FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
'ピ'にぬれた東京ドーム...雨が降るとさらに幸福

'ピ'にぬれた東京ドーム…'恵みの雨'に変える
本当に変だった。
公演エンジェルスノー前だけでもきれいだった空が朝から良くなかった。
ピの公演時は雨が降った場合が多いという話をぼんやり聞いたようだが今回もそうだろうかしたかった。
同じ大韓民国国民の一人としてで果たしてこういう天気に雨が東京ドームの4万座席余りを満たすことができようかと思う心配が先んじた。
いくら3万8000枚のチケットが公演二日前まで売れたとしても限りなく広い競技場を埋めるには非常に不足するとみられた。
だがこういう憂いは東京ドーム現場に到着するやいなや消えた。
公演開始3時間余り前から東京ドーム近隣は人波で込み合った。
チケットを買うために,また記念品を購入するために長い行列が立ち並んだ。
競技場中央出入口右側階段の上に座ったファンたちは"今朝から出てきて待った"としながらティーシャツに描かれた非義写真を捲られ見せられた。
当初予定された時間より20分遅い午後7時20分.
いよいよ暗転と共にピの公演が幕を上げた。
公演を主管したスタエムプルレニン関係者たちの集計によれば,この瞬間入場者は何と4万3000人だった。
グラウンドに1万2000席,1~2階に1万8000席,そして普通時は開かないという3階にも1万3000人余りが一杯になった。
大慨は女性ファンらだが,年齢層は非常に多様だった。
日本だけでなく他の国から来たファンたちも多数見えた。
'イッツ レイニン'(It's raining)で公演の火ぶたを切った雨は全21曲を歌いながら,多様なファッションと振りつけ,パフォーマンスをお目見えした。
ファンたちは色々な蛍光ボンと'レーン'あるいは'チョン・ジフン'という叫びで熱く呼応した。
'太陽を避け方'と軍服ファッションの強烈なダンス パフォーマンスで最も熱気が熱かった。
舞台の上から落ちる滝のような雨に降られながら,上衣を投げ捨てる時はあちこちで悲鳴がさく烈した。
4万人余りが一杯になった東京ドームはそれこそ長官だった。
日本,東京には一日中雨が降って,東京ドームは非義幻想的な公演にぐっしょりぬれた。
公演が終わった後新宿の夕食席でピをまた会った。
その時までも興奮を隠すことが出来ない表情だった。
記者らと目を合わせながら,ずっと"苦労された"と頭を下げた。
雨は"公演前は食事をしない。
今度はほとんど一日前から何も食べることができなかった。
公演中にお腹がすいて死ぬところだった"と笑った。
ちょうど降った雨に対しては自らも何か目出度い兆しと解釈した。
"公演する日に変に雨の降る日が多かった。
そして雨が降る程度により公演も大当たりが出た。
今日も非常に満足な公演だった"と自評した。
歌手ピは自然現象ピの固定観念を破った男だ。
雨は東西古今を問わず肯定よりは否定的な意味にたくさん書かれた。
雨の降る日は良くない日で,憂鬱な日に見なされた。
英米圏でも憂鬱な時期を'レイニ デイズ'(rainy days)と表現している。
雨は大慨の場合共通に素直に飲み込めない自然の現象だった。
ところで雨はこういう非義否定的なイメージまで肯定で変化させた主人公だ。
歌手ピの雨はいつも'恵みの雨'だ。
日照り終わりにおりる蜜味のような雨が降って同じだ。
何のまける分からないが雨が降れば公演が成功するというジンクスもできた。
'レインス カミング'(Rain's Coming)といえばピに対応をしなければならないのでなく胸が持ち上がって興奮し始めるのだ。
雨は公演前インタビューでこういう話をした。
"遠い将来いつか雨が降る時,人々が空を見つめながら'以前に空けとの歌手がいたんだよね'と記憶する人になりたい"と。
26日東京の空はいつそうしたというように快晴だった。
きれいできれいだというより眩かった。
この地球上で雨が降れば一番幸せな男は恐らくピであろう。

-naver-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/1084-a987748d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)