FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
[シクストゥパイブ],専属モデル雨2次ファンサイン会進行

ドキドキ スペシャル顧客社とイベント実施
去る3月全国デパートおよびロードショップを巡回しながら,専属モデルRAIN(雨,チョン・ジフン)サイン会を開催して,話題を集めた[シクストゥパイブ]が,その声援に力づけられて,2次サイン会を進行している。
去る5日ロッテ蘆原(ノウォン)店で始まったサイン会は11日ロッテ大邱(テグ),蔚山(ウルサン)点(店),12日木浦(モクポ)代理店,そして5月9日済州道(チェジュド)テジウムジョムでチョン・ジフンを直接会える。
1次サイン会の時のような方式で,購買と関係なしですべての顧客らに機会を提供することであり,これはシクストゥパイブ専属モデルでデザインに参加した雨が購買と関係なしですべての顧客らと共にしたいという意味深い考えの下進行されるのだ。
去る5日始まった蘆原(ノウォン)店は3千人余りのファンたちが集まって,デパートの前広場をいっぱい埋めたし,デパート職員が総出動して,秩序を整理する大騒動が醸し出すこともした。
1次サイン会に続き爆発的な反応を起こしながら,売り上げ上昇の勢いを着実に継続しているシクストゥパイブはもう一度業界を緊張させている。
またサイン会とともにシクストゥパイブがお目見えするドキドキ スペシャル イベントも顧客らの好奇心を刺激させている。
4月一ヶ月間シクストゥパイブ全国売り場で進行されるスペシャル イベントは20万ウォン以上購買顧客らにクーポンを分けてやって応募する形式で,当選した顧客には漢江(ハンガン)からヨーロッパ風最高のパワーヨットを搭乗できるティゲッと高級船上レストラン マリナジェペで公演&食事券提供,そしてシクストゥパイブティーシャツと帽子をプレゼントする。
詳しい事項はシクストゥパイブブランド専門オンライン ショッピングモールを参照すれば良い。
一方,ロンチン前から話題を作り出したシクストゥパイブはオープン以後サイン会をはじめ多様なイベントで顧客らの心をとらえていて新規ブランドだが,着実にブランド認知度が上昇している。
-ファッションジャーナル&テクスタイルライフ-

雨・JYP,弁護士変えて再審要請書別に受付

ハワイ公演霧散関連訴訟を進行中の雨(実名チョン・ジフン)とJYPエンターテイメント(以下JYP)が既存弁護士らを変えて,各自の再審請求要請書を裁判所に受け付けた。
7日ハワイ連邦裁判所によれば雨とJYPは去る2日(現地時間)新しい裁判を要請する再審請求要請書と新しい裁判要請に対する再審結果や控訴結果が出る時まで先月19日下された判決の執行を中止させてくれという要請書を裁判所に別に受け付けた。
雨とJYPは各自の要請書で今回の裁判の原告のクリックエンターテイメントとハワイ公演契約を締結したレボリューション エンターテイメント(以下レボリューション)がJYPを代表して,契約を結んだという証拠と被告側が詐欺を犯したという証拠がないから今回の陪審員評決が色々な面で欠点が多くて損賠額の執行が不可だという要旨の論理を咲いた。
同時に判決執行中止請求のための供託金を免除したり金額を減らしてくれと裁判所に要請した。
ハワイ連邦裁判所のキャビンひさし判事は来る5月4日雨とYPの判決執行中止要請に対する審議をする予定だ。
JYPは今まで訴訟を引き受けた弁護士5人を去る2日付で交替する代わりに控訴専門弁護士中心に構成された弁護団7人を新しく構成,勝訴のための意志を表わした。
また雨も以前弁護団に再審請求要請書と判決執行中止要請書受付まで任せて7日付でハワイ現地ローファームのテレンス オトゥル弁護士を選任した。

-로스앤젤레스=연합뉴스-

外国進出芸能人“該当国文化を学ぼう”自省

外国に進出した韓国芸能人らがその国文化と歴史に対して学ぼうという自省論が起きている。
日本芸能番組出演途中君が代が出てくるや拍手して,論議になったチョ・へリョンとワールドツアーと関連した法的紛争を体験している歌手ピ(チョン・ジフン)等は文化的で制度的な部分において該当国に対する学習の必要性を痛感している。
日本や米国など外国で活動を試みる芸能人らはまず外国語を熱心に習うが本来該当国文化を分からない不覚を取る場合がありえてその波紋が途方もないためだ。
チョ・へリョンは"君が代に対してよく分からなかったが日本軍国主義を称賛する内容を含んでいるという歌の意味を分からなかったということも私の誤りだ"としながら"日本文化と歴史を深く勉強して,日本で韓国人で取らなければならない姿勢などに対してさらに多い悩む"と明らかにした。
チョ・へリョンは"率直に日本語一言,一単語さらに実らせて,放送するのに汲々とした。
私が書いた本も日本語をどのようにすれば簡単に体得したのか,例えばこのようにするから日本単語がよく覚えられたよすることに集中した。
大きいことをのがして申し訳ない"という後悔の心情を伝えた。
チョ・へリョンは"日本は韓国との関係も微妙な部分が多くて,今後も私が選択しなければならない状況にしばしば直面することができると見る"としながら"日本という国に対してさらに正確に分かってこうしたことが繰り返さないようにする"という立場を明らかにした。
ハワイ公演霧散と関連して,ホノルル連邦裁判所から前所属会社のJYPエンターテイメントなどと共に総808万6千ドルの損害賠償判決を受けたワールドスター雨も米国文化と制度に以前になかった関心を見せている。
公演と関連した法的な紛争は所属会社で解決しなければならない問題だがピのイメージにも甚大な影響を及ぼす懸案であるだけに本人も紛争を早く解決するために米国公演文化と訴訟メカニズムを熱心になじむということ。
JYPエンターテイメント ジョンウク代表は"国内で同じ理由で刑事告訴した当時詐欺疑惑で訴えられるなった雨が無嫌疑処分を受けて,米国訴訟をないがしろに一側面がある"としながら"所属会社はもちろんで雨も現地公演業界に対する情報だけでなく文化,制度を習って,対処能力を育てなければと感じている"と明らかにした。
ピのヒョン所属会社のチェイテュネントテインモントゥチョ・トンウォン代表も"雨が米国などを中心に活動して見たら該当国大衆の文化的好みを熱心に研究している"としながら"訴訟件を契機に公演訴訟と陪審員制度など裁判判決メカニズムに対しても把握している"と伝えた。
チョ代表は"雨のLA公演は韓国ならば失敗に終わらないかもしれない"としながら"だが分からなくてそうしたという話はこれ以上通じないだけ十分に準備をしなければならないという点を雨も痛感している"と伝えた。

-ヘラルド経済-

'スターとCFも相性'泣いた時が合ってこそ..

