プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌手ピ、コンサート、国内外のファンが応援ドリーミー米花輪3.61トンを寄付

d
9月24日と25日ソウルオリンピック公園体操競技場で開かれた歌手ピのコンサート"RAIN THE BEST SHOW"でピの国内外ファンたちがコンサートを応援ドリーミー米花輪3.61トンで嵐のような応援を送ってきた。

歌手ピのコンサート応援ドリーミー米花輪3.61トンの製造競技場前100メートルをいっぱいに公園を訪れた市民たちの賛辞を受けた。3.61トンのお米は欠食児童3万人が一食を食べることができる膨大な量の雨が指定する苦しい隣人に寄付される。

ピの軍入隊消息にピのファンは応援ドリーミー米花輪の軍入隊の物足りなさよりは、"変わらずに待つだろうから心配しないでダニョオラ"というメッセージで雨を応援して人目を引いた。

歌手ピのコンサート応援ドリーミー米花輪には、歌手ピの公式ファンクラブ'雲'、ファンカフェ'ビナム"、DCインサイドの雨ギャラリーや中国、日本、香港などの多国籍ファンたちが参加した。ピのコンサートには中国、日本、東南アジアはもちろん、アメリカ地域など海外ファン数千人が観覧し、K - POP熱気を感じさせた。


スポンサーサイト
雨、最後のコンサート"江南の韓流フェスティバル"フィナーレ

s
来月9日、島山大路の最後の雨(rain)が降る。雨はすでに現役入隊を発表したが、広報大使を務めている江南区で主催する韓流フェスティバルのメインステージを担当する予定。ピは"江南(カンナム)の韓流フェスティバル"で、"入隊前ファンたちと最後に会うことができる機会であり、江南区の広報大使としての役目を果たすことができる機会を持つようになってうれしい"と明らかにした。ピの舞台は、これまでのファッションブランド都市の色彩が強い江南(カンナム)地域の文化コンテンツのトレンディなライフスタイルと韓流文化を拡大させる契機とするために、江南区が主催し、CJグループが協賛し、実現された。来月9日午前11時から午後9時まで島山大路と学童交差点に至る距離が大韓民国の今日を代表する音楽、映画、ファッション、フードの多彩な体験ゾーンへと変貌していること。2011年に江南(カンナム)の韓流フェスティバルのメインプログラムとなる午後7時、雨の野外コンサートは、スタンディングで1万人余りが収容可能な規模の無料公演です。雨の入隊前最後の舞台であり、島山大路で最初に公演される特設舞台という点のために江南(カンナム)の住民だけでなく、在外外国人や観光客にも注目を集めるものと期待している。この日開かれる"ワールドスター"Rain(ピ)のコンサートは、音楽専門チャンネルMnetで、11日夕方6時の特集で、90分間放送される。一方、江南(カンナム)の韓流フェスティバルでは、ピのコンサートの舞台が建てられる島山大路を中心に、フード&ペションジョンオープンマーケット、CGV清潭シネシティーの韓流スターの韓国映画の無料試写会など一緒に進行される。[

雨、軍入隊前最後の舞台"江南道路の真ん中

雨(本名鄭致薫)が軍入隊前最後の舞台をソウル江南(カンナム)の道路の真ん中に決めた。

雨は来月9日、ソウル学童交差点から島山大路の間で開かれる"江南(カンナム)韓流フェスティバル"のメインステージを飾る。これまで江南区の広報大使を引き受けて来た雨は幸いなことにイベントのスケジュールが入隊前なので快く応じた。

雨は"入隊前ファンたちと最後に会うことができる機会であり、江南区の広報大使としての役目を果たすことができる機会を持つようになってうれしい"と明らかにした。

"知性シューティング"を遮った主審論争
美貌女大生、天使の羽つけて...
ユジェソク、9年前の写真...やっぱり"ほのぼの"
雨の野外コンサートは、フェスティバルのメインプログラムで午後7時1万人規模のスタンディング公演で繰り広げられる。雨の入隊前最後の舞台であり、島山大路で最初に公演される特設舞台という点のために江南(カンナム)の住民だけでなく、在外外国人や観光客にも注目を集めるものと期待している。

"江南(カンナム)韓流フェスティバル"は、午前11時から午後9時まで江南(カンナム)の距離で、韓国を代表する音楽、映画、ファッション、フードなど多彩な体験ゾーンを用意する。ファッションバザール、オープンカフェなどで用意される収益金は、地域児童センター、農漁村の分校の子供たちの教育プログラムに寄付される。

