FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨ハリウッド映画主演ラブコールに苦心中

万能エンターテイナー雨が米国進出のために11月留学に出る。(8月30日ニュースエン単独報道参照)
雨が歌手として米国進出のためのプロジェクトを公開した。
雨は24日中国,江蘇省私はどんっと市で開かれた第9回アジア文化芸術祭り公演を終えた後“米国内学校に入学して,体系的な英語勉強をするだろう”と明らかにした。
ピのある側近は“2~3編のハリウッド映画出演提案を受けた状態だ。
映画に出演しながら,歌手デビューのための作業も併行する計画”と耳打ちした。
去る7月ワールドツアー米国公演の相次いだ取り消しで悪材料をむかえた雨は7~8月二月間ドイツ,ベルリンでウォショスキ兄弟姉妹監督の映画‘スピードレーサー’を撮影に没頭してきた。
ある側近は“雨がドイツ,ベルリンで映画撮影をする間周辺関係者たちはピの米国市場進出のための体系的で具体的な計画案をたてた”と伝えた。
ピのある側近は“米国でのレコード発売と関連の色々な提案があふれている。
有名プロデューサーが共に仕事をしてみようという提案もあったしレコード社の提案もあった”と話した。
ピの米国進出と関連,一部では前所属会社で一緒に呼吸を合わせてきたパク・チニョンとの決別のために米国進出が難しくなったのではないかという推測が出回った。
だがピの側近要人は"もちろんパク・チニョンの助けがあるならばより順調なこともあったが彼がいなくてもピの米国市場進出には特別な問題がない。
雨はすでに米国レコード関係者たちの間に注目されている人物だ"として"ピの核心ブレーンらがすでに米国進出に対する細部的な計画をたてた状態だ"と耳打ちした。
ピに対する米国内関心は歌手だけでなく俳優でもあふれている。
彼の熱演の便りがハリウッドに伝えられながら,ハリウッド映画主演提案があふれているという。
もちろん国内映画やドラマ出演提案はすでにかなり以前からあふれ出た。
このためにピの今後活動に対して彼を悩ませた。
だが雨はかなり以前から夢見てきた米国での歌手デビューのために11月米国行飛行機に上がる。
一方8月末帰国した雨は最近携帯電話部品会社セイテクを取得して,コスダック市場に進出した。
10月6日中国,上海公演でワールドツアー再開して10月27日大邱(テグ)ワールドカップ競技場で大邱市(テグシ)が2011年世界4代メジャースポーツ大会の‘世界陸上選手権大会’誘致記念単独コンサートを開く。
以後米国に発つ。

