プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.11 ジフニ入隊 


2011.10.11ジフニ入隊


京畿道議政府306補充隊訓練所への道
みぞれ

お見送りには、絶対行こうと思ったのはいつだろう。
かなり前のような気がする。
Kおっぱ~とふたりだけは、どんなことがあっても白装束着て、
「貞女は二夫に見えず(ていじょはにふにまみえず)」を誓おうね~とうそぶいてたときもあるけど。
お見送りをしたいというのは本気だった。
そして私は「ジフニ人生」にひとくぎりをつけるんだろうなぁとぼんやり思っていた。
近年は毎年のように入隊の時期がとり立たされて、「これが最後だから・・・最後の公演だから」と周囲のものに弁解し、
いつになっても最後にならないので「いくいく詐欺」呼ばわりされた私たち。
早くけじめをつけたいと思った時もあった。
でも、日にちが決まったら永遠にその日が来なければいいと思うようにもなった。

2011年10月11日

ジフニにとっても私たちにとっても忘れられない日になったね・・・。

10日の日は、ロッテワールドへ行った。グンちゃんを見て、乗り物に乗って
女子8名大はしゃぎ~
まるで修学旅行のようだね・・・。
こうやって遊べる時間が愛おしい。
「ジフニ人生」では、私は「何ものでもない自分」になれる。
みんなと過ごせる時間も貴重なひと時

11日はその延長のように女子12名が紫色のカーテンがまぶしいサロンバスのようなバスに早朝から揺られていた。
それこそ修学旅行。卒業旅行なのか?
向かうは、「京畿道議政府306補充隊訓練所」。

y.jpg


早朝でお腹もすいて、元気はないが、未体験ゾーンに侵入するという高揚感もある。
今日はどんなジフニに会えるんだろう。
「飛上」のパイロット役さながらに「忠誠」をして、カッコよく旅立つ気がした。
それが演技だとしても、ジフニにふさわしい入隊の姿。
そして、私も涙はなく、明るく笑顔で「行ってらっしゃい~」と手を振って送れる気がしていた。
「アンニョンイランマルデシン」さよならを言う代りに・・・。

「誰かジフニのDVD持ってきてないの?」hiroさんが言う。
そうだ、バスにモニターもついてるし、ジフニの曲と映像で盛り上がって行きたかった。
失敗した・・・。

8:30すぎ
現地到着。すでに大勢のファンでごった返している。
いつもは静かな訓練所なのだろう。日本の田舎の風景に似ている。
門がみえる。軍人さんが立っている。
ジフニはここから入るのか・・・現実感がともなわない。
映画のロケ地巡りをしているようだ。

e_20130330112135.jpg



とりあえず、名前を記入して、道端にすわる。9日のコンサートのために持ってきた簡易椅子が役立った。
歩道もない道路である。みんな車道の方に飛び出している。そこに取材クルーも来るから大騒ぎ。けが人が出なければいいが。
空は曇り空で、肌寒い。マフラーを持ってきて正解だった。
唄子さんが洋服をバスに取りに帰りたいと騒いでいた。
結局バスは移動していて、着るものが足らなくて寒がっていたところ
モムチャンのガイドが自分のジャケットを脱いで貸してくれそうになったようである。
その紳士っぷりに、唄子は惚れたね・・・。ふふふ。

9:30すぎ
朝食のキンパと水が配られる。
まだ温かい。寒いのは空腹のせいだ。
粗末な食事なのに1番の御馳走のように感じる。
異国の軍車両の走る道路端で頬張る海苔巻。
これもまた修学旅行の一環なのかもしれない。

a_20130330112137.jpg


おみやげというより入隊前に必需品の不足分を購入するためらしい。
hiroさんが涙声で指差す。
その露天商で品物を物色する親子。
今日入隊するジフニよりずっと幼い青年。
そばに寄り添うように品物を見つめる母親の姿。
それを見たら胸にぐっと迫るものがあった。
これから2年間の厳しい軍生活に送り出さなければならない母親の気持ちはいかばかりだろう。
事前に十分用意してあるのに、あれも足りない、これも必要かもと買い与えたくなるのであろう。
そして、ジフニには、そうやって買いそろえてくれる人がいないのである・・・。
涙が突然止まらなくなった。
20歳であっても30歳であっても大の男であっても不安は同じだろう。
ジフニは今どんな気持ちでいるのか・・。
いかん、いかん、こんなメソメソモードは!
でも、今泣いておけば却ってすっきりするかもしれない。
さらに、その後、妹hanaちゃんのツイで、ジフニがアボニムにあいさつし、
親子3人で泣きあったと知ってまた泣くのであった・・・。

11:00すぎ
お別れの挨拶をする会場は地元の飲食店の駐車場。
入場が始まったが、会場はバスで来たクルムと別の方法でここへきて散々待っている別のクルム?で大混乱。
このままで終わるわけなないと思ってたら、案の定最後の最後までいろんなことが起きる。
あらかじめルールを決めておかないからこんなことになるのだが、今言っても始まらない。
その場で解決していくしかない。
何が起きても動じなくなったなぁ~ジフニのおかげだね。

f_20130330112135.jpg


11:50
やっとの思いで入場する。会場となる飲食店の駐車場は当然のことながら狭く、
すでにファンと撮影クルーですし詰め状態であったが、かろうじて、お店の入口が見える場所が確保できた。
少し距離はあるが、あの入口にジフニが立てば真正面で見ることができる。
いい場所だ。
朝はあんなに曇っていたのに秋とは思えない容赦ない陽射しが照りつける。
暑い・・・暑いよ~~!!多くの人がビナム作成の黄色いハンカチーフを頭からかぶっている。
私も頭を覆う。黄色いヒマワリ畑のようだ。
j.jpg


身体を動かすスペースもなくジリジリと炙られながらしゃがんで待つこと1時間あまり。
報道陣が入口近くに集まり始めた。いよいよジフニが来るのか?

13:10過ぎ
キャー!!と歓声が上がってジフニが入ってきた。
しかし、報道陣が周りを囲っているのと角度的に見えない方向から来るので、ジフニを確認することができない。
どうせ、この正面に立つのだ。あわてないで待とう。
だが、人ごみから現れたジフニを見ても「えっ?どこ?」と正直思ってしまった。
スタッフと見間違うほどオーラが無いのだ。
身体は立派なはずなのに、全然大きく見えない。
むしろ小さな子供のように感じた。
緊張しているのだろうか・・・・。

ジフニのあいさつの様子は、たくさんの画像と映像が上がっており、
すでに見て知っていると思う。そして、感じたことは皆ほぼ同じだったと思う。

そこに立っていたのは、ワールドスターピではなかった。
ソウル出身のとうが立った新兵となる青年、チョン・ジフン。

帽子をとって深々と頭を下げるがすぐにかぶってしまった。
そして、木の長椅子に座りこむ。
記者に促されてマイクを持たされ、椅子の上に立てと催促される。
その1つ1つの動作が自信なさげで、こちらまでオロオロする。
あいさつもスピーカーがないので、小さい声でぼそぼそ言う声が聞こえるのみ。
大丈夫なんだろうか・・・。
あまりにも元気がない。
b_20130330112137.jpg



あいさつが終わると、今度は帽子を取れと言われる。
照れくさそうに帽子をとって敬礼をするジフニ・・・この瞬間がとても可愛かった。
頭を下げぺろりと舌を出す顔も愛しかった。

i.jpg


5歳くらいの男の子のように見えたのは坊主頭のせいなのだろうか。

どうしたらよいのか所在なさげにたたずむジフニ・・・。
励ますように湧きおこる「チョンジフンコール」
私たちを見まわしているようでうつろな目。
最後に短く挨拶をすると涙をのみこんだような顔をして、手を振って歩いて行ってしまった。

c_20130330112136.jpg


出口に向かう途中でたくさんの人に取り囲まれて、
励まされるように気合いを入れられるようにヤァヤァヤァとやっていたのがかすかに見えたが、
それがダンサーたちだと後で知った。
d_20130330112136.jpg



この間5分もなかっただろう。
あまりにもあっけなくて、感情が揺らぐひまもなく涙も出なかった。
でも、本当は「アディオース!!」的に送りたかったんだ。
カッコよくキメて去っていくジフニに「ありがとう」という言葉をかぶせて
7年間の思いを込めてお礼を言ってけじめをつけたかったんだ。明るくね。

それが・・・・・。
私は何とも言えない不安感にとらわれて「ジフニ、ファイティーン!!」と叫んでいた気がする。
励まして、元気付けて、「大丈夫だから、ジフニならちゃんとやれるから」って背中を叩くみたいに・・・。

お見送りは、私が想像し、想定していたものと全く違ってしまったのだった。

そのあと、ジフニが入って行った訓練施設の中には入れなかったけど、裏手に回って行ったら、鉄条網と木の隙間から式典の様子が見えて
ジフニの姿は見えないけれど
音楽隊の演奏や号令や歌声が聞こえて
ああここは軍隊なんだと思った。

h_20130330112159.jpg


その光景を見ている人は私たちのほかにはいなくて
1人1人あまり物も言わずにそれぞれの思いで見つめていた。

みんなの心にひたすらジフニの無事を祈る気持ちがあったのは間違いない。
いままで、ジフニのことを息子のように思ったことはなかったが
初めて、オンマが幼子を抱くような感情が芽生えていた。
                                (おわり)

【注】ここから妄想入ります^^;

私がジフニを知った7年前は、まだ本当にジフニも幼くって、幼い中にたくさんのことを詰め込んで背伸びして苦労しているのが痛々しくて
ずっと、ずっとそばにいてあげようと思った。
私がジフニに会いたいのではなく、ジフニが私に会いたがっているんだと思っていた時期もあった。
7年間にジフニも成長し、もう私がそばにいなくても大丈夫だと思うようになったんだ。
私がいなくても支えてくれる人がたくさんいるから、私の力は必要ないって・・
だから、別の人に惹かれていったし、
ジフニが入隊したら自分なりのけじめをつけようと想っていた。
「ジフニ・・私は2年間待たないかもしれないよ」
そういう気持ちもあったんだ、お見送りするまでは・・・。

だけど、ジフニのあの顔見たら、
「ひとりにしないで!忘れないでいて!ずっと手を握っていて!」とのジフニの声が聞こえるようで・・・
「わかったよ~手を離したりしないよ~ずっとそばにいるよ~」
ジフニの手をずっと握っていてあげたい気持ちになったんだ。

【注】ここからさらに妄想入ります。でも誇大妄想の中にも1粒の真実はあるから。

ヨボは私の運命の人だと思っている。
あの日も結局私の位置からはダンサーの姿は見えなくって
「えーなんで見てないの?ジェホンいたんだよ~」と言われてもなすすべもなくて
解散した後、飲食店の方へ歩いて行って、窓から中を覗いたら
ちょうどヨボが中の部屋から出てきて、窓越しであったけど
しっかりとその顔を見ることができた。
こうやって、ヨボとはあらゆる場面で運命の糸が繋がっているとしか、磁力が引き寄せ合ってるとしか思えないことばかりなのだけど・・・。

それでも、ジフニとは違うんだよなぁ~

ジフニは魂が近いというか、魂の故郷が一緒なんだ。
ジフニに近付くとジフニの思いがまるごと私の中に入ってしまう。
離れたくても離れられない、肉体は離れても心は傍にいたがってしまうのです。
                              
お見送りに行って、ジフニに対して(妄想であっても)またそんな風に思えることができてよかったなぁ~
sachiさん、Kおっぱ~私の背中を押してくれてありがとう~
一緒に旅をしてくれたyuiさん、唄子さん、hiroさん、ポポさん、高トレありがとう~
向こうでお世話になったたくさんのみなさんありがとう~
そして、ジフニ・・・手を離しそうになっていた私の手を強く握り返してくれてほんとうにありがとう~
これからもずっと一緒です? ? ?ヽ (⌒∇⌒)人(⌒▽⌒)ノ? ? ?
-special thanks みぞれ-




スポンサーサイト
2011.10.9韓流フェスティバル江南ライブ

人生アップ・・・・ダウン・・・・アップアップ」
思えばRAINのファンになって物事スムーズに進んだことはあっただろうか。
最後までバタバタするとは・・・
9月のソウルでのコンサートが最後だと覚悟を決めていたのに
また目の前につるされた大きなニンジンに後先考えずに食らいついていた私がいた。
江南で行われるという無料コンサート。
「観たい!!!!!!」あの全身の血が駆け巡るような高揚感をもう一度味わえるなら・・あぁ~~~なんて言おう!!><
本当は11日のお見送りだけのつもりであったが詳細が出てくると山梨のオンニから電話があり急にテンションあがりだしたのである。
飛行機を押さえていた私は「キャンセル代が・・」などとプチプチ言っていたら「ここにきて細かいこと言うなし!」と一言^^;;
確かに・・・・10円20円には細かいくせに桁が上がると感覚がマヒするらしい・・・
家族にも「11日のお見送りだけですから・・」なんて言っていたのに
「いつからだった?!」と聞かれたら「アッ、9日から11日まで」と私(^^v)てことで当日入りすることとなった。
チケットは無料であるにもかかわらずファンクラブ席もでることとなり出発の前夜(恐怖の)早押しに参戦。
しかしそれだけではということでわれらが支部長yuiさんとみぞれいんの前日入組が夜を徹して挑むことになった。
それにしても支部長・・・・・遠征はず~~っと外なんだよね・・・
ソウルコンサート以来風邪気味のみぞさんと今年は大病した支部長。心配ではあった。
午前中に金浦に着き、荷物をホテルにおいてその足で食料を調達していざ会場へ!
こんな時も食べることは大事「腹が減っては戦はできぬ」である。
車が会場に近付く数百メーター手前から道の両脇に国旗とともにRAINのイベントの旗がはためいてる。
9日は祝日ということであったが、大通りに国旗とともに数メーターおきに風にたなびく旗を見たときは
何とも言えない高揚感と誇らしい気持ちでいっぱいであった。
ポポさんが「私たちとんでもなくすごい人を好きになったんだね」と。
「本当に!!!!」   幸せな気持ちで胸が熱くなった。
会場に着くとすでに大勢の人でにぎわっていた。 支部長とみぞさんを探し列に加わる。
そろそろナンバリングという時にトラブルが発生。徹夜で並んでいた人たちの前に某団体の200名が入るいうことがわかった。
何ですと?!?!?!そんなことならなぜ前日にそう言わないのか?!
後出しじゃんけんはないよね・・と少しさみしい気持ちになった。
でも泣いても笑っても入隊前の最後のステージ。気持ちよく過ごしたいという皆の思いから大きな混乱はなかった。
突然RAINの歌声が耳に入ってきた!!!! なんとリハーサルがはじまったのだ。
列に並んでいるから近くに駆け寄れない。離れられない。その場でみんな耳だけ傾ける。
そのうち「レイニズム」が聴こえてきたら「チョン・ジフン」コールがどこからともなく沸き起こった。
テンションが上がるよね。 陽がだんだんと傾いてきた。
そんな中いよいよ入場。係員の誘導の元、一列に並びリハーサルしている会場に入っていく。
舞台にはRAINはじめダンサーさん勢ぞろい。
「いやぁ~~私のこと観てる?!」とおバカなこと考えながらすでに妄想モードマックスに。
RAINの生歌を聴きながらなんだもの。なんて贅沢なんだろう。
今回あまりにも舞台と近かったのでセンターの一番後ろに下がって場所を確保。
前日も遅かったし、足の調子も悪かったからきつかったがそんなことを言っている場合ではなかった。
私がいるブロックに人が入りきったら落ち着いたのか周りの人たちが座り込み始めた。ここぞとばかりに私も座り込んだ。
Mnetが入っていたので、最初男性4名と女性1名のユニットが歌を披露。
個性派ぞろいで歌もうまい。番組から出たユニットかな?!
しかし知らなかったので思わず隣の韓国女性と顔を見合わせ「誰?!^^;」(翌日ホテルで彼らが出ているのを見た)
正面のスクリーンにLAST THE BEST SHOW の文字LASTの文字に胸が一杯になる。と同時にまだ実感がわかない。
Hip song で幕があく。
花火と彼の姿が会場の空気を一気に熱くした。
ネヨジャ・with you ・フレッシュウーマン・one・love song・love story ・Rainism ・Nan
やっぱりRAINのパフォーマンスは最高だ!!!
しかしコクコクと時間は進んでいく。
「釜山ヨジャ」あたりからツイードのジャケットを素肌に着てた。
これがまたよく似合っていて素敵だった。他の人がこんな着こなししていたらドン引きだけど・・・^^;
ネヨジャでは黄色いTシャツのヨジャを選んでいたけど、若いというより幼く見えたのか「学生?!」て最後聞いてた。
そうしたら「違います」て彼女RAINは驚いて「何歳?!」て「22歳です」
これこれ、女性に年齢聞いたらあかんよ~~て思ったけど(笑)見るからに若いお嬢さんだっから聞けたのよね。
途中ハンドフリーマイクの調子が悪くなったときも、
「みなさん時間大丈夫?!取り替えてきます(これ私の異訳です^^;)」ていって舞台裾に引っ込んだり。
ショーの流れを止めることなく進行していく姿に歳月を感じました。
Love storyでセリ上がってきたときには「おぉ~~~~~~~?!照明消して~~~><」て言う感じだったけど
センターで陣取ってた我々もそのライトを浴びているわけで・・・・
「レフ板ありがとう」て言うレベルを超えた明るさだったから
舞台から見た我々の姿もかなり怖かったんじゃないかな・・・^^;て今になって思う。
今頃夢でうなされていないことを願うけど・・・ 私の極めつけは「My Way」前奏の音が入った瞬間、
彼の全身から巨大なエネルギーがみなぎるのを感じた。
それに共鳴するかのようにダンサーさんたちの全身からも気がみなぎる。
空気がチリチリと音を立ているのが感じられるようである。鳥肌がたった。
ソウルコンサートの時もそうだったけどそのエネルギーがこちらにも伝わり全身を駆け巡る。
気が付いたら「R.A.I.N~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!」と絶叫していた。
今回も皆に手紙を読みクンジョルをする彼に私(私たち)がどれほどに彼のことを思ってきたか、
あなたを愛してどんなにか幸せだったかという気持ちを乗せて彼の声に耳をかたむけた。
どのステージも全力の彼だけれど、このコンサートはある意味ラストコンサート一曲一曲を
いとおしむように大切に歌っていたのが本当に印象的だった。
アニョンではクレーンに乗ってファンサービス。見上げると空にはきれいな月が。
入隊してしばらく彼の歌声もダンスも観れないけど同じ月を見て過ごすことはできるよね・・・
アンコールの途中に映画の監督さんや俳優仲間の方々が舞台に登場
RAINが入隊中に映画は公開されるけど応援よろしくというものだった。
最後に主催者からの挨拶の中で今日のコンサートには2万人以上の人たちが集まったとあった。どよめきが走る。
自らの花道を作り入隊していったRAIN。
最後は自らもコンサートを楽しみファンに感謝しながら笑顔で幕が下りた。
私も(私たちも)同じ想いで楽しみ、味わい、感謝したひと時だった。
すべての人に  ありがとう 2013年7月10日には私はどこにいるのかなぁ・・・
これからの日々がまた楽しみになってきた。なんたって人生アップダウン・・・・アップアップだから
-special thanks 唄子-
2011.10.9 韓流フェスティバル江南路上無料ライブ

dww.jpg
fwet.jpg
ggs_20130330111906.jpg

2011.9.24.25 The Best Show in ソウル

2011.9.24 25 The Best Show in Seoul オリンピック公園

9月24日レポ
「初の海外旅行がソウルコン」


今回の韓国ツアー,公知からいろいろエピソードがありましたが、
旦那を巻き込んでソウルコンサに参加出来る事になりました。
24日の朝前日の準備が遅くなり、3時間の睡眠で起床。…

さあ~いよいよ初海外のソウルへ・・・

二日前にsachiさんから、ソウルレポの指令!
ソウル参戦を決めた時点で覚悟はしていたけれど・・・
「やっぱりきたなぁ~」とかなり不安。(^^;)

空港に着いた辺りからやたらと喉が乾いて・・・
緊張している事に気づく(これもレポのせい?笑)
飛行機の中は女性が多く、皆ソウルコンに行く方みたいに思えた。(勝手に)

お昼頃、空港到着!
ばたばたでホテルチェックイン、そしてオロオロしながら地下鉄で会場へ
一人だったら辿り着けたか・・・会場に着いて旦那とバイバイ(感謝です。)

チケット、グッズと手にして一安心、あとは、公演を待つばかり。
両日クルム席を幸運にもゲットできたのは、さちぴこちゃんのおかげです。ありがとう。
特に今日はサブステージの前から4列目。ガン見できる席。期待大です。
近くには、「Rain×3」のメンバーもいっぱい。

5時になるのになかなか始まらない。交通渋滞の為にスタートが遅れた。
キャー!との声、見たらMブラの「ジュンとスンホとチョンドゥン」が客席に。
隣の隣の若いクルムちゃん達がキャーキャー叫んで慌てて駆け寄ってた。
若いだけに声も甲高いしデカイ。

スクリーンにジフニの映像。そしてシルエット。
「ソウルでは立たないよ」って聞いていたから座っていたけど、ジフニの登場とともに
やっぱり皆立ち上がり大盛り上がりの「Hip Song」私も声の出る限り叫ぶ。
前髪も短か過ぎず、お顔もスッキリ、体も絞まっていてかっこいい。
ダンスもパワフル、手も動きのピシッと決まっている。
かっこよく決めたあとでの、ニコっと笑う可愛い反則技も。もうこれにおばさんは、イチコロ。
「可愛い可愛い」の連発でジフニにぐっとハートを鷲掴みにされました。
あまりのカッコよさと、可愛さのせいか、皆が前へ前へと
自分の座っている椅子をズズッと何度移動したか・・・


生着替えの時に準備された衣装をカメラが映したけど、キレイに並べてありました。
そして金と銀の光っている衣裳が多かったです。
だからステージでジフニにライトが当たると、光が反射してジフニからビームが出てたみたいになって
良かったよ。
今日の「ネヨジャ」は日本の方。ソウルコンなのにいいの?感じ。
あと、「I Do」も歌ったんです。演奏とスタートのタイミングが合わないハプニングも。
「With You」では念願の振り、鈍くさいながらも参加できて幸せ。
そして「ソウルヨジャ」こっちに来たジフニと目が合って。思いっきり手を振る私。
ホントに幸せ。v(^^)v


次の衣装は例の穴のやつ、思わず確認したけど、無かったよ。
当たり前ですよね。(笑)

次は赤いジャケット 「Love Story」を切々と歌い上げる。
歌い終わったジフニの後ろ姿に疲れた様な、さみしい様な背中に胸がキュン
そして「Love Song」を腰を落としたまま、目を閉じて歌う姿にまた胸がキュンとなる。
MCで周りがしんみりしてたけど、ホントなに言ってるか???
さっぱりわからず・・・(^^;)

でも「Rainism」の曲がかかると会場がわぁ~っとなって鳥肌ものでした。
私も大興奮で思わずペンライトを投げてしまい・・・サザエさんに拾ってもらう(^^;)
次の「Nan」では、去っていくジフニの綺麗背中と、腰エクボにうっとりでした。

それからアンコール
さっきアンコールの練習をさせられてて???(何故か) その通りに。
アンコールの最初の曲は「悪い男」またこれも大興奮。

ダンスタイムもジフニの声に合わせて「ジャンプジャンプ」
でまたまた大興奮。で私もジャンプ(床が抜けないか心配)
ジフニもアリーナに降りてきたり、Mブラの三人もステージに
上がって来たりして大盛り上がりでした。
あと「アンニョン」の時誰か見知らぬ人いたし???

ジフニがキメポーズなのか、バイバイの合図なのか、敬礼するみたいにおデコに手をやると
入隊と被って見てしまう。(TT)
24日のコンサはジフニの入隊日が決まった後なので、
絶対に楽しもう~って思って参加してた。
でもそれ以上にジフニはかっこよくて、可愛くて、セクシーな姿を
見せてくれたよ。、大満足。ジフニありがとう。
ソウルに行けて本当によかった。
背中を押してくれたsachiさんにも感謝です。

出待ちもすごく待ったけど、チャリコンと同じ様に歩いてあいさつしくれて、
感激でした。
そのあとも、「Rain×3」の方々と一緒に楽しい時間を過ごしました。

ジフニに「素敵なコンサートをありがとう」
そして私の初ソウルコン参加を喜んでくれたメンバーの皆様ありがとうございました。
あと、私の無理を聞いてくれた家族に感謝です。
まとまりのない文を読んで下さりありがとうございます。
ソウルコンの感動がうまく表現出来ずすみません。m(__)m   宮都

-special thanks 宮都-




「初の海外旅行がソウルコンPart2」


まず初めに宮都さんごめんないさいm(__)m
タイトルパクリました(^^ゞ

そして読んで下さる皆様
こんな大切なコンサのレポが文才の無い若輩者の私で申し訳ありません
読むに耐える拙い文章だとは思いますが御一読頂けたら幸いです。

絶対に無理だと思った「お泊り」も何とか旦那君にお願いにお願いを重ねて
心身共に旦那君に尽くしもう少しで「じゃ、もう韓国行かないよ」と言ってしまうんじゃないかと
思う自分と闘いながら無事に出発!

22日の夜に韓国入りした私は23日は朝からアワビ粥を食し明洞を散策し
昼にはカンジャンケジャンと海鮮鍋を食べ
江南区へ移動しお友達の知り合いのお見舞い&お手伝いをちょっとだけして
ショッピングへカロスキルに行った!
ジフニが良く行くカフェにも行かず(お前それでもファンかよって言われそうだけど…笑)
ひたすらいろんなお店に入り物色
デザインのかわいい洋服や小物が沢山あって本来の目的を忘れかけたね(^_^;)
自分の好きなように気兼ねせず買い物ができるのは13年ぶりくらいだろうか…
本当に幸せな時間だったよ~
って私の旅行日記はど~でもいいよね

それでは25日のレポ行きます!!!

24日は普通に楽しんだ私
sachiさんが⑱しか記憶にないのなら、私はその後ろの尻しか記憶がないかもって位
尻ガン見席だった。
でも初スタンディングフルコンの辛さを実感してぐったり。

25日今日はシーティングだから少しは楽だね~なんて話しながら会場へタクシーで向かうんだけど
なんか気が向かないの
最後…最後…最後…その最後に着々と向かっちゃってて
変な緊張感を抱えながら会場へ

席に着くとビナムの方たちが企画した物が数点置いてあった
「待ってます」のカードをみるとまた現実を突きつけられたようで心が締めつけられた。
友達と説明書読みながら感傷に浸ってると後ろで「キャ~~」って声
BEASTの3人が来てた!
今日はこれからいろんな方来るんだろうな~なんて思いながらも
心ここにあらずの私…
すでに時間が過ぎてる事も気にならず…
VIPSのCMが流れ始める

このCM散々ダメ出ししてたキモイジフニのはずなのに
何だか今日はかっこよく見えちゃうの
完全に私壊れた……
かなりやばいかも
と思ってると会場が暗くなり
そして

花火が上がり
「This is hip song rock toni~ght 」
やばい、何かかいつもと違う
カッコよすぎる
そしてダンサーさん達もいつもと違うの
たぶんそう思ったのは私だけじゃなくて皆もそう思ったと思う
鳥肌とともに涙まで出そうになる。
ダメよsaikoまだ早いわ!と言い聞かせジフニの歌とダンスに集中

この日のジフニはminagonさんが言ってた通り
とにかく1曲ずつ丁寧にジフニが持ってる感情全てを入れて歌ってたの
振りの1つ1つも丁寧でいて力強くて、そしてしなやか
絶対に見逃したくない気持ちが更に高まる

Touch Ya
これは個人的に3回飛んでほしかったけど
2回しか飛んでくれなかったのが残念だったけど
きっと今までで一番大きなファンからの声援だったんじゃないか
と思うくらい皆叫んでたよね!

私にとっては初の生one
この歌の歌詞が結構好きで、それをとっても大事そうに歌うジフニが愛おしくて仕方なかった

でこの歌が終わったら
テヤンでジフニがリフトUPで板付きで始まるから皆でLEDロウソクを灯して
「ハート」を作ったの
ゆらゆら揺れるハートマークはジフニからきれいに見えたんだろうか…
武道館同様、ジフニの若かりしころの映像と液晶の光に照らされて浮き出るように見える生ジフニが
心にしみ過ぎてほろりと速くも涙がこぼれてしまった。

次々と曲を消化していくジフニ
疲れも見せずに今までで1番って断言できる位心こめて歌うの
もう、いつ涙の大洪水になってもおかしくない位

今日のネヨジャはソウルヨジャだったから一安心。
あんな至近距離でジフニに見つめられたら
私顔引きつって絶対変な女になるな~なんて妄想しながら
ジフニ日常でこんな事したり出来たのかなぁ?とか変な老婆心出したりしてみて
そんなこと思ったらまたジフニが歩んだ道の険しさを感じてしんみり…

でもwith youとfresh womanでノリノリ元気になり
とにかく盛り上がる私
I’mcomingではジフニのダンスに惚れ惚れして
Don’t Stopではギュサンさんとアイコンタクトをとって気合十分の二人
そんな二人を見てギュサンさんも私たちと同じ気持ちだよねって確信

そしてLove Story…
あの散々けなした衣装でリフトからMVをバックに歌うジフニ
こんな時もあったなぁってMV見ながらしっとり歌うジフニを見続けた
サブステージで最後バンドが止みジフニのアカペラ
I love아직도 사랑해~ yeh~yeh~~
で私涙栓壊れてしまった
目をつぶって歌うLove Song
散々どんだけの恋愛ネタしかないんだよっと言ってた私たちだけど
きっと、私たちみたいに自由な恋愛出来なかったし
辛い思いもしたんだろうな・・・とかジフニの思いを感じた

サングラスをかけてから始まるRainism
すっと伸びる腕と指先がきれいで
そうそう、この人の踊ってるときの指先が凄く好きで
原点なんだって再確認!
そして「ナン」
白シャツってだけで素敵!!
体の絞り具合も私的にはちょうど良くて
ジフニの粘っこい長音が愛おしくて愛おしくて
私の愛も全開。

ごめん。
このあとのアンコールの感じがよくわからないんだけど
It’s Raining
探しています
september
アンニョン
を歌った。

このseptemberで皆で黄色い紙飛行機飛ばすんだけど
会場内が紙飛行機でいっぱいで
その飛行機がジフニに向かって飛んで行くんだよね
後ろから飛んできた飛行機を皆で一生懸命ジフニへジフニへ届きますようにって…
飛行機だったけど、saikoには皆の愛に見えたよ
それがなんとも素敵で皆の一生懸命な思いが形になって見えた瞬間だった
その後はjumpjumpで会場を回るジフニ
いつものあどけない可愛いジフニ。

その後に雲達が用意したジフニへのメッセージ映像。
そこには頑張ってきた「いつでも一生懸命努力する人」が映し出されて
もう涙をこらえるのにも限界
待ってますのカードを掲げて…
ジフニのクンジョル
ジフニがダンサーズに胴上げされて…
ジフニが話しだそうとするんだけど…一言目から詰まるんだよね
もうここからは私が話さなくてもいいよね

きっと皆一人一人いろんな形でジフニを愛してきていて
自分のその時の環境や思いとリンクさせながら記憶って有ると思う。
だからこれから先は私もあまり口にはしたくないの
語ったら指の隙間からこぼれおちてしまう砂の様な
小さな思い出の塊
その一つ一つは皆それぞれ違うけど
どれも忘れられない大切な思いだから。

この10年間ジフニが仕事を一生懸命してきたように
私もこの10年若くして母になってしまった自分の責任とプライド
「ママ若いからね~」と子供が嫌な思いをしないようにと自分なりに一生懸命頑張ってきた事
土表やレベルは全然違うけど
ジフニも私も大事な20代を他に費やしてきたよね!
私が今回渡韓出来たのはきっと一つの区切りが出来たから。
ジフニも2年後
今まで触れられなかった事に接して
さらに素敵になって帰ってきてくれる。
その時まで、この思いを大切に温めておける位の素敵なライブを
体感できたことに
そしてそれをサポートしてくれた家族&友達に感謝です。

「私の最初で最後の男 チョン・ジフン 愛して良かった」

-special thanks saiko-
ge.jpg
et3.jpg
7bd9841fjw1dlgmfo42qaj.jpg
ztw.jpg
IMG_3355_20130330111608.jpg
IMG_3445.jpg
0000.jpg
tew.jpg
re_20130330111607.jpg

2011.9.15チャリティコンサート in 神戸

2011.9.15 チャリティコンサ in 神戸ワールド記念ホール

いきなりのレポ提出の指示。ただでさえぶっ飛ぶ記憶装置なのに、まして
全回参戦するとなると、朧気な記憶が更に混ざっていく、消えて行く、、、、
焦る、、、、焦る焦る焦る?????!!
余韻を味わっている場合ではないと気づいて、慌てて下書きだけでも
作っておこうとパソコンの前に座ってみたものの、、、、、、、、
何をどうやってどういう風にどんだけ書けばいいのかも分からないし。
過去の様々なレポが頭をぐるぐる回って、とても私にはあんなレポは
書けないよ?、と泣きそうになったけどやらなきゃならない宿題だし。
とにかく、書いていってみよう。

               ・

               ・

神戸レポを拒否権無しで任命されての神戸参戦でした。
その前にチケットのあり得ない経緯があったから、かなりヘトヘト。
でも、到着したチケット見たらテンション一気にあがる席だった。
こんなことなら、もっと早く知って準備したかったのに。。。
そう思いながらも、取りあえず手元の材料をかき集め乗った新幹線。

サラリーマン乗車率90%の車内は、うきうき気分の私とよねピーさんの
テンションを下げるのに十分なほどの地味さだった。
でも、座席に座れば私たちの世界。(笑)
取りあえず腹ごしらえをして、こそこそ怪しい行動に移る二人。
応援団扇を製作に入ったのです。
座席が最前列だったので、手元に置いてもジフニからは見えるし
後ろの方には邪魔にならないでしょ? もう作るしかない!!

ハングル文字を揺れる新幹線の車内で下書きして、切り貼りして、
・ ・・・ううううっ、横揺れの車内での作業は気持ち悪い・・・・
途中で酔い止めを服用しながらの作業。
ちまちまちまちま、、、、 あら、京都。  え?大阪!?
こぉ??????べぇ???????♪の直前に無事一次作業終了。


次は宿泊ホテル目指して、ひたすら炎天下の移動。
土地勘がないってのは、こういうことなんだと確認できたような
労力損の移動と選択したホテルの超地味さ具合に、ちょいと疲れる。
そして、そのホテルのロビーの片隅にある喫茶コーナーのソファを
陣取って、新幹線の続きの作業に入る。

そこでも、ランチに現れるサラリーマン軍団に奇異な眼差しを受けつつ、
時間との戦いなので無視してキラキラモールを必死に貼り付けていく二人。
そんな中、私の団扇もよろしく!と、きら?くにきら???くにオーダーしてくる管理人。。。。。。。。。
はい、頑張ります。
更に、ひっちゃきになって製作に励む二人。何とか完成してタクシーに乗り込み会場へ。
Seoulのタクシー並の運転の荒いおっちゃんタクシーで、冷や汗。
(私はジフニに会うまでは死ねないのよっ!!!)と、内心叫びつつ。。。。到着。


武道館に引き続き真夏の暑さの神戸。
建物の日陰には既に満杯のファンが立ち並び、空いてるのは炎天下の階段。
仕方なく、歩道の途中途中にある植木の木陰に無理矢理入って直射日光を
避けるしかない会場待ち。いきなりよねピーさんの叫び声。
「どしたん?」
「ビーサン入れた袋、タクシーに忘れたー(T_T)」
あ??・・・団扇持っていたから、それにばかり気を取られていたんだわ。
武道館参戦直後、足がしんどかったので今回はビーサン持参だったのに、
あわれ日の目を見ることもなく消えていったビーサン。残念!!
そんなドタバタが続き、やっと二時を過ぎて会場になりました。

さて、肝心のコンサート。

武道館二戦を経験していたけれど、関西のノリは経験したことがなく、
神戸はジフニより、むしろそっちに期待していたりしました。
でも、意外におとなしい?っていう感想。たまたまなのかなぁ。

今回のジフニは、ファンミというのでもなく、フルコンでも勿論なく
でも、内容が充実していて本当に良かった。
勿論、いつもファンミで見せるゆる?いダンスも好きなんだけど、
今回それを4回やられたら気分的にかなりキツイな、と思いながらの
武道館だったから、そんな予想を軽く裏切られて嬉しかった。
本当にジフニの気持ちがこもったステージになっていたから。

そして、トークでは司会のミンシルさんがとても上手で、ジフニとの
やり取りもテンポよく繋げていて、本当に良かったです。
通訳の方もスピード感があり、誠実な訳し方で好感が持てましたし、
何しろジフニがノリノリなものだから、神戸のトークの頃には自ら
ボードを持って仕切っていくようなスタイルにまでなっていて、あ?、
ジフニも本当に楽しんでいるんだなぁと思えました。

また、重複して参戦するファンが多いのは重々承知しているからか、内容も
大切な部分以外は二度出しにならないようにしているのが分かって、
そういう意味でも何度も同じトークを聞くという印象はなく、4回聞いたら
4回楽しめるという嬉しさでした。

それでも、さすがに4回目はジフニも疲れ(と、ネタ切れ?)で流しそうになっていたけれど、
MCの発言をリピートするという、ジフニが個人的楽しみを発見して、
それが自分的にツボに入ったらしく、ある意味粘着質のジフニの部分が見えるかのように、
飽きずにしつこくしつこくリピート遊びに徹していました。良かったね、楽しくてジフニ。

そして、私が「!?」と思ったときがあります。
会場にいるファンに抽選でTシャツが当たるというイベントの時に、
ケースに入っている半券をかき混ぜながら、「ゆっく?り?、ゆっく?り・ ・・♪」と口ずさんでいたんです。耳を疑いました。
あれ、slowlyですよね。ですよね? どして、なんで? ドキドキドキ、、、
誰も突っ込んだりしてくれなかったので、それままイベントは進行していきましたが、驚きました。
日本に来るにあたって、日本で出したCD聴いてきたのかなぁ?と思って、何か、無性に嬉しくなりました。
でもね、自然?に口ずさんでいたのよね。覚えてるんだよね、きっと。

そして、マニアック的ツボが更に。
Tシャツプレゼントの半券を、カメラがUPにして会場に映し出すわけなのですが、
その時の半券をつまんでいるジフニの指先の美しいこと。
綺麗な半月形の爪がきちーんと切りそろえられていて、んまぁ?っ・・・
おばさん達が頑張ってネイルした指より、どんだけ美しいやら。

さて、今回のチャリティーコンサート、武道館やはり一回目が、当たり前のことではありますが、
何もかもにドキドキして、お腹が痛くなるほど笑った。 
よく踊るので最近回らなくなってきた左肩が翌日のみ回るという、
嬉しいオマケはあったにせよ、それに負けないふくらはぎの筋肉痛がきて(痛)

そして、喉がつぶれそうなほど叫んで、次は?次は?とみんなが思った時にいきなり手紙を読み上げ始めたジフニ。
完全に不意をつかれ、クンヂョルされた時には胸が塞がる思いでした。

アデューの時にも驚いて、愛おしく切なくて涙がこぼれましたが、
今回、日本のファンに向かってのクンヂョルに、口べたジフニが今まで
伝えられなかったこと、全ての思いがそこに見えるようでした。
あまりにも突然で、思わず「やめて、まだイヤだ」と心の中で駄々をこねているような自分がいて、
ちょっと自分でも情けないような、やるせない気分を抱えつつ、涙がぽろぽろぽろぽろこぼれて・・・。

さすがに二回目以降は、心の準備が出来ているので、不意を突かれることはないけれど、
ジフニが折り畳んだ手紙をごそごそとポケットから出すごとに、
こちらも覚悟して受けるみたいな状況になってしまって、
その一つひとつに「ありがとう。あなたの気持ちを受け取ります」という思いでした。

ジフニは、自分が持ち出す別れの挨拶にファンのみんなが悲しみ涙するのを
ジフニ自身が恐れているようにも見え、その都度、素早く切り替えて、
みんなを、ついさっきまでいた楽しい世界に引き連れていってくれていました。
唯一、武道館一回目は、ジフニ自身が多分緊張もしていたでしょうし、
ついに口を開いた時でしたから、ちょっと後ろ向いて体勢立て直していた時間がありましたが、
それでも、その後の切り替えの見事さは最後の神戸まで一貫していて、
何だ、ジフニの方が大人じゃないの、と苦笑してしまうほど。

ダンスは見事だし、歌も丁寧でした。
あ、一度サングラスが思わぬときに落下し、その影響か歌がぐだぐだになって
本人も修正が効かずに苦笑いしながらヒョン達と顔を合わせていました。
あれ、何の曲だったかしら?