この日開かれるピのコンサートは、Mnetで、来月11日午後6時から90分間放送される。


"飛翔:太陽に近い"、主演雨'10月入隊"前の軍服クランクアップ

d
来る10月軍入隊を控えた歌手兼俳優のピ(本名鄭致薫)が主演した映画"飛翔(飞上):太陽の近く"が6ヶ月間の撮影を終えてクランクアップした。"飛翔"(監督キムドンウォン製作ポケットフィルム)製作社側は27日、"去る3月15日、ソウル江南(カンナム)のクラブで初撮影を開始して以来、約180日の大長征を終えて9月23日、ミサリの調整競技場ですべての撮影を終えた"と明らかにした。これとともに、軍服を着た雨などの出演陣の和気あいあいとした現場写真を公開して視線を集めた。最後の撮影は、テフン(チョンジフンの方)の無理な飛行で修羅場になったエアーショー会場のシーンで、ブラックイーグルス隊員だったテフンが21戦闘飛行団に左遷きっかけを用意する"飛翔"の初盤部だ。雨、シンセギョン、ユジュンサンなど出演俳優たちは、クランクアップよりも先に撮影を終わらせたが、"飛行訓練など、ハードな現場でしたが、意味のある作品に参加できて光栄だ"と所感を伝えた。引き継いで"撮影場へ行く道がいつも楽しく良かったが終わりだと思うととても残念だ。しかし、常に撮影現場が楽しくてさびしい心よりあとに出てくる映画がとても期待される"とし、映画に対する深い愛情を現わした。撮影を終えたキムドンウォン監督も"苦労した俳優たちをはじめ、スタッフ全員に感謝の気持ちだけ"とし"後半の作業に万全を期して、2012年に見事にビサンハルできるように、観客たちを失望させない作品で報いる"と強調した。一方、故申相玉監督の1964年作"赤いマフラー"をリメークした"飛翔"は、韓国戦争60周年を記念して製作を推進した作品だ。現在後半作業に拍車をかけている"飛翔"は、来年公開予定だ。
aaaaaaa
v

雨、リチャードギアとのプロジェクト述べ、"サインすると発表する"

歌手ピがリチャードはってきて,推進中のプロジェクトに対して言及した。
9月26日SBS 'ペ・キワン,崔瑩チョ・ヒョンギの良い朝'では軍入隊前最後のコンサートを持った雨のコンサート現場を放送した。
10月11日軍入隊を控えた雨は"大きいことでもないが特別震えてきまり悪い"と軍入隊を控えても余裕がある姿を見せた。
軍入隊発表後むしろ広告がさらに多く入ってきているという彼はリチャードはってきて,推進中のプロジェクトに対して"話が行き来する過程だけのことだ"と話した。
引き続き"確定すれば発表したい"として"素晴らしくサインして米国で撮影する時,その時発表する"と言葉を慎んだ。

[創刊42周年記念特集】雨、来月11日の軍入隊"時間分けて使うのよ"

次の月の入隊を控えてワールドスターピが、日刊スポーツ創刊42周年記念のインタビューに快く応じた。日刊スポーツに"淘汰されない場合は、どこまでも挑戦しなさい"というアドバイスも忘れなかった。(チェイテュンエンターテイメント提供)



