FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨は今回の公演に免責です。(コスダック公示内容)

主要経営事項申告内容の進行状況など
気申告した主要経営事項の進行状況
申告日時(一字)題 目新コ内 容申告事項の進行状況
2006.01.05株式分割決定額面価変更(1,000ウォン→ 500ウォン) -
2006.01.23最大株主変更崔ケスン外7人→(株)CBT経営コンサルティング-
2006.01.24社外重役退任一身上の理由で自主退任(ミン・ソンギュ社外重役) -
2006.01.24監査(感謝)退任一身上の理由で自主退任(崔ヨンスン監査) -
2006.01.24代表理事変更崔ケスン代表理事→イ・ジョンム代表理事-
2006.02.07新株引受権付き社債発行
決定社債(私債)の券面総額:5,000,000,000ウォン
社債(私債)の種類:無記名式利権部無保証思慕分離型新株引受権部社債(私債)
行事期間:2007年02月08日~ 2008年01月08日
満期日:2008年2月8日発行完了
2006.02.17系列会社変更(チュ)ルシピルルム系列会社追加
持分率および系列会社数:40%,4 -
2006.02.21他法人株式および出資証券
取得決定エメンピクチョス,ルシピルルム-
2006.02.22系列会社変更(チュ)エメンピクチョス系列会社追加
持分率および系列会社数:100%,5 -
2006.02.27最大株主変更(株)CBT経営コンサルティング→ホンの他1人(株式交換) -
2006.02.27主要株主変更株式交換で新規主要株主地位獲得
Evolution Master Fund Ltd.SPC -
2006.02.07系列会社変更(チュ)スタエメントテインモントゥ系列会社追加(株式交換)
持分率および系列会社数:100%,6 -
2006.02.28他法人株式および出資証券
取得決定代走創業投資株式会社-
2006.02.28系列会社変更代走創業投資株式会社系列会社追加
持分率および系列会社数:57.75%,7 -
2006.03.07系列会社変更株式会社スタエムプロドクション系列会社追加
持分率および系列会社数:51%,8 -
2006.03.08系列会社変更STARMJAPAN CO.LTD系列会社追加
持分率および系列会社数:100%,9 -
2006.03.20系列会社変更株式会社スタエムネトゥウォクス系列会社追加
持分率および系列会社数:97%,10 -
2006.04.12他法人株式および出資証券
処分決定-教祖頒布余裕用品有限公司(中国)
-青島頒布余裕用品有限公司(中国) -
2006.04.12資産正数(譲り受け)・刀身古書教祖および青島資産正数(譲り受け)道(ド)申告書提出契約金および中途金受領(首領)
2006.05.15その他主要経営事項'2006/2007 RAIN ASIA TOUR'公演契約締結
-契約相手方:(株)JYPエンターテイメント,所属芸能人"ピ"(実名:チョン・ジフン)
-契約の目的:'2006/2007 RAIN ASIA TOUR'公演に対する独占的権限取得
-契約の期間:契約締結日から本件公演完了時点
-公演地域:日本,中国をはじめとするアジアなど約35回公演
-出演料および版権料:100億ウォン契約金および中途金支給
2006.05.17主要株主変更主要株主除外
-主要株主:Evolution Master Fund Ltd.SPC -
2006.06.26転換社債発行決定無記名式無保証海外公募(共謀)転換社債
-券面総額:USD7,500,000
-社債(私債)満期:2009.06.30
-社債(私債)利率:表面利率年5%
-転換請求期間:2006.08.01 ~ 2009.05.31発行完了
2006.08.22代表理事変更イ・ジョンム代表理事→ホンの代表理事-
2006.09.11単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:中国
-契約金額:3,827百万ウォン契約取り消し
2006.09.11主要株主変更主要株主除外
-主要株主:(チュ)氏ビティーコンサルティング-
2006.09.12転換請求権行事第1回海外公募(共謀)転換社債
-請求株式数:1,890,451週
-転換価格:3,786ウォン-
2006.09.14単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:大韓民国
-契約金額:18億ウォン公演完了
2006.09.14単一販売・供給契約締結
(自主公示) 2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:米国
-契約金額:556百万ウォン公演完了
2006.09.22主要株主変更主要株主追加
-主要株主:Generation Japan Master Fund,L.P.
-
2006.09.27主要株主変更主要株主除外
-主要株主:Generation Japan Master Fund,L.P.
-
2006.10.16単一販売・供給契約締結
(自主公示) 2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:タイ
-契約金額:959百万ウォン進行中
2006.10.23系列会社変更系列会社除外
-スタエムチャンオプトゥジャ(チュ)-
2006.11.23新株引受権付き社債発行決定無記名式利権部無保証思慕分離型新株引受権部社債(私債)
発行金額:70億ウォン
満期日:2009.11.22発行完了
2006.12.04資産正数(譲り受け)・ト終了報告書青島,教祖資産正数(譲り受け)も報告書提出-
2006.12.04単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
公演地域:香港
契約金額:US$1,600,000公演完了
2006.12.19自分株式処分決定自社株式240,000週場外売却売却完了
2006.12.19他法人株式および出資証券取得決定(自主公示)(チュ)ニュウェイブコムポニ持分買入
買入金額:20億ウォン買入完了
2006.12.19自分株式処分申告書自分株式処分申告書提出-
2006.12.20自分株式処分結果報告書自分株式処分結果報告書提出-
2006.12.28その他主要経営事項に関する公示2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売(中国)契約取り消し
-公演地域:中国
-契約相手方:中国Shanghai City Dance Company Limited
-契約金額:3,827百万ウォン(売上額対応29.15%) -
2006.12.28単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:中国,広東省地域
-契約相手方:La Pargay Fashion Co.,Ltd
-契約金額:26億進行中
2007.01.30単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:中国
-契約相手方:Bellson Development Ltd
-契約金額:15億ウォン進行中
2007.02.09新株引受権付き社債(海外新株引受権付き社債含む)パレンフマンギジョンサチェチュィドゥク満期前社債(私債)償還
社債(私債)の名称および種類:第1回スタエム無記名式利権部無保証思慕分離型新株引受権部社債(私債)
-社債(私債)の券面総額:50億ウォン
-償還金額:25億ウォン完了
2007.02.09単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:米国
-契約相手方:REVOLUTION ENTERTAINMENT Co.,Ltd
-契約金額:22.5億進行中
2007.04.20単一販売・供給契約締結2006/2007雨ワールドツアーコンサート版権販売
-公演地域:日本
-契約相手方:United Asia Entertainment,Inc,
Excite Japan Co.,Ltd
-販売金額:8億ウォン進行中
バー.
2007年会社はJYPエンターテイメントと締結した契約によって,公演および公演関連著作物が第三者の著作権,肖像権の権利を侵害して,第三者と紛争が発生したり公演と関連して,事件や事故が発生する場合JYPエンターテイメントおよび歌手ピ(実名:チョン・ジフン)を免責させて会社の責任と費用でこれを解決しなければならない義務を持っています。

