FC2ブログ
プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
韓国人ワールドスター3人は誰

最近韓国俳優らのハリウッド進出の便りがぐんぐん増加している。
しかし誰々に向かったハリウッドのラブコール1譜だけ大きく騒いで聞こえるだけであって本来その俳優の出演映画が全世界封切りはさて置きクランクインする事例さえきわめて珍しいのが現実だ。
数ある中にはメジャースタジオのブロックバスターに出演したりキャスティングされた成功事例らも眼に触れるが国内広報効果を狙った自家発展式海外進出を宣言する場合がおびただしい。
一部マネージメント社は外国との合作や投資映画に所属俳優を出演させて'ハリウッド進出'を騒いで恥さらしをすることまで自ら招来している。
現在ハリウッドで確かに認められた純粋国内俳優では'G.I.組-戦争の序幕' '私は雨が降って共に行く'等で自身の存在感を全世界に知らせたイビョンホンをはじめとして'スピードレーサー' '忍者アサシン'の雨,TVドラマ'ロースト'シリーズのキム・ユンジン程度を上げられる。
在米同胞出身のキム・ユンジンは故国に戻って成功を収めた後,ハリウッドで逆進出,裸足で走ったあげく夢をかなえたケースだ。
雨は歌手と俳優,すべてでワールドスターを夢見ている。
このためにアジア圏トップスター隊列に上った後にも一日4時間以上を寝ないで演技と英語授業にまい進する強行軍を継続した。
昨年彼は5集発表のために帰国した後,記者と会った席で"この頃はもう少し寝る"として慎ましく笑った。
'マトリックス'シリーズの巨匠ウォショスキ兄弟と結んだ縁がピのハリウッド同アッ減らす。
彼らだけの新しい映像美学をお目見えした'スピードレーサー'に助演で出演したのに続き最新作'忍者アサシン'では主演席を横取りした。
雨は次期作でアクション以外にロマンチック コメディージャンルを念頭に置いている。
"まだ英語セリフが多いロマンチック コメディーを避けるのが良くないか"という記者の憂慮に"難しいと避けるならば成し遂げることが何があるか"として自信を表わした。
今日の雨を作り出した背景だ。
イビョンホンはハリウッド ブロックバスター'ミイラ'シリーズでスター監督隊列に上がったスチーブン ソモジ監督の'G.I.組'に出演した。
世界的ファッション アイコンのシエナ ミラーをはじめとして,チェニン テイターム,デニス・クエイド課堂々と肩を並べながら,主要キャラクターを演技した。
キラーの役割のイビョンホンは相対的に雨と,キム・ユンジンに比べて,大使が少なかった。
表情と目つき演技がさらに重要視されるストーム シャドー役を担ったため。
ハリウッド キャスティングの基礎になった'甘い人生' '共同警備区域JSA'など多くの出演作で硬い演技力を積んだので可能なことだった。
そのような彼もソモジ監督をはじめとする同僚俳優,スタッフらとの意思疎通に無理のない英語実力をそろえている。
結局キム・ユンジンと雨,イビョンホンの共通点は演技および英語実力で十分な内面空白をそろえたという事実だ。
最近アジア市場の拡大を狙うハリウッドが東洋俳優らに頻繁な関心を見せているけれど誰にでもさっさと主要映画のキャスティングを提案するのは絶対ではない。
'LAタイムズ'は2006年当時空理(功利)の'マイアミ バイス'出演の時'色々な側面でアジア特級俳優のハリウッド進出に新しい一頁を開いた'という記事を載せたことがある。
カンフーなど武術にたけていたアクション俳優だけを好んだハリウッド映画市場で空理(功利)はアジアの演技派俳優が認められる契機を作ったとのこと。
ここでアンダーラインぱっと。
'マイアミ バイス'の巨匠マイケル・マン監督は"空理(功利)の演技はけちをつけるところなしでずば抜けたし,何より英語セリフをほとんど完ぺきに消化した事実に感心した"とほめた
特別な準備なしで,ハリウッド進出を時をわきまえず叫ぶ一部スターらと所属会社らが胸に刻んでおく話だ。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/2977-ad0cdd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)