FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
ピ''公演取り消しで午後中ずっと泣いた''

30日午後8時(現地時間)米国LAステイプルス センターで開く予定だったピ(25)のワールドツアー公演が開始1時間30分前突然取り消しになった。
ピ側は"現地プロモーターに詐欺(士気)にあった"と解明したが,現地では低調なチケット販売のためという声が生い茂る。
このような大型公演がエンジェルスノーあるいは二日前でなく公演開始一時間半前に取り消しになるのは非常に異例なことだ。
理由がとにかくその間雨が積み重ねた信頼度と名声に大きいきずが残ることになった。
問題は複合的だった。
▲目標値の半分以下の5000席余りのチケット販売量▲舞台装備設置不備▲現地プロモーターの不渡り小切手▲公演主管社スタエムの体系的でない対応など総体的な問題点が一度にあらわれた。
ピのワールドツアー主管社のスタエム異人狂代表は1日昼間国際電話で"30日午後4時30分(現地時間)超大型LEDスクリーンと舞台移動用コンベヤーベルト,水があふれる装置のポンプなどの主要装備使用にならないという事実をプロモーターに一歩遅れて通報を受けた。
プロモーターがスタエム側にこういう状況らを隠していたし,はなはだしきは公演舞台装備設置業者らに不渡り小切手を発行して,お金を入金受けることが出来ない装備企業等が仕事をしないなど問題が発生した。
有料チケット販売量やはり報告されたのと実状が違うということを一歩遅れて分かった。
現地プロモーション業者のV社のアンディつけることを相手に民事・刑事上の損害賠償責任を問う計画"と明らかにした。
ピのマネジャーのチョ・トンウォン室長も電話通話で"雨は2~3曲だけ呼んでも良いからファンたちとの約束を守りたいとし,公演強行意志を見せたが,結局取り消しになって,とても苦しんでいる。
午後中ずっと宿舎で泣きながら苦しがっている"と状況を伝えた。
現地チケット販売とマーケティングを担当したある関係者は"5億ウォン仮量されるLA公演版権料をプロモーターがスタエムに入金しなかったし,有料チケット販売が損益分岐点の60%も満たすことが出来ない5000席余りに過ぎなかった。
装備設置不許可も問題だったが,プロモーターと公演主観(主管)社間のお金の問題が最も核心原因だった。
現地プロモーター一人だけ信じてワールドツアーの計画に支障をきたした主管社の安易な対応にも問題が多かった"と内心を明らかにした。
雨は昨年米国,ネバダ州レコード企画会社'レーン コーポレーション'がサービス権侵害訴訟を提起して,15日ハワイをはじめとするアトランタとニューヨーク・サンフランシスコ公演を取り消してLA公演だけ消化することに押し切ったがこれさえ取り消しになって,ワールド スターとしての信用度に大きい打撃を受けることになった。
特に現場には公演を見るために駆せ参じた現地ファン(パン)と韓国人観客数千名が公演会場の前で返済を要請しながら,強い抗議を行うこともした。

-yahoo.com-

スポンサーサイト



スタエム“雨ワールドツアー,最後まで終えたい”