ダンスでは、数々の場面でダンサーヒョン達と笑いながらアイコンタクトを
取り合っている様子を見ることができますよね。
ジフニには、兄弟も同然の、いや兄弟以上のヒョン達がいるんだという安心感。
男同士にしか、そして、苦楽を共にしてきた者同士にしか交わせない
そのアイコンタクトには、羨ましささえ感じるほどです。

そのダンサーさん達も、おそらく様々な思いを抱えての来日だったことと思います。
今回特に記憶に残ったのは、ジェホンさんとギュサン君でした。
私が知らないだけなのかもしれないけれど、いつもあんなに弾けないギュサン君が、
今回はジェホンさんと二人で踊る踊る。つい、ジフニから目がそれる時があったくらいに。

あと、ステージが閉じられる前に、ジフニがヨンドクさんを又もや罠にはめようとしてるのを、
ヨンドクさんが「そうはいかないもーん」とばかりに機転をきかせたら、
ジフニが「ちっ!」って感じだったのも楽しかったですね。

今回のTHE BEST SHOWのツアーでもそうなのですが、とにかく一つひとつに丁寧さが感じられるのです。
テヤンでは、走馬燈のようにその時その時のジフニが胸をよぎり、
目の前で熱唱するジフニがとても頼もしかった。

そして、今回心底好きだなぁと思えた曲が2曲あります。
1曲目はLove song. 息を潜めて聴き入ってしまうという感じにまで仕上げてきていて本当に素晴らしかった。
もう1曲は、Rainism. イントロの風が吹く部分が聞こえてくると、鳥肌が立ってくる。
一瞬の静寂の後に押し寄せる歓声。あとはジフニの世界にのめり込むだけ。
ジフニは、本当に完全にRain’s Worldを作り上げてきたんだなぁと、実感できたステージでした。

後半、screenに映し出される字幕と流れるFriends.
一緒に歌いながら、ジフニがファンに歌ってくれた時もあるし、
ファンがジフニのために歌った時もある。こうして思いがいったりきたりしながらずっと歌い続けるんだろうなと思いました。

神戸、二回目ラストはジフニも別れを惜しむかのように、ステージにいる時間が長かったと思います。
アンコールの声には応えてもらえなかったけれど、
武道館の時のように歩いて挨拶をしながら帰っていってくれました。
疲れたことでしょうね。いくら若くて体力のある若者でも、
あれだけの仕事を中一日はさんでやり遂げるというのは、大変なことだと思います。

ジフニの入隊前、私に残されたのはSeoulコンサートだけになりました。
寂しくて泣くのは後からいくらでも出来るから、できることなら泣かずに
ジフニの仕事をきっちり見届けたいという気持ちが強いです。

最後に、
ジフニ、日本に来てくれてありがとう。
ジフニの気持ちは、みんながしっかり受け取ったよ。
凄いよジフニ、すっごく愛されてるよジフニ。
だから、安心して行ってらっしゃい。

               ・

               ・

今回、いきなりのレポ提出を言い渡されて、Seoulの記憶で上書きされないうちに仕上げないと
、という恐怖感から書き始めたものの、既に上書きされてもいないのに早々と消えかけていく記憶との戦いで、
追いつくことが出来た部分だけの内容にしかなっていません。申し訳ないです。
とりとめのない長文になってしまって、読みづらいことと思います。
何か少しでも伝わるものがあれば幸いです。

そして、今回初めてお目にかかれた皆様、ありがとうございました。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
一歩を踏み出せる場所を作ってくれていたsachiさん、ありがとう。

              fumi

追記

セットリスト

1, Hip Song

2, YOU

3, Busan Girl

4, With U

5, Fresh Women

6, ナップンナンジャ

7, 太陽を避ける方法

8, It’s Raining

9, I’m Coming

10, Rainism

11, Friends(instrumental)

12, Love Song

13, さよならの代わりに

14, dance time

何でもベスト3

(昼)

・こんな風に思われていたベスト3

      3,体がかっこいい

      2,ご飯をいっぱい食べる

      1,かっこいい

・ こんな風に思われたいベスト3

      3,女性っぽく思われたい

     2,器用だと思われたい

      1,持ちたいイメージがない

(夜)

・今は大丈夫だけれど危なかった瞬間

3,お腹がすいたとき

2,オーディションに落ちたとき

1,60人中40人

・ 自分が芸能人だというのを忘れるとき

3,ご飯を食べているとき

2,恋をするとき

   1,お風呂に入るとき

-special thanks fumi-
2_20130330111305.jpg
3_20130330111305.jpg
4_20130330111304.jpg

2011.9.13チャリティコンサートin 武道館

2011.9.13 チャリティコンサート in 武道館
ジフニから愛のプレゼント(チャリティーライブin 武道館)

8月末、突然ジフニ来日決定!!の知らせを受け取った。
既に心がソウルに向かっていた私にとって、ジフニ来日のニュースはとっておきのご褒美だった。
今回のチャリティーライブは、ジフニ入隊前の最後のコンサート。(いや、ファンミ!)
彼も韓国に行けないファン達の為に、時間を作って日本に来てくれる…絶対行かなきゃ!!!と固く誓うさちぴこであった。
今回はチケットを手にするまで色々あったし、約1年振りの再会だったのでブログ中ではウサギ飛ばしてみたものの・・・
正直な気持ちかなりテンション低めで当日を迎えた。

9月13日8:20頃、sachiさんからレポ指令メール受信
『やっぱり来たぁ~!覚悟はしてたけど、テンション更に下がる↓テンションの上がらない私に更なる試練か?!』
そんな事考えながら新幹線はいつしか発車・・・次の駅で無事にサザエさんと合流
新大久保でminagon、アグネスさん、みほさんとも合流しランチ、そしてお約束のビール♪
『飲んでる場合じゃないけど、テンション上げ上げでいこう♪』

武道館に到着、開演時間が刻々と迫る。しかし、私のテンションはまだ低いまま(^^;
『どうする?さちぴこ!大丈夫かぁ~~???』
ここからは、私のいい加減な記憶と勝手な妄想で書き進んで行きますので、
事実とちょっと違ってもどうかジフニの様な広い凸で、いいえ・・・ジフニの様な広いお心で読んで頂ければ幸いです。

会場に入って席を確認、端だけどジフニの顔は肉眼ではっきり確認できる距離だ。
『よぉ~し、心の準備は出来てないけど、ジフニに早く逢いたくなってきたぞ(ドキドキ)』
会場が暗くなり「ビューーン♪」音楽が鳴り始める、もうすぐジフニ登場か?
「ジャァーン」という効果音とともにジフニが舞台に浮かんで見えた。
ジフニはライトグレーのスーツにブルーのネクタイ姿。
『あれ?身体絞ってきた?デ○じゃない!凸も全然気にならない』
「きゃぁ~~」会場全体から溢れる歓喜の叫び『これだ!これ。
この感じがジフニと逢う時のトキメキよね。一気にテンション上がってきたぞ』
「テン♪テン♪テン♪テテン♪テテン♪テテテテ♪」と「Hip Song」の前奏が流れ始めた。
会場は一層盛り上がった。そして、私にはジフニがとても輝いて見えていた。
続いて「YOU」相変わらず素敵なお腰フリフリ・・・いいわぁ~(ヨダレ出そう)
「皆さん、御久し振りでぇ~す!」ジフニはしっかりとした日本語で挨拶してくれた。
「元気ですか?愛してるよぉ。」既にクルムちゃん達のハート鷲づかみだ。
ここで靴紐を結び直すジフニ・・・後頭部は大丈夫かなぁ?と思っているとすかさず「カッコいい?」と確認するジフニ。
元乙女達の声に混じり、今日は若い男の子?の声も近くで聞こえる。いいねぇ~ジフニ。
ジフニは来てくれた事に感謝しますと挨拶した。
今日のMCはみんしるさん、通訳さんも日本の方でスムーズだし、楽しい時間が過ごせそうな気がした。
「皆さん、座ってくださ~い」ジフニが声をかけファン達を座らせた。今日はご機嫌だ♪
ここからはトークタイム。ジフニは汗を拭き拭き話し始めた。「僕ちょっと敏感なので・・・」
今日もちょっと鼻がムズムズするらしく、タオルで鼻を抑えるしぐさをした。
実は私さちぴこもちょっと鼻が敏感、密かにジフニとの共通点を喜んでいるの。
みんしるさん、すかさず「RAINさん、いったいどこが敏感なんでしょうか?」とナイス突っ込み。
話はジフニの最近の活動へと進んでいった。
ジフニは会場を見つめながら「こうやって見てると『あっ、この方見たことある』という方が沢山いらっしゃいますね。」と言うと、
会場からは「え゛~~っ?」と反応が返って来た。
ジフニはいつもの『ふんっ』って顔でやり過ごした。(私、この表情かなり好き)
通訳さんに1階、2階、3階は何というのか?質問するジフニ。
そして「1階!2階!3階!」とあなた達のことも良く見えるんですよ的な視線を送るジフニ。
みんしるさんに久しぶりに逢った日本のファンと約10年間を共に歩んできた感想を聞かれ言葉に詰まるジフニ
「僕たち皆で良い薬を飲みましょう。」と笑いを取って満足げな表情をした。

続いてファンと歩んできた歴史をジフニがiPadで紹介するコーナー
ツアーの時の写真、ポスター起用された写真、ファンミーティングの写真、
次々にジフニがiPadを使いながらトークを交え、面白可笑しく紹介してくれた。
特に笑えたのがダンサーヒョン達と一緒に撮ったツアー写真を見て、「ソンタクssi~!」を連呼したこと。
何枚もめくって見せてくれたけどソンタクssiの表情がみんな変で、ジフニの会話の餌にされてるのがとても笑えた。
「せーの、ソンタクssi~!」みんなで連呼。しまいにはウォーリーを探せ状態で「ソンタクssiどこにいますか?」と言い出すジフニ。
他にもギョンヨルssi、ジェホンssi、キュサンssiも弄られてたかな?

Zepp Tourの写真紹介も笑えた。ネヨジャでファンと一緒に写ってるを指差し
「この方いらっしゃいますか?」と問いかけたが誰も手を上げない。
すると、すかさず「変わったんですね。」と一言。ジフニが韓国語でボソッと呟いたのが私の笑いのツボに嵌った。

トークタイムは和やかに進んで行き、次はRAINの勝手にランキングのコーナー
ジフニが好きなテーマで勝手に選んだベスト3を発表してくれた。
1つ目は、記憶から消したいステージベスト3・・・ジフニ曰く最高に忘れたい最高に消したいステージを選んだらしい。
(ここで言っておくが、これはベスト3ではなく、ワースト3である。)
確か、3位:ステージで転んだ、2位:メガネで目を突いた、1位:舞台から落ちた、だったかな?
続いて、忘れられないステージベスト3の発表
3位:Zepp Tour、2位:初めての武道館コンサート、1位:韓国人初の東京ドームコンサート
ジフニはこう続けて話し始めた。
「今までは兵役の問題があって、頻繁に日本に来ることが出来なかった。
だから、兵役を終えたら日本でたくさん活動したい。そのために、東京のどこかに家を買うので皆さんも遊びに来てください。」
「そして、朝起きたら1日で札幌から福岡までラーメン食べ歩きの旅もしてみたい・・・2年間、日本語を完璧に勉強してきます。」
ジフニ聞いたよ、言ったね!言っちゃったね!2年後、私の韓国語とジフニの日本語、どっちが上達してるか?競争だよ!!
ここでトークタイムは一旦終わり、ジフニは衣装替えに下がった。

「釜山ヨジャ」のメロディーが流れる中、襟がゴールドの黒スーツのジフニ再び登場、
会場も再び盛り上がる。私このメロディーライン好きなんだなぁ。
続いては、みんなで踊る「WITH U」のダンスの練習から。
おっ、これ鞭打ちで動けなかった時にやりたくて仕方がなかった振り付けだ。
ジフニが歌い踊り、私達ファンが一緒に踊る、ジフニと一緒だと簡単な振り付けでも楽しい♪楽しい♪
だけど私には気になってしょうがない事が・・・ジフニがあんまり「ソンタクssi~!」って連発するから、途中何回も見たじゃん。
すると、ソンタクssiも楽しそうに踊ってた(爆~)。
続いて「Fresh Woman」このアレンジかなり私好み。ノリノリ~♪

2回目のトークタイム、ジフニのサインTシャツプレゼント抽選会
みんしるさんが抽選の説明をしてる間に、ジフニは勝手にもう半券から1枚選んでいる。(早っ)
選んだチケットナンバーをカメラさんが映してるのに、
それを指で隠して遊ぶジフニ(めっちゃ子供みたい)入らんと思ってもやっぱり欲しいサインTシャツ・・・1枚、
また1枚『ジフニお願い私の半券引いて!』
10枚引いて結局当たらず・・・ついでに、ジフニ直筆のランキングボード2枚もプレゼント。またハズレた~。
ジフニ、ライブタイムの準備で3回目のお着替えへ(しばし、みんしるさんのトークタイム)

ジフニはステージ中央からジャンプアップして登場!!
ジフニ、何着て出てきたか?記憶なし、黒タンク?分かる方フォローして下さい。
後半はメドレーだ!「ナップンナムジャ&太陽を避ける方法」続いて「It's Raining」「I'm Coming」
ジフニ、カッコいい~~~よ!と会場中が絶叫してる中「ちょっと待ってください。すみませ~ん。」ジフニお水を飲む。
会場にも気前よくペットボトルをプレゼント、
みんながジフニが飲んでるボトルを欲しがると口に入れた水を戻すしぐさ「ヘンタイ?」みたいな事も言ってたような?!
「次の曲は?ちょっと待ってください。」と言って白い紙をポケットから取り出した。
ん?おかしい!ジフニが忘れるはずないと思っているとたどたどしい日本語で手紙を読み始めた。
「皆さんと出逢って10年が経ちます。この10年間応援してくれてありがとうございます。
皆さんは僕を信じてついて来てくれました。僕も皆さんの期待にこたえるRAINになります。
もうすぐ僕は軍隊に入隊します。(ここでクシャミ、ジフニ感動的ないいところなのに笑いとってどうする爆~)頑張ってきます。
10年間感謝しています。帰ってきたらさらにカッコいいRAINになって来ます。ありがとうございます。2011年9月13日」
そういい終わるとジフニはステージに両手をついて深々とお辞儀をした。
会場中からすすり泣きが聞こえる。私も涙こぼれそう・・・ジフニは大きな体を起こすとすぐ後ろを向いてしまった。
ジフニも泣いてる?泣かないで~!と思った次の瞬間!振り返ったジフニの目は赤くない。ウソ泣きか?クシャミか?
「ファイト!」「頑張って!」自分を励ますように言った。
会場からも「ジフニ、頑張って~!」と励ます言葉が次々と聞こえてきた。
感動の渦に巻き込まれる中「RAINISM」のイントロが流れ始めた。
会場中の興奮がジフニに伝わってるようだ。
『ジフニがものすごくカッコよく見える。いや、元々カッコいいんだけど・・・』
切れの良いダンス、もう他の人は目に入らないほど集中できた。
最後のジェホンssiと一緒に踊るところ、めっちゃカッコ良かったよぉ。
「皆さん、愛してるよ~!」と言って曲が終わるとジフニは消えていった。
「Friends」のイントロが始まる、自然とみんなが歌いだし合唱。
ジフニは出てこなかったが曲に合わせてテロップが流れた。
「今までたくさんの辛いことがありました。それを乗り越えようとした時、ファンの皆さん達が見守ってくれた。
これからも見守っていてください。僕も大切なあなたの為に祈ります。」
みたいな内容だったと思うけど、早過ぎて覚えられなかったよ^^;
「君を捕まえる歌」ギター演奏で歌うジフニがいっそう愛おしく思える。
「さようならの代わりに」サラサラジフニの頃は可愛い歌だったけど、今日のアンニョンは違う。カッコいいジフニが歌っている。
上からキラキラが降ってきた。急いで拾うとキラキラを一生懸命振った。
続いてダンスタイム。何の曲か分からないけど、ジフニと一緒にジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!
「1階~!2階~!3階~!」ジャンプ!ジャンプ!
まだ、夜も残ってるから体力温存ってことで、ここで昼の部終了~。

夜の部ももちろん「Hip Song」からスタート。やっぱりジフニは2日目いや、2回目の男だ!
腰も沢山フリフリ~、とここで大切な事を忘れてる事に気が付く!
そう!sachiさんの好きなスーパーボールの位置確認・・・ん~今日はよく分からない、右でもなく左でもなく、センターか?
だけど、股間に集中してるとジフニのセクシーダンスが見れないので、ここで断念することに。
「YOU」も俺様炸裂でめっちゃカッコいい!いいなぁ、ヨジャダンサーと代わりたい。
「皆さん、お久しぶりで~すっ!」もうカッコいいジフニにスイッチしてしまって何を聞いてもカッコよく聞こえてくる。
今度は「左、右、まっすぐ」「1階、2階、3階」声が小さいのが気に入らない様子。
何回か繰り返し満足したジフニ、いきなり「すしを食べます。合ってますか?」
「お腹がいっぱいです。」と言うと会場から「ました。ました。」と訂正の突っ込み。
「ヘンボッケヨ~。今日は来てくれてありがとうございます。」と更に満足そうな顔。
ここでジフニまたファンを座らせる。「座ってくださ~い。おねがいしま~す。」
おすしを食べてお腹がいっぱい満足なジフニ「ラーメン、すし、1回、2回?、生ビール?冗談です。」
「あ~、しあわ※%せで~す。しあわせです。しあわせで~す。」幸せという言葉が言えてないのが可愛い。
ジフニに合わせて私達も「幸せで~す!」
「どういたしまして~。ハッハッハッハッ、すみませ~ん。」
ここでトークタイム、昼と同じ内容なのでほとんど省略します。が、ここでサザエさんから衝撃の告白が?!
「さちぴこ~、私RAIN棒の頭どこかに飛ばしちゃったよ。」
実はサザエさん、RAIN棒をどこに片付けたか?分からなくて私のを貸してあげたのだった。
「・・・でも、点きますよね?」確かに隣でビュンビュン音がなるほど振ってたし、
あれだけ力強く振ってたら頭も吹っ飛ぶだろうなぁ。
サザエさん、曰く借り物だから気をつけて振っていたのだと。
RAIN棒を吹っ飛ばす人は沢山見たけど・・・私も何回も人の頭を叩いてRAIN棒を吹っ飛ばした事ある。
だけど、頭がなくなったのは初めて聞いた。サザエさん爆~。
トークは続く「長いファン生活の中で、皆さんの中にはお嬢さんだった人も、
結婚してる人もいらっしゃるかも知れないし、2回目の結婚をした人もいらっしゃるかも・・・すみません。
そして子供を連れて来てくださる人も増えましたね。」
「僕みたいに育てると人気があり過ぎて大変なんです。」ジフニ可愛い~!
次はジフニがiPadで紹介するコーナー
アルバムジャケットの写真に白く大きな点が1つ「これ何でしょうね?」と反応するジフニ。
その白い点の正体は「Rain」の「i」・・・会場からドッと笑いが起こった。
昼の部と同様楽しく和やかに進んだトークタイム、途中また髪型や会話の内容を突っ込まれるジフニ。
そのたびに得意の「フンっ!顔」で会場を攻撃する視線を送る、そんなジフニがとても可愛かったし、オモシロかった。
ここでまたソンタクssiの登場!会場から「ソンタクssi~」と声が聞こえると通訳さんの真似をして
「すごいですよね~ソンタクssi、タク様~!」とジフニ、完全にソンタクssiでジフニ遊んでる。
ジフニ、自分の頭を見て「Pineapple~!」ジフニ最高~、お腹よじれるほど笑った。

RAINの勝手にランキング夜の部は
女性が綺麗に見える瞬間ベスト3
3位:心配りをしてくれる時、2位:香りがする時、ジフニが好きな女性の香りは石鹸の香りとか、
フローラル系が好きだそうです。ジフニは自分の香りが一番好きだそうです。
1位:笑う女性、本当に明るく笑ってくれる女性が好きだそうです。
皆さん、あんまりハッハッハッと笑わないで下さいね。
続いて、勝手にランキング 俺ってカッコいい~!
3位:チグン、今!やっぱりステージに上がってる時が一番カッコいいと思う。
2位:ダンスしてる時、
1位:シャワーの後、ジフニの家には全身が写るミラーがあるそうです。ふふふっ。
この時のボード母国語なのに、ハングル書き間違えてた。(ジフニ、今日だから許せる)
ここで、お着替えタイム・・・

「釜山ヨジャ」昼より良く声が出てる。
続いて「WITH U」また楽しくジフニと一緒にダンス!ジフニ踊りながら「右、左」って言ってくれた。
とっさに韓国語が出ない所がやっぱりプロだよね。
「Fresh Woman」と2回目のトークタイム、Tシャツプレゼント抽選会が終わり、いよいよ最後のライブタイム♪
「ナップンナムジャ&テヤン」「It's Raining」「I'm Coming」
ここでもお水のプレゼント「みじゅ?」「オプソヨ。」昼と同じだね。
「次の曲はRAINISM」あれ?ちょっと順番違う?
歌い終わると「どうもありがとうございます!」と言ってステージからいなくなった。
ジフニの居ないまま「Friends」を大合唱、マジ泣きそう(;;)
「君を捕まえる歌」昼よりキーが高くなってる。
昼よりもっとカッコいい!! 一瞬で体が固まったように動かなくなった。
『この人、こんなにカッコよかったぁ?』今までこんなに感動するLOVE SONGは聞いた事がない。
泣きそう!後ろでminagonが「カッコいい~!」と絶叫してる。
私も絶叫!本当にカッコいい。ジフニ、愛してるよ~。
歌い終わると「ちょっと待ってください。」と言ってジフニはさっきと同じ白い紙を取り出した。
お礼の挨拶、一言一言が心にしみる、ジフニの言葉をしっかり刻んでおこうと思った。
ジフニ2回目のお辞儀、みんなで叫ぶ、みんなでウルウル、隣ではサザエさんが鼻をすすってる、泣いてるんだ。
さちぴこはソウルまで泣かないって決めてるから泣かない!(でも、かなり危険水域だった。)
次は「アンニョン」しばらくこの曲も聴けなくなるなぁと思ったら、急に淋しくなった。
「1階、2階、3階、みんな愛してるよ~。
Let's Dance!」ジフニは続けてアンコールのダンスタイムに導いてくれた。
自分のiPhoneを持ってきて、盛り上がってる会場を撮影してくれた。
ダンサーと一緒にファンと撮影、次にジフニとファンで撮影、・・・ジフニがtwitterにUPしてくれたから皆さんもご存知ですよね?
最後に「皆さん、ありがとうございます。じゃまた、じゃあね。1階、2階、3階、愛してるよ。」と言って、
日本での入隊前の最後のファンミが終わった。
最後にもう一回ジフニを一目みたい。会場から聞こえる「チョン・ジフン」コールはしばらく止む事がなかった。
会場を出る。ジフニ待ち、もう既に柵の中はジフニを待ってるファンでいっぱいだ。
私達もと反対側のフェンスに陣取るが、警備員の冷たい「退いて下さい!」に心痛め(え゛~、ウソっぽい)その場を去る。
ジフニも出て来ないし、ソウルでもジフニに逢えるもの。そんな理由で私達は、新大久保の町へと消えていった。
ところがジフニ!大勢のファンが待ってる中、歩いて出て来たではないか。
もう後の祭り、YTにUPされたジフニの姿を見た私は涙をこらえる事が出来なかった。ごめん、ジフニ愛してる。
ジフニを好きになって、何回もコンサートやファンミに行く機会があったけど、こんなに胸が熱くなるのは初めてだった。
思い出せば、どうしてもジフニに逢いたくなって一人で行ったさいたまスーパーアリーナも、
もうずーっと前の様な気がするけど、たった2年前の夏だったんだ。
それほど濃密なジフニとの思い出を胸にジフニの帰りを待とうと心に決めたさちぴこです。
今回ずっと一緒だったサザエさん、会場で首をさすってくれたminagon、ありがとうね。何とか持ち堪えたよ。
一緒に飲みに行ったアグネスさん、mikiちゃん、みほさん、純子ssi、次の日も仕事なのにお付き合いしてくれてありがとう。
ジフニが結んでくれた大切な仲間、これからもずーっと一緒にジフニを応援して行きたい。
読んで下さった皆さん、ありがとうございました。

-special thanks さちぴこ-
img070.jpg
img068.jpg
img068.jpg
img075.jpg
img074.jpg
img071.jpg
img072.jpg
img073.jpg

2011.9.3 The Best Shoe in 済州

2011.9.3 The BesT Show in 済州 国際コンベンションセンター
2011.9.3 RAIN THE BEST SHOW in Jeju

ジフニの初めての韓国国内ツアーもチェジュで3カ所4回目
毎回 曲や全体の構成は同じでもやっぱりライブはそのたびに違いがある
ジフニも色々イベントを考えてくれているしお客の反応や盛り上がり具合にもよる
同じコンサートによく何回も行けるねぇ…と呆れられる方もいらっしゃるでしょうが
毎回違うから毎回行きたくなってしまう
ジフニがファンのために苦労して作った大切なステージを全部見逃したくないから
ファンのために見せてくれるジフニを全部見ておきたいから
行ける時は全部行っとこうと思ってしまうのです

感想は見る側本人の気持ちにもよるものも大きいので
これはあくまで私の感じたままのレポートであることをご了承ください
また、韓国語の理解も「なんとなく」なのでちょっと違っているかもしれません


さて、釜山から始まった韓国国内ツアー
1カ所目の釜山ではなんと言ってもプサンヨジャの初披露と
アンコールでトロット「釜山港へ帰れ」を歌ったこと
それから釜山2日目には初のアンコールのアンコールをやったこと
本編21曲を歌い、アンコール曲4曲を歌ってジャンプジャンプの長いダンスタイム
さらにグンちゃんまで登場して終了となったのだけれど
いつまでも鳴り止まないアンコール・・・あたふたするスタッフの姿がリアルだったし
約10分後、すっかり私服に着替えた後でもう1度出てきて
アンニョンイランマルデシンを歌ってくれたジフニとダンサーチームは
疲れていただろうにとっても楽しそうだった

2カ所目のテグではファンと交流する時間をたっぷり持ったこと
サブステージ前へ降りてゆっくり歩き、アジュンマとツーショット写メを撮っていたら

そのアジュンマに抱きつかれがっちり捕まってほっぺにキスされたり
奥様が妊娠中というカップルの男性に絡んで「妊娠は僕の次の目標だ」とか言ってみたり
アンコールでは20人程を選んでステージへ上げて一緒に踊ったりもした
踊った後でその方たちひとりひとりにハグをしてあげたんだけど
そこでも時間を気にせず丁寧にハグしていたので
ステージ上にハグの順番待ちの列が出来ていてなんとも面白かった

で、3カ所目のチェジュ・・・
チェジュでのイベントはカップル5~6組をステージに上げて
1組ずつジフニとスリーショットの写真を撮ったこと
最初は客席中程にいた1人の男性にカメラを持って上がってきなさいということだったのだけれど
カップルなら2人でどうぞ~となり、他にもカップルはいませんか~ということになり

あっちのカップルも、こっちのカップルもどうぞ~となり・・・
中にはなぜか一人で上がっちゃった外国人ペンちゃんや(言葉がわからなかったのか?)

女性同士で上がってきたアジュンマ姉妹も^^;
アジュンマ姉妹はいかにもおばちゃん的に長いこと一方的にジフニに話してた
何でもソウルに行っている娘が今日のチケットを買ってくれたんだとか・・・
その長ーいアジュンマの世間話的な話を聞いていたジフニは
ドン引きしかけている客席を気にしつつもおばちゃんにいやな顔ひとつせず
娘さんの優しさに感動したとか言っておばちゃんを熱くハグしてた
そしたらお姉さんのほうのおばちゃんも 私も!私も!とハグをせがんで微笑ましかった


そのあと、今日のチェジュヨジャに選ばれたのは珍しく若い女性
選んだ子にジフニが「後でテレビで放送するから」と言っていたから
子供やおばちゃんよりテレビ受けするようにちょっとキレイ風の子だったのかな?
しかしその子が実は地元チェジュヨジャじゃなかったので
ちょっと会場は雰囲気悪かった ←ジフニ・・・やっぱり若い綺麗な子は選ばない方が良さそうね

それからMy Wayを歌う前のMCで、久しぶりの年齢調査があった
10代、20代、30代、40代、50代、60代まで手を上げさせて・・・
ジフニの意識の中では10代はお子ちゃま、20代と30代は同世代
それ以上を目上の方としているようだけれども
今回は40代50代をいつものオンマドゥル(お母さんたち)ではなく
ヌナニム(お姉様)と言ってくれたのがなぜだかちょっとうれしかった←私。
今回のコンサートで大切なのは 皆さんとの「同感」と言って
セクスィーに唇をなめる(ちょっと意味不明)
けど、今日は幼い子たちも来ているから(ダメだね)と言いながらも
40代50代はこれが目当てでしょ?っと下半身を指差して元気に腰を振る
なんともストレートすぎてハズカシかった ←シャイな私。

次の曲(My Way)は自分が辛いときに作った曲だと言って
人生にはいい時も悪い時もあって
悪い記事や噂で皆さんがたくさん心配してくれるけど、自分は大丈夫
10年前の空腹の辛さを思えば、今は食べたいものを食べることが出来るし
家族や友人にご馳走することも出来るから幸せだ
20代30代の方、「自分はなぜ生きるんだろう」とか考えちゃだめ
10年後はもっと良くなっているから決してそんなことは考えちゃダメと・・・
言いながら時々泣きそうな声になってたようにも聞こえたけど
そんなことを話すジフニに本当の幸せはお金だけじゃないこと早く知ってほしいような気がした
ジフニだって分かっていて、欲しいけど諦めているんだろうと思うと
苦しいとき、支えて...癒して...楽にしてあげれる存在がいてくれればなぁとちょっと切なかった

ここではなんだかしんみりしたMCになってしまったみたい
まぁ毎回My Way前のMCでは泣きそうになって
「ウルジマ!ウルジマ!(泣くな)」と客席から言われて
「泣いてないじゃん!」とか言ってたこともあったけどね

チェジュの客席がちょっとおとなしめだったこともあり
ジフニも何度か「一度声を出してみようか?」って言って声を出す練習をしたりして
そのときは声も出るんだけども釜山、テグに比べると全体的に静かで
もうちょっと客席にもがんばって欲しかったかなぁ
1回目のアンコールが終わると後ろの方やステージ前エリアでも帰ってしまう方も多くて
アンコール!アンコール!の声も小さかったし・・・
今日はアンコールのアンコールは無いかも~T_Tと諦めかけていた頃
いきなりサブステージからジフニ登場で帰らずに残っていた会場は再度盛り上がる~~!

最後は一人のぺんちゃんから投げ込まれた「ビヌニム?(ピ様)」と書かれたボードを持って

どうぞ写真撮ってーと言っているようなご満悦顔でした
(最後にそのボードをぺんちゃんにきっちり返しに行ったとこがまた可愛かった~)

今回のRAIN THE BEST SHOW は私にとって今までの総集編のような構成で
1曲、1曲当時のことが思い出される
なんと言っても In My Bed では06/07 RAIN's COMING World Tourを思い出すし
My Wayは2008MKMFでの完璧BODYのパフォーマンスが蘇る
Rainismでは 09/10 REGEND of RAINISM 大阪にも来てくれたしね
Hip Songはめちゃ楽しかった LOVE TOUR(zepp) 2010
Oneは THE BEST ASIA TOUR
そしていつか 釜山ヨジャで THE BEST SHOW を思い出す日が来るのかな?
雨が降る日に RAIN を思い出す日が来るんだろうか?

まだまだそんな日は遠い日であって欲しい
一緒にがんばって挑戦し続ける感覚でいたい
倒れてもまた立ち上がる強いジフニを応援していきたい
このツアーが終わったらしばらく会えなくなるのかもしれないけれど
ジフニも少し肩に背負ったものを降ろして一人の若者として気楽に過ごしてくれればいいかなぁ
会えない間にもジフニは次の贈り物を準備してくれているはずだから
待ってるよ
ジフニ サランハムニダ

-special thanks k-
qw.jpg
DSCN1029_-_YouTube_mp4_000007908.jpg
dw.jpg
ds_20130330110806.jpg
23_20130330110807.jpg

2011.8.27 The Best Show in テグ

2011.8.27 The BesT Show in 大邱 EXCO

『テグの女報告…長い一日』。



今回のテグコンサートは、世界陸上と重なりテグでホテルが取れず釜山から参戦^^V

28日にもイベントがある予定(何処いってん!何でジフニだけ無くなってん!)だったので、

ちょっと長旅の26日~29日の釜山&テグの旅に・・・

27日は朝から一人で買い物に行き、昼過ぎにホテルでさっちゃんと合流!

早速、カンジャンケジャンを食べに。もちろん、ビールも二本。

会場ガラガラやと思うから途中でも気にせずトイレ行けるで~!っと勝手な事を言いながら、

昼から飲みまくり~(爆) 実際は、トイレに行ける状態やなかったけどね^^;

そこへkさんから、「私、蟹好きって知ってる?」ってメール。

「知らんし~♪」と返事しながら、お構いなしに食べまくり~^^ 

西面駅から少しの所にあるお店やけど、安くてホント美味しかったよ~^^

蟹を堪能して、KTXに乗って東テグへ。駅で、kさんと合流。

会場に着いたら、なんだか静か・・・グッズ販売が無いしかな~。

何だか、人が少なかったから、やっぱり、お客さん少ないんかな・・・

って心配になりつつ、開演30分前くらいに入場。

展示会場だけあって、スタンド席は無く、横に広い前後は短いので、最後尾でも、結構近かったんちゃうかな~^^

そろそろ、人も増えてきた~。って、何かいつもとちゃう感じ・・・なんやろう・・・

私たちの席は、サブステージセンターの二列目。かなりガン見席^^V

でもそのすぐ後ろあたりには、昭和の臭いを感じさせるアジュンマ&アジョシが・・

・ちょっと、今までに無い客層にビックリ@@

そして、今回kさんの隣は追っかけ女王のC嬢。初めてお顔拝見! 普通の女の子なのにまた、ビックリ@@

そして、いよいよコンサート始まり。

黒いオモロイ服でジフニ登場!!!『Hip Song』キャ~~~!!!

『Touch ya』~指差しダンスが大好きな『You』あのいやらし~いギターのイントロが始まっただけで大興奮!!!

会場の椅子はビーチにあるようなプラ椅子。

韓国では椅子があると立たないことが多いので、座って見るんかな~思ってたら、

始まった途端立ち上がり、前の柵に皆が突進@@

軽いプラ椅子はグチャグチャ><そしてしばらくしたら、やっぱり着席しろと係員に注意され戻れって


椅子何処やねん???ってバタバタしてたら、

何か、ジフニのオープニングをしっかり見れず残念な感じやったな~(T_T)

『In my bed』・・・何やったっけこの曲?って思いながら聞いてのを、この曲やったんは覚えてる。

『One』では、椅子が出てきて目の前で腰振り。グ~ネグ~ネ・・・たまらんです。

立って見たくてお尻ムズムズ状態~><

そして、リフトが上がって登場『テヤン』。ギラギラジフニ~。めっちゃその、金ジャケット眩しいし^^;

背中には、目立たないようで目立つ『M』のマーク(爆)

『Only you』では、目の前でジフニのガバっと大股の足上げが見れて大興奮。

『I like you again』はいつものポールダンス・・・もういいかな~このパターン^^;

で、お着替えタイムの後、アジュンマをステージに上げての『ネヨジャ』

嬉しそうに、優しそうに歌うジフニがとっても可愛かった~^^

後ろから肩に手を置き、そして、椅子をそ~っと包むように回す感じがめっちゃ良かったんよね~。

アジュンマも、両手をあげてゆらゆら踊ってるのが可愛かったわ~。

椅子に座って、めっちゃモニター見ながら(笑) 『もどかしい隙間』 

初めて生で聞く曲に、うっとり(sachi固まる)。

その後、ジフニがサブステージの左サイドに歩いていき一人のアジュンマに、ケータイを出させて一緒に! 

この後ハグをして~~~アジュンマ、ジフニのほっぺにチュ(^ε^)-☆!!そしてジフニも、

チュ(^ε^)-☆!! ぎゃ~~~!!! 更に、またアジュンマ抱きつく~~~。

さすがにジフニ何か叫んでた(爆)

そして、センターに戻り椅子に座って・・・

ぎゃ~~~!!!さっきのアジュンマのキスマークがほっぺについてるし@@ 

付けたまま 『わかってるくせに』 熱唱。キスマークも気にならないくらいの熱唱に聴き惚れたわ~^^

そしてタンバリンを持って 『テグヨ~ジャ』 今回は釜山公演よりタンバリン活用!

上達してたらしい(kさん談)

皆一緒にノリノリダンスで、『with you』~『Fresh women』

アデューの時は手が動かせないくらいきつかったから、踊るどころじゃなかったけど、今回はノリノリ~~~♪

黒い衣装に着替えて 『I’m coming』~『Don’t stop』

リフトから登場。出た~~~次は赤ジャケットジフニ。『Love story』 

最後はサブステージで風に巻き上げられグ~ネグ~ネ? 

これは、やっぱり生で見なくては・・・画像になるとかなりキツイんよねーー;

メインステージで生ギターの横に座り 『Love song』 このあとMCやったかな~

結構、色々ジフニがしゃべって、ちょっと感極まってウルってした?みたいな事があったな・・・

今回どのMCもとっても長くしゃべってくれたけど、ホンマ意味が分からず残念><

韓国語習って何年やねんーー;全然あかんやん(泣)反省やわ~><

『My way』~『Rainism』 このダンスでジャケットの裾をヒラヒラさせるたびに、裏のヒョウ柄が格好良くて・・・

これ表ヒョウ柄でチラチラ見える裏が赤やったほうが良かったやん!って突っ込んだわ(爆)

そして最後の曲『Nan』 この曲はやっぱりスーツじゃなきゃ!!! 

しなやかに動くジフニの手がとっても綺麗で、それにヒラヒラするジャケット~かっこいい~~~!!!

(やっぱり表裏逆がいいな・・・) 

前をバ~~~ン! 水の中に入って、ジフニの腕から滴る水が何とも言えん・・・

最後は上半身裸に・・・う~~~ん、ちょうどいい感じ*^^* 半袖&手袋の日焼け後もバッチリ(爆)

ゆっくり サ~ラン~ヘ~~~~で、投げキッスで終わり・・・

アンコールはセリからジャンプして黒ジャージでの登場~『It’s raining』。

色んな人のこの登場を見たけど、やっぱりこれは、ジフニが1番やわ~~~。

魔法アイテムサングラスしても、髪型はかなりヤバイ>< 画像が心配(爆)

『チャジャヨ~』一度やってみたかったんよね~オ♪オ♪オ♪ってね~。

Rainy day でとっても楽しそうやったやん^^

そして、ダンスタイムっていうかジャンプタイムの始まり~。

客席から、インスニさんと男の子を舞台にあげてジャンプジャンプ!

そして、次はなんと両サイドから10人ずつくらいかな~ファンを舞台に上げてジャンプジャンプ!

一人ずつしっかりハグをしてビックリ@@

『September』~ダンサーの紹介ダンスタイム。

二度目のアンコール。

ベッカさんの『アンニョン』で登場。

ノリノリで、最後はジフニ手をついて足を上げて、手首をぐねったのか押さえながらの退場・・・大丈夫やったかな~。

で、終了。 

最初、声がイマイチ出てなかったけどどんどん、出てきて、

音は外したりしてたけど(爆)これだけの時間を一人で歌い、踊るジフニにやっぱり感激した~^^

今回は歌のアレンジがオリジナルと変わっているものが多く、高音を歌わないことが多かったのが

ちょっと残念やったかな・・・

でも、ステージのジフニはやっぱりキラキラしてて可愛くて、格好良くて・・・

腰もグ~ネグ~ネ&激しく振りまくり~♪

うふ。やっぱり、ええな~~~*^^* 

コンサート後、出待ちをしてお見送り。

その後また、KTXに乗って釜山へ。 そしたら、ジフニの呟きが~~~!

え~~~、KTX乗ってる~! 私ら、もう乗ってるし(T_T) 私たちの少し後に乗ったみたい。

ニアミス・・・残念。

そして私たちは、ホテルそばの屋台で飲み、部屋でまた、朝5時ごろまで語り・・・

珍しく、ジフニネタで盛り上がりまくり~~~。

でも・・・ここには書けない(残念><)位の下ネタです(爆~)

長々と読んでいただき、ありがとうございました^^

-special thanks minagon-

et.jpg
dd_20130330110536.jpg
ax3yzvycmaage68-large1.jpg
0827_015.jpg
wwjh.jpg


2011.8.13.15 The Best Show in 釜山

2011.8.13.14 The BesT Show in 釜山BEXCO
「なりきり釜山の女」
2009年、10月、Legend of Rainism in seoul 以来の韓国。



先にソウル行きを旦那に言ったもんだから、どうしても釜山行きは言い出せない。
だけど、仕事も休み、旦那も子供も休み、こんな条件整ったのに行かないのか?自分。
と、悩んでるうちにクルム席も終わっちゃって、
エアーはどんどんなくなってって、高くなってって・・・。

関西は釜山行き、便数少ないんだよな~。

なんせ、この時はまだ、極秘計画やし、おおっぴろげにPCに向かえない。

ほぼ諦めてた時、ぽっとでてきた「ぼったくりツアー」
ほぼ諦めてた気持ちじゃないほうが強かったんやろな~。
その時はなぜか、高いという気がしなかったのよ~。へんだな~。

家族がご飯たべてる隙に、「ぽちっ」めっちゃ!平静を装って「ぽちぽち!」
後のことは後から考えよう~。ふぅ~~~。とりあえず申し込んだ。
少し後になって、旦那には「帰省しようと思ったけど、友達と釜山に旅行行くことにした」
ふ~~ん。いいよ~。ってあっさり。
(うそじゃないです。むこうで友達に会いますから!)
途中、
「公式ツアー&海外ファン向け特別チケットは、全て各会場最上位カテゴリー&サイン入りCD付き」
「全公演にスペシャル特典、なんとRAINとの団体記念写真撮影付き」
とな。
ふ~ん、別に、CDも記念写真も別にええねんねどな~。



当日まで愛犬の事が心配で心配で、久々のジフニに逢えるという実感がわかない。
普通に国内旅行行くみたいに飛行機に乗り込む。
関西はめっちゃ、暑かったから、釜山は少し涼しく感じたかな。
釜山は2008年のロッテコン以来だな~。
あの時のジフニはほれぼれするくらい綺麗だったな~。
あの時の毛はないし、身体もごつそうやし、どんなお姿やろな~って思ったら
ちょっとわくわくしてきた。
ホテルに行く前に、ほんの40分しかないのに無理やり免税店。

買うもんないし。
その後、チェックインして会場へ。
なんか、コスプレのイベントがあるらしく、あちこちにセーラームーンやらなんやら。
ジフニの垂れ幕はちっこい。



一日目
席はサブステージ5列目。
けど、サブステから、柵まで、約4m。柵から一列目まで約3m。
椅子と椅子の間隔は1m。随分ゆったりした配置である(あまり売れてないからか?)
始まる15分位前に、ジフニからのツイ。

これ?!これなの?!衣装???

興奮しましたわ~。

7時開始10分遅れでスタート。
わーーーって言う声とは裏腹に、前列の人がいつまでもたたないので、後ろも立てず、
なんか盛り上がりにかける私。
いつ立つんだろうと余計な心配もしてて、私もなかなかジフニが入ってこない。

とりあえず、髪もデコも大丈夫そうだし、身体もいい感じ。


ネヨジャの前にファンをステージに上げるんだけど、20代の女の子でこれがまた可愛かったな~。
釜山の子?ってジフニが聞くと、ううん、ソウルって(爆)
そのやりとりが微笑ましくてほっこり。
なぜか、今一テンションが上がらなかった私が、盛り上がってきたのは、
「Fresh Woman」の間奏ダンス。
例の臭い臭いみたいなダンス。
この曲もダンスも、ぐわ~~~!って盛り上がるのよ。
で、なにより盛り上がったのは、まさかの「釜山港へ帰れ」
きゃ~~、まさかこの曲聞けるなんて・・・。会場おおいに盛り上がる。
おっと、「釜山の女」は、正直まだピンとこず・・・。



二日目
席はサブステージ最前列。
ラッキー。なにかあるかも、と小さな期待。(ラッキーありました。ジフニに指さされた。笑)



スペシャルゲスト「HO」
誰かさっぱりわからず。でもダンスの切れはよかった。



セットリスト
1:Hip Song

    今日は、しょっぱなからすごく盛り上がった。会場もジフニも。

    ぶっとばしてます。
2:Touch Ya

    ダンスも切れまくり、好きだな~Touch Ya。
3:You
MC

    言葉はわからないけど、昨日より、リラックスしてて、聞いてるだけでにやける。
4:In My Bed
5:One
6:テヤン

    きんきらジャケット。若い頃からのテヤンがスクリーンに映しだされる。
    胸がきゅんきゅん、じわ~~。

7:Only You
8:I Like You Again
着替え
9:ネヨジャ

    今日は可愛い釜山の女の子。可愛かったな。韓国雲、きゃーきゃー言ってたし。

MC
10:もどかしい隙間

    この曲が聞けるなんて思ってなかった。いいわ~いい、いい!

MC
11:アルミョンソン

    2曲ともイスに座って、じっくり聞かせてくれた。ジフニの思いがずんずん伝わってくる。

    改めて感激する(涙) この時、指さされた。(本当です。笑)   
MC  

    つくづく、ジフニの言葉がわかれば、多分泣いてまう感じ。くやしいな~。
12:釜山の女

    昨日は、ん?だったけど、タンバリンたたく手が美しくて、ジフニが楽しそうで嬉しくなる。

    いい感じじゃない?
MC
13:With You

    この曲も大好き。この前にフリの練習させられた。
14:Fresh Woman

    間奏ダンス、やっぱセクシーで好きやわ~。かっこいい!
15:I'm Coming
16:Don‘t Stop
17:Love Story

    赤ジャケで、かなり「演歌調」だったけど、丁寧に心を込めて歌ってくれ聞き惚れる。
18:Love Song
MC
19:My Way

    小さい頃のパパとママ。デビューの頃から賞をとった時、
    そして今までのジフニがスクリーンに。うるうる・・・。
20:Nan

    チョコレート腹筋も立派に健在で、肩から二の腕までがぞくぞくするほど美しくて、
    ズボンの上にぽってりのるおなかも、私好みで、ほれぼれ~。
    気持ちいいくらいばさっって脱いだ。

<アンコール>
21:It‘s Raining
22:チャヂャヨ

    この曲聞けるなんて、ラッキー。好きなんだよね~。
23:Earth Wind&Fire -September-

    アンコールで「Earth,Wind&FireのSeptember」を歌ってくれたのは嬉しかったな~。
    さすが、英語も綺麗で新鮮で素敵だった。ほんとに素敵だった。
    
24:釜山港へ帰れ

    会場一番盛り上がったのはこの曲じゃないかな?ステージでこの曲聞けて、
    マジ!ここまで来てよかったと感激した。

    ジフニの演歌すごく貴重。帰ってからもずっとこの歌がぐるぐる~~~。

ディスコタイム

    いつもより短め。

と、ジフニとダンサーがステージに戻ってまた出てきたら、なんか
誰かいるし。
誰? きゃしゃだけどダンスものりのりで、ん?可愛いやん?誰?誰?誰~~~~???
「グンちゃんだーーーーー!!!!」
お茶目で、可愛くて、最後までのりのりのグンちゃん登場に会場やんややんや。
可愛かった~~~!ファンじゃないけどファンになりそうな位、自然で可愛かった。



で、で、で、
終わり~~~!
のはずが、「エンコール」「エンコール」が鳴りやまず、
上の照明がついても、コールはチョンジフンコールに・・・
スタッフは必死で「終わりですからー!」って帰そうとするが
誰も動かず。
え?終わりよね。もう無理よね?って言いながらも、約10分。

みんな、まさかないよね~って言いながらも「チョン。ジフン」コール。
一度ははけたスタッフが戻ってくる。
え?
でもまた「終わりですからー!」
って。
諦めて移動しようとしたらなにやら動きが!
来る!奴が来る!!
私の本能が働いて、気がつけばとんでもないところにいました(笑)
まさかのアンコール。
これが本当のアンコール。
奇跡のアンコール。



25:さよならの代わりに



ジフニもダンサーさん達も、すっかり私服だし。ジフニまたこの帽子被ってる~。オレンジタンクが可愛い。
ソンタクさん、ビーサン履いてるし。予定外だけど、会場もすごい盛り上がりでジフニも嬉しかっただろな~。
私達も、こんな事初めて~!って大興奮。





まさかのアンコールで、時間がかなり押してしまって、キンツリスタッフは顔が引きつってました。

賛否両論、いろいろあるけど、団体記念写真に写った「なりきり釜山の女」達は皆、幸せそうでした。

私も、満面の笑みで写ってました(爆)





一日目でうるうるした人もたくさんいたけど、
私はやっぱり二日目男にメロメロやられました。
歌もダンスもトークも、手を抜く事なく、完璧にやり遂げたジフニ。
釜山でこれだったら、ラストソウルはどうなっちゃうんだろう。
みんな壊れちゃうかも。マジ、そう思います。
どうしよーかな?
無理だろなー?って思ってる方。
ほぼ諦めてた私がこんなに幸せいっぱいで帰ってきました。
頑張って!
すごい事になりそうだから。



今回の釜山の旅は、行きたかったあかすりも、よもぎ蒸しもできて、
アロママッサージも二晩続けてやってもらって、

おいしい海鮮鍋も食べて、チャガルチ市場であわび粥食べて
(おっちゃんと、ひともんちゃくありましたが 笑)

ほんとに楽しかったです。

現地でお世話になった皆様、ありがとうございました。
バスに酔った時、ホテルで休ませて貰ってありがたかったよ。感謝。



今回のコンサはとっても心がほかほかになる、そんなステージでした。

やっぱ、ジフニは最高!愛、完全復活!!!の虹子です。



長々とつたないレポを読んでいただきありがとうございました。



                -special thanks rainbow-
11(3).jpg
9(6).jpg
8(6)_20130330110148.jpg
3(4)_20130330110148.jpg
1(11).jpg
26(1)_20130330110209.jpg
22.jpg
!cid_01@110816_150902@_____SH01B@docomo_ne.jpg
!cid_01@110816_150728@_____SH01B@docomo_ne.jpg
!cid_01@110816_150650@_____SH01B@docomo_ne.jpg

2011.5.8 THE BEST 2011 RIAN ASIA TOUR in Thailand


2011.5.8 THE BEST 2011 RAIN ASIA TOUR IN THAILAND インパクトアリーナ
可愛いペコちゃん男 in タイ

★5月7日

空港出口の自動ドアを開いた瞬間、「ブワァ~~~~~」っと熱い空気が顔に張り付いてきた。

タイに着いたーーーーーー!