'ワールドスター'ピ(29、本名鄭致薫)。'韓流スター'という修飾語がつくのスターたちが多かったように誕生したが'ワールドスター'という修飾語はグエゲマン精通している。2002年デビュー後、雨の歩みは、"初"の連続だった。韓国歌手で初めて米国ニューヨークメディソンスクエアガーデンコンサート(2006年)、国内歌手初のワールドツアー(2006年)、国内芸能人初の"タイム100"に選定(2006年、2011年)、国内の俳優で初めてMTVミュージックアワード'最高のアクションスター賞"を受賞( 2010)... 十年雨の活動は、"挑戦"の歴史なわけだ。去る1969年に国内初のスポーツ芸能専門誌をはじめ、大衆文化界の発展を見守ってきた、日刊スポーツの創刊祝賀インタビューに肥満の適任者もない。"2002年にデビューしたときに自分の成長期を書いた"スターストーリー"を連載していたところまさに日刊スポーツ"と言いながら嬉しそうにインタビューに応じたの雨は"前にいるときにもう一つの挑戦をしないと、競争相手にすぐに押されるだろうと思って耐えた。日刊スポーツにも延々と変化し、挑戦しなければ淘汰されていないこと"とは、"ワールドスター"のダウンロードアドバイスも忘れなかった。-久しぶりです。どのように過ごした。 "ご存知の通り、来月11日に軍入隊を控えていて心が忙しい。映画"飛翔太陽の近く"を撮った後にはファンとの最後の挨拶を交わすコンサート"レインザベストショー"全国ツアーをしている。クリーンアップを行うことが多く24時間を分単位で分けて書いている" -日刊スポーツと縁が多かった。記憶がちょっと飛ぶか。 "2002年"悪い男"でデビューした当時、日刊スポーツに"スターストーリー"が掲載された。倍をかいているながら、歌手の夢を育てていた時代の話を初めて打ち明けた。その年のゴールデンディスク賞新人賞を受けた。また、 2003年百想芸術大賞で新人賞勇気を与えられました。日刊スポーツの販売網が変更されたとき、直接事務局に行って、新聞配達にも参加した。挙げてみると、膨大な縁だ。ハハ" -最近のK - POPが世界的なブームだ。ワールドツアーの最初のランナーとしての感慨が格別なようだ。 "K - POPの人気が一時の流行ではなく、根がしっかりするので良いです。踊りと歌など実力で優れている。後輩たちが誇りに思う。マシンも良くなっており、将来が明るい。韓国で成功しなければ、アジアだけでなく、海外市場で認められる雰囲気機と胸がいっぱいだ。" 2006年当時、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンのコンサートも話題であった。今振り返ってみるとどうなのか。 "当時はちょっとオルトルトルしたが、今見るとかなりまともな一歩を踏み出したようだ。当時、韓国人観客が30%、そしてアジアのファンが40%程度になった。一部ではアジアが多いと皮肉るでもしたがこの頃世界的なK - POPの人気拡大に、アジアファンの役割が大きかった。その公演を契機に、アジア市場での確固たる地位をがっちり固めることができた" -韓国の歌手が特に人気がある理由は何か。 "韓国人のDNA円ソウル(soul)があるようだ。民謡やパンソリを聞くほどそんな気がする。また、韓国の伝統的な踊りにも、最近のアイドルのパフォーマンスの秘密がないか、何よりもがむしゃらに練習している勤勉誠実を最大の武器のようだ" -絶えず挑戦する雨のDNAには何が聞いたか。 "幼い頃から安住してクトイラン考えた。デビューした時は、最初の高く、ダンスをうまく踊る歌手であったが、その程度の新人はすぐに出ることができる。それ私はそこにライブの実力を加算する必要がし、また、英会話の勉強をするなど、他の武器を一つずつもっと磨い磨いた。代替可能な存在といけないために、血吐いて練習した" -挑戦と言う言葉は素敵にも、実際に勇気を出すのは容易ではではない。 "信じないいただけないかも知れませんが、明日にでもすぐに始めから始める自分がいる。本当にそんなことができるので、失敗を恐れ挑戦を避けていない。すべてを失っても、家族がそばにいる場合は、再起動することができる。最近、非難に上がることがあったが、妥協が嫌いだった。お金で解決を見た場合は、防ぐことができることもあったが、後の人生の後ろを振り返る見た時、恥ずかしいか、後悔して生きる嫌い妥協していない" -チョンジフンが描く30代の絵はどうなのか。 "10代にはとても大変でグムジュリョトジマン香水があった。血を吐いて夢に向かってダンスを踊った。20代には"雨"という名前で何かを成し遂げようとしている。デビューして人気を得て、その愛に感謝し、エネルギーをごぼごぼ使って見ると、いつの間にか年齢の前に'3'をつけた。疲れが出て、インフルエンザがかかっても明け方まで練習を欠かしたことがなく過ごした。三十代には、柔軟な人になりたい。これで、より採用し、柔軟に対処することを知る竹のような姿になったらと思う。人生を楽しむことができる素敵な30台になってみたい" -軍入隊をアプドォ考えが多いだろう。 "考えても多くて体も心も忙しい。あまりにも計画を立てて好きな性格だと、最近除隊後の計画をすでに立てている。過去の失敗したことに対しての欠点を補完し、これまで逃したこともしなければならない。また、軍隊に行ってどのように懸命に訓練受けるのかお悩みのに考える余裕がない。これまでの活動するのに釘チェンギョトドン周りの人々も振り返って、自分の人生を振り返る時間にならないか。新しい友達に会うことも期待される。軍入隊が人生のターニングポイントとなりそうだ。他の人も行く軍隊なので、静かに行ってもどこでも熱心に服務していきたい"

雨所感軍入隊前最後のコンサート"10年120回...ファンの皆さん愛しています"

z
ワールドスター雨が最後のコンサートを終えた所感を伝えてきてファンが弱々しい感動を残した。9月25日雨は、自分のTwitterを使って"10年の間に約120回のコンサートをしました。とてくれたすべての方々ありがとうございます。今日の公演もよく仕上げています。愛しています"という記事と一緒に舞台の上で撮った写真一枚を掲載した。これは、9月25日、ソウルオリンピック体操競技場で開かれたピの単独コンサート"Rain the Best show'を置いて言った言葉だ。雨は軍入隊前最後のコンサートを通じてファンと呼吸している。ピの軍入隊を使用して、自己省察の時間が欲しいと明らかにした。比は約120回もされている壮大なコンサートの旅を終えての最後のコンサートでの思い出をしばらくたたんでおくことにした。舞台の上で雨はバッグダンサーたちと一緒に肩を組んで友情を誇示している。雨後では多くのファンが雨を歓呼している様子が捉えられた。写真の一枚にファンの心までそっくり入れた格。これに2AMチョ・グォンは"ジフン兄さんのコンサート行ってきました〜本当のかっこよさ、本当に健康的によく行ってらっしゃい"という文を自分のTwitterに残して親しみを誇示した。一方、ピは10月11日、京畿道議政府306補充隊に入所して現役として国防の義務を果たすようになっています

雨、入隊前最後のコンサート"大陸が動いた"1万人のファン殺到

24日午後5時、ソウル芳夷洞オリンピック公園体操競技場で、歌手ピの全国ツアーコンサート'RAIN the Best Show"が開かれた。この日"RAIN the Best Show"には1万人のファンが殺到真ん中歌手ピが、情熱的な舞台を披露した。今回の公演は、Rain(ピ)の軍入隊前最後のコンサートで、釜山を皮切りに、大邱(テグ)に続き、済州、光州(クァンジュ)、大田(テジョン)を経て、9月25日、ソウルを最後に大詰めの幕を下ろす。2011 RAIN THE BEST SHOW"は、過去10年間で培った公演のノウハウをしっかり集めて構成したもので、公演自体も番組の見どころを提供すると同時に、観客の没入度と満足度を最大限に引き上げたという評価を受けている。一方、ピは来る10月11日、議政府306補充隊に現役入隊する予定だ。

