FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨,3年ぶりの単独公演8千人が熱狂...一段階跳躍
彼のこういう姿をどれくらい待ったのか分からない。
エネルギーあふれてユーモラスで熱情的なその,今は本当に彼をパフォーマンスの皇帝で呼んでもかまわないようだ。
彼はまさに雨(実名チョン・ジフン)だ。
舞台の上にある姿が最も彼らしい雨が3年ぶりに単独公演を開いて国内ファンたちに会った。
雨は10月9,10日ソウル オリンピック公園体操競技場で2009アジア ツアー'レジェンド オブ レイニジム(Legend of Rainism)'を開いた。
9日初めてドアをあけた雨は3年の間この舞台を考えて準備してきた人のように変わった自身の姿を遺憾なく舞台の上に広げるとみられた。
彼の今回の公演は今まで彼が見せたそのどんな舞台より完成度が高かった。
完成度だけでなく見る楽しみ,聞く楽しみ皆を捉えた,一層アップグレードされた姿を遺憾なく広げるとみられた。
雨は予定された見解の午後8時より30分遅い午後8時30分舞台の上に姿を表わした。
以後雨は130分余りを越える時間の間息休む間ないパフォーマンスの饗宴で観客らを導いた。
30分の短くない待つことは彼の公演を見る終始満たされることで満たされた。
雨は'マイウェイ''タッチが''イツ レイニン''一日も''地運の顔''ビコーズ オブ ユー'''太陽を避ける方法''愛ということは''私の女''子供二''アであるカミング''ドウンツ ストップ''私''悪い男''オンリーユー''握手''私は''イルレブンデイジ''私はまたお前が良いのよ''ラブストーリー''レイニジム''フレンズ'まで25曲に達するヒット曲をお目見えした。
大きく二つのステージで構成された舞台は"ピのヒット曲がこのように多いんだな"とする気がするほど豊かだった。
これと共に非対称の舞台と縦で長い大型スクリーンを利用した新しい試みの上で雨はいつも問題点と指摘された歌唱力の部分を大きく気を遣ったように安定したライブ実力をお目見えした。
ダンサーらと一つになったパフォーマンスも非義今回の公演を完成度あるようにさせた部分中一つであった。
公演中間の部分登場したマスク ダンスも観るに値した。
マイケル・ジャクソンの振りつけやはり拍手を受けるほどであった。
自身の名前と同じ雨脚が舞台下へあふれる時,シャツを破るパフォーマンスをお目見えする時は観客らの歓声が極に達した。
カメラは硬い彼の筋肉をおとしながら,スクリーンに映ってくれた。
何より今回の公演が中が満杯になった餡パンを食べる感じがした理由はダンス歌手らの公演で見るのが難しいバンド構成だった。
舞台2階に位置したバンドらが現場で作り出す荘厳なサウンドは公演あちこちに鳴り響きながら,躍動感を加えた。
だけでなく公演中間中間衣装交替,次のパフォーマンス準備などからできる空白をドラム,その他,コーラスなどバンド構成員らが自分たちの演奏で時々満たしてくれながら,公演全体を一つでぎゅっと構成されるようにさせた。
その間ピの公演は派手なパフォーマンス,見どころでファンたちをひきつけてきた。
だが雨は今回の公演を通じて,見どころだけでなく聞く通り(距離)まで捉えた。
3年の間世界を旅行して公演をしながらみた全てのものを自身のスタイルでノギョネン一段階跳躍した'歌手'昆盧での2幕を開くような印象を与えた。
雨は"世界色々な国を通いながら仕事をするならば孤独だという気がする時もある。
一人でそのように仕事をしてみるならば何のために仕事をするのかなくす時も多い。
だががんばる理由はまさにこちらにある。
さらにがんばる"と話した。
この席に集まった8000人余りのファンたちはそのような雨とともに明日はさらに変わる雨を期待することができるようになった。
-OSEN-

スポンサーサイト



“レイニズムの伝説始まる” 1万観客惹かれた雨のマジックショー‘熱狂’


