性が高い”と話した。
1編主人公だった雨と,ソン・ヘギョがキャスティングされるかは未知数だ。
2004年9月放映終了したKBSドラマ‘フルハウス’は若者たちの現代式愛物語を描いたウォン・スヨン作家の少女漫画が原作でピとソン・ヘギョが演技して,あまりにも可愛いカップルと認められた。
-naver-

スポンサーサイト
ピ,ワールドスター作り''半分の成功''


国内最初に試みられた歌手ピ(25・実名チョン・ジフン)の‘レインス カミング’ワールドツアーが昨年12月から先月まで7ヶ月にかけた大長征終わりに幕を下ろした。
製作費が400億ウォン余りが投入されて,企画団界から世人の関心を引いた‘雨ワールドスター作り’プロジェクト事業は終盤のアメリカ地域公演が大量に取り消しになりながら,結末は失敗側に傾いた。

◇5月日本
公演主管社のスタエムプルレニンもワールドツアー以後歌手ピの付随的な版権収入を期待しながら途方もない費用を注ぎ込んだが,思いがけない暗礁に会って,むしろ得より損失が多かった。
雨ワールドツアーを企画したスタエムプルレニンは当初海外公演収益金は現地公演企画会社持分で取っても後ほど発生するDVD,モバイル,公演版権など500億ウォンの純益を上げると予想した。
この会社は当初雨義すべての経済的価値を1000億ウォン以上と期待して公演事業に飛び込んだ。
スタエムプルレニンは映画俳優チャン・ドンゴンが所属しているエンターテイメント社スタエムの子会社で,雨ワールドツアーのために2005年に設立された公演専門企画会社だ。
代表イイングァンシは昨年10月韓国で排出したグローバル スターピを前面に出して,アジアはもちろん西欧市場進出の橋頭堡とするとして,400億ウォンに近い製作費を投じて,ワールドツアーを始めると公式発表した。
彼は“雨ワールドツアーは単純に公演自らの収益だけ考えて企画したことでなく富が商品を多様に生産するコンテンツの源泉になることと判断して,2年前から推進したし所属会社のJYP側に100億ウォンの公演契約金まで支払った”と説明した。
当時契約条件は雨が7ヶ月の間タイ,日本,ベトナム,マレーシア,香港などアジア地域国家と米国を含んで,全12ヶ国から総35回の公演を広げることだった。
しかしスタエムプルレニンはツアー期間の間全体日程の半分の17回公演しか消化して出すことができなかった。

◇6月タイ
これは公演主管社が無理に日程を定めたところで醸し出した結果で見られる。
昨年末ラスベガス公演以後自信を得たスタエムプルレニンが予定にもなかったハワイとLA,ニューヨーク,サンフランシスコなどアメリカ地域6回公演を緊急に推進しながら,大きい不覚を取った。
現地企画会社に全面的に公演を任せて現場点検を疎かにしたスタエムプルレニンの誤りもあるが,今回のワールドツアーの決定的失敗原因は収益にだけ汲々として無理な日程を押し切ろうとしたためも大きい。
たとえワールドツアーは半分の成功を収めたまま終了したし,雨は公演で総25万人余り観客動員という大記録をたてながら,アジア スターでは遜色ない能力を見せたことだけは明らかだ。
スタエムプルレニンは最近記者会見で総35回公演権利が有効だとし,雨ワールドツアーがまだ終わっていないことを示唆した。
北米地域公演取り消しにともなう現地企画会社間の訴訟にまきこまれて,ワールドツアーを中途下車したスタエムプルレニンは一連の事態が収拾がつき次第ピの名誉回復のためすぎてツアーも考慮中だ。
-naver-

[芸能人と税金]誰が税金多く出すだろうか...トップスター納税


▲ペ・ヨンジュン
[イーデイリーSPNユン・ギョンチョル記者]芸能人中最も税金を多く出すスターは誰であろうか。
税金が所得を基準として決められるという点を勘案するならば断然ペ・ヨンジュンだ。
ペ・ヨンジュンの所属会社BOFは今年初め2005年329億ウォンの収入を上げて,2006年個人所得税で97億5千万ウォンを先月に納付したと明らかにした。
映画‘四月の雪’とCF出演料で69億ウォンを儲けたし所属会社が自らの製作した画報集と被キュオなどキャラクター商品販売収入(輸入)が138億ウォン,ゲームとレコード会社に肖像権を貸した代価で受けたロイヤリティー収入(輸入)が122億ウォンに達した。
ペ・ヨンジュンは今年もMBC ‘太王四神記’と関連して,ゲームとアニメーションなどの事業を通した売上額200億ウォンを含んで,今年総500億ウォンに近い所得を予想されて,来年税金は国内スターでは初めて100億ウォンを渡す展望だ。
税金100億ウォンは適当なハリウッドやメジャーリーグ特急(特級)スターの一年年俸で韓流スターでのペ・ヨンジュンの威容を今一度実感させる。
2位は計算にともなう差があるだろうが歌手ピである可能性が高い。
雨は去年ワールドツアーギャランティーでだけ100億ウォンを受けたし,ここにCF,レコード販売,映画出演収入(輸入)まで合わせるならば金額は二倍をふわりと越える。
ピをトップスターで作ったパク・チニョンは今年2月ハーバード大学で開かれた韓流特講で“雨が去年稼いだ金額が2000万ドル(約186億ウォン)に(早い)達する”と話した。
180億ウォンが超えて稼いだだけそれに対する税金も数十億ウォンに達したという推測だ。
歌手ピ次にはチャン・ドンゴンが挙げられる。
所属会社スタエメントテインモントゥウン2005年金融監督院に提出した資料にチャン・ドンゴンは専属契約金で24億 9000万ウォンを受けたし10ヶ月の間CF出演料などで約55億ウォンほどの収入(輸入)が発生したと報告した。
チャン・ドンゴンのCFギャランティーは業種別,契約期間それほど大きい差があるが1年専属の場合10億ウォン,映画ギャランティーもこれと似た水準だ。
モデル エージェンシーアドクリームは最近CF統計資料でチャン・ドンゴンが昨年任天堂DSゲーム機,東西食品マキシム,チオダノ,三星カード,三星テックワン‘SSU’,ハイトビール(マックス),ポスコ建設,パークランド,ミーシャ,OCNなど20編余りのCFに出演したと明らかにして,それはやはり100億ウォン台の収益を上げたと推測される。
スターらが高い税金を出すのはこれらの税源が大部分露出しているところに税金に対する変わった認識のためだ。
韓流ブームにのってスターらの収益が数百億単位で大きくなりながら,税金に対しても企業と同じように体系的な体制を整えることになるのだ。
脱税をするよりは税金を出して収益をパイを育てようという考えが大きい。
ここに富の再配分とともに社会公的インフラを構築する税金の役割に対しても共感している。

-naver-

雨ワールドツアー主管社,全世界ピ ファンに公開謝罪


ピのワールドツアーがアメリカ公演が取り消しになるなど異常な進行で汚された中でワールドツアー主管社が全世界ピ ファンに公開謝罪した。
ピのワールドツアー'Rain's Coming'を主管したスタエムプランニング異人狂代表はワールドツアー公式ホームページに謝罪文を掲載した。
異人狂代表は"何より最近起きている一連の事態と関連して,心的に物的に多い被害をこうむった全世界の雨ファンのみなさんに心より謝罪の申し上げる。
そのどんな言葉でも,ファンのみなさんらの失望と怒りを減らして差し上げることができないという事実よく知っていて,心がより一層重い"として文を始めた。
引き続き"韓国はもちろんアジア最初に企画されたワールドツアーというプロジェクトを進行しながらスタエムは明らかに未熟で不足した"としながら自分たちの未熟だった点を認めた。
合わせて"企画段階に予定しなかった米国ツアーを計画したことはアーティスト ピを含んだ公演のエンターテイメント的な価値に対する自信,一言で米国主流市場にお目見えしても遜色がない公演だと自信を持ったためだった。
しかし準備する人々の誤りにより公演のために最善を尽くしたピにこの上ない傷を残したし,公演を期待したファンたちに失望だけ抱かれて差し上げた。
もう一度ファンのみなさんらに頭を下げて,謝罪差し上げる"と繰り返し謝罪の意向を明らかにした。
異人狂代表はワールドツアー開催背景を説明しながら"雨はワールドスターで発足できるアジア唯一のアーティスト"と高く評価して"ピの名誉回復のために最善を尽くす"と強調した。
李代表は"アジア ポップ市場をあわせてで雨ぐらい競争力があるアーティストはない"としながら"こういうピに'グローバル'基準に合う舞台を提供して,韓国が排出したスターがグローバル スターで位置を占めるようにするためだった。
また雨ワールドツアーを通じて,先進公演システム ノウハウと海外ネットワークを構築,ピを筆頭に韓国,一歩進んでアジアで可能性があるアーティストの西欧市場進出の橋頭堡を用意するためだった"と背景を説明した。

去る18日ピのアメリカツアー取り消しと関連して,記者会見を行ったスタエム異人狂代表(c)ホン・ポンジン インターン記者
合わせて"雨が降って,彼のワールドツアーは明らかにアジアのその誰も行ってみることが出来ない道を切り開いた"と自評しながら"最近起きている一連の事態らによってピの可能性,才能,彼の努力と未来まで折れることが無いようにしなければならないことであり,スタエムやはりピの名誉回復のために最善を尽くして,努力する"と強調した。
当初アメリカ7都市ツアーを計画したピのアメリカ公演は皆取り消しになって,ハワイ現地プロモーターはスタエムとJYPエンターテイメント,ピを相手に訴訟を提起した。

[キャスティング秘話②]雨が降って,ソ・ジソプの隠れた恩人イ・ジョンジェ!

