FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
LA 公演公演取り消し原因

29日公演前日バスケット競技があった。
(差し迫った舞台設置期間)
http://www.staplescenter.com/home/default.sps
▲スタエム公式立場表明
6月30日予定された非義L.A公演が取り消しになった。
6月7日RAIN名称使用問題でアメリカ ツアー全体延期(煙,演技)を決めたスタエムはL.AプロモーターV2Bグローバルの
意志によりL.A公演敢行を決めていた。
一言で公演開始1時間半前まで舞台構造物さえ
正しくセットアップならない状況だった。
しかもL.A市議電気安全法および消防法に基づいたL.Aステイプルス センターの規定のために国内で空輸
年行った電気関連ツアー装備(超大型LEDスクリーン,コンベヤーベルト,舞台セット用モーター,効果用ポンプなど)を
一つも使うなという指示を受けた。
ULマークがある装備にだけ電気を供給するという重要な事実
エ対して現地プロダクション マネジャーとプロモーターは一度もスタエムとツアープロダクションチームに伝達しなかった。
短い戴冠日程でプロダクション セットアップのための時間が絶対的に不足して,すべてのツアースタッフらが夜通し
セットアップ作業にぶらさがったにもかかわらず公演開始三時間前にLA市(詩)安全検査観からセッティングした装備
を皆撤収しろとの指示を受けた。
どんな悪条件の中でも非本人は公演を進行させたかった。
雨はワールドツアー最後の公演の今回の球
ヨンのために2週前にL.Aに入国して,最善の努力をつくした。
はなはだしきはもし一曲でも舞台で歌を
できるならば公演を進行するという意思を明らかにしていた。
だが舞台基本構造物さえも正しく準備されなかった状態で公演を敢行することはできなかった。
その状況は出演者とスタッフ,はなはだしきは観客らの安全を保障できない状況だった。
何より根本的な問題は現地公演企画会社のV2Bグローバルの資金問題であった。
現地公演製作業者に
支給が正しく成り立たなくて,現地で受給されなければならない装備が最初からこなかったり正しく辺境地
しなかったし,現地で製作する突出舞台,2階舞台を公演当日までも規定に合うように製作しなかった。
スタエムとツアープロダクション チームは状況を正しく把握するために持続的にローカル プロダクションと接触を試み
したがローカル側(方)ではツアープロダクションとスタエム側に嘘をついた。
はなはだしきは公演当日企業等が契約
金で受けた小切手が支給拒否される事態まで発生して,照明業者が撤収することまで広がった。
はなはだしきはアーティストとスタッフらに支給されなければならない食事費さえも正しく支給しなかったし,公演スタッフら
ウイ航空料とツアー装備貨物費用までスタエムが負担したと知らされた。
スタエムの費用をかけても
アーティストとファンたちのために公演を進行しようとしたが,結局最後には物理的に時間が不足した状況
このきてしまった。
ワールドツアー最後の公演のために遠くからきたファンたちにとても申し訳ない。
▲V2B公式立場表明
V2B Global - Official Statement - Los Angeles Concert
V2B Global Inc.,
801 N.
Brand Blvd,Suite 850
Glendale,CA 91203
T:(818) 291-9909
F:(818) 291-9921
Official Statement for the Cancellation of the Los Angeles concert at Staples Center on June 30th,2007.
As the local promoter for Los Angeles,V2B Global would like to apologize to all the sponsors,fans,concert goers,and media that were affected by the last minute
cancellation of the Los Angeles concert at the Staples Center.
V2B Global exercised all possible options to continue with this concert;however,STAR M (Korean Production
Team) from Korea unknowingly to V2B Global cancelled the show without our consent.
With a strong group of sponsors,fans,media to support us and nearly 80% [7,318 tickets sold out of 9,429 seats available (per Ticketmaster on 06/30/07)] of the venue filled we were in a perfect position to commence with this concert.
As the local promoter and the company in charge of arranging all local production requirements,we hired a production manager by the name of Mark Russo who has over 35 years of experience in putting on world class productions for some of America's top artists from various genres.
V2B Global stands by its word that all the local production companies handling staging,video,audio and lighting requirements were paid a deposit to begin the work and the remainder paid in full (by cash) at load-in time (beginning 2:00AM on June 30th,2007) in accordance with our agreement with each production company.
With this understanding each production company showed up on schedule with all the necessary tools and equipment to complete their portion of the agreement and provide production services in order to allow the local promoter to complete the show.
V2B global began production work on lights,sound,and stage from 2:00AM and was brought to a halt at approximately 12:45PM due to a LED screen provided by STAR M.
Upon further review into the reason for the halt,V2B found out that Staples Center (which requires that all electrical components be U/L certified) had refused to allow the installation of the LED Screen to continue because of safety issues arising from using non U/L listed certified equipment.
To get final judgment on whether the LED screen could be used or not,a local city building and safety inspector was called to make the final determination.
Against the advice of the local promoter and Staples Center,STAR M continued to halt production on their portion of the production until the inspector arrived.