今回もchagiさんと一緒の旅。バンコクはものすごくムシムシ暑い!湿度高すぎ・・・・^^;

ぼったくられないように、メータータクシーに乗り込みホテルへGO!!

タクシーの車窓よりバンコクの町並みを見ながら、タイに着いた嬉しさと
以前からタイコンサートは良いとの評判を聞いていて、
1度は観たかったタイコンサートへ行ける嬉しさといろんな思いがこみ上げ
隣の席のchagiさんに、
「血が騒いできた~~~~~~~~!!!!!!」とテンション高めで鼻膨らませて言ってしまった。。

今回のホテルは、少々疲れ気味の女2人を癒そうと、川沿いの素敵なホテルをチョイス!!
テラスもリビングも広くて使い勝手もよく大満足!!
さ~~~~~~~~!!!
今日は、明日のコンサート会場のインパクトアリーナへ下見に行く予定。
先に着いていたアグネスさん&お友達と会場近くで待ち合わせて合流!
想像していたよりはるかに近代的で、何かのイベントもやっていて、いろんなお国の人人人、人で大混雑・・・
4人でコンサート会場へ行くと準備がゆっくり~ゆっくり~と進められていた。(笑 お国柄だよねー)
チケットブースも確認!
すると近くに何人かのファンらしき人が待機していて、
なんと1時間前にジフニが入ったらしい!!!
キャーーーー!!
ボルテージ急上昇!!!!!!
でも、少し周りをウロウロしたけど、何も見えないし聞こえないし暑いしお腹も空いたし・・・・
って事で夕食をしに街へ戻ろうと歩き出し数分・・・・かすかに音が聞こえてきて、
「ん??」「ん??」「ん~~~~~~~?????」
ジフニの甘~~~~~~~~~い歌声が聞こえてきた~~~~~~~!!!
キャーーーー!!
またまたボルテージ急上昇!!!!!!
暫く柵によりかかり4人でうっとり歌声観賞~~~~~♪

そして、そしてその夜、すっごいミラクルが!!!!!
なんとなんとジフニ達に会えたんです。
それも、それも、その時、ジフニは、白タンクだった~~~~!!!!!!

暑いタイまで来て良かった。。。。
いい子でいればいい事が起きるんだわ♪♪神様ありがとう♪
コップクンカーー♪
(タイ語でありがとう)

★5月8日

今日は、コンサート当日!
午前中にアグネスさん達が私たちのホテルに合流。
お昼までホテルにあるプールで、「アグネス水泳教室」 を開催!!
4人とも水着を着て、ナイスバディを惜しみなく披露し泳ぐ泳ぐ~~~(笑)
アグネスさんって泳ぎがとっても上手。
まったりとプールから景色を眺めたり、ジャグジーに入ったりとリゾート満喫♪
めちゃ楽しかったわ~~!

さ~~~!!
インパクトアリーナへGO!!

会場は、何かのイベントをしていたりの大騒ぎでお祭りムード。
さすがに若い女性が多いけど、男性も、そして、どちらかわからない方もたくさん来ていた。
さすがワールドだよね~。

公式グッズは、あまり種類もなく、写真、卓上カレンダーや缶バッチみたいなもの(裏は鏡)があったかな。
会場外で、売られているものには可愛いものが結構あった(センスがよく、ナイスチョイス顔のジフニばっかりだったから、
ファンの人が作ったのかな??)
新大久保に置いてあるグッズとはわけがちがう。

会場に入りお客さんも沢山!(ジフニ良かったね^^)思ったより日本人が少ない。
開演予定時間が1時間過ぎた頃に、ライトが落ちた。

キャーーーーーーーーー!!!!!!!!
もの凄い歓声!歓声の声が若い!

I'm coming の音と共にジフニ登場!!

キャーーーーーーーーー!!!!!!!!
カッコイイーーーーーーーー!!!!(でも凸は広くて丸いーーーと冷静な自分)
えーーーー!!
最初から腰はフルフルだし、くねくねするし~~~~サービスするし~~~~
これが~~これが~~~タイなのね~~~~~~~!!!!! ←大興奮
と最初は思った。。。

そして、
真正面花道をズンズンズンズンと歩いてくる。
ほんとに歩く姿もかっこいい♪

今回、ラッキーなことにサブステージ前のホントにまん真ん中
の席だったから真正面の目線の先からジフニが歩いてくる~~~。
これだけで、一瞬倒れそうになる。
サブステージに着いたジフニは、愛嬌たっぷりで可愛い~~って感じ。ニコニコして、笑顔が少年のようだ。
セクシーに獲物達を狩りに出てるというよりも、可愛い笑顔でグイグイ攻めてる感じ。
いつもなら俺様顔だけの所も後半は、ニコッ^^ って笑ったり♪
ペコちゃん笑顔も今回多く、ほんとに可愛かった♪

「one」のときも、
目の前で椅子にもたれて腰を動かし手が18禁にあるときも、
ニヤって笑って・・・フッて笑って・・・・最後に可愛い顔して目をそらすんだよ~~~。
まーー実際に目はあってないと思うけど、目が合ってる感じで歌いながらこれをず~~~~~っと
やられたら悩殺でしょう~~!!!???
私の周り数十人が同じ気持ちだったと思うけど、さすがジフニ~~~やるよね~~!!!

でも、1つ個人的に残念な事が・・・
「Love Story」でのこと。
歌もかなり低音のアレンジが多かったのも残念の一つでもあるけど、
後半のスモークを浴びながらのジフニの見せ所を楽しみにしていたのに・・・・
その頃になったらなんと、メインステージから、
たのきんトリオの野村 義○(ヨッチャン←古っ)みたいなギタリストがサブステージへ歩いてくるではないか・
えーーーーー!!!
ロック調な感じで「ウインウイン」いわせたギターの音とジフニとヨッチャンとのスモークのコラボ。
ヨッチャンの長い髪が勢いよくなびき、なんだか不快。。。。
えーーーーーー!!!???
ここは、メインじゃないのーーー???
ジフニ一人がいいのにーーー。
悪いけどヨッチャン邪魔だよーーー。
としてるうちに、ジフニはスモークから外れ暗がりにしゃがんでいる。
まさか、まさか、これで、ステージから下がらないよね??
下がるはずないよね~~??(心の問いかけ)
下がら・・・・・・下がっちゃったーーーーー(涙)ジフニは、ステージから消えて(下がって)しまった。
へ??
歌っただけですけど・・・・???
服もきっちり着たままでしたけど・・・・???(撃沈)
その後は、ヨッチャンのワンマンショー^^;スモークに長い髪が勢いよくなびく。。。。。。。
ギターが「ウインウイン」奏でている。。。。
ありえない。。。。。。
あんな良い席、目の前で見れたはずなのに・・・・・。今、目の前にいるのは、ヨッチャンだ。。。。
あそこは、ジフニにやってほしかったーーーーーーーーー!!??(涙)
というか、やるべきでしょーーーーーーーー(怒)(怒)

アンコールは、サブステージから少し降りてきてくれて、最前列の方なんて、つかめちゃうんじゃない??(手だからね!)
って感じ~。
ジフニも嬉しそうだった^^

今回のタイコンサートのジフニを一言で言うと・・・・・可愛かった・・・・・・♪
どうしても、年末と比べてしまって(年末のジフニが最高すぎたから♪)
少々物足りなさを感じたけど、きてよかったと思わせてくれました。

最後のお仕事、お見送り~~♪
かなりの人が待っていたみたい。
私達は、出口から離れ道路で待っていたんだけど、凄い歓声とともに白バイ2台に先導されて高級車に乗ったジフニ登場。
窓全開で「バイバイ」してくれてました!

その後は、4人でタクシーに乗りホテルに戻り打ち上げ!!
今日のジフニについて語る語る~~。
自分達のプライベートな事もいろいろ話し楽しい時間は過ぎて
いった。

★5月9日

今日は、アグネスさんたちとも別れそれぞれ観光へGO!
船に乗って王宮めぐりやアユタヤへ世界遺産を見学に行き神秘的なお寺に感動しました。
そうそう、象にも乗った^^
「フルハウス」 のヨンジェとジウンのみたいなのね。
隣がヨンジェだったら・・・・♪だけど・・・現実は・・・・・・・・・^^:お互い思っていただろう(笑)
でも、すっごく楽しかったの!
笑いっぱなし~~~~未経験の方は次回是非!! オススメ☆

今回も美味しいものを沢山食べて、ジフニにも会えて
ミラクルもあって、楽しい仲間と過ごせ、サポートもしてくれた仲間もいて・・・・この幸せに感謝です。
私の中でも、タイは特別なものになったかな・・・♪
次は、みなさんにもミラクルがおきますように♪
読んでくれてありがとうございました!!
コップクンカーーー^^
-special thanks miki-

24_20130330105733.jpg
15.jpg
09.jpg
03.jpg
_MG_9702.jpg
51_20130330105744.jpg
36_20130330105745.jpg

2011.2.11 札幌雪祭りK-pop Festival

2011.2.14札幌雪祭りK-POP FESTIVAL


「ワクワク、ドキドキ参加レポ~」
第62回札幌雪まつり
KーPOP FESTIVAL 2011 (2011 2/11 ニトリ文化ホール)
出演者:RAIN, ソン・シギョン, TEENTOP,ORANGE CARAMEL(After School)
<コンサート>
Adiueに参加して今回の札幌~! 最近の様子から髪型に一抹の不安を抱えながらの参加でした。
なのでワクワクドキドキ(笑)
11日札幌は朝からチラチラと雪の舞うお天気。
チングと会場で会って時間までゆったりお茶が出来ました。
指定席って楽~♪
入場、荷物検査、プレゼント受付、トイレを済ませて席へ。
会場は満席状態! ジフニの人気を実感!!
司会はイ・ユミさん
まずは6人組のTEENTOP,
10代と若い~!ダンスが上手でした!
次にヨジャ3人組オレンヂキャラメル。ブリブリっ子。かなり緊張してたみたいです。
3番目がバラードのソン・シギョンさん、流石に唄がお上手!!うっとりとさせていただきました!!
彼のコメントで、私に大きな歓声をを頂いて光栄ですが、次に出てくるアーティストを見たら気絶するかも?
みたいな冗談を言って笑わせてくれましたよ! ジフニを次のアーティストとして紹介するときも
WorldFamousStar~RAIN~みたいに紹介してくれました。
いよいよジフニ登場!!
まずいつものジフニのいろいろ映像からスタート!
黒ずくめ(ロッテの時の衣装)黒サングラス(枠がつや消しの)黒髪、
(凸だし前髪2センチてっぺんわかめ風パーマ?分け目有り、後で判明→映画のため黒髪?)
1曲目..It’s Raining
ダンサーさん達といつもの息の合ったダンス~♪
(でも..ロッテと違う~??何が~?? 衣装がパツパツだ~!!)
舞台も狭い感じだし、衣装も窮屈そうで動きが制約されている感じ...
しかし大声援!! 
2曲目..タッチヤ
3曲目..ハルド
*途中サングラスは1回外してくれたけど色がすごく白かった!!
あっという間に3曲終わってMC
* 日本語で「みなさんこんにちは」
* zeppの話から札幌の名産品の印象は?=ラーメン。
* 2010年はどんな年だった?今年は?=2010年は良い年だった2011年もコンサートをやりたい!
* チャリティーコンサについて?=本来撮影中は参加しないがこういう意義のあるものなので参加した。
* 映画の役柄?=空軍のパイロット。それ以上は言えないので映画を是非見てください。
4曲目..RAINISM
5曲目..LOVE SONG
 
上着を脱いで~、腕まくりまで.
ちょっぴりMC
*「本当に愛してるよ~! 来てくれてありがとうごじゃいました、次の曲はHIP SONGです。」
6曲目..HIP SONG
大盛り上がり! しかし可笑しかったのが通常の開脚角度より20度程控えめな開脚状態での腰振り(笑)
ダンサー達の目線を気にしながらのいざ腰振り開脚は爆笑!!
無事?破けることも無く終了♪
アンコールの声もすごかったけど、アンコールは無し、最後の挨拶もジフニ達は不参加でした。
以上がコンサート報告です。
あっ!という間の楽しい時間でした!
<アグネス札幌旅行おまけ大反省レポ>(お時間のある方は読んでください)
チングと2名参加の予定がチングの都合で残念ながら1人旅、でも北海道チングのおかげで楽しい旅行でした!!
9日は雪まつり見物、夜はすすき野で旧友親子と夕食。
10日は小樽観光♪ 北海道チングに連れて行っていただきました♪ お寿司も堪能♪
夜は空港でジフニお迎え! 今回はビデオカメラ持参したのに撮影あわてて失敗!
やっと一瞬撮れたのをキャプってみました。自分の不甲斐なさに...相変わらずです!!
夜、ホテルでジフニ様ご一行とすれ違い!
しかしダンサー達との団体ゾロゾロ軍団に対する私は一人....
チョービビッて~!!なんとジフニが見れなかった(大泣)ヨボは見れたの、普通に歩いていたよ!
一生の後悔かも~!!!! 何しろ白くて大きな物体との狭い通路でのすれ違いの風感覚(爆)と、
湯上りのほのかな香りしか記憶に無い......(号泣)
でも、フロントでチラッと見かけたジフニは髪も変じゃなかった(笑)サラサラの坊っちゃん髪だったような??
何しろ至近距離ですれ違っておきながら一切顔を見ていないと言う事で...使えない奴です....(ミヤネ)
ホテルのレストランで他の出演者達はガン見できたのに~!!すっぴんのヨジャ達とか、
男の子達は近くで全然平気!グループのリーダーのうなじのタットゥーまでよく見てきたのに! 
大事なジフニが見れなかったなんて....
10日のジフニホテルから会場へお出かけの時もスパに入ったりしていて会えなかったし~!(温泉好き)
ヨロブン次回会った時はこのドジと呼んで下さい! 
以上大反省のレポでした。
北海道の皆様~!!SPECIAL THANKS!!

-special thanks アグネス-

a1_20130330105454.jpg
a3_20130330105454.jpg
a4.jpg
efw.jpg

2010.12.31 ADIEU 2010 WITH RAIN

2010.12.31 ADIEU 2010 With RAIN 蚕室室内競技場



ADIEU 2010 With RAIN~2010.12.31  6:00PM~
                   by みぞれ

皆が知りたいと思うことを書くか、自分が書きたいことを書くか・・・
迷ったけど、皆が望むことは書けそうもないので、自分が今書きたいことを書きます。

今回の参戦ほど、多くの人が苦労したことはないのではないだろうか?
私は早々に行くことを決めたが、それでも家族に言いだすのにこの私であってもかなり逡巡した。
告げたあとは、ひたすら我慢、忍耐の日々だったし・・。
飲み会の数も減らし、早く帰って主婦やってたし(あたりまえのこと?)
今回の旅は、私とポポさん、高トレ、唄子さんで参戦。
ポポさんは家族と一緒に、高トレは当日入り、唄子さんはギリギリに行けることになってセントレアからの参戦。
これを見ても年末年始の旅がどんなに大変かわかるでしょう。
みんな、苦労して工夫して頑張っているんだよ。わかってるのかな?ジフニは(;;)

12月31日
10:00AM
ポポさんは家族と一緒だったので、私と唄子さんはお粥やさんへ出かけた。
そこは日本人には有名な店で、周りはほとんど日本人だった。
ほとんど食べ終わった頃、入口のほうを向いて座っていた唄子さんから「ああー!」と悲鳴とも思える声が・・
そこに、かぶせるように「あー!!だからここに来たら絶対誰かに会うと思ったんよー!!!」と例の甲高い声が(--;)
まさか、あの声は・・あの人・・振り向かずともわかるような気がしたが、
首を回すとあの方が立っていた。sachiさん。ご家族も一緒で^^
「きゃーー!!」
全く明洞にはたくさんお店があるのに・・・縁があるね。私たち。
帰り際、私はsachiさんのテーブルに行って、ayaちゃん、rikoちゃん、tomoくんのことを他人と思えないと騒いじゃって、
tomoくんとは握手までしちゃった^▽^
思えば、これがいけなかった。この興奮状態を引きずって、
このあと、私と唄子さんがとんでもないことをしでかすのだが・・・それはまた別の話^^;(王様のレスト○ン風) 

1:30PM
高トレ到着。4人で会場に向かう
  
3:00PM
会場周辺は雪が残り、晴れていてもしんしんと冷え込む。

チケット交換の列。グッズ購入の列。黙々と並ぶ日本人。
寒かったけどこの並んでいるときにいろいろな知り合いに会えてうれしかった。
あちこちでハグ!ハグ! ホント!いつものメンバーって感じ。

4:00PM
何を言っているかわからないけど呼びかけがはじまり、みんなが向かう方へ向かう。
入場前に体育館みたいなところで整列するらしい。
そこも冷え切っている。このオーバーは脱げない。
でも、外で整列してたら凍死だったな。
みんな手首にテープを巻かれる。エリアによって色が違う。
女性が圧倒的だが男性もちらほらいる。僕ちゃんを必死で探すが見つからない。このエリアではないのかな?
5時頃から入場が始まるが、いったん外に出ることになる。
しかも何度も何度も列が止まるから極寒の中でひたすら耐える。長い道のりじゃーーー(><)

5:20PM
入場順は後ろの方だったので、すでにエリア内は多くの人が好ポジションを陣取っている。
フト見るとステージから大きく外れた隅の一角がかろうじて空いていた。
もちろんこの位置からはステージは見えない、目の前は機材を覆う暗幕。でも、柵前に荷物がおける。
貴重品だけを持ってあとは自由に動けばいいと考えた。
さて、ここからが私が今回書きたい最大のエピソードなのである。
この神が私に与えてくれた2010年最後のサプライズを心して読んでね。(^w^)

開演までは、まだ30分以上もある。私は荷物を柵前において、その柵にもたれかかってボーっとしていた。
すると、目の前の暗幕の向こう側からスタッフらしき人の声がガヤガヤ聞こえてきた。
そして、幕をめくって何人かの男女が現れた。みんな客席の方へ走っていく。
「へぇ~あんな所からも入場できるんだ。関係者なのかなぁ」
さらにぼぉっと眺めていると・・・

突然、ヨボが現れた。

(・・)目が点になるとはこのことだろう。
全く、予期してないことだったので、息をのんだが
条件反射のように次の瞬間には叫んでいた!!

「ジェ、ジェホーン!!」

ヨボは、前の数人を引率しているような感じで走って通路の方へ行っていたのだが
私の声に反応してこっちを向いた。目が合った。
そして「おおぉー」って
なんと、身体は先に行きかけていたのにわざわざ戻って私の方に近づいてきて
ヨボから私に手を差し伸べて来た。
まるで「よくきたね~」と言っているかのように・・・。
ヨボから差し出された手で握手した。


その後どうしたんだろう。
もう、きゃーきゃー叫んでパニックになって
涙が・・・。(T△T)

こんなことってある?!
私の番号、私が入場した時間、私が選んだ場所。
そして、ヨボの行動。
そのどれか一つでも微妙にずれていたら、この奇跡はおこらなかった。

これを運命と言わずになんという?
運命の人だって錯覚しちゃってもやむを得ないよね・・・(^^;)

というわけで、実をいうとその後コンサートの前半はモヤがかかり、
後半はヨボとジフニを追いかけるのに疲れてよく覚えていない。
ポポさんや高トレともはぐれてしまったし・・つーか、私が夢遊病者のような状態だったんだけど(^m^;)

で、これでレポを終えます・・なんちゃったら、怒るよね?
では、記憶する限りの私の萌えポイントを書き出しますが、11時30分の部とたぶんごちゃごちゃになっています。
すみません。

6:00PM(たぶん遅れたが)
オープング
 
レザー光線を駆使して、すごくきれいだったけど、ちょっと間延びしたかなぁ
照明が落ちる。バーン!!キャー!!登場!!!じゃないとこちらのテンションが下がる。
スクリーンに映ったダンサーをみんな「ヨボじゃないの?」と言ってたけど、この辺ボーッとしてよく見てない。
結局、ジフニが新しく育てている子らしいね。

1. I'm Coming
この辺もボーとしてた。しばらく経ってからメモを取り始めたんだけど、最初はIt's Rainingだと思っていた。
最後の方でまたやったからびっくり!どんだけ呆けていたのか。

2. Tauch Ya
この曲は、カニ男とヨボの見せ場がある!!ヨボくるくるとよく回る。
Fancamだとジフニ中心でこの見せ場が映ってないから残念。

3.You
この辺に来て、初めて衣装の素敵さに気がつく。黒いテカテカの上着、同生地の細いネクタイ。
迷彩のパンツ。このアンバランスさが素敵!
ヨジャが変わった?
あとで、アグネスがヨボがサランヘポーズして、YOUって指差したのは、みぞれさんじゃない?と言ってくれた。
(かなりその気になってる^w^)

4.ハルド
サブステージに来て歌うけど、私の位置からはお尻しか見えない。それでいいんだけど・・・。

5.One
今回、私の中ではNO.1の1曲。最初のダンサーとの椅子ダンスが圧巻!スボンが超クールでエロかった。
私の位置からヨボが見えにくかったのが残念。絶対また見たい。

6.テヤン
ファーの付いたベージュぽいジャケットを羽織って、すごく似合うんだけど、
髪の毛もモシャモシャだからつながって見えて可笑しかった。

7.Only You
そもそもこの曲は大大好き。黒タンクだったと思う。
23時半の回のときは、ヨボの真後ろで、私たち「ジェホン!ジェホン!!」と叫びまくった。
私なんか「必殺ジェホン連呼10連発」をやった。そしたら、動揺したのかヨボがすべって、ちょっと足を痛めたみたいだった(;;)

8.僕はまた君を好きになった
この曲はあまり好きでない。演出も同じ感じだし・・。

ここで着替えて、赤いチェックの服になった。この服が可愛かった。
下に着ていたグレーのTシャツも肌にぴったり張り付いて筋肉が浮き出て超セクシー!

9.I Do
カップルを上にあげて、キスさせてプロポーズさせるやつ。あまり好きでない。

10.My Lady
zeppと同じ演出。可愛い子だったけどね。言葉がわからないから退屈。

(11).Love Is
 この曲歌ったような気がしたんだけど・・歌わなかったかも(メモにはあるが勘違い?)

11.With U
この曲の始まる前にみんなで振りを練習させられて超楽しかった!!
テグのときもやったね。また、違う感じでノリノリだったよ~
絶対、また踊りたい!
正面を見ていて、ただならぬ気配に振り向くとヨボがローラースケートでサブステージに登場していた。
その恰好をときたら・・・ただただ笑うしかなかった><;

12.Fresh Woman
振付がバージョンアップしてたぁ~

13.Hipsong
アカペラから入るんだけど、これがもうもうもう迫力あってカッコいい~
赤チェックで可愛いんだけど、セクシー。ダンサーとの息もぴったりで、2010年のナンバー1だねこの曲は。

14.Don't Stop
 ダンスにアレンジあり。

15.Love Story
これもすごかったねぇ~なんでこんなに腰振るの~~ああこれを正面から見たかったよ。
ぷわぁーと煙幕が立って風が起き、髪の毛が逆立つんだけど・・意外と平気だった。
前のサラサラヘアだったら地獄だったと思う^^;
シャツの引き裂きかたが芸術的であった。

16.Love Song
何度も聞いてる曲なのにジフニが「イロケ」というところでゾクッときてしまった(//0//)
何度も見ているのにヨボのななめった身体に撃沈(//▽//)

17.ナン
正直なところナンは、もういいかなと思うんだけど。
紙吹雪が舞ってきれいだったなぁ~ずっと天井を見上げていた。

18.Rainism
上からつるされたジャケットが下りてきて(アジア大会の時の)
それを着たジフニがひぃーん><。泣くほどカッコイイ!
ジフニ見て、ヨボ見て「ひぃーん><。カッコイイ!カッコイイ!!」って叫びまくった。

最高のrainism!
最後2人で踊るところがカットされてて残念。

19.It's Raining
ふふふ。半裸のレイニング。これも最高だったわ。

20.ナ
ずっと、バックで赤ちゃんの頃からのジフニが映しだされるんだよね~
デビューしてからも本当にジフニは変わった。
大人になった。私がジフニを育てたような気になっていた。
うるうるしてきた・・。いろんなことを思い出した。
ジフニと歩んだ今日までのこと、今日ここにいることの幸せ。
「ありがとう」という言葉が浮かんだ。

アンコール
21.ナップン
 この登場シーンがこれまたカッコよくジャンプであらわれて
キャーーー!となるんだけど、着ているものがジャージでガクッとくる。

22.アンニョン
文句なく楽しい^^でも、もうお別れだからさびしいTT
ジャンプ!ジャンプ!!のダンスタイムがあって終了

あと、どこだかわすれたけど、ダンスタイムが挿入されてるんだよね。
そのダンスがまた素敵なんだぁ~ジフニを挟んでカニとヨボで・・。
うっとりしちゃう。

ごめんね。かなりはしょり気味。推敲している時間もなくて。
11時半の方がまたいろいろ盛り沢山だったからそちらのレポを参照してください。

このとき感じたのはね、私がダンサー好きだからかもしれないけど
自分も含めて「ああ、ファミリーだなぁ」と思った。
1人のスターのファンっていう域を超えて、本当に愛しているんだ。
ジフニをその仲間たちを・・・って思ったんだ。(おわり)

-special thanks みぞれ-



ADIEU 2010 With RAIN~2010.12.31  23:30PM~

『ADIEU~私の心と体のブレーキ♪』 by minagon


今回は、6時の部はクルム席にて、鑑賞。
23時30分の部は、インターパークでサブステージ前を購入。

6時の部ではクルム席のチケットの引渡しがスムーズに行かず
(これは、決して引き換えをしていた方々のミスではなく、最後までクルムのHPの確認を怠り、
チケット交換に必要な事柄を準備していかなかった方々が沢山いた為の騒動だったことを、
その場で感情的になってた方々に反省していただきたいです。)
開場ギリギリになったりでドキドキしたけど、23時30分はインターパークですんなりチケット引換完了。
開場10時にまずは、バスケット用?の体育館で番号順に並ぶ。
そして、各セクションごとに色の違う紙の札みたいのを腕に巻いてもらい、入場まで待機。
室内といえやっぱりかなり寒く、ダウンを脱ぐ事は無理。
ここで、悩むのがダウンを脱ぐタイミング。
6時の部では、入場してから脱いで圧縮袋にいれカバンにINが可能やってんけど、
サブステージ前で見てた人達は、脱ぐ余裕(隙間)もなく途中から暑くて大変やったから絶対入場前に脱いどいたほうがいい!って言われ、
入場前に外に一度並ばされるときに既に準備OK(でも、ここで寒かった~)
これが、正解。コンサート中にやはりダウンを着たままの方が目の前で三人程運ばれて行ったよ><
そして、入場。サブステージ向かって左センターより三列目あたりをゲットとなりに、一緒に行ったアグネスさんも。
かなりガンミ位置♪

カウントダウンもあるからか、23時30分ピッタリに始まった。
まずは、暗い舞台でレーザー光線を放ちながら踊る誰か・・・
体のラインからジフニではなさそうと思ってたから、ジェホンssiやと思って見てた(ホンマは違った^^;)

1. I’m coming
バックスクリーンの動く文字がだんだんRAINに揃って、全てがRAINになった所でジフニ登場。
黒のエナメルのジャケット、ネクタイ。白のシャツに迷彩のパンツで仁王立ち!
初めから気合はいりまくり!!!

2.Touch Ya
Comingでみんなが倒れたとこから、ジフニがカウントをとってダンサーが起き上がり、
バックスクリーンの炎に包まれる中踊りまくって、ずごい花火なりまくりで、二曲目突入。凄い気合!格好いい~!
サブステージにやってきた~~~!!!近~~~い!!!
ギャ~~~!!!苦しい・・・今までに無い狭さ&窮屈さ><
この先ずっと、この状態TT手も挙げたら戻すスペースが無くなるから、顔から上は挙げれない。

3.YOU
Zeppで私を狂わした曲♪ 今回もたまらんかった~~~。
ジフニどこでそんな腰の振り教わったん!って位やらしい~。
俺様椅子に座って、ヨジャダンサーを舐めるように見つめて、その後は肘掛けに足かけて18禁な腰振り・・・
Crazyはお前やろ~!!!とツッコミたくなるくらい、美味しい瞬間やったわ。

そして、サブステージでMC
目の前のジフニにうっとり。何言ってたんやろう?言葉もわからんけど、記憶もない。

4.ハルド
MCからアカペラで始まりそれに合わせてキーボードが付いてくるパターン。

5.ONE
今回唯一のコンサートでの新曲。
誰かの家の要らなくなったダイニングセットの茶色の椅子を使用???
ダンサーの椅子には背もたれ部分の枠に銀のキラキラテープを張り付けて、
ジフニは全体を銀に手作業で(たぶん)塗られ、背もたれにRマーク。
でも、このとっても手作りな椅子がいい味を出して、ジフニとダンサーがくるくる椅子取りゲームみたいに、
なんともクネクネ18禁ダンスを繰り広げるんよ~。
後半はヨジャダンサーとムフフ・・・

そしてMC。その時バックスクリーンに時計が表示され、既にカウントダウン5分位まえやったかな~。
色んな事を喋ってた・・・やっぱりわからんのが残念TT
そして、みんなでカウントダウン!!!
10.9.8....3.2.1~

韓国で新年に歌う歌なんかな?凄い楽しそうに決して上手とは言えない感じで歌って
『セヘボンマニパデュセヨ~』とあっちこっちにご挨拶。
その後ガッツポーズで何度も『Ha!Ha!Ha!~』いや~ん、有り得やんくらい、可愛いし~~~。
そして、『三十歳になりました~』と言って、目を押さえ『ウォッシュ~』と、またまた可愛すぎ~~~。

6.テヤン
カーキのジャケットを着て、大きな夕日をバックにせり上がり歌いだし、あれ?あっという間に降りてきた。
あの、せり上がりはその一瞬にしか使われなかったけど必要やったんやろうか^^;

7.Only You
黒タンクになったジフニが膝まついて私にOnly You~。
私に指を加えてじらした顔をしたかと思ったら、しっかり18禁掴んでガンガン!!!
やばいやろ><はい。私もあなたにOnly Youです・・・

8.I like you again
アメリカのストリップみたいないつものバーダンスパターン。

そして、バックヤードで手紙を読みながら、生着替え。
下は映さないで~とか言ってたけど、迷彩の下にズボンは履いてたんかなって気がする。
グレーの凄い胸開きのTシャツに赤のチェックのベストとバンツ。
今日の髪型にはとっても似合ってる^^こんな格好したら、やっぱり、山ちゃんみたい(爆)
そして、プロポーズ企画。
会場から、手紙の二人がステージに上げられ、I do の度にポッポをするように説明。

9.I do
必要以上に繰り返すI do。それを見て、オヤジのように羨ましがり、にやけるジフニ。
途中でハプニング!!!自分でI doと言っておきながら、二人の間に顔を入れたジフニ。すかざす彼女、ジフニの頬にチュ(^ε^)-☆!!
その時の、ジフニが凄く驚いて素になっって焦ったのが可愛かったわ~。
ファンの中で、ジフニにポッポしたのは彼女だけちゃう~って思う。
その後、彼に謝るジフニも可愛かった^^そして、彼からプロポーズ。
ジフニが準備したプレゼント(もちろんMCM)を彼から彼女へプレゼント。
一番満足そうなのは、もちろんジフニ。

10.My girl
全体から探すつもりのジフニの心を掴んだのが、大声をあげて泣き叫んでた?女子高生?
他も見て~という観客がアンデ~っと叫んでも、泣いてるからと、一番最初に見つけた子を選んだんよね。
その子のキャラがまた可愛らしくて^^ジフニを前に、ギャ~ギャ~。大興奮!!!
そして、彼女の叫びは止まらず、歌い出そうとするジフニにサランヘヨ~と叫びアラッソ!!!っと止める始末(笑)
ジフニも嬉しそうに何やら色々言い聞かせてたわ。
そこでミニスカートの彼女を気遣い、さっき脱ぎ捨てた白いシャツをかけてあげるオッパー。なかなかやるやん!
そんな彼女に優しそうなオッパ~目線でいるジフニが、私達がいつも見てるジフニと違って新鮮やったわ~(笑)
途中、何度も彼女に触れながら歌い、恥ずかしくて下を向いた彼女のアゴを押し上げ『俺を見ろ~~~』ギャ~、たまらん・・・
終わりには、何度も腕で彼女の頭をギュ~~~ってして、あれが一番たまらん。いつか、やってもらいたい><

11.Love is
この曲の入り良くジフニ間違えるよね~。6時の部では、イマイチ音程も入る所も掴めず、客にふってごまかしてたわ^^;
今回は、難なくOK。

ダンスの練習Time
ダンスに参加したいのは山々やねんけど・・・何せ手が、顔から上には上がらない状況。
右右左♪左左右♪ギャ~!たぶんスタンド席の人たちはキレイに揃ってたんちゃうかな。
私の周りはみんな凄いちっちゃいダンスで参加やけど、無茶して動くからさらにきつくてホンマしんどかったやんTT

12.With you
先ほど練習した成果を出すべくダンス大会。
マタギ?みたいな黒っぽいフワフワの大ぶりのベストを着て踊りまくり^^
私が完璧やったんわ叫ぶとこくらいやったわ^^;

13.Flesh women
ノリノリのままこの曲へ。ラストの方で曲が変わりみんなで鼻つまんで臭い臭い!
みたいなダンスしたりしてめっちゃ盛り上がったわ^^

14.Hip song
MCの後。
力強い声のアカペラから始まった~。
ダンスなどのアレンジはもう変える必要がないくらい満足度の高い曲^^
一番好き~~~。やっぱり、文句なしにカッコイイわ~。

15.Don’t stop
この曲のジフニが後ろに体を反らして行く所が、たまらなく好き~。
そして暗転して派手なレーザーショウ。

16.Love Story
バラードでは一番好きな曲。
サブステージのセリから上がってきて登場。いや~~~。
スタンドマイクでいつも通りに歌いだし。そして、Bメロに・・・
突然ジフニが激しく踊りだし、ぎゃ~~~!!!そんなに目の前で・・・これ以上は言えないくらいの18禁。
曲を腰振り仕様にアレンジして気絶寸前・・・ラストに下から吹き上げる風の上に立ち、Tシャツをビリーーーッ!!!
あ~~~体が芸術・・・全開のおでこも芸術に感じたわ~。

17.Love song
この曲のために、頑張って6PACKを作ったジフニ。
ホンマ綺麗やねんけど、目の前でその前の曲で裸を見た私はメインステージでは・・・遠すぎやね・・・

18.Nan
やっぱりこの曲はスーツでやってほしい。
メインステージで雨に打たれるジフニが紙吹雪にの中でスポットライトを浴びてとても幻想的やったわ~。
でもな・・・口に入るんよ、これ^^;すごい量の紙吹雪で鞄の中とか入りまくりやったし。

19.Rainism
そして、ジャケット(アシア大会で着たやつ)が上からワイヤーで降りてくて、観客すか
ざす、イッチマ~~~(着ないで)
ちゃんと着て熱唱。下のパンツが茶色で上が黒やから何か気に入らんかったわ・・・
終わりのいつもジェホンssiとのダンスの所が、ジフニが一人自らレーザーを持ち踊って、
最後のヘイホ~ヘイホ~はサブステージ中央のレーザー光線の中に入り、かっこよくヘイホ~ヘイホ~。

20.It’s raining
6時の部で裸のRainingだったから期待しまくり~。やったのに、脱がなかったしTT

21.Na
今日はありがとう。最後の曲になるよ~みたいなご挨拶MCの後、バックスクリーンに家族写真、ジフニが赤ちゃんやった。
初めて見る写真やったわ~。
色んなジフニの写真が映し出される中、長い手を引き立たせるダンスがとても綺麗やったわ~。

アンコ~ル

22.ナップンナムジャ
イントロが流れ、歌い出しながら、メインステージのセンターにジャンプで登場。
何度見ても、この登場はカッコイイ!

そして、またサブステージへ。二番を歌わずダンスで短く切り上げ・・・

23.アンニョン
聞こえてきたのは、ベッカさんの声。振り返るジフニの顔がとても優しく嬉しそうな顔してたな~。

Junp Junpでダンスタイム
ダンサーのスボムssiっだっけ?彼しかできない技があって、それを順番にやってみんな出来ず、ジフニも一度目は失敗。
もちろん、もう一回!今度は、何とかキレイ?に着地して嬉しそうやったわ。臭い臭いダンスやったりして、ホンマ子供みたいやったわ。

そして、ジフニとダンサー達がサブステージに座り、バックモニターに映し出されたファンたちのメッセージをみんなで鑑賞。
バックにFriendsのメロディが流れ、自然にみんなが大合唱。
とっても、暖かい雰囲気の中、ジフニが全然動かないでジーッと見てるのがとても印象的やったわ。
全部見終わって、目頭をおさえながら立ち上がるジフニTT

そして次に、今までコンサートで泣いたこと無い私がやられてしまった瞬間が・・・

みんなの方に向かって、そして私に向かって^^何度も正式な挨拶って言うのかな・・・
韓国式で手をおでこに当て、頭を床について膝まつきながらするやつをしてくれた。
その姿をみて、ホント胸が熱くなったわTT
そして、極めつけに。ヘッドマイクを外して、
私に『サラハンダ~』いや~ん♥やっぱり、このナムジャは私の心を最後まで掴んでいくんやわ~。

バックバンドさんたちの紹介があり、オープニング、レーザーの中で踊ってた(それまでジェホンssiやと思ってた)
ジフニの事務所からデビュー予定のダンスユニット?の若い子たちの紹介があって、みんなでさよなら~。


あ~~~。随分だらだらと書いてしまったわ^^;
今回のレポは、一緒に行ったアグネスさんと共同レポと言うことで、
セットリストをアグネスさんが頑張ってくれました。ありがとうね~アグネスさん^^


ADIEU・・・もちろん2010年に。そして、ジフニの20代に。
2010年1月の大阪から始まり、次々にやってくるコンサート。
嬉しい反面、正直かなりお疲れ気味の私がいたんよね・・・
心のブレーキがかかり始てるのに、体のブレーキが利かない状態で次々行ってしまう・・・
ホンマに、ここまでする必要があるんやろうか・・・ってね。
そんな気持ちの中、今回のADIEU コンサートが公知され、来年には入隊することも有り、
私の心と体のブレーキが利かない状態にもADIEUするつもりで、
今後は一歩離れた所からゆっくり見守っていこう・・・って、向かった韓国やってん。

やっぱり、無理~~~~!!!
できるわけないやん!!!あんなん、見せられたら~~~
すっかり私の心と体のブレーキは完全に壊れて無くなって、帰って来てしまったわ(爆)
ADIEU~私の心と体のブレーキ♪やったわ~。

長い文を気長に読んで下さりありがとうございました。
これからも、皆さんと一緒にジフニを応援していけたらと思います。
皆さん、明けましておめでとうございます。そして、今年もよろしくお願いいたします。

-special thanks minagon-

3121.jpg
312.jpg
84.jpg
18d.jpg
tt.jpg
sg.jpg
sd.jpg
gg.jpg
er.jpg





2010.7.17.18 Love Tour 2010 Saitama

2010.7.17.18 Love Tour 2010 in 埼玉スーパーアリーナ


「猛暑のさいたまアリーナで燃え尽きた2日間 」

2010年7月17,18日 さいたまスーパーアリーナ 晴天

ジフニのZeppツアーも7/5札幌で無事終了してから、
2週間もたたずにさいたまアリーナでLOVE TOURのアンコールコンサートが開かれました。
嬉しいやら、戸惑うやらで、バタバタと当日に望みました。

17日..... 
朝から暑い暑い!!! 気温35度? 
アリーナに到着した3時頃は改札を出るときなど引き返したくなるほどの熱さ!
 でもこれからジフニに会えるし、メンバーのみんなにも会える、何より楽しい飲み会もあるし~!! 
引き返すことも無く(もちろん!)会場へ。

相変わらずさいたまアリーナはデカイ!! Zeppに慣れていたので、ますます大きく感じる。

グッズ売り場は長蛇の列.... 今回はグッズもいろいろセット販売、等あり結構人気だったようでした。
私は購入しませんでしたが、サングラスとかもあって、混みあっていなければ見たかったです。

入場..... 
Aゲートから入場荷物検査、右手にお花コーナー。 Rainx3のお花お飾ってあり、嬉しかった! 
今回のお花は夏らしい感じの2段飾り! 南国の雰囲気と薄めの碧色系のお花でとってもモダンな感じでした! 
その先にジフニのコンサート着用衣装展示。 なんだかジフニの衣装なのに小振りに見える? 
着せているお人形(マネキン)の立ち姿が情けない感じでどうもジフニの衣装なのにカッコ良さが伝わってこない....残念!!
でも、LoveSongの衣装のキラキラは近くで見れて嬉しかったです。

座席..... 
今回のステージはメインステージと前に丸い島のステージが作られていて、その間に花道が無い!! 
どうやってジフニは移動するんだろうと?? 始まって解りました! 
いちいち階段下りて歩いてまた階段登って島ステージへ(笑)
なので移動して階段下りると...アリーナの後ろのほうの方達には見えなくなってしまう! 
ただ、Aブロックの2と4辺りの方達は美味しかったと思う! 
すぐ横を何回もジフニが通ってくれるなんて!!! 見たかった!!!!
私は17日はクルム席のスタンドでした。クルム席を一度は経験したかったので、申し込みしました。 
今回の席はクルムで固まって1ブロックから大声援を送れるかと期待していたので(勝手な想像)
席がスタンドの1列目で、クルムの方も横の方達くらいの感じ? 横に広がった席配分だったようでした? 
今回左右ご一緒したクルムの方達も私と同じ考えだったようでした、
もう少しステージに近いブロックで固まって応援するつもりだったようです。
とりあえず、クルム同士盛り上がっていこうと言う話で一致!! 
初対面にもかかわらず、楽しく一緒に応援できて凄く楽しかったです!! 
お2人にこの場でお礼を~!!コマオ~!!

公演スタート.....
さて、いつものお約束で、少し遅れてスタート! 最初はMブラック登場! 
場内若いペンの叫び声で!!早速盛り上がり!! やはりペンの若さが声でも判明!!納得!!(爆) 
デビュー曲と新曲「Y]の2曲と、日本語でそれぞれ挨拶、可愛かった! 

いよいよジフニ登場..... 
Zeppと同じ映像で始まり、幕が開く! あれ? 飛び出すところが無い?
今回はバンド演奏だ! 
すると上からキラキラのRのマークのついた大きな箱が下りてきて、
開くとそこに白のメチャクチャカッコイイジャケットを着たジフニが!!! 
ぎゃー!!! そしてスタート!!! 

セットリスト.....