ピ“軍入隊の便りに広告ラブコール暴走,波)がこのように大きいな”

雨(鄭致薫)が軍入隊の所感を伝えた。9月24日放送されたKBS 2TV'演芸街中継"でピの軍入隊前最後のコンサート現場が公開された。ピは10月11日、軍に入隊する。約2年間、ファンのそばを離れることになる。ワールドスターを送らなければするタトエペンドゥルウンもちろん、世論も彼の歩みに注目した。これに対しピは、"大きく大変なことがないのに、誰もが関心を持つ"とし、"(軍入隊消息が)実感がナヌンゲ電話があまり来る。軍隊行くだから広告が多い"と話した。続いて、"(軍に)行く前までは一日もモトスィルようだ。このように波長が大きいゴトイグ並んだことを改めて感じた。私は普通に考えていた。むしろ遅く行くのが申し訳なくてきまり悪い。熱心に忠実にする"と明らかにした。軍入隊前の計画については、"母の酸素に行ってくる。これまで親不孝式だった"と話した。

雨"2年のブランク、大丈夫..除隊後、美の活動を期待する"

来月11日現役で入隊した歌手ピが、"軍除隊後、米国の活動を活発にする予定だ。たくさんときめく"と話した。ピは24日、ソウルオリンピック公園体操競技場で開かれた'さらにベストゥショ"単独公演を終えて記者と会い、"今は言えるが、これまでグンミピルジャとして、海外での活動に多くのジレンマがあった"とし"軍除隊後、アメリカの活動に重点を置く予定だが、大いに期待されてときめく"と話した。次は一問一答。軍入隊が近づいてきてたくさん惜しいようだ。 "約2年間、舞台にモトソンダヌン物足りなさはある。その物足りなさはあるが、精神的、肉体的に多く疲れて、他の経験をしてみたいという考えはある。体は大変だが、心はちょっと自分の省察のではないか。" アルバムも準備中なのか。 "軍入隊後のスペシャル音源の形式で発売される予定だ。" 軍入隊を控えた所感は。 "実は昨日も夜も一睡もできず、軍除隊後の計画を立てた。軍隊でも多くの計画を立てないかと思う。ハリウッドの方仕事を継続するようだ。ここで言うことができますが、実際には軍のミピルジャが海外での活動をするというのがとても難しい。どこに逃げるのでもないが(笑)とても難しかった。アメリカでは誰が速くてみようとしても、私はビザのために一二カ月がかかるのだから、良い機会をたくさん逃した。軍隊を行ってきたら70%は、米国の活動に努めることだ。海外では2年の空白がそれほど長いものではないから大丈夫。行ってきて活動する考えをすると、ときめいたりもする" 英語の勉強をたくさんしなければならない。 "週末に仕事なしの状態ごとにダンスサークル、英語サークルをしてみたい。兵士たちのようにすれば面白いんじゃない。"

雨、軍未了だと、海外での活動の制約が多かった"

歌手Rain(本人鄭致薫· 29)が軍隊のために、海外活動に制約が多かったと明らかにした。ピは24日午後、ソウルオリンピック公園体操競技場で行われた全国ツアーコンサート"ザベストショー(The Best Show)"を終えた後、取材陣と会ってこのように述べた。ピは、"君ミピル育ち、海外活動に非常に制約を受けた"とし"軍ミピルジャは、海外で活動するのが大変だ。パスポートを作成するのに時間もかかるなど、さまざまな理由で、その中に海外での活動の機会をたくさん逃した"とと伝えた。引き続き"エージェントにも2年の間休んでてくると述べた"とし、"軍隊を行ってきたら、海外の活動をより活発にすることができるそうなので期待される"と付け加えた。Rainはこの日の来る25日の二日間開かれるソウル公演を最後で1ヶ月余りの間進行された全国ツアーの大長征の幕を閉じる。その後雨はこれまで先送りしてきた兵役の義務を履行するために、10月11日、京畿道議政府306補充隊に入所して軍隊に服務する予定だ。今回のソウル公演が軍に入隊する前の事実上の最後のコンサートであること。ピは、"明日(25日)にならなければ本物の軍隊に行く実感が出そうだ"とし、"物足りなさがあったりするが、今精神的にも肉体的にたくさんくたびれている"とと伝えた。引き続き"軍隊行けば物理的に大変だが、精神的にマルアジルと期待する"とし、"軍で別の経験をみると省察の時間ものではないかと思う"と付け加えた。先立ち雨は去る23日自身の公式ホームページを通じて入隊の便りを知らせた。ピはこの文で"私は10月11日入隊することになったことをお知らせ差し上げようとする"とし"軍隊に現役入隊し、服務はどこになるかは分からないが、今日の午前、入隊日が確定されましたのでみなさんに先に転送したいと思います"と明らかにした。続いて"デビューしてからいつのまにか10年近く過ぎていますね"と言いながら"ファンの皆さんの愛の中にあまりにも多くのことをすることができたおかげで、大切な汗と栄光を感じ、心から幸せだったようです"とファンに感謝していた。私たちの年齢で三十歳入隊することになった雨は、"あまりにも遅いようで恐縮っぽくミンマンハギグジオプスプです"と言いながら"遅く行くことであるから、まず間違いなく充実して熱心にするようにします"と付け加えた。一方、ピは最近まで俳優シンセギョン映画"飛翔、太陽の近く"の撮影に邁進してきた

