FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
雨降って処容の '奪われたベッド'

紀元 879年新羅金星,一青年が妻が外間男と寝ている現場を目撃した.

刀を抜いて血を見なければならないか,叫んで人を呼ばなければならないか.到底信じられない光景を背いて庭に下った青年処容の口では歎息に近い歌が流れ出た.

'二つの足は私のだが/ ふたつは誰のゴッインゴ/ もとよりは私のだが/ 奪われたことをどうしようか.'

2006年,青年祈る歌う.'私が横になったベッドに横になって/ 私に与えた目つきを与えて/ 愛を分けて他人と/ どんなにもうこんなに私を忘れて/(中略)/ 私はまだ他の愛は考えまでもできないのに'.

題目は私が横になったベッド.去る 13日プレミアコンサートで雨は昔の恋人が新しい男と一緒に横になったベッドを眺めて元気なく後ろ向きになって門を閉めた.

これからは他人の物になった恋人がどうすることができない男の諦めと悲しい.夫婦の間ではなくてもベッドを一緒に使うことができるという時代の変化を抜けば処容歌と私が横になったベッドは 1200年近い歳月を越して絶妙に触れ合った情緒を見せてくれる.

'ダルバックは夜に君は/ 誰を思ってください'で始めるイ・ソンヒの 1986年ヒット曲分かってシブオヨが銘記ファン・ジニの一時を母胎にしているということは結構知られた事実だ.ファン・ジニが年間である小勢さんに送ったこの詩は 'うらさびしい月夜なら何の考えをするんですか(蕭寥月夜思何事)'という句節で始める.

イ・ソンヒが '一日の中で私の考え/ どれだけたくさんするんですか'と歌う時ファン・ジニも '毎日私の考えをいくらなさるのか(日日念我幾許量)'を気になった.'雀のように騷いでも/相変らず可愛いんでしょうか'という家事は原文の '雀のようにさえじても愛する心はむかしのままでしょうか(喧喧如雀情如常)'を直訳した句節だ.

むしろ 100年前よりもっと遠く感じられる 1990年と今の情緒もどこかでは会う.最近 7集を出した 015Bの歌彼女に電話来るようにする方法は '一日に数十番(回)私の電話がマナーモードかベルなのか/ もし逃した担ぐはないのか確認して'という家事を通じて先に電話することができない男の切ない心情を描き出した.

この歌は今日のこれらがいるようにした歌,1990年作がらんとした距離(通り)と会う.

'震える受話器をあげてお前を愛してる/ 涙を流しながら言っても誰も答えないで/ 痩せた両手にさびしい小銭二つだけ'.公衆電話の前でどうしても電話をかけることができない主人公の心情はたとえ電話一通に 20ウォンだった昨日と小学生も携帯電話を持って通う今日の差はあるが二つの心が本質的に一致することを見せてくれる.

歌詞が歳月を飛び越えて通じるということは眩しい文物の移り変わりにも人の感情自体はあまり変わらなかったという安堵感を与える.新しい歌詞を作り上げるために頭を絞り取る人々が忘れてはいけない徳目かも知れない.
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/185-af1f2bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)