FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
ピ“シャワー後なめらかな腹筋”ベルリン生活公開

歌手ピ(実名チョン・ジフン)が自身の公式ホームページ レンジフンドットコム(rain-jihoon.com)を通じて,ベルリンでの生活を公開した。
ピの所属会社チェイテュネントテインモントゥは公式ホームページの公示を通じて“5月9日午後4時英語,日本語,中国語バージョンのホームページをオープンする”と明らかにした。
各言語別ホームページがオープンになった以後同日公開された親筆メッセージを見るために日本語クォンに約1万人余りのファンたちが該当内容に接続したのをはじめとして,各言語別ページにかかった相当数の重ねて文が人気を立証した。
チェイテュン側はこのような爆発的な反応にピの近況を公式ホームページを通じて,公開することにして,雨がベルリンで時々とっておいた個人用写真の一部を公開した。
写真はピの日常生活中,机の前に座って気楽で自然な姿を最大限生かしたイメージを公開した一方シャワーを終えて髪の毛を乾かす姿も公開して,トレーニングで鍛練された男性らしいながらも,セクシーなイメージをアピールした。
チェイテュン関係者の話によれば,“雨は4月28日付でクランクインに入った'忍者アサシン'(ジェームズ メクテイグ監督/組にシルバー&ウォショスキ製作)の撮影に真っ最中であり,ハリウッド映画の主演としてのデビュー作であるだけにより一層熱意を持って撮影に臨んでいる”と明らかにした。

-newsen.com-
-daum-

スポンサーサイト



ピ10月5集発表,下半期ドラマ出演検討中

歌手ピが2年ぶりの来る10月頃新しいアルバムを発表して国内活動を再開する。
また国内ドラマに出演を検討中だ。
ピ所属会社JTエンターテイメント関係者は13日"雨が現在撮影中であるハリウッド主演映画'忍者御璽神'撮影が終わる7月国内に戻れば本格アルバム作業に入るだろう。
現在計画は10月程度で捉えている"と明らかにした。
この関係者は引き続き"5集アルバムは雨が直接アルバムの全てのものを取りまとめながら,一部曲は彼がプロデュースすることになるものと見られる"と明らかにした。
雨は2006年10月発表した4集アルバム'アであるコムミン'以後ワールドツアーに出た。
昨年ワールドツアーに出た雨はハリウッド デビュー作'スピードレーサー'撮影と共に米国市場進出を模索してきた。
これと共に国内ドラマ出演も積極的に検討中だ。
放送関係者一部では雨が出演するというドラマの具体的な名前まで議論されているけれどまだ確定したことはないということが所属会社の公式立場だ。
今秋歌手カムバックと共にドラマ出演が確定すれば雨は2年ぶりに国内活動を本格化することになる。
一方雨は降る6月30日日本,東京,東京ドームシティ内に位置したJCBホールでファンミーティングを持つ。
先立って雨は6月29日ハリウッド デビュー作'スピードレーサー'の日本プレミア試写会を開く。
今回のファンミーティングは無料で進行されながら,行事場所戴冠料など4億ウォンに達する各種費用は雨が負担する。
雨は2007年5月25日東京ドーム公演以後'スピードレーサー'撮影と引き続き米国活動準備などで忙しい毎日を送った。
日本を公式訪問するのは1年余りぶりだ。
ファンミーティングでは2006年6月15日日本プドカンで行ったファンミーティング以後2年ぶりだ。
一方雨は6月日本ファンミーティングに続き韓国ファンたちと面会時間を持つ予定だ。
'忍者御璽神'撮影が終わる7月以後韓国でも大型ファンミーティングを相次ぐことが雨が降って,所属会社側計画だ。
-daum-

ピ6月末日で3万5千人試写会および無料ファンミーティング

歌手兼俳優ピ(実名チョン・ジフン)が日本ファンたちのために無料ファンミーティングを開く。
雨が1年余りぶりに日本ファンたちと面会時間を慈悲で準備中だ。
雨は6月30日日本,東京,東京ドームシティ内に位置したJCBホールでファンミーティングを持つ。
先立って雨は6月29日ハリウッド デビュー作'スピードレーサー'の日本プレミア試写会を開く。
これと関連したファンサービス次元の一環.
行事場所戴冠料など4億ウォンに達する各種費用は雨が負担する。
ピ所属会社JTエンターテイメント側は"雨が私費を入れて,今回の行事を準備している"と伝えた。
雨は2007年5月25日東京ドーム公演以後'スピードレーサー'撮影と引き続き米国活動準備などで忙しい毎日を送った。
日本を公式訪問するのは1年余りぶりだ。
ファンミーティングでは2006年6月15日日本武道館で行ったファンミーティング以後2年ぶりだ。
雨はファンミーティングに先立ち6月29日ハリウッド デビュー作の'スピードレーサー'の東京プレミア試写会出席以後翌日ファンたちと会うことの時間を設ける。
'スピードレーサー'プレミア試写会は東京ドームで進行されるのに何と3万5,000人が入場する予定だ。
歴代最大規模でギネスブックに上がるものと見られる。
雨は現在ドイツ,ポツダムでハリウッド新作'忍者御璽神'撮影で忙しい毎日を送っている。
雨は東京プレミア日程に合わせて,ベルリンから日本に直ちに飛んで行く予定だ。
雨は'スピードレーサー'のワールド プレミア行事とともに自身の誕生日(6月25日)パーティーを兼ねることになるものと見られる。
今回のファンミーティングは日本ファンたちと一緒にする一種の誕生日パーティーだ。
一方雨は6月日本ファンミーティングに続き韓国ファンたちと面会時間を持つ予定だ。
'忍者御璽神'撮影が終わる7月以後韓国でも大型ファンミーティングを相次ぐことが雨が降って,所属会社側計画だ。

