FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[記者の目]自分の分つくしたピに拍手を

歌手兼俳優雨はいつも'高3'受験生のようだ。
実際に彼の受験生生活は短かった。
修能試験102日前に勉強を始めたためだ。
それも当時所属会社のプロデューサーパク・チニョンが"大学に行ってこそアルバムを渡す"と話したので始めた'一夜漬け'であった。
教科書でする勉強は100日余りだったが,一日24時間を受験生のように生きる生活は10年を越える。
話はやさしくて,10年だ。
'高3' 1年だけでもやる気がなくなることが大部分の人々だ。
24時間中ずっと緊張したまま睡眠も寝られないで,一日中勉強だけする生活を話だ。
もちろん雨は自身が好むことなので楽しくさせているがそばで見れば痛ましい時が一二度でない。
雨は2002年,わずか二十才の年齢でデビューした。
その後の歩みは暴走機関車のようだ。
3年ぶりにアジア ツアー,4年ぶりにワールドツアーを終わらせた。
世界的な時事週刊誌タイムが挙げた'世界で最も影響力ある100人'に挙げられる。
2006年<サイボグジマン,大丈夫>にした国映画界にデビューした翌年2番目映画でハリウッド映画<スピードレーサー>を撮影した。
韓国で歌手でデビューした人が6年ぶりにハリウッドに俳優で入城するということはそれこそ奇跡的なことだ。
ピには'泣いた'だけ従ったのではない。
多くの機会が与えられたりもしたが与えられた機会をつかむことができたことは,いつも準備をしていたためだ。
その準備はもちろん受験生とも同じ生活が土台になる。
過ぎ行く人を見れば踊りのアイディアを考えて書いておいて家に帰って,箱の中に集めておく。
自身の作品らはもちろん他の作品らまでモニターするのは基本だ。
演技、歌踊り練習は常に共に通うボディガードと暇が出来次第英語で対話をした彼に一日24時間は足りないこと外に。
他の人々が無謀だといった世界最高価なるとして"私はまだお腹が空いた"を叫ぶこの青年は毎日'自身との戦い'という戦闘を行っている。
そのような雨が<スピードレーサー>ウイ興行が予想より思わしくないといって肩に重い荷物を担っている。
だが雨はピの持分(役割)を,いやそれ以上をやり遂げた。
ハリウッドですでに席を占めている日本俳優らとのオーディション競争を堂々と勝ち取った。
助演だが,堂々とハリウッドの大作に入城したことだけでも拍手を受けることだった。
3,000億ウォン規模のハリウッド映画に出演した韓国俳優がいたのか。
ハリウッド ボックスオフィス2位に上がった韓国俳優がいたのか。
ハリウッド映画に自身の配役の名前をハングルで刻んで入れようと撮影会場で言い張って,結局はスクリーンにハングルを見せた,'大胆な俳優'がいたのか。
興行結果と関係なしで雨は世界の注目をあびている。
<スピードレーサー>ウイ プロモーション期間と封切り直後香港の有名な映画プロデューサーらがピに'ラブコール'を送った。
ハリウッドが参加するプロジェクトもあって,100億ウォン規模で世界ロケーションを企画中である映画もある。
雨は<スピードレーサー>ウイ封切り前異味ハリウッド映画<忍者アサシン>ウイ主演に抜擢されて,ドイツ,ベルリンで撮影中だ。
墨性良かった彼が5ヶ月目10kgを減量しながら,運動にすがっている。
時々彼は"バラ肉が食べたいです,焼酎が飲みたいです"と愚痴る。
だが一度たしなめば<忍者アサシン> をよくとることができないだろうか恐ろしくて,彼は我慢してまたこらえる。
いまやっと26才,デビュー7年目だ。
彼に拍手が必要な時だ。

-daum-
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/1834-58fc2d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。