FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨側"150億代建物仮差押さえ国内法上不可能"

歌手ピ(チョン・ジフン)の所属会社チェイテュンエンターテイメントが最近ハワイ損賠評決と関連雨所有のソウル,清潭(チョンダム)洞建物仮差押さえ説に対して事実無根だと反論した。
最近米国,ハワイ,ホノルル連邦陪審で‘ワールド ツアー’霧散と関連して雨とピの所属会社のJYPエンターテイメントは808万6,000ドル(約112億ウォン)の損害賠償を評決を受けた。
引き続き訴訟を提起したクリックエンターテイメント側はアメリカ国内雨とYP所有の財産と不動産などに対して差し押さえ手続きを踏む予定だと知らされた。
雨側は"一部媒体で報道された通り清潭洞(チョンダムドン)建物に対する差し押さえ要請は国内法上不可能だ"と反論しながら"JYPの場合アメリカ国内不動産および現地法人を相手に差し押さえ要請ができるかも知れないがピの場合アメリカ国内エージェンシーを通した収益金他には現在ピの国内動産および不動産に差し押さえ要請自体が現行国内法上不可能なこと"と説明した。
一方今回の評決に雨側は不服,控訴手続きを踏むという立場だ。
雨所属会社は"現在弁護団を通じて,法的手順過程を相談中だ"と明らかにした。
ピの前所属会社JYPやはり同じ立場だ。
雨は去る16日ハワイ,ホノルルの連邦裁判所に証人身分で裁判出席して"アルロアスタジアム安全問題で公演が取り消しになったと聞いた。
取り消しの理由に対して知らない"と証言したことがある。

-毎日経済スタートゥデイ -

スポンサーサイト



歌手ピ100億台清潭洞(チョンダムドン)建物仮差押さえ

歌手ピ(チョン・ジフン)のことが分かったソウル,清潭(チョンダム)洞100億ウォン台建物が仮差押さえされる。
米国,ハワイ,ホノルル連邦陪審は2年前雨の‘ワールド ツアー’霧散と関連,19日雨が降って,当時ピの所属会社のJYPエンターテイメントに808万6000ドル(約112億ウォン)の損害賠償を評決した。
ここに弁護士費用100万ドル(約14億ウォン)を含めば賠償総額は900万ドル(約126億ウォン)に達する。
裁判直後,訴訟を提起したクリックエンターテイメントは差し押さえ手続きに入った。
この会社イ・スンス代表は“25~26日頃雨とJYP所有の米国内財産と不動産などを差し押さえるだろう”と23日明らかにした。
雨が米国進出のために昨年契約したエンターテイメント会社ウィリアム・モリス エージェンシーにも差し押さえが入る。
李代表は“ウィリアム・モリスの活動を通じて発生した収益金などすべての財産を差し押さえるだろう”と伝えた。
雨が昨年に買いとった清潭洞(チョンダムドン)ビルディングも差し押さえ対象だ。
この建物の相場は150億ウォン以上だ。
先月10日韓国信用情報はピのヒョン所属会社のチェイテュンエンターテイメントの信用等級を投機等級のCCCで分類した。
劣悪な財務構造,債務不履行の可能性などを理由で投資家らの注意を要求した。
一方,雨がとJYPは今回の裁判に弁護士5人を使った。
弁護士費用だけ5億ウォン以上を入れたと伝えられた。

-naver-

雨各国ファンたち,"私たちは雨を信じる"動画支持

歌手ピ(実名チョン・ジフン)がハワイ公演取り消しでJYPエンターテイメントとともに800万ドル(韓貨112億)を賠償する境遇に置かれた中で雨ファンたちが'上のビル・リーブ イン レーン(We believe in Rain)'という題名の動画イベントで雨を支持して出た.非公式ファンクラブ雲側は去る20日午後公示事項を通じて'ユチューブで上のビル・リーブ イン レーン映像見て下さい'という文を公開しながら,このような事実を知らせた。
雲側は"'上のビル・リーブ イン レーン'という題名で雨を信じて支持するという映像をユチューブに上げて,全人類らに雨に対する信じることを見せようと思うイベントに多いファンたちが参加している"として"国内だけでなくペルー,ドイツ,中国,ブラジルなど各国ファンたちが集まって,映像を引き上げてやっている"と明らかにした。
雲側は引き続き"のように参加したい方々は簡単にセルフカメラやピの写真に声だけでも録音して上げてくれ"として"映像がたくさん上がるほど雨に大きい力になることができるようだ"としてファンたちの参加を頼んだ。
一方今回の評決に対してピの所属会社チェイテュネントテインモントゥは認定できないとし,また法的措置を取るという立場を明らかにした。

- マネートゥデイ -

“私が詐欺師?”…雨が泣いた

予想できない判決に衝撃“くやしい”
5ヶ都市ツアー霧散で列訴訟危機
‘雨も涙を流した!

歌手兼俳優雨(実名チョン・ジフン)が四面楚歌に集まった。
米国,ハワイ,ホノルル連邦陪審が去る2007年非義‘ワールド ツアー’霧散と関連して,最近雨とピの前所属会社のJYPエンターテイメント(以下JYP)に808万6000ドル(韓貨約112億ウォン)の損害賠償を判決したこと。
今回の判決金額の主要内容は懲罰的損害賠償480万ドル(雨・JYP各240万ドル),詐欺(士気)被害100万ドル(約13億9150万ウォン),そして契約違反が228万6000ドル(約31億8096万ウォン)だ。
全く予想できなかったこのような判決に接して雨は涙まで見えてしまった。
ピのある側近は“報せに接して雨に会ったのに雨が歯をくいしばっていて結局涙を見せた”としながら“今回の判決で突然に詐欺師になってしまった状況なので雨ははたくさんくやしがっている”と伝えた。
今回の判決で雨は米国内各都市別公演企画会社らから列訴訟にあう危機に処した。
当時米国5都市で広げるツアーが皆失敗に終わってしまったためだ。
しかも控訴を通じて,判決をひっくり返す確率がゼロに近いというのが現地法曹界の反応だ。
JYPやはり米国支社を設立して本格的な進出を準備していたこと故に今回の判決で大きい打撃を受けると予想される。
しかし雨に比較すればその被害が致命的であることはないということが歌謡界の分析だ。
ある歌謡関係者は“雨はスターコンテンツでJYPは会社だから今回の判決が長期的に誰により大きい被害になるのか火を見るより明らかだ”と話した。
だが雨としては悔しい側面がなくはない。
ピの米国ツアーを含んだアジア ツアーの版権はスタエムが持っていた。
ピの前所属社のJYPは当初スタエムと契約しながら,100億ウォンにすべての公演版権を渡して出演約束だけした。
ところでスタエムは米国ツアーと関連した公演版権をまた他の公演企画会社のレボリューションに売った。
レボリューションは米国内各都市別にまた他の公演企画会社らに版権を販売した。
スタエムが取り消した公演のためにこうむった被害を雨がそっくり支払わなければならないこと。
責任を負わなければならないスタエミナレボリューションは関係者たちが消えたり会社自体がなくなった。
今回の判決で雨はイメージ打撃だけでなく今後海外活動も中断される危機に処した。
とがっていた対応策も一度もない状況だ。
雨としては対応無策人だけのことだ。

-スポーツワールド -