プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江南区の歌手ピ感謝牌配信

s
新演技ソウル江南区(カンナムグ)庁長が26日京畿道(キョンギド)漣川郡(ヨンチョングン)に位置した陸軍第5師団を訪問して,江南区(カンナムグ)都市イメージを内外国人に知らせて,区のブランド価値を高めて観光客を誘致するのに寄与した江南区(カンナムグ)広報大使‘ピ’に感謝盃を伝達している。

スポンサーサイト
雨、デビュー10周年を迎え、ソウルの地下鉄の全面広告

d
軍服務中の雨(チョン·ジフン)がデビュー10周年を迎え、地下鉄に登場した。雨は2002年4月24日、あるケーブルチャンネルの音楽番組でデビューした。た後、正規1集"レーン"を出して活動を開始し、歌手としての地位を固めた。音楽だけでなく、ドラマ·映画を行き来して演技者としても地位を固めた。ハリウッド進出作'スピードレーサー'忍者アサシン'などを通じて"ワールドスター'という修飾語も付けた。雨のデビュー10周年に合わせて活動がなかったファンも久しぶりに伸びをつけた。ソウル市内の地下鉄2号線乙支路入口·乙支路3街駅のスクリーンドアに全面広告をするなど情熱を見せた。"レーン、10周年おめでとうございます"という文の海外のファンを意識したよう日本語までボンヨクグルを残した。広告は一ヶ月間公開されてファンカフェ雨木とビナム日本のファンが直接試案して製作した。ファンは"軍生活に疲れている雨雨降りてあげたい"とし、 "私たちのこのような真心を見て胸がいっぱいにしてほしい"と口を集めた。ピは昨年10月11日に入隊し、5師団新兵教育隊で助教に活動して先月から芸能兵で服務中だ。

雨アイドル時代 "カリスマ雨こんなに可愛い時もあったの?"

x
雨がアイドルグループとして活動する時の映像が新たに話題になった。最近のオンライン·コミュニティーティエン"非アイドルグループ時代"というタイトルの動画が上がってきた。動画の中の雨はアイドルグループ"ファンクラブ"で活動していた姿であどけない顔に頭を輪ゴムで縛って可愛さを強調した。特に等メンチューブは若々しさドヘジュォ雨の可愛さをより一層引き立たせた。現在の雨の様子とは全く異なるがヨウンサンソク姿はネチズンたちに新鮮な衝撃に近付いた。映像に接したネチズンたちは"雨がこのような時代があったなんて" "こんなに可愛い男が" "の魅力爆発だ" "本当のかわいいどうする" "太平洋のようだった肩はどこに行って" "あんな幼い頃って可愛すぎ!" などの反応を見せた。一方、ピは昨年10月に入隊し軍服務に充実しています。

芸能兵雨、障害者と愉快な同伴ハイキング

a
雨·イム·ジュファン·ユコン·キム·ジェウクなど芸能兵士たち、自閉症障害者と楽しい時間を取得[ノーカットニュース放送演芸造銀別記者]






軍服務中の歌手ピ(実名チョン·ジフン)をはじめとする芸能兵士たちが20日、障害者の日を迎え障害者と同伴登山に出て注目を集めている。社団法人小麦の天使によると、歌手ピとタレントイム·ジュファン、ユゴン、キム·ジェウク、アンタッチャブルメンバーギムソンウォンなど国防広報院広報支援隊員として服務中の芸能兵士たちは去る15日、自閉症障害者の登山某集まりである小麦の天使の登山道に同行して愉快なひとときを過ごした。また、これらは障害者がパンを作る現場を訪れ、一緒にパンを作って楽しい時間を過ごした。登山奉仕団体小麦天使は家にとどまることなジャンピェジャンエオドゥルウイ心と体をケアしてくれるために結成された会議で、障害を持つ天使と奉仕をする相棒が皆になって、過去15年の間に毎週山訪問した。20日午後6時30分、ソウル高等法院1階大会議室で"それでも愛してそれでも愛している"コンサートも開催する。コメディアンキム·ウォン効果が司会を務めた歌手パク·ワンギュとKCM、パク·ヒョシン、米にがいということなどが出演するこの日のコンサートは、健常者と障害者が一緒に楽しむ和合のお祭りで開かれる予定だ。

雨ドキュメンタリーMC指名、軍中防衛ドキュメンタリー番組出演

a
雨ドキュメンタリーMCに出る。4月21日放送されたTV朝鮮特集ドキュメンタリー"ディフェンスレポート2012"では、世界の防衛産業市場が無限競争時代に突入した中、世界最高性能を誇る自走砲K-9は、世界で初めて開発した複合型ライフルK-11などの韓国型先端名品武器たちの姿とその中に込められている最先端の科学技術を紹介する。続いて28日に放送される2部ではT-50高等訓練機の輸出ストーリーで防衛産業の成長がもたらす付加価値を把握することができる。これと共に、熾烈な国際競争の中で我が国の防衛産業が世界的な競争力を持つことができる方案が何かを提案する。また、5月5日に放送される3部アメリカ、イギリス、イスラエルなどの防衛産業強国に無人航空機を巡って繰り広げる熾烈な競争の現場と国内外で開発されている最新の無人化の武器を覗いて見る。また、ネットワーク戦電子戦を備えている現場を訪ねた。特に、 "ディフェンスレポート2012"は現在、国防部芸能兵で服務中のチョン·ジフン一等兵(ピ)がMCを引き受けて進行してソンジホンアナウンサーがナレーターとして参加する。"ディフェンスレポート2012 "は、海外の主要な防衛産業業者と武器体系の実態を見て、国内の防衛産業の現状と進むべき方向を提示する特集ドキュメンタリーである。競争力のある兵器システムの開発を紹介することにより、強固な国家安全保障への確信と、国内防衛産業の国家新経済成長ドンリョクファの可能性をのぞく。21日午後11時放送

歌手ピ、第9代兵務広報大使委嘱

d

f

f

f

d

陸軍国防広報院広報支援隊源の歌手ピ(実名チョン·ジフン)一等兵が10日午前、ソウル地方兵務庁ホールでキム·ヨンフ兵務庁長から第9代兵務広報大使に委嘱された。

雨 "軍隊にも人気最高"ステラヒョウン - カヨンの間にぴったり!

s

f

b

t

r

ガールズグループステラ(カヨン戦慄ミニヒョウン)が国防広報院慰問列車の広報大使に委嘱された。ステラは4月9日午後2時、ソウル龍山区国防広報院で開かれる委嘱式に参加して広報大使を象徴する帽子と名誉ドッグタグを受けた。委嘱式には、 "慰問列車"公演に参加している広報支援隊員たちも参加した。ステラは2011年8月デジタルシングル"ロケトゴル"でデビューし、陸軍第3軍団、空軍第1戦闘飛行団、海軍第1艦隊など、全国各地で開かれた慰問列車舞台に上がって将兵たちの大きい呼応を得てきた。国防広報院ナムボクフイ公演チーム長は"ステラが将兵の多くの愛を受けているのはもちろんのこと、今年の初めからビドスタオーディションを実施し、新たに飛躍している慰問列車と一緒にさらに成長していく可能性があるチームであるため、広報大使に選定することになった"と明らかにした。"慰問列車"は、1961年10月に初公演を皮切りに、51年の間に2580回の公演420余チームが出演韓国最長寿公開放送で韓国ギネスブックに登載された。慰問列車の放送は、毎週土曜日午後7時国軍放送ラジオと国軍放送TVで会うことができる



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。