FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
[芸能人と税金]誰が税金多く出すだろうか...トップスター納税


▲ペ・ヨンジュン
[イーデイリーSPNユン・ギョンチョル記者]芸能人中最も税金を多く出すスターは誰であろうか。
税金が所得を基準として決められるという点を勘案するならば断然ペ・ヨンジュンだ。
ペ・ヨンジュンの所属会社BOFは今年初め2005年329億ウォンの収入を上げて,2006年個人所得税で97億5千万ウォンを先月に納付したと明らかにした。
映画‘四月の雪’とCF出演料で69億ウォンを儲けたし所属会社が自らの製作した画報集と被キュオなどキャラクター商品販売収入(輸入)が138億ウォン,ゲームとレコード会社に肖像権を貸した代価で受けたロイヤリティー収入(輸入)が122億ウォンに達した。
ペ・ヨンジュンは今年もMBC ‘太王四神記’と関連して,ゲームとアニメーションなどの事業を通した売上額200億ウォンを含んで,今年総500億ウォンに近い所得を予想されて,来年税金は国内スターでは初めて100億ウォンを渡す展望だ。
税金100億ウォンは適当なハリウッドやメジャーリーグ特急(特級)スターの一年年俸で韓流スターでのペ・ヨンジュンの威容を今一度実感させる。
2位は計算にともなう差があるだろうが歌手ピである可能性が高い。
雨は去年ワールドツアーギャランティーでだけ100億ウォンを受けたし,ここにCF,レコード販売,映画出演収入(輸入)まで合わせるならば金額は二倍をふわりと越える。
ピをトップスターで作ったパク・チニョンは今年2月ハーバード大学で開かれた韓流特講で“雨が去年稼いだ金額が2000万ドル(約186億ウォン)に(早い)達する”と話した。
180億ウォンが超えて稼いだだけそれに対する税金も数十億ウォンに達したという推測だ。
歌手ピ次にはチャン・ドンゴンが挙げられる。
所属会社スタエメントテインモントゥウン2005年金融監督院に提出した資料にチャン・ドンゴンは専属契約金で24億 9000万ウォンを受けたし10ヶ月の間CF出演料などで約55億ウォンほどの収入(輸入)が発生したと報告した。
チャン・ドンゴンのCFギャランティーは業種別,契約期間それほど大きい差があるが1年専属の場合10億ウォン,映画ギャランティーもこれと似た水準だ。
モデル エージェンシーアドクリームは最近CF統計資料でチャン・ドンゴンが昨年任天堂DSゲーム機,東西食品マキシム,チオダノ,三星カード,三星テックワン‘SSU’,ハイトビール(マックス),ポスコ建設,パークランド,ミーシャ,OCNなど20編余りのCFに出演したと明らかにして,それはやはり100億ウォン台の収益を上げたと推測される。
スターらが高い税金を出すのはこれらの税源が大部分露出しているところに税金に対する変わった認識のためだ。
韓流ブームにのってスターらの収益が数百億単位で大きくなりながら,税金に対しても企業と同じように体系的な体制を整えることになるのだ。
脱税をするよりは税金を出して収益をパイを育てようという考えが大きい。
ここに富の再配分とともに社会公的インフラを構築する税金の役割に対しても共感している。

-naver-

スポンサーサイト



雨ワールドツアー主管社,全世界ピ ファンに公開謝罪


ピのワールドツアーがアメリカ公演が取り消しになるなど異常な進行で汚された中でワールドツアー主管社が全世界ピ ファンに公開謝罪した。
ピのワールドツアー'Rain's Coming'を主管したスタエムプランニング異人狂代表はワールドツアー公式ホームページに謝罪文を掲載した。
異人狂代表は"何より最近起きている一連の事態と関連して,心的に物的に多い被害をこうむった全世界の雨ファンのみなさんに心より謝罪の申し上げる。
そのどんな言葉でも,ファンのみなさんらの失望と怒りを減らして差し上げることができないという事実よく知っていて,心がより一層重い"として文を始めた。
引き続き"韓国はもちろんアジア最初に企画されたワールドツアーというプロジェクトを進行しながらスタエムは明らかに未熟で不足した"としながら自分たちの未熟だった点を認めた。
合わせて"企画段階に予定しなかった米国ツアーを計画したことはアーティスト ピを含んだ公演のエンターテイメント的な価値に対する自信,一言で米国主流市場にお目見えしても遜色がない公演だと自信を持ったためだった。
しかし準備する人々の誤りにより公演のために最善を尽くしたピにこの上ない傷を残したし,公演を期待したファンたちに失望だけ抱かれて差し上げた。
もう一度ファンのみなさんらに頭を下げて,謝罪差し上げる"と繰り返し謝罪の意向を明らかにした。
異人狂代表はワールドツアー開催背景を説明しながら"雨はワールドスターで発足できるアジア唯一のアーティスト"と高く評価して"ピの名誉回復のために最善を尽くす"と強調した。
李代表は"アジア ポップ市場をあわせてで雨ぐらい競争力があるアーティストはない"としながら"こういうピに'グローバル'基準に合う舞台を提供して,韓国が排出したスターがグローバル スターで位置を占めるようにするためだった。
また雨ワールドツアーを通じて,先進公演システム ノウハウと海外ネットワークを構築,ピを筆頭に韓国,一歩進んでアジアで可能性があるアーティストの西欧市場進出の橋頭堡を用意するためだった"と背景を説明した。

去る18日ピのアメリカツアー取り消しと関連して,記者会見を行ったスタエム異人狂代表(c)ホン・ポンジン インターン記者
合わせて"雨が降って,彼のワールドツアーは明らかにアジアのその誰も行ってみることが出来ない道を切り開いた"と自評しながら"最近起きている一連の事態らによってピの可能性,才能,彼の努力と未来まで折れることが無いようにしなければならないことであり,スタエムやはりピの名誉回復のために最善を尽くして,努力する"と強調した。
当初アメリカ7都市ツアーを計画したピのアメリカ公演は皆取り消しになって,ハワイ現地プロモーターはスタエムとJYPエンターテイメント,ピを相手に訴訟を提起した。