FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
[ユンPDの演芸時代①]ピ,ボア...'3〓理論'のスターをご存知でありますか

▲雨-ボア-チャン・ナラ
[イーデイリーSPNユン・ギョンチョル客員記者] 'ワールドスターになりたいのか?それなら‘3〓理論’を従え。'
世界市場に進出する芸能人らがそろえなければならないことは何だろうか。
専門家たちごとに若干の見解の違いはあるだろうが“志を立てて時を待ちながら,汗を流す”という‘3〓理論’が最も適当なようだ。
ワールドスターピ,ボア,チャン・ナラなど韓国を輝かせた演芸スターはもちろん2008年北京オリンピックで日本,キューバを折って金メダルの殊勲になったイ・スンヨプに至るまで大部分のスターらはこの理論により自身の夢をかなえた。
成功したスターらは大部分幼い時から世界進出に対して夢を育てた。
歌手ピはデビューの時から音楽の主流市場の米国市場進出をモットーとした。
日本で活動中であるボアやはり同じだったし,イ・スンヨプやはりメジャーリーグを自身の最終目標に捉えている。
だがこれらがワールドスターになることができたことは夢を土台に時を待ちながら,汗を流したので可能だった。
歌手ピは不眠の芸能人中1人だ。
普段冗談反本当の話半分で“寝れば夢を見ることができるが寝なければ夢をかなえることができる”と話す彼は自身が定めた目標を成し遂げるために絶えず努力する。
代替されない人になるべきだとの考えに一つを考えればそれを成し遂げる前にはどんなものもできない点は今でも人口に広く知られる。
事実雨は芸能人で適当な体形ではない。
今はたくさん変わったが雨がデビューする時だけにしても背が高いといって,何と18回もオーディションから落ちたし整形手術をすべきだという提案を受けることもした。
だが今は誰より魅力的な人物に変わったし踊りもまた絶え間ない努力で今の席に上がった。
ピの努力のエピソード中おもしろいのは歌手であった彼が演技者に変わる過程だ。
ピの初めての作品のドラマ‘サンドゥ学校へ行こう’で彼が見せた演技は驚くべきであることだった。
最高の先生らが彼を教えたというけれど人々は彼がその程度の実力を見せるかは分からなかった。
雨が個性強い演技を見せたところは100枚を越えるDVDを見てまた会いながらまねるのに伴ったことが大きい。
実際彼は筆者とのインタビューで演技の初年兵の私が演技に目を開くことができたのは他の俳優らの演技を完ぺきに私が再現する時まで練習したのが大きかった”と打ち明けた。
ボアの成功時代の後にもピのような努力があった。
ボアは幼い年齢にもかかわらず,周囲で舌を巻くほどきつかった。
学習のためには千里の道も拒まなかった。
ボアの家は京畿道(キョンギド),南揚州(ナムヤンジュ).
学校を終えた後,ソウル,方背洞(バンベドン)練習室まで行くなら学校の前で市外バスに乗って南部ターミナルにおりる。
またそちらで電車に乗って方背(バンベ)駅でおりてタクシーに乗らなければならなかった。
ここまでかかる時間が概略2時間30分.
小学校6学年1年の間ボアはこの生活をしたが一度も遅刻や欠席をしなかった。
一時彼のマネジャーであったハン・ソンス氏は“本当に驚くべきなのは成人らも大変な通学時間をあまりにも楽しみながら通うということであった”としながら“そのような彼女を見ながら,どのように熱心に教えないことができるか”と反問した。
より一層驚くべきなのは中学校入学時の彼の成績.
小学校の時学生会長をした・ポアは中学校の時首席入学をした。
他の人々より一日通学時間で5時間を奪われる少女だったがそのような理由で成績が落ちるのを容認しないボアのまた他のきつさを見られるような項目だ。
ワールドスターのまた他の特徴は時になった時,気迷いなしで海外に出て行ったという点だ。
事実正しくなされた実力を発揮しようとするなら幼いころから大水で遊ばなければならない。
小都市よりは大都市,大都市中でもソウル 江南(カンナム)で勉強をしてこそ社会で成功する確率が高いのがこの頃の現実だ。
大水で遊ぶということはそれだけ世の中を眺める視野が広くなるということを意味する。
また世界的スターらと競争をしていれば自然に国際的な競争力もそろえることができる。
韓国女子ゴルフの世界化を導いたパク・セリの場合も大変な過程だったが,海外レッスンで日進月歩したし韓国で似たり寄ったりな投手で評価された朴賛浩も米国マイナーリーグで常勝疾走した。
保障された韓国生活をあきらめて日本に渡っていった囲碁の李チャンホとサッカーのパク・チソンも同じだ。
チャン・ナラは自身が全盛期を謳歌した時期中国市場を選んだ。
彼女は韓国最高のスターだったが1年に飛行機を50度も超えて乗る苦労を拒まなくて中国市場開拓に出た。
こういう努力のおかげで彼女はもう中華圏最高のスターになった。
実際中国に行ってみればチャン・ナラの地位は韓国で考えるそれ以上であることを知ることが出来る。
中国どんなスターと比較しても遅れをとらないほど現地での人気が高い。
専門家たちは“海外で活動している雨,ボア,チャン・ナラは事実上民間外交官で韓国の地位を高めている”としながら“彼らが活躍する裏面には派手なこともあるが人種国家に対する差別など人知れない悩みらも多い。
だがこれらスターらはそのような力に余ること中でも韓国歌手という自負心と努力で今の席を強硬に守っている”と話した。

-naver-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/1974-bc56ebb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)