FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08 June "Ceci" Magazine (China)--Oh!It's Rain (Part 2 of Interview)

08 June Ceci Magazine (Chinese) -- Oh! It's Rain (Part 2)


"HIS HOLLYWOOD"


Ceci:Congratulations to you for being the lead character in the Hollywood movie .Heard that this is a martial arts film. Talk a little bit about the movie.
Rain:Thank you. For the filming of this movie,I'm undergoing training,doing physical exercises to build up the appropriate kind of physique for this character. Am also going through some martial arts training. Filming hasn't begun yet,the daily training has been strenuous. The training program formulated for me is done by the group of acrobatic fighting choreographers for the movie <300>.In short,I hope to be able to present a better appearance of myself to everyone.

Ceci:The movie in which you participated is about to hit the screens. Was the English dialogue in it hard for you?Was there anything specific that was difficult to pronounce?
Rain:It was difficult,for me acting out a role in English is certainly not an easy challenge,but there were many foreign actors and staff around me at that time,so the talking environment was very natural. During the filming process,my English standards were enhanced,it will probably be even better in the next movie.

CecI;Heard that you sang "Kung Fu Fighting" for the OST of Dreamworks' movie .This is a movie that consists of the collaboration of many international stars such as Jack Black,Angelina Jolie,Jacky Chan,Lucy Liu and others. You are the first Korean singer to ever sing a Hollywood movie theme song. Does this indicate that your being in Hollywood has opened up a smooth road ahead? Do you personally feel satisfied?
Rain:I hope that every kind of work that I do would be like my first,and I hope that it will be the best one yet. As I hold on to the present,the future is even more import!!ant. As for the end result,I'll just leave that to the fans to eval!!uate.

Ceci:What is your impression of Hollywood? Have you adapted to a completely unfamiliar environment?
Rain:The movie was filmed in Berlin,and then there were some additional shooting done in L.A. I think regardless of who it is,adapting to an unfamiliar place is not an easy task. I wasn't used to the kind of eating and drinking,even sleeping was a problem. Especially because of the time difference I ate non-stop as the time in Korea and in the US are completely reversed. Fortunately the production company went through great lengths to take care of me,enabling me to work in peace.

Ceci:Please allow me to ask you this bold question:how do you feel about becoming an international star?
Rain:Thank you for viewing me as an international star even though I personally am not deeply convinced if I am qualified to be one. Stars continuously work hard to be liked by people,and this process is accompanied by many painful periods because there is always the need for new actions and new projects.


Source:Ceci Magazine (China)
Posted by RainHK & kairu@SexyBi
Chi to Eng Translation:dsl99a@SexyBi & Rain-USA


***END OF PART 2***



08 June Ceci Magazine (Chinese) -- Oh!It's Rain (Part 3)


"HIS CHALLENGES"


Ceci:Apart from domestic appearances,the world tour,and your entering Hollywood,you even launched your own fashion line. As fas as you are concerned,don't you feel that it's difficult to take on the challenges of a new territory and work? We know that even though challenges can bring much pleasure,they can also bring much burden.
Rain:I'm one who likes challenges. In order to achieve my target,I will surge forward with all my strength,not wasting a single minute or second. That's why I'm constantly testing out new territories. Even though there are difficult times in my work,it is because of the thrill that comes from the achievement of success that I continue to press forward. Entering Hollywood is not easy,but is a good piece of work,I feel very fortunate.

Ceci:I hope that you can frankly discuss some honest feelings,like during the filming process were there situations where you weren't satisfied or felt especially difficult...particularly uncomfortable feelings that you might have felt while in Germany. Hope that you won't merely give me instant answers like "For me this was a good experience" and so on...
Rain:For me,a person's taste for food is very hard to harmonize. One can work hard on nurturing his performance,but you can't just impose on his taste buds. Chinese food,Korean food,Japanese food,no matter how I eat them I can't get enough of them. Even though Western food is good,but for a Korean,eating it everyday can become unbearable. The inability to adapt to the food and the feeling of loneliness from being by myself in Germany were very painful things.

Ceci:Compare to Korean women,Korean men don't have that much of a high appeal overseas. But yet you've become the top male choice for overseas movies! What is your secret formula? As an actor,what is charming and fascinating about you?
Rain:Movie directors hope to choose from a worldwide range of actors,so as an Asian actor I am fortunate to be chosen. Having the chance to reveal my acting in Hollywood is not an easy task,of course,there is also very aggressive competition. But what can be felt is that these days Hollywood is gradually passing on the glory to Asian actors. I really hope to be one of those influential ones.

Ceci:Your performance in the 2003 KBS drama series was superb and convincing;one moment people could break into laughter while the next they were shedding tears alongside the story. But the pity is that ever since then there has yet to be a piece of your work that can simply stir up people's emotions from deep within. Why is this so?
Rain:This could mean that I am gradually maturing. I can't always be acting that kind of role. Based on different characters,sometimes you must speak less,sometimes you must be depressing and burdensome,and sometimes you must be lovable by all. If I were to come across a character like "Sang Doo" again,I think I will still act out the kind of feeling that will stir people's emotions from within.


Source:Ceci Magazine (China)
Posted by RainHK & kairu@SexyBi
Chi to Eng Translation:dsl99a@SexyBi & Rain-USA



“彼のハリウッド” 2部


歳時-ハリウッド映画<忍者御璽神>で主人公を引き受けることになられたこと

お祝い申し上げます。.武芸映画で聞いたのに少し話してもらえませんか?

レーン-ありがとうございます。.この映画撮影のために今トレーニング中なのに..

このキャラクターが要求する体形に近接するために筋肉運動をしています..

武芸訓練も受けています。.撮影はまだ始まらなかったけれど,

毎日激烈な訓練を受けているとのことです..

