FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
“エンターテイメント スターNo.1は趙容弼”

《韓国エンターテイメント産業を導く100人のリーダー.
彼らが挙げた大韓民国代表スターは誰であろうか。
またこれらに感動と希望を持たした‘私の生涯最高の作品’は何だろうか。
スポーツ東亜は3月24日創刊をむかえて,エンターテイメント業界‘パワー100人’を対象に質問をした。
その間各分野別専門家を招待,ジャンルの一番上を分けるアンケート調査はたまにあったがこのように放送と映画音楽など大衆文化全分野を網羅‘王中王’を分けることは異例的だ。
一ヶ月にかけた今回のアンケート調査は5ヶの質問を土台に回答者の専門的見解を最大限反映するという意で‘主観(主管)式’でその見解を集合した。
スポーツ東亜は‘歴代最高スターは誰か’という(のは)問いを始め4回にかけて‘エンターテイメント パワー100人’の選択を公開する計画だ。
編集者》
'永遠に光る星,その名前は趙容弼'国内エンターテイメント専門家100人が選んだ最高のスターは趙容弼だった。
趙容弼は100人の回答者の中で総23票を獲得,18人の支持を得た歌手ソテジを5票差に締め出して1位に上がった。
趙容弼とソテジに続き韓国を世界に知らせた二つのスターが共同に上がった。
韓流スターペ・ヨンジュンと歌手兼俳優ピ(チョン・ジフン*以下ピ)が並んで12票を獲得,共同3位に上がったこと。
国民歌手VS韓流スター
国民歌手らの完勝が引き立って見えた。
今回の質問で最高のスターで議論された彼ら(これら)は1,2位を占めた趙容弼とソテジを含む,全23人.
乱世の武林を連想させる勝負の中でも趙容弼とソテジは回答者全体の41%に達する票の集中を得た。
特に趙容弼とソテジは'スターらのスター'であった。
今回の質問に参加した21人のスターらの中で47%に肉迫する10人の芸能人が二人をこの時代最高の偶像で褒め称えた。
韓流スターの両軸のペ・ヨンジュンと雨は放送および映画関係者らの全面的な支援を得た。
区分すればペ・ヨンジュンは放送専門家,雨は映画専門家たちの熱い賛辞を聞いた。
戻ったシン・ソンイル
今回の質問の'異変'中の一つは思い出のスターシン・ソンイルが7票で5位に上がったという点。
シン・ソンイルは放送と映画,芸能人らの選んだ得票を通じて,アン・ソンギ,ソン・ガンホ,チャン・ドンゴンなどわれこそはと思うスター俳優を抜いてトップ5に無事に到着した。
'シン・ソンイルの再発見'を主導した回答者らは俳優イ・スンジェ,パク・チュンフンをはじめとする中堅専門家たちというのが共通点だった。
映画評論家チョン・チャンイル氏は"スターが持たなければならない最高の徳性の生命力にあってシン・ソンイルはソテジを圧倒する"と支持背景を明らかにしたし,映画ホン保社映画関係者シン・ユギョン代表は"過去シン・ソンイルが出てくる映画と出てこない映画に区分されるほど彼の影響力は空前絶後なことだった"と評価した。
国民スターでグローバル スターで
歴代最高のスターという王座を置いて競合を行った23人の芸能人には国内だけでなく海外でも大きい人気を得ているいわゆる'韓流スター'が相当数であった。
国民スターでグローバル スターで'権力移動'が始まったことを知らせる大きな課題だ。
名簿に上がった韓流の主役らは共同3位を占めたペ・ヨンジュンとピをはじめとして,3票で共同7位に上がったチャン・ドンゴン,俳優イ・ビョンホンとイ・ヨンエなどがあった。
ホミンニョン記者justin@donga.com
100人質問参加者名簿