1.Hip Song
2.Free Way(日本語)
3.You
4.太陽を避ける方法
5.9月12日
6.握手
=バンド演奏=
7.Sad Tango(日本語)
8.Touch Ya
9.Don't Stop
(ファンをステージに上げる)
10.ネヨジャ
11.愛というのは
12.Move On(韓国語)
13.I do
14.ナン
=バンド演奏=
15.Rainism
16.It's Raining
17.悪い男
18.君を掴む歌
19.Love Story
20.To you

~アンコール~
21.With you
22.Fresh Woman (18日のみ)
ダンスタイムへ

ジフニのトーク..... 
今、ドラマの撮影で忙しい、皆さんは僕と同じ位い疲れているみたいですね?
僕はとても疲れています。Zepp参加ありがとう。
ちょっと待ってください(通訳入る)...これくらいの日本語は僕も出来ます。(笑)
(お水飲んで)ご飯食べましたか? 僕はお腹ペコペコです。毎日毎日働かされてばかりいます。
サングラスかけたら何の曲かわかりますね? 
大きな声で声援してくれないと払い戻して終わりにしてしまいますよ。(会場ギャー!!) 
皆さん今の調子でお願いします!!(会場ネ~!!良いお返事!)
僕がこう言わないと皆さん声出してくれないんですね? 
どうも会場のノリが悪かったのかな? こういうトークでした。ミヤネ~ジフニ!!

「サッドタンゴ」..... 
衣装は黒、相変わらずのカッコ良さで...感動!!

ファン選び..... 
17日は上品なお母様。とてもステキな方で、会場も納得!
 サザエさんが選ばれたのかと思っていた人いたみたいで、大ウケ! 
翌日はサザエさん自ら上がる気構え有りでした(笑)

ファンのリクエスト曲..... 
「Move On](韓国語バージョン) イントロが始まって、もうもう感動!!
 しかも韓国語バージョン!!! 大好きな曲で左右の方も大感激! 隣の方号泣でした!! 
私も感涙!! 凄く嬉しかったです!!

「ナン」..... 
Zeppでは見れなかった久々のシャワー(笑) 黒のタンクも上手に綺麗に破れました♪
 Zeppの時より若干お肉がついたみたいでしたが相変わらずの見事な腹筋!! 
なるべくオメメに焼き付けて!!(笑)
 
「Rainism][I’s Raining]「悪い男」..... 
衣装はZeppの時のチェックのスーツ。
激しい3曲頑張ってくれました!! やっぱりダンスもこの3曲は見ごたえ有り! 
ジェホンssiのダンス冴えててました! 足の怪我は大丈夫なんでしょうか? 
ダンサーさんで赤いモヒカンの方が参加。私は始めてかも? 髪が赤くって目立っていました。

「君を掴む歌(LoveSong)」..... 
今回は黒バージョン。キラキラ輝いて!! 

「LoveStory]..... 
前のステージでなんだか囲い風の台に載っていたら、せり上がりでした! 
ジフニちょっと恐そう?? 少し高すぎだったような?? 
歌い始めに、この曲が始めて自分で書いた曲で、愛の記憶を元にに書いたこと、
普通の恋愛がしにくい境遇であることなどを踏まえた曲であることなどを話してから、唄ってくれました。本当に熱唱でした。

アンコール..... 
今回はカートで(ゴルフ場とかにある車)場内1周してくれました。 
普通、本人は車の後ろで手を振ってくれるものなのに....
車好きの小学生が新しいおもちゃを貰ったみたいに(ジフニって本当におもちゃ好きですよね?)
ルンルンでわき目も振らずに自ら運転!(爆) せっかくジフニ側1列目に居た私は唖然!!(爆) 
でもメチャクチャ可愛かったので許します!(笑)

  
感想..... 
最初の方のバンド、コーラス調子悪かった~! 大丈夫かとヒヤヒヤ...
「You]の後MC 日本語で挨拶、Zeppで練習積んだのでかなり期待したけど最初カミカミ(笑)


そして1日目終了!..... 
その後はドラマ「逃亡者}撮影見学エキストラ参加抽選! 
座席の裏に当選シールが張ってある方法でした! 大騒ぎの中勿論ハズレました!
 Rainx3でも当たった幸運な方がいらっしゃるのでレポ期待しています!! 
1日目はジフニの疲れが見えたようで、ハラハラしました。 
無事終わって良かったです! 
会場にはドラマで共演のダニエル.ヘニーssiが来ていて、
どこから見ても誰かさんと違い(爆)メチャクチャカッコ良かった(sachiさん談)とのことでした。見たかった~!!


18日(2日目).....
今日も朝から暑い暑い!! お昼頃から会場に。 
相変わらずグッズは混み混み! 暑い中大変だったでしょう!
今日はおかげ様でなかなか良い席! 期待に胸を膨らませ座席に!
カートの通り道に近いので何とか頑張ればカートジフニが見れる位置! 密かに頑張る決意!!(笑)
 
ジフニ最初のトーク.....
楽しいですか? ありがとうございます。昨日より皆さんの反応が良いみたいです。
昨日僕の応援にベストを尽くしてくれましたか? 
昨日来た方? 今日来た方? 次も来てくれる人? 
手を上げた方は隠しカメラで撮っているので、次回確認しますね!(笑)
ドラマ撮っているのはご存知ですね? 知ってます?(会場、ネー!)
すごいですね?ストーカーですね?冗談です!!
本当に疲れているので朝鮮人参を飲んだので力が湧いてきたみたいです。
皆さんもカラダをいたわってください!
10代の人? 20代?.....80代? 居ますか? (いらしたので)拍手ください。 
お母さんとお嬢さんで来ている方? いますね?来てくださってありがとうございます。
今日も楽しいステージにしますね! 
今回少し変えてみました、このステージの方が良くないですか? 
衣装も変えてみました。カッコイイ?(会場..カッコイイ!)食事しました? 
大声で~!これくらいじゃ僕も歌えないです! 
僕はもう声がかれそうなのに皆さんはまあ普通の声ですよね?
 コンサートに来たからには声が張り裂けるほど声を出すべきでは? (会場..カッコイイ~!!)

ファン選び前のコメント.....
嬉しい?(会場..嬉しい!)どうもありがとうごじゃいます。 
私はコンサートをする度にプレッシャーがあります、なぜなら常に新しいものを見せないとならないからです。
皆さんがとても愛してくださるので僕も準備期間に頑張れるんだと思います。
今日で日本のツアーは終わりになり、このあとはドラマの撮影に入ります。
中国、韓国、他のアジア諸国、そしてアメリカでもツアーを行う予定です。

ファン選びの時のコメント.....
中国人の親子(母と娘小学生?)が選ばれました。
娘さんはジフニの事を知らなかったようで、ジフニを見るきょとんとした顔が可笑しかった。
お母さんは嬉しそうでしたが...ジフニも後10年頑張って彼女に知ってもらわないと、って言っていました。


2日目感想.....
1日目よりノリノリで! すごく良かったです! 「2日目男」伝説当たりです!(笑)
1日目はコンサートの後遅くまで撮影があり、当日も朝からリハーサル....本当に殺人的なスケジュールで心配でした! 
でもさすが頑張ってくれました! 全力投球が良くわかって、
そして暫く会えないと言う思いが....やはり楽しいけど涙が出てしまいました! 
曲のセットは昨日にプラス、アンコールの時に「FreshWoman」入りました。
アンコールも大盛り上がりでした。 カートに今日は運転でなくちゃんと後ろに乗って手を振ってくれました。 
今日はドラマの共演者のユンソナssiとイ.ジョンジンssiが来ていたので、
そちら側に挨拶していて此方は見てくれなくてちょっと残念でした。
せっかく座席の上を膝で歩いて柵の最前まで頑張っていったのに!(笑) 
ジョンジンssiはコンサート後にアリーナで撮影されてました。カッコ良い方です。

コンサート後.....
ジフニ出待ち..待っていたら車でお帰り! 窓開けて手を振ってくれました~♪ 
白のTシャツで! 髪もサラサラで♪ 爽やかジフニでした。

新大久保で打ち上げ! 韓国料理♪ 
もう楽しくていろいろ話していると時間の経つことも忘れ、
それぞれのコンサートの感想など聞いて、盛り上がりました! 
そこの場所でサプライズも♪ 
日本フィギュアスケートのオリンピックのメンバー(荒O静さん、織田OOさん、小Oさん他)近くでやはり宴会をされていて、
最後にariちゃんに記念サジン撮らせてくださいと交渉してもらって皆で記念サジン撮りました! 
ariちゃん。。あの頼みに行く時の焼酎一気は忘れられない(爆)ありがとう! 

本当に充実したコンサート参戦でした! 
この場をお借りしてsachiさんはじめメンバーの皆さんに感謝の気持ちをお伝えします~!! 
ありがとうございました。
つたないレポ最後まで読んでくれてありがとうございました。  ♪アグネス♪ 

-special thanks アグネス-
    
17日コンサ終了後 ドラマ「逃亡者」撮影エキストラレポ

『逃亡者』撮影見学&エキストラ

7/17コンサート終了後 撮影会の当選者の発表があった。
100人もの当選者 どのように発表するのかと思っていたら
座席の後ろに当選券があるとの事。
私は 自分の座席番号をはがし裏をみたが違う。
イスの裏を探してみたが無い。
隣の席のあんずさんも 見つからない様子。
「あ~ざんね~ん たった100組だもんね~」はずれだなぁ~と思った。
何気なく あんずさんのイスの裏もさわってみると
何か しっかりとテープで張り付けてある。
「あれっ?」ガサガサと はがしてみた。
なんと 白い紙に包まれた当選券!!
あんずさんと二人大喜び^^
周りにいた方も みんな一緒に喜んでくれました。
「おめでとー」 「楽しんできてね~」っと。

一旦 退場して 集合場所で待機。
20時を過ぎて再び会場に入り
撮影が2時間ほどかかるのでトイレを済ませるようにと言われる。
化粧室では みんな真剣にお化粧直し^^

20時半過ぎ 先ほどまでジフニがライブをしていたアリーナへ。
A2ブロックとA4ブロックに分かれて座らされる。
まもなく 共演者の上原たか子ちゃんが登場。
「きゃあ~ほそ~い 超可愛い~」 フランス人形みたい←表現が古い^^;
ジフニもそろそろかなぁ~と ふと後ろを見ると
すでに ジフニはB4ブロックに たくさんのスタッフと一緒に立っていた。
「え~ずっとそこにいたの?」 ジフニ~顔ちっちゃ^^
あんずさんと私はA4ブロック後列に座っていたので
ジフニが良く見え 二人で感激!!

21時頃 私達もスタッフから説明を受け撮影スタート。
ジフニがこっちに歩いてくる。
『よろしく お願いしま~す』と笑顔で手を振ってくれた。
ネタばれになるかもしれませんが
ジフニのライブと同じセカンドステージ上で たか子ちゃんと抱き合うシーン。
2回のリハの後 同じシーンを違う角度で何度も撮っていた。
ジフニがNGを出したわけではありませ~ん^^;
ジフニが右手で彼女の髪を撫で 左手で腰を抱き寄せる。
う~ん 代わってほし~よ~^^

その後 メインステージでのシーン。
既に撮影済みの映像に合わせジフニがアクションをとる。
私達もジフニの動きに合わせ 声を出す。 なかなか難しい。
思わず「ジフニ~」と叫びたくなる。
ジフニのアクションシーンは 雷蔵を思い出さずにはいられない。
カッコイイ~!!
でも 階段を駆け上がった時
右足が痛かったようで一瞬 うずくまった。
ライブ中は 全くそんな素振りを見せなかったジフニ。
きっと ジフニの身体も悲鳴を上げていたに違いない。

ジフニの出番を終え 一旦、B4ブロックでひと休み。
前を通る度に小声で「ジフニ~」と呼びかけると ニコッと笑ってくれた^^
ジフニのそばでは 3~4人の女性スタッフが ジフニをうちわで扇いであげている。
私も扇いであげた~い。
いや。ジフニの後ろに行き ジフニの香りを嗅いでみた~い (ちょっと変態?)

最後のシーンを撮り終え 出演者一人一人と握手を交わし
相変わらず 腰が低いジフニ。
ステージ上からでしたが 私達にも
『ありがとうごじゃいました』と笑顔で挨拶して 手を振りながら去って行った。
ちょっと 足を引きずってたかなぁ~ 心配。

ジフニ ほんとお疲れさまでした。
あれだけのハードなライブ終了後 ドラマ撮影。
とっても疲れていたと思うけど
何事も一生懸命なジフニ。
そんなジフニが誇らしく大好きです。
素敵なドラマの完成を 心から祈っています。

今回 貴重な体験をご一緒させてくれたあんずさん ありがとうございました^^
レポ 足りない部分はフォローしてね!
そして 今回 残念ながら たまアリに参戦できなかったのに
このラッキーな座席チケットをgetしてくれたツッチー ありがとうございました^^

初レポ 上手く書けませんでしたが^^; 読んでくださり ありがとうございました。  kanon
-special thanks kanon-


2010.7.5 Love Tour 2010 Zepp Sapporo

2010.7.5 Love Tour 2010 in Zepp Sapporo


~LOVE TOUR~ひとりの男に何度も恋するツアー~
・・・・・Sapporoのレポだったはずが、いろいろなっちゃってるよ~編・・・・・
ずっと夢だったよなぁ
すご~く遠くて高い存在のジフニだけど
そう、例えていえば、韓国クルムとのやりとりみたいに
もっと近くで、もっとフレンドリーに
人間としてのジフニに触れる事の出来る様な、ステキな時間。。

今回のzeppは、そんな夢が叶った貴重な経験でした
毎回スクリプトの無い、出たとこ勝負的な
その土地土地でのファンと作り上げるライブの楽しさ、やみつきになりそう!

いろんな場面で、頭の回転の速いジフニにびっくりで
ウィットに富んでるし、媚びなくてナチュラル
自分の全部を見せようと頑張ってくれてる感じが、よく伝わってきました

若者らしく、キラキラの瞳で、自分の夢をとくとくと語ったかと思えば
(自分の胸筋を両手で押さえながら話すポーズ萌え、うふ)
あまりに熱くなりすぎる私たちに、わざと意地悪して悪い顔(みんな大好き!)をしてみたり
「かっこいい?」って、分かっているくせに確認した後に、とびきりイケメンポーズとったり

どんだけ百面相なんだろう!?
そのどれもがスライドショーになって、思い出すたびに、この上もなく心があったかくなります

ジンギスカンは苦手だけど、トライするって言っていたね
ジフニを目の前にして、本当に感動しているネ・ヨジャを優しく抱いてたね

札幌の人~!って限定するジフニに
「千葉!」(M)「ロッテ・マリーンズだね♪」(J)「札幌市鎌倉!!」(Y&P)なんて
訳の分からない人たちもいました(苦笑)

MCだけじゃなくて、ステージジフニにも触れなくちゃ!
zeppていう小さい場所、しかもレジェンドのすぐ後で、余計な心配したけど、恐れ入りました

バックのグラフィックもとってもかっこよくて!!
その曲に合ったテイストを持っていて、カラフルな演出でした

お馴染みの曲も、すべて今までのオリジナルスタイルに手を加えていて
ダンス&表情が初めてみる感じがしました(yui談)

どんなことより、あれだけの大きな男の集団が
ばったんばったん! 目の前で躍動的に踊るんだから
もう自分のこころのフレームから、大幅にはみ出ていて
凝ったステージングなんて、必要なかったんですね!

基本にもどる♪ ってことかぁ。。

しなやかなダンス、首を回すと飛び散る光る汗、情感たっぷりな伸びる歌声
切なく歌うときの首筋の血管

この距離だからこそ、その一部始終が
あまりにリアルで、ズンズンとこころに響いてくるから
それだけで十分

Sapporoで一番ホットだったのは、 Love Song(独断)
前日の仙台で、ファンのリクエストで韓国語&日本語ミックスで歌ってくれたのですが
今日は全編韓国語で歌いました、何の前フリも無くね!
あ~生ナヌンオットケが聴ける~~~~~

薄い幕の向こうで、シルバーに輝いているジフニが、切なくあくまで切なく歌い始めました
一刻も早くジフニを抱きしめたい!
早く幕が上がって欲しい、じらさないでぇ

キャップの中のジフニが、悲しい恋の歌を重ねるように、だんだん強く、歌い進んでいきます

ジフニの美しい上半身が露わになった時、会場に歓声とも悲鳴ともため息とも言える
この夜一番の感動が生まれた気がしました

地球上で一番美しいと思ったです、 天使だと思ったです

いつもはエロエロ担当の私だけど、この上半身は神々しくて
表面的な美しさではなく、 内側から発光しているかのように
ぼ~~~~っという光を放っていました(みぞれ談)
そうは言っても、最後の「愛してる」では、思いっきり赤面の自分ですが・・もぅ、ジフニったら

コンサートが終盤にさしかかってきて、 to youが始まったとたん
私の目から、突然雨が降ってきました!
いやだ~終わって欲しくない、ずっとずっと大好きって言い続けてきたけど
まだまだ言い足らないから、終わっちゃだめなのよ~

困ったな、コンサート中に泣くなんて、歳かしら?
マスカラ落ちる、自慢のまつげが下がっちゃう
一番恋してる男の前で、顔に黒いスジ作って、どうすんのよ~
あぁ、ジフニだけじゃなくて、お隣のナミョンさんにも見られた・・
でも、何をどうやっても、止められなかったです

支部長の肩をお借りして号泣していたら、この曲の美しい手と胸が印象的なダンス見逃した
大好きなのに・・大雨洪水警報発令中

ベッカさんが今回アンコールで数回ご登場で
ジフニとのコラボは最高にクールでした
二人のアイコンタクトや、手をつないだり、嫉妬してしまう程(笑)
ベッカさんが元気になられて、そのえくぼがたくさん見られて、嬉しかったです

長くなってきたけど、もうすぐ終わります(爆)

いつも、大盛り上がりなクラブタイム♪
尻上がりに盛り上がって行った男がいましたね~そう!ギュサンくん♪
今夜も凄かった・・8回くらい回っていた、そしてT脱いじゃった! ヒョリ風ダンスありだし
あら~!?あなたいつの間に、そんなに日焼けなさってたの?

ダンサーもみんな、そんなギュサンがおもしろくてしょうがないご様子
ヨジャは突然側転してた!?あれには、一同ウケまくってました、もぅ何がなにやら~

もうひとり、T脱いでしまった美しい男、ナミョンさん
考えてみたら、ナヌンオットケでご披露出来なかったものね~
最後の最後にステキなもの見せてくれて、ありがとう(ウインク)
さっきの涙も嘘のように、よだれを垂らしていたのは、言うまでもありません

ダンスタイムの曲はリピートして2回分!!
ジフニもベッカさんと、かなりのジャンプで、右に左に踊りまくりです
その上がってる息使いも聞こえてくるような、最後のダンスでした

◎可愛い人◎



いったい、何度この男に恋をするのでしょうか?
知れば知るほど、会えば会うほど、その魅力の深さに当惑して
私の心はどこかへ、持っていかれたまま(だよね?ヨボ~~~?)
当分帰ってこないでしょう

いや、帰ってこなくても、もういいです

レポご協力:みぞれいん、yuiさん、hiroさん、ありがとうございます♪
業務連絡:HIPSONGのかけ声は、たまアリまでに覚えましょう

-sprcial thanks ポポ-


2010.7.4 Love Tour 2010 Zepp Sendai

2010.7.4 Love Tour 2010 in Zepp Sendai

行かないはずだった仙台!?

そう私にとってのZEPPツアーは東京の2日間で終ったはずだったのに
LTのジフニがあまりにかっこよくて、可愛くて
東京公演直後 チングからのお誘い
Nさん :仙台どう?日曜だし日帰りできるよ
私   :もう予定あるし行かないよ
Kちゃん:仙台行きたい!チケットないかな?
私   :もうあきらめたよ
Aさん :仙台行っちゃおかな チケットぴあで買えるよ。行く人いない?
私   :行く~!
決まったらみんな動くの早い早い
チケットをぴあで購入、当然番号は最後のほう それでも気分は↑↑

いざ仙台へ

今日の開場14時、その前に牛タンで腹ごしらえ

会場は東京の半分、後ろのほうだけど全然舞台に近い
何より東京のときのように満員電車じゃないのが楽チン
靴も履き替えたので視界も良好

5分遅れでスタート

当然登場はカッコイイ、が声ちょっとでてないかな
『おひさしぶりです』でご挨拶
サングラスをはずすまで時間がかかり、ブーイング 他でやった?フンの可愛い顔
今日は、どこから来たかをみんなに質問
仙台、東京、埼玉・・・韓国、香港、ハワイなんて人もいた
前の人のリボン猫ちゃんカチューシャをつけて楽しそうに質問に答えてました
カチューシャのままテヤンかと心配したけどちゃんとはずしてテヤン

8回目の生着替えに入り再登場

Sad Tango, Touch Ya, Don't Stop
この3曲最高にダンスがカッコイイ
みんながしゃぶりたがってる腕がたまらないのよね

そして今日のラッキーガールは、11歳のモデルのような女の子
自分のバックからペンを取り出し、ぬいぐるみにサインを頼む積極的
ダンスをやってると言ったので音楽を流してくれたけど恥ずかしくてできないって
ジフニ優しくエスコート、頭をなでたりして、しっかり手を繋いでた

再びトークタイム、お疲れなのか今日はやたらとトークが長い
ジフニたら落ち着きないの
ステージを→←うろうろしながらおしゃべり

ステージも後半
Hip Songの衣装はグリーンのイーグル??
(すいません、キャラクターの名前がわからなくて)

Love Storyは今日も白
その前のトークで、ハングルでってお願いした人がいて(みんな賛同)
サビ以外ハングルで歌ってくれました
出だしからみんな大合唱だった(そっちのほうが一緒に歌えるのよね)
せっかく日本語練習してくれたジフニには申し訳ないけどハングルで聞けてよかった

そしてきょうもアンコールでベッカヒョン登場
ジフニお疲れなのか、最後のクラブではダンサーに踊らせジフニはほどほどでした

今日はほんとに一杯しゃべってました
東京より公演時間長かったf^_^;
『夢はすべてかなえてきた』
『11月に韓国でコンサート』???
『香港、アメリカでコンサート』???
『パリエッフェル塔でコンサート』冗談です
『地震怖いです』(仙台で地震にあったそう)

公演終了後出待ち
窓を開け、キャップをかぶったジフニ手を振りご挨拶、可愛かった
ダンサーさんのバスからはソンタクシがずっと笑顔で手を振ってくれました

ジフニ素敵な公演をありがとう

再び牛タンで腹ごしらえし、無事新幹線に乗り帰宅
日帰り仙台ツアーの終了

朝起こしてくれた旦那に感謝m(__)m
背中を押してくれたチングに感謝m(__)m
現地で会った皆さんにも感謝m(__)m
最後まで読んでくれた皆さんにも感謝m(__)m

けっちゃんでした♪
-special thanks けっちゃん-

2010.7.12 Love Tour 2010 Zepp Nagoya

2010.7.1.2 Love Tour 2010 in Zepp Nagoya

1日目(7/1木)

福岡に参戦して、一週間後の名古屋。この日名古屋は、気温30℃晴れ。

自分の誕生日にジフニのライブが見られる。こんな機会、きっと、二度とない・・。
ネックレスを一本買うつもりで・・
自分への誕生日プレゼントと勝手に決めて、参戦することに。

今回の名古屋1日目は、1人で参戦と思っていたけれど、
急遽、名古屋で、まきちゃんと会えることになり、待ち合わせ。
合流し、まずは、ホテルにチェックイン。
ところが、フロントで、思わぬハプニング~。
「御予約がありません。」と言われてしまう;;
「うそ~~!」
しかし何度聞いても、「ないです。」の返事。;;
「え~~っ、2泊の予定なのに;;そんなはずは~。」
でも、普段から、何かとやらかしてしまう私。
もしかして、やらかしてしまったのか??そうなのか?と、不安になり焦る~;;
慌てて、宿泊パックを購入した航空会社に電話で確認!
「確かにご予約頂いております。」の返事。
結局、ホテルのミスと判明し、ほっとする。
平日だから、最悪でもなんとかなると思いつつ、かなり焦った。

その後、アグネスさんとZeppにて合流。
Rain×3がこんなに居ないことも珍しいなぁと思いつつ、
三人になり、なんとなく、心強くなった^^。
ライブの期待に話も弾む。

ジフニの車は、16時10分すぎに会場いり。
車の中から、手を振ってくれていた。
降りた後も、沿道のファンに向かい手を振ってくれたらしい。

開場、番号の早いアグネスさんとまきちゃんは、先に会場に消えてゆく。
私も急いで、会場に入り、真ん中位の左側をキープ。
2階席を見上げ、rainbowさん発見!
ブンブンとハートペンライトを振ってrainbowさんにアピールしてみる。
rainbowさんもこちらにハンカチを振ってくれて気づいてくれたかな?
ムシムシと暑い会場内、早く始まって~~。

ふと会場の音が変わる。
きゃあ~~と湧き上がる声援の中、ジフニ登場!!

「This is Nagoya~!」のジフニの声でライブスタート!
も~~興奮~~!!
♪レイニズム、It’s Raining、アクスの後、MC。
「パクヨンハさんの為に黙祷したいと思います。」
と、皆で黙祷。
「辛いですけど、でも皆さんの為に頑張ります。」
そう言ってくれたジフニ、本当にありがとう。
「今日で、6回目の公演です。
3日目位で、風邪引いちゃって、くしゃみは出るし、鼻水も出て、大変でした。」
(確かに、福岡の時は、よく、くしゃみをしていたなぁ。)
そして、会場を気遣うように、明るく昨日食べたラーメンの話。
「昨日ね、駅のデパートの中のラーメン屋さんでラーメンを食べたんだけど
凄く美味しくて凄く量が多くて、スペシャルラーメンって言う奴~。僕が今まで食べた中で一番美味しかった!
僕はラーメンを食べる時、スープまで全部飲むんですけど、一杯を二人で食べて丁度良いくらいだった!」
って
これには会場「え~~~~」そんなに多いのみたいな疑いの声
そしたら、ジフニ
「あっ!別に信じられないんだったら、信じなくても良いですよ」(口曲げて、フンみたいな顔)
「僕が一人で食べればいんですから(フン)」
いたずらっぽくフンって笑うジフニが超かわいい~♪

「さあ、次の曲行きましょう。」
と♪テヤン、9月12日、分かってるくせに。

福岡の時は、私は前列の方だったので、感動して、目の前の、ジフニばっかり見上げていた。
翌日は首の後ろが、痛くて湿布を貼るほどだった。
でも、この日は、あまり押されないし、ゆっくり、ステージ全体を見る余裕があった。
(^^名古屋は上品な方が多いのかな??)
今回、大好きな歌が目白押しだったせいもあって、ジフニ声が♪歌が沁みる・・また新たな感動。

大好きな♪sad tango 、Taachya 、Don’t stopの後、
仮面を脱いでジフニが出てくる。
汗を、タオルで拭きながら、脇の下も拭きおどけた顔。
う~可愛くて素敵すぎる~。やっぱり、最高! 何度も愛を再確認。

「今日も会場から、1人を選びたいと思います。」
と、カメラを持つジフニ、2階席を映すと、何やら、猛アピールの派手目のお姉さま???
撒いてるロングの髪を振り乱し体を前に後ろに折って両手を上げながら、
まるで神様を拝むかのようなお願いポーズ。
思わず、ジフニも笑う。会場も爆笑。お姉さまナイスアピール^^でした。
すると次は、rainbowさんが、スクリーンに映る。
きゃ~再びミラクル?!と思ったら、
ジフニのカメラは、rainbowさんの上に座っていた小学生二人を捉える
そして、「この子達にします!二人ともどうぞ~。」とステージに誘う。
「会場から、1人選ぶには本当に大変です。」というジフニ。
とっても可愛い男の子と、女の子。
ジフニに「名前は?」と聞かれると元気に答える子供達。
でも、ジフニには上手く名前が聞き取れないみたいで、「くう~、難しいです!」と。
「ヒョン、アラヨ?」お兄さん知ってます?と男の子に聞くジフニ。
分らないどうしよう。と困惑ぎみの男の子。
「オッパー、アラヨ?」お兄さん知ってます?と女の子にも聞くジフニ。
やっぱり困惑ぎみの女の子・・。
「ナ、チョワ?スキですか?」
「オッパー、チョワへヨ?」
「オッパー、ムォチョアヘヨ?」
一生懸命話しかけるジフニ。
緊張している子供達には、日本語通訳があっても、通じていない様子。
最後、あきらめたように、
「オンマガ、チョワヘヨ?」お母さんが好きなんですか?と言い苦笑。
「優しいから・・。」と女の子。
「あ~優しい!そう!」とにっこりするジフニ。
そして、
「子供達の純粋さを感じました。この子達は僕と居たくないようなので、お母さんの所にお返しします。」
と、冗談っぽくいうジフニ。
でも、とっても優しく話しかけ、笑いかけるジフニが印象的でした。
「この子達が大きくなるまで生きていかなくちゃ・・。」と言って見送る。

♪Hip songでは、Buroncos(たぶん)って書いてある、アメフトっぽい緑のTシャツ。
ジフニ痩せたように見える。パンパースがずり落ちそう。
と、突然音楽が中断。
「今、ガラスがわれたのがあるので、危ないので、ちょっと待ってください。」
どうやら、ジフニの足が、足元の照明に当たって割れたらしい。

お掃除で、しばらく中断の後、
ダンサーさんとステージにスタンバイ、
「さあ、さっきのことは忘れましょう。ここから、始まります。」とジフニ。
まるで、リハの一場面の様だった。

再び始まる音楽に、一層ノリノリのジフニ。怪我しなくてよかった・・。
でも、ちいさなハプニングさえも全部楽しく感じてしまうZepp

最後は、ファンがステージに、投げたするめいかを顔の横に持って引っ込んでいったジフニ。

会場を後にする時は、車の窓を開けて中から、丁寧に頭を下げて、手を振ってくれた。
ダンサーさん達もバスの中から、機嫌よく手を振ってくれていて、嬉しかったです^^

ジフニを見送った後は、まきちゃん、アグネスさんと一緒に韓国居酒屋さんで夕食。
とっても安くて美味しいお店でした♪
本当に楽しかった^^まきちゃん、アグネスさん、それからジフニありがとう。

長くなってすみません。
もしかして、記憶違いも有るかとおもいますが、お許しください。
読んで頂いてありがとうございます。

              らび

-special thanks らび-

2010.6.28.29 Love Tour 2010 Zepp

2010.6.28.29 Love Tour 2010 in Zepp Osaka


そろそろまた来るかなと思ってたけどやっぱり来たレポ指令
2日間の記憶がごっちゃで間違ってたりするかもですがご勘弁下さい


「Love Tour」東京~福岡ときてようやく大阪の順番がまわってきた
2日間とも天候に恵まれ過ぎてめちゃ暑い!
会場内クーラーはきいていたけど押し合いと熱気で汗だらだら
ほんと皆さんが言う通りスタンディングは体力勝負
1日目は中央右より 2日目は左側で立ち位置キープ


曲のセットリストなんかは同じなので省きますが、私的な感想としては
「Sad Tango」は圧巻!めちゃ格好良い!
毎回同じ所であやしい日本語になってるんだけどそんなの全然OK!許します(笑)

あと「Hip Song」はやっぱり盛り上がったな~
1日目の衣装はマジンガーZだったけど2日目はオレンジのバッドマン
で、その2日目の時にハプニング発生!!
出だしすぐに曲が止まってしまってジフニもすぐに「ワンスモア~」ってさらりと交わし再び曲が流れたんだけど
また歌い出してすぐ止まってさすがにジフニも苦笑い
2度も曲がぶち切れて、私達もえっ!?て思ったけど
ジフニを盛り上げなきゃって思うファンの暗黙の了解みたいな雰囲気もあったのか
逆にめちゃくちゃ盛り上がった様に思った
私としては思わぬハプニングでちょっと美味しかったかも

そうそうハプニングといえば2日目「Dont Stop」の後のトークの時
突然、ズボンが破れたのでって着てた衣装を腰に巻き隠してた
ほんとに破れたのかは確認出来ず…非常に残念

そして「ネヨジャ」…ラッキーガールを選ぶコーナーでは
1日目は2階と1階の真ん中辺りからから選ぼうとしてたけどなかなか選べず
スタッフの方に早くみたいな事言われ結局ジフニの目の前に居た可愛い11歳の女の子に決定!
みんな納得!
その女の子、物怖じせずずっと笑顔で可愛かったの
ジフニも嬉しそうだった

2日目は「今日は年寄りの方を選びます」ってストレートな通訳が…(汗)
選ばれたのは大阪のオバちゃん的な方でした(関西の方じゃなかったらごめんなさい)
この方ほんと積極的でタオルでジフニの汗を拭いたり
背中に手を回したり思いっきりお触りされてて
ジフニもタジタジでもう勘弁してって感じなのがめちゃ笑いを誘ってた
大阪のオバちゃんナイス!!
しまいには
「オッカサン オッカサン(お母さん)…」って何度もその方を呼んで
「ムスコ ムスコ」ってジフニ、僕は息子だからと念を押すかのように言ってはったわ
これまたジフニの素な一面を見れて超美味しかったわ~

あとこれは私の失態ですが
1日目「Free Way」で2番の歌詞をジフニが会場に歌わせた時、事もあろうか私ったら歌詞を忘れて歌われへん(爆)
そしたら隣のcocoちゃんも「2番の歌詞なんて忘れたよ~」って二人で顔を見合わせ大笑い
ジフニに申し訳ない事をしたわと反省し2日目は予習して臨みました



トークも色々喋ってくれて思い出せるのを書くと…

「僕はチョコレートが好きだけど、ファンの皆さんからたくさん頂いて食べきれない
チョコレートはもういりません」
みたいな事を言ってた
お仕事上の食事制限もあるかなって思ったんだけど…
そうそう1日目には分からなかったけど2日目は右側の口元に大きな吹き出物が出来てた
やっぱチョコ食べすぎかも…

あと「寿司が大好きです」って言うと会場が色々食べ物の名前を言い始めて
私も「たこ焼き~」って言ったら「ああ、たこ焼き」「たこ焼きください」って
それから「たこ焼きください」の連発
会場が「オプソヨ」っていうと口を片側ちょっとあげてフンって感じで小憎たらい顔をしたの
これがめっちゃ可愛いい!!
どうもこの顔をするのがジフニのマイブームみたいで大阪ではトークになると3分に1回はこの顔してた様な…
右側の口角を上げてほんと憎たらしく、フンって笑うんだけどマジ可愛すぎ!



1日目後半
いきなり「僕に質問ないですか?」って質問コーナーが始まる
あまりにも突然でこれといっていい質問が出ない
2日間で10ケくらい答えてたかな~記憶に残ってるのだけ

Q.ビキニは好きですか?
A.男ならみんなビキニは好きですよ 
 (嬉しそうに照れながら言うとったよ)

Q.背の低い女性と高い女性とどっちが好き?
A.どっちでも…ちょっとぽっちゃりが好き

Q.ドラマの撮影はどうですか?
A.(なんか色々言ってから…) 大阪でも撮ります

Q.どこの香水を使ってますか?
A.使ってない。僕の体の中から香りが出てくる。
 (みたいな事を…これはある意味ナイスな答え。会場からはブーイングやったけど 笑)

Q.子供は何人いますか?
 (私にはいまだこの質問の意味がようわかりません
  冗談だったのか…いりますか?と聞き間違えたのか言い間違えたのか…
  ジフニも通訳さんの直訳にきょとんとしてたよ 笑
  何人ほしいかって事?!て聞き返してたし)
A.3人ほしい

トークの間に誰かがジフニにブーイングサインを送ると(親指を立てて下にむけるやつね)
ジフニがそれにめちゃ食いついてきて
またあの小憎たらしいマイブームな顔や舌を出したりして自らやってた
2日目の最後で「そろそろ終わりです」ってジフニが言うと
会場は「えーーーっ」と共にみんなブーイングサイン!
ジフニも笑って「悪い事を教えてしまいました」って(笑)


あとジフニにタオルやお菓子を渡したり投げてる人が多かったな~
チョコボールあげた人は「もう要らないって言ったのに~でも今日だけ頂きます」
ビタミンなんとかっていうタブレットは食べてたけど「ムリです」って
タオルは取ってくれても汗を拭いて返すことは無かったです
(2日目は物を投げる人にキムさんがライトを照らし危険サインを出してました)


ちょっとだけ愚痴ると…
ジフニもツアー中盤でこなれてきたというか中だるみというか
特に2日目は歌の途中でダンサーとのおふざけが多くて笑って歌えてなかった場面もあったな~
まあ、それはそれで楽しそうなジフニを見れていいと思うけどね


そうそう2日目アンコールではベッカさん登場~!
ジフニと息の合った素敵なダンスと歌を披露してくれました
やっぱりアンコールはアンニョンだよね!
最後のダンスタイムも凄く楽しそうにいきいきと踊るジフニが忘れられない
こういうジフニを見たかったんだよねって思った瞬間だった

なんだかんだ言っても待ちに待ったZeppツアー
ジフニに会いに行くのにこんなにドキドキしたのは久しぶり
ジフニとの楽しいデートが出来ました
さてさて次は名古屋だよーーー!



何度書いても下手なレポだわ(苦笑)
最後まで読んで下さりありがとうございました

りんそら

-special thanks りんそら-

2010.6.25 Love Tour 2010 Zepp Fukuoka

2010.6.25 Love Tour 2010 in Zepp Fukuoka

何故か私がレポを書くことになってしまいました(>_<)

sachiさんが詳しくなんてハードルを上げていますが、かなり記憶がぶっ飛んでいます

ジフニしか見つめていませんので・・・  

もっと言うと踊るとチラチラ見えるヘソや乳○が気になって(笑)

なんとか記憶を辿りかいてみますが、順序など違うかもしれませんが、そのへんは どうぞよろしく

6月25日  天候は雨
私が福岡入りしたのがお昼近くでした

雨の中合羽を着て並んでました。  前髪も濡れ、手に持っていたチケットもしわくちゃに
やっと、会場の中に入れました  場所はほぼ中央でした
ほぼ定刻通りの開演でした 曲目は東京と同じです

ステージの下からダンサーが飛び出てきて 最後に待ってました[ジフニ登場]
会場の歓声はもの凄かったです もちろん私も叫んでました
ステージに立っているだけでオーラがあるし、その場所だけ空気が違うみたいでした

RAINNSMのチョンジフンコールから始まり 会場のテンションは最高潮
続いてI‘s Raniing ・アクス・テヤン・9月12日
テヤンの照明が綺麗だったなぁ  このときぴったりの黒Tなんだけど、気になるのよ(笑)
歌の間にトークがあったはずですが、とんでおります  すいません

次は 分かってるくせに  minagonさん同様に、生で聴きたかった歌です
何十回と観た[RAINY DAY] もう聴けないと諦めていた曲です
イントロが流れたとたん「きゃー」嬉しくて 叫んじゃいました。

皆さんお待ちかねの生着替え
シースルーのカーテンが下り 汗をかいたからとTシャツを脱いでくれました。
前方の人はしっかり中まで見え、ジフニの綺麗な裸体が拝めました(*^_^*)
ついつい、「脱げー」なんて 叫んでる方も

着替えが終わり sad tango  日本語なのでみんな歌ってましたね
カミカミの部分も 歌詞が間違ってる個所もあったけれど(笑)、許せてしまえるカッコよさです
Tauch Ya・ Don’t‘ Stop と続きました

会場から1人選び ネ ヨジャ  今日は韓国雲でした
あ~、羨ましい  もし、自分が選ばれたらなんて 妄想しまくり
こんな、ギラギラした私たちは 選ばないんだろうなぁ(T_T)

Love is・In my bad  お着替えタイム

お着替えが終わりHip Song
パン○ースなんて言ってたのがウソみたい 生で見たらカッコいい
ズボンからグレーおパ○ツが見えてました 
叫びすぎで すでに声はガラガラでした

With You・ Fresh Woman 
Free Way 日本語で頑張って歌ってたね

ヨジャダンサーとの絡みの、YOU
あんなにジフニに近づけるなら ダンサーになりたいわ
衣装から肉がはみ出ても、二の腕がプルプルしてもかまわないなら  きっと石が飛んで来るね
Youのダンスがカッコよくてメロメロ状態
両手で会場を指さすんですが、自分に向けられてるようで きゃ~、きゃ~

アンコールのLove Song  本日も白い衣装でした
1番はカーテンが閉まっているんですが、2番になるとカーテンが開きジフニ登場
待ってました クネクネダンス
会場全体がジフニが クネクネ下に下がっていくのと逆に、どんどんと高くなろうと背伸び
みんな考えることは同じなのね(笑)
綺麗な体でした  私の位置からはヘ○の穴までくっきりはっきり見えました

To you  腕を前にだし引き寄せるダンスが(表現が難しいですが)また たまらないんです
三角筋・上腕二頭筋・上腕三頭筋がたまらない 完璧な筋肉の付き方
あんずさんのしゃぶりつきたいいに納得
二人であの腕について語ったよね

最後は さよならの代わりに  ベッカヒョンも登場して歌ってくれました

バースデーソングが流れて ケーキの登場  ジフニも嬉そうだった
ケーキと写真もとり、会場のみんなとも写真をとりました
ローソクを吹き消した後、ソンタク氏の顔にケーキを塗りつけ、その後はケーキの塗りあいっこ
最後はジフニの顔をズボっと 押し付けちゃいました
顔から髪、耳の中までケーキまみれ
そのぐちゃぐちゃケーキ(もんじゃケーキ by sachiさん命名)を バクバク食べてくれました
前列にケーキを差し出してくれましたが、残念ながら私は届きませんせんでした
餌に群がるコイのように一斉に ジフニめがけて手がのびていました
ジフニも怖かったことでしょう

ジフニの汗と鼻水まじりのケーキなんてある意味プレミアです
だれのかはわかりませんが ケーキの付いたカチューシャをジフニがつけてましたよ

ケーキでステージが滑り クラブダンスはいつもより短めでした

長々とすいませんでした  
カッコイイ以外には言葉がみつかりません それくらい素敵でした
レポというより 変態の独り言になってしまいました  すいません

-special thanks ペルー-
7ec144e933b5d6e298b9ba51ed63f0b6.jpg
5163c9aa1085375c5dd1144b3628456c.jpg
200e498584bf290fe35ce79a56562604.jpg
adb1e88b602e209b7c99f937811f6ba9.jpg
f31407bcb7e81825f0fcad1f9d756536.jpg
77d81cdd947413aece4d4a702bc60e85.jpg



2010.6.22.23 Love Tour 2010 Zepp Tokyo

2010.6.22.23 Love Tour 2010 in Zepp Tokyo



【夢のひととき】

ジフニオッパ-が一人ステージにあげます!!!と会場に言った瞬間、胸騒ぎがした。
オッパーに会えるという胸騒ぎ。
カメラにて会場を見渡すオッパー、私は声の限り叫んだ。
オッパー、オッパーオッパーオッパーオッパー!!!私を選んで━!!!
自分を指差し、ここにいるから選んで━!!! オッパーに向かって叫び続けた。
カメラに自分の顔が写った瞬間、他の子にいかないようにってちょっと恥ずかしいくらいにアピールした☆
あたしあたしよ━って大きく手を振ったんだ('-^*)名前を聞かれ、
聞き取れなかったオッパー、その瞬間です!!
まーさまーさと後ろから声が聞こえた!!そう、RAIN×3の方々の力強い声援だった!!
そんなこんなでオッパーに選んでもらえたんです。
キャーヽ(≧▽≦)/ スタッフに案内され、ステージが近くなってくる!!!
私の心臓は今にも爆発しそうだった、ドクッドクッ〃ドッキドキッ。
ようやくフェンスを乗り越えステージに上がれた瞬間、
目の前に差し出された手、それは紛れもなくオッパーだった!!!
おっきくって力を込めればリンゴさえ粉々になってしまいそうな手なのに、優しく握りエスコートしてくれた。
強さの中にこそある優しさを感じた。
手をひかれ階段を登るなんて、一生できないかと思っていた私はまさか初体験がジフニオッパーだなんて!!!思いもしなかった!!
キャー!!!なんだかZeppに来てた皆さんに申し訳ないような気がしちゃって、
心臓のドキドキをなんとか止めたくってママたちのいる方に手を振ったんだ。
その後のことは正直はっきり思い出せない。
だってあんなにかっこいい人に見つめられた事ないんだもん(≧∀≦)
でもオッパーの優しさに満ちたやわらかい目、愛を囁く口、
はちきれんばかりのたくましい腕と胸、身を任せたくなる背の高さ、
ほんっとに同じ人間なのかってくらいに完璧だった。
化粧なんてしなくてもこんなに美しい人いるんですかッ!!!って思いました。
でもなにより、そんなオッパーの身体全体に汗という名のベールが覆われていたんだ。
そりゃフェロモン感じますよ!! ほんっとこんなかっこいい人なんていない!!!
見つめられながら隣で歌ってくれた。どうすりゃいいの、あたし!!
恥ずかしくてオッパーの顔を見続けることができずキョロキョロしちゃった。
ベアを渡され、赤い薔薇の花束もプレゼントされた。
男性に薔薇の花束もらったことないよ━ママ━!!!もう泣きそう(つд`)
更に更に一緒に撮ってくれたビデオテープもくれた。。
まさかもらえるとは思わなかったからほんっとうに嬉しくって一瞬にして宝物になった☆
イェイ(*≧m≦*)最後の最後オッパーとお別れのとき、ハグしてもらえました! もう、死にそう~。
たくましすぎる身体で抱きしめられ、全身の力が抜けちゃった〃
おまけに私の服はジフニオッパーの汗でびっしょり♪
いやぁ(><)にやけ顔がどうにもなんない。
気になる香りはというと、フェロモン臭でした!!!
滝のような汗なのに汗くさくない!!!!
香水の香りもあまりしなかったように思います。
ただただ彼の放つフェロモンはとんでもなく人を魅了させます!!!というわけでフェロモン臭です(^^)
オッパー!ありがとう☆感謝でいっぱいだよヾ(^▽^)ノ
そしてRAIN×3の皆さん、ステージ上にまでちゃんと声聞こえました!!
ありがとうございます!今日来てよかった、生きててよかった、女でよかったぁぁぁぁぁ━!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ちなみに‥ステージに上がる際柵を乗り越えられず、私をお姫様だっこしてくれた方がいました☆
後になって知ったのですが、その方がかの有名なキムさんだったのです!
感想はというと‥ パパみたいな感じでした(o^-')b 以上が私の【夢のひととき】でした♪

-speical thanks まーさ-
Zepp Tokyo 1日目報告

朝から雨を覚悟してたのに、なんかいい天気やん~
でも、その分かなり蒸し暑い・・・
とりあえず早めにZeppへ。メンバーと合流。

今回私は2階指定席にて鑑賞やし、並ばなくてOK。
ほかの、整理番号をもつメンバーと開場5時半ということで、
4時半ごろから会場へ行ってみた。
いつもなら並んでるはずのグッズ売り場。ガラガラやんーー;
そりゃそうやん。売ってるのはストラップとCDくらい?
グッズは、ミスで搬入されず(ビックリ!!!)福岡にでも送ったんやろうか><
プレゼント受け付けも人いないしほとんど入ってない・・・

で、なんとなく集まってくる人人人。並び始めたのは5時ごろかな~。
5時半少し前くらいから入場。少人数にて走らず!!!500円とチケットを持って!
チケットをきってもらい500円をドリンクコインに交換してもらい、チラシを受け取り
(邪魔になるから拒否している人多数。でも、このチラシにジフニのステッカーが入ってた!)中へ。
今回は、中に入ってからどこに行くかは自由だったみたいで、頑張ればかなり前にも・・・

ほぼ皆さんが入ってから私もゆっくり入場。
2階へ。ど真ん中。上から凄い人の頭を見渡せる。まだ、開演まで30分以上あるやん。
時間がたつごとに2階にも熱気が・・・
そして、下をみるとうちわを仰ぐ人の手が凄い動いてる。
暑いんやろうな・・・みんな大丈夫かな。心配になるやん><

キャ~!!!
Rainismのイントロが~。
グレーのチェックになんかキャメルの革みたいのがアレンジされてるスーツに黒T黒ロングブーツ。
かっこよすぎやし!!!
そしてIt's Raining 狭いステージでヨジャダンサーまで出てきて、狭い狭い。
でも、やっぱりかっこいい~。ステージ後方の2階に上がってアクス。
今回のMCは通訳さんが入り、ジフニは韓国語で。
でも、この通訳さん韓国人の方のようで、
イマイチ・・・だぶんかなりジフニの話したニュアンスが感じ取れない、
かなりはしょった通訳やったみたいやわ。

そして、テヤン。9月12日。初めて生できいた、分かってるくせに。
めっちゃサンドゥ思い出したやん~。
そして白いスケスケの幕が下りて生着替え(拍手~!!!)
めっちゃ、あぶない18禁集団になってたわ~。
さすがにズボンは・・・とバックに下がりお着替え。

黒のカーゴパンツみたいのに、黒のちょっとパラシュートのベスト?みたいな衣装でSad tango
ダンスのアレンジがかなり変わって、もうヤバイ・・・
日本語の歌詞がカミカミでもはしょっても(ジフニなら笑)ケンチャナヨ~
盛り上がったまま、Touch Ya。そして、ギュサンとのダンスで始まるDon’t stop。
ありえやんくらいカッコイイ~あ~反ってる反ってる~キャ~・・・
お面のダンスも最後は、赤いお面をつけてジフニがダンサーに紛れ込んでたみたい。
全然気づかんかったし・・・
一人赤お面が立ってるから誰やねん?って思ってたらジフニやったわ。

で~ここからが最大の今回のコンサートのサプライズ~~~!!!

