FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
400億台ワールドツアー…"世界は '雨'にあいなさい"

[朝鮮日報 2006-10-03 16:53]


'World of Rain'


[朝鮮日報チェ・スンヒョン記者, 電気兵器者]

お金がなくて糖尿病お母さんを治療もできなくて送らなければならなかった 19歳少年鄭致薫 5年後 ‘ノースコリア金正日, サウスコリアレーン’ 世界の影響力ある 100人になる “現在に安住すれば進歩も私の未来もない” 一日を 48時間のように暮すこれ ‘文化戦士’ ポップの本場, 西欧舞台をねらう

張り切ている筋肉をくるんだきれいな桃色シャツは忽ち裂けて行くようだ. 1年前よりバンピョムずつはもっと広くなったような羊肩. 言いぐさと目つきに付け出す自信感はその以上だ. 13日ソウル蚕室オリンピック主競技場で 4集アルバム発表及びワールドツアー開幕を届ける行事 ‘ワールドツアープレミア’を持つ歌手雨(本人鄭致薫・24)をソウル清淡洞 JYPエンターテイメント事務室で会った.


“今ここでどのようにするのかによって進歩するか, とどまら決まるはずです. 砂をしっかり握りしめてばかりいれば消えます. そこ水を振り撤いて泥で, また石ころで作ると大きい建物を建てることができることではないですか?”


彼は “’ワールドツアー’は今までの人生において最大の機会になること”と言った. あれほど準備も徹底的だ. 英・米ポップスター公演を専担した 1類スタッフが参加したという点が去るツアーと最大の差. 雨は “今観客たちが 40~50代になっても ‘雨’が降る度に自然に思い浮かぶようになるそんな ‘名品’ 公演を作る”と言った. “公演演出者ジェイミーキングが酒席で ‘出る最高だ. 君の舞台も最高に作ることができなかったら私のここにある理由はない’と言いますね. チリッヘッです.”


去る 2月ニューヨークメディソンスクエアガーデン公演を終えた雨の前には二つの分岐点道があった. 英語アルバムを発表してアメリカ舞台に本格進出する ‘急行’次善と, 先にアジア地域をがっちりしているように押し堅める ‘ワールドツアー’を通恨 ‘緩行’ 次善. 選択は後者. “まずアジアファンを確かに感動させるのが優先にしなさいと思いました. 来年末頃正式でアメリカにアルバムを発表してビルボード順位にも上がりたいです.”


“戦闘力が言えない位うんと上って来ている”と胸をどんどん打つ. “舞台の幕が上がればツマ先から喊声音が電気のように乗って上って来て私の頭を激しく振ってしまいます. ところでこのごろは公演も始まらなかったがそんな興奮状態に落ちこみます.”


祈る俳優として欲心も少なくない. 最近パク・チャンウック監督の ‘サイボーグだが大丈夫なの’ 撮影を終えた. その渦中に新しいアルバムとワールドツアー準備を竝行したから彼の一日仕事とは ‘ウェルビング’とは距離が遠いしか. “一日限り・二時間寝る”と言う言葉が当たり前に感じられる理由だ.


“バッグダンサー時代, ドラム演奏する一先輩がこんなおっしゃいました. ‘寝床で楽に眠気がささなければその日一日自分の仕事に最善をつくすことができなかったことだ’. 私もこのごろ心細い時が多いです. 何を間違ったか悩んでから結局踊り, 歌演習をまたするようになります. 一種の強迫です.”


一日を ‘48時間’のように暮している彼もたまに友達に会うが, “焼酒一杯さえ飲めば ‘私が今こんなに遊んでも良いが?’する気がして楽に無駄話もすることができない”と打ち明ける. “はい, 私ワークホリック(Workaholic) そうです.”


彼は “まともに糖尿病治療も受けることができずに世を去ったお母さんに食事一食, 花一束買って上げることができないのを思えば 1分 1秒も空しく送ることができない”と “お金がなくて 5日間飢えて見た事がある人は世の中見る目が変わる”と言った. “兄さんたちにこれ ×× お金ちょっと使いなさいと悪口を言われる時も多いです. ハハ.”

大変な時代を経験したから ‘ドネーション’はこのごろ彼の主な関心事中の一つ. 去る 8月カンボジアカムポッ株に井 50個を作る事に同参したことは突然の行動ではなかった. 13日行事で発表される彼の 4集やっぱり “戦争とキアで生が手に負えない所に ‘雨’を振り撤いて愛と平和の芽を開かす”と言う内容主としてアルバムを構成した.


去る 5月 ‘タイム 100’ パーティーに参加した彼は “ノースコリア金正日, サウスコリアレーンこんなに紹介されてコンドル里社ライス, ジェリブルックハイマーみたいな人が一席に集まっているのに夢現みたいだった”と “巨大な気(気)を受けて帰って来た”と言った.


無名のバッグダンサー時代, 彼は息苦しい時度に南山に上がって火を付けるは家たちを眺めた. “あの時 ‘あの家にいる人々が苗も私の名前が知るようにする’と念をおしたが, このごろアメリカを思えばその時代の南山がまた生き返えます. もう手始めです. ポップの本場で ‘レーン(Rain)’を最高のスターに認める日が来ると思う.”

-naver-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/134-3ec949e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)