LAコンサート取り消しで汚点を残した歌手ピのワールドツアー主管社スタエムが“可能ならばワールドツアーを正しく終えたい”と明らかにした。
米国でLAコンサートと関連した事態を収拾しているスタエムのある関係者は2日スポーツワールドとの国際電話で“まずピのスケジュールが許諾されなければならなくて,またピ側との緊密な協議がなければならないだろうが,スタエムロソはワールドツアーを皆終えたい”と強調した。
この関係者はこのような意志を示した理由が単純に収益のためだけではないと強調した。
この関係者は“今回のプロジェクトは初めから収益を望んで始めたのではない”としながら“今後の海外進出においてエンターテイメント産業のネットワークを確保したいという風がより大きかった”と説明した。
引き続き“たとえ問題が発生したりしたが,失敗に終わった中国とアメリカ公演を必ず成功させたい”としながら“また日本で本来予定された追加公演とソウルのエンコル公演もはっきりとしてみたい”と話した。
公演1時間30分前にコンサートが取り消しになって,世論の袋叩きにされていることに対してこの関係者は“現地プロモーターだけを恨みたくない”として淡々とした立場を伝えた。
現在現地関係者とは連絡さえならない状況.
突然延期になったハワイ公演と今回のLA公演の現地プロダクション マネジャーは同じ人だ。
公演側経歴だけ35年になったマーク・ルソー氏だ。
この関係者は“ハワイの時も問題は多かったが,‘延期(煙,演技)’と発表したことはその人の35年経歴を信じたため”としながら“ところで今回また仕事がこのようになったうえに責任まで回避していて私たちとしてはくやしい心情”と話した。
現在スタエムは公演会場だったステイプルス センターとマーク・ルソー側の交錯した意見を聞いている。
ステイプルス センター側は明らかに現地プロダクションに装備をどのように準備しなければならないのか固持(告知,高地)したという立場で,マーク・ルソー側はそういう話を聞いたことはないということだ。
“訴訟でも他の公式対応はまだ考えてみる余裕がなかった”というこの関係者は“まず歌手に大きい損傷を与えたようで用心深くて,大きい意味を持って始めたこのプロジェクトを正しく終えたいという考えだけ”と明らかにした

-daum-

大韓航空雨公演後援放棄...コンサート相次いだ雑音影響

ピのワールドツアースポンサーに出た大韓航空がアメリカ公演後援をあきらめた事実が一歩遅れて明らかになって,その背景に関心が集まっている。
ピのワールドツアーに対する大韓航空の後援は5月末で契約が満了した。
だが6月猶予期間の間ピのワールドツアーを進行するスタエムロブト後援延長要請があったのに,大韓航空がこれを拒否しながら,契約延長は不発された。
大韓航空は1月8日仁川(インチョン)ハイアット ホテルでピ側とワールドツアー業務提携式を持って,雨が推進中のワールドツアーに18億ウォン相当の後援を約束した。
当時大韓航空は5月末までピをはじめとする公演スタッフ80人余りの航空券提供,講演装備無料輸送,ピの写真がレピンドェン航空機運営など支援内訳を明らかにしたことがある。
大韓航空がスタエム側の支援延長要請を拒否した背景には最近法廷紛争と公演取り消しなどアメリカ公演で相次いで雑音が発生したのと決して無関係ではない。
大韓航空のある関係者は2日午前イーデイリーSPNとの電話通話で"6月スタエムの要請を受けて慎重に検討作業に入ったが,'レーン'名称使用に関する仮処分申請が引き起こされるなど問題が大いに発生して,支援要請を丁重に断ることになった"と背景を説明した。
雨は6月15日ハワイを始め19日アトランタ,23日ニューヨーク,27日サンフランシスコ,30日ロサンゼルスを回る米国ツアーを進行する予定だった。
だが6月15日米国レコード企画会社レーン コーポレーションがネバダ州裁判所に提起した'レーン'使用禁止仮処分申請にすべての公演を延期(煙,演技)あるいは取り消さなければならない状況に置かれた。
今回取り消し波紋を起こしたLA公演は大韓航空側の支援が切れた後ピの初めてのワールドツアー日程だった。
したがってLA公演が公演開始何時間前に電撃取り消しになるなかでスタエム側は公演装備空輸にかかる費用とスタッフらの航空料など総2億5000万ウォン余りの経済的損失を見たと知らされた。