交錯したキャスティングは21世紀大衆文化界の重要コードの韓流にも少なくない影響を及ぼした。
韓流熱風の中心を占めたドラマの主人公席を置いて縁が交錯する過程で韓流スターの行方が決定された。
'冬のソナタ' '秋の童話' '宮廷女官・チャングムの誓い' 'フルハウス' 'ごめん愛してる'など韓流熱風の中心に置かれた作品らには皆隠されたキャスティング秘話がある。
笑う人もいてため息をつく人もいる。
■雨とソ・ジソプの恩人イ・ジョンジェ
雨は'ワールド スター'だ。
ソ・ジソプは次世代韓流スター中に一番上に選ばれる。
そのような二人には隠れた恩人がいる。
他でもないイ・ジョンジェだ。
雨が降って,ソ・ジソプはイ・ジョンジェが惜しい事情で出演をあきらめた作品に主人公で出演して,今の地位にのぼるのに決定的な助けを受けた。
雨は歌手として最高の席に上がる頃KBS 2TV 'フルハウス'の主人公に出ながら,名実共に'アジアのスター'でにょっきり立つことになった。
当時雨は'フルハウス'のピョ・ミンスPDから出演提案を受けなかった。
むしろ出演したいと要請した。
票(表)PDは"イ・ジョンジェとキャスティング論議中だ。
万一イ・ジョンジェ キャスティングが失敗に終わる時まで待ってくれるならば感謝の気持ちに雨が降って,議論する"としたし雨は待った。
結局イ・ジョンジェは映画'台風'撮影を控えてこれに専念するとして'フルハウス'出演を固辞した。
雨は'フルハウス'の汎アジア的人気のおかげでアジア ツアー歌手活動で大成功をおさめたし'ワールド スター'にそびえ立つことができた。
マニア型演技者であったソ・ジソプが幅広い人気を得ることになった契機はKBS 2TV 'ごめん愛してる'であった。
ところでこの作品やはり主人公内定者はイ・ジョンジェであった。
今回もイ・ジョンジェに障害物は映画'台風'だった。
撮影が予定より多く延ばされたためにイ・ジョンジェは'台風'撮影のための準備に専念しなければならなかった。
李ヒョンミンPDは'サンドゥ学校へ行こう'で一緒にしたイ・ドンゴンにSOSを打ったし出演が確定するようだったが所属会社と意見対立終わりにイ・ドンゴン出演が失敗に終わったしソ・ジソプに主人公が帰った。
■イ・ヨンエ・チェ・ジウ・ソン・ヘギョ トロイカ韓流美女スターの幸運,そしてソン・ユナ・キム・ヒソンのため息
イ・ヨンエ・チェ・ジウ・ソン・ヘギョは女韓流スター中最高に指折り数えられるトロイカだ。
イ・ヨンエのMBC TV史劇'宮廷女官・チャングムの誓い'とチェ・ジウのKBS 2TV '冬のソナタ',ソン・ヘギョのKBS 2TV '秋の童話'は韓流熱風を象徴するドラマで記録されている。
'秋の童話'が韓流のドアをあけたとすれば,'冬のソナタ'は韓流熱風の頂点をとったし,'宮廷女官・チャングムの誓い'は最も韓国的な韓流を代表する。
ところでこれらトロイカは他のトップスターが道をよけたおかげで最高韓流スターの座に上がることができた。
'秋の童話'の演出者ユン・ソクホPDは女主人公でキム・ヒソンを目をつけておいていた。
'ウェディングドレス' 'プロポーズ'などのドラマで格別な縁を結んだのでユンPDは季節シリーズのスタートを切る女主人公でキム・ヒソンを信じて疑わなかった。
しかし当時心境が複雑だったキム・ヒソンは出演をあきらめて,ユンPDを空しくした。
結局ユンPDは'順風産婦人科'での10代イメージのためにそれほど良いカードで見なされなかったソン・ヘギョを抜てきしたしソン・ヘギョは胸低利は涙演技で汎アジア的なサランを受けるスターになった。
チェ・ジウやはり'冬のソナタ'女主人公の1順位ではなかった。
1順位は他でもないイ・ヨンエであった。
ユン・ソクホPDは自身の演出作'パパ'で恋人呼吸を合わせたペ・ヨンジュンとイ・ヨンエを'冬のソナタ'の主人公で再会させるつもりだった。
しかしイ・ヨンエは当時'共同警備区域JSA' 'ラストプレゼント'などで映画界で活躍中だったのでユンPDの提案を固辞したし配役はチェ・ジウの獲得になった。
チェ・ジウは'冬のソナタ'で'ジウ姫'というニックネームを得ながら,最高韓流スターになった。
'冬のソナタ'を固辞したイ・ヨンエが'宮廷女官・チャングムの誓い'で最高韓流スター隊列に合流するにはずっと2年がかかった。
しかしこの過程にもソン・ユナの固辞が決定的な役割をした。
普段"ソン・ユナでこそ史劇に最もよく似合う俳優"といってきたイ・ビョンフンPDは'宮廷女官・チャングムの誓い'でもソン・ユナに先に提案した。
ソン・ユナは苦心の末に固辞したしイ・ヨンエが劇的に宮廷女官・チャングムの誓いで合流した。
ソン・ユナは惜しく機会をのがしたわけだ。
ソン・ユナは'朱蒙'の女主人公ソソノー逆徒(重量挙げ)1順位であった。
崔ワンギュ作家は題名を'ソソノー'ですると手厚い待遇を約束することもした。
しかしソン・ユナはこれまた固辞した。

-naver-

ピ,ベルリンで人との接触禁止状況

現在ドイツ,ベルリンで映画撮影に没頭している歌手ピ(25)が‘人との接触禁止’状況をむかえている。
映画撮影と関係した話らが外部に露出しないように映画製作社側が用意した方策だ。
ピのある関係者は最近このような事実を伝えた。
この関係者は“雨が撮影現場と宿舎だけ行き来する生活を繰り返している。
朝起きれば宿舎の前にピを撮影会場に連れていくための車が待機していて。
撮影が終わればまたその車が宿舎までピを見送る。
他の場所に行ったり人々をとうてい会えない状態”として“これは外部の人々に映画撮影と関連した話らが漏れていかないように製作会社側が徹底して保安を維持しているため”と説明した。
雨は現在マネジャー1人なしでベルリンで映画撮影に没頭している。
彼のそばには英語教師だけが共に留まっている。
これに対してこの関係者は“撮影会場と宿舎だけ行き来するからマネジャーが必要ない”として“代わりに英語教師がそばでピの英語実力を向上させるために努力しており。
雨もこのおかげで英語実力がスクスク増加しているといったよ”と伝えた。
ワールドツアー取り消し事態の痛みを乗り越えて‘マトリックス’シリーズの巨匠ウォショスキ兄弟の映画‘スピードレーサー’撮影に専念しているけれどまだ公演取り消し事態以後の状況に対して不便な心が残ったからかこの関係者と随時に電話通話をしていると言う。
声だけでもピの憂いが感じられて残念な心情を禁じえないとこの関係者は伝えた。
彼は“アーティストのあやまちでないということは情況(政情)を調べるならば誰でも知ることが出来るのではないか。
演技に完全に没頭しなければならない時期にこういう部分のために雨が気を遣うほかはない状況になったのがとても残念だ”と嘆いた。
-naver-

ピ,所属会社変わってもワールドツアー続くか

ピ,所属会社変わってもワールドツアー続くだろうか
歌手ピのワールドツアー主管社スタエム側が“ピの行方と関係なしでワールドツアーは続く”と明らかにした。
スタエムの朴毎ヒ製作理事は“ツアーを再開するという立場には変わりない”としながら“前回にも細心にチェックをしたりしたが,今回はより一層万全を期して完ぺきな計画をたてた後日程を発表する”と24日明らかにした。
引き続き“どんなものが問題になるのか知ることになったので,より一層確実な準備をやり遂げようと努力している”としながら“生半可にいつすると話すことにはならないが100%点検になった後にツアー再開を発表する”と強調した。
今回のワールドツアーはピの前所属社のJYPと歌手ピ,スタエムの三者契約でなされた。
この状況で雨が他の所属会社の所属になったり別途法人を用意する場合,ワールドツアー進行にも多少変化があると予想される。
しかしスタエム側は“具体的な契約関係より名分がより一層重要だというのに意見を一緒にしているので大きく変わりそうなことはない”と予測した。
一方ピ側はまだ用心深い立場だ。
ピのある側近は“まだ正確に決定されたことは一つもない”として状況を鋭意注視していることを示唆した。
-sportsworldi.com-

雨一人ピ,江南(カンナム)に新しい事務室オープン‘一人立ち?’