スターマーケティングも'浮かび上がって...至高'

n

スターを起用したマーケティング方法を使うためには徹底した準備が要求される。
莫大な費用がかかることぐらい実用性に対する疑問も提起される。
写真は歌手ピがオープンしたシクストゥパイブ(6to5)売り場写真.
"スターマーケティングもせいぜい得になる"
フィギュア女王金ヨンナのTV広告が浮き上がることとは違って製品品質や商品開発が後に従ってくれない一部スターマーケティングの場合むしろ売り上げ減少にさまよっている。
スターマーケティングはスターの有名税を活用した広告技法中一つで,有名なスターを登場させて,企業のイメージを高めながら,商品に対して信頼を与えることができる利点がある。
また序盤有名になって'瞬間的に'売り上げを記録することもできる。
歌手ピが所属したチェイテュネントテインモントゥはさる2月カジュアル ブランド シクストゥパイブ(6to5)を発売した。
このブランドは雨が直接デザインなど製品開発に参加したという点を広報してロッテデパート本店に入店した。
今まで2億ウォン余り売り上げを記録しながら,目標対応250%の高い売り上げを記録した。
層私の同一商品軍で売り上げ1位を記録中で,最近蘆原(ノウォン)店と大邱(テグ)店などに追加で店舗を出した。
ロッテデパート関係者は"新規ブランドが本店に売り場を出す場合は非常に珍しい"として"ケーブル放送を通じて,広報活動をするなど差別化されたマーケティングで人気を呼んでいる"と話した。
これとは違ってスターマーケティンが序盤には消費者らの関心を引くことができるが後続マーケティング作業を疎かにする場合売り上げ不振につながることになる。
昨年Gマーケットとチョン・ウソンが共に発売した男性化粧品'ムッシューJ(Monsieur J)'は最近一日平均注文が100件程度.
金額では150万ウォンから200万ウォン水準を維持している。
Gマーケット関係者は"最近業者で広告などを減らしながら,売り上げが停滞状況を見せている"と説明した。
イ・ジョンジェとチョン・ウソンは去る2007年男性服ブランド茶飯はローン称したが現在は二人皆事業から手を切ったと知らされている。
二人の芸能人らと共に商品製作を担当した業者FABだけがブランドを管理している。
現在ロッテデパート内12ヶ店舗に入店しているが売上額は減少傾向を見せている。
ファッション業者関係者は"スターマーケティングが売り上げ向上に直接的な影響を及ぼしかねないのかに対して具体的に証明されなかったという点でスターマーケティングをよく活用しなければならない"と話した。

-アジア経済-

雨,アジア ファンたちに肝っ玉が大きいプレゼントされる

e

'ワールドスター'後に度量が大きいペンドムがあった。
雨がアジア ファンたちの盛大なデビュー7周年贈り物を受けた。
ピのアジア ファンたちは最近各国家別ファンたちが十匙一飯でお金を集めて,24日デビュー7周年を記念する新聞広告を掲載している。
先に動いたことは中国語圏ファンたちだ。
6日ビングァ日報テ・ヤンボ東方日報など香港3ヶ新聞には彼の7周年を祝う広告が並んで掲載された。
この広告には"私たちの雲(ファンクラブの名前)は力を集めて,雨で作って,30年後どの雨の降る日にも互いにそばにいるように祈る"という文句を含んでいる。
アジア ファンたちの度量が大きい贈り物リレーは今正に始まった。
香港を始め中国,シンガポール,タイ,日本,台湾などのファンたちも新聞広告を準備している。
これらが集めた金額は国家別1,500万ウォンから2,000万ウォンほどになると分かった。
アジア 圏 ファンたちがピのデビュー7周年を記念するために集めた金額だけ1億ウォン理想になる計算だ。
所属会社ある関係者は"所属会社と関係なしでファンたちが自発的に動いた。
ファンたちが自発的に個人ファンたちに負担を与えないために小額で多くの人々の金額を集めた。
雨もこの知らせを聞いて喜んだ"と話した。
-朝鮮日報-

雨,全世界ファンたちから'真っ赤な封筒'なぜ受けたか?

歌手ピが全世界ファンたちから真っ赤な封筒に含まれたファンレターを受けて,話題だ。
ピのファンたちは真っ赤な封筒に“We Believe in Rain(私たちは雨を信じる)”という文句を書いて,雨を応援するメッセージを送っている。
ピの所属会社に伝えられたこのようなメッセージのファンレターは現在まで5000通余りに達すると分かった。
このような真っ赤な封筒のファンレターが同時多発的にあふれた理由には国際訴訟にまきこまれるなど最近訪ねてきた悪材料で苦しがる雨のためのファンたちの心が含んでいる。
ピの公式ペンコミュニティに上がってきた公示文には"私たちの小さい心が集まって,大きな雲になって,彼の疲れた心を温みでかばってくれたら良いだろう"として"今回のイベントは添付された便せんに与えられた統一された文句を書いて真っ赤な封筒に入れて送ることで,全世界的のファンたちの参加を望む"という内容が含まれている。
手紙には共通に"30年後ある雨が降る日,私はあなたを考えます。
私はあなたをその時も信じたし、私はあなたを今でも信じているし、あなたを今後も信じるでしょう。
永遠に…
頑張って下さい。
あなたの後には私たちがいます。
愛しています"という内容が含まれている。
またこの文句を日本,中国,台湾など多様な国の言語で翻訳しておいてピの海外ファンたちでも簡単に参加することができるように配慮した。
このような内容の掲示文が国内をはじめとする海外ブログ等を通して,早く広がりながら,現在まで雨に応援が続いている。
雨所属会社チェイテュンエンターテイメントは“世界各国で雨を支持する応援メッセージが連日殺到している。
米国をはじめとして,日本,中国,台湾,香港,シンガポールなど世界各国の言語で雨に応援メッセージを送っている”として応援したファンたちに感謝の気持ちを伝えた。
-毎日経済-

f

中華圏ファンたち,現地新聞に'ワールドスター'雨記念広告

ワールド スターに浮び上がった非義海外ファンたちがピのデビュー7周年を記念する広告を主要中華圏新聞に掲載して,話題になっている。
6日ビングァ日報・テ・ヤンボ・東方日報など香港3ヶ新聞社はピのデビュー7周年を記念する全面広告をのせた。
香港ヘッド デイリーとマレーシア1ヶ新聞社もピのデビュー7周年記念光村この日掲載した。
この日広告は雨が好きな現地ファンたちが十匙一飯お金を集めて,掲載したと知らされた。
広告には"今日私たちの雲(ファンクラブの名前)は力を集めて,雨で転換,30年後ある雨の降る日に私たちのその時も互いにそばにいるように願う"などの文句を含んでいる。
香港とマレーシアの他に他の地域ファンたちもピのデビュー7周年記念広告掲載行列に出ると発表された。
雨は去る2002年4月1集'雨001'を出しながら,芸能界にデビューした。
-cho.com-sun


1

2

3

4

5


雨,新人AJ支援'ズボズボと'


