FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
歌謡界二顔, ダンス歌手非常? 墜落?

エリック "歌手たち延期挑戦,視聴者には福"
演技者に出た歌手たちの評点は?
イ・スンゼ "本読むようにせりふしても回当り 1千万ウォン"
歌手は一気に主演, 公採は一生助演?


[マイデイリー = ベグックナム大衆文化専門記者
#風景一つ
10月 13日午後 8時ソウル綜合運動場. 4万名余の歓呼が運動場をいっぱい埋める. 数百人に達する日本女性たちの口で不正確な発音の掛け声が熱唱される. “雨, 大好き! 雨, 大好き!”ダンス歌手の代名詞である悲歌この日 12月ソウルを始まりにアメリカなど 6ヶ月の間 12ヶ国で公演を開くワールドツアーに先立ってお目見えするプレミア性格の公演舞台を持った. 雨はこれからアジアを越えて大衆音楽の本場アメリカで公演を持つなど世界的な歌手に生まれかわるためにまた一つの跳躍台に上がっている.

#風景ふたつ
タックゼフン, ユンウンヒェ, 精励院, ソン・ユリ….これらが歌手出身という事実さえ忘れるほどにこれらはこれ以上歌は歌わない.







代わりにドラマや映画, プログラム進行に専念している. これ以上歌手の姿は見えないで演技者や進行者として活動ばかりするだけだ. それさえもこれらは延期や放送など芸能活動を通じて大衆と会っているが 1990年代中盤から歌謡界を強打し始めたダンス歌手たちのかなり多い数はもうこれ以上会うことができない. デビュー年度に寿命をつくして大衆の目で消える寿命 1年未満のダンス歌手たちが少なくない.

これは私たちの歌謡界のヤヌスの顔, ダンス歌手たちの対比される二つの姿だ. 1990年代中盤システムを取り揃えた芸能企画社が歌手を掘り出して教育させてデビューさせる歌手スターシステムの核心で浮び上がりながら歌謡界版図は以前と全然違った姿を現わした. まさに歌手をオーダーメード式で養成して大衆にお目見えする企画型歌手たちが押し寄せたのだ. 特に企画型歌手たちの大部分はダンス音楽を下はダンスグループやダンスソロ歌手たちだった.

もちろん 1980年代後半から一部青少年, 若者達の歌謡プログラムをムデサムよ消防車や金頑癬など一部ダンス歌手たちの宣伝があったがその流れは音楽界の主導的な流れではなかった. 1992年テジBOYSの登場はダンス音楽に対する認識と韓国歌謡界の根幹を振って置いた.

以前までバラード, イージーリスニング, トロット, ロックなどわずか何種類ジャンルの歌手たちが歌謡界を導いて進むことから脱してダンス音楽の可能性と大衆性, そして完成度を皆見せてくれる事件にまで評価を受けるテジBOYSの初期音楽はダンス音楽の発展と大衆化の起爆剤役目をした. 以後ジュースなどダンスグループが大衆と会ってダンス音楽の人気を引き続いた.

そしてダンス音楽が私たちの音楽界の最大の流れを形成してダンス歌手たちが歌謡界の主類に浮び上がったことは 1990年代中盤からだ. SMエンターテイメントの HOTを含めてジャックスキス, SES, フィンクルなど相次いでダンスグループたちが登場しながらダンス音楽は私たちの音楽界が一番愛されるジャンルで浮び上がったしダンス歌手たちはすなわちまさにスター歌手で続々と翔けた.

このように HOTを基点にしてダンス歌手とダンス音楽が私たちの歌謡界を善導一所には大衆文化環境の変化が参席した. 大衆文化市場が膨脹して大衆音楽の力強い消費層で 10代が落ち着いたうえに精神優位の文化が身中心文化への転換が成り立ったし何より 1995年音楽専門チャンネルを含めた 30個ケーブル放送の登場など多売チェダーチャンネル時代の開幕, ミュージックビデオ製作, 利用の普遍化などがダンス音楽の派手な非常をもたらした.