At 3:45PM the inspector arrived and within 20 minutes explained that this is a “non U/L certified equipment and therefore,he could not authorize this equipment or any other equipment without the U/L certification to be energized with power for safety reasons.” This resulted in the LED Screen,chain lift motors and conveyor belts from being used during the show due to non conformity with U/L certification.
From 4:00PM to 4:45PM,STAR M production managers had an internal meeting (excluding the local promoter) on how to resolve this situation.
During this time Staples Center had advised STAR M to remove the non-approved LED Screen,chain lift motors,and conveyor belts from the stage and commence production because of a constrained time schedule.
STAR M requested from Staples Center more time to meet amongst each other therefore causing further delays with the production schedule.
During this time the local union and other companies hired by the local promoter were commencing with their duties as if the show would continue.
By 5:00PM the local production team and the local union had successfully removed the LED screen,conveyor belts,and chain motors from the main stage,completed the construction of the main stage,begin the construction of the 2nd stage,finished all lighting installations,finished all sound installations and began working on the remainder of the video screens (provided by local production) and stage.
At 5:30PM a Staples center representative contacted me (V2B) for an approval on a press release draft stating the cancellation of the concert.
A cancellation I was not aware of nor consulted about by STAR M or Rain's Management.
Upon communication directly with Staples Center,it was told to me that STAR M had instructed Staples Center of their withdrawal of this concert due to production issues.V2B feels that STAR M's incompetence to commence with an alternative show plan without the use of the approved LED screens,chain motors,conveyor belts and consistent halting of production for useless meetings resulted in the failure to complete the production requirements.
Despite numerous interruptions by STAR M to our local production team we (V2B,local union and production) were still able to complete the installation of lights,video (Local Production provided),sound,pyrotechnics (with permits by LAFD) and over 80% of the stage excluding the non approved production equipments.
As the local promoter I know we have done everything in our power to work and complete the production requirements and were ready to proceed with the concert as planned (even at a financial loss to the promoter) for the fans,media,and sponsors who have shown their dedication to support this show.
On behalf of V2B Global,I sincerely apologize to all the fans,media and sponsors for the unfortunate circumstances that led to the cancellation of this concert.
We have instructed all of the authorized ticket venue locations to allow for processing of refunds,so please contact the location where you purchased your tickets to request a refund.
http://www.v2bglobal.com/rain/index.php
(翻訳)
L.A.地域プロモーターとしてすべてのスポンサーファン(パン)コンサート関係者言論に申し訳なくと考える。
この公演を継続するためにすべての可能な大案を検討した。
しかし韓国のスタエムがV2B知らず私たちの
同意なしでショーを取り消した。
スポンサー,ファン(パン),言論のソポトと80%を越える客席占有率で私たちは公演を市(詩)
昨夏を完ぺきな位置にあった。
地域プロモーターとすべての地域公演に必要な準備らを調節する任務をマッ
アッキために私たちはマーク・ルソーというこの業界で35年間の経歴を持ったプロダクション マネジャーを雇用した。
(米国塔アーティストら公演主観(主管)経験) V2Bはすべての地域プロダクション会社(ステージ,ビデオ,オーディオ,
照明機器業者など)にすべてのお金(現金で)を支給した。
(07年6月30日明け方2時)ショーを完成するために
地域プロモーターに承認を受けるために各プロダクション会社がスケジュールに合わせて,すべての必要な機器と装備ら
ウルお目見えした。
(検査を受けた)
それでV2Bは明け方2時から照明音響ステージを明け方2時から設置始めたしスタエムロブトLED
モニターを提供されるために昼間12時45分に適切にした仕事を止めた。
止まった理由に対してさらに詳しく説明しようとするならV2Bはステープル センターがU/Lで認証する装置らを使用
しなかったために安全問題があるから向こう側でスクリーン設置許容を拒否した。
(そこはすべての全(前)
気機構にU/Lの承認がなければならない。)スクリーンを使うことができるのかないのかに対する最後の決定を聞くために
地域都市ビルディングと安全を調査する人が最後の決定を大切にしてきた。
地域プロモーターとステープル センターの忠告に反対しながらスタエムは調査官が到着する時まで中止した工事
をずっと押し切った。
午後3時45分に調査官が到着したし20分内に検事を終えてU/Lの許可がおりるだろう
しない装備であるので彼はこの装置らを承認できなくて安全問題のために電気があるがそこの承認がイッ
増えたすべての電子製品を使えないと話した。
これはスクリーンとチェーン リフト モーターとコンベヤーベルト問題であった。
これらは皆ショーの間使われるのに
U/Lの許可がおりないことであった。
午後4時から4時45分の間スタエムプロダクション マネジャーはこの問題を
相談するために中間ミーティングを持った。
(地域プロモーターを除いて)
