プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌謡界'豊作'…"アゲイン,2008"

- 'クェジナぐるぐる私は2010歌謡界'

f
▲歌手ピ,ボア,セブン,イ・ヒョリ,強打,金ドンリュル,城市頃,ソンダビ,ビッグバン,ユ・ホェヨル(写真一番左側の上から時計方向順)
[イーデイリーSPNヤン・スンジュン記者]今年歌謡界は豊作になる気がする。
見どころと同時にらを通り(距離)も豊かだ。
アイドルグループからしばらく活動がまばらだったトップ ソロ歌手そしてシンガーソングライターまで多様な歌手らが活動を控えているためだ。
京仁(キョンイン)年歌謡界は開始から派手だった。
少女時代,カラーそしてティアラなどのコルグループ戦争は男心をひきつけるので(に)充分だった。
歌謡界バラの戦争は今春満開する。
'テンシンクィン'イ・ヒョリと手塀費が早ければ今月復帰を控えているからだ。
二つのセクシークイーンの正面対決に歌謡界の関心も非常だ。

◆イ・ヒョリvsソンダビ,ピンメチ'成し遂げるか'
イ・ヒョリは今月カムバックのために4集作業に真っ最中だ。
まだタイトル曲が確定してはいないが,昨年12月米国,ニューヨークでレコード ジャケット撮影を終えたし録音もほとんど終えられた状態だ。
タイトル曲だけ確定すればまさに出撃するというのがイ・ヒョリ関係者の話だ。
新しいレコードに対するイ・ヒョリの覚悟も侮れない。
イ・ヒョリはプロデューシングはもちろん作詞にまで心血を注ぎながら,曲を一つ一つ取りまとめている。
当初予定された1月カムバックが遅れたのも新しいレコードの音楽的完成度を高めるための彼女の勇断のためだった。
手塀費も早ければ今月末舞台に立つ。
彼女は'狂う','土曜日夜に'の光栄を再現しようとまた作曲家勇敢な兄弟と手を握った。
二人のレコード作業を見守ったある関係者は"新しいレコード録音が円滑に進行中"としながら"レコード作業がほとんど仕上げ段階"と近況を伝えた。
二人の歌手は音楽はもちろん振りつけ,スタイルなどすべての面で流行を導いたトレンドセッターだけに今回のカムバック舞台ではどんな派手な舞台をお目見えするのかを音楽ファンたちの期待が集まっている。