万能エンターテイナー雨が最近江南(カンナム)に新しい事務室をオープンをした事実が知られながら,一人立ちのための事前布石でないかという疑惑が増幅されている。
去る5月所属会社のJYPと契約が終結された以後まだ所属会社なしで独自に歩み(動向)を歩いている雨が最近ソウル 江南(カンナム)に事務室をオープンした事実でこれから雨がひょっとして独自の一人立ちをするためのものでないかという関心を受けていること。
ピの側近はこれに対して"ピの去就問題は来る8月初めキョン明らかにする予定だ"として"個人的に仕事をすることができる所を用意しようという意味で事務室をオープンした"ながらも一人立ちのための事前布石または今後歩み(動向)に対する去就によったことかという質問には言葉を慎んだ.この側近は"その間契約満了以後公演等で忙しい日程を送りながら,整理しなければならないことも多いが当然な場所がないと判断して,ピの連絡事務所および執務室程度で考えてくれ"と明らかにした。
その間一部男スターらは自身が直接独自の企業をたてて,俳優で企業家として総体的な活動を見せることもした.チョン・ジュノ,チャン・ドンゴン,イ・ビョンホン,パク・シニャンなど国内われこそはと思う俳優らがすでにこのようなシステムの中で活動している。
非訳詩自ら自身をブランド化するのに極大化できる企業を直接たてて活動をすることもあるということと見ることができる。
現在雨はドイツで来る8月末キョンまでハリウッドで製作する映画'スピードレーサー'撮影にまい進して過ごすと明らかにしてピのソウル事務室がピの今後去就問題を調整する事務室で運用になるものと見られる。
ピの今後去就にあらゆるデマが出回りながら,招聘説で嘱望された企業らが国内株式市場で高い最高値を記録する程ピの今後去就問題は単純にあるスターの問題でなく動きは巨大なエンターテイナー企業としての価値を見せたことでこれから雨がどんな歩み(動向)を見せるのか期待される。

-yahoo.com-

[t-map]ピ

ピ:英国のグループ チョムバワムバの歌‘Tubthumping’を思い出すようにする歌‘夢を探して’で活動したグループ ファンクラブで歌手活動開始.
以後JYPエンターテイメントに所属,SBS <英才育成(肉声)プロジェクト>で踊りを教えるダンサーで活動の後2002年歌‘悪い男’で歌手ピでデビュー.
2003年KBS <サンドゥハッキョガジャ>ロ演技者チョン・ジフンでデビュー.
2004年KBS <フルハウス>きて,3集アルバムにしたリュスターRainでデビューしながら,アジア市場進出.
そして2006年米国コンサートとともに米国週刊誌タイムが選んだ‘世界で最も影響力ある100人’に選ばれながら,米国市場に進出した歌手/演技者/韓流スター.
最も最近活動はワールドツアー米国公演取り消しを扱ったMBC 出演.


パク・チニョン:JYPエンターテイメントの創立者でファンクラブ解体の後高3だったピを発掘,今まで雨が発売したすべてのアルバムをプロデュースした師匠.
雨が韓流スターになった後ではピのワールドツアーと海外CF,タイムズ紙選定行事などをマネジメントしながら共に世界進出をした同業者.
最近では雨が降って,決別後歌手復帰宣言およびJYPエンターテイメント米国レイブルランチングに出て,韓国にも米国にも会うようにならなければならないライバル.
もちろん,私席では‘1%の嫉妬もしない’だという良い兄弟(妹)間.

ユ・ジェソク:現在空中波放送会社娯楽プログラムだけ五ヶを進行するMC系統のナンバー ワン.
2004年KBS <説特集ピクスタ列伝(熱戦)>で雨が協賛した衣装を着て‘太陽を避ける方法’ミュージックビデオをパロディした。
以後イ・ゲイン,キム・ジンピョ,m&m,米国コメディアン ステペン コルベルなどピのミュージックビデオとCFは数多くの芸能人らのパロディ対象になった。
またアイビーと手塀費は‘女ピ’というニックネームでデビューしたし,安養(アニャン)予告同窓でピとの親密なよしみを強調するブームから雨が最も完ぺきな隣というキム・スンウ,雨が降って,何年か前の音楽プログラムで会った経験があると話したアナウンサーペク・スンジュ,<恐怖の外人球団>のカササギ駅は雨が最も似合うという漫画がイ・ヒョンセ,雨がドラマ台本だけ入って(聞いて)くれば自身に見せるというチャ・テヒョン,そして雨が新村(シンチョン)のある遊び場で踊りながら遊ぶのを見て将来を心配したというある歌手まで...
雨が降って,親密なよしみや共通点を探す有名人らの話は大部分記事化される。
だが雨が降って,関連して,最も‘温かい’記事が出た人は芸能人でない一般人中(案)牛ボンチェッ。
雨は自身のファン(パン)の中(案)所ポン氏が胃ガン末期で子供を産むやいなや時限付き人生を生きているという事実を知って時々訪問および連絡をしたのをはじめ,治療費一部を助けたと。

イ・ギョンヒ:雨はドラマとCF等を通して,コン・ヒョジン,ソン・ヘギョ,シン・ミナ,イ・ナヨン,イム・スジョン,キム・アジュンなど数多くの女性トップスターとともに出演した。
しかしピに対して最も愛情深い感情を表現した人はピに対して‘私の子供’,‘とても謙そん’,‘尊敬’等の表現で彼をほめちぎった<サンドゥ学校へ行こう>きてKBS <この人でなしの愛>の,イ・ギョンヒ作家.
イ・ギョンヒ作家は<この人でなしの愛>撮影当時には頑張るとし,精力剤をすることもした。
一方雨はSBS <オレンジ>でハン・ウンジョンの相手役で出演したのをはじめ,KBS <走れ母ちゃん>,MBC <ドキドキ チェンジ>,KBS <オールドミス・ダイヤリー>ウイ特別出演などシチュエーションコメディ出演経歴が結構ある。

チョン・キチュン:ピに酒を教えながら“酒を飲むのは良いが悪い仕事はするな”と教えたお父さん.
中学校時期戦って鼻骨をケガして,自ら‘腹がへってみた’と話して,腹がへった時期ご飯を買ったgodのキム・テウに一生有り難く思うというほど侮れない時期を送った雨が今まで来たものは両親の影響力が大きい。
中(案)所ポン氏を助けたことやはり糖尿合併症で亡くなったお母さんが思い出されてであったと。
<サンドゥ学校へ行こう>,<フルハウス>,<この人でなしの愛>等で難しく生きる青年やお母さんを懐かしがる男の姿はピのイメージ中一つだ。

イ・ヒョリ:MBC <大韓民国英花代上>で一緒に踊ったのをはじめとして,色々な授賞式で合同舞台を持ったし,‘夏といえば思い出す芸能人’,‘踊りで10秒ならば異性(理性)をひきつけそうな芸能人’,‘下着ラストプレゼントをしたい芸能人’等多くのアンケート調査で一緒に1位を占めたし,雨が出演した某飲み物CFにも出演した。
もちろん,これらの名前がいつも付いて回ることになったことは公式的な媒体ではとうてい扱うことができないがインターネットでは皆知っている問題のデマのため.
しかしこのインターネット時代にこのデマを後押しする音声ファイルはただ一つも発見されなかったことを譜面言葉どおりデマであるようだ。
雨が降って,ただある作品のドラマと映画にも共に出演しなかったけれど,セクシースターというイメージのせいなのかピとともに最も多く名前が議論される女性芸能人中一つ.

凍られて:ピをはじめとする韓国男性ダンス歌手らの話が出てくる時,いつも議論されたりする海外スター.
ピの舞台マナー,衣装などが凍られてきて似ているという主張が提起された。
だがアイロニーに凍られては来韓当時ピの米国進出の可能性を高く評価したことがある。
この外にパフダディー,リール ジョン,オ・マリオは,リールつけること,グループ リンキンパクのジョセフ一等が雨が降って,共同作業したりピの米国進出の可能性を占ったし,映画<サイボグジマン,大丈夫>をみたナタリー・ポートマンはピに会ってみたいという意思を明らかにしたことがありながら,この外に買いの流れQ,安室奈美恵,米卑劣,グループ スマプのメンバー草薙ツヨシなどが雨が降って,縁があったスターら.
日本の青春スターアオイ乳牛はMTV JAPAN AWARD当時ピに写真撮影を要請して,共に写真を撮ったが本来雨は当時アオイ・悠河誰なのか分からなかったと。
今は分かるだろう。

異人狂:ピのワールドツアーを主管したスタエム代表.
韓国歌手中アジア全域とアメリカ地域を含んだワールド ツアーは雨が初めてだったが,この程度大型公演をひきつづき取り消した場合やはり雨が初めて。
異人狂代表の記者会見でもの夫妻によればこれは主管社と下請け業者の問題だが,今までワールドスターのタイトルと共によどみなく上がった彼の歩み(動向)にブレーキがかかったことだけは事実だ。
雨は現在<マトリックス>シリーズの監督アンディ ウォショスキとレリーウォショスキの新作の<スピードレーサー>を撮影中だ。
今は海外スター誰との親密なよしみや可能性認定の代わりに彼自身の能力を見せる時がきた。

-naver-

セクシー筋肉‘ピ’


太陽を避けたくて,いくら走ってみてもそれがならないのだ。
そうすることならば,歌語のように避けて良いことが違うと叫んだ雨は舞台の上で服をふわりと脱いできらびやかな踊りで太陽を避ける方法を全身で表現した。
夏とセクシー美といえば浮び上がるスターで断然歌手ピを挙げることができる。
芸名で使う名前の‘ピ’やはり夏と同時にセクシー美を表わすことができる最適のコードということができる。
天賦的に持って生まれた体形と普段運動で鍛えられた体つきを見ていますと,彼はファッションデザイナーとしてうらやましがるほどの当代最高のモデルという気がする。
一緒に彼が持った芸術的感覚は同じ男として自ずからシャルリエル コンプレックスに陥るようにさせる。
雨は公演する時着る舞台衣装が独特なことで定評がある。
知人によればこのような舞台衣装中には雨が直接製作する場合が多いという。
雨は2集を発表した後硬い筋肉がよく捕えられている上体を浮上させるために素肌に胸が深く掘られたベストを一つだけ着て出ていた。
それはファッションをするひとりとして新鮮な衝撃だった。
ベストは本来スーツを着る時,インナーにシャツを着てベストをもう一度着用することによってスリーピースで着るとても格式あるアイテムだ。
事実わずか何年か前だけでもベストは中年の男性らだけ着る古くさいアイテムだった。
しかし雨がカジュアルなジーンズに売ることはプイ ネックライン ティーシャツにフィートなるラインのベストを粒子あっという間に流行になった。
また背中筋肉があらわれる‘3者袖なし’をはじめとして,ボーイング,ゴーグル スタイルなど多様なサングラスを着用して,スーツを着る時も野球帽とスニーカーズをマッチするなどアルバムを出す時ごとに男性ファッションのトレンドが変わったとしても過言ではないほど新しいスタイルを創り出した。
他の芸能人らは試みられなかった果敢なスタイルをお目見えしてまたそれを自分だけのスタイルで完全に消化して出す彼の大胆な挑戦と試みはデザイナーとして非常に高く評価したい。