-yahoo.com-

"牛無くしても牛小屋は直そう"...雨コンサート波紋の教訓

▲歌手ピのLA公演取り消しは海外進出を夢見る国内スターらに示唆するところが大きい
[イーデイリーユン・ギョンチョル記者]歌手ピのLA公演取り消しと関連して,国内スターらの海外公演に対する全面再検討が必要だという声が出てきている。
ハワイ公演に続きLA公演まで取り消しになった今回の波紋は国内スターと所属会社らが海外舞台進出にあってまだどれくらい無知なのかを端的に見せる事例ということができる。
現地状況に無知さ,これによる誤解と葛藤,そして'どうなるだろう'という偶然の幸運を望んでどんぶり勘定式で押し通す無理な強行で結局韓国が自慢する国際スターが大きい傷を負ってしまった。
こういう問題点は今回ピの米国ツアーを推進したスタエムも認めている。
海外での大型コンサートを企画してみた経験が不足して,国ごとに他の公演状況に対する几帳面な準備いいかげん,そして現地プロモーターを過度に盲信した点がこのような事態を呼び起こしたと見ている。
スタエムの関係者はLA公演取り消し波紋に対して“公演会場ステイプルス センターに行ってみると準備されたのが殆どなかった”としながら“夜中私たちの金を出しながら,舞台を設置したがこれさえLAの監督官などによって,制止された。
十分な観客もあって私たちも舞台に立つ心があったが物理的な条件と時間が許諾されなかった”と話した。
LA時の関連法に抵触して,国内でコン・スヘ間公演装備を使うことができないという事実をスタエムはもちろん現地プロダクション マネジャーとプロモーターさえ分からなかった事実は海外トピックス感だ。
スターは韓国を越えて,国際舞台で注目をあびるほど急成長したのに,これを後押しする国内公演インフラはその成長の勢いをついて行くことができなかったことを見せるのだ。
◇複雑な下請け契約,現地状況合う準備いいかげん...予定された'人材(人災)'
今回の取り消し波紋を契機に歌謡界ではこれから海外公演で業者選定と共に契約にも慎重を期しなければならないという声が高い。
LA公演に先立ちやはり波紋を起こしたハワイ公演やはりスタエム-レボリューション-クリックエンターテイメントにつながる複雑な下請け関係の契約が結局法廷紛争まで行く問題を起こしてしまった。
ピのワールドツアー版権を持ったスタエムは海外公演を進行しながら,版権を現地中小規模の公演企画会社にまた売ったのに,こういう過程を経た公演が大部分問題を起こした。
もちろん事情を最も正確に知っている現地公演企画会社を排除することも大変な境遇だが,公演経験があまりない業者にこのように大きい公演を任せたことはもしかしたら予告された事故(思考)でありうる。
そのような点でピやスタエムはワールドツアーを成功裏に進行した海外ミュージシャンらの公演を注意深く見る必要がある。
マイケル・ジャクソン,メタリカなどの公演は公演日程をしばらく控えて該当国家関係者たちに必要な準備事項と関連物品らを数回もかけて送ったりする。
国内でこういう海外スターらの公演を進行した実務者らは装備一つ一つの細部的が事項で消耗備品まで几帳面に整える徹底に驚いたという。
そうしたら非義今回の公演のようにコン・スヘ間装備が現地法規にかかって使えない場合は想像もできない。
同時に業者選定でも如何に多い金を出すことができるのかよりはその業者が果たしてこの公演ができるのか力量を先に問い詰める。
それで過去どんな公演をしたかを実績を見て,条件に合う場合にだけ公演を進行する。
同時にひょっとしてある事故(思考)に対する保険を要求するのももちろんだ。
果たして非義今回の公演にはこういう条件らがどれくらい充足したのか疑わしい。
ワールドスターで背伸びしようとする雨が思うこともできない試練を体験した点は残念だ。
だがより一層惜しい点は予告された人材(人災)を統制することが出来ない点だ。
そのような点で国内スターらは雨が公演取り消し直後持ったファンたちとの出会いで涙をした“本当に良い業者とまた米国市場に挑戦してみたい”という話を今一度再確認する必要がある。