練習生時期から注視して振りつけ贈り物
直接訪ねて行って,ポイント捉えてくれながら,丹念に指導
'ワールドスター'雨が新人歌手の振りつけディレクターに出た。
雨は最近デビューした新人歌手AJの歌<ダンシング シューズ>の振りつけティレンノを自任した。
雨は最近スポーツ韓国とインタビューで"幼いころから見てきたAJがデビューするからといって助けを与えたかった。
あまりにも踊りと歌に素質がある友人だ"と話した。
二人は一時のような所属会社JYPエンターテイメントで同じ釜の飯を食べたサイダー.
5年間練習生だったAJが正式デビューをしよう雨がこの消息を聞いて惜しむ後輩のために振りつけをプレゼントした。
雨はデビュー舞台直前AJの練習室を訪ねて,考案した振りつけを彼がよく消化したのか取りまとめるほど今回のパフォーマンスに精を尽くした。
AJは"振りつけのポイントを捉えて几帳面について下さった。
舞台を引き立って見えるように見え方も助言して下さった"と話した。
雨は今年自身が抜てきしてトレーニングした新人3チームをデビューさせる計画だ。
彼は5日ソウル ロッテデパート蘆原(ノウォン)点(店)に持ったファンサイン会を準備するのに忙しいのにAJのデビュー舞台を助けながら,プロデューサーとして自身の力量を発揮した。
ピの助けを受けてAJは成功的にデビュー舞台を終えながらきらびやかな舞台の上パフォーマンスでファンたちの注目を引き出している。
AJが2日発表したミニアルバム タイトル曲<ダンシング シューズ>は粘っこいヒップホップ リズムと強烈なビットが印象的な歌だ。
ワンダーガールズの前メンバーであったヒョンアがカムバックを控えてミュージックビデオに出演して関心を引いている。

-朝鮮日報-

雨サイン会,ファン3000人集まって..."私たちは雨を信じます"応援殺到

歌手ピの2次サイン会がファン3000人を導きながら成功裏に行った。
雨は5日ソウル ロッテデパート蘆原(ノウォン)点(店)で自身が専属モデルで活動中である衣類ブランド シクストゥパイブ(SIX TO FIVE)顧客に対する感謝の意味でサイン会を持った。
雨は一時間ほどサイン会に参加して,300余ファンたちに直筆サインを伝達して握手をするなど意味ある時間を送った。
今回のサイン会には3000人余りのファンたちが集まって,デパートの前広場をいっぱい満たしたし,デパート職員が総出動して,秩序を整理する大騒動が醸し出すこともした。
ファンたちは最近米国公演関連法廷紛争にまきこまれた雨に"私たちは雨を信じる"という意味のバラの花を準備して伝達したし,これに対して雨は"ありがとうございます。
愛しています"という話で感動らしい心を隠すことができなかった。
これに対して所属会社チェイテュネントテインモントゥ側は6日"世界各国で雨を支持するメッセージが連日殺到している。
米国をはじめとして,日本,中国,台湾,香港,シンガポールなど世界各国の言語で雨に応援メッセージを送っており現在まで累積した手紙が約5000通に達する"と伝えた。

-spn-

雨,米タイムズ紙'影響力ある100人' 2位'回復'

歌手ピが米国時事週刊誌タイムが選定する'世界で最も影響力ある100人'オンライン投票でまた2位にのぼった。
雨は6日午前10時(韓国時間)現在タイム ホームページで進行中の'世界で最も影響力ある100人'オンライン投票で評点36点に約368万票を貰って,2位を占めている。
現在1位は評点80点に約554万票を貰っているウェブサイト'4chan'の設立者ムトゥ(moot)だ。
雨の後に続いて,3位には雨が,同じ評点36点に172万票を貰っているルワンダ大統領ポール カガミが上がっている。
先月末雨はポール カガミに押されて,3位に順位が下落した。
この他にプリトゥニ スピオス,ブラッド・ピット,クリント・イーストウッド,ヒュ ジャックマンなど米国で活躍している色々な芸能人が100位中にランクされている。
雨は最近米国公演取り消しでふくらんだ悪材料の中でも'世界で最も影響力ある100人'候補に上がってより一層目を引いている。
一方雨は最近米国,ハワイ裁判所から去る2007年のハワイ公演取り消しに対してJYPエンターテイメントとともに800万ドル(韓貨112億ウォン)をクリックエンターテイメント側に賠償しろとの評決を受けた。
雨側は今回の評決に対して承服できないとし,控訴など法的対応をするという立場だ。
-マネーツデイ-

雨"たくさん気に障るが円満に,解決すること"

5日蘆原(ノウォン)ロッテデパートで'シクストゥパイブ'ファンサイン会
(ソウル=聯合ニュース)イ・ウンジョン記者= "大きく成長痛を体験するようです。
たくさん気に障るが円満に解決するために最善を尽くすでしょう"
ワールドツアーの米国,ハワイ公演霧散と関連して,前所属会社のJYPエンターテイメントなどと共に総808万6千ドルの賠償評決を受けた雨(実名チョン・ジフン・27)が気に障った心情を初めて打ち明けた。
雨は5日午後1時ソウル,蘆原区(ノウォング)ロッテデパートで自身がデザイナーおよび専属モデルで活動中であるカジュアル衣類ブランド'シックス ツーファイブ(SIX TO FIVE)'ファンサイン会を開いた。
この席で会った雨は"2007年6月から3年目ワールドツアーと関連した紛争を体験している"として"韓国人らどうし大きい出血をしながら戦う姿を見せて,たくさん気に障って残念だ。
JYPエンターテイメントとともに円満に解決するために最善を尽くす"と話した。
引き続き"ハワイ裁判所に出席した時,現地ファンたちが多くて驚いた"として"信じて待ったファンたちに良い姿を見せるために努力するだろう。
ハリウッド初めての主演作の'忍者アサシン'が11月封切る予定なのに,早い時期内に法的な紛争を解決したい"と付け加えた。
この日ロッテデパート一帯はピの出現で数百人の人波が一度に集まって,大きい交通混雑をかもした。
ピのファンたちは'トラスト ユー(Trust You)'と書いたプラカードを持って応援したしサインを受けるファンたちは'あなたを支持する'という意で雨にバラの花一輪ずつ伝達した。
金髪の外国人老夫婦,東南アジアから来たファンたちも眼に触れた。
世界各地ファンたちは所属会社のチェイテュネントテインモントゥ事務室で'上のビル・リーブ イン レーン(We believe in Rain)'という題名の手紙を送っておりユチューブに同じ題名の動画を上げている。
雨はファンサイン会でファンたちに有り難みを表わそうと赤色ハート ステッカーを付けた紙にサインをして握手を交わした。
雨は11日大邱(テグ)と蔚山(ウルサン),12日木浦(モクポ)に続き済州道(チェジュド)などの地まで'シックス ツーファイブ'サイン会を継続する。
-서울=연합뉴스-

