プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨スペシャル アルバム'中なめること'レビュー(6)

4月5日雨スペシャル アルバム記者懇談会に行ってきました。
昨年末カルティにファンミーティング以後
初めて会ったジフン君本当にうれしいですよ。
取材陣の質問に物静かで料理あるように
答える姿がワールドスターらしかったです..
イ・ヒョリとのソロ正面対決はうれしくて
アイドル,コルグループとの対決は
ただ楽しむという愚問賢答では
8年目の余裕がにじみ出たのです。
きつさを下ろして,楽しむことを選択した
雨,チョン・ジフンの余裕がある姿が見栄えが良かったです。
今までのスコアを'成功7失敗3'で見るとし
スコアをより良くすることために努力するという謙遜も印象的繋ぎましたし。
懇談会直後テーブルをいちいち回りながら
礼儀正しく機嫌伺の挨拶を伝える雨,
偶然に会ったエレベーター中で
"食事なぜしないで行きますか?"として暖かい挨拶をする雨のの姿で
,
初心に帰るというタイトルが
ただ話だけでないことを感じることができました。
それでは本論に入って
4月7日0時発売された雨スペシャル アルバムの中を覗いて見ましょうか。
タイトル曲:お前を捕まえる歌(作曲チョン・ジフン,Groove Network,作詞チョン・ジフン)
今日もそわそわする君の家/腹が立つのを/
私は骨を折ったが/私は骨を折ったが/このように
チョン・ジフン作詞-作曲のバラード曲です。
離れた恋人の足首を捕まえて
ファンたちの帰途捕まえる切ない求愛街でしょう。
何日か前出勤の交通便FMラジオで初めて聞いて
含有量が少ない~チャン~だ~したそうです。
題名だけ見れば'死んでも送れないで'相棒のようだよ。
雨自作曲は皆自身の実際経験から出たことと増えますが。
この曲は苦戦映画を見てインスピレーションを得たとして
"ややはり(女)家の前をそわそわした経験もあってして..."と付け加えたのです
天下のピヌニム,誰の家の前をそわそわしたことでしょうか。
"頼むからオー頼むから戻って~"とする彼の切なる声に
"ネネだね!
"といいながらすぐに帰りたくなります。
雨がバラードをタイトルで選んだのは今回が初めてです。
ミュージックビデオはハン・イェスルと共にとりましたし。
チョン・ジフンが出演した<イジュクサ><サンドゥ学校に行こう>の,イ・ギョンヒ作家が
最近作<クリスマスに雪が降りましょうか>の,イェスルさんと橋をかけてくれたことだそうですね。
親切なジフン氏アルバム ジャケットVIP Thanks toに
"今回大きい作業を共にしたイェスル氏,とても有難いですね,
イェスル氏のおかげで歌がより良くなりました。
心よりありがとうございます"と書いましたよ。
2nd Track:HIP SONG(作曲チョン・ジフン,ペジルリョル作詞チョン・ジフン)
タイトル曲とは完全相反した雰囲気の楽しいダンス曲です。
'レイニジム'の作曲とプロデューシングを引き受けた有名作曲家ペジルリョルが共同作曲しましたし。
今後雨特有のパフォーマンスが期待される曲です。
HIPの原初的な意そのまま'お尻を揺さぶってみて'という歌詞とともに
ホットとトレンディーさを意味する形容詞'ヒップ(hip)する'の衆議院法がおもしろいです。
報道資料には強いビットと反復的なシンスのリズムを背景に
ルートでブラスのメイン テーマが印象的な曲だと書かれているが
なったし!
"ヒップソング~ヒップソング~ヒップソング~"雨の低いささやきと
ハイトンの中性的なボーカル,力強い男性的なラップが交わって
お尻がそわそわ~印象的な曲です。
3rd Track:One(作詞-作曲キム・テワン)
君は単に一つ私のこと/今日お前を絶対に送ることができなくて。
私を狂うようにさせるGIRL/君は私のOnly One
メロディと歌詞が鮮やかに耳にぐいっと入ってくる
月月と正直なR&Bバラードです。
アルバムの中他の曲に比べて穏やかな方だよ。
初めての部分ピアノ前週が本当に可愛いです。
しくしく泣くようにささやく唱法と最後のため息の声は
ただセクシーなだけでしょう。
4th Track:全く同じで(Same) (作詞-作曲キム・テワン)
米国R&B音楽の最新トレンドを反映した曲ということです。
個人的に最も気に入った曲.
失恋された女を愛する男の気持ちを込めた歌で
過去の男を眺める女の心と
その女を眺める限り男の心が全く同じだという歌詞です。
作曲家キム・テワンが米国R&B歌手にも与えなくて
雨との親密なよしみのために惜しんでおいたという友情の歌ですが。
個人的には'なぜまたその人考えに涙だけ流すのに/その人殴ってくれるから'
という歌詞が大当たりです。
日鳴った男,雨が殴ってくれるのにその誰も良くないでしょうか。
5th Track:Love Song
タイトル'お前を捕まえる歌'の英語バージョン.
やはりワールドスターに英語バージョンは必須です。
"頼むから行かないで"の英語バージョンは
"Please~ Oh~ Please Come Back"でした。
ハリウッド スターらしく英語発音もアクセルラントです。
バラード,ヒップホップ,R&Bがまんべんなく交わった五曲
身軽だが調和がとれたメニューです。
驚天動地するスペシャルある変化ではないが
'レーンらしさ'を愛する方なら
決して失望しない安定したアルバムです。
歌に似合ったパフォーマンスは何でしょうか?
お前を捕まえるダンス,ピの初めての舞台を期待してみます。

source*
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3154-52228c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。