-naver-

誰がピの卵をなぎ倒したか

世紀の公演時破っておいて責任攻防だけ
‘誰がピの卵をなぎ倒したか。’
‘コロンブスの卵’は発想の転換で成し遂げる場合に引用されたりする。
‘コロンブスの卵’は歌手ピが2006年2月米国,ニューヨーク メディスンスクゥェオガドゥンで韓国歌手では最初にコンサートを持った時を思い出させるようにする。
まだ誰も行かない道,しかしいつか行かなければならない道を歩いていく非義の姿はあたかも新大陸を探したコロンブスと比較された。
韓国歌手には不可能にだけ見なされた世界大衆音楽の本流の米国中心舞台に上がるという満たされることを感じられるような項目だった。
米国ある評論家がしたという90%以上がアジア系観客だったと蔑視しても,マイケル・ジャクソンのMTVミュージックビデオを韓国語でダビングしたようにすると低い評価をしてもピの挑戦は意味のあることだった。
本来雨は‘容易ではないだろうが自信がある’として挑戦的な姿は,見る人々を満たされるようにさせた。
ピの努力のおかげなのか彼は週刊誌の<タイム>が選定する‘世界で最も影響力ある100人’に選ばれてアジア各国とオーストラリアなどを回るワールドツアーで世界舞台で一歩ずつ進んだ。
雨は自身がたてた一つの卵のそばにまた他の卵をたてながら前進の前進を繰り返していた。
こういう便りは<スピードレーサー>というハリウッド映画に出演を確定しながら派手に花を咲かせるようだった。
こういう時点で1日出てきたLA公演取り消し事件は韓国大衆音楽界にも骨身にしみなければならない。
好事魔多しと下記には事態自体があまりにも重大だ。
一次的に先月15日ハワイ公演をはじめとするアメリカ6都市公演が取り消しになりながら(受ける)着た傷がLA公演で治るようだったのに,結局より一層傷が深くなったわけだ。
今回のLA公演取り消しは準備段階で問題点のためだと知らされている。
ピのワールドツアーを企画したスタエムとLA公演版権を購入した企画会社V2Bグローバルの責任攻防につながっている。
結果がどのように出ようが,結局被害をこうむったこれは雨が降って,ピの公演を待ったファンたちだ。
公演関連装備を正しく具備できない企画会社側の誤りとこれを適時に把握できなくて公演当日では問題の深刻性を悟った主催側の安易なことは有口無言の姿勢を見せても足りない。
これは海外だけでなく国内ファン(パン)にも相当な衝撃で近づく。
何より世界舞台に向かって背伸びする韓国の若いアーティストが(受ける)着たイメージ損傷は誰も責任を負えない部分だ。
最も大きい傷を負った雨がエンジェルスノーはやく冷静を取り戻すことを願う。
また他の舞台の上で自身の挑戦気を失ってはいけないだろう。
苦い薬を受けて飲んでまた他の非常を約束する真のワールドスターの大きい姿勢を一日も早く見せるのを期待する。
-empas-