ジフニがハンディカムで会場の皆を撮りだした!
ステージ2階には花束が置かれた白いテーブルに二つの白い椅子。椅子には白いクマさん。

もしかして・・・あれ?やんな・・・ドキドキ・・・

皆を映し出して、その中で画面を占めるちょっとぽっちゃりしたなんとも愛嬌のある女性発見!
ジフニがなんどもこの人でいい?いいの?と確認
皆、この人ならOK!みたいな声援。
人気者SPキムssi登場!!!キムssiに連れられステージへ。
そして、ジフニに手を引かれ(キャ~~~)階段をのぼって、お椅子へ。
クマちゃんプレゼント。歌はもちろんネヨジャ。
歌ってる間、ジフニはハンディカムで自分たち二人を撮り続け、私たちはヨダレもん。
選ばれた女性も、震えてかわいい~みんな、この地点で、自分置き換え妄想開始!
あ~ジフニの表情がた・ま・ら・ん・・・
散々ラブラブショットを見せ付けられ、散々妄想させられ、無事終了。
終了したら、メモリーを女性にプレゼント。めっちゃいい思いでやん!!!

そして、妄想爆走中のみんなをしってか、愛というものはを説かれ、In my bedでさらに妄想・・・

そんな私達を現実に戻すための配慮、休憩へ。今回はお着替え=休憩って感じ。

そして登場したのがパン○ースと散々けなした衣装で登場~。
ジフニ~ごめんよ~二度とそんなことは言わんから><
もうアメージング~~~!ダンスアレンジもかわって、やっぱりたまらん曲やわ~~~。
ウ~ララ!!!叫んで、大満足。。。
その後のWith You ~ Fresh Woman あれ?これってこんなに盛り上がらない曲やった?
みんな、疲れた?みたいな感じになったのがちょっと笑える。

一緒にドライブしない~と言われて、Free way 。
ヨジャダンサーとを舐めるように歌うYOU。
これが、ジフニがDOHCの時みたいに大股ひらいてドッシリ座りながら、
ヨジャダンサーのお尻を舐めるようにみて歌うのがまた、たまらん・・・
ネヨジャの一人より、このヨジャダンサーになりたい・・・(ペルーさんも!笑)

そして、Love Song のPVが流れはじめた・・・
みんなの期待と不安・・・ぜひ韓国語で聞かせて欲しい><と願う私達。
白い幕のむこうに見える姿は、黒にゴールドバージョン。
ドキドキ、ドキドキ・・・
ぜひ日本語で聞かせてあげたいと頑張ってしまったジフニ・・・
一瞬・・・がっかり・・・みたいな雰囲気の客(爆)
クネクネ骨盤ウェイブダンスのジフニ。見えないからクネクネウェイブ背伸びする客(爆~)

そして、来てくれてありがとうと、ご挨拶してラストソング。To You。
これを聞きたかった~~~。涙が出そうなくらい嬉しかった。この歌大好き!!!

~アンコール~

突然、スクリーンにあの金のポップコーンの画像。
Raiiiiiiin!と呼ばれたあの授賞式の映像から始まり、過去の思い出映像が・・・
そしてそのが映像と共にジフニの気持ちがつたない日本語で語られ・・・
あ~~~~感慨深い・・・

天井から赤い風船が舞い降りる~~~
これが結構広がらないで、固まって落ちて行ってるのにビックリ!!!
それを取ろうと揺れ動く人々。上から見てたら、将棋倒しとかなりそうで怖かった。
でも、したの人達も押されまくってかなり、怖かったらしい。
しかも、取れる人は何個もGET!
GETするために上げた手を下ろす隙間は存在しない・・・後ろは、さらに見えない・・・
あの~この企画は、出来たらやめて欲しい><

そして、いつものアンニョン。
ジフニも楽な満足そう~。とってもいいコンサートやったよ~。
最後はちょっとダンスタイムで順番にダンサー達が踊り、ジフニご満悦~。
私らもご満悦~。

こんな感じで終了でした。
二階席で一人で見ていた私は、体力的にも余裕だし、気持ちもゆったりととても楽しめたけど、
いつものような大興奮を味わうには、やっぱりスタンディングがいいかな~。
でも、スタンディングの方々、正直なところ想定外!!!くらいきつかったらしいです。
でも、それを帳消しできてもっとジフニ沼にはまれることは間違いなし見たいやから、
この先のツアー参加される方は、思いっきり楽しんできてね~。

-special thanks minagon-

47.jpg
115.jpg
210.jpg
311.jpg



2010.4.17.18 Legend of Rainsim in Japan Final

2010.4.17.18 LEGEND OF RAINISM JAPAN FINAL 国立代々木競技場



LEGEND OFRAINISM 2009/2010 Rain ASIA TOUR JAPAN FINAL in代々木 

今回、心優しい管理人さんが、なかなかレスを書かない私への仲間に戻れるようにと
配慮してくれた愛の鞭だと思ってこのレポートを書かせてもらいました。

っていっても私に書かせるのは大きな間違いじゃん。

いつも夢心地で全然覚えてないもん。感想文しか書けない。しかも最高!!の文字だけ…。

それでも感じたままを素直に文字にしてみましたので、お時間のある方は読んでやってください。
レポートじゃなくてごめんなさい。

新しいメンバーやもう私のことを忘れてしまった皆さんには、ヌグっ?って思われるかもしれませんが、
ジフニが心から好きなもの同士だけが感じられる共感を味わっていただけたらと思います。



4月18日(日)晴れ。

Rain×3のオフ会

レスをご無沙汰している私は、オフ会の参加もためらったほどで…。

そんなモジモジ君の私に暖かく声をかけてくださったみなさんに深く感謝?

初めて見る映像も見れたし、同じ男を好きな仲間と語る楽しさはホント計りしれないほど…。

やっぱりRain×3は最高で、参加してよかったです。

集合写真を撮ったあと、入待ちしてたら、ダンサーたちが、渋谷方面から歩って会場入りした。
手には何個も紙袋が…。普通に原宿や渋谷で買い物を楽しんだようで、
もしかしたらジフニも一緒??歩って会場入りする??

そんな淡い期待もむなしく、車であっというまの入場で、一目さえも見られなかった。

空港のお出迎えもできたし、前日の出待ちでも手を振ってもらったし…

まぁしょうがない。

そうそうせっかく並んでも警備の不手際で見られなかった方も多かったと思うけど、
前日は、なぜか化粧を落とさずに薄いけどアイメークもばっちりで会場をあとにしたんだ。

もしかしたら、化粧を落とさなかったのは、肌の調子がかなり悪くて、
見えられたくなかったんじゃないかと後で思った。

さ~いよいよ会場。。。

一枚のアリーナ席をじゃんけんで勝ち取った私は、のほほんさんと中央真ん中のかなりいい席に座った。

後ろには、偶然にも顔なじみのあのみぞれさんのお友達が…。

そしていよいよ始まった。。あとはかなりウロ覚え…



この日、私は、最高の男に会った。 

今回で6回目のレイニズムコンサート。

その都度、ちゃんとそれなりに更新してきた最高度だけど、

前日におおがかりなリアルリハーサルをしただけにこの日は全然違ってた。

何から何まで最高だった。

非の打ち所のない完璧なボディー。

大阪とは断違のスリムなシルエットがどのポーズもかっこよく決めてくれて、

ため息…

となりののほほんさんに

『マジやばい、カッコ良すぎる』の連発!!

PCを覗いていて、不安になる実在感を打ち消すために行くコンサートなのに
どんどん自分が勝手に作り上げた想像物なんじゃないかと錯覚にとらわれてくる…。

後ろ姿さえも美しいオブジェ化していて、あまりにもセクシーでよだれがでそうに…。



その上この日はダンスのキレまで最高だった。

どの曲も今までの中で一番かっこいいダンスを披露してくれたと思う。

「I`m Coming」も「TouchYa」もキレキレだった。

いつも軽く流される御馴染みの「I Do」の間奏ダンスでも何回も腰を振ってくれて…しかも思い切り!!

罪深き男よ!!私をどうにかして~犬でも下僕にでも何でもなるから~

『恋をしていますか?』ジフニ~!!

『僕も恋したいです。』私に~!! 

思い切り叫んだ!!  んで、ちょっと虚しくなった…

もうここでは、とびきりかわいい~ジフニしかいなくて…このギャップにまた胸がキュン。

この変化に完全にノックダウンだわっ。。

中央ど真中というおかげで、かなりの頻度でジフニと目が合ったし?

絶対確実に愛コンタクトしたよ??

ハルドもアクスもきっとそう。

スクリーンに映るジフニもかわいくて…???

そう、今回はアップが多かったよね。

何度も指さされて、その度にキャー!!ジフニも少し楽しんだようで、
子供っぽい笑顔がスクリーンいっぱいに広がってまたまたノックダウン??

そして、ネ・ヨジャでは、舞台を降りて握手してまわっていた。。うらやましい~

それだけでも18日のプレミアムチケットは本当に価値があったと思う。

触れた方たちは良かったね!!

そして、一転、またまた超かっこいいジフニがお目見えで、
ナンでは、私のこの日のベスト3のひとつ、見事なタンクの引き破りがあって、
今まで見た中で一番綺麗に決まった気がする。。チェゴヤ~!!

ベスト3のあと2つは、アンコールのSAD TANGOとHIP SONG!!!

ナップンナンジャのタンゴバージョンの衣装に着替えたジフニが登場!!

そして…まさかのSAD TANGO!!

もう、絶対生では見られないと思っていたから、っとくる。。

日本語バージョンだからもう何年も聞いてないのにスゥ~っと歌詞が出てくる自分にもびっくりした。
やっぱり日本人だね。

HIP SONGは、やっぱり新鮮っていうのが一番だし、ダンスも最高によかった気がする。
画面で見るよりずっとずっといい。

Mカ見て、絶対「HIP SONG、HIP SONG…」「CLAP!」の掛け声を掛けたかったから、それが出来て大満足。

「じゃ~ね~」って言われて去られた前日と違い、今日はクラブまで最後にやってくれて…跳ねた、跳ねた!!

やっぱりこうでなくっちゃね。

今回の代々木は、全体の構成はいつもと同じで、違うのはアンコールだけ。

それと、一日目と2日目では、ステージの出来がリハと本番というくらい全然違っていた。

多分、一日目はかなり体調が悪かったんじゃないかな??心配~

そうそう一緒に来日したベッカさんが舞台上からカメラをかまえていた。

元気そうでよかった~!!

「LOVE SONG」は残念ながら、おあずけ!!

見たいなら、ZEPPまで来いよってジフニに言われてる気がした。。

うん、行くね!!余韻中の今なら素直に返事しちゃうよ!!

また、やられてる~??



ナは、アレンジが難しすぎて、歌いこなせてないところもあるし、
アクスでは、歌う前にマイクスタンド倒しそうになるし、イッツレイニングでも…、ミスした部分も結構あるんだけど、
総てを帳消しにして尚且つそれでも最高と思わせるカッコイイステージでした。

当分、この最高度は更新されそうにないと思う。

ジフニはいつだってどんどん進化してるんだ!!

いつだって大きな感動を与えてくれる。まぁ、それは、涙に繋がるせつなさでもあるんだけどね。
胸がキュン、キュンってやつ。



途中、直前で香港公演を見に行けなくなって…
幻となったチケットをボーっと眺めてたりなんかして、かなり落ち込んだ時もあったけど、

何はともあれ、私の『LEGEND OF RAINISM ASIA TOUR』.は、最後に完全燃焼して、最高の終わり方をした。
こんな終わり方をさせてくれたジフニに心から感謝したい。

ありがとう。みんなもきっと同じ気持ちだよね。



今回もいつものようにまた、やらかしてばかりで、かなり迷惑をかけてしまった。

ごめんね、ananさん、けっちゃん、のほほんさん。

いつも一緒にいてくれてありがとうね!!

それから、夜遅くまで、一緒に飲んでくれたsachiさんをはじめ、Rain×3のみんな~

サラハンダ~???

また次回、どこかのZEPPでお会いしましょう。。

ということで、私のつたない感想文を終わりにします。

長々書いてごめんなさい。。最後まで読んでくれてありがとう。。



    BY かっちゃん
-special thanks かっちゃん-


LEGEND OF RAINISM ~RAIN ASIA TOUR IN JAPAN FINAL~


LOR,玉アリ・ソウル・大阪と参戦する事ができたが、それぞれにいい思い出がある。
フルコンサの2時間、ジフニをたっぷり堪能できるこのLOR。
FINALがでたら、アジア圏内であれば絶対行こうと決めていた。
思い入れがあったのかなぁ~。

かなりの狭き門にびびりながらも、仕事、家事、チケ等々、最大限の努力をする。

代々木体育館。
実は、かなり若かりし学生時代、新体操部だった私は、ここで2回、発表会をした。
そう、レオタード姿で踊っていた。 (ひぇーー!!まじでぇー?? >・・・うん。)
原宿でもよく遊んだな。
懐かしさとコンサへの期待でテンション↑↑↑。

17日。
寒い中、(いや、まじ寒かった)続々とメンバー達にも会い、益々テンション↑。
会場に入ると、お花がたくさん綺麗に飾られていた。
みんなそれぞれに本当に綺麗だったな~。
そんな中、みんなで色々アイデアを出し合った★RAIN×3★のお花。
naoさんのジフニの絵も素晴らしかったし、ペルーさんのお人形もエロかわいたった。
もろ、見えてるし(爆)
お二人ともありがとう。ジフニもきっと見てくれたよね。お持ち帰りしてくれたかな~。
事務所に飾って欲しいね。
会場は、今までと違って、後ろのスタンドがなかった。
スタンド席も空席が目立ち、あのペンライトの海は望めないかな?って心配した。
でも、背一杯楽しもう。ジフニを感じよう。

今回、Mブラ君達が来なかったから、いきなりのオープニング。
ひゃ~~!ジフニ~~!!
かっこいい。ほんとにかっこいい。
大阪以来のジフニに興奮してると、モニターに映ったジフニの目が赤い。
見間違いじゃないな。赤いわ。顔色も良くないわ。
なんだか、長い間座り込んで歌ってる。
RAINISMでもマイクミス。笑った顔はめっちゃ!可愛い。けど、心配。
祈るように見つめる。見つめる。
あ、もとい。見つめたのは、はりついた前髪の隙間から見えるやばいデコ。
初めて見たかも、頭のてっぺん。
やばかったよなぁ~。汗。。。

初めて見たと言えば、「SAD TANGO」
きゃぁーきゃぁ大騒ぎして、ぴょんぴょんとび跳ねた。
歌えるもんだね~。何年も聞いてないのに。
ジフニからのプレゼントやね。ありがとう。

私の中でのランキングNO1の「HIP SONG」
かっこよかったなぁ~??? しびれたよ。
会場大興奮の後の「じゃぁ、また!」って退場するジフニに、
「えぇーー!!!まじーー!!!」といつまでもチョン・ジフンコールする。
私達が「お・し・ま・い!」を受け入れるにはかなりの時間を要した。

後日、ジフニがかなり体調が悪かったと知る。多分お熱でもあったかもしれないのに
デコだのリハだの散々言って、ごめんなぁ~、ジフニ。
あ、デコは体調とは関係ないか。大丈夫?って髪を心配するジフニ、可愛かったよ。

18日。
昨夜寝たのは5:00。(昨夜とは言わないな)
さぁ~~。FINALのFINALに期待しよう! 
昨日とは違って、会場は埋まっている。
今日はペンライトの海は期待できるかな。わくわく。。。

>マイ ウエェ~~イ!
おっ!
>マイ ウエェエ~~~イィ!
おおっ??  おおおぉぉぉーーーー!!!
違う!なんか違う!!
しょっぱなからきたーーー!
曲、構成は大体同じなんだけど、一曲一曲、ジフニの気合が違う。
やばいくらいかっこいい。
ぽぉ~~って、my garlにうっとりしてたら、階段から降りてきた。
ん?ここって、座ってゆらゆらするとこじゃなかったっけ?
ん?花道まで来た?
えぇーー?お座りするの??
ええーー???降りるのぉ~~?
考える間もなく、近づいてくる。
ぐる~と、ファン達に握手。それはそれは可愛くて優しい顔だった。
あ~、憎いね~、想定外やったわ。
ステージのジフニは、思わずかっこいい~!を連呼してしまうほど衝撃的にかっこよかった。
レイン棒振る手が止まったし。
グレーのおパン○にも釘付けで、ロゴを読み取ろうと必死になる。
(この夜、ジフニは途中でおパン○を履き替えるか討論となる。ごめんよ、ジフニ)
ハルドあたりから、ジフニの背中を見ながら、ちょっとうるうるし始める。
たくさんのモノをしょって、たくさんの人に支えられて、支えて、愛されて、愛して。
苦労もたくさんあるだろう、大きな背中。やさしくて温かな背中。
愛してる。
遂に、FRENDで、玉あり、ソウル、大阪、そして代々木と、ここにいれる事の喜びと感謝で涙が溢れる。
ジフニ、ありがとう。みんな、ありがとう。旦那様、ありがとう。。。
この日のジフニの背中を忘れないよ。

アンコールの「SAD TANGO」「HIP SONG」
この世のモノとは思えないほどのかっこよさ。
力強くでジフニの魂を感じた。
最大限の力を振り絞って、ジフニも楽しみ私も感じる。
唯一無二の人。誰よりもかっこいい。

最後はクラブダンスもあり、ご挨拶もあり、「LEGEND OF RAINISM」は完全燃焼、燃え尽きました。

代々木から帰ってきて、ばたばたとこの日を振りかえれなかったけど、こうして宿題をいただき、
蘇る事ができました。
今回旅のお供をしていただいた、さっちゃん、minagon、ありがとう。
ジフニとさっちゃんがずっと変わらないでいてくれるように、私もずっとここで一緒に応援したいな。
みんなと一緒に。

レポというより、呟きになってしまいましたが、長々と読んでいただいてありがとうございました。
つたない文章でごめんなさいね。
「じゃ、また。。。」                         by rainbow

-special thanks rainbow-
123.jpg
20100419120311830.jpg
201004191036531130_1.jpg
ertt.jpg

2010.3.5 Lotte Family Concert

2010.3.5 ロッテ30周年ファミリーコンサート
大阪公演後の1/27、ロッテファミリーコンサートのお知らせメールが
(あーロッテか・・・へー今回は2days?! ジフニは7曲歌うのか・・・うーん)

以前、ロッテのツアーは席は申込順だったのだがここ最近は抽選になってしまい
それからというものあまり魅力を感じなくなっていた
(だって私、クジ運がないから)
その上ツアー日程も滞在時間が短くコンサートと免税店のみの超ハードスケジュールで

ちっとも遊ぶ時間がない
今回は見送ろうかと思ってた矢先「チケットだけ取って一緒に並ぼう」と友達からお誘いが・・・
ツアーじゃないならクジ運"ゼロ"の私も自力で良席ゲットの可能性もあるし
(じゃ、行ってみようか。。。)
並ぶのが苦手なゆきさんも道連れにすることにした

行くことを決めたもののツアーでないとチケットを取るのがまた大変
ソウルに電話したりメールしたり。。。
(手元にチケットが届いた時は正直ほっとした)

さて、当日はソウルに到着してすぐに会場へ
先に並んでくれていた友達と合流して列に並ぶ
列は既に昨日の夕方から並び始めていたらしい
数時間おきの点呼があるもののそれぞれシートをひいて場所を確保して座っているので

トイレや買出しに行く時はわりと自由に列を離れることが可能

まだ人の少ない昼間にオリンピック公園に来るのは初めてなので会場周りをぐるっ~と回ってみる
体操競技場の隣りには芝生の広場や屋内プールがあることに気付く
スポーツ用品の店やビリヤード場もある・・・
コンサートに全く関係なく市民の皆さんが日常のスポーツを楽しんでいる姿がなんだか不思議な異空間だった
(市民の皆さんにとっては並んでいる私達こそが非日常らしく、非常に珍しがられた)


中からリハーサルの音が聞こえてきた・・・けど誰の曲なんだかわからず
考えてみれば今日の出演者のイ・スンチョル、フィソン、キム・テウの曲を全然知らないんだ
ロッテコンサはジフニ以外のいろんなアーティストの曲を聴けるいい機会
(皆さん歌がうまいと評判な方々なので楽しみ)

ところでさっきから気になっていた列に並んでいない若い子達の集団が
明日の順番取りをしていたんだということに気付く
今回はロッテコンサ初の2days!明日の出演は「2PM」「少女時代」「2NE1」「BIGBANG」だ

で、さっそく私達もメモ帳に名前を書き込ませてもらい明日の順番取りの仲間入り
(私達もしっかり2daysなのです)
明日の列の次の点呼は20時でその時点でいない人の名前は消されると言う
20時ってのは今日のコンサートの開演時間
その次は22時、それは今日のコンサートが終わる時間
(どーしたらいいの???そんなご無体な~)


いよいよ会場入り
ゆっくりと2列に並んで順に会場に入る
毎回同でステージ前中央通路を挟んで左側ブロックがツアーのために確保された席だ
なのでツアー席以外で入場順に好きな場所を選んで座る
私が入ったときには中央通路挟んで右側真ん中寄りは5列目くらいまで埋まっていたが

もうひとつ右隣りのブロックはまだ最前列が空いていた
一瞬どうしようか迷ったけどやっぱりジフニと目が合う中央通路狙いで
ど真ん中7列目をゲットできた

今回は「ロッテ免税店30周年記念8thロッテファミリーコンサート」とのことで
開演前のスクリーンには過去のロッテコンサート1stから7thまでの映像が映し出されていた
ジフニは07年10月の4thから参加、振り返ってみれば私も4thから皆勤賞だ
4thの映像が出た時は伝説の「みぞれ@パク事件」が大写しになるかと期待したがなかった

(残念)


すこし遅れて20時過ぎに開演
イ・スンチョル、フィソン、キム・テウの順番で歌う
「ロッテ免税店30周年ロッテファミリーコンサートおめでとうございます」のコメントは
今回MCで必ず言わなければならないお約束のようで何度もしつこく聞かされるため
3番目のキム・テウさんの時には会場から笑いが・・・
テウさんは何で笑われてるのかわからずキョトンとしてたのがまた可笑しかった

いよいよジフニの登場
今までじっと座っていた会場だったが、ジフニの登場でパラパラと立ち上がる

①Rainism
が、これもロッテでは恒例、係員に座るよう促される
中央通路は後ろから人が押し寄せてきて
ちょうど私の前辺りの通路に座っているカメラマンのところまで出て来た
ステージ上のジフニは今までのロッテコンサにはない気合が感じられてしっかり踊ってる
でも客席は立ったり座ったり・・・通路に出てきた人達も係員から席に戻るように言われたり
(気が散ってジフニに集中出来ないよー)

②Love Story
Rainismを歌っただけで既にシャツがダーダー出ている
歌いながら途中でネクタイを緩めて外そうと引っ張るが取れない
ワイルドかつキレ気味に輪になったままのネクタイを頭からスポッと抜いた
イラついたようなキレ顔が・・・直後にニッコリ笑顔
(か。。。かわい過ぎるぞーーーっ)

歌い終わってMC
「着替えてくるから5分だけ待って」と言って引っ込んでしまった
想定外の事なのかジフニがいなくなった後、ステージは数秒の沈黙ののち開演前と同じ映像が流れ始めた
(何が起こったのかこの時は全く気付いてなかったのよ~残念^^;)

③Touch Ya
5分(?)後、再登場。。。でも本当に着替えたの??と思うような
さっきと代わり映えしない衣装で・・・「着替えた意味がわからんわ」などとぼやきながら見る
再び通路には後ろから出てきた人でごった返した。。。
そのせいかジフニは客席中央から視線を外してこっちを見てくれない
(ちっ!なんだよーーー!ここの席にした意味無いぢゃん!!)

④太陽を避ける方法
この前の高雄公演の時みたいな格好いいラップが生で聞けるかと思ったらいつもと同じだった
(残念)

歌い終わって韓国語でMC
時々「こんばんわ」とか「お久しぶりです」とか日本語を混ぜながら挨拶
お約束の「ロッテ免税店30周年おめでとう」のくだりもさらりと違和感なく喋り
さすがステージ慣れしたworld star の貫禄だなーと感心

と、またいつもの年齢調査が始まる
ジフニ:50代! 会場:ちらほら~
ジフニ:40代! 会場:パラパラ~
ジフニ:30代! 会場:ぽつぽつ~
ジフニは会場の年齢層を見てなんだか怪訝そうな顔
ジフニ:20代! 会場(特にツアーの方々):わーーー!きゃーーー!!
ジフニ:ツアーの方々の方を見て苦笑
ジフニ:10代! 会場:キャーーーーーーっ!!割れんばかり 
(会場ももうこの(イジワルな)年齢調査にもすっかり慣れた様子(笑))

⑤It's Raining
立とうか?ってジフニが言ってくれて・・・やっと全員立ち上がる

⑥アンコール: さよならの代わりに
⑦アンコール: Fresh Woman

途中どの曲だったか忘れたけどステージから降りて移動しながら最前列の人とタッチした後
右端の方に立ち止まって客席のすぐ前で歌う
(やーん、私がどうしようか迷った席の前だよーーーー(涙))
ラストのFresh Womanはノリノリで5集ショーケースの時と同じようにダンサーに抱えられながら退場
あっという間の7曲だった

最近のジフニは本当に自らステージを楽しんでいる感じで余裕がある
今までみたいに前中心でなく会場全体を見れていてみんなを楽しませようと気を配ってるのがわかる
MBLAQを育てていく過程でジフニもまた大きく成長したようだ
ゆきさんは終始隣りで「かわいい~~~~」を連発していた


しかしそんなジフニの余韻に全く浸ることもなく、この後 会場を出てまた明日のために列に並び
点呼を受ける私達であった
明日に続く・・・
(と思ったけど続いてもきっと面白くないので終わります)

-special thanks k-

fff.jpg
ggg.jpg
kkkk.jpg
ppp.jpg
uuu.jpg
5l.jpg
1l.jpg
3l.jpg

2010.1.23.24 Legend of Rainism in Osaka

2010.1.23 24 Legend of Rainism in Osaka 大阪城ホール

LEGEND OF RAINISM 2010 January 23 & 24 at Osaka-Jyo Hall

先ずこの機会を与えて下さった Rain x 3 管理人さんの sachi さんへ
お礼を申し上げます、そして ジフニを愛する健康的な仲間がいることに感謝いたします。

感動を文字にすることはとっても難しいことですね、でも自分らしく書きますが。

今回の大阪公演はもちろん、レインのコンサートを見に行くことでしたが、
もう一つお楽しみがありました、それはコンサートに合わせて関西の友達3人に会えること、
そのうちの一人は20年振りの再会です、そして初めてレインのコンサートにも参加してもらいました、
もう一人は2年振り、この友達もジフニのコンサートは初めてなのに2日とも参加、
もう一人は去年の東京ファンミでお世話になってからのお付き合いのファン友。
それと東京からやはり初めてレインのコンサートを見に行く友達と行くことに、

自分で買っていたチケットも友人達を誘っている間に足りなくなり、
結局私は2日ともスタンド席だったはずが、
アリーナ席のチケットを手にして鑑賞することになりイケイケ気分で大阪へ。

私にとっては埼玉アリーナ、ソウル、大阪城と3か所目のLOR.、
今回はちょっと風邪気味でのどが気になり、声援は‘キャ~’の口パクで行こうと
思っていたのですが。。。。。

まずMBLAQの登場、ソウルで見たときより随分とまとまっているし師匠の
厳しい教えもあるのか踊りが上手くなっていたと思う反面、
小さくまとまってしまっていて、会場が大きいので動きが小さく見えるし
5人が同じ方向の目線でファンを見ている感じがあって、
端の席の私たちまでその存在とか芸域とかが伝わってこないのが残念な感じでした、
これからに期待!
ところが、私たちの並びにMBLAQのファンのお嬢さん3人が、凄い声援、
キャ~のトーンの違いは3オクターブ位、そのはち切れる元気な声はもう出せない私、彼女たちへは心の中で、
声は出せる時に出して起きなっと変なところでお姉さん心が、MBLAQよりここにいる
3人のお嬢さんに気持ちを奪われちゃった、 ごめんねMBLAQ!

そして 皇帝・雨 いつもの様に煙の中から登場~、キャ~~~ 出ない声でキャ~のwelcome!
重みのあるジフニのMY WAY
会場にいる人の心を一つにするTACH YA、流石に違う。
ジフニとバックダンサーズの人達にこの時点で乗せられる、口パクのはずが早くも声出しちゃってる私。
そして玉アリでは衝撃的だったブルージーンズ、男っぽくて、セクシーで
柔らかさに磨きがかかっていてなんと形容したらいいのか分からない、
兎に角ここはジフニも集中しているからこっちも集中している感じ、彼は踊りだけで十分魅せられる。
そして次は声で勝負のハルド、嬉しいこちらへマイクを持って近づいてくるではないの、控えめなキャ~

BECAUSE OF YOU 先日この詩の意味を読んでジ~ンときていた私、意味を思い出しながら
曲だけハモってみた、詩も曲もいい!

‘太陽を避ける’から上の舞台へ、永遠の名曲
この前後から、それぞれの楽器演奏やコーラスの人達の歌が入るが、
私の友達いわく‘レインのコンサートとなるとこのバンドの方々も一流ですね’と評してくれた、
私もそう思う、しかし足が疲れてくる時なので座ってしまうがいつも聞き惚れているし、
素晴らしい演奏家として拍手を惜めない。

そして衣装もトレンチコートとかカラフルなカジュアルへ変わるが、
この辺りはパリに滞在していた時にリドやムーランルージュで見たショーを思い出す、
パリに集まるエンターテイナーの国籍は世界中と聞くまたその中でも一流の人達だが、
ジフニの体型も柔らかさもその人達のパフォーマンスと十分引けを取らない、踊りも綺麗、
でもジフニはジフニ流のその動きやテクニックが素晴らしいので変わらないでほしい大好きだ~
それと、ジフニと一緒に踊る女性ダンサーの衣装もけっこうきわどいが、私はいやらしさを感じない、
多分彼女たちも一流のダンサーなのだと思う。

‘愛とは’の前だったと思うがジフニがお水を飲む前に。。 
‘おみじゅ’ 最高に受けた落ちた参った癒された一言、本人はそれを気づかずだったような気がする 
2日めは‘お水’と発音していたのでちょっとがっかりした。

黒のタンクで‘握手’この曲も私の好きな曲、ここからナンへ移る時にメインステージに向かうジフン
なぜかこの歩いている後姿に引きつけられる、肩から腕の太さと腰にかかるラインのバランスの良さ、
流石その腕で抱かれてみたい男NO.1

LOVE STORY, 友達がこのミュークビデオでジフニは凄いといっている、
私は怖くて悲しくて好きではないが、友達曰く、こういう役ができる人が演技が上手いんだと、
私もそうは思うのだが、パイナップルと最後のナイフは見れないのよ! 歌は大好きだけど。。

RAINISM, 何度見ても凄いと思う、あの動きの速さはだれにもできない、
これは尊敬に値するこの曲に至るまで20数曲の歌と踊りを披露しいるのにもかかわらず、
最後にこの厳しい踊りを見せてくれる、
終わりまでその動きが鈍ることが無い、まだまだ踊れるよって思わせるそのプロ
意識はアーチストとしてマイスターの称号を与えられるべきだと思う。

FRIENDS、ずっと一緒だよって思いながら歌う曲、今回はクラウドで提案があったとおり
ピースのVでお別れ、I’m a friend forever ~~ そうこの曲で永遠の愛を誓うのよねvv

そして楽しいアンコール、ほんとに楽しかった、一緒にジャンプ ジャンプ、タオルも汗拭きながら、
鼻かみながら、そのタオルを客席へ。。 お水の入ったペットボトルも客席へ。。
それも右へ左へ後ろを向きながらも。 
頭ぐりぐりにして一生懸命会場全体の人達に尽くしてくれたジフニ、
頭がどっか飛んで行っちゃうのかと思ったよ。。。
でも皆を楽しませたいってその心の優しさがにじみでてくるコンサートなんてジフニのコンサートじゃなければ見れないよね。 
スタンドで見ていた友達が、私目が合いましたといっていました、スタンドにいる人へも気配りしていたんだね、

本当に楽しかったよ~~  ありがとう~~

一日目が終わって20年振りに会った友達が帰ってからメールをくれた、
それも2回も本当に今回このコンサートに誘ってくれてありがとうって、本当に楽しかったって、
20年振りの歳月の話題はジフニのコンサートの事で埋められていた、誘って良かった。

Chagi wrote 2010/01/31

追記: 昨日の満月、きっと台湾でのコンサートをオンマが月から見ていた気がするんだけど、
月が曇ることが無かった一晩でした、きっと台湾でもそうだったような気がします。

-special thanks chagi-

Legend of Rainism in OSAKA&大阪食い倒れの旅

大阪コンサートが確定してからチケットの事やらなんやらで、
正直ギリギリまでテンション上がらずの今回の参戦。
でも今は、「行ってよかった~!!!!!!!!」
とジフニにがっつり心を引き寄せられてる今日この頃・・・。
コンサは、あんまり覚えてないけど私目線で感じたことを書きますね!
どうぞよろしく♪
23日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪城ホールへGO!! 大阪城公園前駅からホールまではほどよい散歩道。
ホール周りは、屋台が出てたり、アマチュアバンドが数組演奏していたり、ブラブラするのも楽しい空間。
グッズ売り場は、長蛇の列・・・いつもながらびっくり。
グッズは、カレンダーセット、LEGEND OF RAINISMの写真のフォトアルバムなどが新たに追加になっていたかな。
あとニンジャアサシン関連グッズがあった。 ホールに入ると、入り口付近にたくさんのお花たち。
ゆっくり観たいのに~立ち止まっては行けないし、写真もダメ。
でも怒られながら「RAIN×3」からのお花はじっくり観てきました。
風船がキュート♪ 今回のツアー初めてのスタンド席、サブステージの左端の真横。
アリーナとは違って上からだからいろいろ見える!
キムさんが、あれこれスタッフに指示してるのも良く見えて、
「ふふ~~~ん、アンコールのジフニの動線はああなのね~~~~!」
なんてわかっちゃったり~それはそれで楽しかった。
さぁ!ショータイム!!エムブラック君たち登場~~~。
日本語で挨拶と自己紹介。
「2集の準備をしてます」とスンホ君。
ソウルのお披露目の時は、歌の後、水ばっかり飲んで、挨拶になかなか進めなかったけど、
今回はそんなこともなく、成長したね!(上から目線)
これからもっとステージでも輝くように師匠見習ってがんばってね!エムブラック!!
最後のミル君の「てんきゅーえむぶらっくいむにだ!よろしくおねがいしま~~~す」が可愛かった。
エムブラックはけた後、すぐに「LEGEND OF RAINISM IN OSAKA 」スタート!!!

「マイ ウェイ~~~♪」 (きゃーーーーー!!ジフニ~~貫禄!大きくなってる~)
エムブラ君たち5人居たのに、ジフニ1人のほうがステージが狭く感じる。さすがです。
次は、かっこよく「TOUCH YA♪」
メインステージからサブステージまで、走る!走る!走る~~~~!
勢いよく走るもんだから、サブステージ着く頃には、風になびき前髪が全部上へ・・・。
で、凸が・・・・。胸が張り裂けそうだった。
サブステージでも、ジフニどうしたの??ってほどの大サービス。
汗を拭いたタオルをどんどん会場へ投げる。
「これなんですか?」「タオル?タォゥ?ムリデス」とジフニ。
今回「ムリデス」連発! 脇を拭く真似したり、自分の顔をゴシゴシ、
ゴシゴシ拭いた後のタオルを見て「ギョ!」とビックリした顔したり。とにかくキュート。
しまいには、鼻を「チーーーン」と勢いよくかんだタオルも投げ、
最後の1枚、みんなそれを投げてもらいたくって待って、待って期待して・・・・。
なのに、次の歌「ハルド♪」を歌うために後ろを向きながらタオルは、
自分の近くへ手首だけ使ってポイっと捨て客席になげず・・・・。
(ジフニ~~、あなたってSよね) 今回のツアーで、ただ1つ願い事がありました。
「ハルド」を真正面から見る事。埼玉、韓国と良席に恵まれたこともあったけど、真正面ではなかった。
「ハルド♪」ジフニ中央で熱唱。横顔が綺麗。
途中、いきなりジフニがスタンドからマイクを外し右のほうへ歩いていく、サブステージ右端で熱唱。
もしかして、もしかして次は・・・・。こっちへきた~~~~~~!!!!!
スタンドマイクのスタンドをズルズリ引きずりながら
サブステージの左端まで歩いてきて、真正面で歌ってくれた(涙)大阪まで来たかいがあった・・。
今回は、サブステージをよく動いていろんな角度から楽しませてくれたように思います。
「I DO♪」の腰振りも心配になるほどすごかった。
案の定ダイナマイトな腰振り後「イテテ・・・・」と腰を押さえる仕草なんかも。
「FRIENDS♪」ジフニもVサインしてくれてました^^
アンコールは、2曲ともしっかり踊ってる~~と思っていたら次にものすごいはじけたダンス開始。
壊れてた。あんなジフニ初めてみた・・・。
コンサ後、ホールの前で少しウロウロしていたら、「市原 隼人」に遭遇。
顔が小さくって色が白くって綺麗な顔してました。
夜は、みなさんとオフ会。
韓国料理をたらふく食べ、とっても楽しかった。
誕生日のお祝いとメッセージもいただいて、本当に楽しい1日でした。
皆さん、ありがとうございます。

24日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コンサートまで時間もあるのでちょっと大阪観光!!
道頓堀へ行ってお決まりの橋の上で「グリコ」の看板をバックに写真を撮っていたら、
あんずさん、ツッチーさん、kanonさん、らびさん達とバッタリ。
一緒に記念撮影、もちろん「グリコ」バックに。
念願のたこ焼きを食べて鶴橋へ移動!コリアタウンでランチ&お茶&お買い物。
そして、本日も大阪城ホールへGO!
今日のお席の周りの人たちは比較的おとなしくって、ほとんどの人が座っている。
と思ったら後ろのほうから「RAIN、めっちゃかっこいいやーーーん!!」の声援!さすが関西人!!嬉しくなった。
今日のハプニングは、「I´M COMING♪」の前に上から飛び降りた後、ジフニがダンサーさん達になんか言ってる。
ヘッドセットのマイクが壊れたみたい。でも慌てずハンドマイクで対応。
「DON'T STOP」もハンドマイクここはダンスの見せ場!!
ハンドマイクじゃできない踊りも多くて残念。
歌のパートが終わってマイクを下に置いたとたんに、それがあってからか、
その後のダンスに気合がはいりまくってるように感じた。
「握手♪」わざとか間違ったのかモリが心配だったのかわからないけどキャップかぶった。
それはそれで、めちゃかっこよかった。 今日の「ナン♪」も良かったー。
シャツは半分だけ引き裂き。
パンツ下げ下げは、もちろん、肩みせたり、お腹をちらっとみせたり、指をくわえてみたり・・・。
なんでも「きゃーーー!」と喜ぶから靴ヒモまで取ろうとしたり・・・
それでも「きゃーーー!」 ダンスの後、シャツ全部引き裂き後、照明がパッと消えた。お見事!!
ニヤっと笑ってウインクしたり、お尻をきゅきゅっと2回持ち上げたりと、
盛りだくさん楽しませてくれたのは確かで大好物だけど、
あの2時間半、1人で、もちろん生声歌いっぱなし、あの切れのいいパワフルダンス、圧巻。
ものすごい努力のたまものだろうけど、本当にジフニって凄いってプロだなって再確認。
最後は出待ち~。寒かったけど、窓を開けて手を振ってくれたジフニの笑顔を見たら暖かくなった。

*****************************************************
長々とまとまりのないレポを読んでいただいてありがとうございます。
ジフニを好きになって楽しいことが増え、泣いたり、笑ったり、萌えたり、貯金が減ったりといろいろですが、
こうして皆さんと会えたりと感動することも沢山あり幸せです。
ジフニーありがとう!!   by miki

-special thanks miki-

17_20130323145750.jpg
241.jpg
29.jpg
53_20130323145749.jpg
73.jpg


2009.12.6 Japan Official Site opening Fanmeeting

2009.12.6 JAPAN OFFICIAL SITE OPENING FANMEETING in 国際フォーラム PM18:30
舞台の中央にジフニの姿を見たとき、ワカメさんと二人で飛び上がった!
「可愛い~~♡」「キャ~、可愛い~~♡」とお互いの肩を叩きながら叫んだ!
少しほっそりしたジフニの顔は、例えようがないほど可愛くて可愛くて
お肌も色白でチュルチュル、ライトに照らされたお顔は透き通るようだった

1.「It'Raining」
2.「太陽を避ける方法」

コンサートの時とはちがってリラックスした表情で歌うジフニ
笑顔が、それはそれは可愛くて♡可愛くて♡♡♡

トークショー&クイズ

司会は、お笑いの「ますだおかだ」の益田さん
日本語発音のハングルを連発しながらジフニを笑わせる
トークの途中で何度かくしゃみをするジフ二
ジフニのくしゃみする姿、始めてみた・・・これも可愛い♡♡♡
右脚を上にして組んだジフニの脚は長かった
黒のスーツに赤いスニーカー、しかも生足
この足も白くてチュルチュル♡♡♡

Mnetの映像を見ながら、ジフニがこの後、何をしたか・・何を言ったか・・
当てるゲーム
罰ゲームは三つ用意されていたけど、益田さんの誘導で三つとも披露

一つ目は「ジョークジョーク」を言う言葉だったけど
ジフニは「俺ってイケてる」みたいな回答で罰ゲーム・・「熊三匹」
◎どうせなら「熊三匹」は振付けもお願いしたかったわ

二つ目はキャノンの撮影中にしたジフニの小鹿顔
絵に描いて見せたが目は正解、口元が答えられず罰ゲーム・・イケてる顔三連発
◎イケてる顔三連発(可愛い顔)どんな表情でもジフニの顔は味がある!

