FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
イ・ダヘ,‘エデン’も離れて所属会社も離れて…雨,ヨン・ジョンフンと同じ釜の飯

1-30

タレント イ・ダヘが前所属会社のスターケイと契約を満了して雨,ヨン・ジョンフンなどがあるチェイテュンエンターテイメントで巣を移した。
イ・ダヘが新しく巣を作ったチェイテュンエンターテイメントはワールドスター雨,ヨン・ジョンフンが所属しており,イ・ダヘは‘エデンの東方’でヨン・ジョンフンと演技呼吸を合わせたことがある。
イ・ダヘは最近までMBC ‘エデンの東方’で報道機関高位層の娘ミン・ヘリン役で演技したが役割に対する没入が大変で精神的ストレスが激しいという理由でドラマで降板した。

-naver-

スポンサーサイト



雨,世界的なドキュメンタリーチャンネル ディスカバリー出演

トップスター雨が世界的なドキュメンタリーチャンネル'ディスカバリー(DISCOVERY)'に出演した。
雨はディスカバリー放送を通じて,アジアを合わせて,世界へ進出する韓国文化の先頭走者で集中照明される。
ピの所属会社側は"来る31日オーストラリアとニュージーランドを始め雨が出演したディスカバリーチャンネルのドキュメンタリー企画物がアジアおよびオセアニア地域に電波に乗ることになる"として"ドキュメンタリーで雨は韓国を代表するスターとして躍動的に繁盛している韓国大衆文化の成長過程に似た象徴的な人物であらわれる"と明らかにした。
ディスカバリーはドキュメンタリープログラムを専門で扱うTVチャンネルで全世界170余ヶ国にチャンネルを持っていながら,韓国ポップ文化の世界的な認知度上昇に焦点を合わせた'ヒップ コリア(Hip Korea)'という企画物を通じて,韓国の優秀な文化とその流れと似たスター雨を紹介する予定だ。
今回のドキュメンタリーは昨年初め提案を受けたことで,'ヒップ コリア'の製作スタッフは約6ヶ月間にかけて,ピの行跡を後に従ったと知らされた。
放送では雨が歌手および演技者として世界で注目されていている点を照らして,世界的な文化強国に成長している韓国の底力を見せる予定だ。
特に雨は懇意な芸能人のキムジェドンと酒杯を傾けながら,胸の内を打ち明けたり,故人のお母さんを謀臣納骨堂を訪ねて行って,お母さんとの思い出を再確認するなどの姿を最初公開して,人間的な面を見せることになる。
この他にも今回のプログラムは米国の有名なTVショー'コルベオリポート(The Colbert Report)'で雨とともにダンス対決を広げたスチーブン コルベオ,ウォショスキ監督のハリウッド映画'スピードレーサー'に一緒に出演した世界的な女優スーザン,ソランドは他にもパク・チャンウク監督,俳優イム・スジョンなどのインタビュー等を通して,ピの才能と情熱を確認させてくれるものと見られる。
来る31日オーストラリア,ニュージーランドで電波に乗ることになる今回のドキュメンタリーは2月23日,韓国をはじめとするアジア全域でも放映される。

-naver-

雨,国内テレビ劇場4年ぶりにカムバック準備中

歌手ピ(実名チョン・ジフン)が今年国内ドラマでテレビ劇場にカムバックする可能性が高まっている。
ピの演技者カムバックは昨年下半期から着実に放送関係者のイシューに浮上しながら,具体的な話まで出回った。
だが雨は去年10月'レイニジム'を発表して歌手で旺盛な活動を広げながら,演技者でのカムバックはしばらく先送りした。
だが今年中雨がドラマで国内ファンたちと会う可能性が高まった。
ある側近は"雨が昨年国内ドラマに出演しようとしたが日程などが合わなくて延ばされた。
今年中演技者でカムバックする可能性が高い"と伝えた。
雨は2006年末封切った映画'サイボグジマン,大丈夫'(監督パク・チャンウク)以後国内演技活動を中断した。
またKBS 2TVドラマ'この人でなしの愛'以後4年ぶりにテレビ劇場に復帰を狙う。
一部では'この人でなしの愛'作家のイ・ギョンヒ作家の次期作に雨が出演するといううわさが汝矣島(ヨイド)放送関係者に出回った。
イ・ギョンヒ作家は最近ニュスエヌァのインタビューで"まだ具体的に決定されたのがない。
雨とは時々個人的な親密なよしみで連絡をして過ごす"と明らかにして,成り行きを注目させている。
昨年下半期イ・ギョンヒ作家の次期作で議論されて,作品にピの出演の可能性が提起されたが歌手カムバック準備によって延ばされた状態だ。
雨は現在国内外注製作社らから受けたドラマ企画案および台本一部を慎重に検討していると伝えられた。
一方,雨は夏二番目ハリウッド出演作'忍者アサシン'の全世界封切りを控えている。

-daum-