FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピ,ハリウッドオプションでランニングギャランティー選択した理由(インタビュー)

成功したこれらを見れば全部‘やれば出来る,不可能はない’という肯定的な考え方を持っている。
俳優ピ(Rain,26実名チョン・ジフン)も同じだ。
日本原作漫画を土台に製作された映画‘スピードレーサー’に韓国俳優雨が酒造年給で出演した事実はピの個人的な成功を越えて,韓国映画界の注目するほどの成果で快挙だ。
‘太祖トゴカン’という役にキャスティングされた雨は配役の名前を韓国語でレーサー衣装に刻んで入れようと製作スタッフに提案して,全世界に韓国を知らせている。
その間したかった話を積んだ雨は短いインタビュー時間だったが,ハリウッドに進出した誠実な俳優らしく最善を尽くして答えた。
雨は太祖トゴカンが悪役で知られたことに対して苦しくなかったのかという質問にも余裕があって毅然と答えた。
“‘スピードレーサー’で引き受けた役割が日本キャラクターだ,悪役だ,ある二つの場面だけ出てくるといったよなどうわさが間違って出た時もむしろうまくいったと考えました。
おかげで負担が少なかったんですよ。
人々が私が多い場面に出ることを期待したのに少なく出てくれば失望するでしょう。
だが素晴らしく出てきて半分以上出てくるから。
日本キャラクターだったが韓国語で服にトゴカンと書いていて….
私が引き受けた太祖トゴカンは平和主義者です。
映画にはヨーロッパ人とメキシコ人など全世界俳優らが出てきます。
したがって全世界の人が皆見られる映画です。
製作会社で太祖という単語をどこで分かったのか名前で先に薦めましたよ。
気に入って,レーサー服にハングルで‘太祖トゴカンモータス’と打ち込みました。”
ピのハリウッド入城は非常に成功的だ。
デビュー作が映像の巨匠と呼ばれるアンディ,レリーウォショスキ監督が演出した映画なのに加え‘スピードレーサー’撮影時すべてに熱心に臨みながら,才能を発揮したおかげでウォショスキ監督が製作する映画‘忍者アサシン’(監督ジェームズ メクテイグ)が次期作に決定されて,ドイツ,ベルリンで撮影中だ。
‘忍者アサシン’で主演に抜擢された雨は90%以上も登場する。
この二番目ハリウッド進出作で雨は韓国俳優最初にランニングギャランティーを選択することができた。
‘忍者アサシン’製作スタッフは前途有望なピにオプションを提案しながら,彼をハリウッド俳優と認定した。
オプションは‘初めからギャランティーをたくさん受けるだろうか’と‘後日映画興行状況によって受けるランニングギャランティーを受けるだろうか’二つのうち選択だった。
雨がランニングギャランティーを選択した理由は何だろうか?
-劇中英語発音が正確だという評があるのにどんな努力をしたんですか?
▲ウォショスキ監督でスーザン ソレンドゥンという有名な女優が出てくるのに臆せずにヘソに力ぎゅっと与えて入るや考えました。
大俳優と演技する私もすごい人という自己催眠を歩きました。
‘私は大韓民国,アジア最高’という考えましたよ。
幸いその方らがユチューブ(youtube)で諸ヨンサンをたくさん見ましたよ。
DVD回して酒一杯飲みながら,私には‘スピードレーサー’がハリウッド デビュー作なのに‘事実私は英語を習うところだ’ ‘君たちが私をたくさん助けてくれ’と話しました。
発音や文法が違えば話してくれと言ったところ積極的に教えました。
特にスーザン ソレンドゥンがママのように詳しくコーチしましたよ。
むしろ私に‘君はとても謙虚だ。
君はすごいからすごいふりをしなさい’としたのです。
直接書いた手紙も渡して,一族の家宝で保管するつもりです。
‘デルマとルイス’と‘新・若草物語’を見てファンになりましたよ。(笑い)
-手紙内容は何ですか?
▲‘米国のアイドル同じでなくて良い,成功的なハリウッド入城をおめでとう,ウォーショースキーとともに映画を撮ったので半分は成功したこと’という内容です。
最後に‘次の作品に幸運があるように願う’と書いてサインしました。
-スーザン,ソランドは他に現場でどんな俳優と親しく過ごしたんですか?
▲現場では私がわざわざ先に近付きました。
それで英語上手にし方を悟りました。
他の俳優らが先に尋ねる前に私が先に尋ねますよ。
それで相手方は‘英語ほどほどにするよ’と反応します。
事実彼らが五,六節すれば分からないですね。
分からなければ‘もう一度話して下さい’と話しました。
ぶつかるしかなかったんですよ。
初めから‘私に教えて,英語習っているから君たちが教えれば私ががんばるから’と話したところ違うたくさん気を遣ってくれました。
-‘スピードレーサー’を見た後,感じはどうだったんですか?