三つ目はネイチャー撮影中に拾い上げたお花をどうするか?
ジフニ、微妙な回答で罰ゲーム・・ムーンウォーク
◎あっと言う間のムーンウォークだったけど、カッコ良かった♡♡

「RAINイメージクイズ ~あなたが思うRAINとは?~」
① RAINのチャームポイントは〇〇だ。
ジフニの答えは「눈」・・・あの小さい目が可愛いんだよね^^
白画用紙に描いた自分の顔は、お世辞にも上手いとは言えないよ^^;

②もし透明人間になったら〇〇がしたい。
 ジフニの答えは「女風呂を覗いてみたい」・・・ジフニも男だったね^^

③毎日欠かさずすること、それは〇〇である。
 ジフニの答えは「운동」・・・あの身体は一日にして成らず!!

④無人島に一つだけ何か持っていけるとしたら〇〇を持って行く。
ジフニの答えは「food」・・・食べなきゃ生きていけないモンね、ジフニ

白画用紙に描かれたジフニの絵や文字までプレゼントに!!
どんなプレゼントよりも味のあるモノかもよ(笑)

ジフニの弟子達「MBLAQ」登場

生エムブラが初体験の私とワカメさん
想像していたより華奢な感じがしたけど、初々しくて可愛い5人♡♡
GO君の風貌が一際目立って、カッコイイと言うのか、○○と言うのか・・・
でも、ジフニの「Love Story」はしっとり歌い上げて上手だったよ
足を痛めてたジュン君が気になったけど、ダンスもバッチリだったよね
生MBLAQを見て、ようやくジュン君とミル君の区別がついた(ホッ)
一所懸命「ジュン」「ジュン」と呼び続けていたら、ワカメさんが
「どのこがジュン君?」って・・・
私が「あのこだよ」と指差すと、ワカメさんが「どのこよ」って^^;
特徴を詳しく説明出来ないから、あれ、これ、それ・・・
このMBLAQの歌やダンスの頃、ジフニはもうひとつの会場へ行っていたらしい

いよいよウリジフニ再登場

3.「RAINISM」
4.「I DO」
5.「さよならの代わりに」

衣装はそのままでお着替えなし(ダンサーは衣装バッチリだったのに)
ジャケットを脱いだら丈の短いカーディガンが現れた
そのカーディガンの裾を気にしながら踊り歌うジフニ
・・・チウナ、ヘソ丸見えだよ~~・・・って、笑いながら叫んだけど
このチラ見えのへそがなかなかいい感じで、美味しかったよ
それから、ウリ管理人の大好物のスーパーボールもご健在だった^^
とっても可愛かったわぁ~~♡♡♡♡♡♡  アハ^^

ファンミだから5曲くらいかなって思っていたら、ほんとに5曲で終わり
もちろんアンコールもなく・・・でも可愛いジフニの余韻に浸りながら、ワカメさんと
二人でその場にボーっとしていちゃった

補足
今回、こんなGoodな席に恵まれたのには訳がありまして
実はワカメさんとワカメさんの娘(ぐんぐん)が親子でGetした席なのですが、
ぐんぐんが当日体調を悪くして救急病院へ
その娘から「ママが一人で可愛そうだから、ママと一緒にいてやって欲しい」と私に電話があったのです
開演時間ギリギリまで回復するのを待つからという話をしていたのですが、
ぐんぐんは会場に来る事が出来ずbedの中でウルウル・・・
おかげ様で今日現在のぐんぐんの体調は、かなり良くなったようです
さぁ~、次回は大阪だぁーーー!!!

-special thanks サザエ-
82.jpg
72.jpg
61.jpg
46.jpg
38_20130323145339.jpg


2009.11.28.29 Legend of Rainism in HongKong

2009.11.28.29 Legend of Rainism in HongKong AsiaWorld-Arena
2009 ,11,28 Legend of Rainism in Hongkong



みなさん、いつも楽しい参戦レポをありがとうございます
どうやら、順番が回ってきたようなので、書かせていただきますね
ってどこから書いたらいいのかな(^_^;)

10月22日

ジフニ来日羽田でけっちゃんに参戦のお誘い
(今回も快く一緒に行こうといってくれてありがとう❤)
とりあえず、28日出発しか休みが取れなので、28日出発2泊3日に決定

10月23日

かっちゃんから「私も行きた~~い❤」とけっちゃんの所にメールが来る
ツアー3人で申し込み完了

10月24日

けっちゃんのチングM子さんも一緒に参戦が決まり、ツアーを4人に変更

10月25日

チケット先行発売より二日出遅れて28日だけ購入することに。。。
29日は、もしかして~の期待をして、保留にする

10月26日

購入したチケットが29日だったことに気付きけっちゃんに電話
けっちゃんがメールで問い合わせをしてくれることに。。。

10月27日

チケット28日に変更OKのメールが届き、変更

11月3日

けっちゃんとかっちゃんとランチ
仕事や家の事情が重なり、とっても多忙のかっちゃん参戦リタイア?
(こればかりは、仕方がない。。。)
かっちゃん「たぶん無理だけど、まだ、キャンセルしない~メールするね」
と帰って行きました。

11月20日

寝る前にPCをあけると、スタンディングが買えるようになっていた、
慌てて、けっちゃんに電話するが、繋がらず、かっちゃんに電話
のほほん「かっちゃんどうする?」
かっちゃん「無理!!!」
かっちゃんリタイア決定
でも、チケット購入を一緒に手伝ってくれた(ありがとう❤)
スタンディングチケット3枚購入する

11月21日

待ってて良かったね❤とけっちゃんから電話
のほほん「普通待ってないよね~(^_^;)」
けっちゃん「そっか❤あらっ、じゃあ、待ってた私たちは、何~?」
のほほん「ヤ・ケ・ク・ソ??」「私たち先行に出遅れた時点でヤケクソだったでしょ(笑)」
(スタンディングに入れると思うと、気分は、全然違う。。。)

11月22日

かっちゃんからキャンセルのメールがけっちゃん届く、ツアーを4人から、3人に変更

11月26日

実感のないまま、スーツケースに荷物を詰める(二日後は香港にいるの??)

11月28日

いよいよ出発の朝
目が覚めると5時00分
行かなくちゃ~~( 一一)と身支度をして。。。
パパさんに声をかける
のほほん「パパもう行かなくちゃ~~、駅まで送って」
パパ「どこ行くの?」
(思わず絶句、マジかよぉ~~(;一_一)いいづらいじゃん!)
のほほん「香港。。。」
パパ「えっ!どこ?!」
のほほん「もぉ~~ヤダぁ~香港だってばぁ~~」
パパ「(゜_゜)あっ、そうだっけ~~あっ駅まで送ればいいのね、分かったよ」
(こんな感じで出かけて良いのやら~~。とりあえず予定通りに寝坊せず、今回は出発~♫)

現地時間13時35分定刻どおり香港に到着

ホテルに荷物を置いて、最寄りの駅まで歩き、
ショッピングセンターの中にフードコートを見つけたので、そこでお食事、それぞれ食べたいものを。。。
けっちゃんは、広東風の麺のお店で~(麺が米粉なのかな。。。うどんみたいな麺)
M子さんは、飲茶のお店で~(湯葉を揚げてある)
のほほんは、韓国風のお店で麺を~(野菜と牛肉が入った辛いサッポ○一番みたいな味)
ゼリーの専門店も見つけ、いろんな豆が入ったゼリーを買ってみんなで食べました
(歯ごたえたっぷりの固いゼリー(^_^;)美味しかった)
アロエジュースは、大きなアロエがたくさん入ってた
さて、いよいよ電車に乗って会場に向けて出発~~!!
ホームから上にあがると、コンサートの案内が。。。
駅の改札を出たら、もうそこが会場でした
5時過ぎていたと思う。。。グッズ売り場は、すごい人~忍者仕様のTシャツが可愛かった
会場を走っていると、唄子さん、ポポさん、kさん、ゆきさんともすれ違う
慌てて手を振る($・・)/~~~(急いでたの。。。ごめんなさい)
ロビーには、タマアリ同様に沢山のお花が置いてありました
スタンディングの人たちは、ロビーの脇の扉を抜けた広い所で到着順に並んで待っていました
向かって右がA1、左がA2のスタンディング席
グッズの人たちもロビーでは、並びきらずここで並ばされていたので、
けっちゃんが、ペンライトを買うというので、私たちも並んで、明日のために、様子を窺うことに^_^;
19時10分スタンディングの人たちのに会場への誘導が始まった
小走りに駆けていく(思わず人数を数えてしまった)
私たちも、グッズ購入後、会場中に入る~~!!

20時10分開演

私たちの席は16列目ステージに向かって右側
椅子の上には、香港クルムが作ったジフニへのメッセージが韓国語で書かれたカードとペンライトが置いてあった。
(ロビーで、一生懸命何か作ってるなぁ~って思ったけど、これだったんだ。。。
香港のクルムは、凄い❤これを、スタンディングの香港クルムの合図でみんなで、
一斉にジフニに見せるというものでした)

ジフニ登場!!するとすごい歓声~~❤会場の温度が一気にあがったような感じ
(彼をみると正気をなくすよね、笑顔が素敵❤逢いたかったよぉ~~❤)
気が付いたら前の席の殆どの人たちがステージ前に突進~すっぽりと居なくなってしまっていた
(おおぉ~~ラッキー❤帰ってこなくていいよ~ん❤)お陰で、背伸びすることもなく、よく見えました(*^_^*)
もうすでに、画像も上がってきているし、コンサートの内容は、皆さんよくご存じかと思うので、
特に印象に残ったことだけを、書いていく感じでご勘弁くださいね。

Billie Jean・・・「かっこいい~~♫」
「ためが足りないよ~~もっとねちっこいのが好き」byM子さん

It’s Raining・・・
「やっぱり、疲れてるのかな、歌も踊りもはしょり気味~~?!」
「忘れちゃったのぉ~~❤ 」byM子さん

最初のMC ・・・短かった。。。
「みなさん、お元気ですか又お会いできて嬉しいですって言ってるよ 」byM子さん

Familiar Face・・・ここで、ステージの下から風が吹き出る
勢いよく、シューッ~~と出た(@_@;)
ジフニの顔と凸を直撃!!凄い顔になってたわ~~(笑)
後で、参戦組で話した時も、この日一番印象に残ったのは、このことだとか。。。
唄子さん曰く、片手でこめかみを押さえ、片手は、
腿の付け根のリンパを押さえていたとポーズまでして再現してくれました(爆)

Because of You・・・私は、ここでR18を二度撫で撫でしたような気がするんだけど~??
後で、参戦のみなさんに聞いても分からず・・・
(そんなことされても、困るぅ~~❤って感じ)
「あれは、新しいバージョンやったね」bykさん

二度目のMC・・・ニコニコ笑ってタオルを投げただけのような気がする

I Do・・・の踊りはホント素敵❤でも、軽い感じで踊ってるなぁ~~って印象
最後も軽くお尻をプリプリッ❤と振って終わり(いや~ん可愛い、超~可愛かった❤)

ナン・・・二回ビリビリとやったんだけど、Tシャツが破けず(゜o゜)
のほほん「いや~~ん破けてないよぉ~~ぺったり張り付いて変だし~(笑)」
そこで、すかさずM子さん「そこに気付いて~~❤早く気付いて~~❤ジフニー❤❤」
と叫んでいた壊れてるM子さんに、けっちゃんとのほほん大爆笑\(^o^)/\(^o^)/

Friends・・・やばい!カードをださなくちゃ~(@_@;)/
と下を向いていてジフニがカードを見たときの顔を見損ねてしまった(>_<))
「笑顔だったよ」 byけっちゃん「ニタ~ッと笑ってたよ」byM子さん

アンコールの3曲も殆ど声は出ておらず、
でもこの日は、最初から最後まで、笑顔たっぷりで、可愛かったし、楽しかった
ダンサーさんたちが揃って忍者のTシャツを着ていたのも可愛かったし。。。。
ステージの下にも降りたんだけど、危険を感じたのか、すぐに上にあがってしまいました。
ステージ前の柵の所は黒山の人だかりになっていたから。。。。
ジフニがペットボトルの水を頭にかけた時には、(うわぉ~(;一_一)危ない。。。
ダメダメ!と思ったんだけど)ソンタクさんがすぐにタオルを持ってきて拭いてました
拭いては投げ、拭いては投げ、でこの日、投げたタオルは私の記憶では、最初に1本アンコールで3本だったと思いますとにかく香港の照明のライトがオレンジ、紫、赤、青、黄色と、とっても綺麗で、
マリンブルーの光の中にジフニが浮かんでいるように見えたり、衣装の色も違って見えるほど。。。鮮やかだった

最後の紙吹雪の大量な事。。。(@_@;)
ジフニが笑顔で嬉しかったよ❤

コンサート終了22時10分

帰りにホテルの近くのコンビニで軽食を買い、それぞれの部屋へ

明日は、ツアーの観光。。。8時半集合17時解散

スタンディングだから私は、早く会場に行きたくて。。。
だからって朝から並んでも仕方がないんだけど~
アサシンは観たいし、でも初めての香港だし、どうする~~なんて思いながら寝ました(*_*; 
香港遠征1日目終了。。。。。                              

二日目の朝、グズグズしていたけど、結局、観光に参加することに~~
8時30分にロビーに集合して、出かけた
ツアーガイドは、周さん
「て○みのツアーがいきなり沢山(@_@;)もう昨日、今日ともうめちゃくちゃです」とおっしゃっていました(笑)
「お客様びっくりするよ~~!!」と言いながら香港の街を案内してくれました。
「香港の回転すしには、苺の寿司があるよ」(確かにびっくりする(@_@;))
「今日一日みなさん一緒よ!!皆さん仲よくしてジョツ!!わかるジョッ!!」訳すと⇒
(今日一日皆さんいっしょです。皆さん仲よくしてください分かるでしょ)って感じ?
「よし!着いたジョ!みんな元気だして、がんばるジョ!」
ツボにはまり、バスの中で一人大笑いヽ(^o^)丿
さっきまで、いじけていたのは、誰かしら~~(恥)
観光してフェリーも乗って、飲茶も食べて、。。。来てよかったと思った
飲茶でお腹いっぱい、一息つくと時計を見て、14時。。。(゜o゜)駄目だ落ち着かない(涙)
けっちゃんが体調不良を申し出てくれて、(本当に体調が悪かった)
観光ツアーからはずれることに~そのままタクシーを拾い九龍駅へ

15時頃会場へ到着スタンディングの列へ並ぶ
このとき、会場入りまでの時間、隣に座っていた香港のクルムの子と仲良くなった
(英語が話せるM子さんのお陰ですありがとう)
また、香港に来ることがあったら、逢いましょうと約束した
時間が近づくにつれ、胸がドキドキする。。。
チケット確認切りやすいように、けっちゃんが折り目をつけてくれた
けっちゃんとM子さんから、「チケットを私たちの分かる所に入れておいて。。。」といわれ
(何か出すたびに、鞄をゴソゴソしている私が心配らしい(^_^;))鞄の外側のポケットに入れてスタンバイ

昨日と同じ19時10分スタンディング会場入り開始
係員にチケットを切ってもらうと、猛ダッシュ!!
会場の入り口の所で、一人ずつ入れと言わんばかり、
柵で道を狭めている係員の後ろをダッシュですり抜けA1スタンディングの中に到着❤いい場所をキープ❤❤\(^o^)/

開演までの間、私たちは、周りの人とアサシンの話で盛り上がっていた
開演15分前モクモクとスモークがでてきた。。。(もうすぐだぁ~)

昨日と同じ20時10分開演
ジフニ登場!!
さすが、スタンディングメガネをかけなくても、ジフニの細い眼が見える(*^_^*)

Billie Jean・・・帽子の上に置いた手がス~ッと下に滑り落ちる綺麗すぎて見とれたわ

Familiar Face・・・今日は無事だった

I Do・・・こんな近くで見られるなんて幸せ❤なんて思っていたのに、
I do~の所で、ジフニがこっちに歩いてきた(゜o゜)マイクを私たちの所に差し出した
(目の前にジフニの顔(゜o゜)こっちを見てる)
あまりの近さに。。。「ぎゃぁ~~~❤」とのけぞってしまったよぉ(-_-;)

I’m Coming・・・銀色のベストに衣装替えして出てきたときに、
ふ~っと一息ついたのが、みえて、(衣装替え大変だぁ~なんて思っていた)

下にバンドの前でのダンスが終わり、下に降りてきて、ジフニがソンタクさんに何やら話しかけてる??
(マイクの調子が悪いのかな~~)ソンタクさんが慌ててジフニがお尻に下げてるのをいじってるみたい
曲が始まり、踊りだす。。。ジフニを心配そうにソンタクさんが見て話しかけてる
One~! ~Two~!の出だしのところ、やっぱりジフニの声は会場には響かなかった(>_<)
ジフニは、音楽を止めてやり直そうとしたように、私には見えたんだけど。。。
音楽はそのまま流れていくジフニ御免なさいの仕草をしてお辞儀する
私の周りの香港のクルムたちは、曲に合わせて、一生懸命大きな声歌っていたよ❤
スタッフが裏からハンドマイクを持ってトコトコと出てきた
ジフニ、マイクを受け取り、そのまま歌いだす

ナン・・・ピリリ~ッと一気にキレイに破けました\(^o^)/
(ひやぁ~~ん❤かっこいい)
このときかなぁ?曲のあと、ベルト外す振りをして、締めてまた外す振り結局締めた。。。をしたと思う
(はずしちゃってぇ~~❤)
帽子からのぞくジフニの顔が、かっこ良かった~~❤大好きだぁ~~\(^o^)/

Love Storyを歌い終わってジフニが上から下りてくると、
ステージにおじさんが花束もって立っていた(@_@;)(ジフニしか見てないから、いつどこから出てきたかわからん)
ジフニがお辞儀してる。。。誰?
スクリーンを見ると香港の大スター、ジャッキーさんだった(@_@;)

Friends・・・昨日と同じ大量の紙吹雪今日はその中にいた幻想的で感動したよ
スタンディングからは、前のステージに出てしまうと、後ろ姿しか見えない、
だけど、ジフニの背中や肩の汗がライトに照らされ綺麗に光って、みとれてしまう❤

アンコールの後の水かけは、今日は、最初から、やる気満々、女の子のダンサーにも掛けちゃってた
後ろのステージに何度もペットボトルを取りに行く。。。
いたずらしている子供みたいな顔して~滑らないようにペタペタと歩く足取りも可愛くて可笑しい❤
ステージに置いてあるペットボトルがなくなってしまったら、又、スタッフさんが段ボールの箱を持って登場(^_^;)
嬉しそうに撒いてました(水を浴びたかって?浴びたよ、ソンタクさんの撒いたやつ(-_-;))
最後、ジフニも笑顔で手を振ってお辞儀をして下がっていった

コンサート終了22時25分

会場を出て、しばらくするとRain×3のメンバーと会ったので、記念撮影❤
この日は、ホテルの傍の食堂でご飯を食べてホテルに戻りました
このまま寝てしまうのは。。。ということになり、4時までおしゃべりをして寝ました

遠征2日目終了。。。

3日目、空港に14時前に到着、ジフニの飛行機の時間が気になる

ジャカルタ行きは3便しかない、うち2便は私たちの25番ゲートの手前にある22番と23番。。。
25分出発と20分出発、私たちは30分出発。。。
ギリギリまで粘れば見送れるかもと25分発の22便の前に待っていた、M子さんから、
乗せないぞと怒られたとメールを貰い慌てて25番ゲートに走った
25番ゲートの前でまた、私ったらパスポートを探して鞄をゴソゴソ後ろでキャァ~~という歓声とバイバ~イ❤の声
あと、2分あそこに居たかった(M子さん心配かけてごめんね)
でもね、今回の旅、本当に行ってよかった\(^o^)/楽しかった~♫

ヘタな文章、なが~い、なが~いレポになり御免なさい
読んでいただきありがとうございますお疲れさまでした

かっちゃん、いろんな事が重なって、今回は一緒に行けなかったけど、
いつも忙しそうに、お仕事してて、子育て頑張ってるかっちゃん大好きだよ!!又、こんど一緒に遠征しようね❤
けっちゃん、M子さん3日間本当にお世話になりました、ありがとう❤
また、一緒に遠征&香港へ行きましょう♫ 約束ですよぉ~~❤
sachiさんいつもブログの更新ありがとう❤
Rain×3のみなさん\(^o^)/大好きですぅ~❤
ジフニー愛してるよぉ~~❤

-special thanks のほほん-
dd.jpg
hr.jpg
re.jpg
fss.jpg
dwa.jpg
te_20130323144855.jpg
6_20130323144820.jpg
28.jpg
52_20130323144820.jpg
71.jpg
113.jpg



2009.11.7 Lotte Talk Show

2009.11.7 ロッテ Talk Show in Korea PM14:00 サンミョン大学
「ミステリーツアー」

いやぁ~~ん、久々のレポやん^^;;

今回のツアー、フライトスケジュールがかなりタイトでお高い弾丸ツアーのようやったわ。
バス16台、参加人数は540人くらいやと聞いたけど・・

まず1日目
5時に空港に到着したも、バス待ちで空港を後にしたのは6時。
週末のソウルは渋滞しまくりでホテルに到着したのは8時。

とにかく自由時間が少ないから、部屋に荷物を置くと
即効!行動!
今回Rain×3からの参加はミルキーさんと私だけやったので
福岡出発のいつもの皆さんと行動を共にする。
2台のタクシーに乗り込みまずはジフニの事務所へ
当然ジフニがこんな時間にいるわけないしぃ~事務所も真っ暗^^;;
とりあえず、事務所に来たことだけで満足して次はミョンドンに移動。

ネイチャで化粧品をたんまり買って、今度はさっさと東大門に移動。

もうすでに11時を過ぎ、お腹減りまくり
とりあえず、腹ごしらえをして、625へ
店内めっちゃ!混雑!
すごいやん~さすがイベントがあると混み合うなぁ
とか感心しながらお店の外から眺める。
(買わないのかよ!~買わないしぃ~)

ゆっくり東大門で買い物をしたいところだが
明日の集合が7時50分と早いため、ホテルに戻る。

何時に寝たんかなぁ~久々にミルキーさんと語り合って
寝付いたのは4時近くだったような気がする。

2日目

7時50分、ホテル出発
ファンミの座席抽選会場であるロッテホテルに移動。
何でこんな朝早くから抽選すんだよ!
意味わからんし!
とりあえず、無事抽選(部屋ごとに抽選)
座席の数字から大体真ん中あたりかなぁ~って感じ。

この後、ロッテ免税店本店への引き回し予定がまだお店が開店してない(何だよ!)


バスの中で開店時間まで1時間ほど待機
かなりのブーイング!昨日から一体どんだけバスに閉じ込められてんだよ!

やっとロッテ免税店へ

買うつもりもなかったのに、見たら欲しくなる^^;;
まんまと簡単にはめられる私><

ロッテ免税店で解散、12時30分まで自由時間

お約束のロッテマートへ、これからイベントやというのに、大量にお買いもの

お昼を済まし、12時半に集合し、イベント会場へ移動

イベント会場はサンミョン大学
ってどこだよ!そこ
めっちゃ!山の上、半端じゃないくらい山の上

会場内はこじんまりとして2階席、3階席もあった。
1階は3ブロックに分かれてた。
会場がこじんまりしてきれいな会場で、後ろの席でも十分、ステージが近い!
1階席は全員日本人、2階に韓国人の方も入っていたよう。

ミルキーさんと私の席はステージ右のちょうど半分。
前が通路になってて、「ラッキー」

MBLAQのステージからスタート
いつもの2曲と自己紹介。

初めて見たMBLAQ、想像以上にテンションがあがり
「イジュ~~~~ン」「チョンド~~~ン」とソロパートの度に目がハート
このままMBLAQにお引っ越ししてもいいかもぉと真剣思ってしまったし。
やっぱりイジュンの声援が一番大きかったかなぁ~

いよいよ!ジフニ~~~~
「テヤン」で登場した途端、MBLAQにお引っ越しをしてもいいかもなんて思っていたくせに
「いやぁ~~~ん、やっぱりジフニやん」と節操のない私^^;;
黒タンクに革ジャン、ワインカラーのパンツに腰に赤のチェックのシャツを巻き
この格好がまた~可愛くて~
ミルキーさんは今日は衣装替えはせんといて欲しいってつぶやいてたわ。
(ミルキーさんの期待通り、ずっとこの衣装)
久々のジフニにミルキーさん、ウルウル
ダイナマイトな腰ふりを期待してたのに、軽くコン!って感じに
なんだよ!ジフニ~とがっかりな私。

そのあと、トークタイム
が!申し訳ない、ほとんどジフニが何をしゃべったのか記憶にない^^;;
福岡組と反省会をしたのに、みんなかなり記憶喪失で
私ら、何してたんやろう状態・・

とりあえず、薄い記憶の中で残ってるところを大体こんな風に言ってたよなぁ~で書いてみます。

「歌手と俳優、実業家としの仕事の中で一番好きなのは?」
という質問には
「自分はエンターテイナーなので歌手と俳優が楽しい」

「日本のコンサートを一番先にしたのはなぜ?」
という質問には
「1年前から準備していろんな事情で(きっと大人の事情があったはず)
たまたま日本が一番先に決まった」

「自分のファンにはどうあって欲しいか?」
という質問には
「子育てとかいろんなストレスから解放されて自分のコンサートを楽しんで欲しい」

「日本のファンに関して」は
「年齢層も高いけど日本のファンは自分を一番愛してくれる」
みたいなお上手を言ってたような気がする

「忍者アサシン」の話もお約束

「撮影時は体脂肪が0だったと聞いたが、今は?」
と聞かれ
「体脂肪100です」と言って笑いをとってたわ
「運動は嫌いで、アサシンの撮影後は絶対!運動はしないと決めた」
みたいなことと
「食事管理が大変で、毎日、とりのささみばかり食べてて
調味料は使わないから、そのとりの匂いが本当に嫌だった」
みたいなことと
「アサシンのみどころは?」
という質問に
「僕のヌードです」
って言ってたわ(爆)

「20キロ増やすデブの役どころのオファーが来たら?」
という質問には
「体重を増やすことはただ食べればいいから簡単でも
そのあと、もとに戻すにはまたダイエットをしなければならないから嫌だ」
みたいなことを言ってたわ~よっぽどアサシンの体重管理が大変やったんやね

「MBLAQが来年、半年から1年日本に滞在して活動する予定」
みたいなことも言ってた

他にもいっぱい質問があったような気がするが・・記憶にない。

その後、椅子に座って「愛とは」
ジフニ、出だしを間違って、バックコーラスが入って間違いに気付き
めっちゃ!可愛く照れてごめんなさいしてた。
歌いなおすのかと思ったらそのままやし^^;;
続いて、「ネヨジャ」
「愛してるよ」と言葉を添えて・・・熱唱~

続いて、「ハルド」「IDO」
今回は腰ふりがなかったなぁ~「IDO」も可愛いお尻フリフリなかったし

その後、プレゼント抽選会
625の商品などはなくて全部ジフニの私物6つくらいやったかなぁ~

そして、笑いっぱなしの「Rainism」
ここでお待ちかねの会場総スタンディング!!!
ダンサーとのやり取りが笑いにつながったのか
こんな笑顔の「Rainism」は初めて見たわ
ある意味、レアやけど、ジフニ、気ぃ~抜けすぎやし(爆)

続く「アンニョン」もかなりご機嫌で楽しげな雰囲気

全体的にとてもジフニの機嫌がよくて、常に笑顔で楽しそうでリラックスした雰囲気やったかなぁ~。

そして、お待ちかねの「ハイタッチタイム」
どんな風にするんかと思ってたら
ファンが一人一人ステージにあがってハイタッチ
まぁ~ハイタッチと言っても右手だけ、プレゼント渡しや、ハグなどの行動も厳しく禁止された。

ステージの中央に白いテーブルが準備され、そこにジフニが立つ
この白いテーブルがバリアやね!
ステージの左右に階段があるので
左から上がってジフニとハイタッチして右の階段から降りる。

最初、インフルのためか消毒液も用意されて、最初の方は消毒してからハイタッチやったけど
時間がかかるからかいつの間にかなくなってた。

ジフニは革ジャンを脱いで黒タンクで登場~~~~
もうこの時点でめっちゃ!テンションあがったし!

ベルトコンベヤー速度で流れ作業を想像していたが
ジフニはちゃんと一人一人としっかり目を合わせながら
手も一回一回上げ下げし
「ありがとう」とか「愛してる」って言葉を添えてハイタッチ
途中、ちょっとお疲れな感じで言葉がでないところもあったけど
終始、優しい笑顔でファン一人一人にきちんとに向き合ってたのがすごく印象的やった。
高齢のファンの方には目線を下げ両手で心のこもった握手をしてあげてた。

このハイタッチ、ステージに上がるまでステージの下で待機するから
ステージにへばりついて結構な時間、ジフニを堪能できるのよね~
降りる階段が混雑するとハイタッチのスピードを調整するので
ジフニが何もしない空白の時間ができたりして
その間、ジフニは会場に向かって手を振ってくれたり
ステージの下で待ってるファンの「ジフニ~~~」って声に
ちゃんと反応して手を振ってくれたよ。
私がステージ下で待機してる時もちょうど空白の時間ができて
「ジフニ~~~」
って呼んだら、声の方を向き、あっ!見つけたって感じで視線を移し
可愛い顔で手をふってくれた。
こうやって結構、あっちにもこっちにも愛想を振りまいてくれた

で!いよいよ!私の番よね~
別にドキドキすることもなく^^;;
かなり冷静だった気がする。
近寄りながら「チウナァ~サランヘヨ」
って言ったら「ありがとう」
ってめっちゃ!目を見つめられ
ちゃんと少し腰をかがめた感じでハイタッチ
うっわ~めっちゃ!目、小さいし!が私の第一印象^^;;
とにかく優しい笑顔の眼差しでしっかり目を合わしてくれたので
その小さい目に吸い込まれたって感じで
太郎の存在をすっかり忘れてしまったし^^;;
ジフニ、マジ!可愛かった
ジフニの掌は柔らかかったぁ~~~~
かなり感触ソフト!
ハイタッチを済ませてからも次の3人くらいまで近くでジフニを堪能
ほんとに色が白くてきれいやったわ。
全員がハイタッチが終わるまで会場にいるから
ずっとジフニの様子を見ることができてよかったよ~
ハイタッチの所要時間22分53秒7
携帯で計ってた。
時間にしたら一人の時間なんてほんのちょっとの時間やけど
ジフニが一人一人のハイタッチを大切にしてくれたから
ほんとにそれぞのファンにとってその小さな時間がジフニとだけの時間に感じられて
大切な思い出になったと思う。

最後、可愛く挨拶してジフニがステージから去り、これで終わりかと思いきや!

なんと!ロッテのCFでジフニが着た衣装の販売会が始まった(どんだけ集金活動するつもりだよ)
22点あったんやけど
最初にコートが出てきて
当然ブランド物やから高い
いきなり10万以上するものに誰も手を挙げる者はなく
手の出やすい、ネクタイやスカーフってのが売れてたね~
まぁ~全然興味のないミルキーさんと私は
いつの間にか寝てたけど^^;;

ってことで無事イベントも終わり

お食事会場へ、プルコギと冷麺~もちろん!ビールで乾杯^^

食事の後は免税店の貸し切り2時間・・マジ!罰ゲームな気分

明日、4時10分出発やというのに自由時間はなく2時間も拘束だよ

解放されてからは酒盛りに参加
すでに出発時刻まで6時間を切ってる!
この酒盛りでいつも会えない皆さんとかなり楽しい時間を過ごしました。
お世話をしてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

ほんと!ハードなツアーだったけど
ジフニも堪能し、久々のミルキーさんと語り合い、楽しかったです。

このイベントでお会いして、出会った皆さんに心より感謝します。
皆さんのお陰で楽しい思い出がたくさんできました。

そして、ジフニ・・
楽しい時間をありがとう。お疲れ様でした
・・・やっぱ!ジフニに代わる人はいなくて
ジフニ、愛してるよ^^

                           Rain×3 sachi
GetAttachment2.jpg
GetAttachment11.jpg
234.jpg
321.jpg
1212.jpg
1214.jpg

2009.10.9.10 Legend of Rainism in Seoul

2009.10.9.10 Legend of Rainism in Seoul オリンピックスタジアム



台風を超えて

初フルコンサの玉アリを終えて、余りの感激に「次も~♪」と思ったものの香港も韓国も日が合わず、
私のレジェンドは終焉を迎えそうでした
残念だけど仕方がない、と、カフェも覗かない日々
だけどやっぱり行きたいし・・・
主人が「土曜日の昼に帰れるならいいよ」との事で、急きょ参加できるかも!?
でもこの時点で友達はツアー参加だし、もう締め切ってるし・・・
そもそも早くから「行かない!行けない!」って宣言してたから、何の情報もなし!

「スタンド席あるらしいから聞いてあげようか?」と友達からメールをもらったと同時に
「インターパークに売れ残りがごっそり出てる」とのメール
何~それ~?ジフニに失礼やん 
と思ったものの、そのインターパークすらわからず・・・
でもガラガラの客席に向かって歌うジフニを思うと、放っておく気になれず、急遽チケット買って一人でも行く事に!
行けば何とかなるやろ~、待ってて、ジフニ!

そして連休にかかるから急げと言われ、エアーとホテルの手配を始めましたが、二泊目が取れない~
sachiさんに教えて頂いた旅行社で無事予約でき、ホッとしてお礼メールを送り、さてインターパークへ
うわさ通りの大量放出に空しくなりつつ、たとえ1枚でも・・・と買い始めたのですが、
今度はメールアドレスがはじかれ、子供のHOTメールも慌てて作ったヤ○ーメールも駄目・・・
「来てくれるなってこと?」と半キレになりながら、
またしてもsachiさんにGメールを教えてもらい、焦りながらもなんとかチケットゲットできた時にはもう放心状態でした
こうして私の韓国一人旅は始まりました

一難去って、また一難
ジフニファンに苦労はつきものなのか、今度は私の出発日の8日、まさに大型台風18号が関空はおろか、
近畿をすっぽり覆うとの予報が
もう、こうなったら台風の目に入ったままでも飛んでくれ~と願う日々
前日、ほとんどの飛行機の欠航が決まりましたが、私の乗る金浦空港行き昼便だけは表示なし
深夜から明け方にかけてかなりの暴風で、テレビの天気予報をずっと見ていましたが何もいい知らせはなく、
関空の空港橋は通行止め、電車も全て運行中止でした
とりあえず不安を抱えたままシャトルタクシーで出発

ラッキーな事に空港橋も直前に通れるようになり、無事関空に着くと快晴!
予定通りに飛び立ち、空港までたどり着かなかったのか、満席のはずが結構空いた機内は揺れる事もなく金浦空港に着きました
私が飛行機の欠航で足止めされてるのでは、と心配した友達から次々メールが届き、
無事金浦に着いた事を報告すると皆びっくり!
この時点で関空以外も欠航が出ていたそうです

韓国は昨年のショーケースのツアーに友達と参加したっきり、二度目で一人空港に佇むと、妙な緊張感と、孤独感!
教えてもらったリムジンンバスに乗り、タクシーを乗り継いでホテルへ
この時点でもうヘロヘロ~

ツアー参加の友達が、一人同じホテルで前泊するので、彼女を待つ間にネイリパへ
レジを待っていると、隣にいた数人の中華圏の子が、
「Rainのコンサート?」と聞いてきて「Yes」と答えると
「あなたもスタンディング?明日会いましょう」と元気に手を振って出て行きました
あなた達は若いからいいけど、私はかなり心配・・・(汗)
6to5も、この時は日本人以外のお客さんで賑わってました

翌日、友人はお昼過ぎにツアーに合流して別れるので、会場まではタクシーで行く事に
ところがホテルで、この時間なら地下鉄の方が早いと言われ、
急きょ駅でTマネーをつくってもらい、ハングルと日本語の地図を握りしめ乗り込むと・・・反対方向だし(涙)

半泣きでやっと元の明洞に戻ったところで、心配した友人からメール
他の人がタクシー渋滞で困ってるとか・・・
今度は間違いなく乗り換え、結構混んだ車内で行き先確認
すると「前にショーケースでお会いしましたね」とおっしゃる方が~
そうです、去年のツアーで同じバスだった方!嬉しい~~~
「あの時、ジフニファンになって間がないって言ってたけど、1年続いてたのね」
「はい、こんな所まで一人で来ました」ウルウル
一緒に会場へ

地下鉄の駅を出ると、今度はカナダとアメリカからの雲に声をかけられ、皆でインターパークへ向かいました
白人も黒人も、日本人も、中華圏の人も、そしてもちろん韓国の人も~
ジフニ、本当にワールドスターだよ~、皆がジフニ目指して迷いながら集まったんだよ!

去年のショーケースもぎりぎりまで詳細が出ず、スーツケース引っ張って駆け込み、
抱き合う海外雲見てもらい泣きしそうだったけど、いつまでも韓国式ではジフニのファンは対応しきれないよ!

こんなわけで、会場に入った時点で私の冒険は一応ひと段落し、何を見てもウルウル状態に
そんな私にたくさんの方が「大阪ファンミで見かけた」「去年のショーケースで会った」と、声をかけてくださいました
花道横のスタンディングでは日本人韓国人混ざって、皆期待にワクワク

やっと落ち着いて見回せば、やたら目につく韓国カップル
ジフニのコンサはデートに最適なのかしら?
しかも男の子は皆大きいし、髪の毛が・・・誰かさんのように盛って立ててる
見えない!
いちゃつくし・・・「参戦って言うんだからここは戦場!?ベタベタするな!髪の毛立てるな!」と
心の中で悪態をつきつつ、三組のカップルに挟まれた、不幸な私
前のお姉ちゃんも大きくて、「オッパ、オットケ~」って・・・あなたがオットケ~
とぼやきつつ、ジフニを堪能しました

MBLAQも見たかったので、一生懸命に歌って踊ってるのを見て、大満足!
ピシッと指先まで伸ばしてるし、全員どこかジフニテイスト
とくにイ・ジュン君は、今まで地味な印象だったのが舞台映えするって言うのか、化けたと言うのか・・・いい意味で変身!
ソロならやたら「ポスト ピ」って言われてる誰よりも、ジフニの遺伝子受け継いだ感じで、落ち着いてるのがすごいな
興奮のあまり私には「オ ギャー、オ ギャー」「ゲロゲロゲー」って聞こえたけど、もうすでに夢の国に行ってますから~♪

そしてジフニ登場~~~!!!
「二日目の男」の一日目(爆)
結構いろいろ言われてるけど、ジフニだって独立して初めての韓国コンサ、緊張もしてたはず
出てきた時、不覚にも「ジフニ、老けた?」ってちょっぴり思った私
きっとMBLAQの師匠モードからいつものジフニに戻る所だったのね
マイクの調子が悪いのか、何度も直してたけどジフニの声はやっぱり誰より素敵!!!
花道歩くジフニは真剣な顔してて、太い腕に小さい顔で、思ったよりホッソリしてて~、
大汗かいて師匠自ら「一生懸命」「全力投球」のお手本のようでした
どうせ汗ですぐ落ちてしまうアイラインが、しっかり入ってました(笑)

残念ながらステージは、大興奮の為かまたしてもほとんど記憶喪失 
どうぞ他の方のレポをお楽しみくださいませ m(__)m
とぎれとぎれに思い出すのは、指先まできれいに伸びたしなやかなダンス、ハスキーだけど艶のある声、可愛い笑顔
あ~、幸せ♪
だけど、愛してやまないジフニの魅力は、キラキラ輝くその姿に、切なさも抱えてる所
あれだけ激しいダンスをしながら、25曲もほとんどノンストップでライブでこなせる歌手って・・・やっぱりすごいと思います!

公演終了後、やっと友達に会えて、皆で打ち上げに行きました
帰りのタクシーの運転手さんに「もしかしてピのコンサート?さっきマレーシアの人乗せたよ」と言われ
(多分。韓国語なので ^^;)「そうそう!Rain最高!」と日本語で(笑)
ホテルに着くまでずっと韓国語と日本語で「ジフニ最高話」で盛り上がりました♪

ジフニ、お疲れ様~間近で堪能したよ~♪
二日目も見たかったけど、子供たちも帰ってくるし、来客も・・・残念
また大阪にも来てね!!!

 日本でも一人旅なんてした事ない私が、無謀にも台風を超えて一人で韓国へ
sachiさんからのレポ依頼メールを見つけた時はびっくり!
こんな新米の私には書けませんとお断りしたら「ゆかぴ~さん、拒否権はないのよ(笑)」とのお返事が・・・
「迷っていた事、行く決断をした辺りを、これからの人の為に」と言われ、
御自分は今回は行けないのに、新入りの私の為にいろいろ教えて下さったsachiさんへのお礼のつもりで書いてみましたが・・
・こんなんで良かったのかどうか(汗)

雲は本当につながっていて、一人でもいつも誰かが気にかけて、声掛けてくれて・・・
もし迷ってる方、思い切って行ってみてください!
お仲間がいっぱいいますよ!
こんな拙い文章を、最後まで読んでくださってありがとうございました。

-special thanks ゆかぴ~-

ジフニ絡みでの韓国コンサートは初めての参戦。
sachiさんの返レスに嫌な予感(レポのお願いメールが来るかも?)
始めにお断りm(_)m興奮&初心者のため殆んど覚えていない状態です。
皆さんに詳しいレポをお伝えすることが出来ないことをお許しください。
2009.Rain Asia Tour LEGEND OF RAINISMの 感想文としてお付き
合いください。

台風の心配からのスタート
ジフニに会えないことになったらと思うと胸が苦しい・・・
祈る気持ちで台風状況ばかりを確認。
韓国に旅立つ日は晴天に、良かった。
いよいよジフニに会える。
ここまでの道のりは簡単なものではないだけに
感無量 涙、出てきそう(TT)
さいたまアリーナから戻ってすぐの韓国遠征への準備に
一度はジフニのためだけに海外へ、そう思いながらも
家族の理解がなければとても難しいし、理解だけでなく
自分自身の用事でもなかなか行くことが出来ない。
今回、さいたまアリーナから余りにすぐのお願いに
我が家ではもめにもめ状態に、一度は諦め(TT)
主人と人生ライフまで話し合い・・・
結局、元気のない妻の姿を見ているのが辛い理由で
許可が出たというわけです。
許可が出たらこっちのもの すぐに笑顔を取り戻し
急いで準備に 我が家のドタバタ劇に待機していてくれた
あんずさんと一緒にいざ韓国に出発です。
(羽田空港では皆さんご存じ「キムタク~」と同じ飛行機に)

一日目
オリンピック会場はさいたまアリーナより小さい会場で
舞台もとても低いので一体感を感じる。
今日はスタンディング、良い番号でないため少しガックリ
2時間前からスタンディングは詰め込まれる。
順番に会場へ「どこどこにする」
花道の前の舞台側2列目ゲット!少し高くなっているので
手がとどきそうな距離に一気にテンションアップ。
オープニング舞台はジフニの弟子達(MBLAQ)の登場
「キャー」細い、可愛い これは売れる予感。頑張って
ジフニのためにがんばれ~

MY WAY ジフニ登場
前髪がくりくり
顔がますます小さく、全体に締まった感じ
完璧な歌とダンスに興奮\(^^)/
隣であんずさんが「可愛い~、可愛い~」の連呼
確かに今日のジフニは可愛い
とてもいい顔、穏やかな顔をしている自国だから
リラックスしているの?