雨、デビュー10年の感想"料金所は遠かった"

来月11日、陸軍現役で入隊した歌手ピが入隊前最後の全国ツアー"ザベストショー"でデビュー10年を迎えた所感を明らかにした。彼は24日午後5時ソウルオリンピック公園体操競技場で2時間Fにかけた単独コンサートを開いて、過去10年を振り返りながら、観客たちに力を盛り上げてくれた。彼は"デビュー後10年が過ぎていった。早ければ早い時間ですが、ぜひ言いたい言葉がある。車に乗って行くと、隣の車線すぐに動き、私の車線が塞がれる時があるのではないか。そうしてまた、私の線が速くなる。あなたは今しばらく車がはまり込むだけだ。いつの日か高速道路になるだろう"と述べた。続いて"私も同じだ。数多くの挫折と大変なことがあった。その時ごとに私はなぜなのではなく、どのように良い仕事ができるだろうかそんな考えをした。開く六歳以降に一時的に2年間、十八まで、私はなぜなのこのような考えをした"とし"しかし、十八の母が亡くなったあと、うんこれから何か良い仕事ができるだろうかしている。10年後に、この場に立っていた。良いことが起こった"と強固にした。彼は"もう一度申し上げる。皆さんはちょっと車が詰まってたり、ちょっと走るのだ。料金所は遠かった"と話した。引き続き雨は自伝的な曲"マイウェイ"を歌ったし、客席にはしばらくスクヨンヘジもした。ピはデビュー後今までタイムズ紙が選定した影響力のある人100人の中に入って、ハリウッド映画"忍者アサシン"の主演を務めるなど、世界スターとして常勝疾走したが、ワールドツアーのためにベクオクウォンデの訴訟等をされるなどの試練を経験したりした

[単独] '10月11日入隊'雨、"過去10年間に感謝した"..ホームページ別れ

歌手兼俳優のピ(本名鄭致薫· 29)が10月11日に現役入隊する。23日、雨のマネージメント会社チェイテュンキャンプによると、雨はこの日午後、京畿道議政府306補充隊に入所する。ピ側は"今日入隊の日付を取得し。現役で入隊して、他の将兵たちのように平凡な軍生活をする"と明らかにした。ピは、入隊日が確定した直後、自分のホームページを通じてファンに入隊申告をした。"軍隊に現役入隊服務はどこですることにかは分からないが10月11日入隊することになった"とし、入隊日を発表したピは、"デビューしていつのまにか10年近く過ぎている。ファンの皆さんの愛の中にあまりにも多くのことをすることができたおかげで、大切な汗と栄光を感じ、本気で幸せだった"と所感を明らかにした。続いて、"遅れて行くことであるから、まず間違いなく充実して熱心にするようにする。多くの夢をかなえてガゲクム応援してくださったすべてのファンの皆さんの10年の間に感謝した。より一層成熟した姿勢で帰って来る"とあいさつした。ピは24.25日の両日、ソウル芳夷洞オリンピック公園体操競技場で入隊前最後のコンサート"ザベストショー"アンコール公演を行う

江南(カンナム)再び真中で‘雨無料コンサート’?

雨入営日・交通麻痺など公演までは山越えて,山
ソウル江南区(カンナムグ)庁がソウル 江南(カンナム)真中道路で歌手ピ(29・実名チョン・ジフン・写真)の無料コンサートを推進している。
19日江南(カンナム)区庁と公演企画会社シジェイイエネム(CJ E&M)側の話を総合すれば,江南(カンナム)区庁は来月9日江南区(カンナムグ),狎鴎亭洞(アプクジョンドン)種ジブこの(CGV)映画館の前道路で歌手ピの常に公演を開くために関連部署と協議中だ。
歌手ピは“江南(カンナム)区庁の広報大使として入隊前に良い仕事をしたい”として出演料を受けないで2時間に達する単独コンサートに出演するという意を区役所側(方)に明らかにしたという。
シジェイイエネムは今月の初め江南(カンナム)区庁の公演協賛提案を受け入れて,舞台設置などのために6億~7億ウォンの費用を支援することにした。
代わりにシジェイイエネムは新しく開館する種ジブこの映画館の前で公演をして,映画館を広報して,系列会社のシジェイオショピンが公演会場そばで独占的に高級衣類販売戦を開くようにしてくれという条件を付けた。
江南(カンナム)区庁がピの公演を推進する理由は10月最初週に開く‘ファッション フェスティバル’に中国などアジア観光客を大挙幼稚なためだ。
これを通じて,アジア韓流ファンたちに江南区(カンナムグ)を代表的な韓流観光の名所で認識させるという計画だ。
今回の公演が盛況裡に終われば江南区(カンナムグ)にあるエスエム(SM)エンターテイメント,第二ワイ血(JYP)等有名演芸企画会社に毎年帰りながら,公演を任せる長期計画もたてた。
だが公演が成し遂げようとするなら越えなければならない山が多い。
まず兵務庁の協力が絶対的だ。
入営日が10月4日にとらえられている雨は今回の公演を理由で入営演技を申請した状態だ。
今週末に可否を決める予定の兵務庁は雨が去る7年間入隊を延期した‘戦力’のために苦心していると分かった。
舞台設置と公演のために普段通行量が多い江南(カンナム)鳥山どおりの往復10車線の中で半分を二日の間防がなければならないという点も負担だ。
江南区(カンナムグ)関係者は“空間確保が難しくて,公演の規模を数百席程度の‘象徴的な’水準に減らそうとする”と話した。
だがある公演企画専門家は“ワールドスターピの公演ならば観衆数が数千名はなるはずなのに,客席の規模を減らして現場で大きい混雑がかもすようになることもある”と指摘した。