この間ステープル センターはスタエムに承認されなかったスクリーンとチェーン リフト モーター,そしてコンベヤーベルト
を舞台の上で片づけてくれることを要請したし窮屈な時間日程のためにプロダクションを始めろといった。
このスタエムはステープル数えた縁に他の人らに会うための時間をさらにくれと言ったしその結果プロダクション ス
ケジュルがさらに遅れた.この間地域プロモーターが雇用した地域団体と違った会社らが自分たちの義務をみな
するためにあたかもショーが継続されるようにずっと自分たちの義務を果たした。
午後5時に地域プロダクション チームと地域連合がスクリーン コンベヤーベルト,椅子モーターをメイン舞台で成功
敵で除去したし,中央舞台を作るのを終えた。
そして2番目舞台を設置し始めたし,すべての組
ミョン機構らとすべての音響を終えたし,地域プロダクションが提供するビデオ スクリーン残りを設置する市(詩)
チャケッタ.5時半にステープル センターの代表が公演キャンセルのための言論露出に対し相談するために私たち
(V2B)と接触した.私はそのキャンセルがスタエムとピのマネジメントと相談されたことかでないかを知らなかった。
ステイプルス センター側と直接的に相談した結果,私にはスタエムがステープル センターの承認のために(今回
公演のイシュー化のための)教えたとのことを聞いた。
V2Bはスタエムが無能力な(不適切な)スクリーン,チェーン モーター,コンベヤーベルトに対する承認なしで二者択一の
公演計画を始めるというのを分かった。
(プロダクション要請を受けるのに対した失敗を相談するために開かれた使い道
ないミーティングで決定された)スタエムの終わりのない妨害にもかかわらず,私たちの地域プロダクション チーム( V2B,地域連合
煮込んで,プロダクション)は相変らず照明ビデオ サウンド爆竹設置を終わらせることができた。
そして承認されなかったものなど
ウル除いた舞台の80パーセントを終えることができた。
地域プロモーターとして私たちはファン(パン)と言論スポンサーら(この公演を支持した)私たちが仕事をすることができるところに対する
全てのものをつくしたしプロダクションに必要品らを成しとげたし計画された通り公演を上げる準備ができていた。
(はなはだしきはプロモーターの経済的な損失があったが)
私はすべてのファン(パン)とスポンサーメディアにこのような状況に対して謝るところで,票(表)生きたところで返済を要求しなさい...
▲スタエムツク曰
[聯合ニュース- 07.07.01] <非公演取り消し置いてスタエム-V2B責任攻防>
1.
経験がない現地公演企画会社が舞台・照明・音響を設置する資金を確保しないところに,舞台
設置のために契約した企業等がお金が支給の中するや作業を中断.
2.
公演当日企業等が契約金で受けた小切手が支給拒否される事態まで発生して,照明業者が撤収.
3.
ステイプルス センターがLA時電気および消防規定に合わないとし,空輸して行った装備を使えないと
通知して,公演が霧散.
▲V2B側曰
[聯合ニュース- 07.07.01] <非公演取り消し置いてスタエム-V2B責任攻防>
1.
ステイプルス センターが現地関連法規定に合わないとし,装備使用を禁じて,結局公演が取り消し.
2.
プロダクション問題で100%クォリティーある公演を見せることができなくて取り消し.
(V2Bグローバル代表アンディ海苔)
3.ステイプルス センターが空輸してきた装備をこちら関連法に抵触するという理由で使わないようにして
結局公演取り消し.
[聯合ニュース- 07.07.01]
"公演企画は初めてしてみる"というエステル金氏(V2B副社長)は"資金問題の場合私たちは現金を旧ハ
ヌラ非常に大変だったが公演に支障を与える程ではなかった"として"公演会場のステイプルス センターが空輸してきた
装備をこちら関連法に抵触するという理由で使わないようにして結局公演を上げることができなかった"と説明した。
彼は"ステイプルス センターの装備使用規定を知らせるのは現地公演企画会社の責任違うか"という質問に
"雨が米国,ラスベガス公演も行うなど1,2度公演したことでなくて,その程度は知っている
列分かった"として責任をピ側にまわした。
'舞台装備企業等が受けたお金が現金化することができない小切手であった'という指摘に対しては"米国では敵は
お金ではない場合普通小切手で貸金(代金)を行う"として"銀行にお金を預けておいておいたが金額が大きい場合銀行に
よってエンジェルスノー二日ホールド(Hold)をさせておく。
ところで照明業者がまさにこれを現金化しようとしたのにホールドされて
いよう他の企業等まで現金を求めて要求した"と解明した。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=2007070117213586501&newssetid=83
[radiokorea - 07.06.30]
今日公演が取り消しになった最も大きい理由は公演に使われるスクリーン問題で触発になったと伝えられました。
本来公演に4ヶ スクリーンがサヨンドェギで予定になったが中央に設置されるスクリーンをステープル センター側
エソ安全上の理由で使わないようにしたと知らされました。
このために摩擦を醸し出した状態で公演企画側はこのままでは公演をできないとパルキミョンソオヌル公演が
電撃取り消しされたのです。
公演企画団界から米国の方公演企画会社側と照明など一部公演下請けオプチェワドグムジョンジョクで問題が
できるなど葛藤を生じさせてきたと伝えられました。
http://www.radiokorea.com/news/news_view.asp?category=quick_news&seq=12808
[LA times - 07.07.03]
LAタイムズは"今回の公演はチケット販売を担当した側によれば総77%の販売がなされた"として"これに対して
ピ側(スタエム)は現地プロモーターが公演会場にすべての装備を正しく正月でない点がピを舞台に立つだろう
下手にさせた"と報道した。
V2BのAndy Kim側は,しかし,ずいぶん違った話を聞かせる。
このツアーの主なプロモーターのスターエム
この公演舞台の主な要素の巨大な'LEDスクリーン(韓国で作られた)が米国電気安全法に適合するだろう
しない製品が使用されたのが発見されて,電気を選ばなければならなかったため'と主張する。
http://www.latimes.com/entertainment/news/celebrity/la-et-rain3jul03,1,3000079.story?coll=la-celebrity-news&ctrack=1&cset=true
[スポーツカーは- 07.07.01]
スタエムは“現地時刻で29日午前2時(以下米国現地時間)から公演会場ステイプルス センターこの戴冠されて
あったのに実際に公演会場を行ってみると準備されたのが殆どなかった”としながら“夜中私たちの金を出しながらも,舞台を
設置したがこれさえもLAの監督官などによって,制止された。
十分な観客もあって私たちも舞台に立つ心が
あったが物理的な条件と時間が許諾されなかった”としてくやしいといった。
組チーム長(ピ,マネジャー)は“17日から米国LAに入って(聞いて)きて,プロモーションに誠心誠意を尽くして出たしこれに伴いチケットは
円滑に販売された”としながら“はなはだしきはV2Bグローバルは公演前日の29日にも総77%(約9300席)のチケット時
毎現況が書かれた書類を持ってきて見せた”と話した。
また“状況がこうであるにもかかわらずV2Bグローバルは妻
音から不渡り小切手を下請け業者にまわしたし,公演許可事項をチェックすることまでもうまくいくといって結局
今日紛争が起こってしまった”と付け加えた。
V2Bグローバルは“資金を動員するには問題がなかった”と確認しながら“公演を開催してみた経験がなくて
起きたこと”と解明した。
“大部分の講演装備を使うことができなくなったことために公演が取り消しになったということ
ある”としながら“米国,ラスベガスで昨年末ピの公演が一回あったのでこういう許可事項がイッ
増えてから分からなかった”と話した。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=16&articleid=20070701213116319d5&newssetid=487
▲ステイプルス センターとマーク・ルソー側の'交錯した意見'
1.ステイプルス センター側は明らかに現地プロダクションに装備をどのように準備しなければならないのか固持(告知,高地)したという立場
2.マーク・ルソー側はそういう話を聞いたことはないということだ。
(現在現地関係者とは連絡さえならない状況.
突然延期になったハワイ公演と今回のLA工業
演義現地プロダクション マネジャーは同じ人だ。
公演側経歴だけ35年になったマーク・ルソー氏だ。)
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=4&articleid=20070702152018187d6&newssetid=1352
[マイデイリー- 07.07.01]
雨公演異常な進行合うようにしたULマークとは?

