プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ海外製作報告会内心

雨の‘人気’ためなのか‘悪材料’ためなのか
ワールドスター雨,イ・ナヨン,イ・ジョンジンなどが出演するKBS 2TVドラマ<逃亡者>が異例の国内製作報告会に先立ち去る8月24日海外取材陣の前に姿を表わしたのと関連して,ああだこうだ話らが多い。
海外記者を対象に国内ドラマを先に紹介するのはきわめて異例なことだ。
雨の旅券問題・版権などの色々な提示
製作会社側“現地要請記者懇談会だけ”
<スポーツソウルドットコム>は去る8月24日“ある芸能界関係者が‘国内でない海外で先に作品を紹介するのは話できない理由がないのか’としながら‘雨の高い人気が主要原因かもしれないが雨を足首捕まえる国内悪材料らも海外で先にする理由になったようだ’と疑問を表わした”と報道した。
<スポーツソウルドットコム>は<逃亡者>の海外製作報告会を眺める視線を大きく三つで報道した。
最初の理由はピの旅券問題だ。
現在雨は軍未了者で単数旅券を発給受けた状態.
入隊延期申請はしたがまだ決定されたことがない。
帰国後旅券再発給有無が不透明な状況.
再出国不透明な状態
ピの事情に精通したある芸能界関係者は“何より再出国が不透明な状態だ。
すべての海外日程を消化して戻らなければならない”としながら“常識的に国内ファンに先に挨拶するのが合う。
だがひょっとして分からない旅券問題を憂慮して,例外的に海外で先に挨拶をすることではないか”と話した。
海外ロケ撮影強行がこういう主張を後押ししている。
雨は去る7月から日本,香港,マカオなどの地で海外撮影に没頭している。
たいていトップスターの場合忙しい日程上国内外を行き来する。
実際にイ・ナヨン,イ・ジョンジン等もスケジュール消化のために撮影途中一時帰国することもした。
モクトゥィ論議も理由中一つで占われている。
最近雨は相次いだ訴訟にまきこまれながら,道徳性に深いきずがえぐられた。
去る4月には詐欺および横領疑惑で告訴にあった。
最近では所属会社チェイテュンエンターテイメントの持分を全量処分して‘モクトゥィ’というニックネームも得た。
続く論議にもかかわらず,雨は一度も立場を表明しなかった。
モクトゥィ論議以後初めて立ち向かう公式席上なのでピの立場表明に視線が集中しなければならない。
だが海外言論は違う。
雨がいつ株式を売ったし,いつ軍隊を行くかとの関心の外だ。
最後にドラマ海外版権のための布石という分析もある。
<逃亡者>の主要市場は日本と中国をはじめとするアジア全域だ。
すでに中国のCCTVと日本のNHKが中日版権確保のために製作費の一部を投資したことが伝えられている。
こういう状況でマカオ現地プロモーションはアジア市場の関心を増幅させることができる絶好の機会だ。
すでに中華圏媒体を含んだ数多くの言論が取材申請を終えた状態だ。
雨に対する関心がドラマに対する関心につながった結果だ。
<逃亡者>海外製作報告会に対してドラマ ホン保社側は“製作発表会でない記者懇談会だけのことだ”と立場を明らかにした。
ドラマ広報を受け持っている逃亡者エスワン門(ゴール)前社側は報道資料を通じて“海外現地事情とやむをえない日程でマカオで先に記者懇談会を持つようになった”として“雨がワールドスターなのに加え中華圏では人気がある方だ。
影響力ある俳優が跡を訪問した状況だと現地言論らが強力に記者懇談会を要請したし製作スタッフ測度これを受け入れることになったことだけだ”と解明した。
ホン保社側のある関係者はピの旅券問題と関連して“ピの旅券問題と今回の記者懇談会は全く違う懸案だ”と一蹴した。
ドラマ製作会社側はスケジュールにともなう行事進行という立場だ。
<逃亡者>関係者は“海外現地事情とやむをえない日程でマカオで先に記者懇談会をすることになったのだ”として“撮影が終わって戻る9月末国内でもプレス懇談会をする予定だ”と明らかにした。
彼は引き続き“製作初期からアジア各国で関心を見せたドラマだ。
中国と日本などの主要媒体で製作発表会を要求した。
マカオ撮影中状況が合致して,やむをえず外国で先にお目見えすることになった”として“国内ファンたちと取材陣を先に会って,広報をできなくて恐れ入る。
国内製作発表会および記者懇談会は海外撮影が終わる9月末進行する予定だ”と付け加えた。
海外からは作品に関心
芸能界のある関係者は“雨がいつ株式を売ったし,いつ軍隊を行くかとの関心の外だ。
ピの道徳性論議は国内に限定された問題だ。
国内では明らかに作品よりその他論議にさらに多い視線が傾くだろう”として“個人的な問題より作品に対する話をさらに多く伝えることができて海外記者を先に会うのではないか”と分析した。
一方アジア各都市でのロケ撮影を通した迫力感あふれる追撃戦と硬いストーリー展開でもう一度ドラマの新紀元を記録する<逃亡者>はロマンチック コメディーアクション物で9月末放送予定だ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3466-dff19b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。