ピ"チャングン電話番号-ベッカ無料写真権,良くない"なぜ?

歌手ピが失ってしまった財布を取り戻した。
20日雨は自身のツイーターに"氷水一生利用権とベッカ無料家族の写真権、グンソクの番号を持つようになるのか?良くない"と文を掲載した。
先立って去る19日雨はベッカのツイーターに"チョン・ジフン(ピ)財布訪ねて下さった方はチャングンソクの電話番号,ベッカの家族の写真撮影,バラ肉および氷水試食権,チョン・ジフンのサイン入りCDおよび抱擁など多い恩恵を差し上げます。
関心がある皆さんの沢山の参加お願いします"と文を載せたことがある
以後20日午前雨は"や財布探しました...
あえなく私たちのベッカ家で。
また金持ちなった。
苦しくて臭いがなくならない"と紛失した財布を探したと明らかにした。
その後財布を探せば補償するという氷水一生利用権とベッカ無料家族の写真権,チャングンの電話番号は雨本人が持つようになったこと。
だが雨はすでにチャングンソク、ベッカと親しい間だから"良くない"と明らかにしたと推定される。

[スターツイーター]美女らに囲まれたピ"この程度はなってこそワールド紙"

x

歌手ピが美女らに囲まれている写真を公開した。
雨は去る18日自身のツイーターに'やはりこの程度はなってこそワールドネズミ'という文とともに一枚の写真を上げた。
雨の美女たちが煽っをしてくれる中、頭に赤いリボンをしたままポーズを取って見せた
ネチズンらは'やはりワールドスターらしい','美女らに囲まれているとはうらやましい','赤色リボンがそれとなくよく似合う'などの文を残しながら熱い反応を見せた。
一方雨は来年1月封切り予定の映画'飛翔:太陽近く'を通じて,スクリーンに顔を映す。
'非常:太陽近く'にはピ他にもシン・セギョン,ユ・ジュンサン,キム・ソンス,イ・ハナ チョン・ソクウォン イ・ジョンソクなどが出演しながら,国内映画では見られなかったスケールの空中アクションシーンをお目見えする予定だと期待を集めている。

入隊控えた雨、日でチャリティーコンサートを開き、再会を約束

入隊を控えた演技者兼歌手ピ(チョンジフン29)が13日、東京の日本武道館(武道馆)と15日、神戸の神戸ワールド記念ホールで2回ずつ、計4日のチャリティー公演を通じてファンたちと温かい時間を持った。 ファンの歓声の中登場したピはダンサーたちと一緒に"ヒップソング(Hip Song)"と"ユー(YOU)"で派手にオープニング舞台を飾った。 次いで、直接アイパッドを操作してながら、2004年4月、日本デビュー記者会見の様子から、今回の公演までの最後の活動を振り返ってみた。 彼は、"2007年4月の東京ドーム公演が最も心に残る"と明らかにした。 ピはトークショーで自分が一番カッコイイなと思った瞬間にのシャワー後、全身のチェック、踊る時、舞台に立っている今の順に順位を付けるなど、機知に富んだ話術で雰囲気を導いた。 入隊と関連して、彼が"これから軍隊生活で多くのことを学び、今まで私を振り返る時間をガトゲトダ"とし"また帰ってくるときは、ファンの皆さんと色々な話を交わすことができたら良いだろう"と明らかに日本のファンたちは歓呼と拍手で答えた。 次いでバラードで始まり、テンポが速い曲での後半の舞台を飾った雨は準備した手紙で、"皆さんと会ったして10年が経った。軍隊生活を終え、2年後に帰ってくる"と再会を約束した後、ヒット曲"君をつかまえるの歌"と"さよならと舌代"での公演を終えた。 雨は今回の公演の収益金を日本赤十字社を使用して東日本大地震の寄付金として寄付する予定だ。