◆雨・ボア・セブン,アジアスターらの帰還
今年歌謡界大きな課題は何よりアジアスターの大挙復帰だ。
雨をはじめとして,セブンそしてボアの今年国内活動が確定するからだ。
特に,ボアとセブン増えたおよそ4年超えて国内活動を中断して海外活動に集中して,今回の国内舞台復帰がファンたちには良い贈り物になるものと見られる。
'アジアの星'ボアは早ければ今夏5年ぶりにまた国内ファンたち前に立つ。
来る8月国内デビュー10周年をむかえるだけ歌手とファン皆に記念されるように国内舞台活動計画と新しいレコード作業に関する議論に着手したとのことがボア所属会社関係者の説明.
ボアは去る2001年8月25日,満13才の幼い年齢に正規1集'ID:ピース雨'(ID;Peace B)を発表して歌手でデビューした。
以後韓国と日本を行き来しながら,最高の人気を享受したが米国進出など海外活動で忙しくて,しばらく国内活動をつなぐことができなくてファンたちの物足りなさを買ってきた。
ボアが国内で新しいアルバムを発表するのは去る2005年正規5集'少女来た塔(Girls On Top)'以後5年だけで彼女の活動に喉が渇いたファンたちには大変良い贈り物になるものと見られる。
去る2006年米国進出のために国内活動をたたんだセブンも早ければ今年上半期ファンたちを探す。
セブン所属会社関係者によればセブンは早ければ今年上半期新しいレコードを発売する。
すでに昨年から国内復帰準備に始動をかけたセブンは現在新しいレコード作業に汗を流している。
だが,時間に機器よりはもう少し完成度あるレコードで時間を設けて準備するというのがセブン側の立場だ。
悲悼4月歌手に復帰する。
去る2008年5集'レイニジム'以後2年ぶりのカムバックだ。
雨所属会社関係者によれば雨は降る4月ミニ レコード発売のために曲収集中だ。
また'レイニジム'レコードで一緒にあるキム・テワン作曲家などともう一度手を握ってレコードの枠組みをぐっとつかんでいる。
三人の大物ソロ歌手らの復帰に歌謡界関係者も歓迎する表情だ。
ある歌謡界関係者は"雨が降ってみてそしてセブンの復帰はアイドルグループ メインの歌謡界に新しい地殻変動を起こすこと"としながら"特に三人のトップスターらが復帰で沈滞した歌謡界が活性化するだろうと期待される。"と話した。
▲歌手金ドンリュル,移籍,ユ・ホェヨル
◆金ドンリュル・移籍・ユ・ホェヨル,感性シンガーソングライターもカムバック'両手を大きく広げる'
シンガーソングライターらも派手な羽ばたきを準備中だ。
金ドンリュルを筆頭に移籍,ユ・ホェヨルなどは今年新しいレコードで音楽的多様性に一助となる予定だ。
金ドンリュルはジェットコースター以上順とチームを組んで,プロジェクト グループを結成した。
移籍と共にしたカーニバル以後13年ぶりの新しいプロジェクトだ。
金ドンリュル所属会社関係者によれば金ドンリュルは年内レコード発売を目標に曲作業に真っ最中だ。
金ドンリュルは昨年夏以上順が留学中だったオランダに渡っていって,意気投合して,今回のプロジェクトを設けた。
金ドンリュルは以上順と当時12穀価量のデモ曲を作ったし最近該当曲の歌詞を使う作業をしている。
金ドンリュル所属会社関係者は"今回のプロジェクトはカーニバルとはまた他の音楽的挑戦になること"としながら期待を頼んだ。
移籍も先月"アルバム準備している。"として復帰の便りを知らせた。
彼はマイクロ ブログ ツイーターに"歴代あるレコードより多い曲を使って選んでまた使っている。"として"5月頃録音に入るようだ。
初秋ぐらいレコードが出てきはしないかと思う。"とファンたちに近況を伝えた。
移籍の最後のレコードは去る2007年4月発売した'木で作った歌'で今回のレコードはおよそ3年ぶりの新作になる計算だ。
ユ・ホェヨルも年内レコード発売を計画している。
現在ユ・ホェヨルが新しいレコード構想に突入したし,今年中にはレコードを発売するということが確定した状態だというのがユ・ホェヨル所属会社関係者の話だ。
◆ビッグバン,強打・城市頃など'除隊スター'復帰も見どころ
この他にも今年の秋には強打,城市頃など除隊した'79ライン'男バラード歌手らの復帰と下半期ビッグバンなどのカムバックで歌謡界活況は続くものと見られる。
こういう華麗で多様な歌手らの復帰リレーはいつの時より熱かった2008年歌謡界を連想させる。
このように多いトップスター歌手らが同じ年あるいはほぼ同じ時期活動をするのはなかなか見るのが難しいこと。
だが,去る2008年にはイ・ヒョリとオム・ジョンファの正面対決を始めワンダー少女が'牛ホット'と'ノーボディー'で歌謡界を派手に飾った。
またビッグバン,東方神技,雨などがほぼ同じ時期活動して,歌謡界を熱い雰囲気にすることもした。
ある歌謡界関係者は"今年歌謡界は派手だった去る2008年の行きます大祭典以上を見ることになるようだ。"として期待を表わした。
また一部ネチズンはトップスターらの引き続いた復帰の便りに"アゲーン(Again) 2008"としながら期待を含んだ反応を見せている。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3068-6f106cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。