FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
ピ10月新しいアルバム‘韓米日中’ 4ヶ国語で発表

ピの新しいアルバム タイトル曲が4ヶ国語と発表される。
雨は降る10月中旬にアジア スペシャル アルバムを発表する。
去る2006年末発表した'レインスウォルドゥ'以後約2年だけだ。
こういう雨がタイトル曲を4ヶ国語でお目見えする。
韓国語英語日本語中国語バージョンに分かれたタイトル曲は各国発売アルバムに各々収録される。
雨関係者は"10月発表されたアルバム タイトル曲は4ヶ国語で収録される予定"としながら"各国別バージョンに合うように入れられることになる"と耳打ちした。
雨の今回のタイトル曲はダンス ジャンルで雨特有のカリスマとパフォーマンスが一段階アップグレードされて発表される計画だ。
またカムバックに合わせてMBCを通じて,特集プログラムが放映される予定だ。
一方雨は10月3日開幕する釜山(プサン)国際映画祭に特別招請されて,釜山(プサン)を探す。
雨は'スピードレーサー' '忍者アサシン'などハリウッド映画に主演に進出した功労が認められて,特別招請形式で参加することになった。
-newsen.com-

スポンサーサイト



ジェジュン・ピ“韓流追い立てにでかける”…日・中など海外テレビ劇場席巻支度

アジア頂上のグループにそびえ立った東方新起のメンバージェジュン,韓国を代表するワールドスターで呼ばれるピ.
二人の男が今回は歌でない演技で海外テレビ劇場を席巻するために出る。
ジェジュンはTV用映画関係者テレシネマ‘天国の郵便配達部’に主役で内定した。
‘天国の郵便配達部’という人気韓流ドラマの‘申し訳ない,愛する’の演出を引き受けた李ヒョンミン監督と‘空でおりる1億ヶの特別’の台本を書いた日本有名ドラマ作家北沢エリコが手を握って作る作品.
事後世界と現世界のメッセンジャーに関する話を含んでいる。
テレシネマは日本のドラマ作家7人と韓国のスタッフと俳優が出演する連作プロジェクト名で韓国の三和ネットワークスが製作をする。
120分水1回あるいは60分物2回分量のドラマと劇場用映画で製作される。
放送会社はまだ決まらなかった。
ジェジュンは東方新起で最近1年7ヶ月ぶりにカムバックして,歌手活動を継続してテレシネマで演技に初めての挑戦する。
‘テレシネマ’製作を引き受けた三和ネットワークスの関係者は“韓国ドラマ コンテンツの競争力を生かす方法で国内有名PDと日本人気作家の共同作業を考えた。
韓国だけでなく日本で劇場,放送,DVDなど多様な通路で流通する計画だと初めから韓流スターを念頭に置いて東方新起のジェジュンを主人公で指名した”と明らかにした。
一方,‘ワールドスター’雨は10月歌手活動再開とともに国内ドラマ活動を検討している。
現在の色々な作品を検討しているのに,そのうちイ・ギョンヒ作家のドラマ‘四季’が有力な候補で議論されている。
SBSで来年2月放送予定のドラマ‘四季’は従軍女性記者と養子出身でフランス傭兵になった男主人公が10代から40代まで広げる友情とサランを入れた。
‘サンドゥ学校へ行こう’,‘この人でなしの愛’,‘ごめんね,愛する’のイ・ギョンヒ作家が脚本を引き受けたし,‘バリでの出来事‘ウイ,崔ムンソク監督が演出を引き受けた。
150億ウォンの製作費が投入される大作で日本,中国などアジア配給も推進中だ。
製作を引き受けたサイダスHQ側は“海外輸出のために韓流トップスターの出演を物色してきた”と明らかにした。
このドラマは初めて企画段階から雨が男主人公で議論された。
だが雨は主役を演じたハリウッド映画‘忍者暗殺者’の広報日程とドラマ撮影が重なって,その間難色を表わしていた。
ところで最近‘忍者暗殺者’の封切りが来年3月から10月に封切りが遅れながら,彼のドラマ出演もまた水面上に浮び上がった。
しかも雨はイ・ギョンヒ作家と‘サンドゥ、学校に行こう‘ ’この人でなしの愛‘など二編のドラマを共にした格別な縁がある。
これに対してピの所属会社チェイテュンのある関係者は“‘四季’だけでなく色々な作品を同時に見ている。
だがイ・ギョンヒ作家との格別な縁で肯定的に検討している”と明らかにした。

-naver-

'俳優'ピ,映画都市釜山(プサン)濡らす!

釜山(プサン)映画祭公式招請,ワールドスター発足始動… 'ハリウッド進出'高く評価功労賞議論も
歌手兼俳優雨が'映画の都市'釜山(プサン)を濡らす。
雨は来月3日から今回の釜山(プサン)国際映画祭各種行事に参加して,国内外映画界人々と交流しながら,世界的な俳優に伸びていく支度をそろえる。
映画祭主催側はピの映画祭招請に長い間精魂を込めたと知らされた。
雨が世界映画界の'メインストリーム'のハリウッドに進出した象徴的な人物であるためだ。
ピのある側近は"雨が第13回釜山(プサン)映画祭に公式招請を受けた。
雨がハリウッド映画に出演しながら,韓国映画の地位を高めた点を高く評価して,主催側が特別招請をすることになった"と話した。
雨は映画<マトリックス>を演出したウォショスキ兄弟姉妹監督の映画<スピードレーサー>に出演しながら,世界映画ファンたちに顔を知らせた。
来年3月にも自身の初めてのハリウッド主演作の<忍者アサシン>封切りが予定されて,雨の'釜山(プサン)外出'は色々な面で意味深いと展望される。
主催側は世界的に韓国映画の地位を高めた雨の功労を祝賀するために別途の賞を授けようという議論も進行中だと伝えられた。
ピの活動はここで終わらない。
俳優と歌手で10月中ずっと忙しい日程を消化するものと見られる。
10月初めを俳優に開いたとすれば10月中旬からは歌手で活動を予告している。
雨は10月アジア スペシャル アルバムを発表する。
来月17日に予定されたMBC <雨カムバックスペシャル-レーンショー>を前後して,各種舞台に上がる予定だ。

-naver-