雨の解明、いざ気になるのは別にある。

10月に現役入隊関連の記者会見の報道について、歌手ピが解明した。雨の解明は、Twitterを介して行われた。雨は"入隊がどのような誇りと記者会見まで、また誤報"とし"正確な日付が決まり次第、人事上げる"とヒャンガンウイ記者会見説を一蹴した。異例的に早い雨の解明に"お兄ちゃん、もう本当にいくらも残ってね"、"本当に今年中に行かれるんですか?悲しい"と言いながらファンたちの残念な反応が続く中で、本来の解明が必要な部分には言葉を惜しむ雨の解明の態度が再び水面に浮上している。これまで雨は人気とともに、各種物議に上がった。しかし、本当に誰が見て噂に過ぎないの身辺雑記的な内容が主だった。緑豊かなドィトソムンイルだけで、あえて対応する必要がないことに雨はむしろ積極的に取り組んだ。まるで物議を楽しむように自信満々の解明を続けてきた彼は、"パクチニョン飛び越えた"、" 恋愛することはすべてしてみた"などの発言の水位を高めてファンの憂慮を買ったりもした。しかし、いざ気になることには沈黙することが非の長年の習慣です。雨の解明が必要になる代表的な事件は、渡り鳥人気をもたらした"チェイテュンの株式売却事件"である。当時、雨がランチングした衣類ブランドを海外の販売0円だったの衝撃的な報道まで重なってこれまで以上に積極的に真相解明が必要な時期だった。だがピの選択は沈黙だった。そして、彼が意図しようが意図していない間に事件は、うやむやに忘れられていた。最近では、発表した新曲"釜山(プサン)の女"が盗作疑惑に包まれた。これに対する雨の直接的な解明はまだ一度もない。ただ所属事務所が"雨が、他の作曲家との共同作曲した曲だから、大きな問題になることはないと考える"という短い説明だけで盗作論議の唯一の立場だ。一方、歌手イヒョリは、別名"バヌース盗作事件"について、放送のインタビューを自任して積極的な解明と同時に、責任を痛感している成熟した姿を見せてファンから多くの支持を得たことがあって、消極的な雨解明と比較される。男の人生にており、決して小さな部分を占有しないの軍入隊。しかし、すでにおおよその日付まで明らかになった状態で、あえて記者会見をするというのは、彼の言葉通り、哀れかもしれない。問題は態度だ。ファンと一緒に重大事を一緒にするという姿勢、そしてそれに対するコメントを芸能ではなく、公式的な席で明らかにしようと真摯な姿勢を、" ワールドスター "Rain(ピ)、本当にファンは願っている。


ピの所属社"の10月に現役入隊 - 記者会見根拠のない、時期未確定"

歌手兼俳優のピ(本名鄭致薫)が10月に軍現役入隊と関連記者会見を進行するという報道に対して"事実無根"と一蹴した。

ピの所属社関係者は16日午前、ソウル新聞NTNとの通話で"雨の入隊時期は10月に確定したという一部報道は事実と違う"と反論した。続いて、"すぐに雨の入隊時期が決定されますが、現在のところ、10月か11月になるか未定の状態"と説明した。

また、関係者は"入隊とは無関係に、コンサートの記者会見が予定されているが、軍入隊と関連して記者会見を進行するというのも事実ではない。入隊時期が決定されていない状況で、関連記者会見をするということは話にならない"と強調した。

"雨本人が静かに入隊したいと考え"と明らかにした関係者は"入隊と関連して記者会見を進行するなど、賑やかな行事が計画の中にない"と述べた。


ピ主演作"忍者アサシン"、ミリオンセラーを目の前

歌手兼俳優雨が"忍者アサシン"でミリオンセラーを目の前に置いた。Rainのハリウッド主演作"忍者アサシン"のDVDが昨年3月16日発売以来、4日までに95万枚以上販売された。アメリカの映画集計サイトよりナンバースによると、"忍者アサシン"DVDは4日までに95万320枚が売れて100万枚の販売に近づいている。売上高は1,619万9,523ドルだ。"忍者アサシン"はピが2009年に撮影した映画の"マトリックス"のウォシャウスキー兄弟監督が製作者に出た。韓国俳優として初めてハリウッドのメジャースタジオの映画の主役を演じて話題を集めた。Rainはウォシャウスキー兄弟が演出した"スピードレーサー"でハリウッドに足を踏み入れた。

ピ,日武道館写真公開"名節(韓国固有の盆・正月),休日関係なしで熱心に仕事をします"

d
歌手ピが日本武道館公演会場の上で取った写真を公開した。
雨は13日午後自身のツイーターを通じて“名節(韓国固有の盆・正月)でも休日でも私は間違いなく仕事をします。
ここは武道館”という文と写真を掲載した。
写真の中の彼は舞台の上で数多くのファンたちを置いてカメラに向かって座ったまま手にはブイポーズを取っている。
黒い色袖なし,ズボン,サングラスを着用した雨はその特有のカリスマを吹きだしている。
写真を通じて,見る人々をしてコンサート舞台の強烈さを間接的に感じるようにしている。
また彼は共に舞台を計画したダンサーらとも親しい写真を撮ってあげた。
この写真に接したインターネットユーザーは“私も名節(韓国固有の盆・正月)なのに仕事をしました。
今日に限って地下鉄に人本当に多いですね” “コンサート本当にすばらしかったです。
話もおもしろかったです” “写真でとじ込みが私です”等の反応を現わした。