-naver=

ピ,ファンクラブ'クルラウドゥジャパン'に激励手紙

地震被害が出た日本ファンたちに応援のメッセージ残して
‘ワールドスター’雨がドイツで映画撮影中地震被害が出た日本ファンたちに応援のメッセージを残した。
雨は去る19日日本のファンクラブの‘クルラウドゥジャパン’に激励の手紙を送った。
日本で去る16日大きい地震がおきるや無視できなくて暇を作った。
雨は“私は今ドイツで映画を撮影中にあります。
皆さんの激励と応援おかげで熱心に撮影に臨んでいるんですが。
残念なことに仕事をする方々が大変な時間を送っておられると聞きました”と話し始めた。
雨は“台風に続き地震まで,本当にあまり荷が重い時間を送っておられるようでたくさん心配になります。
私たちの日本雲皆さんらが早く勝ち取れるように頑張って,いつも健康で幸せなよう願います”と文を載せた。
日本の‘クルラウドゥジャパン’は会員たちに“雨が4,5年前似た時にも日本を訪問して,慈善活動を広げていた”と強調した。
雨はアメリカ地域ワールドツアー取り消しと訴訟事態にもドイツ,ベルリンでハリウッド映画<スピードレーサー>を撮影中だ。

-naver-

第 1回韓流大賞受賞者雨-BoA-ベ・ヨンジュン ...

最高韓流スターはベ・ヨンジュン-BoA-雨"

トップスターベ・ヨンジュン, チャン・ドンゴン, BoA, 雨, イ・ヨンエなどが '第1回韓大賞' 受賞者に選定された.

韓国エンターテイメント産業学会が主催して文化観光省が後援する '韓流大賞'は韓流に貢献した人々に与えられる上. 授賞式は 18日午後 7時漢陽大学校バックナムハックスルゾングボグァン 6階国際会議室で進行される.

行事関係者は "韓流現象は韓国 5千年歴史上大衆文化が海外に輸出された最初の画期的事件"と言いながら "寒流が出帆してからおよそ 10年の間関係人士の卓越な功労があったし, 国民も感謝する意味を充分に持っているが誰もその功労を治下することができなかった"と伝えた.

各部門では映画, ドラマ, 音楽, ゲームで分けて受賞者を選定した. その結果スター部門ではチャン・ドンゴンとチョン・ジヒョン(映画), イ・ヨンエとペ・ヨンジュン

(ドラマ), BoAと雨(音楽)が受賞者に選定された. ゲームでは礼堂オンラインの金藍鉄代表が受賞者に選ばれた.

また企画/製作部門ではボン・ジュンホ監督, ユン・ソクホ PD, イ・スマン SMエンターテイメント引っ越しなどが抜かれた. キム・カンスエムネッミデ-オ引っ越し, パク・ジンヨン JYPエンターテイメント代表などはマーケティング部門受賞者に選定された. またサイドスHQ ジョン・フンタク代表, 金鐘学プロダクションの金鐘学代表, アンドレ・キムなども受賞者に名前をあげた.

受賞者たちは各メディア芸能関連記者たちの推薦に進行されたし, 21個媒体が参加した. 選定方法には国威宣揚寄与度と尊敬受けるに値する業績, 人類共同体の寄与度などを計算した.

雨 美 公演版権買い求めレボルルション “雨公演訴訟責任痛感”

雨のワールドツアー米洲地域版権を購入したレボルルションエンターテイメント(以下レボルルション)が公演取り消しに対して残念の意味を伝えた.

レボルルションは 20日午後報道資料を通じて “レボルルションは雨の米洲地域公演が予定通り開かれることができなかったことに対して残念を示す”と “これによりハワイ プローモーターインクリックエンターテイメントの訴訟に早くまでなったことに対して責任を痛感する”と明らかにした.

レボルルションは引き続き “レボルルションはクリックエンターテイメントが進行している訴訟と係わって円満な合意のための持続的な協議を進行すること”と言いながら “弊社の責任に関する部分による被害に対して対策を用意するのに最善をつくす”とドブッだった.

一方レボルルションはスタエムから雨のワールドツアー米洲地域版権を購入した後クリックエンターテイメントにハワイ公演版権を再販売した業社だ.

㈱レボルルションエントテインモントは RAIN’S COMING 06/07 RAIN WORLD TOURの米洲地域の公演が予定通り開かれることができなかったことに対して残念を示します.
これによりハワイのプローモーターであるクリックエンターテイメントの訴訟及びマスコミ報道に早くまでなったことに対して責任を痛感します.
㈱レボルルションエントテインモントは ㈱スタエムから RAIN’S COMING 06/07 RAIN WORLD TOURの米洲地域の版権を買ったしこれを再びクリックエンターテイメントにハワイ公演の版権を再販売一ところがあります.
ハワイ公演は ㈱レボルルションエントテインモントが契約当事者としてクリックエンターテイメントが進行している訴訟と係わって円満な合意のための持続的な協議を進行するはずで弊社の責任に関する部分による被害に対して対策を用意するのに最善をつくすつもりです.

も, いずれ言論に報道されているハワイ公演に係わる内容中, ㈱スタエムに係わる一部内容は ㈱スタエムが契約当事者ではないので, 追後契約当事者である弊社がさまざまな方法で事実関係確認のための努力をするでしょう.

米洲公演が予定通り開かれることができなかったことに対して多くの方々に失望を差し上げたこと, もう一度謝りのこと申し上げます.

ありがとうございます.

-naver-

“日焼けオイル塗ってあげたい男歌手はピ”

歌手ピが浜辺で日焼けオイル塗ってあげたい男歌手1位に選ばれた。
音楽サイト チュクオン(www.jukeon.com)は会員1,937人を相手に行ったアンケート調査で雨が815票(42.1%)で1位を占めたと20日明らかにした。
'組閣(彫刻)のような体つき'の所有者の雨は国内だけでなく日本などワールドツアーを通じて,素敵な体つきに対する賛辞もたくさん受けた。
インターネットユーザーらは"彫刻像一緒に素敵な非からだにこっそり日焼けオイルを塗ってあげたい","非義広い肩と背中が見たい"という希望事項を書くこともした。
ピに続き今年のはじめヘルス専門雑誌表紙モデルにも出たソン・ホヨンが347票(17.9%)で2位に上がった。
ソン・ホヨンはこの雑誌が選定した'ジュニア グランプリ腹筋上'を受賞することもした。
3位は米国進出準備中のセブンで338票(17.4%)を得た。
あるインターネットユーザーは"科することも足りなくもない適当に可愛いセクシーな体つきセブンに日焼けオイルを塗ってあげたい"という意見を上げた。
引き続きプルライトゥドスカイのブライアンが249票(12.9%)で4位,ソロ アルバムで活動中のキム・ドンワンが188票(9.7%)を得て,5位を占めた。
-naver-

ピを頼むから引き降ろすな!


“それにもかかわらず,私たちはピを引き降ろしてはいけません!