▲初めてオーディションを見に行ったのに6人程度のアジア後輩らがいました。
それで私はそのまま演技を見せました。
オーディション後製作スタッフとインタビューをするのに自分たちはカンフーでなく自動車でする戦いを作るんですって。
盾で防いで火ばら撒く車を作りますって。
諸サンシクでは理解できなかったです。
‘カーレーシング演技をしながら死ぬこともできるだろう’という考えましたよ。
それで‘セットもすごいでしょうね’したところすごいんですって。
ところで知ったところ100%皆CG(コンピュータ グラフィック)起こったのです。
私が着ている服,ヘルメット,運転台抜いてはみなCGでした。
残りは3Dなのにテスト フィルム見て皆起立拍手しました。
そのような画面は初めて見ましたよ。
レーシング場面が圧巻です。
オーディション見る時も‘君が想像する以上のことを見せる’としたのにそれがウォショスキ映画のモットーであることのようです。
-CGが多ければ演技する時骨を折らなかったんですか?
▲初めにはとても大変でした。
ところで二番目からはおもしろかったです。
資本が巨大だと見るとCG専門担当班がそばにぴったりついていました。
私が見せたジェスチャーを皆取ります。
そして植えておきます。
‘せきして下さい。
五して下さい。
種して下さい。
雨ハです’といえば後ほどそれがセリフになります。
カーレーシングもいくつかの十台の車が登場するが事実は皆別に撮影したのです。
そして監督が一つ一つ指示をします。
リアクションを受け入れる人がないです。
私一人で演技しなければなりませんか。
あたかも実態調査らがそばにあるようにです。
-ゲームするようだったでしょうね。
▲いっそゲームならばより良いです。
撮影する時は前に映像がないです。
ヘルメットにヘッドセットがかかっているのにそこで‘レフト サイドライト サイド アップ ダウン’というメッセージも出てきて振動も感じられるのに30分程度すれば腰が痛いです。
とてもはやいです。
初めには青龍列車乗るようだったんですよ。
スタジオ温度が35度以上で照明もあるからいつも汗で入浴をしました。
-ハリウッド進出前と後に感じた差異点は?
▲してみるからなるという自信を得ました。
また同じ演技だが,韓国と違う点ならば先端装備らがあって,ちょっと気楽なこと,俳優らをさらに心安らかにしてくれるということ,非常に気楽だったし自律的でシステム的という感じを受けました。
あののような場合は7時に起きて,8時まで食事してAスタジオ行って撮影して11時に終わればBスタジオ移って,アクションシーンとってCスタジオで行ってトレーニング受けてDスタジオに行って,スピーキング ダイレクト コーチと演技と発音練習したら一日が即座に過ぎ去りましたよ。
-ハリウッドと国内出演料差は大きいのですか?
▲大きいです。
良い俳優らは何 1,000万ドル受けて出演するでしょう。
それだけ映画が売れるからそのように受けることができるんです。
-‘スピードレーサー’より‘忍者アサシン’をさらに受けたでしょう?
▲‘忍者アサシン’時は二種類オプションがありました。
まずたくさん受けるか,後ほど映画興行状況によって受けるかでしたよ。
私は状況によって,ランニングギャランティーを受けることにしました。
それが賢明なようでした。
事実私がお金欲はそんなにないでしょう。
それでもお金が多いということは違います。
誤解やめて下さい。
お金が重要で,映画をしたのは違います。
私は私人生をかけたこととうまくいこうとすることであってならないとするのではないでしょう。
無条件うまくいくという考えでランニングギャランティーを選択したことでしょう。
-ランニングギャランティーを選択したとのことはハリウッド進出の自信があるという意でしょうか?
▲私には‘これでしろ’でない‘何でする?’が重要でした。
私を認めるようでとても有難かったんですよ。
‘私を受け入れたんだな’とする気がしました。
ワーナーブラザースならば,ハリウッドのメジャー映画会社じゃないの。
ところで私にオプションを与えるからとても有難いことでしょう。
そのままノギャランティーでも出演したいが卑劣な言葉でお金与えてもしたいが….
私がいつウォショスキ監督と映画をしてみますか?
-‘忍者アサシン’が倭色という理由で物議に上がったのに。
▲外国の人々は東洋の武術といえば単純に忍者とカンフーしかないと考えます。
テコンドーもインヌンデドヨ.
忍者アサシン,言葉どおり忍者を殺すアサシン(暗殺者)です。
映画を見れば‘ア’と共感をするでしょう。
多分痛快でしょう。
私が忍者らを殺すキラーで登場します。
今はストーリーを明らかにすることができなくて惜しいですね。
ハリウッド保安規定が徹底しますね。
-我が国が文化弱小国だと日本漫画キャラクターを演技しなければならない悲しさのようなものがあったんですか?
