プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[酔中トーク①]雨,“家族というのは私が熱心に活動する理由”

e

酔中トーク雨(チョン・ジフン)を初めて会ったのは5年前だ。
3集'イッツ レイニン'(It's Raining)を発表した翌年の2005年5月,日本,東京でコンサートをする時であった。
雨はすでに相次いだレコード活動とドラマ'フルハウス'の成功で最高のスターダムに上がった状況だった。
そのような彼とともに異国の土で彼のコンサートを見守るというのが自負心のように感じられた。
すでに彼はこれ以上上がるところない頂上に立ったものだと分かった。
しかしその後にも5年の間彼は恐ろしいように驚くべきに成長した。
先月'バックツーザベーシック'(Back to the Basic)スペシャル アルバムを含んで,正規アルバムを5集も出した。
毎度新しい歌とパフォーマンスでファンたちを刺激した。
そして海外で視線を転じて,演技者と歌手として世界舞台にそびえ立った。
'スピードレーサー'で国内俳優では初めてハリウッド ブロックバスターに参加したし,'忍者アサシン'で主演を横取りした。
半分の成功で終わったがワールドツアーもやり遂げた。
そのような彼を18日夜ソウル 江南(カンナム)のあるカフェで向き合った。
雨は一層あどけない姿だった。
白色パステルトーンのカーディガンに断定したヘアースタイルが軟らかさと懇意さを同時に漂った。
明るい微笑も相変わらずだった。
この日もKBS 2TV 'ユ・ホェヨルのスケッチブック'録画撮影をした後だったが目つきはきらきらした。
彼は玉子焼きとメログイ,花パンと肉野菜炒めものを注文した。
酒は何でも区別しないとし,焼酎でした。
▲ "酒量は焼酎2本,タバコはしません"
-さらに若くなったことのようです。
"肉がちょっと減るかららしいです。
前よりさらに幼く見てあげられますね。"
-体つき管理しようとするなら酒飲んでもかまいませんか。
"この頃も運動はするが'忍者アサシン'時のようにものすごくしません。
適当な酒はからだに良いといったんですよ。
焼酎は半ビン程度までも大丈夫だと聞きました。
とても多いのか"
-実際酒量はどれくらいなるんですが。
"ある焼酎2本程度?それよりたくさん飲めば寝るのが酒癖です。
顔が他の人々より多く赤くなるのも問題です。"
-初めて酒飲んだのがいつでしょう。
"中3の時だったか。(笑い)お父さんが酢豚に高粱酒をさせておいて初めて私に一杯くれました。
それと共に'男は酒一杯ぐらいするべきだ'とおっしゃられました。
お父さんがクールですね。
代わりにタバコは今まで習ったことも咲いたこともないです。"
-'この人でなしの愛'時タバコを吸ったようなんだけど。
"それでその時はタバコの代わりに市価で練習をしましたよ。
市価が話し方杯(倍)のように吸いながらできるでしょう。
おかげでこの頃も時々いたずらして,市価はします。"
▲お父さんが財テク,"今でもお小遣貰って使います"
-浮気心と才能はお父さんに譲り受けたのですか。
"そうです。
お父さんも若かった時,俳優が夢だったそうだよ。
しかし心だけ持っていたしその当時にはうわべで表現できなかったことでしょう。
この頃はとてもおしゃれな人です。"
ピのお父さんチョン・キチュン氏のスタイルが話題になったことがある。
何年か前の慶煕(キョンヒ)大で'誇らしい驚喜印象'を受賞する時すっきりしていたスーツに話総頭で視線を引き付けた。
ハリウッド スタースティーブン・シーガル同じだった。
-お父さんに対する愛情が格別です。
"私が一番尊敬する方がお父さんでしょう。
前今もすべての財テクをお父さんに任せます。
お金管理をして,私はお小遣を貰って使います。
時々大金が必要ならば別に申し上げて,現金で受けてよ。"
-家族という(のは)なんですか.
"私が熱心に活動する理由でしょう。"
酒を飲めば簡単に顔が赤くなるといって初めには酒薦めることをあるテンポずつ遅らせた。
焼酎を反瓶ぐらい空けた時,やはり彼の顔は赤々と燃えていた。
だが顔だけ赤くて酒に酔ったそぶりは全くなかった。
むしろ記者に先に酒を薦めた。
彼はソジュッチャンに酒を半分だけ注いで飲む方式の根拠がない(?)長所を力説した。
酒を半分だけ満たせば一気に飲みやすくて,残り空いている半分には希望を満たすというか….
酒を自制しただけできない方ではないようだった。
ここらで難しい質問を取り出した。
彼を囲んだデマらだった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3289-ff4d1ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。