アメリカ地域公演異常な進行で苦難に会っている歌手ピに対して歌謡界の有名製作者がインタビューを自ら要望した。
“彼が崩れれば第2,第3の雨が出てくるのが難しくなる”というこの製作者の声には切迫することがいっぱいだった。
ペイビボクスリブが所属したDRミュージック ユンなどリョン代表は去る2004年ピの中国プロモーションを初めて責任を負う縁で2006年まで中国およびタイ海外公演を進行した経験がある。
現在としてはピ,ワールドツアーの公演版権社のスタエムと関係がない第三者だ。
だが韓国歌手を育てる製作者として解きほぐす意見は貴塀をほど内容が相当した。
ユン代表は大衆がよく分からないエピソードをまず紹介した。
“私がこの話せば本当に驚くでしょう。
雨がどんな友へなのか話して差し上げましょうか。
韓流スターらを本当に多く連れていってみたのに'どこショッピングするところにマッサージ上手にするのにないのか'と尋ねるこれらが大部分です。
歌手ピという友へはですね,こういうものにただ1分も割愛しない友へです。
24時間中ずっと公演だけ思い出させます。
一度はホテル部屋に上がったところその遅れた見解にバックダンサーらと共に自分の部屋で練習をしていたのです。
どれくらい感銘を受けたのか分からないです。
また他の海外公演ではですね,リハーサルを控えて朝9時にホテルから出発するといったところすべての準備をつくして出てきて一人で8時30分ぐらいに空っぽである車の中に一人で待っていたのです。
誰より第一で上手く行く歌手ピがですね。”
ユン代表は去る2004年13月ペイビボクスとピのジョイント公演の時の事例も付け加えた。
“その公演は詐欺(士気)をむかえた球軟餌でしたよ。
現地企画会社が突然消えたせいでギャランティーも航空料も受けられない後れを取ったが雨は無条件書庫立ってしましたよ。
お金は重要でないとし,私たちをむしろ説得しましたよ。
今回公演が取り消しになったLAでもどれくらい泣いてまた泣いたかも推し量れてあまりあります。”
ユン代表は今回の異常な進行に対して最も大きい損害をこうむった側は公演企画会社も,スタエムも彼の全(前)所属会社でもなくて,まさに歌手ピ,観客,そして韓流と指摘した。
“国内にはもうレコード市場が徹底的に崩壊になって,ピのような大型スターが当分は出てくることができなくて,そしてアジア各国は韓流に対する反発でこれに敵対するスターを探して韓国歌手らに規制をするなど一言で二重苦に苦しめられる時期です。
このためにより一層歌手ピは韓国の前製作者の希望で,韓国前歌手の夢になります。
そしてまさに彼がまさに韓流でもあってよ。
そのような雨がこの頃どれくらい苦しがってインニャはね。”
ユン代表はアメリカ公演の異常な進行に対してピの誤りはないと断定した。
彼は“舞台に上がってできた問題は歌手の誤りかもしれないが上がるまでの問題は皆周辺の人々が徹底できなくて起きた誤り”と話した。
“もちろん大きいお金を持ったスタエムがなかったとすればピのワールドツアーのような大きい公演が企画されることができなかったところでしょう。
スタエムもこのような点でとても高く評価されなければなりません。
現地企画会社とのコミュニケーションで問題が起きることもできます。
我が国で開催される大きい公演もどれくらいお話が多かったんですか。
我が国の人々さえもコミュニケーションが良くならなくてそうするのに海外はさぞやしますか。
ただし今回の公演の被害とその責任を違うところで探すのでなくむしろ成熟する機会にしなければならないということだけは明らかな事実でしょう。”
ユン代表は皆初心に帰ったら良いと提案した。
非義純粋な熱情を輝かせようと思うならば皆初めて帰るべきです。
雨が持ったその心,それ自体だけを海外の人々に知らせるのにさらに多い努力と時間を傾けたら良いです。
そして過度な商業性は自制しなければなりません。
彼の成功で得をしようとした方らも彼の純粋性を知らせるのに先にたくさん努力したらいいですね。
それでより大きい得が戻ることが自明です。”
ユン代表はこれと共に大韓航空がピの支援を止めたことに対しても残念さに耐えなかった。
彼は“政府,そして文化観光部よりすごい仕事をしたし私企業中最も韓流に輝かしい功労(空路)をたてたところがまさに大韓航空”としながら“航空料が負担になる時,歌手らと韓流スターらは大韓航空の強固な後援を通じて世界へはばたけたしこれはとてもお金で推し量れないすごい価値で韓国を輝かせてくれた。
機会になるならば大韓航空もまたピを助けることを切実に望む”と付け加えた。
ユン代表はピを見るために公演会場に追い詰められた中国人4万人の叫び声がまだ耳元で担ぐこと回ったといった。
“私やはり感激に溢れて,涙を流したようです。
これがまさにピの力です。
そして私たちの文化の力ですね。
ワールドツアーで世界各国で何と25万人の観客らを集めたとのことですね。
睡眠もまだ寝られなくて孤軍奮闘した非義などをもう私たちがなだめてくれなければならない時期です。
言論も,ファンたちも,公演企画会社も損害を問い詰めるのでなく純粋な気持ちで帰って,また伸びていくように暖かく励ますべきことです。
それでこそ他の歌手らもそれほど伸びていくことができることで,彼がホムナナゲ(ふく)磨いた長さ(道が)より一層価値を発揮するつもりですから。
雨はお金も何も何も必要ない友へです。
私たちの温みだけあるという彼は明らかににょっきり立ち上がる友へです。
そして必ずそうしなければなりません。”

-naver-

"傷受けたピ安くて“人のせい”ずっと… ‘質低い業者’に‘舌戦’ "

総12ヶ国,35回公演を目標に企画された雨義野心に満ちたワールドツアーがソウル,アジアなど総17回公演以後,ツアーの‘白眉’ということができるアメリカ公演でブレーキがかかった中で総括エージェンシーのスタエムが記者会見を行って解明に出た。
その間Rain名称使用など物議に上がったピの北米ワールドツアーの最も大きい異常な進行は去る6月30日,公演開始一時間半を控えて突然取り消しになったLA公演.
17日夜放送されたMBC ‘PD手帳’では過度に多い業者が連結した複雑な下請け構造が異常な進行の発端になったと指摘した。
スタエム異人狂代表は18日午後ソウル,論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアル パレス ホテルで記者会見を開いて“雨が含まれたマネージメント社,全体公演を企画するスタエム,現地事情に明るいローカル プロモーターの3段階業務分担体系は先進公演システムを導入したこと”としながらも“公演総括エージェンシーとして徹底的に調整できない点に対しては道徳的な責任を痛感する”と惜しんだ。
李代表は“北米公演を担当した現地企画会社レボリューション エンターテイメント(以下レボリューション)を間違って選定したのが異常な進行公演の発端になった。
レボリューションはスタエムと相談なしで版権を再販売したし舞台選定およびおよび装置などにあって多様な問題を誘発したが他の業者を指定する時間的余裕がなくて,そのまま進行したのがかんばしくない結果を産んだ”と主張した。
引き続き“意志のとおりならば,レボリューションと関連したすべての契約を解約することが望ましいがピの努力と名声にきずを出さないでひとまず公演日を合わせるためにうやむや移ったのがこのような結果に達した”と反省した。
▲“涙まぜこぜになった雨は‘ただ何曲これでも歌う’と涙声で話した”
本来今回の異常な進行の主人公になった歌手ピ,本人の考えはどうだろうか?個人努力や意志と関係なしでハリウッド進出の礎石になるアメリカ公演の取り消しおよび無期限延期事態の最も大きい被害者はまさに彼だ。
李代表は“雨は公演取り消しおよび延期内容を聴いて直接公演会場チェックをし始めた。
結局舞台を飛び回らないで立って呼ぶことができる何曲でも歌うと涙声で話した。
ファンミーティング形態のコンサートでもしたいといった”として惜しんだ。
引き続き“むしろ26才の若い青年に私たちが慰労を受けた。
市場開拓のために私心なしで始めたプロモーションの結末が良くなく終わって残念だ”としばらく涙作ることもした。
▲現地プロモーターら“質低いプロモーターと陳謝…確認書はなぜ書いたか”びっくり
一方この日会見場にはレボリューション エンターテイメントからカナダ受注を受けた‘レボリューション カナダ’とハワイ公演受注を受けた‘クリック エンターテイメント’関係者が参加してスタエムの‘質低い下請け業者’非難発言に反発した。
‘レボリューション カナダ’の金正浩副社長は“当初公演会場に問題があったとすれば初めから承認をするべきでなかったのに2月19日契約を締結してスタエムに25万ドルを入金した以後の5月3日,公演会場非適合内容を理由で取り消し通知をしてきた”と主張した。
“‘レボリューション カナダ’との直接契約者は‘レボリューション エンターテイメント’でスターエムは契約書を確認する権利も義務もない”という李代表の解明が続くや彼は“総括企画会社として確認書と契約書詳しい内容を確認しなかったと考えてもかまわないか”と繰り返し追及した。
また‘クリック エンターテイメント’のクリエーティブ ミン・ドンイル チーム長は“クリック側はまだスタエムで公式に受けた告訴内容はない”としながら“今回の報道資料から出た‘虚偽事実を流布してスタエムの名誉を傷つけたクリック側を相手に今日告訴状を提出したこと’という句が公式的なスタエムの初めての立場だと考える”と話しながら,対応意志を伝えた。
現在ピのアメリカ公演はハワイ,LA,カナダ公演を取り消して残りアトランタ,ニューヨーク,サンフランシスコ公演を約束なしで延期した状態.
スタエム李代表は“来週初め,今後ツアー日程を整理して,発表する予定”と話して,ピのワールドツアーは続くことだと強調した。