[マイデイリー=イ・キュ林記者]非公演異常な進行合うようにしたULマークとは?
歌手ピが6月30日公演を1時間30分控えて公演を取り消す史上初
ウイ事態を示した。
雨が公演を取り消さなければならなかった最も大きい理由はLA時の装備撤収指示.
電気を使う装備の場合微細な差にも過負荷による事故が発生
する恐れがあるから大規模公演会場でも人が多く参加する行事の
場合規格に合う製品だけ使うように大部分の国で規定している。
ピの公演が開く予定だった米国LA時のステイプルス センターは米国LA時の電気安全法および消防法に
よってULマークが付着している電気装備にだけ電気を供給することになっている。
だがピ側はこのような事実を現地プロモーターのV2Bグローバル側から伝達されることができなくて国内でUL
マークがない装備らを空輸して,舞台を設置したし結局安全を憂慮したLA時は公演3時間私は結局装備
撤収指示を命令したし公演は異常な進行をむかえることになった。
ULマークという(のは)韓国のKSマークとともに米国の工業規格に合うように生産された商品に付着する表示.
現在ニューヨーク,
ロサンジェルス,シカゴ,サンフランシスコおよび一部都市で任意的に採択している'消費者製品安全法'
ウル満足する製品にこのマークを付着している。
雨は英語の名前のレーン(rain)の商標権と関連した訴訟にまきこまれながら,15日米国,ハワイと19日米国アートを
欄(受ける)乗って,23日米国,ニューヨークで予定されたワールドツアー日程を取り消したり延期(演技)した状態で30日最後のワールドツアー
コンサートをLAで開催することにして耳目が集中してきたが結局公演時間直前公演が取り消しになって,非難を皮下
気難しくなった。
http://news.media.daum.net/entertain/music/200707/01/mydaily/v17285639.html
▲LAヒョンジ記者の文
1.
http://news.naver.com/hotissue/ranking_read.php?§ion_id=106&ranking_type=popular_day&office_id=001&article_id=0001683944&date=20070702&seq=7&m_mod=memo_read&m_page=1&m_view=1&m_p_id=-47&memo_id=17073
2.
[記者手帳]歌手ピ,公演取り消しの便りに涙いきなり韓国演芸in LA
2007/07/02 15:51