雨顔とろう!デパート入口大変な混雑

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

15

2

3

4




歌手ピ(Rain,実名チョン・ジフン)が5日午後1時ソウル,蘆原区(ノウォング)ロッテデパート蘆原(ノウォン)店でカジュアル衣類ブランド'シクストゥパイブ(SIX TO FIVE)'オープン祝いファンサイン会を持った。
ワールドスター雨は最近ハワイ公演取り消し関連訴訟で敗訴したのに続き国内でも巨額の訴訟にあった状態.
だが雨は自身がデザイナーおよび専属モデルで活動しているトラディショナル カジュアル衣類ブランド'シクストゥパイブ(SIX TO FIVE)'のサイン会に参加しながら健在さを誇示した。
ナショナルブランドでは異例のロッテおよび新世界など国内最大規模のデパート本店に入店しながら,オープン以来爆発的な売り上げを記録している'シクストゥパイブ'はロッテおよび新世界百貨店本店をはじめとして,天安(チョナン),清州(チョンジュ),前週,大邱(テグ),晋州(真珠),大田(テジョン)ロードショップなどを合わせる1次サイン会を進行して,全国を揺れるようにした。
'シクストゥパイブ'は雨が専属モデルで活動するだけでなくKBS 2TV '花より男'キム・ヒョンジュン,ク・ヘソンなどが放送中着用するなどブランド価値を高めており粘り強い売り上げ上昇曲線を描いていて地点問い合わせが絶えることなく続く実情だ。
特に成功街道を走っている'シクストゥパイブ'のブランド価値を通したテディベアとの業務提携を通じて,テディベア博物館のいわゆる,'縁消すこと'を済州(チェジュ)に建設するなど現在タイ,傷害,マカオでも関連事業を活発に,推進中だ。
今回の2次サイン会ツアーは5日ロッテ デパート蘆原(ノウォン)店
を始め,大邱(テグ),蔚山(ウルサン),木浦(モクポ),そして済州道(チェジ
-newsen -

'雨を見る数万あるならば'
歌手ピが5日午後ソウル,蘆原区(ノウォング)ロッテデパートでカジュアル衣類ブランド'シクストゥパイブ(SIX TO FIVE)'オープン祝いファンサイン会に誤字デパート職員らが安全のためにスクラムを組んで席を守っている。
今回の2次サイン会ツアーは5日ロッテデパート蘆原(ノウォン)店を始め,大邱(テグ),蔚山(ウルサン),木浦(モクポ),そして済州道(チェジュド)でも進行されながら,もう一度全国的な'雨熱風'を体感するようにするものと見られる。
-spn-

雨“訴訟悪材料?私健在だ!”サイン会など全方向活動

雨が米国ツアー取り消しと関連した訴訟にもかかわらず,全方向的な活動を広げながら健在さを知らせる。
雨はデザイナーおよび専属モデルで活動しているカジュアル衣類ブランド'シクストゥパイブ'のファンサイン会を全国売り場で開く。
ピの所属会社兼ファッション業者チェイテュンクリエイティブは3日"先月開催された1次サイン会を通じて,雨が訪問した売り場の売り上げが爆発的に増加した。
売り場が全国的に着実に増えることによりサイン会要請が殺到している。
2次ファンサイン会を開く"と明らかにした。
雨は5日午後1時ソウル ロッテデパート蘆原(ノウォン)店を始め11日午後2時ロッテデパート大邱(テグ)店,5時ロッテデパート蔚山(ウルサン)店)12日午後4時木浦(モクポ)店ロードショップ,済州道(チェジュド)(日未定)等を巡回する。
所属会社側は"ドラマ'花より男'にキム・ヒョンジュン、ク・ヘソンに衣装協賛をしながらシックスツーファイブに対する関心が日々高まっている"として"済州道(チェジュド)に位置したテディベア博物館の縁消すことでもファンサイン会をする予定なのに,今後テディベア ブランドと積極的な業務提携を通じて,多様なビジネスを広げるだろう"と明らかにした
-JES 이인경-

歌手ピ,'皆さん私は大丈夫です'…明洞(ミョンドン)ファンサイン会

1

2

3

4

5

2

3

歌手ピが3日午後ソウル,明洞(ミョンドン)のある化粧品ブランド売り場で進行されたオープン記念ファンサイン会で現場に集まった数多くのファンたちに手を振っている。

-SPN.マイディリー-

AJ,MR除去必ず!大胆ですって?

e

新人歌手AJの夢は雨ぐらい遠大だ。
彼は"オシャーやジャスティン・ティンバーレイクのような海外ミュージシャンと同等な位置で作業をすることが私の夢です"と話した。
写真=イ・チュングン記者bestime@sportshankook.co.kr
[クローズアップ]デビュー舞台前にしてAJ
5年磨いた'ダンス+ライブ'
真価見せられる機会
"MR除去必ずして下さい。"
雨が認めた'実力派'大型新人AJがデビュー舞台を控えて自信あふれる一声を吐いた。
彼は'MR除去動画'で自身の実力を検証を受けたいという新人として大胆な(?)提案をためらいなく明らかにした。
AJは"デビュー準備末でした。
放送画面でMR(歌伴奏の部分)が消されたまま歌手の歌だけ出てくる動画が真っ最中インターネットに出てきましたよ。
周辺では心配をしたが私は'ぴったりこれだ'しました。
私の真価を見せることができる機会になることができることと考えました。
とても大胆なのですか。
ハハ"と話した。
MR除去動画が最近インターネットに登場しながら,歌謡界は衝撃に包まれた。
強烈なパフォーマンスを主とする一部ダンス歌手らはライブ舞台に負担を感じながら,スケジュールを減らした。
デビューが差し迫った新人歌手らは時期を遅らせてライブを補完することもした。
だが5年近く激しい踊りながら歌う内面空白を積み重ねたAJにはこのような大げさ(?)は他人事だった。
"そのまま立って歌って踊れば呼吸が乱れるものです。
ランニングマシンを走ったりはやく歩きながら歌う習慣を身につけました。
そのように5年の間一日12時間ずつ練習しながら,肺活量を増やすのに注力しました。
今は動かないで歌を歌えばなんだか何となく寂しいです。"
AJが注目される'パフォーマンス’型歌手に成長するのに最も大きい影響を及ぼしたことは'ワールドスター'空く。
彼は躊躇なしに雨を見ながら,歌手の夢を育てたと強調した。
彼は正式に踊りと歌を習ったことがない。
持って生まれた彼の浮気心を先に調べてみた色々な演芸企画会社らのラブコールは練習生になる前からあった。
だが彼は雨が過去属したJYPエンターテイメント オーディションに固執した。
必ずそれほどなりたかったためだ。
AJはオーディション受験三回目ぶりにピのヒット曲<イッツ レイニン(It's raining)>を歌って練習生に抜擢された。
彼は暇が出来次第ピの練習場面を肩向こう側で見ながら,夢を育てた。
悲悼AJの可能性を早くから調べてみていつも助言を惜しまなかった。
昨年雨が各放送会社行きます年末プログラムに'実力派'新人と共に登場すると発表された人がまさにAJというものは放送関係者に知られた事実だ。
惜しく放送会社事情で雨との共同舞台は成し遂げなかった。
だが雨は2日デビュー舞台を前にしてAJに彼が惜しむ高価の引き続きマイクをさっさと渡して応援した。
AJは雨を育てたホン・スンソン代表についてキューブエンターテイメントへ席を移して,ついに歌手の夢をかなえた。
"むやみにまねたい偶像のような存在があったとのことは私にあるよそ見しないで前だけ見られるようにした羅針盤でした。
雨先輩が私にはそのような存在です。
オーディションに合格して,練習生になった時も'雨兄を近く立って見ることができる'という点が最もうれしかったほどでしょう。
いつか先輩と共に大きい舞台に共に上がりたいです。"
彼が2日発表したデビュー曲は<ダンシングシューズ(Dancing shoes)>だ。
粘っこいヒップホップ リズムと強烈なビットに合わせてAJがお目見えするきらびやかなパフォーマンスが舞台を見る主要ポイントだ。
他の収録曲<2009>にはワンダー少女の前メンバーであったヒョンアがカムバックを控えてピチョリンで参加して関心を引いている。