-daum-

あいまいにスタエム,雨ツアーにより明らかな代案を出しておいてこそ

[スポーツワールド タク・ヒョンミンのStage & Back stage]ピの公演異常な進行と関連して,ワールドツアー主管社のスタエムの記者会見場に行ってきた。
良いことでもなくて誰の善し悪しを問い詰める以前に真に残念な事件なので大衆音楽版で‘こじきになる’ひとりとして度々話を加えることが負担になることが事実だ。
だがたとえ事態がこの有り様に達したのだが何か対策があって収拾の方案があって,そんなことがないならば謙虚な自己反省でもあることで期待した席であった。
すべての人の評価が同一することにはならないが多い人々が考えるので(に)歌手ピは少なくとも現時点では私たちの大衆音楽界をまったくはたいて,最も競争力がある文化コンテンツであることは明らかだ。
また本当にがんばれば今以上も期待できるという点で今回の危機をよく渡して問題をよく解決すれば明らかに一層完成度高いコンテンツとして位置づけすることができるとの信頼もある。
それで,その信頼のためでも今回問題が何か,どのように解決できるのか,またどんな計画があるかは法的攻防や誹謗,非難よりさらに重要な課題となる。
しかし真に悲しいかな記者会見場では明確な事態認識度,正しくなされた反省も,計画もなかった。
なかっただけでなく責任転嫁と非難,そして自ら能無しを表わす姿だけいっぱいだった。
記者会見場でスタエムはいったい問題が何なのかをよく知らずにいるように見えた。
あれこれ複雑なはっきりしない言葉をならべたが,問題の核心はスタエムが自らの役割をできなかったためだ。
今回の公演でのスタエムの役割は歌手の出演を責任をとり,歌手が公演ができるように約束されたシステムを準備しておいて,公演を完ぺきによく終わらせることだった。
この過程で歌手が完ぺきな調子を維持することができるようにするのも彼らの責任で,すべての装備を正しく準備したり,あるいは下請けを与えたとすれば下請け業者が正しく仕事をするのか監理,監督するのも彼らの責任で,舞台で起きることができるすべての問題らに即座に完ぺきに対応するのも彼らの責任だ。
契約を通じて,責任の一部をあるいは全部を再下請け与えたという,それで責任がなかったりあっても道徳的な責任だけという彼らの主張はスタエムが主管社としてあるいはピの公演をしてみるという意志に半夏は,彼ら自らの権限と責任を放棄することと違わない。
現地のプロダクションマネジャーが公演直前まで問題があるという事実を隠したという,それで仕方なかったという主張はもしそれが事実ならば情けないだけだ。
(LA公演の場合5日前に現地に到着したというのにそれでは当日を抜いた4日間いったい何をしていたとのことなのか真に気になる)
当初からスタエムは製作(プロダクション)と関連した業務では責任の外という,ただし演出と内容の側面だけ責任があるという要旨の主張も理解し難い。
製作が現地企画会社の業務ならば,なぜ韓国で装備を空輸して行ったことだろうか?それはスタエムの役割がただし演出と内容の側面だけあるのではないとの事実を傍証する。
常識的に,舞台を演出するために製作業務を掌握することが必須という事実は一度でも公演を演出してみた人ならば誰でも共感できるだろう。
だからどんな事情があったのかは分からないがスタエムは一定部分あるいは相当部分製作(プロダクション)と関連した業務にも責任を避けられないものとみられるという言葉だ。
しかし18日記者会見の最もあきれる主張は“今回の非義ワールド ツアーがアーティスト(ピ)-マネジメント(JYP)-エージェント(スタエム)-プロモーター(レボリューション)の分業形態は米国など先進公演業界の慣行を受け入れたことでアジア ミュージシャンの公演では類例がない体系であった”という大きな課題だった。
長く言うまでもなくそのようにする公演はすでに少なくないのみならずそれがそのように先進的な形態ならば,いったいなぜ非公演異常な進行と同じ問題が発生したのか知る術がない。
結局スタエムは彼ら自ら選択したシステムが後進的であり,問題が多いシステムというものを証明したことで外に見られない。
その他にも‘世界最初’とか,‘国内最初’とかする派手な美辞麗句で公演の成果を見せようとする姿も見えたのにそんなことらは大部分他の公演でも使われたり,すでに使っているものなどという事実を知る立場では痛ましさを感じるほかはなかった。
記者会見場を出ながら,結論は明白になった。
たとえ今回の非公演の責任者らがそれぞれの領域で最高だとか専門家かは分からないけれど彼らが縛られて,日韓‘チーム’としての力量には明らかに問題があったということだ。
すでに去る公演の異常な進行がそれらを証明してくれる。
さあ,この文は彼らを非難したりあるいは善し悪しを分けようという意味でないことを明確に明らかにする。
告白するにこの文はスタエムが記者会見末にまもなくまた準備して,ピの公演を格好良く成功させるという意志を表明するのを見て使うことになった。
問題が何か,責任が何かわからない企画主体は同じ誤りを繰り返すほかはない。
ピを愛するファンたち,彼を愛することまでは違うが彼が文化コンテンツとして相変らず可能性があると信じる筆者同じ人々がいるならばもう雨が新しいパートナーを探せと話しなければならない。
少なくともスタエムが自分たちの問題を明らかに認知して明らかな代案を出しておく前には,多少時間がかかっても,きた道をしばらく帰ってもその方がはるかに賢明に見える。
あまりにもきれいだった18日,胸中にはみじめな雨が降った。

-naver-

[現場手帳]ピのワールドツアー異常な進行,名分はなくて告訴状だけ多数

去年10月ピのワールドツアーの遠大な夢と計画を発表した所はあいにく主管社スタエムが18日ワールドツアーアメリカ公演取り消しと関連した立場発表を1ヶ所と同じホテルだった。
9ヶ月ぶりに記者会見のために主管社と取材陣がまた集まった席.
250坪のインペリアル パレス ホテル トゥベホルはピの米国進出失敗と公演取り消しという全く違う状況のためなのか,同じ場所と感じられない程少し寒くて複雑で息苦しい雰囲気であった。
異人狂代表は前日MBC TV 'PD手帳'を通じて,ワールドツアー失敗が指摘されて,認知沈痛な表情だった。
彼は"主管社として現地プロモーターを間違って設定した道徳的な責任がある"と話したが,本来話したかったのはやはり現地プロモーターの問題点に対することだった。
異人狂代表は"現地プロモーターはスタエムが提供する公演指針書に基づいて,チケット価格とマーケティング進行事項,プロダクション準備をしなければならない業務分担を契約書に明示しておいたが,契約を誠実に,履行しなかったし結局問題が発生した"と話した。
LA公演取り消しの理由に対しても▲現地公演企画会社が舞台設置時間を約束と違い24時間だけ確保して,設置時間が絶対的に不足したし▲米国工業規格認証マークのULマークをあらかじめ受けなければならないという事項を当日までスタエムに通知しなくて対処できなかったし▲現地プロモーターの資金不足により非正常的な小切手が回るなど公演準備が不備だったと三種類で分けて説明した。
細部的に理由があったが結局一貫して主張するのは"プロモーターが問題であった"とのことだった。
写真と動画を通じて,公演が取り消しになるまでの現場状況を説明する時も主に現地公演企画会社の安易さと準備不備が強調された。
前日'PD手帳'で現地企画会社と照明業者のインタビューを通じてスタエム責任と追加過失が提示された部分に対しては"私たちの側はくやしい。
誤りがあるならば現地プロモーターを誤って選択したのが最も大きい。
現地企画会社らがアーティスト(ピ)を食い下がっている。
ピを詐欺師のように追い込む"として訴えた。
ワールドツアーカナダ公演の現地プロモーターと紹介したチーム キムシはスタエムの現地企画会社責任論が続くやこらえることができなくて"何の話か。
スタエムがカナダ公演会場を問題視しているけれど契約当時スタエムが指定した公演会場なのに話にもならない,異人狂代表は契約書も見なくて確認書を書いたか"として問い詰めた。
両側が古城(大声)をやりとりする珍しい風景が広がったのだ。
一番後列に座って,これを見守ったJYP関係者たちは空しい表情でこれらの真実攻防を見守っていた。
この会社はスタエムに100億ウォンを受けて海外公演版権を売った。
損害賠償と名誉き損など各種法廷訴訟が始まって,自身に有利な立場をさらに表わしたい心は理解が出来る。
だが二時間中ずっと"私たちの誤りでない" "くやしい"と主張する姿は眉をひそめるようにした。
複雑な下請け構造でからまっているピのワールドツアー利害当事者らが責任をお互いに押し付ける姿は私たちのエンターテイメント水準がこれしかならないんだなと思う考えに苦々しかった。
行事場所片隅で"名分は消えて告訴状だけ積もっている。
私たちの初めて夢はこれではなかったのに…"としてため息をつく人々が多かった。
LA公演が取り消しになった後,こんこんと泣いたという雨がファンたちに"皆さんに約束を守ることができなくて申し訳ない"と話した真心に充ちた謝罪の話が今日に限って特別に感じられるのはなぜであろうか。

-naver-

"ピに打撃行くかと思って心労焦燥して悪循環開始"




“12ヶ地域のプロモーターを選定する過程でレボリューション(ローカル プロモーター)を間違って選定した”
歌手ピのワールドツアーを総括したスタエムプルレニンの異人狂代表が“ローカル プロモーターの準備不足と契約不履行が公演取り消しの原因”と主張した。
異人狂代表は18日ソウル インペリアル パレス ホテルで記者会見を行って“版権契約をしてアーティスト(ピ),スタエム,JYPが一緒に一致協力して,良いプロジェクト進行しようと思ったのに12ヶ地域のプロモーターを選定する過程でレボリューションを間違って選定した”と話した。
▲異人狂代表,雨ワールドツアー取り消し“ローカル プロモーター間違って選定した誤り”
李代表は“初めから契約関係で互いに協議して署名しなければ再販売をできない規約があったが業者で先に動いて執行をした”として“一般的な契約関係ならば,皆解約して整理をしなければならない問題なのにアーティストのイメージ考えないわけにはいかなかった”と主張した。
引き続き異人狂代表は“アーティスト イメージに打撃が作られるかと思って心労焦燥しながら,色々な悪循環が作られ始めたのが今回のワールドツアーの最も大きい問題点”と付け加えた。

-naver-

雨ワールドツアーカナダ プロモータースタエムに疑問“確認書書く時,契約内容確認したか”

歌手ピ(実名チョン・ジフン)ワールドツアーカナダ公演現地プロモーターがスタエムに公演契約と関連して,疑問を提起して出た。
雨ワールド ツアー北米公演が相次いで取り消しになりながら問題になるや公演企画会社のスタエムの異人狂代表が18日午後2時ソウル江南区(カンナムグ)インペリアル パレス ホペルで記者会見を行って立場を表明した。
この日席にはカナダ プロモーター側のチームつけることが参加してスタエムが送った確認書と関連して,問題点を提起した。
雨ワールド ツアー北米5ヶ公演の版権はスタエムがレボリューション側に販売した。
レボリューションでは各公演版権をまた現地プロモーターらに販売した。
カナダ現地プロモーターはレボリューションと双方契約を結ぶ前契約内容を添付してスタエムに確認書を要請した。
この日李代表が現地公演舞台に問題があることを確認して現地プロモーターらにこのような事実を公示したと説明するやチームつけることは“確認書を要請した時,契約内容には公演会場に関する部分も含まれていた。
スタエムツクは“初めから公演会場に問題があるのか分かりながらも,確認書を書いたものか?でなければ契約書を確認しないものか?”として疑問点を投げた。
これに李代表は“レボリューションとカナダ プロモーター側双方の契約書をチェックできなかった。
私はカナダ プロモーターがレボリューションの信憑性が落ちるから不渡りなどの理由で公演が持続することができない時,私たちが責任をとり公演を進行できるかを尋ねることで報告を受けた”と解明した。
李代表は最後に“責任を負うべき部分があれば責任を負って仕損じて反省した誤りがあれば正確に確かめて行く”と伝えた後“アーティストにだけは責任を問わなかったら良いだろう。
アーティスト熱情を私たちが後押しすることができなかった”と終えた。