(インタビューを終わらせてポーズを取る歌手ピ)
事実上コンサートが失敗に終わるや歌手ピ(実名チョン・ジフン)はついに涙を流した。
空っぽである舞台をぼうっと眺めた
彼は30分間熱い涙をこぼした。
周辺にいくつかの記者とステップらがあるという事実も忘れたようにした。
2週間前LAに到着して,ただ一度も顔しかめた姿を見せなかった彼だったためであろうか。
特有の明るい微笑が
重なるからか。
その姿が見慣れなかったり一方では痛ましいこともした。
30分全(前)だけでもVIPレセプションでファンたちと握手を交わしながら"2時間後後悔のない舞台をプレゼントする"として監査(感謝)
ウイ心を伝えた彼であった。
インタビューで"(訴訟などの困難終わりに)舞台に立つことができるようになってただうれしくて監査(感謝)
するだけだ"と話していた彼であった。
誕生日ワカメのスープの代わりに一日中終わりそうでないミーティングをして,(狂う)及ぼした練習
虫という声を聞く程練習をすると言っていた彼の話が通常の芸能人と違い真実に触れていた。
今朝LAタイムズのカレンダーカバーストーリーで登場した彼の記事を見ると残念さが一層加える。
'米国
レコード界と公演界に基盤を固めたパク・チニョンとずっと一つの船に乗ったとすれば少なくとも運営未熟による公演チュィ
牛事態は広がらなかったであろうに'という根拠ない考えになる。
記者会見に韓国語と英語を正しく使うだろう
できないでたらめ通訳官を雇用した時から彼らの粗末な仕事の処理を調べてみていなければならなかったかと思う。
2007.6.30.
<朴スジン記者>
記者ブログhttp://blog.naver.com/lovefalos