-朝鮮日報-

雨米弁護士"再審請求要請書2日受付"

先月19日(以下現地時間)ハワイ公演霧散と関連して,損害賠償評決を受けた雨(実名チョン・ジフン・27)と前所属会社のJYPエンターテイメントの再審請求要請書が2日ハワイ,ホノルルにいる米連邦裁判所に受け取られる。
大型ローファーム ホルレンドゥアンド ナイト(Holland& Knight)ワシントン事務室所属パートナーに雨とJYPエンターテイメントのハワイ訴訟を引き受けた法律チームのイ・ソンウ弁護士は聯合ニュースとの電話通話で"ハワイ時間2日午後5時が再審請求要請書受付締め切り時間"としながら"控訴に行く前必ず経なければならない手続きであるだけに2日再審請求要請書を提出する"と明らかにした。
米連邦民事手続き法によれば裁判結果に従わない場合陪審員評決後週末を抜いた10日以内に再審議を要請しなければならない。
またイ弁護士は"一般的に再審で結果が変わる確率は低いがこのケースは陪審員の評決が誤っただけ,他の訴訟に比べて,希望があり得る"として"判事の裁量により再審をするのに,結果がはやく出てくるということは断る確率が高いことで,判事がそのまま断ろうとしないで弁護人の弁論を聞くと'ヒヤリング'要請をする場合もう少し希望的になる"と付け加えた。
先月19日ホノルル連邦陪審は雨とJYPエンターテイメント,韓国プロモーション会社二ヶ所がハワイ公演版権購入社のクリックエンターテイメントとの公演契約に違反したとし,総808万6000ドルの損害賠償をしろと評決した
-アジアトゥデイ-

イ・ヨンエ・チョン・ドヨン・雨,'コウモリ'撮影会場訪問'関心'

h
▲イ・ヨンエ雨チョン・ドヨンそしてキム・ジウン監督が映画'コウモリ'撮影会場を訪問した。
俳優イ・ヨンエなどトップスターらと有名映画監督らがパク・チャヌク監督新作‘コウモリ’に熱い関心を見せた。
パク・チャヌク監督と作品で縁を結んだことがあるイ・ヨンエをはじめチョン・ドヨン,歌手ピ,パク・ヘイル,イム・スジョン,チョン・ジェヨンなど俳優らとボン・ジュンホ,キム・ジウン,李チャンドン監督が最近ひきつづき映画撮影現場に訪問して‘コウモリ’に格別の愛情を傾けていること。
‘コウモリ’製作関係者によれば撮影会場に訪問した雨は“ソン・カンホ先輩とキム・オクピン氏そしてパク・チャヌク監督様の呼吸がとてもよく合うようだし映画が非常に待たれる”として映画に対する期待を伝えた。
映画撮影会場に訪問した他の監督らも'コウモリ'に対する期待がすごかった。
‘怪物’ボン・ジュンホ監督は“ちょっと前に何枚体面を保ったのにとてもショッキングだった”と話したし,‘密陽(ミリャン)’李チャンドン監督は“映画的想像力があふれる映画だ。
最も独特のヴァンパイア映画が作られると思う”と話して,映画に対する期待感を高めた。
‘良い奴,悪い奴,おかしな奴’キム・ジウン監督は“私だけでなく我が国観客らと映画関係者ら,全世界映画関係者らも非常に待っている作品という気がする。
待たれるのが楽しい映画になるようだ”と映画に対する期待をそそのかした。
‘コウモリ’は正体不明の血を輸血受けてヴァンパイアになった新婦(ソン・カンホの方)が友人の妻(キム・オクピンの方)と致命的な愛に陥って,夫を殺害しようという彼女の提案を受け入れながら,活気は予想できないエピソードを描いた映画だ。
パク・チャヌク監督とソン・カンホの出会いそしてキム・オクピンの破格変身で話題を集めた‘コウモリ’は来る30日封切る
-イーデイリーSPN-

雨,"相次いだ訴訟正面突破する"

ワールドツアー主管社'公演取り消し'責任… 45億損害賠償訴訟請求
所属会社"契約書上問題ない"…ハワイ引き続き強硬対応方針
歌手ピ側が引き続いた訴訟に正面突破するという意志を再確認した。
ピの所属会社チェイテュネントテインモントゥ関係者は1日2007年ピのワールドツアーを主管したウェルメイドゥスタエム側が提起した45億7,000万ウォン余りの損害賠償請求訴訟に対して“契約書の上で問題になることがない”と主張した。
チェイテュン側は“契約書の上に期間が過ぎれば回収微弱行に対して責任を問わないという内容が含まれていた。
わざと公演を進行をしないのではない。
契約上問題がなかったのに大邱(テグ)2011世界陸上競技大会誘致記念コンサートと中国公演などに雨が出演した。
このように雨は公演と関連して,義理を守るために努力をつくした”と話した。
雨側は最近ハワイ訴訟の控訴準備とともに国内関連訴訟も正面対応するという立場だ。
雨が国内外訴訟で今年予定されたアジア ツアーおよび映画<忍者アサシン>封切りなどが支障を受けないようにするという心づもりだ。
歌謡界でも相次いだ訴訟にまきこまれている雨を擁護する声も高まっている。
ある公演関係者は“国内と海外皆当時所属会社と公演企画会社間の問題と見える。
こういう問題に歌手の名前が明記されたことは多少意外だ。
どんな決定が下されるのか裁判所の判決が待たれる”と話した。
ウェルメイドゥスタエムは先月27日ソウル中央地法を通じて雨とJYPエンターテイメントを相手に契約された35回の公演中16回を進行しなくて損害をこうむったとし,損害賠償請求訴訟を起こした。
-スポーツ韓国-