歌謡界で視覚的要素が重要になりながらビジュアル的要素を取り揃えたダンス歌手たちが 10代の熱烈な支援をもらってアルバム市場だけではなく歌謡界を導いて行ったのだ. ダンス歌手たちの国内人気を足場で 1990年代後半からは中国など東南アジアを中心に寒流を起こす決定的な原因役目をした. 国内外的にダンス歌手たちの活躍は目に不実位だった.

しかし 2000年代に入ってアルバム市場の沈滞とともに一番先に打撃を受けたことがダンス歌手たちだった. ひととき一年発売開始されるアルバムの 70%に達するほどに偏重されて画一化されたダンス音楽が大衆と会ったし多いダンス歌手たちが放送と舞台を通じてファンと会った.

しかしこれらダンス音楽と歌手たちは相当部分音楽的完成度や歌唱力よりはセクシーなコンセプトやイメージなど視覚的部分にだけ重点を置いてアルバム沈滞の一原因を提供した. ダンス歌手=歌唱力不足歌手という認識が深くなるほどにダンス歌手たちの歌手としての本質的な側面に少なくない問題を現わしたしダンス音楽たちは画一性を帯びたのだ.

この時からダンスグループたちはやるせなく解体されたしちょうど吹いて来た利潤追求のためのウォンソースマルチユース(One Source-Multi Use)戦略が普遍化されながらダンス歌手たちは延期と放送進行で目を向けて初めから歌謡界を去り始めた. またダンス音楽を標榜と出てからたちところに大衆の目で消える歌手たちも急増した. もちろんジャンルを切り替えてバラードやロッカーへの変身をはかる歌手たちも少なくなかった.

もう 10余年以上韓国音楽界を善導して来たダンス歌手たちはターニングポイントに立っている. このターニングポイントでダンス歌手たちが自分たちの前に置かれた課題たちを発展的に解決するのかによって私たち大衆音楽界だけでなくダンス歌手たちの生命力と商品性が左右されるでしょう.

ダンス歌手たちの最大の問題は歌唱力の不足だ. 見る音楽を標榜して歌手として存在意味と言える歌唱力に対する部分を補わなさとして聞く音楽を好む消費層をそっぽを向いたしアルバム購入の名分を自ら崩した.

一番基本的な異聞制の解決の基盤上にダンス歌手たちは多様な滑路を模索しなければならない. まず 10~20代に焦点が合わせられたダンス音楽の対象を拡大させなければならない. ダンス歌手たちはアルバムの新しい購入層で浮び上がっている 30~40代も収容すること多様なダンス音楽をお目見えしなければならない. これと共に多様性を確保することができる多様な種類のダンス音楽の導入もいつも展開されなければならない. こんな観点で以前とダンス音楽という基底を維持するが音楽的色を異にして活動を再開した金ヒョンジョン, イ・ジョンヒョンなどの活動は肯定的に評価することができる.

そしてダンス歌手で出発してバラードで切り替えたバック・ジヨン, ダンスグループ出身でパブロックジャンルに挑戦した薄情よのように多様な音楽ジャンルへの挑戦を通じて競争力を確保することもダンス歌手たちの滑路中一つだ.

そしてアジアのスターに浮び上がった雨やセブン, BoAのように活動領域の拡大も必須な滑路中一つだ. ダンス歌手たちは大部分コンサートを含めた公演や舞台活動よりは放送を通じる活動を主にして来た. これからは放送から脱して多様な舞台活動を通じて直接ファンに会って音楽的力量を高めなければならないだけでなく収入的窓口を多元化しなければならない. もちろん韓国を越して日本, アメリカなど市場の拡大もダンス歌手たちの滑路模索に大きいお手助けになることができる.

このような課題をどんなに解決するのかによってダンス歌手たちの非常と墜落が決まるでしょう.

*この文は音楽専門雑誌 '52STREET' 11月号寄稿文です

-daum-
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/260-d8bd080c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)