ピ,米公演取り消し痛み後にしてドイツ行

雨は2日(現地時間)映画‘スピードレーサー’撮影のために予定されていた飛行機に乗ってドイツ,ベルリンに発った。
ピの側近によれば雨は公演当日コンサートを取り消す初めて持つ事件で涙を流すほどの大きい衝撃を受けたと知らされた。
だが予定された映画撮影約束を守るために雨はドイツに発った。
実際に1日ピとともに米国に留まっている限り側近はスターニュースとの国際電話通貨(通話)で“ピ本人の意志とは関係がなく公演が取り消しになることが広がった”として“今回の公演のために記者会見も持つなど広報のために努力した雨が非常に失望することが広がった”と気に障った内心を表わした。
特にこの関係者は“公演当日にコンサート装備が正しく設置さえ出来ていない事実を確認して慌てないわけにはいかなかった”として“韓国でチケット販売不振が公演取り消し理由という記事もあるのにこれは話にもならないことだ。
すでに70%を越えるチケットを販売した状況で公演をたたむ理由が全くない”と説明した。
非本人もより一層残念だった点はLAが公演が現在捕えられている唯一の米国公演である日程のため。
雨は当初6月15日ハワイを始め19日アトランタ,23日ニューヨーク,27日サンフランシスコ,30日ロサンゼルスを回る米国ツアーを進行する予定だったが去る6月15日米国レコード企画会社レーン コーポレーションがネバダ州裁判所に提起した‘レーン’使用禁止仮処分申請にすべての公演を延期(煙,演技)あるいは取り消した状態だ。
特にピの米国公演難航はこれに終わらなかった。
実際に雨はハワイ公演を延期(演技)しながら,ハワイ公演を進行したクリック エンターテイメントから告訴にあった。
クリック エンターテイメントは去る6月21日(米国時間)費とともにJYPエンターテイメント,スターであるエンターテイメントに対する告訴状を現地裁判所に提出した。
一方雨が出演を決定,去る5月31日(現地時間)ドイツ,ポツダム パベルスベルグ スタジオで開かれた製作発表会に参加した映画‘スピードレーサー’は米国で放映されて,大きい反響を呼び起こした日本アニメーション‘マッハ孤高’を原作にした作品で2008年5月封切りを目標にしている。
特にこの映画はスーザン,ソランドは,ジョン グッドマンなど演技派俳優らが参加すると発表されて話題を集めた。
雨はこの映画で実力が優れた新鋭レーサーで稼業を守るために孤軍奮闘する東洋人役を担った。

-daum-

ジフニの妹さんからのメッセージ
여러분..
지금 비나무 분위기를 보아하니 팬 여러분들 다 저랑 같은 마음들 이시네요^^
아침에 아빠한테 연락받았어요
공연 취소됐다고..
전화를 끊고 컴퓨터를 켜 기사들을 봤어요.
아침에 올라온 기사들 거의 표가 안팔려 취소됐다라는 식으로 올려져 있드라구요..
아빠한테 다시 전화를 했죠.
표가 다 팔리지 않아 공연이 취소 된것이 맞는지..
아빠는 그러셨죠.
설령 기사에 난거처럼 표가 팔리지 않았다 하더라도 공연하는 건 당연하다고
3시까지 무대가 설치되었어야 했고 4시부터 리허설이 시작됐어야 했는데 무대가 설치가 안되어 있었다고 하셨어요
여러가지 문제가 있었던거 같아요
저도 아침부터 계속 눈물을 흘렸네요.
이 힘든시기가 지나고 나면 분명 좋은일이 있을거라 생각됩니다.
많이 기도해주세요^^
무엇보다 밥도 안먹고 방안에서 속상해하고 있을 오빠 생각하니 또 다시 눈물이 흐릅니다...
팬여러분~

속상하시겠지만 힘내세요^^


今非木の雰囲気を見たところファンのみなさんらみな私と同じ心らですね^^
朝パパに連絡受けました
公演取り消しになったと..
電話を切ってコンピュータをつけて,記事等を見ました。
朝上がってきた記事らほとんど票が売れないで取り消しになったという式で上げられてイットゥラグヨ..
パパにまた電話をしましたよ。
票が行って売れなくて公演が取り消しされたのが合うのか..
パパはそうしたでしょう。
たとえ記事に出たことのように票が売れなかったとしても公演するのは当然だと
3時まで舞台が設置されていなければならなかったし4時からリハーサルが始まるべきだったのに舞台が設置にならなくなっていたといわれました
いろいろ問題があったことのようです
私も朝からずっと涙を流しましたね。
この大変な時期が過ぎたら明らかに良いことがあることと考えられます。
たくさん祈って下さい^^
何よりご飯も食べないで方案で気に障っている兄さん考えると再び涙が流れます。..
ペニョロブン~