'雨'を救わなければならない三種類理由

ハワイ公演取り消しによる米国現地訴訟で雨とJYPが敗訴した。
それで雨とJYPが建物まで奪われて無一文になるかやめるかの問題で騒々しいが,必ず'雨'を無一文にさせるというクリックエンターテイメント(以下クリック)や,断じてそうすることはないという'雨'側の論争は消耗的だ。
この問題は決して彼らの財産問題が争点でない。
今回の訴訟で触発された'雨'というコンテンツを通じて,韓国大衆芸能産業の現実と変化の道が何であり,韓国の文化コンテンツが世界市場でどのように動かなければならないのかが分かることになった。
結論から言ってみれば'雨'は救わなければならない。
その理由は彼が単に'私たちの'であるためで,検証された'コンテンツ'なので惜しいためだけではない。
それではもうなぜ彼を救わなければならないのか考えてみよう。
1.
罪がないから救わなければならない。
彼を救わなければならない最初理由は彼が罪がないためだ。
去る裁判の核心は実演者として'雨'が意図的に自身の公演を取り消して,現地企画会社(クリックエンターテイメント)に被害を与えたかということだった。
しかし'雨'は公演の取り消し事実を知ってはあったことだが,取り消しと関連して,何の権限を行使できないことが明らかだ。
'雨'はJYPの所属歌手として公演の実演者だが契約と契約の履行,取り消しなどに関与する権利はなかった。
歌手が自身の企画会社を直接運営する場合を除いては,国内のどの企画会社も歌手と企画会社との契約関係で公演版権を歌手に譲渡したり歌手の任意に処理する場合はない。
もちろんスター級歌手の場合企画会社が公演と関連して,一定部分意思を確認するけれども大部分公演の内容-演出の部分と製作の部分-程度であってそれ以上ではない。
公演契約の履行と取り消しは徹底して版権を持っている企画会社,ハワイ公演の場合JYP-スタエム-レボリューションの複雑な過程での最後の段階のスタエムとレボリューションの判断というものだ。
このような事実はレボリューションとスタエムそしてクリックエンターテイメント皆が明確に認知している事実であろう。
ところでなぜクリックエンターテイメントは'雨'と'JYP'を告訴することになったことだろうか?クリックがこの二つを告訴することになった背景は二種類と予想される。
一番目はもう消えてしまったレボリューションと違う会社との合併で過失可否を問うのが曖昧になったスタエムを相対して見ると実益がないという判断をしたことがある.
二番目は当時の情況のためにクリックが心より'雨'とJYPを取り消しの原因と考えることもできただろう。
推測可能な情況は, '雨'やJYPがハワイ現地の事情を考慮しないで最初の構成の中どおり公演システムを準備すればこそ公演をすると言い張ったり, これらが最初から無理なテクニカルライダー(公演準備による一体のシステム仕様)を伝達したし, スタエムとレボルリューションがどの位調整することと分かったのにが全く調整なしに無理な(クリック立場で)要求をした場合だ.
実際にこのような場合はときおり起きる。
歌手らは企画会社の契約の有無と関係なしで望む(あるいは約束した)システムが取りそろうことができなかった時,問題を提起して,シム・ハンギョン右公演自体を取り消してしまう場合がなくはないという言葉だ。
しかしたとえ舞台に上がらなくてしてもそれは歌手の責任でなく企画会社の責任だ。
ハワイ公演の場合そうであってもクリックとレボリューションそしてスタエムの問題だけのことだ。
簡単に話して'雨'のコジャンで公演をできなかったとしても,クリックはレボリューション,スタエムと争わなければならなくてスタエムがJYPとJYPが'雨'と争う問題というものだ。
結局どの場合でもクリックが雨とJYPに法的な問題を提起する根拠は希薄だ。
したがって今回の訴訟は結局クリックの現実的な判断('雨'と'JYP'を食い下がる方がより良いという)で読まれる。
2.
雨は韓国の製作システムで掘りおこした最初のコンテンツであるためだ。
韓国の音楽産業において国際的な競争力をそろえたコンテンツは断然,SM所属の'ボア'と'雨'だ。
(意見が入り乱れていた彼らの芸術的成就に対しては論外でしよう。)しかし'ボア'の場合厳密な意味でいわゆる'私たちの'ことということはできない。
十分知られた通り彼女は徹底して日本のシステムと土台の上で成長した,'製作代行'形式で作られたコンテンツだ。
この話は彼女が韓国人という事実は彼女の成功に全く役に立たなかったし,韓国の芸能産業は彼女の日本市場席巻と世界市場進出に全く尽くしたのがないという意味もなる。(あえて意味を探そうといえば良い性呼んだ木を調べてみたSMイ・スマン理事の鋭い洞察力程度というか)
反面ピの場合それがどんな方法でも,徹底して韓国演芸システムで掘りおこした最初のアジア圏成功コンテンツで,世界市場進出コンテンツという点に注目しなければならない。
ここには涙が出る'雨'個人の努力もあったが(個人の努力は'ボア'もあったことで)韓国のシステムでもこのようなコンテンツが作られることができるという点がさらに重要だ。
'ピの成功はいまやっと15年ほどなった韓国文化産業の飛躍的発展を象徴的に見せる'事件'だった。
彼を通じて,韓国の大衆文化コンテンツがアジアと世界市場でどのようにすれば成功できるのかが分かることになった。
'雨'の振りつけと,音楽,ファッションは一つのスタイルで世界市場の好みを計れるようにしてくれたし,彼の所属会社JYPのPRとマーケティングそして企画は競争企業等の参考書の役割を明確にした。
しかも'雨'は完結した形態のコンテンツでなく相変らず成長しているところだとの点でより一層重要だ。
数多くの後発企業等とアジア市場,世界市場を狙うコンテンツらに'雨'の軌跡はとても大切なデータになるだろう。
3.
'雨'を通じて,韓国芸能産業の変化を模索することができる。
私たちの芸能産業がぜい弱な根本的原因は,文化多様性の欠如と,放送中心の奇形的構造,そして演芸投機資本の横行だ。
これを解決するためには多様な文化的要求らとこれを土台にした多様な創作物らの生産,そして消費が成り立たなければならない。
また放送中心から抜け出して,オフラインとインターネットあるいはまた他のプラットホームを通じて,芸能産業のしくみが多角化されるべきでこれを通じて,演芸事業の収益だけでも十分な収益構造が作られなければならない。
それではこれらすべてのものを充足するための方法には何があるだろうか?ひとまず演芸投機資本から抜け出すためには逆説的にも十分な収益を出すことができる安定したコンテンツ,あるいはスターコンテンツがなければならない。
放送中心の奇形的構造から抜け出そうとするなら放送よりより大きい演芸権力が必要だ。
今日私たちの芸能産業は徹底的に放送に従属して久しい。
音楽の場合はより一層深刻で,良い音楽が放送に紹介されるのではなく放送に紹介された音楽が良い音楽になることが現実だ。
したがって放送よりはるかに影響力ある肯定的な'権力'が必要だという意味だ。
今日韓国でこのような文化コンテンツに会うことは容易ではない。
投機資本に巻きこまれなくて放送に執着しなくて特定の分野で成功を収めた場合は,大衆音楽においては'ソテジ'が唯一の場合というはずだ。(放送を利用するのと従属するのは明確に違う)
'雨'にかける期待がここにある。
すでにスターコンテンツの彼が演芸活動だけで十分な収益を創り出して,演芸投機資本から自由になり,自らの影響力を土台に放送に執着しなくて,結局自身が選択した部門で成功できることを願うのだ。
これは決して'雨'一人だけの成功でない。
ソテジの成功とピの成功が長期下の成功につながってそのように一つずつ拡大していくならばわい曲された私たちの芸能産業の構造が新しくなれるとの確信がある。
明確に明らかにしても今日'雨'の危機は単に訴訟にあって,財産を失うかやめるかの問題でない。
たとえあきれる訴訟で触発された事態だが,これを契機に韓国芸能産業が現実と未来,そして文化コンテンツとしての'雨'を悩んでみなければならないだろう。
誰が何としても21世紀はすでに文化コンテンツの時代だ。
私たちが'雨'を生かさなければならない理由はそれでより一層明らかになる。
-オーマイニュース-