薪智(シンジ)“ベッカ,親友ピに‘チャギ’と呼ぶ”びっくり暴露

c
混成グループ コヨーテ ベッカが歌手ピとの親密なよしみを誇示した。
9月5日放送されたKBS 2TV '余裕だけだけ'では見るだけでも気持ち良くなるグループ コヨーテが出演した中でメンバーベッカがピに対する愛情と有り難みを表わした。
先にベッカは自身の家を探した'余裕だけだけ'製作スタッフにピとの思い出が入れられた写真らを公開した。
また撮影途中雨から呼ばれるかかってみよう'‘という文字メッセージを受けて目を引いた。
ベッカはスタジオでまたピに対する話を繋いでいった。
ベッカは雨が2009年脳腫瘍闘病当時病室を毎日守ったという事実を伝えながら"雨がたくさん取りまとめてくれた"と明らかにした。
これに薪智(シンジ)は"ピに'チャギヤ'と呼ぶ"と暴露して,爆笑をかもし出した。
ついでにベッカはピに映像手紙を送った。
"面はゆい話をしなければならないようだ"と話し始めたベッカは"15年という時間常に力になって気を引き締められるように助けて,常に有難くて痛い時守ったので軍隊に行けば面会たくさん行くから"として"お前が軍隊に行けば私は誰と遊ぶかも知れませんがそれでも行く日まで,行ってきても一生私たちの友情変わりなく幸せに素晴らしく良く暮らそう"と伝えた。
一方最近'Good Good Han Koyote (クックタンコヨーテ) 'でカムバックしたコヨーテは音楽ファンたちから多い愛を受けている。

ソウル高等検察庁、歌手ピ"横領の嫌疑なし"再捜査命令

歌手ピ(チョン・ジフン)が会社のお金を横領した疑惑で再捜査を受ける予定だ。
4日ソウル高等検察庁によれば雨は自身が投資した衣類業者J社の公金を横領した疑惑で再捜査を受けることになったし,今回のソウル高等検察庁のピに対する再捜査決定は先立ってソウル中央地部屋検察庁の無嫌疑処分をひっくり返すことができる問題なので関心が集中している。
雨は昨年12月衣類業者社長のイ氏から横領および背任疑惑で告訴にあったことがある。
当時イ氏は"チョン氏などが投資金をしばらく入金してまもなく引き出す仮装納入手法などで会社公金20億ウォンを引き出すなど投資家らに損害を及ぼした"と主張した。
だが,ソウル地検は"チョン氏が最も納入をしたという主張は事実でないと発表された”として“投資金を受けて横取りしたという主張もチョン氏が実際衣類を生産して事業をした点を推し量ってみる時,納得するのが難しい"という説明と共に無嫌疑処分を下した。
これにソウル高等検察庁はピの再捜査決定と関連J社が衣類事業を始める前,ピにモデル料で会社資本金の半分に達する22億5千5百万ウォンを支給した事実と雨が資本金を使って,事業を開始したが1年ぶりに廃業に達した点などを詐欺(士気)の可能性の根拠で提示したと知らされた。
一方,雨は現在入隊前最後の全国ツアーコンサートを広げているところだ。

雨、会社の資本金の半分のモデル料を受け

高等検察‘横領疑惑’再捜査命令
地検,不起訴処分8ヶ月ぶりに
歌手"ピ"(本名チョンジフン、29 ·写真)が横領の容疑で検察の再捜査を受けることになった。ソウルと黒の昨年末、ソウル中央地検は、無嫌疑処分を下した雨の横領事件を再調査するように、"再捜査"命令を下したと4日明らかにした。雨が最大株主であるJ社の投資者である李氏は昨年4月、"雨が、アパレル事業専属モデル料名目で22億5000万ウォンを受け取った"とし、雨を特定経済犯罪加重処罰法上の詐欺や横領、背任の疑いで告訴した。事件を担当したソウル中央地検調査部は、"J社が、実際に衣類事業をし、モデル料が主観的な概念なので、背任意思を持ってモデル料を膨らませてくれたと見るのは難しい"とし、昨年12月、嫌疑なしの結論を下した。しかし、ソウルと黒のJ社が、アパレル事業を開始する前に、雨モデル料で、資本金の50%に達する22億5000万ウォンを一時に支給したことを再捜査命令の根拠とした。また、J社側が資本金の一部を取り出して雨と関連会社と人物に貸してくれたし、事業開始1年後にその会社が廃業状態に置かれたのも詐欺の故意があると判断した。一方、ピは自分の公金横領疑惑を報道した報道機関の記者2人を相手に損害賠償訴訟を起こした。裁判所は、去る7月に二記者に対して雨にそれぞれ3000万ウォン、2000万ウォンを賠償せよと判決した。ギムヒョンイェニュース


JYP Ent.'チョン・ジフン効果'..黒字転換成功

人気歌手ピの所属会社のJYP Ent.が昨年4億5000万ウォン余りの営業利益を記録して,黒字転換に成功したと1日公示した。
これは前年(59億ウォン赤字)対応107.5%も増加した水準だ。
同じ期間売り上げは102億ウォン,当期純利益は2億4900万ウォンで各々前年同期比0.7%,102.4%増加した。
会社側は"所属芸能人'ピ'(チョン・ジフン)と会社間の収益配分比率を7:3から5:5に変更,会社収益が増加した"と説明した。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。