FAMILIAR FACE
女性ダンサーが目の前に ジフニが来る。
スポットライトがあたりジフニの姿が浮き出ているように
神秘的。美しい~見とれて声も出ない
あんずさんの顔を見ると・・・見とれてる~

私達の場所からはうしろ姿が多かったがこのうしろ姿が最高。
身近に見る生ジフニ ヒップはアップして脚は細くなってる
完璧な体!腕の筋肉、つぶつぶの汗、指先までがガン見出きる。
顔から汗が飛び散り、もうダメだ~
素晴らしい初日でした。

二日目
今日はVP席、またまた番号が良くない。
右サイドのかなり後ろの方だが舞台は十分近い
全体が見れるので ここで大丈夫と言い聞かせる。
昨日、ハイタッチ2階、3階に行かずにVP席周りを・・・
ハイタッチはあったの?
昨日の場所からは状況が確認できなかった。
今日はもし、もしかの可能性のある場所。

突然の騒ぎに後ろ振り向くと美川○一さん びっくり!!
舞台正面のスタンド席へ スタンド席?
日本人は大騒ぎ、笑顔で手を振ってゆっくり席に

またまた、騒ぎが師匠の登場VP席一番前へ
すぐ後ろにはRain×3のメンバーが勢ぞろい びっくり!!
それぞれが幸せいっぱいで嬉しい気分。
最終日、今日は盛り上がって声援するぞ
韓国クルムの凄い声援に感動。
昨日よりも更に完璧なステージで
やはり1日目よりも2日目の男
オーラに包まれて光り輝いてる感じ

MC2
何を話しているか?でもジフニがあつく語っているのは
心に響く。

FRIENDS
もうすぐ終わり・・・嫌だ~

アンコール
会場全体に紙吹雪が舞い降りて口の中に入るほど
たくさん降ってきてみんなが一つに包まれた感じ
ジフニが舞台から降りて軽快なリズムに合わせ
走りだした。ハイタッチ?
ジフニが目の前にびっくり!
右サイドに一気に寄ってもっと近くに
ジフニその場でジャンプ ジャンプ
できる限り手を伸ばすが・・・長い手が欲しい~
小さい目を大きく見開いてこちらを見た
目が合った(多分?絶対に!)
ハイタッチにはならなかったけど
こんなに近くで見たのは初めて満足
お隣の人はグッと握られたので
幸せのおすそ分けしてもらいました。(間接握手)

そして出待ち場所へ
ジフニはジャージ姿でみんなにゆっくり挨拶して
車に乗り込みました。

この2日最高に幸せな時間でした。
この場に来れたこと家族に感謝です。
一緒に付き合ってくれたあんずさんにも感謝です。
今回は暴露しないけど 笑いっぱなしの旅でした。
韓国最後の夜はRain×3のメンバーとも最高の夜を
過ごすことができてありがとうございました。
ジフニありがとう。

まとまりのない文章にお付き合い頂きありがとうございました。

                  ❤ツッチー❤

-special thanks ツッチー-

韓国コンサに初参戦

玉アリの後、参戦を決めツッチーと二人で初参戦
実は私!!韓国は今度で3度目、だけどジフニ絡みの韓国は初めて
9日、6時半に空港で待ち合わせ
その後、搭乗口に行き
ツッチーが「あんずさん、あそこに居るのアグネスさんじゃない?」
私 「あっそうみたい」
二人でアグネスさんを呼び止めたいんだけど・・・・・
「ねぇ~何て呼ぶ?」って訳分からん事を言ってる私
(この時なんでHNアグネス?と頭をよぎる)
回りに人が居るし大きな声では・・・・・
真っ赤なジャケット着てる、ちょっと大柄、(人の事は言えないが)ぱっと見欧米人風???エッ
でも・・・どう見てもアジア人なアグネスさん
私、何を思ってか・・・・・・
「アグネ~~ス・アグネ~~ス」と英語風?に、しかも呼び捨てだし
そこで3人で立ち話

キム○クに遭遇!!(レスにも書いたけど)
私達の横を通り、先に搭乗口に数分ぐらいかなぁ?キム○クを目で追って
他の人は、気が付かなかったのかな?誰も騒いでない

何故か小声でヒソヒソ話風に・・・・・
「いゃ~ん、キム○クだよ~~もしかしてジフニのコンサート?」
「まさかぁ・・・・・なんでこんな早い便で行くのよ」
「スタンド並んじゃう?」あっははは
「でもさぁ~オーラ消してたよね」「うん消してた消してたぁ(笑)」
「日に焼けてたね・・・・」などなど言って・・・
「いや~でもさぁ~キム○クだよ」
「うんキム○クだよ」 「生キム○ク!!」 「普通じゃ会えないよ」
「うん会えない会えな~い」 
「ねぇ~天下のキム○クだよ」
「ねぇ私達って凄くない??」
「うんうん凄いよねキム○クだもん」
凄いよって何が凄いんだか・・・・・・の3人

「同じ飛行機だよぉ!2時間一緒に空の上~」などと言いながら
めっちゃテンション上げ上げの3人
(ただの偶然なのに)(朝8時前だよ)

さてジフニ
参戦組みの皆さんがレスにも書いてくれてると思うので

私の記憶もまったく???なので許してくださいね
9日はスタンド席!!話しに聞いてたほど大変では無かった感じ
トイレにも行けたし座って時間まで話したりと今か今かとジフニ登場を待つ
ジフニ登場~~
きゃ~~~ジフニカッコイイ!!玉アリの時より顔が小さくなった様な髪型も前髪パッツンじゃないじゃん
いや~~ん可愛い顔してるぅ~凄くいい顔してるってもう釘付け状態

花道を歩いて前のステージへ
いや~~ん近いぃぃ手が届きそう(ちょっとオーバーかな)
(スタンド席のステージ周りは床が一段高くなってた)
ジフニの斜め後ろ姿
ライトがジフニに当ってて後ろに影が出来てて綺麗
ジフニの汗が光ってキラキラしてる
もぅ~~後ろから見るジフニの腕の筋肉・背中
くぅ~~~たまりません
私9日はもぅ~ジフニにメロメロになってて頭の中は???
ツッチーに「今日、I.do唄わなかった?よね?」って
ツッチーが「唄ったよぉ!!」って
そうだったかなぁ~私がお尻フリフリ見ないわけ無いしきっと見てるんだね 
でも・・・記憶が無い。。。

10日は「ハルドを唄うジフニを前から見たい」って言う意見が一致でVIP席
(当日抽選、席はツッチーとは離ればなれ)

ジフニが後ろを向き、大きく手を上げた
きた~~~ハルドだぁ~~
片足に体重を預け膝を軽く曲げて立つ姿がカッコイイ
歌い上げるハルド泣きそうになる私
マイクスタンドを手でなぞるような仕草
ブレスの時の横顔・体でリズムをとるジフニ
ずっと見つめてた(ジフニ~マジ好きbyあんず心の声)

大好きな♪握手
ジフニがステージで唄ってる時、ブルーと赤のような紫のような(何色だよ)
照明があたっていて、もの凄く綺麗だった
なんだか、もの凄く高画質の映像でも目の前で見てるかのような感じ
ジフニだけが浮き出て見えて周りが見えない
まるで、私とジフニの二人だけだったかのよう
私の心は、ジフニと『あちらの世界』に行ってたわ
幸せな時間だったぁ~
めっちゃバカ面だったに違いないゎ

そして ♪Because of you
コートさばき、ダンスカッコイイ
もう言うことない完璧です
ジフニったら腰を回す回す、もう見てる私のほうが照れたわ
(嬉しくないっていったら・・嘘になるけど・・・)
ハルドでも手首回す回す
(これは特に嬉しくはないけど・・・)

黒タンクのナンとか、ハイタッチとか、○川さん他、遭遇とか
たくさ~ん心に残ってます。

コンサート!!私は大満足な2日間でした。
初参戦したのは自国でのジフニが見たかったからだし
ジフニがノリノリで嬉しそうだった
それだけでもう十分満足

私の後ろのほうには韓国の若いクルムの子達が沢山声援してました
とっても嬉しかったし可愛い~と思ったよ
あったかい気持ちにもなったよ

そして大人なジフニも感じたし、
もうほんとに私、ジフニが最高なのよねぇ
ジフニ~ありがとう~
ジフニの事好きで幸せな気持ちでいっぱいだよ

sachiさんありがとう。 
Rainx3で素敵な仲間に出会う事ができました。

今回二泊三日共にしてくれたツッチー
ほんとに楽しく過ごす事ができて感謝です

あちらでお会いしたR3の皆さん
あちらでご一緒していただいたR3の皆さんほんとにお世話になりました。

まったくレポにはなっていませんがダラダラと書いてしまって
まとまりの無い文章を
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

そして私を送り出してくれた家族に感謝です。ありがとう。
-special thanks あんず-
20091009214118805.jpg
20091009214806066.jpg
0_058821001255163414.jpg
0_151878001255163492.jpg
20091009205350500_20130323144026.jpg
20091009211606763.jpg
20091009214118386.jpg


2009.8.29.30 Legend of Rainism in Japan

2009.8.29 30 Legend of Rainism in Japan さいたまスーパーアリーナ


さいたまRain祭り

(お断り:今となっては、コンサのことは他ですでにたくさん上がってるので、詳細は省いてますm(__)m)

【29日】

初日は向かって左はじの方の6列目。
どうも回りがおとなしくて、掛け声もないし、一緒に歌わないし、いまいち盛り上がりに欠けてたかなぁ。
(私自身、疲労がピークで体調がいまいちだったせいもあるかもだけど)

■「ハルド」のとき。
キムさんが超スピードでステージの方に走っていったと思って振り返ると、
ステージの左端で何人もの人が消火器を使っていた。
花火でぼやになったのか。(どっかのコンサでもあったよね)
煙だか消火器の薬品だかが喉に来たのでハンカチで口を覆う。
このときばかりは誰もジフニどころじゃなかったよ。
(あ~、そういえば、WTツアーのソウルコンのときも、花火の火の粉が降ってきて
熱くて熱くて、払うのに必死でジフニどころじゃなかったな~って、懐かしく思い出していた)

■ジフニのMC。
笑かしてもらったね~。
「アコースティックバージョン」が言えなくて、可愛いったら。
それに、「何曲準備しますか?」って聞こえたから、「こっちに聞くなよ~」とひとりで突っ込んでた。

■ナン。
わたし的にはタンクで歌うナンに萌え~
いいや~ん(*^_^*)
ナンのあとのダンスに意表をつかれたね。
銀のカーテンから出てきた手。あの手になりたいって人、続出だね。( ̄ー ̄)

ジェホンがサブステージの近いとこに来るたび、
yuiさんから新たにもらった『ミニキラキラうちわ』を振って思い切り叫んだよ。
あ、もちろん、ジフニにはもっと叫んだよ。


【30日】

この日は席も良かったし(左の中寄りの4列目)、初めて4人で一緒に見るんで、
始まる前からテンション上がりっぱなし。
ジフニが登場した途端、右の薫さん、左のみぞれいんのうるさいこと!

昨日はなかったカメラのクレーンがステージ前をウロウロして、ちょっと視界が悪いときもあったけど、
TV放送(?)、DVD化(?)のためだもんね、我慢我慢。

■テヤンのとき。
昨日は決して来なかった左はじに来て、1回転したら遠心力で(?)サングラスが吹っ飛んだ。
ジフニが一瞬苦笑いしたのが見えた。
サングラスなしのテヤン、ちょっとドキドキしたな。

■MC。
昨日はいまひとつわからなかったから、今日は聞き取る気満々で耳をすました。
ジフニ「話したいことはいっぱいありますが」
私たち(ワクワクして)「はい!」
ジフニ「・・・・無理です!」
かくっ。ジフニ、面白すぎ。

■アコースティックバージョンのとき。
こっちの方をまっすぐ見てる!
でもな~んかちょっとだけ視線が違うかなって思ったら、隣の薫さんを見てた(・・・と思う)。
デカイ薫さんは人より頭ひとつ出てるから、ジフニにとっては見つめる目標になって歌いやすかったと思われる。

■半分くらい過ぎたとき。
薫さんが嬉しそうにつぶやく。「だんだんサル顔になってきた~」
確かにメイクが汗でダーダーで・・・(以下省略)

■Friends。
サビのとこ歌わされるんだよね。
うろ覚えのなんちゃってで歌ってたら、今度は紛れもなく、私を見てる!
私が歌ってる口元を見てる!
きゃ~っ(〃∇〃)
まだ見てる。。。どうしよ~って思うほどずっと私を見てたよ。
(注:妄想ではありません。真実です)

■Freshwoman。
ノリノリで一緒に踊っててふと見ると、ジフニが膝を押さえてる。
サブステージだったので、斜め後ろの私からは、下を向いて声も出ないほど痛がってるような顔が見えた。

ジフニ~、大丈夫?(@_@;)

しばらく、明らかに足をかばってたけど、その後下の通路に下りたりしてたし、大丈夫なのかな・・・

そういえば、向こう側に降りる前に、一度こっち側に降りかけたんだよね。
2、3段降りかけて、ギョッとしたように引き返したんだけど、あれは何だったのかな~
(薫姫はもちろん、妄想してましたが・・・^_^;)

サブステージの私たちの前にジェホンが来たときはジフニそっちのけで叫んだ、叫んだ(^0^;)
今回、かな~りジェホンにもやられたよぉ(*^_^*)

そして、コンサ後は出まち待機所へ。
もうこれで最後だし(T_T)、檻(?)の中でずぶ濡れでジフニを待った。
思ったよりも早くにジフニの車が出てきた。
窓から手を振るジフニがゆっくりと通りすぎ・・・
!?
通りすぎたと思ったら、再び身を乗り出してこっちに手を振ってくれた!

その後、みぞれいんと薫さんの妄想合戦が始まったのは言うまでもないです。(^◇^;)

最後に。
私は2日間ともステージとサブステージの間の向かって左側のブロックだったので、
欲を言えば、違う場所からも見たかったな~(すみません、贅沢ですね)
初日は音響のバランスが悪くて、ジフニの声よりコーラスのが耳について・・・
ちょっと臨場感に欠けてたのが残念。
2日目は音響は良かったけど、今度はスクリーンが不調で、後半はハラハラしどおし。
(ナンの時は直ってくれて良かったね。)
でも全体的には、シンプルな舞台のつくりに、生のバンドとコーラスで洒落たステージだったと思います。

もう1回見たいよ~、ジフニ~、また日本に来てね~(^o^)/

(たらたらな文章におつきあいくださり、ありがとうございましたm(__)m)

☆みゆぴ☆
-speical thanks みゆぴ-

今回のジフニの日本公演 「ジフニ~窓開けて~!窓開けて~エ!」 みぞれさんの雄たけびで始まった
とっても印象的なLegend of Rainismの始まりだわ~~~

コンサは二日ともスタンド席
今まで書かれた皆さんのレポのようにジフニと絡むこともなく
ガン見したジフニの詳細を説明することも出来ない
ホント個人的な感じなんだけど こんなんでいいのかなぁ・・・

コンサ1日目はステージ正面のスタンド席2列目ど真ん中
息子の席の左側はドーンと空席!! えっ~~!もしかして・・・
今回 コンサのスタンド席は いろんな所で行き先が決まらないチケットがあったし~~
って 一瞬ドキッ!としたけど 上を見るとカメラが設置してあり そのために空けてる席だった 
全然心配することなんてなく 空席は見あたらなかったよ~~
ジフニのコンサで好きなのは 会場が暗くなると 星いっぱいの空の中にいるようになること!
ドームの時より 凝縮されててとっても素敵な空間になってた
その中心にジフニが立ってる! ジフニも1つ1つの光を見て感じてくれてるのかなぁ~

生ジフニは 遠くて小さ過ぎて漠然としか見えない スクリーンはデカ過ぎて粒子が気になる 
で、双眼鏡で見るとリアルで萌るゥ
片手はペンライトを振り 片手は双眼鏡を持ち ジフニを覗き込んでた
ジフニが正面向いて歌う時 双眼鏡の中では 私に向かって歌ってくれてるようで 萌~~~ェ!
あとで 息子から「ステージで炎上して消火器で消してたね」 って言われても
何のことだか さっぱり分からなかった ジフニとダンサーばっかり見てたんだわ~
今回のジフニはダンス魅せてくれた~ぁ!! 超キレてた !!
開脚して床に手をつきスーっと立ち上がるダンス  ジフニがしたの初めて見た
これしたあとのジフニ ちょっとよろけて 足が痛そうだった
ジフニのダンスを生でこんなに沢山見られて めっちゃ嬉しかったよ
ジフニとダンサーとのダンスも 細かい所までキッチリ練習したのが分かった
アコーステックもあって 見せて聴かせて ジフニの魅力満載だった
コンサのジフニ まじ最高!!

1日目のコンサが終わって
息子:September 12th 聴きたかった~!! 何で歌わんかったかな~~~
ピ君のダンス カッケ~!カッケ~! まじマイケルしてたぁ~~~
普段息子は「ステージのピ君は 歌っても一部分だけだからな~」って駄目出ししてた
息子:今日はピ君 歌ってたね けどヒドかった~~~!!
(ケッ!ばっさりキルな~~!)
息子:ってか 会場の音響機器がワル過ぎ~~~
(そうそう!だからピ君の歌も聴き取りにくい部分があったかも~~ )

コンサ2日目はステージ正面のスタンド席の端っこでした 今日も空席なし
コンサが始まり皆がスタンディングして動きだすと スタンド席全体が揺れ始めた
スタンドとスタンドのつなぎ目がくっついたり離れたり・・・ 怖~~ぁぁぁ!
まるで 荒い運転のバスに乗ってるようで ぐぅぉんぐぅぉんと揺れてて この揺れで酔いそう
昨日無事に終えたから2日目のジフニは落ち着いてる感じかなぁ~
細かい部分で昨日と違う所も見受けられる
昨日は日本語で「アコーステックで3曲用意してます」みたいな説明をして
(会場が無反応で) 「ん??・・・拍手をしてくれないの?」って話してた
2日目はアレ?そんな会話・・・ 昨日 かんだから止めたのかな~ 放送されるの意識してる?
ナンはあっさりしてて これはこれで良かった
「隣に未成年いますから程々で・・・」と思う母の私と 「もっと~!」と願う素の私と 戦ってたわ
でも 日本ではジェントルマンなジフニ!!2日目は少しだけ大胆だった?
スクリーンに映ってる上半身裸の自分の体を checkしてるジフニ 可愛いね~
いっぱい汗をかいて お風呂上がりのような プリンとしてゆでたまごの顔になってるジフニ好き~!
衣装はツーピースでシャツの袖がない 三角筋がニョキって出てるジフニはSexyでカッコ良かった!
帽子を被って青のジャケットに黄色のズボン 首にスカーフしてるジフニは
ゲートボールの審判員かよ!だって~   ハハハ・・・ いつもながらsachiさんの直球の一言やわ
ジフニの着替えや休憩の合間合間に バックミュージシャンやコーラスの人の紹介と演奏があって
途切れる感じがなかったし DJを上手く使ってコンサ会場はクラブのようだった 
すご~く楽しめた ジフニはアイデアの宝庫やぁ~~!ね
Rainismは今まで見た中で 今日が1番良かった ダンスも衣装もステッキも!
ステッキが豪華になってお金かかってたのは ゆきさんの影響だったりするとか・・・!?すご~~い!
Love Storyはスクリーンに映像が流れてから歌ったから なんかせつなくてウルウルした
Love Storyをジフニが熱唱する声と息づかいが 超好き!!
携帯のメールの着信音をLove Storyにしてる メールが来るだびジフニが歌うから
最後まで聴きたくって いつもメール見るまで ちょっと時間かかる
アンコールはジフニとステージ近くの人達のHOTな感じが溢れてた
ジフニはステージから降りて客席の中に埋もれてた 違う所に行きそこでまた埋もれてた 
2日目は DJだけ演奏して バックミュージシャンやコーラスの人も ジフニに促されて前に出て
ステージ中央で踊った ジフニとダンサーとで水を掛け合ったりして ジフニが楽しそうにしてた
DJ好きな息子は2日目の方が良かったと言ってた スタンドから見てるだけでもワクワクしたもんね
コンサは濃厚であっという間の2時間だった

余韻・・・
息子は5集を聴いた時 RainismとFresh Womanはあんまし~ って感じだった
Rainismは今イチ! Fresh Womanはアメリカっぽ過ぎててしっくりこない!って言ってた
コンサでこの2曲をどう思ったのかな~ぁ
息子:ィや!良かったよ!! RainismとFresh Womanは 生がイイね!
コンサ前はRainismとFresh Womanはトバしてたけど 今は聴いてるよ
(へへ・・・エ ピ君の良さにまたハマったね~)
カフェでBecause of youについて話題になってた それを息子に話すと
息子:うん Eternal Rainに入ってる曲だよね!
お~!Eternal Rainから歌ったぁ~!って思ったよ 俺 あの曲好きだし~
もしかして コンサの時にママは 気づかんかったりしたの??
(エッ? そんな訳ないじゃん・・・・)
こんな感じに2週間が過ぎても 家で息子とコンサの話をしている
これからCSで放映があるし DVDになったりするのかも(勝手に決めてるけど・・・)
ジフニファンの心の中に この2日間がずっしりと残ってて Legend of Rainism日本公演は
まだ終わってない気がする

オフ会
会場は みんなのジフニとsachiさんとRain×3に寄せる思いでいっぱいになっていた
コンサの前の限られた時間だったので 多くの方とお話しすることができませんでした
ご挨拶出来なかった皆さん お話できなくて本当に残念に思います これからもよろしくお願します
関東支部の皆さん オフ会を細部に渡り企画・運営して頂いき ありがとうございます!
そして 管理人のsachiさん 全部・全部いっぱいありがとう!
Rain×3は個性的でとっても自由な感じ!皆でジフニに愛を語れて ジフニを弄べる場所! 
そんな雰囲気にいつも癒されています

-special thanks Rie-

ORG_20090831001306.jpg
0_834441001251674101_20130323143651.jpg
0_719554001251674116.jpg
0_232678001251674115_20130323143652.jpg



2009.7.26 Korea Fanmeeting

2009.7.26 韓国グローバルファンミーティング in 平和の殿堂 PM 15:00


はじめての韓国ファンミ ^^
今回は沢山の関西メンバーと一緒に韓国ファンミに参加出来て、
とても楽しくて充実した3日間を過ごす事が出来た。
きっと旅のレポは他の方が書いてくれると思うので私はファンミ中心で。。。
これまでサイン会等に行きたいと思っても都合や状況が合わず見送って来た。
今回の韓国行きは不思議と自分の気持ちよりも、更に状況が整って行くのを感じた。
途中、日本コンサートの発表が有ったりして、
今韓国に行く事に自分の中で多少戸惑う事も有ったけど「物事が順調に進む時は流れに乗ろう!」と任せる事にした。
昨年末のランチングではちょこチャンが座席の抽選をしてくれたので今回は最初から私が抽選する事に決まっていた。(汗)
ファンミ前夜は何故だか殆ど眠れなかった。
当日、11時から抽選だったので12時過ぎにファンミ会場のジフニの母校へタクシーで行く。
とても立派な建造物が沢山ある学校で会場となる平和の殿堂も素敵な建物だった。。。。
が、もの凄い坂の上にある。きっと、この坂で転んだら下までそのまま行ってしまうと思う位凄い。
会場前の道路(坂)ではキンパや飲み物、グッズを売る露天まで有った。
座席抽選のテントには人の列は無く抽選に行く。
テントでは日本の方がお手伝いされていて優しく声を掛けてくれたので少しホッとする。
でも、二人分の抽選。。。
自分だけならまだしも責任がある。。。もう、心臓はバクバクでかなり動揺していた。
二人参加のボックスから自分の納得行く方法で封筒を選んだ。
封筒を選んだ後のちょこチャンへの私の言葉を聞いていたお手伝いの方々が
「みんな同じ事言うのね~」と言ったのがとても印象に残っている。
みんな、同じ気持ちなんだ。。。選んだ封筒をすぐに開ける事が出来ず、ゆっくりおそるおそる開けた。
でも、書いてある番号を見ても場所がよくわからなかった。
近くのコンビニで軽く食事を済ませ会場内へ入る。
入ってすぐに座席表が有った。
Dブロックの最前列。。。ホントに驚いた。実感が無く、ボーッとしていた。
次に感じたのはもしかしたら嬉さよりホッとした気持ちの方が大きかったかもしれない。
その次は腰が抜けた様になって、その場にへたり込んでしまった。
この席は色んな人のお陰で座らせてもらえるんだと心から感謝した。
ちょこチャンと二人、怖くてすぐには席を見る事も出来ず、しばらくしてから席へ。。。
きっと、二人共、可笑しなテンションになっていたに違いない ^_^;
沢山のここのみんなが「良かったね」と優しく声を掛けに来てくれた事がとても嬉しかった。
やたらと前置きが長く成りましたね。^_^;それ位、抽選は緊張してたんです。
では、やっとファンミです。。。。が、例の如く・・・かなり記憶が飛んでいます。^_^;
最初 Fresh Womanでモノクロのシルエットで浮かび上がってからのジフニ登場~~
見た途端、あまりの可愛いさに「可愛いーー!!」ちょこチャンと二人で叫んでた。
ホントに可愛くて身体もとっても良い感じに引き締まってた。
穿いてたパンツが程よい細さで腿の筋肉やふくらはぎの筋肉が洋服を通してもとても綺麗に見えた。
特にふくらはぎの筋肉の具合は素晴らしい~~。
髪はもう画像で確認出来てると思うけど良い感じで、ライトがあたると、とても柔らかそうな感じ。
襟足の部分が可愛くて、昔風に言うと可愛い男の子が床屋さんに行った後の匂いがしそうな清潔感で綺麗に揃ってる。
顎のラインもとっても綺麗で、全て完璧に見えた。
ジェドンさん登場なんだかジェドンさん、日焼けしてるみたいに見えた。
ジェドンさんが出て来てからのトークもリラックスしていて全体的にジフニが楽しんでいるのを感じた。
ファンからのQ&Aのコーナーがあって、スクリーンにハングル・英語・日本語・中国語で質問を流してくれた。
文章も面白く工夫がしてあって楽しかった。質問に答えてヒップアップ体操をしてくれたりしてた。
韓国クルムとジフニのやり取りも楽しくて、自国でリラックスしているオッパになってるジフニを感じた。
トーク中、ジフニは時々自分で椅子のレバーを動かして何度か高さを変えてた。
次にクルムが選んだドラマ・映画のベスト3の場面(だったと思うんだけど)が流れてジフニも一緒に観賞。
以外にも(失礼)ジフニは全然動かず、とても落ち着いてじっと画面をみてた。
ただ、スクリーンが左右と正面にあり、最初は客席からみて右のスクリーンを観てたのに途中、左のスクリーンに換えてた。
ジフニ~暗闇で画面を観てたとは思うけど、顔がズーっとこっち見てると緊張するやん ^m^ って、思った。
次が延々とジフニのキスシーン。。。最初はジフニも普通に観てた。
恥ずかしくないのかな?さすがだわ~って思ってたんだけど・・・ボック。。。イルスン。。。
このキスシーンでは頭を下げてどんどんうつむいて行き、ジェドンさんに何か言われてものスゴク照れてたよ。
アサシンの映像をみて、沢山ジフニがおしゃべりする・・・が、言葉がわからない
(@_@。英語字幕もでるんだけど、英語は苦手だし、字幕を見てるとジフニが見れない。
ファンミ全体がそうだったんだけど結局、話しが解らなくてもいいから、ひたすらジフニを見てた。
韓国語が理解出来る韓国クルムはトークでもよく笑ってた。言葉が解るって良いなあと、つくずく思った。
トーク中、ジフニとジェドンさんが会場クルム全体に歳を尋ねた。
10代?20代?30代?・・・と聞いて行き挙手する様に言ってる。
でもさ~女性に歳を聞くなんて (ーー;) ってか、
あげられないよ~韓国クルムは10代20代が多く。。。とてもパワーを感じる。
挙手しなかったから、ジェドンさんが日本の方は解ってるかな?
みたいな事を言ってて(多分だから~)丁寧に説明してくれる。
ジフニまでこっちの方を見て日本の方が手を挙げてないな~って言ってるかのよう。。。
十分意味は解ってるって!。。。あげたくない。。。
あげられないんだってばぁ~いっその事、10代で挙げとけば良かった・・・
80代の方まで会場にはいらしたようだった。素晴らしい~~。
I do を歌って・・・今日はやけにお尻フリフリのサービスが多い気がした。
ジフニ、そうやって楽しんでるよね~~。
再びジェドンさん登場でシルエットクイズテウssi登場この時、
ジフニはペットボトルのお水を飲んだんだけど、飲んだ後、
ボトルを椅子の横に立てるんじゃなくて前方にシャーっと転がしてた。
ヒョンと一緒のジフニはやっぱり可愛くて、テウssiも大きく(身体も大きい)ジフニを包んでいる様に見えた。
テウssiの歌も素晴らしかった。もの凄い声量で熱唱してくれてた。
最後にジフニを宜しくお願いします(多分だけど)って会場に挨拶した時、なんだかジーンとした。
次にケーキと一緒にジフニ登場。このケーキはシュガークラフトなのか堅そうに見えた。
皆でネ ヨジャの替え歌とHappy Birthdayを歌う。
いきなり人形の頭を食べたのには驚いた。
散々、ケーキをコネクリまわして、あっさり次へ。
プレゼントを見て、ここでも会場のクルムとの会話がリラックスしてるのが良くわかった。
プレゼントを見終わって レイニズムダンスはゆるめだったけど舌が。。。
何時もよりかなり出てて、しかも出方がかなりエロかった。(@_@)
ジェホンさんのダンスは凄く気合が入ってた。
アンコールの声に再び出て来たジフニは上着を脱いでTシャツ姿。
ここでも、程よい筋肉確認。これ位が素敵だな~と思う。
ネ ヨジャの歌声に合わせて後ろのスクリーンに参加クルムの名前が映画のエンドロールの様に流れる。
難しい事は考えずに、単純に感動してた。
でも、自分の名前を探そうとするとジフニが見れないし。。。
そうしてる間に歌が終わってジフニが手を振って舞台のそでに行ってしまった。
え~~~!最後の歌だったの~~~!でも、最後にジフニはそでに行ってからもズット手を振り続けてた。
あっと言う間の2時間だったよ~。ジフニはとっても可愛かった ^^言葉が理解出来るって良いなとも思った。
その為には韓国語を頑張って勉強しなきゃ。 来て良かったと思ったと心から思った。^^
改めて、韓国へ気持ち良く行かせてくれた家族に感謝した。
sachiさんや、共に韓国で過ごしてくれた仲間のみんなにもとても感謝しています。
優しく送り出してくれた友人にも感謝しています。
とってもとっても楽しい旅でした。^^これからも宜しくね ♪
いただいたものに恥じない様にこれから日々努力しないとな~と少し身の引きしまる思いです。
ほんとにありがとうございました。<(_ _)> 最後にジフニへ。。。
こんな素敵な思いと仲間をくれてありがとう~~^^ジフニ、又、会おうね ♥ jiri
-special thanks jiri-
1dff958b789b30fbfd1f10d7_20130323143355.jpg
836bcac4541f19e339db4996.jpg
090727_1.jpg
20090726_RainFM116.jpg
20090726_RainFM121.jpg
200907261742591114_1.jpg
45.jpg
122.jpg



2009.6.27 Six to Five Macau Fashion Concert


2009.6.27 SIX TO FIVE RAIN'S FASHION CONCERT MACAU

in The Venetian at PM8:00
RAIN'S FASHION CONCERT MACAU & プレゼントミッション

<バリバリ、アンテナ全開の2日間。>
まずは一日目、空港お迎えから。
マカオ国際空港に10:45分到着予定にあわせて、私達が着いたのは、10時前。
すでに、150人位の人が集まってる。cocoちゃんと待ち位置の相談。
この空港めっちゃ小さいのに、扉が三箇所?あるねんーー;。
ほとんどの人が中央扉中心に左側にいるやん。右と左どっちを押さえるかは、かなりの賭け。
とりあえず、すいてる右側に場所確保。だって、警備員の数が右に多い感じやもん。
場所を確保しつつ、一人ずつ、偵察。
外に、パトカーと黒ベンツ(ここにジフニが乗ると推測)白いバン。
黒ベンツと白のバンは左側の扉近くに駐車してる~><悩むやん!!!
せやけど左側に警備員がいないのはおかしいやん!!!
絶対右に来るはず><と読んで、キョロキョロ、アンテナ全開。
警備の人たちのなんとなくあわただしくなってきた~。
そのとき、右扉に近い出口に止まってた、パトカーが動いた~!
右扉からの出口にベンツが駐車!!!ヨッシャ~!バッチリの位置キープ^^

キャー!キャー!ジフニが扉の向こうに見えてるらしい。
きた~!!!
いや~ん、ジフニやん♡♡♡なんて、思うまえに、デカッ!丸!
あっと言う間に前を通り過ぎた瞬間に、車にダッシュ!
ファンに取り囲まれたジフニが動けなくて、なかなか車まで来ないし、どこにいるか見えへんやんT T
って思ってたら、突然ジフニが目の前に現れた~!!!

ジフニは下を向いて、丸く小さくなってる~><
握手なんかしてもらわれへんし、目の前に見えるのは、ちょっとムッチリした白い左手。
や~い、触ったれ~!っとジフニの左手の甲に上から私の左手を『ムギュ~♡♡♡』
うふふ、やっちゃいました><お触り^^
しかし、私の右手は・・・マネージャーにガッツリ握られ、あとで見たら赤くなってたやん・・・
ジフニの手を触ったより、右手の握られた感触のほうがめっちゃ残ってたし・・・

そして、ジフニはいつものSPキム氏に守られ、車にのっていきました。
ジフニは手を振ってくれてたよ~^^たぶん、やさしく微笑みも・・・
車に張り付いて、追いかけて行きたいくらいやったのに、でも、私にはいけない事情が><
混乱の中、マネージャーにしっかり握られた私の右腕は、ジフニが車に乗ってもまだ離してもらえず、
車が走り去ってやっと解放。
そんな、危険人物に見えたんやろうかーー。どうりで、腕赤なってるよな^^;

そして、ホテルに向かうバスの中で、冷静に思い出し、さっちゃんに報告。
『かっこいい?わからん><色しろい^^丸い、でかい、おっさん白ポロシャツ』

その後、マカオ世界遺産の旅へ(こちらは別途報告で^^)。
夕方ホテルに戻り、休憩してRain-Unionさんが企画してくれた、ファンミ(オフ会)参加。
ここで、大きなミス発覚!
オフ会会場に向かってると、会場の隣の部屋からカメラマン達が・・・
すっかり、忘れてたやん><記者会見があるなんて!
知らんかったし~><すっかりアンテナしまってたわーー;。


マカオ二日目、コンサート当日。
今日は、一日ホテルの中にいるつもりで午前中は、プレゼントのセッティング。
そして、公式ファンミの名簿貼り出し予定時間12時に会場へ。
まだ、貼り出しなし。(結局貼り出されることは、なかった。)
貼り出し時間が公知と返信されたメールに違いがあり、すでに大混乱。
情報を現地でつかみきれないファン達が、不安を隠しきれず集まり、それぞれにざわついた状態。
しばらくすると、名簿をもった人が・・・
ほとんどの人が、チケットをもらえない状態。その上、知らないうちに会場まで変更されている。
どうも、25日の夜に申し込みをした後、メール受付の自動返信メールがきて、
さらにそのメールの内容に書いてある必要事項を再度メールをしなくてはならなかったらしい。
そのやり取りは、もちろん、海外から来ているほとんどのファンはもう、出国してからの出来事。
それに、対応しきれず香港以外のほとんどの海外クラウドは落選。
私とcocoちゃんはなんとか、チケットをゲット。
チケットを受け取った人は、コンサート終了後9時45分に、会場前で集合と聞き、
私達はモヤモヤ気分のまま、ホテル散策へ^^
そして、9時45分集合を考え、プレゼント持参でコンサート会場へ向かう中、
sachiさんからのファンミ中止公知メール。ガ~ン!!!頭、真っ白!!!

取り合えず、コンサートを楽しもう^^

やっと、コンサートレポ突入^^;

7時45分ごろ入場。かなり広い。横浜アリーナ、大阪城ホールより大きい規模。
私達の席は、二階のステージむかって左、前から二列目。
ガン見席ではないけど、小さいジフニがよく見えて、
ダンサー達の動きと連動する、ジフニのダンスが堪能できる席やったよ^^
8時開演やのに、ガラガラ。かなり心配やん><
でも、8時半ごろにはアリーナは満員、一階は8割、二階は後方を除きほぼ満席で、まあまあの入りかな~。
30分くらい遅れてはじまり、まずは、ファッションショー。
6to5のロゴの書かれたウォールが左右に分かれジフニが登場。
フレッシュウーマンを歌いながら前へ。キャー!!!ジフニ~♡♡♡あれっ?
遠くからも分かる肩のデカ!お尻デカ!足ふとい!髪の毛クリクリ。
別に変ではないねん。でも、なんかめっちゃ頭大きく見えたやん。
そして、歌いながらモデルさん達に流し目。いや~ん、ちょっと気持ち悪いかも~><。
ポケット広がってるし~><モデルさん達が細すぎるのか、いやそうは思われへんーー。

そして、ファッションショーが終わり、ネヨジャのMV。
コンサート突入!
Rainism。黒いスーツで登場^^ダンサーに囲まれても、ジフニ一まわり横に大きいやん(爆)
でも、声もでてて、ダンスもいい感じ~^^
上から見てると、ダンサー達とジフニが前後に移動して、それが結構な速さでかつ、きれいに揃っててなんか感激やったわ。
ジフニ一人で構成されてるダンスじゃないのが良く分かったわ~。
続いて、Touch ya 。最後のジャンプはドーン!って感じ(爆)
簡単な英語での挨拶。

そして、香港でも登場したあの安っぽいマイクスタンドに絡みながら、握手とLove story。
9月12日のMVが流れて、悪い男のイントロが・・・
デニムに茶色の革ジャンみたいのに着替えて、登場。
激しくリズミカルに動く、手がすごくきれいやったわ~。
それにしても、デカイ・・・4集を出す前のころのジフニを思い出したわ。
短めのジャケットにタイトなデニムは、着やせはないね!
でも、ジフニを知って好きになり始めたころのジフニを見てる様でもありちょっと、嬉しかったり^^
ちょっと短めのナップンのあとにテヤン。
ちょっと、歌い方をアレンジ?でも、音外れた?みたいな感じに、いつものジフニやんと^^思ったりしながら、
お客も着席しながらしっとり聞き入ってたわ。
次にI do。途中のダンスではちょっと18禁ダンスも入り、いい感じ。
MCの後、久しぶりに聞くハルド。
ワールドツアーで歌ってたときの表情が思い出され、うっとり聞きながら、会場スクリーンをみてビックリ!!!
滝汗をかきながら、しっとり歌い上げているジフニの髪の毛が大変なことに><
クリクリが顔に張り付いて、へんなわけ目のまま、歌い続けるジフニ。
さっちゃんの爆笑突っ込みが聞こえてきたわーー。
早く、前の毛フリフリってして~><って思ってたら、
なんか、感動するはずのハルドもずっと笑ってた気がするわーー;。
そして、最後アンニョン。最後のほうに撒かれた大量の紙ふぶきが、
ジフニの口に何度も入り、汗のかいた体や顔に張り付く張り付く(爆)
必死に振り払うジフニ、でも、どんどん色んなとこにくっついて変になっていくジフニがおかしかったわ~。
アンコールで、It' raining。
デニム・ランニングで、歌うRaining。体の大きさも、
過去の見慣れたRainingを歌ってる時のジフニを思い出させるのに、なんとなくやっぱりオッサン入ってるわーー;

コンサートが終わり、ジフニがステージを去ろうとした時に、Happy Birthdayの曲がかかり、みんなで合唱。
その後通訳さんがでてきての、挨拶。
韓国で話すジフニに中国語の通訳。わからんやん><
お礼をいって、アサシンの応援してください。コンサート・ドラマなどなどの話をしてたんかな?
そんな感じで終わっていきました。


今回の客層は、ホテルの客層(VIP?)もあってか、
スタンディングや、前に突進!も、ほとんど無く、盛り上がりにはちょっと欠けるコンサートやったかな~。
いろいろデカイ・丸いやら突っ込みしたけど、
やっぱり歌って踊ってるジフニがみたいねん^^好きやねん^^って、終わったときには思ったわ~。
幸せなひと時やったよ^^ 一応言っとこう^^ジフニ、サラゲ~^^

なんて思ってるのも、つかの間、9時45分過ぎてるし・・・
とりあえずファンミ集合場所へ。
やっぱり、中止。でも、知らない人もいっぱい。そりゃそうやんな~。
公知なんて現地では見れへんし。
この、みんなから預かったプレゼントどうする~><って思ってたら、
プレゼントだけは、受け取る場所を設けると言う話。その場に向かうが、入れない様子。もう一度もとの場所へ・・・
そこでスタッフに案内されて、受け取り場所へ。
でも、その場に入れたのは、数人。
その後あっという間に、大勢の人が押し寄せてしまい、混乱になり、
結局はプレゼントの受け取りも中止になる始末><

ほとんどの人がプレゼントを渡せないといった結果になりました。
一応、Rain×3からのプレゼントを渡すときも、
何度もジフニにちゃんと渡してくれるか確認したし、受け取りが中止になったあとも、
もう一度スタッフに確認に行ったので、ジフニにプレゼントは渡せてもらえてると思います^^

でも、その後渡せなくなったほとんどの人たちのことを思うと、ちょっと心苦しいね><


コンサートはとても良かったけど、ファンミのドタバタで、
なんとなくすっきりしない気持ちを抱えた今回のバリバリ、アンテナ全開の2日間でした。

とっても、長くなってしまってごめんね~。疲れたやんな~。
読んでくれて、ありがとうございました。
                                                  
-special thanks minagon-


◆◆◆ minagonツーリストで行く香港・マカオ3泊4日の旅 ◆◆◆

5月も下旬に近づいた頃、minagonからある1通のメールが…
「悪魔のささやき。。。 マカオ行かへん?」今後あるであろう単独コンサやファンミのため、
そもそも今回のファッションショーコンサートはまったく行くつもりがなかった。
なのになぜか軽い気持ちで「木~日曜日ならね。」と返事してしまった。
これがすべての始まりだった・・・^^;
今ちょっと忙しく、パソコンに向かっていろいろ調べる時間がない私。
そこで、「あとで文句は言わへんから…」とminagonツーリストにすべてをおまかせした。
もう本当に事細かに調べ上げてくれて、空港からホテルへの行き方や、
コンサートチケットやホテル予約の交渉、帰りのフェリーの手配まで完璧にしてもらった。
どっかの韓流ツアーを企画してはる○○ツーリストさんとは大違いだわ。
minagon、ホントにありがとう♪

1日目 香港の夜、そして…
香港でおちあった私たちは、今日は一日ジフニもおらんしゆっくり観光できるなぁ~と、
女人街へ行ったり、100万ドルの夜景を見に行ったり。
しかし楽しんでばかりはいられなかった。
そうです!夜10時(日本では11時)のファンミ申し込み。
すでに日本を発っている私たちは、現地のどこかでメールするか、日本の友人に頼むしかなかった。
そこで、sachiさんがメールをしてくれることに。
万が一寝てたらアカンと5分前に連絡を入れ、万全で備えた10時。
ところが!!!
何?一人分しか受け付けてもらえない?
返信メールにまた再度詳細な個人情報をいれて送らないといけないの?
訳が分かりません(涙)。
いやぁ、本当にsachiさんにメールしてもらっててよかったよ。
だって家族に頼んで出てきたって、あのややこしい?!よくわからんドタバタのメールのやり取り(怒)
素人じゃぁ、対応しきれん!!
そんな感じで、1日目の夜は更けていった。
いつもならもう寝てる時間であろうのに、sachiさん、ありがとう♪