雨,"私は揺れない"…ハワイ再審申請着手

米国公演を取り消して,訴訟にまきこまれた歌手ピが相次いだ悪材料の中でも堂々とした自身の立場を明らかにした。
雨と彼の前所属会社JYPエンターテイメントは去る2007年米国,ハワイ公演を取り消して,現地プロモーターから訴訟にあったし,米国,ハワイ,ホノルル連邦陪審は公演を取り消した損害賠償で808万 6000ドル(韓貨112億ウォン)を支払えと評決したことがある。
だが最近敗訴による周囲の憂慮の中にもかかわらず,雨は毅然とした態度を維持している。
雨は"私は今回の訴訟結果に全く動揺しないでいる"として"1審よりさらに明確な法的真実が2審で区分されるだろう。
真実は必ず明らかになるだろう"と声を高めている。
現在の色々な広告モデルで活動している雨としては今回の訴訟が悪材料として作用することができる。
だがこれに対しても雨は"出てきて関連した広告,衣類,およびその他事業件に対して全く問題なしに進行中であり,現在再契約あるいは新規広告モデル提案も絶えることなく続く状態"としながら,自身の位置づけを再確認させている。
雨はハワイ裁判所に再審申請を準備中であり,再審が受け入れられなければ控訴する計画だ。
先立って進行された陪審員評決が米国現地と違った国内企画会社の構造に対して理解できないこともある一般人で構成されたこととは違って2審はカリフォルニアの上級裁判所で開かれながら,3人の判事が判決を下すことになる。
クリックエンターテイメントは雨に対して詐欺疑惑でソウル中央地検に告訴したが,去年雨に対する告訴は却下されたことがあるので勝訴の可能性はより一層力を加えている。
だから雨所属会社側は真実が明らかになる可能性が充分なことと見通しており,雨もまた勝訴の意志を確かにしている状態だ。
雨は今回の判決結果を認められない程,法的対応を準備していくものの今後活動も本来日程のとおりつまずくことなく進行する予定だ。
一方,雨は31日もう一度の訴訟にまきこまれた。
演芸企画会社ウェルメイドゥスタエム(以下'スタエム')は去る27日ソウル中央地方法院に雨とピの前所属会社のJYPエンターテイメント(以下'JYP')側を相手に45億 7140万ウォン規模の損害賠償請求訴訟を提起した。
スタエムは総35回に該当する雨のワールドツアーを独占契約を締結して4回にかけて,100億ウォンを支給したが,彼の米国公演ミョンに入る'レイニ'(Rainy)等の表現がすでに登録された現地歌手の商標と一致して,公演が不可能だったのにかかわらず,当時雨と所属会社JYPがこれを事前に告知しなかったから支障が生じて損して,発生したと主張している。
これにJYP側は"公演当時を見守った人々は(ウェルメイドゥスタエムが責任当事者という事実を)皆分かるだろう"とくやしい心境を吐露しながらも"訴状を調べた後立場を明らかにする"として言葉を慎んだ。
一方,ピのファンたちも雨を救命するために積極的に進んでいる。
ピの公式ファンクラブ雲側は'雨に舞台はファンたちとの約束です(We believe in RAIN!
)'という文句とともに全世界色々国にワールドワイド新聞広告を進行,雨を支援する計画だ。
-マイディリー-

歌手ピ-人間チョン・ジフン,彼のあらゆること!

['ワールドスター'ピのあらゆること単独公開] 3.
ピの音楽が気になる!
雨が家で公開する演奏実力はどうだろうか?
'ワールド スター'ピの日常を入れた単独で入手して,3回にかけて,公開する。
スポーツ演芸専門日刊紙スポーツ韓国がタブロイドで判型を変化しながらお目見えする'エクスクルーシブ(Exclusive)'面を通じて,放送で見られなかった雨の隠された香りと魅力が何か探ってみる。
この写真らは雨の長い間の友で先輩の歌手兼写真作家ペク・ソンヒョン(ベッカ)が撮影した。
この写真らには舞台とスクリーンで見られなかった雨の新しい姿が含んでいる。

通常のフォトグラファーの前で表わさなかった自然であどけない表情とポーズがいっぱいだ。
'10年知己'ペク・ソンヒョンの前だと可能だった姿だ。
#連載を終えながら… 'ベッカ'が話す歌手ピ・人間チョン・ジフン
正確に1年前ジフンに作業依頼が入ってきた。
撮影は日本で出版されるジフンの日常的な姿を現わしたDVD作業だった。
朝6時から撮影を始めた。
到着した時,温度は零下8度であった。
出版時期が6月だった。
私たちは最大限初夏の感じを考えなければならなかった。
内心心配をしながら,撮影に入ったが被写体は'雨'チョン・ジフンだった。
私は心配しなかった。
その程度の問題は心配する必要がないことだった。
なにをかいわんや薄いシャツに裸足で屋根の上に上がって,撮影をしながらも彼は全く寒がらなかった。
そのように彼は決心をすれば言い訳や理由を探さない。
そのような時間に努力をして実行に移す。
そのような姿は昨年6月にも確認した。
当時ジフンはドイツで<忍者アサシン>撮影を終えてファンミーティングのために日本にきた。
おりしもそちらで出張中だった私と会った。
ジフンの顔は半分だった。
ものすごい訓練のためだった。