気に障られるだろうががんばってください^^


source*benamoo

ピ,LA公演電撃取り消し,前売り不振か準備不良か

衝撃を投げている歌手ピのLA公演取り消し背景に対して交錯した主張が流れ出ている。
一部では公演のプロモーションおよび観客動員,公演舞台設置など一切の権限を持った現地公演企画会社のV2Bグローバルが公演チケット(1万2000席)販売が円滑でないと各種舞台装備業者にお金を正しく支給紙できなくて始まったと主張している。
このような点が公演異常な進行の決定的な原因であり,ピの公演観客動員能力をもう一度再考しなければならないという指摘も出た。
ここに対してスタエムは強く反発している。
スタエムは“総1万2000席中1万席が売れるなど公演チケット販売だけは順調だったし,地域企画会社のV2Bグローバルの自らの協賛問題そして公演に対する理解不足が災いをよんだ”と真っ向対立した。
また“公演異常な進行が公演チケット販売と関連したという一般的な考えとは違って票(表)は十分に販売されたしむしろ公演準備不十分が問題を起こした”と強く主張した。
スタエムは“現地時刻で29日午前2時(以下米国現地時間)から公演会場ステイプルス センターこの戴冠されていたのに実際に公演会場を行ってみると準備されたのが殆どなかった”としながら“夜中私たちの金を出しながらも,舞台を設置したがこれさえもLAの監督官などによって,制止された。
十分な観客もあって私たちも舞台に立つ心があったが物理的な条件と時間が許諾されなかった”としてくやしいといった。
歌手ピのマネジャーチョ・トンウォン チーム長やはりスポツカンとの国際通貨(通話)を通じて,チケット販売低調にともなう公演取り消し見解をいちいち反論した。
組チーム長は“17日から米国LAに入って(聞いて)きて,プロモーションに誠心誠意を尽くして出たしこれに伴いチケットは円滑に販売された”としながら“はなはだしきはV2Bグローバルは公演前日の29日にも総77%(約9300席)のチケット販売現況が書かれた書類を持ってきて見せた”と話した。
また“状況がこうであるにもかかわらずV2Bグローバルは初めから不渡り小切手を下請け業者にまわしたし,公演許可事項をチェックすることまでもうまくいくといって結局今日紛争が起こってしまった”と付け加えた。
組チーム長は“歌手ピはどうであれ,またスタエムヌン何の罪か?”と反問しながら“とても気に障って大変でくやしくて,韓国ならば直ちに記者会見を開催したい心情”と話した。
V2Bグローバルは“資金を動員するには問題がなかった”と確認しながら“公演を開催してみた経験がなくて起きたこと”と解明した。
“大部分の講演装備を使うことができなくなったことために公演が取り消しになったということができる”としながら“米国,ラスベガスで昨年末ピの公演が一回あったのでこういう許可事項があるのか分からなかった”と話した。
一方ピの公演が問題を起こしたところは先月15日開催される予定だったハワイに続き2番目だ。
現在ハワイ公演企画会社とスタエムの公演取り消しにともなう責任を問う訴訟も進行している。
4月シドニーでも現地公演企画会社とのコミュニケーションが円滑でなかったことが分かった。
このような問題はワールドツアー版権を持ったスタエムがまた版権を現地中小規模の公演企画会社にまた売りながら,葛藤の余地が今なお残ってきた。
事情を最も正確に知っている現地公演企画会社を排除することも大変な境遇だが,公演を全くしてみなかった業者にこのように大きい公演を任せたことから不幸だった。