2日目 マカオへ移動、そしてジフニもマカオに
m:ジフニのお迎え、どうする?行くんやったら朝早いけど…
c:えーっ?行くに決まってるやん(^^)v
10時ごろ、マカオ空港に到着。
すでに結構な人が集まってる。TV局も来ていて、インタビューされてる人もいる。
いいね、いいね。
これだけ集まってたら、ジフン君もそこそこ喜ぶやろう(^^)(めっちゃ上から目線・笑)
出口を確認し、車も確認。
minagonも書いてたけど、最初に陣取った場所がドンピシャで、ここを通り過ぎたら車に行こう!と計画。
キャー、来たぁー♪
目の前を足早に手を振りながら通り過ぎていった。
でかっ。そして私の脳裏には、二の腕の白さが焼きついていた…。
次に車へ走って扉前に立つ。
でも人に囲まれてて、ちっちゃくなって歩いてるのか、一向にジフニの姿は見えなかった。
知らない間にもう車に乗り込むジフニ。
スモークの張られた窓を覗き込み、たぶんバイバイしているだろうと一生懸命手を振る私。
その頃minagonはジフニの腕をつかみつつ、スタッフに腕をつかまれ、
赤く跡が残るほどに危険人物扱いだったもよう。。。(笑)
一応記念写真?記録写真?撮ったんだけどね、写真にするとあんましわからんかった(^^ゞ

お出迎えを終え、コンサートの会場そしてジフニが泊まる、そして私たちも泊まる(^^)vとってもステキなホテルへGo。
コンサート会場の出入り口には朝から警備員さんが張り付いてる。
私達が何度も何度も来るもんだから、警備員さんとも顔見知りになり笑顔で迎えてくれるようになった。
その日は夜に、同じホテルのコンベンションルームでRAIN-UNIONのPARTYがある。
それまで時間があるので、今回の旅の目的のひとつでもある世界遺産めぐりへ出発。
夕方帰ってきて、PARTY(オフ会)会場へ。
すると、手前の部屋がなんだか賑わってる。。。
あっっ、忘れてた!!記者会見。
柵の外から覗いてたけど、警備員さんが「 finished!」っておしえてくれた。
たった今終わったみたい…私としたことが(汗)残念。

さっ、気を取り直してPARTYです。
ドレスコードは6to5の洋服を身につけること!いや~ん♪楽しそう。そういうの大好き!
1枚も6to5の服を持っていないminagonに、ポロシャツを貸してあげた。
マカオ、シンガポール、台湾他、いろんなアジアの国のファン100名ほどが集まって、楽しいひとときとなった。
クイズ大会、ファッションショー、ノリノリのフレッシュウーマンDANCE(私たちは見物)
明日のファンミでジフニに渡そうと、自分たちの写真付バースデーカードも作った。
各国のジフニへの熱い思いを肌で感じ、ステキな経験をさせてもらった。
さて、PARTYが終わりコンサート会場の前を通ると、リハーサルの真っ最中。
ジフニの声がもれ聞こえてくる。
なかなかうまくいかないのか、同じところばかり繰り返し練習している。
ちょっと~~、めっちゃ音はずれてますけどぉ~
ってなところもあって、たっぷり?!リハを堪能。
終わったのか、ダンサー6名がでてきた!!
オディガヨ~?
って心の中で言いながら、ついていった。(笑)
彼らは写真をバチバチとりながら(チビッコちゃんがカメラマン)部屋に戻るのか?
部屋に上がるエレベーターホールへと消えていった。(途中で見失った。。。)
ジフニはどっから出たんだろう???
とにかくひろ~いこのホテル。
いろんな出入り口がありそうです。


3日目 長い長い一日…
さぁ、今日は朝からひろ~いホテル内のショッピングセンターでお買い物~♪
とにかくいっぱいお店があって、お買い物好きな私たち二人にはうってつけ!
「このお店みよ~」「これ可愛くない~?」と飽きもぜず見まくる。
とくに靴と鞄がかわいいの~(^^)お値段も手ごろなのが多く、オススメv

そしてお昼に、ドキドキのファンミの参加者発表。
予定時刻に一応会場へ見に行ったが、想像通りやはり告知なし。。。
まぁ定刻通りの発表は無理だろうと踏んでいたので、しばらくそこで待つ。
しばらく待っていると、リストのようなものをもった人が登場。
待っていた人たちが一斉にざわめきたつ。
てっきり合格発表のように貼り出されるのかと思いきや、列に並んで一人ひとり、名前があるかの確認。
係りの人(とはいってもRain-unionやRainHKの人がお手伝いしている模様…)こりゃ大変な作業…
一応日本人は日本人で並んで確認してもらうが、前に並んでいた人すべて撃沈(-_-;)
あまりのショックに泣き出す人もいた。
そして私たちの番が来て、確認してもらう。
すると…
名前を見つけた!!ひとまずよかった。ほっ。
まわりの人の話によると、その日の夜中?に当選のメールが来た人もいたみたい。
しかもお昼の1時にチケットを取りに来なければ無効になります的な内容だったよう。
なかなか酷な話である。

さて、コンサート開始までの間、しばらく時間がある。
ゴンドラ乗りにいこ~=3
船頭さんとminagonと私、そして一緒に乗り合わせたファミリーのパパさんと、
サンタルチアを巻き舌で大合唱♪楽しかった(^^)v

もうそろそろコンサートが始まるなぁという頃、sachiさんからメールが…
ファンミ中止の公知あがったよ↓
や・やっぱり…
はじめっからヤル気なかったんちゃうん?とかいろいろ思った。
それと、台風?とかなんとか…
そうなの?台風きてるの?そんな気配ぜんぜんないけど。。。
月曜仕事やから、絶対予定通りに帰らなアカンのに、もしフェリーでも欠航になったらどうしようぅぅ。
ってすごい心配になったやん(怒)←一番ここがオロオロやったかも^^;

20:30、定刻より30分おくれてファッションショー&コンサート開始。
今回は座席一つ一つに、ご丁寧にこのコンサートのポスターと指にはめるペンライトが置いてある。
なんか得した気分♪
あとで分かったが、ポスターは各階というか場所によっていろいろパターンが違ったみたい。
さて、今回私たちの席は舞台よりの2階2列目。
お値段の割にはとってもお得な席だった。ここにして正解。
花道近くは全部VIPで占められてたから、近くて高いとこ購入しても結局は遠いし。

ジフニでてきたっ!
やっぱりデカイ…
とくに肩周りがすごいね。。。
直でみると、顔はわりにスッキリして見えたの。
でもやっぱり、うたっておどってるジフニはチョア♡ たまらんねぇ(*^_^*)
minagonと二人で大熱唱。
そして、前列のカップルにシラ~っと振り返られること度々。。。
2階席だったからか、結構まわり静かだったんだよね。
デコにはりついて、危ない隙間が出来てる前髪にくぎづけな私でした(笑)。
最後の紙吹雪もすごかった!!スゴイ量!。
頭に積もるは口に入ってくるわ、ジフニも大変。
そうしてコンサートは終了。
と思いきや、happy birthdayの音楽が!!
会場みんなで、ハッピバースデートゥーユー♪とセンイルチュッカハムニダ~♪をうたって、お誕生日のお祝い。
これがファンミの代わりだったのかな?
通訳さん交えて、今後の予定などを話してあっさり去っていきました(爆)。
ケーキカットくらいあってもよかったのにな~なんて思ったのは私だけ?
でもまあ、ハッピーバースデー言えたから、よかったよね。
さぁ、私たちも会場をでます。
が!!
ポスターいっぱいころがってるやん。
また、座席が埋まらなかった場所はかたまって始まる前の状態で置いてあるよ。
いいやんな。どうせ捨てられるだけやし。(大阪のオバチャン気質、こんなところで発揮・爆)
会場から出てきた私の紙袋には、ポスターさんがね~、いっぱいいてはりましたよぉ^m^
ちなみにホテルのロビーにおいてあったリーフレットもガッツリと。
すべてminagonに託しましたんで、関東オフ会で分け合ってください。(とはいってもぜんぜん足らないと思うけど)
このあとプレゼントのミッション。

これはminagonが詳しく書いてくれてたのでそちらで~
もうちょっとで日本にお持ち帰りーになるとこだったので、ホント渡せて(スタッフにだけど)よかった。
あの数なら、必ずジフニ、手にとって試着してるはず!!
そんなくらい少数の人しか渡せないプレゼント受付だったよ。
そのプレゼントを持っていく途中で発見したのが、「Rain’s concert after party」なるもの。
入り口には大きなジフニのパネル。Happy bairthday to RAINと書いてある。
なんでこんなとこに???
なんだかわからんけど、入れるみたいやし、入っちゃえ~!!
中はクラブ風(っていったことないからわからんけど)で、ステージではバンドが歌いーの、
ダンスフロアもあり、セクシーダンサーズが踊ってる。お酒を出すカウンターもある。
どうも、VIP、VVIP、ファッション関係者を招待したパーティーのようだった。
ジフニ来るのかなぁ~?としばらく潜入してみたが、来そうにないので退散。

長い1日は終わった。

4日目 最終日
4日目はもうジフニ話はなく…
ってか、ジフニいつ帰るんやろうなぁ?
今日やったら、香港経由やったら空港で一緒になれるかも?!
やけど、来る時マカオ直で来たからマカオ空港からやろうなぁ…なんて話ながら…
すいません^^;
もうひとりのジフン君のドラマ「宮」(好きな人多そうでよかった♪)のロケ地めぐり。
minagonが旅日記に書いてくれた通りでございます。

このようにいろいろな経験が出来た、今回の遠征。
ジフニな旅で韓国以外にいったのも今回が初めてでした。
どんなアクシデントが起こっても、それなりにその場を楽しんでしまう体質に変化しつつある自分に、いいんだか?
悪いんだか?おどろいてしまいますが、当初の目的はファンミ以外すべてはたせたし、とっても充実した旅でした。

次回、またあなたと…(Rain×3のみんなよ~)素敵な旅を楽しみましょう(*^_^*)

cocoでした。

p.s. レポ提出おそくなって、そしてめちゃめちゃ長くなってごめんなさい~

-special thanks coco-

090627_8.jpg
090627_15_20130323142521.jpg
2706Macau_20130323142522.jpg
264df5c245f7603d0ff4778d.jpg
98400df44c347dc97709d7c6.jpg
090629_9.jpg
20090627bd82d1e53008731_20130323142556.jpg

2009.6.6 Six to Five HongKong Fashion Concert

2009.6.6 SIX TO FIVE RAIN'S FASHION CONCERT HONG KONG
in Convention and Exhibition Centre PM 8:15


香港Six to Fiveファッションコンサート@隠密旅行

ロッテファミリーコンサートの帰りの機内で…kさんから、香港でランチングあるらしいけど行く?
「行く!行く!」と即答。夏休みの予定が、ピ君絡みで一つ決まりワクワクしながら帰国した。

帰国後、kさんより「チケットゲット!後は各自エアチケット手配のこと」メールが届く。

しかし、ご存知の通り例の豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)という
世界を揺るがす大きな感染症がニュースを賑わし、私達関西組をオロオロさせることとなる。
『やばいなぁ…これはヤバイ。』 が、とりあえず静観。
そんな中、ユニ○ーンのコンサートでkさんと再会。
香港コンサートのチケット代を払うと共に、渡航自粛と言われ、香港行けないかもと打ち明ける。

打ち明けてはみたものの、諦めが付かず飛行機をキャンセルしないままに時は過ぎる。
「とにかくギリギリまで様子を見る。
関空に現れたら行ける…現れなかったらダメだったと思って下さい」そんな心づもりだった。

そうこうしているうちに、渡航暦のない日本国内の患者発生。
…おっ!これは、海外も国内も感染のリスクは同じって事か?!と不謹慎ながら内心ホッとする。
いろいろと職場でも相談しながら、出国を決意。
出発前日の真夜中に職場より電話(…マジ?!)内容はトラブル発生のための相談だった。
気が気でなく夜もうたたね程度。早朝に職場に連絡。
とりあえず仕事には行かなくて大丈夫な状況。
そこから、バタバタと準備してタクシーに飛び乗る。約束の11時には何とか間に合った。
(が、そうでもなかったのね^^;とkさんのレポを見て笑った)
無事出国できる喜びを分かち合いつつゲートへ向かう。勿論マスク必着、自己管理自己防御体制で飛行機に乗った。

降り立った香港は、南国の風景そのものだった。
空港周辺の緑の濃いこと。花の美しいこと。一気に開放感に包まれた。 
しかし、暑いわ~。湿気も多い。
2年前のタイほどでは無かったが、機内が空調効きすぎで寒かったせいか余計に暑く感じた。

綿密な下調べのkさんのスケジュール通り、まずは2階建てバス乗り場へ。
切符を買う際に英語で話すkさんを見て…ここは英語圏、kさんがいないと何も出来ないぞ^^;

バスに乗り込み2階の最前列に座る。しかしこのバス、とにかくスピードが緩い。
縦に長くて幅がないから、スピードを出すと横転するのかもねという結論に達した。

香港島から九龍島に行く間の海底トンネルでは、天井にぶつかりそうで少々ハラハラ
「kさんみたいに背の高い人の気持ちが少しわかるわぁ~」と笑う。
車窓から見る香港の街は、驚く程 高層のビルやマンションが立ち並ぶ。どれだけの人口なんだろう?!

バスに乗る時は、ヒョイと嬉しげに乗ったものの、
いざ市内に入りホテル近くで降りる段階になり何処で降りるのか不安になり、
最寄の駅らしいとこで降りる。そこからタクシーでホテルへ。
何から何まで英語で交渉するkさん、疲れたと思うm(_ _)m感謝。

yuki3.jpg


ホテルに荷物を置いて、すぐに記者会見場のWホテルへタクシーを飛ばす。 
なんと、このタクシー「ゴキブリ」がいたの。 
「え~~~っ!!!!!!」と、横で乙女になるkさん。可愛い^^ 私、全然平気^^;  
それよりも、運転中ず~~~~っと喋り捲る運転手の方が「え~~~っ!!!!!!」な状態。
喋り捲ると言っても、独り言よ…怖い>< しかも、現地の言葉で全く意味不明だし妙な節が付いて聞こえるし>< 
歌っていうものでもなく、お経みたいな感じ。それが気になって気になって…。 

そんなこんなでホテル到着。思ったより、入り口も小さくロビーも小さい。
会場まで行こうとエレベーターに乗り5階に降り立つと、
そこにはホテルの人なのか係員なのか、黒いポロシャツの現地人がいて英語で喋りかけてくる。
全くわからない。10分もしないうちにエレベーターに乗らされ階下へ。
つまり、追い出された>< そこからが長い(泣)

ホテルに隣接するショッピングモール側で、香港雲たちと長時間待機となる。
何度も、波はあるが一向に本人は登場しない。
日差しがきつく、暑くてとてもホテル前の車寄せでは待つ気にならない。
すぐに冷房の効いたショッピングモールへ非難(私、根性ないの)。
香港雲には負けるが、kさんもかなりの長い間、外で忍耐の人になっている。
キモい追っかけなんて本人は謙遜して言ってるけれど、あれは根性の追っかけよ。

あたりは暗くなり、空腹もピークに達する頃
(sachiさん達が美味しい中華を食べる頃)
やっと待ち人登場~!! 一瞬だった!! 
3時間待ちの5分診療より酷い一瞬だった。
だけど達成感。なんだか良くわからない達成感。その時の動画は、こちら→

そこから、「みんなより美味しい中華を食べよう!!」(by k)と夕食へ

yuki2.jpg


夕食の後、sachiさんの部屋へ集合。
再会と明日のコンサートの成功に乾杯し数時間、喋り倒す。
明日の朝食&観光を軽く打ち合わせ(と言ってもkさんの下調べだけが頼り^^;)それぞれ就寝。

コンサート当日の朝は、ブログでご存知の通りお粥を食し船に乗って観光&昼食へ。

朝食にお粥。これってかなり定番。
しかし香港のお粥は日本のお粥と違い、かなり糊化した感じ。
味は、韓国の身体に良さ気な風味・味わいと違い、かなり個性的。
何しろ魚粥にピーナッツですから…
茹でたピーナッツではなくビールのお供のピーナッツそのものが渋皮(っていうのかしら?)と共に入っている。
しかし、これはコレで有りかなと完食^^。 けれど、完食したのは、ゆきだけだった(^^;

yuki1.jpg


その後、観光したり美味しい中華を食べたりして一度ホテルへ戻り、
化粧&お色直し後ファッションコンサート会場へ向かう。会場はとても広く大きかった。
何故かエスカレーターが途中止められ歩いて上る。空調も殆ど効いていない階もあり暑い。
そんな中、グッズ売り場なのかチケット交換所なのか良くわからないままに並ぶ各国の雲達。 
私達も、チケットを受け取るために電話連絡するが、
上手く繋がらず3人がそれぞれに携帯片手に出来る限り・思いつく限りの方法で通話を試みる。
そこで笑ったのが、日本人のおじさんに繋がった時だった(笑) 
何故日本のオヤジが「もしもし」と出たのかは、未だに謎である。
結局通話はできないままだったが、周りのHK雲達の情報からチケットブースの場所が判明。
無事にチケットを手にできた。素敵なチケットホルダーとポスターや団扇に感激!! Rain HKの熱い愛情に感謝した。

ファッションショーがスタートして、ピ君が登場した時…
その尋常じゃない肩周り~上腕への筋肉(肉?)の盛り上がりに「でかっ~~~~!!!」とおののく。 
しかし席3つ隣のsachiさんから
「きゃ~ジフニ、小デブじゃないよね!! 小デブじゃない!!! 若い!!! 若~い!!可愛い~~!!」とはしゃぐ声が、
かなりの大声で聞こえた。会場が満席になった様子をみて涙していた人と同じ人とは思えない変貌だ。
(コンサートの詳細は、kさんのレポを参照してください。)

12月のランチングのリベンジとなる香港ファッションコンサートだったが、
思いもよらない険しい道のりとなった。しかし充実した旅の内容も合わせ、楽しいものとなりました。
お世話になった全ての人に感謝します。
また、隠密であったためコメントに苦労された皆様方、申し訳ない思いでいっぱいです。
また次のピ君イベントでの再会を心より楽しみにしています。

○。・○。・○。・・・ 歌手ピ・Rainは最高!・・・。○・。○・。○

-special thanks ゆき-



今回の香港行きを語るとき絶対はずせないのはやっぱり「豚インフルエンザ」だろう
この豚インフルエンザに出発までオロオロさせられた


4月24日
数日前 噂になったマカオだけじゃなく香港でもファッションショーがあるらしい情報をキャッチ
マカオと同じく90分で10曲歌うらしい 行きたいなぁ・・・ 
その時「ヤツ」はまだ日本上陸前だった

4月29日
<WHOフェーズ5> 海外ではどんどん感染者が増えていたがそれでもまだまだなんとなく他人事・・・
こんな時にジフニを追っかけて海外に行ったってことになればちょっとした武勇伝になるかも??
それも面白いな~(元来関西人は身体を張ってでも笑いを取りたい人種なのだ)

4月30日
six to five サイトに「Let's GO! HONG KONG」のイベントのお知らせがアップされて
香港ファッションコンサート開催が確定したことを確信
香港行きの安いツアーを探してみる

5月2日
ゴールデンウイークのため実家へ帰省
急遽集まった三重ミニオフ会で香港に行こうと誘ってみったがやっぱりこの時期誰も乗らず^^;

5月4日
代行チケット屋や旅行商品のパッケージツアーの問い合わせをしてみる
ニュースによると香港では豚インフルエンザ感染者が滞在していたホテルで滞在客が隔離されているらしい(@O@;)
香港大変やん!(オロオロ) でもやっぱりちょっとおいしいかも^m^(危険を冒し失笑でもいいから笑いを取りたい関西人)
【キモいポイント①】最近のジフニの宿泊履歴その他からホテルを推測して予約してみる

5月6日
ファンサイトの斡旋でファッションコンサートチケット購入完了
関空から一緒に行くことになった3人でエアーのチケットも購入
(しかし香港行きが現実のものになったこの時からオロオロレベルメーターの上昇は始まっていた)

5月7日
ゴールデンウイーク連休明け、会社では海外出張の自粛が通達されるがプライベート旅行まで規制は及ばない
【キモいポイント②】コンサート前夜のリハーサル襲撃を考えて会場近くのホテルもいいなと思い直す
しかし、その時偶然知ったのが「豚インフルエンザで宿泊客が隔離されていたホテル」は会場のすぐ近くってこと
うわ~Σ( ̄□ ̄ノ)ノ会場周辺が香港の最キケン地帯なんやん(オロオロレベル:1)

5月9日
香港のガイドブック購入~飲茶にフカひれ・・・観光気分満々のところ成田空港検疫で国内感染者確認のニュース
いやーん、ついに日本でも>_<;(オロオロレベル:2)

5月12日
行く予定の一人が職場で海外渡航規制が出てるという。。。出国は無理かもなんてちょっと弱気に(オロオロレベル:3)>_<
【キモいポイント③】会場のHPから何処が関係者入口で何処が控え室かな~なんて考えてみる

5月15日
家族の反対で別の1人が断念 げーっ!一人になちゃった~ ほんまに行けるんかしら?(オロオロレベル:4)

5月18日
兵庫、大阪で豚インフルエンザ集団発生、香港帰りの女性も感染確認
頼むから!ニュースで「香港旅行帰りの。。。」って言わんといて~ 香港に注目を集めるのはやめてーー!
学校が1週間休校 娘の学校も休校に こりゃたいへんなことだ~~
事態の重大さを再認識(オロオロレベル:5)

5月20日
日本向けパッケージツアー公知 しかも記念写真付?!(別の意味でオロオロ)
なんじゃそりゃ? 今頃? まだ懲りずにツアー? けどインフルエンザ大丈夫?
ふーん、席は良くないけど写真撮影付きか~。。。近くで顔見れるけど写真はイヤやなぁ~
一緒に写真に収まる30人に私の嬉しそうなマヌケ面見られてしまうってことやん
でもまーこうして大手旅行会社のツアーが出るくらいなら渡航も大丈夫ってことかもなぁ?
ちょっと安心 これで行く人が増えるといいなぁ。。。^-^
なーんて思ってるところに首都圏でも患者発生~こりゃダメかも~?>_<;(オロオロレベル:5継続)

5月21日
公式ツアーが中止に やっぱりねぇ・・・この状況じゃ無理だよねぇ(オロオロレベル:5継続)

5月25日
学校再開

5月27日
会社の渡航自粛解除
SIX TO FIVEサイトで日本向けツアー用だった300席オンライン販売開始
豚インフルエンザに対する過剰対応もすこし落ち着いてきたかな
この調子なら大丈夫かも~(オロオロレベル降下)

5月29日
そういえば前にジフニが香港に行った時、パパラッチに追われてレストランから出られなくなって
ダンサーのナミョンssiを影武者にした映像を見たことがある
あれって何処なんだろう??? 行ってみたいなぁあのお店・・・
【キモいポイント④】映像から店を特定、裏を取り、とりあえず予約を入れてみる

6月4日
いよいよ出発は明日だ なんとかもう一人も出国できそうだ
明日ホテルで記者会見があるらしい 中華圏なら潜入も可能か?なーんて考えメモメモ((φ( ̄_ ̄ )
【キモいポイント⑤】関西からは早い時間の飛行機が無く仕方なく空港お迎えは諦めていたけど記者会見には行くわよん!

6月5日 出発
いざ、出発!散々心配させられた豚インフルエンザやけど何とか無事出国できそうだ
しかし空港に着いてから相棒と待ち合わせについて連絡してないことに気付く(オロオロレベル再上昇)
出国フロアで待ちつつも心配 出発1時間前を過ぎて少しそわそわ。。。
メールでも打とうかと思っているところに相棒到着!!
よかった~心配したよ~>_< それじゃ行ってきまーす!

こうして終始オロオロさせられたが無事出国した関西組2人であった
キスしたい男?! 香港2万歩の旅 香港1万歩の旅-追加- 香港マジックRain×3 ブログより
2009年6月6日 SIX TO FIVE RAIN'S FASHION CONCERT HONG KONG

開始時間を20分程遅れてスタート

①YOU
イントロと共にジフニ登場
白Tシャツに黒ベスト、黒パンツ 胸には細いチェーンのアクセサリーが光っている
歌いだすといきなり腰をクネらせ 会場は ぎゃーーっ!!!
しかしジフニ、我に返ったのか1回で腰振り終了 だってファッションショーだもんね(笑)
すぐにイ・ダヘちゃんに続いて続々とモデルさんが登場
モデルさんと視線を絡ませながら投げkissをされたり楽しそうに笑う(かわいい)

<MV>
さっきと同じ衣装で、エレベーターに乗りホテルの部屋に戻るかのようなビデオ
部屋のドアを開けてソファーに座りリモコンでTVを付けるとファッションショーの始まり

その後、約20分間のファッションショー ジフニは出てこない
途中ダンサーのパフォーマンスあり 暗闇の中、両手に白い箱みたいなのを持って(手にはめて?)
ぼんやりと白く光ながら次々とフォーメーションを変える
私達の席の斜め位置から見るより会場のスクリーンに写し出される正面からの映像で見たほうが揃っていて綺麗
最後にモデルさん全員(30人くらい?)がもう1度キャットウォークを歩き1列に並ぶ
モデルさんが拍手するなか、ダヘちゃんが最後に歩く
全員並んだところでロケットTシャツにグレーのパンツのジフニ登場でファッションショー終了

どうやらファッションショーパートとコンサートパートの2部構成らしい
<ネヨジャMV(625サイン会)>

②Rainism
5集活動用とは違う落ち着いたトーンのグレーのスーツにブルーのシャツ
スーツ好きにはたまらない~
本日のダンサーは、ソンタクssi、ジェホンssi、ギュサンssi、ギョンヨルssi、ヨンヒョンssiと
北京の鳥の巣から加わったヒゲの方

③Touch! ya
歌いながらワイルドにネクタイを外す
ファッションショーからずっと座っていたけど座ってられなくなって立ち上がる

現地語で挨拶の後 英語でトーク
これが3回目の香港でのコンサートです
今回はsix to fiveファッションショーです どうですかファッションショーのパフォーマンスは?
最高? 最高でしょ? 
多謝! 香港語を勉強しました ちょっとだけ(笑)
上着を脱いで次の曲へ

④握手
マイクスタンドがいつものスワロフスキー(?)じゃなくてキラキラモール捲き付け仕様(安い学芸会みたい^^;)
マイクスタンドをガシッと握って引きずりながら歩いて前へ

⑤Love Story
続けてスタンドマイクで歌いながらシャツを腕まくり もう汗だく
その仕草がまたカッコイイーーーーー!

<9月12日MV(625セブ カタログ撮影)>
私達も一旦着席

⑥太陽を避ける方法
黒ショートジャケット、ラメ仕様ロケット黒タンク、黒パンツのカジュアルスタイルで再登場
キャーカッコイイーーーー!また立ち上がる

⑦I do
タンクをチラッとめくってみせる
最後のオシリフリフリは無かった

現地語&英語でトーク
最後の曲は・・・insted of saying good by
えーっもう最後なの。。
enjoy!なんてジフニは言うけどもう終わりなんて悲しい 

⑧さよならの代わりに
最後ならばと席を離れて前のブロックとの通路まで出る
係りのお兄さんの制止にも負けずジリジリと前へ出る誰かさんたち^^;
後ろから見ていたら、前へ出る誰かさんたち VS 係りのお兄さん VS 通路に立たれてジフニが見えなくなった
前ブロック最後列の現地のオバサン の攻防が面白くてステージに集中できなかった

アンコール
⑨Fresh Woman
ギャー!!!ジフニー!!!もう前行っちゃえー!
全員前へ突進ーーー!後ろからぎゅうぎゅう押されてステージ(花道)前へ
you!you!you!は正面ばっかり。。。チウナ~~~!こっちも見てーーーー!
歌い終わって沢山投げkissして・・・下がるのかと思ったら。。。
onece again!make some nise!
ぎゃーーーーーーっ!もっともっとーーーー!

⑩It's raining
上着を脱ぐとまた ぎゃーーーーっ!
Rain!Go Rain!の掛け声にあわせて両腕でもりっと力こぶを作ってみせる
デカイ!かわいい!カッコイイ!
ジフニ~やっぱりあなたはステージの人だよ!もっと歌って!もっと踊って!
右手を突き上げてtwo-thousand nine! this is Rain!
多謝! と手を振り深く頭を下げながら去る

セブ(写真集のDVD)の映像がスクリーンに映し出される中、会場をあとにした

*記憶が定かではない部分はfan cam等の動画を参考にしました

-special thanks k-

0_778001001244271471.jpg
0606_00282_001b1.jpg
434a74c6eaefba3e9d163daf.jpg
abcann06.jpg
meihou02.jpg
oncc05.jpg
tungstar03.jpg
tungstar02.jpg
yonhap02.jpg



2009.5.6 Six to Five 済州島サイン会 

2009.5.9 6 to 5 サイン会 in 済州島 テジウム
『ジフニの笑顔までの過酷な道のり』

まず、今回のサイン会
一緒に行ける人探しから始まり・・・
なかなか行ける人が見つからず
結局、スケジュール調整出来た
高トレちゃん、ananさんと3人で行きました。

私の中では『とんちんかんトリオ』と命名~!!
後々わかってくると思いますf(^^;)

済州島行きの前にこのトリオとミーティングを開きました。
ジフニを目の前に何しようか?何話そうか?
結局『とんちんかんトリオ』は
特別集まった意味が無くそれぞれで考える事に・・・

さぁて、私はジフニに何かインパクトある事を
話しかけてみようと考え
『会いたかったです!』これを最初に言おうと決めてました。
『愛してます』も絶対言ってみよう・・・と。
そう考えながら妄想が進み挙句の果てには初めてジフニの長い夢を
見てしまい・・・夢と現実がゴチャゴチャになりそうに・・・

5月8日(金)
成田に7時半集合でトリオは集まりました。

私は(鎌倉在住)駅に、早朝5時前に到着~!
夕方のような雰囲気の駅のベンチに座り明日の
サイン会の事で頭がパンパンでした(笑)
ジフニ関連の時は本当に雨で、やっぱり今日もRain『雨』でしたf(^^;)

初済州島の天候はうす曇・・・
まずは飛行機の中でいろんな情報を聞き
スーツケースは預けず機内持ち込みでと・・・
『しまったぁ!』すでに私達は預けていた( p_q)
そして空港からホテルまでの送迎も断らなきゃならず・・・
ガイドさんに深々と頭を下げお断りした。
何とかこれはクリアー!ホッ!
さぁ!いざ、テジウムへ・・・・

タクシーも難無く乗れてテジウム到着~!!
行く道すがら想像してた山の中にある建物が・・・ほぼ思った通り(笑)

さて、ここからが難民生活・野宿の始まり始まり・・・
着くとノートに名前・電話番号を記入するとの事。
そこで先着自分は何番かを知る・・・
私達は・・・63番ananさん、64番高トレちゃん、65番yui
まぁまぁの番号かな?何て訳も無く安堵していた。
周りを見渡すとほぼ日本人で数人の韓国人・他国の人でした。
何人かはジフニ関連でよくお見受けする方が居て
野宿してる間に交流を深めなかなか有意義な時間を過ごせました(笑)

冷静に客観的に見てとても野宿何てしない方々が
ジフニに会いたいが為に地べたに座りひたすら待ち続ける姿は
感動すらしてしまいました・・・自分もだけどf(^^;)

私達トリオも野宿で一晩は初めての経験
これは楽しまなきゃと意識を変えた・・・
数組の方はタクシーを貸切にしてPに待たせてました。
ホテルを遠方に予約してしまった人は
途中3時間休憩でもホテルに帰ってもゆっくり出来ないので
その方法が賢明なやり方なんです。

私達はテジウム~ホテルが20分位だったので
3時間休憩でもホテルに戻りシャワーあびて着替える時間が
あってちょっとホッと出来ました。

休憩時間はリーダー的な方が私達の意見を聞きまとめてくれ
21時から3時間交代で休憩が取れました。

朝の6時には全員で点呼!
そこで居ないと一番最後尾へ・・・
厳しいようでもそれをしないと収集がつかないので。
そういう点呼が数時間毎にありました。
でも私達の番号は最終的に1番しか繰り上がらなかったんで
1人だけ点呼に居なかったようです。(優秀!!f(^^;) )

野宿生活の間の困った事は食事でした。
まぁ、キンパ(韓国海苔巻き)おにぎりを常備食として持ってれば
いいのですが、なんかひもじくなってくるんです( p_q)
そこで貸切のタクシーの運転手さん(日本語OK)が私達のとこに
常に居たので親切に『ジャージャー麺を注文してあげますよ』と
声を掛けてくれました。もちろんお願いしますと頼みました。
野宿で『ジャージャー麺』が食べられるなんて
なんか韓ドラの中に出てきそうなシーンでしょ~!(笑)
程なくジャージャー麺が届き注文してないのに焼き餃子を
サービスに付けてくれました。(韓国はサービス満点!)
私達がジャージャー麺を食べていると別の列の人たちに
うらやましがられました。
また注文してあげたいとこですがかなりの距離のとこからの
出前だったので再度の注文は無理でした。
この場を借りて声を掛けてあげると言う事をせずに
すいませんでした<(_ _)>

後から『アワビ雑炊』を注文した方達が居ましたが
届いた時には冷めていてイマイチだったようです・・・

なんだかキャンプみたいでおもしろい!

野宿経験でダンボールあれば風は防げるし暖かいだろうなぁと・・・
次回のサイン会あればダンボールお勧めかも知れませんf(^^;)

9日の12時半より『6to5』の店舗で買い物が出来ると言う事を知り
入り口に並んで待ち初入店しました。
地下1Fにありました。
全体的にはあまり品数は無くて見る分には時間かからなかったです。
目を奪われたのは店内のジフニの写真でした。
見た事あるのもありましたけど1つメチャ可愛いのがありました。
さぁ、買い物も終わり
再度整列して点呼!
いよいよ整理券が配られました。列も綺麗に並ばされて又待ちます。
その頃よりゴソゴソとバッグの中から化粧道具を出し始める方々が
多い事多い事!(笑)
気が付くと唇がテカテカに塗られている方続出~!(笑)
隣の高トレちゃんを見ると目を中心にバッチリ整えられてました!(笑)
そんなこんなしている時に『ジフニが飛行機乗り遅れた情報が~!』
一瞬ざわめきました。内心穏やかじゃありませんでした。
それでなくても帰りの便が早まってたので今度は乗る飛行機も?
来てくれるのかなぁと不安でしたがジフニは30分遅れで
飛行機に乗った情報が・・・ホッ!安堵の気持ちでした。

さぁ~!もうすぐだぁ!!!
いよいよ最終的な化粧直しの方々続出!!(爆)
最初の1~70番まで地下1Fの中庭で待機!
1Fの外に後の方々が待機してるんで
『キャ~!!!』の絶叫聞こえたらジフニが来た合図だぁ!!
ドキキドキドキ・・・・心臓が飛び出る位の気持ちで心拍数が上がる上がる!!(笑)


『キャ~!!!!!』来た~!!!
ジフニが来た!!!
地下1Fで待機中の70人は姿が見えないので想像だけで落ち着かず
もうこれが最終段階の化粧直し・・・(≧∇≦)

地下1Fのとこはガラス越しでジフニが通るのが見えるんで
そこを全員が集中して見つめる!!
一人一人関係者が通る度にどよめきの声が響く・・・
もうそろそろだぁ・・・

『来たぁ!!!』『キャ~!!!ジフニ~!!!』
ガラス越しからジフニが手を振りながら歩いて来て
サングラスかけてたので(やっぱりと・・・)思ってたけど
最初の何番目かの方が「メガネを取って下さい」みたいな事を言って
ジフニはそれからメガネ無しでした。

1Fの中庭から店舗の入り口へ10人づつ呼ばれる。
中へ入るとジフニへ続く一本の列が・・・
あ~いよいよなんだと思うとテンションあがりすぎて体が浮いてるような
状態で・・・前の高トレちゃん見ると店内の5集の曲が流れてたので
腰をゆすり今にも踊りだしそうだった!さすがダンス上手な高トレちゃん!(爆)
ananさんがトリオのトップで私はananさん~高トレちゃんと見る余裕があったんで
落ち着けたような気がする・・・
横からジフニの様子が見えて握手の仕方に驚き!
ガッツリとしている。ヒョエ~!!握り締めてくれるような感じに見えた・・・・
心臓出そう!!!と言うか出てるんじゃないかと錯覚しそう!(笑)

まずananさん・・・
何か深く挨拶をしているように見えた。
お菓子は渡したのかなと心配になった・・・

次は高トレちゃんだぁ!
おっ?両手でジフニの手を掴んじゃってる!!!ヒョェ~!!!
横から見ると姿勢よく高トレちゃんお辞儀しながらの握手が見えた!

さて・・・と、いよいよだぁ!!!
まずジフニにあげるプレゼント(家の店のパウンドケーキ)を出すと
ファンマネの方が受け取った。
ジフニを見ると凄く穏やかな顔であの可愛い目が見えてる~!!!
サインを書き始める・・・
私の名前の(Sa)を書き始めた頃に
『会いたかったです!』とジフニの顔を覗き込むように話しかけた。
するとジフニは「ニコ~!」と笑顔になりその笑顔に引き込まれるように
『愛してます!:』を言う!と言うか言ってしまった!言えた!!
そんな言葉旦那にも言った事ないのに・・・f(^^;)
『ありがとうごじゃいます!』と言うジフニの顔は本当に満面の笑顔!!
次は思わず気持ちを込めて『頑張って下さい!』と言いました。
ジフニは『いつもありがとうごじゃいます!』口先だけじゃなくて
凄く誠実な感じで言ってくれました。
その後の私の次の人が後で『ジフニの顔がフニャ~って顔してた』と
教えてくれて腰砕けになっちゃって・・・

ananさん、高トレちゃんと3人で飛んで喜びを噛み締めました!
私は心の中に熱い物が自然に込み上げて来て涙が溢れてきました。

ジフニへの熱く長い怒涛の28時間・・・・
私にとっては本当に貴重な大事な一時です。

改めて高トレちゃん、ananさん
本当にお疲れ様~そして幸せなチェジュで過ごした時間
一生忘れないよ~( ^з^) y -☆

長文にお付き合いありがとうございました・・・

舞い上がった文章でお恥ずかしいです。

最後に・・・・

  『ジフニのファンであり本当に良かったです♪』

PS。あのジフニの肩に背負ってる重い物を考えると涙が出て来て・・・・( p_q)
   
     ファイティーン!!ジフニ~!!p(*^-^*)q


                          by yui
-special thanks yui-


「ジフニとの距離0センチ」

今回はレポ担当ではなかったのですが、
自分の気持ちを 書きとめておきたかったので サイン会の様子だけ書かせていただきます。
私にとっては夢の様な渡韓。それも初渡韓がサイン 会!!
完璧に悔いのないようにせねば・・・ 何度も何度も頭の中で妄想~~~(^・^)
まず・・・ジフニにプレゼント☆(おっきなポッキー、おっきなチョコボール、男梅、カルピス味のアメ)を渡す~。
私: ジフニ~BIGポッキー&BIGチョコボ ールPresent!!!
ジフニ:Oh~~~!!Big ~(^-^)Than k you.
私: 「愛してます。」
ジフニ: 「愛してます。」そしてハグ!のはずが・・・・
現実は~
私: ジフニ~BIG A-momdoチョ~ コ~ボールプレゼント>だんだん声小さくなる・・・・
そして~スタッフの方が私のプレゼントを受け取り袋の 中へ・・・
ジフニ:チラリとも見ず、もくもくと私の名前を書いてい る。
私: ひたすらジフニの頭←ガンミしながらこれからどうしょうか?考えまくり。
ジフニ: 名前を書き終わると顔を上げ笑顔で「こ~ ん~に~ち~わ~。」 とってもゆっくりとした口調でした。
予定通りことが進まずド緊張の私・・・。
何を思ったか~幼稚園のご挨拶の様に 深々と頭を下げ~「こ・ん・に・ち・は。」
(何してんの私・・・?アレを言わなくちゃ)
私が頭を上げたらジフニが手を差し出し握手!!!
(言わなきゃ~言わなきゃ~)
私: 「愛してます。」
ジフニ: 「ありがとごじゃいます。」
ジフニの手は冷たくもなく暖かくもなく少ししっとりしていました。
とっても大きくて包みこまれているカンジで軽めの握手ではなく
少しキュウ~~~と力を入れてるしっかりとしたものでした。
他の皆さんはジフニと握手しながら会話をしていたので
多分~私が何かを話すのを待っていたのに・・・私~何 も言えず・・・
ジフニと手は繋がっていたのですが気持ちは噛み合わずナンともさっぱりとしたカンジでした。
この様子を見ていた高トレさんは・・・
「マズイ~この場を盛り上げなければ~!!」と思っていたそうです。
でもね。何も言えなかったけどジフニの目だけはしっかりと見たんです。
近くでみても・・ちっちゃくて笑うと細かった。
サングラスはずしてください。って言ってくれた人に感謝です。
この様子をみてた人から「ジフニね。あなたのポッキー全然見てなかったわよ。」と言われ
ジフニと噛み合わない子←ポッキー持ってた子←ポ ッキー←私(anan)
yuiさんはすぐに泣いていました。私は涙がでなかった。
自分の行動にかなり落ち込み後悔。
そして・・・・リベンジを誓うananでした。
野宿は大変だったけど楽しかったです!
たくさんご迷惑かけちゃったyuiさん高トレさん一緒につれていってくれてありがとう☆ございました。
サイン会の様子を見守ってくれていたsachiさん皆さん~ありがとうございました。

-special thanks anan-

ついに嫁入りの日が来た。やはり、祝福の雨だった。

5月8日am 4:30に家出~
成田空港行きのエキスプレスには、サイン会に向かう
熟女が多数。荷物に、ベァーが揺れていた。
私は、あせった。『100人以内」に順番取らなれば、、目標達成できず。早く~~~!
空港には、それらしき多数の人。大御所と思われる方の姿あり、新参者には、不安がつきまとう。

 am9:45発~  私達の隣にゴージャスな方。その方の情報「既に50人はいる。一刻も早く来い」

 pm12:20着~  私は2人より先に出て、ガイドさんを探し「免税店行けない。ごめんなさい。
早くTeseumにRainに行かないとダメなの。」と興奮しながら伝え「ananさん~タクシーィ・行って」と叫ぶ
運良く すぐ捕まりゴージャスな方と車内で全員「パリパリ」連発のカーレース、殺気ムード。
どうにか、63,64,65番ゲット! 既に、地べたに座り込む熟女達。
しかし、熱い潮風すらない真夏の真夏の太陽だ。
日陰も取られ・・・とてもマスクなど無理、乙女のシンボル「お下げ髪」も当然はずした。
いつしか私達に20代の可愛い子が加わり4人で行動。
この子の専属タクシーが、とてもよい人でジャージャー、毛布を手配してくれた。 

いつしか、日も暮れ・夜だ。寒い、昼とは大違い寒い・カイロ3個貼ってしのぐ。
場所を守るため、50人1グループ野宿生活・開始~ 風が強くなり地下へ移動
「6to5]の前で団結~ お店の計らいで、小さな電気がついていた。ジフニに包まれている 感じ!

朝だ~トイレ~行きたい。外しかなくて、向かった先には・・・水・紙が溢れたトイレ。男用も同様だ
我慢だ。あ~~~もうダメ。慌てて、植物園のトイレに駆け込み、外が見える????
なぜ?考えてる時間ない。終了し確認・マジックミラーだった。

ついに、ジフニ到着・・・が!30分遅れだ、焦るよね~~~
ぎゃ~~~~~ジフニ~の叫び声。いよいよだ。
サングラス外してくれるかな~~~・外してる!やっほ~

そしてついに握手タイム
ananさん・ジフニと噛み合ってないよ、この雰囲気どうすんの?次私、ガン見だ、全て覚えなきゃ!
ジフニは、優しい顔・綺麗な筋肉・さらさらの髪で、王様椅子にすわりテーブルにつく位の位置でサインし、
顔上げ「こ・ん・に・ち・は」とゆっくり笑み浮かべ私を観ている。
「こんにちは」と返し「Rain,ジフニ、モッシタ」
「い・つ・も・あ・り・が・と・う・ご・じゃい・ま・す」と言われ「愛してます」と言うと
「ア・リ・が・と・う・ご・じゃい・ま・す」と細い目をさらに細く笑い、右手を出し握手。
肉圧で、常温。母指根が硬い、しっかり握ってくれたので、私は左手で握り力強く振った。
気が付くと、SPに押された。
yuiさんは、サインに顔つけて泣いていた。 

 空港では、キムさん発見!てことは、ジフニ~いる!来る!
きたぁ~~~~。修学旅行の女子学生達に囲まれ困惑してた。
警備が甘いのか?初めてで、びっくりした。

ジフニのファンで、よかった~~~。
今回yuiさん、nanさんのおかげで参加できました。いろいろありがとう。

初レポ~読みにくくてすみません。

-special thanks 高トレ-

7_20130323141321.jpg
9_20130323141320.jpg
9_20130323141320.jpg
27.jpg
37.jpg
44.jpg
112.jpg
IMG_2438.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。