(未熟な通訳により記者会見進行に困難があったにもかかわらず一度も
微笑を失わなくて言論から賛辞を受けた歌手ピの姿)
source*benamoo


スポンサーサイト



胃ガン末期夫婦"雨は私たちに特別な意味…ジャル勝ち抜け"


トップスター雨がアメリカツアー取り消しで訴訟にまでまきこまれた中で彼の'とても特別なファン'が激励のメッセージを伝えた。
非義特別なファンはまさに去る5月MBCヒューマンドキュメンタリー'サラン'を通じて紹介されて,感動と残念さを同時に伝えたアンソボングさん夫婦.
胃ガン末期判定を受けて力に余った闘病生活をするアンソボンシはピの熱狂ファンで,昨年9月夫キム・ジェムン氏がピのホームページに助けを乞う文を載せて,雨が病院を直接探して励ました。
雨は以後にも一部治療費も支援して電話で安否を尋ねるなど格別な関心を持ってきた。
アンソボングさん側は自身が病魔と戦う時力を集中した雨がアメリカ公演取り消しで困難を経験するや今度はピに慰労のメッセージを伝えた。
アンソボングさんの夫キム・ジェムン氏はスターニュースとの電話通話で"最近インターネットを通じて,ピ氏が困難を経験しているという便りを知ることになった"としながら"私たちも大きい峠を何度も渡したように,ピ氏も今回のことが大変でもより大きいところに行くための試練だと考えられるように願う"と話した。
引き続き"ピ氏は私たちの希望だ。
今まで上手になってきただけ今後も上手になっていくと信じる"としながら"まもなくまた起きるだろう"と希望のメッセージを伝えた。
金氏は"ピ氏にいつも感謝した心だ。
一生返すことのできない恩恵をこうむった"としながら"私がこのような時ピ氏のいつも近くある友へなので焼酎でも一杯飲んだら良いでしょうに残念だ"としながら"ピ氏がうまくいく時,私たちも本当に気分が良かったのに,今回のことが非常に残念なだけだ"と明らかにした。
合わせてキム・ジェムン氏は雨義暖かい人間味に賞賛を惜しまなかった。
金氏は"ピ氏は患者とその家族の心をあまりにもよく知っていて,BCと通話をするならばファンとスターの関係で感じられない。
すばらしいスターなのにとても人間的だ"としながら"昨年病院に立ち寄りながら'電話差し上げる'と話したのに,当時はただお世辞でする言葉だと思った。
だが忘れないで電話を継続する姿に本当にすごいと考えた"と話した。
雨はアンソボングさんの理由に"子供を産むやいなや胃ガン末期という事実を知ることになったというアンソボングさんの理由を聞いてお母さん思い出した"としながら心痛めた。
一方中アンソボングさんは当初6ヶ月時限付き判定を受けたが,健康が多少良くなって,希望を与えたがまた健康が悪化して,周囲を残念なようにしている。
慶南(キョンナム),馬山(マサン)自宅で生活したアンソボンシは病状がまた悪化して,去る6月8日から馬山(マサン)三星病院に入院した。
キム・ジェムン氏は"現在妻は重大な決定をしなければならないかもしれないほど健康が良くない"として深い息を吐き出した。

-naver-

'ピ'告訴したエンターテイメント代表,"ピ側は最初から公演するつもりがなかった"


http://www.ytnstar.co.kr/_comm/pop_mov.php?cd=0103&hcd=&key=200707091106202452
「動画ニュース」