▲私はそうしたことのようです。
真にその役割をしたければオーディションを見て,そのキャラクターを変えろと言いたいです。
私はまだそうしたことはないが堂々と韓国にも二里があってロボット太拳プイがあると話せることじゃないの。
まだ日本漫画が強勢で中国疏林社やはりとても有名です。
韓国にもテコンドーもあって打ち出すことが多いが積極的に広報をしないから外国の人々が分からないですか。
‘スピードレーサー’時もハングルを見せると入れろというでしょう。
ずっと俳優らや業界にいらっしゃる方々が私たちのことを積極的に広報しなければと考えます。
私の夢はアジア アクション俳優が必要ならば優先的に韓国俳優を使ったらと思いますよ。
ハリウッドは日本文化が好きだから日本キャスティングだけ主にしてきました。
例えば‘ラスト侍’が映画化されるのに広開土大王の話や朝鮮戦争を映画で作れない理由はないと見ます。
私はそんなことが苦しくて,外国の人々をそばに座らせておいて韓国所在を話しながら,映画化してみろとそそのかしています。
今ハリウッドは日本,中国文化に続き韓国文化を少しずつ知っていっています。
この頃ハリウッドでリメークがたくさんなる理由も素材枯渇のためでしょう。
おかげで我が国映画もたくさんリメークされています。
私たちのものをさらに多く知らせなければならないですね。
私はキムチが他の国ことと理解している外国人に会えば直接食堂に連れていって,私たちが援助と説明します。
もうこれ以上隠れずにお前らが必要ならば私たちのものを使えと積極的に出るべきです。
-スクリーン デビュー作(サイボグジマン,大丈夫)と違い二番目映画(スピードレーサー)は世界を相手にしたことで責任感が大きいです。
▲‘スピードレーサー’をとる前には私が西洋に進出をしなかったために人々が私の顔を調べてみられませんでした。
今は少しずつ知られて見たら米国市場内にもファンができたしはなはだしきはドイツ,ベルリンでも女ファンたちができました。
ベルリンでは完全感動しました。
初めて見る外国の人が私を知るということは途方もない衝撃でしょう。
その時は自分自身に酒を飲んでしたかったです。(笑い)
-ハリウッドでオーディション受ける時目に見えなかった差別にあったというけれど。
▲最初からないとは話せないよ。
何人の固定観念を持つ方々がありましたよ。
‘東洋人は小さくて’,‘とても小心で’,そして‘誤りを犯して’という先入観でした。
私はそれを変えようとたくさん努力しました。
おかげで‘韓国の人々はこのようにみな背が高くて?’ ‘韓国の人々は本来このように親切で?’ ‘韓国の人々がこのようにおもしろくて?’という話を聞きました。
今は差別よりは優遇される雰囲気でしょう。
-‘忍者アサシン’の撮影進行事項はどうなるんですか?
▲映画の90%以上分量に私が出てきます。
忍者を殺す役割ですから。
あの他には女主人公が重要だが女主人公は決定されました。
悲しいキラー映画なので女主人公が重要ですね。
他の助演らはキャスティング段階です。
武術が上手であるべきで私は4ヶ月の間訓練を受けたので危険なこと抜いては私がすべてします。
武術もして英語で演技できる人はたくさんないようです。
-ファッション&デザイン企業JTクリエーティブを設立して,ファッションデザイナーにも活動するのにこれからどのように展開するんですか?
▲私はクリエーティブにだけ参加しています。
その間考えた衣装ブランドをローン称しようとします。
今アジア全体マーケティングを始めようとします。
米国でもラブコールがあって,進行中です。
いよいよデザイナーになったことでしょう。
コンセプトは私が好んで若者たちが好むピンティジルギエヨ.
首席デザイナーが別々にあってデザイン インスピレーションを共有します。
-仕事の虫とうわさが立ったのにいつ頃休むのですか?
▲30才までは休まないでしょう。
そのまま走るでしょう。
-恋愛もその時までしないのですか?
▲いいえしなければならないですね。
見つけられて見つけられないのかを離れて,手でも捉えてみるべきで一緒にチュチュバを買って食べたりコーヒーを飲んだり車の中で映画を見るはずなのにほとんど海外にあるから女いつも時間がないです。
それでも気に入る女が過ぎ去ると電話番号をくれと言うことはできないでしょう。
今まで私は前だけ見て走ってきました。
ある日振り返ってみると後悔する部分もあるでしょう。
事実私に良い記事が載ろうが悪い記事が載ろうがそれを気を遣う余裕がないです。
私の前に良い機会があって走って行く道が遠いでしょう。
私に増えた話より結果が重要です。

-newsen.com-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/1823-3daec991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。