-daum-

スポンサーサイト



'ピ'活動中断説に大騒ぎした連休

コンサートの便りには笑い花・留学説にはざわざわ
語学研修わい曲伝達理由ファン カフェなど訪問暴走
引き続いた非便りにファンたちが一喜一憂している。
歌手ピがコスダック上場業者のセイテクで去就を定めながら,彼の一挙手一投足に非常な関心が集められている。
旧盆連休中にもピの活動一つ一つに神経を尖らせながら,各種観測があふれている。
雨が降って関連した悲喜が克明に交差したことは連休最終日の26日だった。
ファンたちは大邱(テグ)の2011年‘世界陸上選手権大会’誘致を祝う非義単独コンサートの便りをいっせいに歓迎した。
雨が海外活動だけでなく国内活動にも拍車を加えるという予測が出てきたことだしその間ワールドツアー以後ピの歩み(動向)を注目してきたファンたちの顔に笑い花が咲いた。
一緒に雨が株主で乗り出したセイテクの株主らと主管社で名前をあげたスタエムの株主らも両手を挙げて,歓迎する雰囲気であった。
だがこれも少しの間だった。
まもなくピの国内活動中断と共に海外留学に出るという便りが和気あいあいだった雰囲気に冷水を浴びせた。
韓国音楽を代表する歌手で雨が挙げられた渦中に活動を中断するという便りはファンたちとして衝撃的に近づいたためだ。
そのためにピのファン カフェだけでなく株式関連サイトにも‘国内活動はどうなることか’ ‘引き受けと同時に留学に行くことか’等気がかりなことがあふれた。
ピの所属会社は“11月に米国に渡っていって,レコードと映画活動を準備しながら,向こう側(海外活動)で若干偏るという話だ。
英語勉強をがんばるという意が留学で拡大した。
国内活動中断はない。
海外だけでなく国内活動も条件が許諾される限り止めない”と明らかにした。
このような雰囲気はピの便り一つが伝えられる時ごとに一喜一憂する珍現象を表わしている。
雨が降って関連した便りが伝えられる時ごとに各種ファン(パン)サイトに関連掲示物が次から次へ上がってきながら,数百件の照会数とコメントが続いている。
雨が今後歩み(動向)をまだ具体的に知らせないことだし推測と憶測が交錯するせいだ。
反面このような雰囲気はピのスター性に対する市場の高い関心度を再確認させた契機にも観測されている。
雨が韓国を代表する万能エンターテイナーで世界市場でどれくらい通じられるかに対する市場の期待感と好奇心が表わした現象という分析だ。
実際にピに対する爆発的な関心は10月初めに予定されたセイテクの取り引き再開を通じて,もう一度火を吐く展望だ。
雨は最近になって韓国音楽を代表するアイコンに位置した。
雨は俳優にも活動領域を広げて,来年5月開封されるハリウッドの大作<スピードレーサー>にも出演した。
ペ・ヨンジュンが韓流の代表イメージを持った人物ならば雨がそれに(彼に)匹敵するほどの対抗馬に浮び上がったわけだ。
雨が自身の名を連ねてエンターテイメント事業に一人立ちを宣言しただけどんな成功神話を書いて,行くか,ファンたちの期待感は連日増幅されている

-daum-

'米進出'ピ"国内活動も併行"

'11月米国留学説'と'国内活動全面中断説'が報道された歌手ピ側がこれに対する立場を明らかにした。
雨は去る24日中国江蘇省ナントン競技場で開かれた'第9回アジア芸術祭閉幕式'エンディング舞台に上がった後,現地を探した国内言論媒体と簡単なインタビューを分けたし,この内容は26日報道された。
特に雨が降る11月米国で1年間留学に出て国内活動は全面中断するという報道内容は多いネチズンらの関心を集めた。
26日午後入国した雨の所属会社関係者はチョニュース24との電話通話で"'スピードレーサー'と新しい映画,そしてレコードを通じて,米国に進出するということは事実だ"と暗示した。
彼は"だが留学や国内活動全面中断などはちょっと誤って伝わった側面がなくはない"として"留学というよりは米国進出にともなう現地準備に内実を期するという意で,日課併行して,体系的な勉強も一緒にするという意味"と正した。
この関係者は引き続き"国内活動もまた全面中断でない"として"時間と条件ができるだけ最大限よくすること"であることを明確にした。
雨は'スピードレーサー'撮影以後2~3ヶの大型のハリウッド映画出演提案を受けたし,最近ある作品との契約を目前に置いている。
また現在調整中の2~3人のプロデューサーと米国で作業して,米国レコード市場にも進出する計画.
雨は来年初め米国で録音作業に入って,下半期にレコードを発表した後,米国で3~4ヶ月間活動を経て,アジア プロモーションに出る計画だ。
ピの所属会社関係者は"米国で一度に全てのものを得ようとしたりしないこと"としながら"全てのものを一段階ずつじわじわ踏んでいくという覚悟で米国市場に挑戦するだろう"と明らかにした。
一方雨は大邱市(テグシ)の招請で来る10月27日大邱(テグ)ワールドカップ競技場で単独公演を開く予定だ。

-daum-