脂肪が殆どない筋肉でぎゅっと満たされた彼のからだを見ながら,彼がどれくらいきつい心と多い努力をしたのか察することができた。
わずか何ヶ月ぶりにジフンのからだはとうていただ期間に成し遂げられたとは信じることができないように変わっていた。
最近彼が良くない状況にあるということを報道を通じて知ることになった。
彼が力に負えない時間を体験しているようだ。
応援もして怒りをしたりもする。
ただ常に明るい表情で努力の外に分からないジフンが舞台上のパフォーマンスにだけ集中できればという惜しい気がする。
私はジフンの暖かくて明るい微笑が好きだ。
彼がいつもそうしたように試練を踏んでまた明るい微笑で私のカメラ レンズ前に立ってくれることを願う。

1

音楽は私のあらゆること
#1舞台で派手なパフォーマンスを見せたおかげなのか雨が鍵盤の前に座っている姿は風変わりな姿だ。
音率を吟味しながら,落ち着いて鍵盤を押す彼の演奏が耳元に聞こえるようだ。

2

甘美な音楽にぬれて
#2あふれる日差しがいっぱいである窓(ウィンドウ)に寄り添って,彼が音楽を聞く。
奥ゆかしく考えにぬれる彼の表情を見た時甘美なバラード音楽であるはず。
ファンならば映画の中主人公のような彼と並んで座って,共に音楽を聞きたい衝動に捕われる。

3

#3彼は音楽をヘッドホンで静かに鑑賞する。
大衆の関心を暮らすトップスターだが一人だけの余裕を感じたいからではでないか。
この日も彼は静かに音楽を吟味しながら,考えに浸った。
宿舎で服を着替えた彼のからだを見る彼の上体に向かって,カメラ シャッターを押した。

4

また他の日常の中の断面
#4彼は時間がある時ごとにその他を練習する。
舞台で経た息を追い立てて休みながら踊る時とはまた他の彼の日常の中断面だ。

5

いつもこのように余裕があることもあるならば
#5彼がせっかくの余裕を感じるために屋根の上でその他をはね始めた。
'いつもこのようにしているかと余裕があることもあるならば'とする彼の心が写真の外に伝えられる。

d


-朝鮮日報-


'雨ワールドツアー'スタエム"ハワイ評決,連絡受けたことない"

歌手ピの2007ワールドツアー'レインス カミング'を主管したスタエム(現在相互ウェルメイドゥスタエム,以下スタエム)が"ピのハワイ陪審評決課と関連して,私たちは連絡受けた事項がない。
公演版権を渡したレボリューション エンターテイメントとは連絡が取れない"と明らかにした。
責任所在が相変らず不明だ。
ハワイ陪審評決によればスタエムとレボリューションは各々28万5750ドル(韓貨約4億ウォン)を現地企画会社のクリックエンターテイメントに賠償しなければならない。
しかしスタエム側は"これと関連して,連絡受けたことがない"と明らかにしながら,距離をおいた。
スタエムのある関係者は最近アジア経済新聞との通話で"記事を通じて確認したりしたが,別にスタエムに損害賠償関連連絡が来たものはない"としながら"スタエムはクリックエンターテイメントと直接的な契約関係がない。
レボリューションに版権を売ったし,レボリューションがこれをクリックに販売したこと"と説明した。
しかしハワイ評決の主な対象だった雨とJYPエンターテイメントもクリックと直接的な契約関係がないのは同じだ。
これに対してスタエムの関係者は"その部分は詳しく分からない。
レボリューションとは連絡が取れなくなっている"と明らかにした。
スタエムが雨ワールドツアーと関連して口を開いたことは最近始めた雨-JYPに対するスタエムの損害賠償請求訴訟のため.
これはクリックが雨とJYPを標的とした状態で,主管社のスタエムが公式に出たことで今後クリックの対処が関心を集める展望だ。
スタエムはその間経営権などに変化がおきながら,言論との接触などに空白ができていた。
当時スタエムの子会社で公演主管社であったスタエムプランニングは現在なくなった状態だ。
スタエムは最近ウェルメイドゥスタエムで相互を変更した。
一方雨が降ってJYPは各々契約違反にともなう損害賠償額228万 6000ドル中37.5%である85万7250ドルと慰謝料50万ドル,懲罰的損害賠償額240万ドルを現地企画会社クリックに支給しろと評決受けた。
スタエムとレボリューションが各評決受けた28万余ドルは12.5%ずつ占める比率だ。
2006年スタエムはギャランティー100億ウォンをJYPに与えて雨を交渉したし,米国公演版権をレボリューションに渡した。
レボリューションはこれをまたクリックに売ったし,以後2007年ハワイ公演が失敗に終わるやクリックは雨とJYPなどに対して損害賠償請求訴訟を起こした。
スタエムはまた先月31日雨とJYPエンターテイメントを相手に45億7000余万ウォン台損害賠償請求訴訟を提起することもした。
r

雨が当初契約を結んだ総35回公演中19回だけ消化したので,残り16回分に該当するギャランティーを再び出さなければならないという立場だ。
しかし雨とスタエムが2007年6月末までワールドツアーを終わらせることで合意書を作成したし,色々な複合的な要因らによってワールドツアーに問題が生じたことで損害賠償の部分は簡単に決定を下しにくい懸案になった。
スタエム側は"裁判所の判断を待ってみなければならないだろう"と明らかにした。
-アジア経済新聞-

'ピビディ パビディ~' SKT広告変わるか

SKテレコムの'ピビディ パビディブ'広告に非常事態になった。
チョン・マヌォンSKテレコム社長が最近会議席上で現在TV放送中である広告を問題にしたためだ。
理由は子供たちいたずらのような言葉がサービスと何の関連があるのか分からないということ。
SKテレコムの移動通信サービスを知らせる'ピビディ パビディ富'広告は登場人物らが授賞式など多様な状況で童話<シンデレラ>に出てくる魔法注文をいう内容で,世の中の人々の希望がなされることを願うという念願を含んでいる。
会議参席者らは大きく慌てたという。
すでに放送を始めて2ヶ月が過ぎたし,広告文句を遠回しに言った冗談まで登場するほど市場反応があまりにも良かったためだ。
だが今年の初め就任して,通信業界の主要懸案らを取りまとめるのに我を忘れて二ヶ月を送った後,一歩遅れて広告を取りまとめたチョン社長の見解は違った。
いったいまねることも大変な程分からない言葉いくつかの節でどのように会社のブランドとサービスを知らせることができるかということだ。
市場と社長の衝突の間でSKテレコムは結局折衷案を選んだ。
4月から入る2段階'ピビディ パビディブ'広告は具体的なサービス内容を知らせる方に方向を定めたのだ。
市場の人気も無視できなくて社長の叱責も疎かにすることができないためだ。
SKテレコム関係者は"ピビディ パビディブ広告は年間シリーズで企画されたことなので簡単に変えるのが難しい"として"チョン社長が会社ブランドとサービス,広告の統一性問題を指摘しただけ,4月からこれを具体的に知らせる後続広告を送りだすだろう"と説明した。
-朝鮮日報-