2009年秋,レイニズムの伝説が始まった。
果たして彼が行こうと思う終わりはどこであろうか?ワールドスターというタイトルが全く面目を失わなかった,頂上の位置でも絶え間ない努力を通じて,進化する雨(実名チョン・ジフン)の挑戦は相変らず現在進行形だ。
歌手ピは10月9日午後8時ソウル,芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園体操競技場で開かれた'2009雨ジア ツアー-レジェンド オブ レイニズム(Legend of Rainism)'韓国公演で1万人余りの観客らと呼吸しながら,公演界の新しい歴史で記憶される熱い舞台を演出した。
公演前来る11月封切り予定の映画'忍者アサシン'の予告篇が上映されて,真のワールドスターでの跳躍を予感させた中で,雨が育てた新人エムブラック(MBLAQ)のオープニング公演に続き強烈なロック サウンドの'悪い男'に合わせて,雨が登場するや体操競技場は熱い叫び声でぎっしり埋まった。
強烈なサウンドとセクシーなパフォーマンスで武装した'マイウェイ'(My Way),'タッチ オイ'(Touch Ya)に続き,故マイケル・ジャクソンの'ビリ ジン'(Billie Jean)イントゥロに合わせて'イッツ レイニン'(It's Raining)をお目見えした雨はファンたちに向かって親しい音声で"元気でしたか?"という初めての挨拶を渡しながら明るく笑った。
雨は"3年ぶりでしょう?とてもコンサートをしたかったのにその間映画もとって本当に色々なものをよくするのにたくさん遅れた"というその間の近況と共にファンたちのために'一日も'と'地運の顔'をライブで熱唱した。
この日雨は一層成熟したライブ歌唱力をお目見えしながら,慢性的に指摘されてきたパフォーマンスでさえぎられた歌実力を遺憾なく発揮した。
去る8月29日日本公演に続いたこの日韓国公演で雨は強烈なサウンドを土台に一層成熟した舞台マナーと実力を誇った。
けちをつけるところないパフォーマンスで広い舞台をぎゅっと満たすカリスマを発揮した彼は3年ぶりの韓国公演のためにその間如何に多い精魂を込めたかを推察させた。
この日公演は既存ダンス歌手らのコンサートと差別化された高級な感じで目と耳を楽しくした。
何より強烈なサウンドが印象的だった。
日本公演に続きこの日公演やはりバンド音楽を背景に構成されて,一般ダンス曲である時より一層強くなったサウンドを自慢した。
過激でないながらも情熱をつくして,自身のスターを応援するファンたちの成熟したマナーやはり高く評価するほどであった。
ファンたちは自身のスター'チョン・ジフン'の名前を連呼しながら,夜光ボンを揺さぶったし,輝く別科も同じ一つ一つの光は青年チョン・ジフンにこの上ない力を培ってくれた。
唯一自身だけのために用意された派手な照明と雄壮なサウンド下で雨は一層アップグレードされたパフォーマンスをお目見えしながら,果たして'パフォーマンス皇帝'ダウン面目(容貌)を誇った。
'太陽を避ける方法'で早目に絶頂で熱くなったコンサートの雰囲気が熟して,ますますパフォーマンスの強度も高くなって'アであるカミング'(I'm Coming),'お金スタプ'(Don't Stop),'私','悪い男'まで強烈な舞台が続いた。
だが決して'強い男性美'の所有者という修飾語では彼が持った八色鳥魅力を表現するのが難しく見える。
まさに直前までも火のようなパフォーマンスをお目見えしながらも軽快ながらも甘美なバラード曲を歌う時は誰より親しい微笑でファンたちをひきつけたこと。
雨は8集収録曲'愛ということは'と'私の女'に続き'I DO'を熱唱しながら,特有の微笑みで万人余りのファンたちを魅了させた。
彼はダンス パフォーマンスとともに'オンリーユー'(Only you)をライブで消化して,私のダンスと歌唱が同時に可能さを十分に立証した。
雨は"海外で一人で生活すれば孤独だが私の区域で公演をすると力が出てとても良い"として"時には失敗もするが,行けばますます何のためにこのようにがんばるのか忘れてしまう時が多い。
結論的にがんばる理由は..."と明るい微笑を浮かべながら,ファンたちの深い愛に対する有り難みを伝えながら'握手'を熱唱した。
引き続きバラード曲'私は'をライブでお目見えした雨は曲中間相談を投げ捨てながら幻想的な水ショーを演出,絶頂の雰囲気を演出した。
あふれる雨(?)の中でも動揺することがないパフォーマンスをお目見えした雨は続いた単独ダンス タイムでも待ったように派手なパフォーマンスを広げて出しながら,ファンたちの視線を楽しんだ。
ミュージカルの雰囲気の'私はまたお前が良いのよ'に続き'雨'といえば浮び上がる傘を小物でダンサーらの傘ショーが繰り広げられた。
続いた5集収録曲'ラブストーリー'(Love story)は歌手で俳優のピの容貌を新たに実感させた。
純白の衣装に着替えて高級な容貌を誇った雨はこん身の働きをした'レイニズム(Rainism)でクライマックスを飾ったし,'フレンズ'(Feiends)を最後にファンたちと熱唱しながら,韓国ファンたちとの2時間30分余のぴりっとした出会いに終止符を打った。
この日雨は'悪い男','ウイード ユー'(With you),'フレッシュ ウーマン'(Fresh woman)等三曲のエンコルソンを用意,総25曲のレパートリーを単独で完ぺきに消化しながら,デビュー7年目歌手のまた一度の成長を証明やり遂げた。
ただしそのどんな失敗も容認しそうでない,完ぺきな姿を見せるためにけちをつけるところなしで準備された非義公演は安らかに楽しみよりは'観覧'するのに良い,一つの'ショー'を見るようだという点を唯一の物足りなさで残した。
雨は10日同じ場所でもう一つの伝説'レジェンド オブ レイニズム'二番目公演を継続する。
-ニュースエン-