-naver-

<インタビュー>ワールドツアーLA公演取り消し歌手ピ

"最善の努力をつくしたが本意と違って公演約束を守れなくなって本当に申し訳ありません。"
ワールドツアーロサンゼルス公演が電撃取り消しになった歌手ピ(実名チョン・ジフン)は30日夕方ロサンゼルス ダウンタウンのウィルシャーグランドホテルで開かれた熱心なファンらの集いに出席,"ワールドツアーの最後をこのように空しく終わることになり胸が痛い"としながら何回も申し訳ないという言葉をコンネッタ.
主に日本から渡ってきた150人余りのファンたちと向き合った雨は"数多くの練習と努力を通じて,ファンたちをうれしくしようとする気持ちでいっぱいだったのに公演会場のステイプルスセントに到着した時には舞台が最初から設置されることもない状況が発生した"として"自分自身が何も決定できない状況が繰り広げられたのがとてもくやしい"と明らかにした。
次はピとの一問一答
--ワールドツアー米国公演中先立って取り消しになって唯一残ったLA公演まで取り消しになったのに。
▲素敵な公演を念を押したのに本意と違って安全上の問題などで取り消しになってしまった。
公演会場に到着した時には舞台が最初から設置されていなかった。
最善の努力をつくしたが色々なファンたちとの約束を守れなくなって本当に申し訳ない。
--米国ツアーがずっと取り消しになる状況を体験した。
再公演計画があるのか。
▲ワールドツアー最後をこのように虚しく飾ることになり胸が痛い。
アジアツアーを成功的で終えたのに続き米国ツアーをよく終えるためにその間話せない練習と努力を傾けたし上手に出来るという信頼を持っていた。
ファンたちをうれしくしようとする気持ちでいっぱいだったのに思わずこのようになってしまった。
アジア ツアーをよく終わるようにしたアジア ファンたちことがもう一度感謝しながら,私の公演を期待した米国のファンたちにはとても申し訳なくと考える。
近日中により良い公演で会えるようにする。
必ずナイスガイらと公演持つようにするだろう。
--度重なる問題を防ぐことはできなかったか。
▲今回のことに対して心より申し訳ないという言葉をまたしたい。
とてもくやしいのは自分自身が何も決定することができなかったとのことだ。
結果的に全てのものは私がさらにがんばらなければならないという教訓を得た。
より良い姿を見せられるように努力する。
--の前にの日程はどうなるのか。
▲内である直ちにベルリンに発つ。
映画'スピードレーサー'撮影を始める。
それで数ヶ月の間ファンたちに便りを伝えるかも知れない。
映画撮影をよく終わらせてまた戻る。
次はワールドツアー企画.製作会社スタエムの異人狂代表との一問一答.
--公演が取り消しになる状況を予想できなかったか。
▲昨日(29日)夕方11市(詩)頃では問題の深刻性を分かった。
何の問題がないと繰り返し明らかにしたLA公演企画会社のV2Bグローバルが舞台製作業者にお金を正しく支給しなくて装備が最初からこなかったしステイプルスセントに合うように製作していなければならない舞台らも規定に合わなかった。
グローバル側で現金を持ってきて最善を尽くすという立場を明らかにしたし公演約束を守らなければならない状況でこれを信じて推進したが物理的に時間が不足して,結局取り消さなければならなかった。
--アメリカ ツアーが全部取り消しになる状況になってしまった。
根本的な理由は何か.
▲十分に公演をやり遂げることができると大言壮語する現地プロダクションとプロモーターらが結局は水の泡にしてしまった。
LA公演の場合企画会社が不渡りを出しながら,照明業者が撤収することまで発生した。
ファン(パン)との約束を守るためにツアー装備貨物費用や公演関係者たちの航空料,食事費まで私たちが負担しながら最善を尽くしたが力不足だった。
次の公演は公演会場契約,入場券販売などすべてのことらを私たちが直接する方案を考え中だ。
--再公演をするということなのか。
▲ファンたちがとても失望しただろう。
これらのために最悪の場合には無料でも公演するだろう。
今回の取り消し事件により発生したすべての問題点らを検討して改善点を用意して,公演舞台をまた用意する計画だ。


-naver-

CNN korea sparkling