-daum-

"雨米公演取り消し現地企画会社選定から間違って"

ワールドツアー主管社スタエム記者会見開いて公演延期および取り消し過程明らかにして
歌手ピのワールドツアー北米公演取り消しに対して主管社スタエムが"現地企画会社の契約違反と不誠実に取り消したり延期するほかはなかった"と明らかにした。
スタエムは18日午後2時ソウル,論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアルパレス ホテルで記者会見を行ってハワイ,LA,カナダ公演を取り消して残りアトランタ,ニューヨーク,サンフランシスコ公演を約束なしに延期した理由を説明した。
スタエム異人狂代表は"主管社として最後まで行事をすっきりしているようにすることが出来ない責任を痛感する"としながら"北米公演を担当した現地企画会社レボリューション エンターテイメント(以下レボリューション)を間違って選定した"と主張した。
昨年12月ソウルから始まった非義ワールドツアーは今まで米国(ラスベガス),香港,シンガポール,マレーシア(クアラルンプール),ベトナム(ホーチミン),台湾(台北),オーストラリア(シドニー),日本(東京),タイ(バンコク)で総17回の間開かれた。
ハワイ,LA公演取り消しでワールドツアー暗雲
だが6月から突入する予定だった北米6都市ツアーが取り消しおよび延期になりながら,難関に直面した。
特にLA公演がわずか1時間30分前突然取り消しになりながら,国内外的に衝撃を投げた。
今回のツアーはピの前所属会社JYPエンターテイメントがスタエムに総括を任せてスタエムはこれをまた現地企画会社に版権で渡す3者契約関係でなされた。
全権を持ったスタエムが現地企画会社に下請けをあたえるシステムであること.
問題はスタエムと現地企画会社が有機的な関係を結ぶことができないながら,発生した。
さる2月,22億 5,000万ウォンに北米ツアー版権を購入したレボリューションは契約金入金満了日の5月11日まで残金18億 2,000万ウォンを支払わなかった。
その間レボリューションはハワイ公演版権をまた他の企画会社のクリック エンターテイメントにまた売った。
スタエムの主張によればこの契約は主管社と相談ない独自の決定で衝突を触発した。
貸金(代金)入金の地縁と現地企画会社とのまた他の版権契約問題が重なったがスタエムがレボリューションと契約を維持した理由は何か。
李代表は"ツアー準備には多い時間が必要だが問題を正しく熟知して新しい現地企画会社を選定する時期をのがした"というだけ具体的な理由は説明できなかった。
LA公演取り消し"舞台設置と装備規格などあらかじめ通報を受けることができなかった"
またハワイに続きLA公演まで取り消したことには"舞台製作の十分な時間を現地企画会社から確認受けたが実際には全く履行されなかったしURマークがないツアー装備をLA時で使用できないのにこれを伝達されることができなかった"と主張した。
すなわち現地企画会社が公演舞台設置と装備規格などをあらかじめ通知しなかったしスタエムと雨はこれによって被害を受けたという立場だ。
色々な状況が複合的に発生したが公演異常な進行に対する主管社スタエムの責任は避けられないものと見られる。
何回も現地企画会社と摩擦を醸し出したが公演直前まで契約を維持したうえに進行上危険が何回も露出したのにこれを解決しなくて北米ツアー皆を計画のとおり進行できない状況を作ったためだ。
李代表は"7月中旬公演再開に対する立場を明らかにする"としながら"公演都市はソウルになりうて中国や米国などツアーを進行できない私でも(国も)含む可能性がある"といった。
引き続き"このまま終わらないだろうしこれからツアーは継続するだろう"と釘を刺した。
一緒に現地企画会社を相手に損害賠償請求訴訟を提起する意向も明らかにした。

-naver-

スタエム,"来週に雨ワールドツアー再開発表する"

“来週初め公演再開と関連した発表をする。”ピのワールドツアー主管社のスタエムは18日午後2時ソウル インペリアル パレス ホテルで記者会見を行って公演取り消しと関連した公式立場を明らかにした。
この席にはスタエムの異人狂代表と朴毎ヒ製作理事をはじめとして,舞台監督などが出てきてLAとハワイ,トロント公演の背景に対して説明した。
17日放映されたMBC ‘PD手帳’で根本的な問題と指摘した‘複雑な下請け構造’に対してスタエム側は正反対の立場を出したのが目を引いた。
スタエム側は“ピのワールドツアーが選んだアーティスト(ピ)-マネジメント(JYP)-エージェント(スタエム)-プロモーター(レボリューション)の分業形態は米国など先進公演業界の慣行を受け入れたことでアジア ミュージシャンの公演では類例がない体系であった”と反論した。
またスタエム側は公演の細部的な進行を正しく監督することが出来ないレボリューション エンターテイメント(ワールドツアーアメリカ版権保有者)の問題点を最も大きい失敗要因に選んだ。
特に異人狂代表は“来週初めにワールドツアー再開と関連した発表を別にする”として“国内公演になろうが海外公演になろうがまた出発する気持ちで推進する”と明らかにして目を引いた。
一方この席にはカナダ現地プロモーターも直接参加して,異人狂代表と熱を帯びた論争を行った。

-naver-

スタエム,“雨はその時涙でまぜこぜになった”

歌手ピのワールドツアー公演を総括したスタエムが先月米国LA公演取り消しとピに申し訳ない気持ちだけという立場を伝えた。
スタエムプランニング(以下スタエム)の異人狂代表は18日午後2時10分ソウル,論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアル パレス ホテル トゥベホルで記者会見を行ってLA公演取り消し当時状況を説明した。
異人狂代表は“公演当日午後4時頃に雨が公演会場を訪ねてきて,公演を継続したいという話を継続した”として“どのように状況説明をすべきなのか分からなかった。
雨は涙でまぜこぜになった”と伝えた。
引き続き李代表は“アーティスト(ピ)は引き続き'舞台の上で何曲歌うことができます'と問い直してきながら,再度公演をすると話をした。
もう年齢26才のアーティストがむしろ100人余りのスタッフらに申し訳ないとし,慰労をした”としてしばらく目がしらを赤らめることもした。
スタエムは昨年10月13日ソウル,蚕室(チャムシル)主競技場を始め日本,中国,香港,シンガポール,ベトナム,オーストラリア,タイ,台湾などアジア地域と米国とカナダなどアメリカ地域を合わせる非義ワールドツアー公演を総括した主管社だ。
だが去る4月中国とカナダ公演に続き先月15日米国,ハワイ,30日LA公演まで事前調査不十分と‘レーン’(Rain)名称使用禁止仮処分申請など複合的な問題によって取り消しがなることできずを(受ける)着ることになった。
一方李代表は“ピに対する招聘はもうちょっと骨を折らないだろうか考える”としてピの招聘に否定的な考えを投げた。
李代表は去る5月日本,東京ドーム公演に先立ち‘ピを迎え入れる’と明らかにしたことがある。

-naver-

スタエム代表,取り消し当時回想しながら,会見途中'涙'

歌手ピのアメリカ ワールドツアー取り消しと関連して,公演主管社のスタエムの異人狂代表が立場を明らかにしながら,感情が込み上げたのか結局涙を見せた。
18日午後2時10分ソウル,論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアル パレス ホテルで開かれた記者会見で異人狂代表は“LA公演当日問題が生じているという連絡を受けた雨はすでに涙まぜこぜであったしどうにか公演をするべきだと強力にアピールした”として“公演を責任を負っている立場でどのように慰労するべきかしらなかったし本人もたくさん当惑するといった”と伝えた。
李代表は“雨が総21曲中舞台の上で歌うことができる曲が何曲かとずっと問い直したし最終的に公演が取り消しになるやたくさん泣いた。
そして私を慰めながら申し訳ないという話を継続した”と明らかにしながら,ついにこらえた涙をさく烈させた。
李代表は“私たちはここで止めない。
より良いビジョンを持って進めるようにまた見せること”としながら“来週月,火曜日ぐらいワールドツアー計画に対する発表があるだろう。
このまま終わらない。
ツアーをずっと進行して,秋により良い姿で訪ねる”と覚悟を固めた。
また李代表は“この席は真実攻防を分けるための席ではない。
私たちの会社でしてきた問題点などを正常な方法で資料に基づいて話したかった”として“レボリューション エンターテイメントというローカル プロモーターを間違って選定したしそこで協議なしで版権が再生産,再販売になりながら,問題が発生した。
公演に必要なテキストブックを認知して正しく役割分担をしなければならないのにこの部分に対する理解されて,不足した”と言及した。
李代表は“ファンたちに百回頭を下げて,謝罪したい。
アーティストが被害を受けた部分は道義的,行政的,法律的な部分でも責任を痛感している”と話した。
-naver-

ピ'攻防は法廷で,彼にまた翼を'