-http://www.kosdaq.co.kr/-

スポンサーサイト



歌手ピ,詐欺罪で告訴されて


告訴状見せるイ・スンス代表

“歌手ピ ワールドツアーは株価上昇を狙った韓国エンターテイメントの買わせる。”
歌手ピ(実名チョン・ジフン・25)のハワイ公演を主管したクリックエンターテイメントのイ・スンス代表が公演取り消しの責任を問うてスタエメントテインモントゥ,レボリューション エンターテイメント,ピの全(前)所属会社JYPエンターテイメント,そしてチョン・ジフンに対する告訴状を6日ソウル中央地検に提出した。
李氏は所長(訴状,小腸)で“ピの公演をするという情報だけで韓国ですばらしい株式差額を得ることができて,初めから米国連邦法を無視して米国公演を進行した”として“以後韓国言論を利用,過大宣伝(善戦)して大衆をだまして,多い投資家から資金を取るための意図的詐欺(士気)であった”と主張した。
李氏はこの日各種証拠資料を共に提出した。
李氏は2006年2月ピの初めてのニューヨーク公演からついた。
“ニューヨーク公演は米国進出のための発表会形式の小劇場公演だったが,言論には2万席のマジソンスクエアガーデン本堂で公演を払ったように誇張して,発表した”と公開した。
米国レーンコーポレーションとふくらんだ‘レーン’名前著作権関連訴訟も詳しく説明した。
パク・チニョンはすでに2005年8月24日米連邦特許庁(PTO)にエンターテイメント事業目的で‘レーン’の登録を申請したことがあるが,結果を受けることも前スタエムに100億ウォンを受けて‘レインス カミング’という(のは)ワールドツアー版権を売ってしまったということだ。
“二日後米連邦特許庁は‘レーン’の登録を拒否したがスタエムとJYPは2006年12月ラスベガス公演を敢行した”という主張だ。
パク・チニョンは公演直前の11月米連邦特許庁にレーンの名前に対する法的な権利放棄を通知した状態であった。
アメリカ公演代行社レボリューション エンターテイメントの停滞(正体)も暴露した。
“スタエム側関係者たちが公演MD販売を名分で韓国で設立した会社”と説明した。
“だがスタエムは2007年2月言論に米国大型エージェント社のレボリューションにワールドツアー中北米公演版権を22億 5000万ウォンに売ったし,あたかも米国現地会社のようにだまして,米国公演らが大きい成功をすることのように発表してまた株式市場に公示した。”
彼はまた“ピのワールドツアー総収益が100億程度と予想されるという誇張された記事らが言論を通じて,大韓民国すべての人々にイシュー化になった”として“スタエムは非ワールドツアー予想収益を膨らませてレボリューションに版権売り値あたかも大きい収益になるよう広報して,株価を上げた”と打ち明けた。
だがワールドツアー中上海,トロント,ハワイLA公演が取り消しになった。
李氏は“JYPとスタエムは韓国で毎度言論を利用公示をして投資家らが株式を買う時点ですでに株式を罵倒して,その差額を取りまとめる授業で公演の成功の有無と関係なしで多い利益を取りまとめた”と強調した。
合わせて“ハワイで5億を受けて公演をしないのは初めから公演をするつもりがなかったことからスタエムとピ,JYP,レボリューションをハワイ州裁判所に詐欺罪で告訴したし,今回韓国検察にも告訴をすることになった”と付け加えた。
一方スタエムは“ハワイ公演取り消しの理由はその間のサービス権訴訟とかみ合わさって,地域公演企画会社との意見調整に失敗するのに伴ったこと”としながら“私たちの側の名誉を傷つけた点に対して名誉き損訴訟を準備する”と明らかにしたことがある。

-yhkim@newsis.com-

ピ・チャン・ユンジョン‘歌手王’激突


ワールドスターピ(25)と演歌クイーン チャン・ユンジョン(27)が今年最高歌手席を置いて激突する。
二人の歌手は来る9月7日KBSホールで開かれる第34回韓国放送大上‘今年の放送印象(引き上げ,人相)’歌手部門に並んで上がった。
全世界を舞台で公演を広げながら,ワールドスターにそびえ立った雨が降って,老若男女を分けない幅広いファン層を自慢しながら,歌手はもちろんMCにも活躍しているチャン・ユンジョンが自尊心をかけた対決を控えている。

-daum-