プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

,視聴者たちから逃げないために

<逃亡者プランB> 5回数-首KBS2夜9時55分
明らかなのはKBS <逃亡者プランB>は集中のドラマという点だ。
4ヶ国語が混用されながら,場所を超越したアクションが乱舞するこのドラマは耳で聞いたり,内容を飛び越えた視聴者たちに簡単に理解を許諾しない。
問題を投げて置いて解いていくのではなく人物が走りながら,問題自体があらわれるこのような形式は序盤没入を難しくするのが常だ。
ここにとりわけ多い人物らが紛らわしく登場しながら<逃亡者プランB>は部分が浮び上がった,下絵が曇るドラマであった。
同じ製作スタッフが作ったKBS <チュノ>で多様な人物らの話は一時台を共有することによって世界のモザイクを完成する組閣らができたが,かけ離れた人物らの過度に具体的な事情らは視線を分散させながら,むしろ話の動力を弱化させた。
事件はしきりにこれから進行されるのに視聴者たちはどんなヒントをどこで得てこそ結果に到達できるのかガイドを受けることができないから見る立場で加速がつかないのだ。
そのような点でジウ(チョン・ジフン)とジニ(イ・ナヨン)が自ら事件を転がしていきながら,騒動の中心でご一緒に飛び込んだ過去放送は<逃亡者プランB>の組閣らが少なくともどの方向に向かって集まるべきか知らせる重要な一回であった。
お互いがお互いを利用しているという事実を知るが,相手方よりさらにものすごい敵に囲まれた彼らははじめて一つのチームで縛られることになった。
しかし相変らずジウ,ジニ,カイ(ダニエル・ヘニー)をはじめとするキャラクターらの関係は理性的に理解されるだけ心情的によく練り粉なった塊りを成し遂げられなくなっている。
トス(イ・ジョンジン)と騒乱(ユン・ジンソ)のように人物間のシナジーが自らの力でその魅力を育てていくことができないならばこの紛らわしくて騒々しい話が錘の重心を守って行くことは難しいことになるだろう。
それぞれのパズルをよく整えることより重要なのは結局そのパズルのピースを一つの絵で合わせて出すことができる力だ。
最後まで視聴者たちがゲームに参加できる水準の適切なえさと適当なトリックを調整しなければならない。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3574-d5fc0514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。