雨'久しぶりに国内で熱い舞台!
9日午後ソウル,芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園内体操競技場で開かれた'2009雨アジア ツアーイン ソウル(2009 Rain Asia Tour in Seoul)'で歌手ピが'My Way'でオープニングを飾った。
10

9

6

e

ed

3


5

4

3

2

1

3



雨が育てた'エムブラック',8000人観客歓呼の中派手なデビュー

ピが育てた新イングループ エムブラックが8000人の観客の前で派手なデビュー舞台を行った。
エムブラックは9日ソウル,芳夷洞(バンイドン)オリンピック公園内体操競技場で開かれたコンサート'2009非アジア ツアー-レジェンド オブ レイニジム'オープニング舞台を計画した。
エムブラックは来る14日発売予定のミニレコード タイトル曲'ア,はい'と収録曲'クッ(祭祀)ロク',そしてルーベン ストドドゥのリメーク曲'スーパースター'をお目見えした。
彼ら(これら)は'ポパーマンスの皇帝'が育てたグループらしく強烈なビジュアルとパフォーマンスで観客らの視線をひきつけた。
エムブラックは"雨先輩公演のオープニング舞台を飾ることになり光栄だ。
これからエムブラック可愛く見てくれ"と多い愛情と関心を頼んだ。
エムブラックは14日デビューレコードを発売して本格的な活動を広げる。
-イーディリー-

新鋭エムブラック‘師匠’雨コンサート オープニング装飾‘デビュー申告式’

d

次世代男性5人組グループ エムブラック(MBLAQ)が歌手ピ(実名チョン・ジフン)の韓国公演でデビュー申告式を行う。
雨が育てた新人で話題を集めたエムブラック所属会社チェイテュンキャンプ側は"エムブラックが10月9日,10日両日間オリンピック公園体操競技場で繰り広げられる'2009雨アジア ツアー-Legend of Rainism'の韓国公演オープニングを飾る"と明らかにした。
エムブラックは今回の舞台を通じて,デビュー曲および来る14日発売予定のミニアルバムのまた他の収録曲を最初に公開する。
これでエムブラックは師匠が準備した舞台で2年間磨きあげた実力を初めて大衆の前にお目見えすることになった。
一方去る9月18日初公開されたエムブラックは次に(Daum)等インターネット ポータルサイトでリアルタイム検索語1位を占めるなど熱い関心を集めた。
最近公開されたティーザーポスターにはエムブラックの意味の'Music Boys Live in Absolute Quality'(絶対的資質の歌を歌う少年ら)が公開されて,期待を集めている。
-ニュースエン-