告訴されたスタエム,"公式的な立場整理して明らかにする"
ピの公演取り消し心情入れられたUCCが話題
スタエム,"ピL.A.公演3時間前に装備を撤収した"
[アンカーコメント]
歌手ピのハワイ公演を担当したクリックエンターテイメント雨が降ってスタエム,ピの全(前)所属会社JYPエンターテイメントまで検察に告訴しました。
現在非公演を主管したクリックエンターテイメントとスタエムの立場が尖鋭に対立した中で,クリックエンターテイメント代表が記者会見を行いました。
[リポート]
[現場の音]
"罪があれば罰を与えなければならないですね。
色々な状況合わせて,譜面は公演をする意志がなかったです。"
去る6日,江南(カンナム)のある事務室でピ側を買うことに告訴した,ハワイ現地プロモーターのクリックエンターテイメント側で記者会見を行いました。
クリックエンターテイメント側では,公演が準備ができていたのにかかわらず,ピ側で一方的に公演を延期したと明らかにしましたが。
[インタビュー:イ・スンス代表]
Q)公演なぜ取り消しになったか...?
A) "雨話では舞台が全くなかったとそうするのに,正常で,エムプと照明は設置が終わった状態でした。
そしてその人々が持って来たLED,水をかけること,そんなことらが米国消防安全に適合しなくてそれが搬入にならなかったものだが...
完ぺきな公演ではないが,それでも海外からホテルまで予約して来た人々を配慮するといえば私の考えには公演をするのが正しくしていないのではないか..."
ピのワールドツアーを主管したクリック エンターテイメント側は,スタエムとレボリューション エンターテイメントを通じて,米国公演に対する権利を受けましたが。
多いお金を入れたのに,公演が取り消しされて告訴することになったと明らかにしました。
[インタビュー:朴ソンオプ]
Q)被害額は...?
A) "被害額はケロンティ5億.
舞台セッティング費用30 何万ドル程度出て行きました。
残り広告料して10億程度.
実質的被害額はこの程度です。"
[インタビュー:イ・スンス代表]
"良心あれば当然与えなければならないですね。
いや,真昼間に他人のお金必要以上のお金,5,000万ウォンでもなくて5億ずつ持っていっておいて,お金与えられないとそれで話になりますか?ならないだろう。.."
クリック エンターテイメント イ・スンス代表は雨がハワイ公演を非常識な理由で延期しながらも,自分たちとは一言相談もなかったと明らかにしましたが。
これはピ側で'ピの英語の名前Rain'が仮処分申請された状況で無理に公演を進行できなかった"という主張と反対になるのです。
"常識的な線で公演がなされなかったとすれば私が甘受します。
だがこれは過ぎ行く人100人を捕まえて尋ねても有り得ないことです。
どうしてそんなに約束をしておいてしないことができます。
一言相談もなしで..."
Q)最後にしたい話...?
A) "言論を信頼して有名歌手のチョン・ジフンとパク・チニョンとスタエム(企画会社)を信頼しました。
大韓民国すべての人が私以上で信頼するでしょう。
その人々はそのような信頼を自分たちの利用手段で私を利用したと見なければなりません。"
現在'ピ'側は立場発表をまだしない状態ですが。
ピのワールドツアーを囲んで広がっている一連の問題らがはやく解決されるように願います。

-ytnstar.co.kr-

"いつも今のようにジフン氏信じます",香港ファン雨激励新聞全面広告


香港新聞'オリエンタル デイリー'に現地ファンたちが出した雨全面広告
[イーデイリー崔ウンギョン記者]最近引き続いた失敗で失意に陥ったピを応援するために香港ファンたちが裸足で出た。
ピの香港ペンサイトゥレイネイチケイ(Rainhk)によればファンクラブ会員たちが9日付'オリエンタル デイリー'と'さらに立ったデイリー'に全面広告を出して歌手ピに対する支持とサランを明らかにした。
香港ファンたちは広告にピのワールドツアー公演写真を背景に'愛するジフン氏に'と中国語,英語,韓国語で各々書いた手紙を上げた。
この手紙でファンたちは"米国コンサートが取り消しになったといって,本当に大いに心配しました。
ジフン氏頼むからがんばってください!
勇気があるならば全てのものができます。
絶対あきらめないで下さい。
いつも今のようにジフン氏を信じます。
これからずっと応援しますね"と激励をした。
ピの香港ペンサイトゥレイネイチケイのウェムマストはペンサイトゥに"非義L.A公演が取り消しになったのと関連非難があふれているけれど私たちは相変らず彼を支持する"と今回の新聞広告を出すことになった背景を明らかにした。
レイネイチケイのウェムマストは"すべてのニュースが彼に否定的でも一人ではないということを,私たちが彼を支持して後援しているということを知らせたかった"として"私たちがどのようにピを支持するかを見せるために新聞に全面広告を介在した"と付け加えた。
このウェムマストは"今ドイツにあるレーンが私たちの支持と激励を感じられるようにこのメッセージがすべての言論に広がることを願う"と風を明らかにした
-naver-