18日スタエムの記者会見場でも明確な結論は出なかった。
記者らも右往左往した。
非ワールドツアーの下請け構造や非名称使用関係,舞台不備,版権,チケット価格など多い話らが出てきたがその誰も明快な答はなかった。
ただその間もたくさん反復されたスタエムの主張あるいは弁解があったし立場表明があった。
17日放送された'PD手帳'で各現地企画会社らがくやしさを吐露して自分たちの立場を表明したのと大きく異ならなかった。
その行った一連の過程を見守った記者の心は重い。
公演取り消しという事態でイメージに打撃を受けた私たちの誇らしいアーティスト雨は今でもベルリンで映画を撮りながら,マネジャーに電話をかけて,こちら側状況をチェックしている。
彼には公演がセッティングされれば舞台に上がって最高の舞台をプレゼントしなければならない責任がある。
だが,その以前に公演が上がることができなかった。
雨は涙を流したし,ファンたちに心より謝った。
彼が今回の事態で受けた傷はその誰も推し量るのが難しい。
もう真実攻防は法廷にまかせよう。
解決点を探せない主管社スタエムの努力ももう少し見守ろう。
米国LAハワイ,カナダなど現地企画会社の主張と反論もここらで大乗的次元で止まって,残りは法廷で渡そう。
スタエムは"海外ネットワークを作っていく過程だ。
ここで止めなくて,新しいビジョンでまたお見せする。
次に週ぐらい公演再開に対して具体案を明らかにする"と約束した。
もう互いに譲歩しよう。
空けとの国家的資産を保護しなければならない。
史上最高のエンターテイナー,ワールドスターの可能性を十分に持った彼を私たち皆が力を合わせて保護して培ってくれなければならない。
スタエムは"秋ぐらい公演再開を力強く知らせるだろう"と発表した。
だが,記者の考えは違う。
この傷がいえてより緻密な公演準備があるまではもう少し時間を置いてシステムを整えなければならなくて長期的見識を持たなければならない。
秋よりは今年の年末頃や来年初めに最高の公演を開く彼の力強い姿を見たい。
'PD手帳'に登場した非義海外ファンたちの姿がはるかに毅然に見える。
'アーティストを大切に対しなければならなくて,彼の周辺にもう少し有能な人材らがいることを望む','短い時間内またくるよりは成功と栄光を手にしてくることを望む。
急ぐな。
物静かにキダゲッタ'は立場だ。
もううっとうしい攻防に終止符を打とう。
今はアーティスト ピに対する激励が必要な時だ。
-naver-

スタエム雨ワールドツアー再開“このまま公演中断されない”

雨ワールド ツアー公演企画会社のスタエムツクが問題を改善して,公演を終えたいという立場を明らかにした。
雨ワールド ツアー北米公演が相次いで取り消しになりながら問題になるや公演企画会社のスタエムの異人狂代表が18日午後2時ソウル江南区(カンナムグ)イム血裡里(イリ)パレス ホペルで記者会見を行って立場を表明した。
異人狂代表は“私たちの最も大きい失敗はローカル プロモーターを正しくコントロールできなくて不適切な業者の選定だった”と話しながら,北米公演取り消しに対して残念を表明した。
異人狂代表は“現地プロモーターが問題があると認識したことはとても遅れた時期であった。
新しいプロモーターを(求める)救う段階ではなかった。
ハワイ現地プロモーターであったクリック エントテインモトゥと北米版権を持っていたレボリューションが双方契約のために無理にハワイ公演を要求した”と主張した。
また“ ‘レーン’の著作権問題は今回の問題の断片的な部分に過ぎない。
複合的な問題がからまって,このような結果を招いた”として公演名称に関する問題が公演取り消しと延期(煙,演技)の主要争点ではないと説明した。
李代表は現地状況を説明しながら“良くない姿で公演が中断されることを願わない。
改善して,良い姿と評価されたい”として公演をまた準備したいという確固たる立場を明らかにした。
“雨はどんな状況でも舞台に立つことを願ったがとうていそのような状況ではなくて,取り消しを決めなければならなかった”という李代表は“アーティスト(ピ)が被害を受けたことには責任を痛感する。
アーティストが失った姿を新しくさせる方法しかない”と話した。
李代表は今回の問題を通じて,良い経験になったし世界進出するのに勉強になったとし,今回のことを契機に公演を再開する計画であり関連した内容は来週中に公表することだと約束した。
-daum-

スタエム"私たちの誤り?ローカルプロモーター間違って選定した"


スタエムの異人狂代表(c)ホン・ポンジン インターン記者
トップ歌手ピの米国ワールドツアーが取り消しになって波紋が生じているのに対して公演主管社のスタエム異人狂代表は"12ヶ ローカル プロモーターを間違って選定したのがこのような事態を表わした原因"と話した。
スタエム異人狂代表は18日午後2時ソウル江南区(カンナムグ)インペリアル パレスホテル トゥベホルで記者会見を持ってこのように明らかにした。
異人狂代表は"断片的な知識だけでワールドツアーを非難する行為はお話にならない"として"ローカル プロモーターを間違って選定した部分だけ私たちの責任"と主張した。
引き続き"雨が降ってJYPそしてスタエムが皆一緒に一致協力して,良いプロモーターを選定するべきだったのに私たちの誤りならばレボリューションという(のは)プロモーターを間違って選定したことだけ"とローカル プロモーターのレボリューション エンターテイメントを強力非難した。
朴毎ヒ製作理事も"ローカル プロモーターらが事実をわい曲してスタエムとピを告訴する行為に対して強力対応する方針"と明らかにした。
当初雨は去る6月15日米国,ハワイを始めて,19日アトランタ,23日ニューヨーク,27日サンフランシスコ,30日ロサンゼルスを回る米国ツアーに出る計画だった。
しかしピの米国ツアーはLA公演が開始1時間30分前取り消しされるなどすべての公演が延期(煙,演技)または取り消しになった。
これにハワイ公演を担当した現地プロモータークリックエンターテイメントは雨が降ってスタエムそしてJYPエンターテイメントなどを詐欺疑惑で告訴した。
-naver-

雨公演企画会社スタエム“ワールドツアー紛争と不発に道徳的責任感感じて”

“公演最後まで進行できない部分責任感じる。”
ピのワールドツアーを企画したスタエムの異人狂代表が18日午後2時ソウル江南区(カンナムグ)インペリアル パレス ホテル(旧アミがホテル) 7階トゥベホルでピ(実名チョン・ジフン)のワールドツアーと関連して,公式記者会見を持って現在ふくらんでいる色々な問題に対する立場を表明した。
李代表は今回の公演の問題点を探ってみて今後開く公演の進む方向を研究するためにこういう席を用意したといった。
彼は今回の席を通じて間違った点は反省して批判も謙虚に受け入れるとして,自分たちの主張を後押しする映像資料を準備した。
李代表は“頼みたいのはアーティストが色々な被害を受けているという点を記憶してくれと言うことだ。
アーティストが行かなければならない所,世界へ行かなければならない所を助力者として助けを与えるためにこの公演を企画した。
単純にビジネスのためにこのプロモーションを進行したのではない。
問題なしに解決してみようとしたこと多い困難に差し迫っている”と暗示した。
また李代表はピの公演を最後まで成功的に導くことができないことに対しても道徳的責任を感じるといった。
彼は“主管社としての道徳的責任を感じる。
行事をすっきりと問題なしに進行しなければならない責任を持っているのにそれを最後まで解決できないことに対する責任を痛感する”と複雑で息苦しさを表わした。
去る6月30日(現地時間)午後8時に予定された歌手ピのLAコンサートが公演1時間30分を控えて取り消しになる最悪の事態に会いながら,その原因を囲んで論議を起こしてきた。
-daum-

'スタエム'異人狂代表,"'ピ'に申し訳ない!


18日午後2時,インペリアル パレス ホテルで最近論議がふくらんだ非義ワールドツアーアメリカ地域公演取り消しに関する主催社'スタエム'の公式的な立場表明があった。
この日記者会見は最近主管社のスタエムツクとスタエムが公演版権を販売した現地プロモーター間の法的紛争がふくらんだ以後初めてスタエムが公式的な立場を明らかにする席で数多くの取材陣が位置した。
一日前(17日) MBC 'PD手帳'の報道を意識したようにこの日記者会見は全体的に前日報道された'北米地域公演取り消しに対する理由'を中心に進行された。
記者会見に先立ちスタエムの異人狂代表は"何より公演の主催社でなめらかな公演進行を正しくできなかったという責任を痛感する。
アーティスト雨がこうむる被害に対して非常に申し訳ない心だ"という立場を明らかにした。

-daum-

誰が雨をこのようにさせたか...視聴者同情論拡散


'PD手帳' 放送直後視聴者たちは雨海外進出が公演取り消しに座礁されたことに対して大きい切なさを隠すことができなかった.

'PD手帳'は 17日放送を通じて '雨' ワールドツアーが米洲地域でいきなり取り消すようになったわけを集中分析した. この過程で装備と公演版権に関する問題が大きく目立った.

しかし放送直後視聴者たちは "せっかく韓国の大衆文化が注目されている時点でこれを裏付けてくれることができるシステムと志願がないということが切ない"と "これをきっかけで公演文化産業全般に対する覚醒と勉強が必要だ"と主張した.

同時に海外進出に大きい挫折感を感じた雨を励ましながらじっくりと次の機会を準備するように頼んだ.

一視聴者は "ワールドスターを支援することができるシステムがなくてアーティストの名誉と熱情が踏み付けられたようで切ない"と "悲歌じっくりとまともに準備してこのような試行錯誤を繰り返さないように願う"と伝えた.

"雨やはり被害者"と明らかにしたまた他の視聴者は "非道今度仕事を経験して多くの勉強になったで思ってワールドスターに生まれかわるために愼重に一歩一歩進むことができたら良いだろう"と言った.

一方, ワールドツアーを主観したスタエムは公式的な立場を 18日記者会見を通じて明らかにする計画だ.
-naver-



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。