-daum-

ピ,'スピードレーサー'興行低調心配する理由ない

'スピードレーサー'の低調な興行成績にもかかわらず,ハリウッドでピの株価は相変らず上昇中だ。
ピのハリウッド進出作'スピードレーサー'が'アイアンマン'の勢いに押さえられて,惨敗したが彼の役割に対しては大体的に肯定の反応を見せているためだ。
一言でピの株価が落ちる理由がないということだ。
なぜであろうか?
'スピードレーサー'はピの最初ハリウッド出演作だ。
'マトリックス'シリーズのウォショスキ兄弟とハリウッド超特級プロデューサージョエル シルバーが製作を引き受けた。
製作費は何と3千億ウォンに達する。
ハリウッド新人俳優がこういうブロックバスター級映画に比重ある助演の役割を取り出すのは極めて異例なことだ。
英語を堪能にできない東洋系習えと言うならより一層そうだ。
この程度規模の映画に韓国俳優が重要な役割を受け持ったことは唯一だと言える。
全世界を対象に封切るブロックバスター映画に出演したという理由だけでもピの価値は垂直上昇している。
'スピードレーサー'が封切る前にウォショスキ兄弟が製作する'忍者アサシン'に主演でキャスティングされたという事実がこれを証明する。
米国現地言論は'スピードレーサー'の興行失敗を全面的に'粗末なシナリオ'に回している。
派手な見解効果に比べて,話が貧弱だという意味だ。
興行は監督の演出力と主演俳優のカリスマによって決定されるだけ助演俳優が責任を負うべき領域ではない。
国内一部言論は'ニューヨークタイムズ'が彼の演技に対して否定的な評価を下したと報道したが,これは"10代の偶像として雨が持ったカリスマが作品に格別な助けを与えなかった"という言及を拡大解釈したのだ。
ピの演技を酷評する現地レビューはほとんど探せない。
'ポビドゥンキングダム'封切り当時ハリウッドで長く活動してきたジャッキー・チェンとジェット・リーの英語演技を一部媒体らが皮肉ったこととは全く違った風景だ。
'スピードレーサー'で雨がしなければならない役割が顔を知らせて演技力を立証するところにあるならば彼は任務を100%成しとげたと話せる。
'ハリウッド俳優'ピに対する真の評価は'忍者アサシン'が封切った後におりることが正当だ。

-naver-

歌手ピ“私のファンのために4億ウォン撃ちます”


“やはりトップスターの心遣いは他の人と違った。”
韓国を代表するワールド スターに位置している歌手兼俳優ピ(実名チョン・ジフン)がファンたちのために準備した行事を置いてする話だ。
雨は6月30日日本,東京,東京ドームシティ内に位置したJCBホールでファンミーティングを持つ。
日本では去年5月25日東京ドーム公演以後初めての公式行事だ。
またファンミーティングでは2006年6月15日日本武道館で行ったファンミーティング以後2年ぶりだ。
当時彼は日本語シングル‘フリーウェイ’を発表した直後日本ファンたちと会った。
ここまではその他韓流スターらの動向と大きく差がないように見える。
ところで今回の6月に開く雨の日本ファンミーティングは雨が私費を入れて準備する無料行事だ。
雨は6月29日自身のハリウッド デビュー作の‘スピードレーサー’の東京プレミア試写会翌日彼を見たいファンたちのためにファンミーティング行事を用意した。
韓国と違い日本ではファンミーティングなど韓流関連行事がほとんど大部分有料に進行される。
通商(通常)非程度の人気を持った特級スターの場合ファンミーティング招待券の価格が7000円(約7万ウォン)で多くて1万円(約10万ウォン)だ。
日本で開かれる人気J-POPスターのコンサート チケットと似ていたりさらに高い水準だ。
行事場所の東京JCBホールが3100人を収容できる空間だから無料ファンミーティングを持つということは最小2170万円(約2億1900万ウォン),最大3100万円(約3億1000万ウォン)に達する収入をあきらめるという意味だ。
-naver-