私が受ける訓練プログラムは映画<300>のトレーニング専門家グループが

作ったことです..

今その場としては,私の姿がさらに多くの人々に格好良く見せればという風があります..


歳時-あなたが出演したスピードレーサーが映画館で絶賛上映中なのに

特別に英語セリフが難しくなかったんですか?発音しにくかったことならば?

レーン-難しかったです..英語で演技することが決してやさしい挑戦ではないが

同時に内周辺には多い外国俳優らとスタッフらがいて

英語で対話する環境が本当に自然に造成されましたよ..

撮影過程を通じて,私の標準英語対話実力が良くなりました..

このような点で,次に映画では一層より良くなりそうな考えということです..


歳時-ドリームワークの映画<カンフーパンダ>で“クンプファイティン”という(のは)

主題歌を歌ったと聞いたのに,この映画はチェクプルレク,アンジェリーやうとうとするだろう,諸キー(身長)差は,

ルシリウなど多い国際的なスターらが協力して作られたもので知っています。。

あなたはハリウッド主題歌を歌う,以前にない最初の韓国人歌手です..

あなたのハリウッドへ向かうところが順調なことを意味するんですか?

レーン-私がするすべてのことごとに私の初めての出発のようになったらと思います。..

現在が重要なほど未来はさらに重要なようです。。

最終結果でファンたちから評価されたいです..


歳時-ハリウッドの印象はどうなのですか? 馴染み薄い環境に簡単に適応したんですか?

レーン-映画はベルリンで撮影されました..LAで追加で撮影された

部分もあったんですって..誰だということもなく,見慣れない場所に適応するのは

容易ではない問題だったんですよ..

私は食べて飲んで寝ることらすら習熟しませんでした..

特に韓国と米国の正反対の時差のために休まないで食べたことでしょう..

幸いにも製作会社職員らが気楽に過ごせるように徹底して

世話してくれたそうです..


歳時-勇敢な質問一つ投げます..国際的スターになるからどんな感じでしょうか?

レーン-そのような資格があるのか個人的に深く考えてみてはいないが

国際的スターで評価して下さって感謝申し上げます。。

スターは大衆から愛されるためには着実に努力しなければなりません。。

そうするためには,いつも新しい演技と新しい設計が要求されて..

また,それを成し遂げようとするなら多い苦痛と痛みの過程を経なければならないそうです..



“彼の挑戦” 3部最後


歳時-国内活動から抜け出して,ワールドツアーとか,ハリウッド進出,ファッション史業ランチングまで

しています..あなたの観点で見れば,新しい分野や仕事に挑戦することが

難しく感じられないかですか?

挑戦らが楽しいこともあるが負担になりうるはずなのに?

レーン-私は挑戦が好きな人です..ひとまず目標を成し遂げるためなら,ただ一分,

日初度浪費しないで全力投球する方です..

継続的に新しい分野に挑戦することがまさにこういう理由ででもあります..

これは,私の前にいくら難しい時期が近づいてきたとしてもずっと押し進めてしまうという

どんな戦慄(スリル)同じようなものでもします。.

ハリウッド進出がやさしくはないけれど,スピードレーサーは私にはとてもやさしい作業であったし...

そのような点で出る本当に運が良いようです。。


歳時-今回は率直に話して下さればと思います。。

映画撮影の間,不満があったり特別に難しい状況に置かれていてはいなかったのかですか?

ベルリンにある間著しく不便だった感じることのようなものですね...

“良い経験だった”等などこういうもののほか率直におっしゃって下さればと思います。。

レーン-内個人的な食欲を合わせて行くのが本当に大変でした..

熱心に演技しようとするなら栄養供給が必要だが一瞬に人の食欲まで

変えるようにすることにはならないということなんです..

中国,韓国,日本食べ物があったが十分に食べられなかったです..

西洋食べ物が味はあったが,韓国の人が毎日食べるには耐え抜くのが容易でなかったことでしょう....

食べ物が合わなかったということとベルリンで一人で孤独に過ごしたことらが

最も骨を折ったことのようです..


歳時-韓国女たちに比べて,韓国の男らは海外にそのようにたくさん

よく知られなかったですが..あなたは映画を通じて,自身を海外に知らせることができる

最高の男になっていきつつあります..

俳優としてあなたの魅力と,人々をほれるようにさせる秘法は?

レーン-映画監督らは全世界で俳優らをキャスティングしたがります。。

アジア俳優として私が選択されたことは幸運でした..

ハリウッドに私の演技を見せる機会は容易ではないことです..

もちろんそこには激しい競争が存在します。。

だが近頃ハリウッドの傾向がアジア俳優らの全盛時代で

過ぎ去っているという感じがします。。

私は本当にそのような,影響力ある人々中の1人になりたいとのことです..


歳時-あなたは2003年度ドラマ<サンドゥ、学校に行こう>で

信頼が行く最高の演技をやり遂げました..ストーリー展開賞,

次のバンには涙流す場面が待っているのに,以前の場面では

瞬間的に笑い出すそのような演技らですね..

視聴者たちをして深い感動をかもし出すようにするそのような憐憫は

あなたの演技の一部分でしょうに,どのようにそんなにできるんでしょう?

レーン-それは私の演技がますます成熟していきつつあるのを意味することでしょう..

だが常にそのような役割だけをできません。。

それぞれ違ったキャラクターに合わせて,いつの時は言葉がなくて,いつの時は気持ちが憂鬱で

いつの時は面倒がって,またいつの時は快活になったりもします。。

サンドゥのような駅を偶然にでももう一度引き受けることになるとしても,

人々に感動をあたえるそのような演技をやはりすることになりそうです...

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。