行って,カン・スヨン(俳優)カン・ジフン(ティーエンターテイメント理事)カンタ(歌手)カン・テギュ(ミュジクパム理事)高才型(MBC芸能責任プロデューサー)クァッ・キョンテク(映画監督)旧本およそ(SBSドラマ局長)キム・キボム(緑蛇メディア代表)キム・ミヒ(サイダスFNH共同代表)キム・ミンスク(正しい手エンターテイメント代表)キム・ミンシク(MBCドラマ責任プロデューサー)キム・ミンジ(エイエムシネマ代表)キム・スンウ(俳優)キム・ジョンド(ナムエクトス共同代表)キム・ジョンジン(イェダン・エンタテイメント代表)キム・ジョンウン(俳優)キム・ジョンス(MBCラディオボンブジャン)キム・スンボム(スタジオ2.0代表)キム時キュ(KBS芸能責任プロデューサー)キム・ヨンソプ(SBSドラマ責任プロデューサー)キム・ヨプ(MBC芸能責任プロデューサー)キム躁狂数(青年フィルム代表)キム・ジョンハク(キム・ジョンハクプロダクション代表)キム・ジョンシク(ファン(パン)エンターテイメント代表)キム・ジュソン(CJエンターテイメント代表)キム・チャンオク(MBCアナウンサー局長)キム・ハヌル(俳優)
私男僧用(SBS芸能責任プロデューサー)
マ,ムン・ソリ(俳優)
バー朴グァンウォン(エムネットメディア代表)朴グンテ(作曲家)朴ソングン(MBC芸能副局長)舶載研(SBS芸能責任プロデューサー)パク・チョンア(歌手)朴ジョンミ(KBS芸能責任プロデューサー)朴ジョンフン(SBS芸能副局長)朴ジュンヒョン(コメディアン)パク・チュンフン(俳優)パク・チニョン(歌手兼プロデューサー)朴チュンミン(KBS芸能責任プロデューサー)パク・テホ(KBS芸能責任プロデューサー)朴ヒョンギ(SBSドラマPD)ペ・ソンウン(キー(身長)イースト代表)ボア(歌手)
四シム・ヨン(KMカルチャー理事)ソンチャンの(tvN代表)辛酉頃(映画関係者代表)心材名(MKピクチャース代表)新株学(スター帝国エンターテイメント代表)
ア アン・ソンギ(俳優)アン・ウジョン(MBC芸能局長)ヤン・ヒョンソク(YGエンターテイメント離散)オム・ジョンファ(歌手)オ・ギョンフン(MBCドラマ責任プロデューサー)ウォンビン(俳優)ユ・インテク(アジア文化技術投資兼企画時代代表)ユ・ジョンフン(ショーボックス常務)ユン・スクヒ(人が映画会社マーケティング理事)利器院(KBS芸能責任プロデューサー)イ・ノギョン(KBSドラマ企画チーム チーム長)イ・ボムス(俳優)イ・スマン(SMエンターテイメント会長)イ・スンジェ(俳優)イ・ユジン(映画会社家代表)イ・ウンギュ(MBCドラマ責任プロデューサー)イ・ジョンジェ(俳優)イ・ジュファン(MBCドラマ局長)イ・ジュンギ(俳優)イ・ジュンイク(映画監督)李チャンソブ(MBCドラマPD)イ・ツゥニョン(シネ2000代表)イ・ヒョンスン(映画監督)イ・ヒョリ(歌手)イム・ジンモ(音楽評論家)
さあチャン・ドンゴン(俳優)チャン・ジンウク(サイダスHQドラマ製作本部長)チョン・チャンイル(映画評論家)正義席(ペンティジホルディンス代表)チョン・ソンヒョ(KBSドラマ責任プロデューサー)情縄鞋(映画会社朝代表)チョン・ジョンチョル(コメディアン)停態院(太原エンターテイメント代表)チョン・ヘイク(スタエビニュ代表)チョン・フンタク(iHQ代表)ジョンファン式(SBS芸能責任プロデューサー)条件陣(KBSアナウンサーチーム長)粗大院(ソフトランドETN事業本部代表)チョ・ミンファン(蝶々ピクチャース代表)チョ・ヨンス(作曲家)チョ・オクキョン(映画会社の森代表)チュ・ジンモ(俳優)主筆号(ジュピターフィルム代表)
車(茶)チェ・ユンヒ(今年五シネマ代表)チュェナックォン(ドラマ ハウス副社長)チェ・ジンシル(俳優)崔イソプ(MBCドラマ責任プロデューサー)崔ヨンベ(於藍(チョンオラム)代表)崔チャンウク(MBCドラマPD)
ハ下院(KBS芸能責任プロデューサー)ホン・チャンウク(SBSドラマ責任プロデューサー)

-naver-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/1718-b222ff9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)