プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘逃亡者’作家,“8回から字幕減る”

‘大物’は‘怒鳴ってしまう’ドラマだ。
コ・ヒョンジョンとクォン・サンウの口を通じてする言葉が庶民らが聞けば痛快,そう快,本当に気がせいせいする。
現実ではなされないファンタジーだが,権力を持った者らが主軸になって帰る政治と経済,事情(検事上層部)システムが庶民の考えを考慮しないという点をすがすがしく表わしてくれる。
反面‘逃亡者Plan.B’はさっと怒鳴ってしまわないでちびりちびり流すドラマだ。
ジニ(イ・ナヨン)の祖父母殺害事件と養父母自殺事件にヤン・トゥヒ(ソン・ジェホ)が関連した程度だけ流している。
ところで7回予告篇ではジニのボーイフレンドのカイ(ダニエル・ヘニー)がヤン・トゥヒと一敗という。
ジウ(チョン・ジフン)友へのキャビンを殺したというメルギデクの実体もまだ明らかでない。
チョン・ジフンとイ・ナヨンは中には大きい理由らを持っているけれど相変らず探偵と依頼人の関係に進行される。
だが‘逃亡者’は新しさに挑戦するコミックアクション推理ドラマとしての新鮮な価値を持っている。
チョン・ジフンをはじめとする登場人物らのアクションとコミック演技は一定水準以上だ。
6回で見せてくれたチョン・ジフン-イ・ナヨン組,イ・ジョンジン-ユン・ジンソ組のタクシー追撃シーンも圧巻だった。
どのようにくらっとした苦難もアクションシーンを広げながら,同時にコミカルな状況を入れることができるかという気がするほどであった。
だが‘逃亡者’の視聴率は行くほど落ちている。
アクションの見どころとメローで軽快なリズム感と緊張感を与えるが,視聴者にこれ以上出て行けなくなっている。
これに対してチョン・ソンイル作家はいくつかの話を聞かせながら‘逃亡者’の特性を説明した。
チョン作家は“‘逃亡者’が話の風呂敷をさっと放って進行するスタイルではなくて,ドラマをちらほら(ぽつりぽつり)見る人々にはドラマ構造を把握しにくいこともある。
ドラマは台所とお手洗いを行ったり来たりしながら,ボーということだという”としながら“だが話を集中してみながら付いてくるようにするドラマ,見れば見るほど一つずつ解けるドラマに挑戦したかった”と話した。
チョン作家は“‘逃亡者’は重い話だ。
人間の本性と貪欲に対する話だ”としながら“人を殺すことになるところには哲学的省察まで尋ねる”と説明した。
中村ファン(ソンドンイル)がジャンサブ(コン・ヒョンジン)に無意識は言語のように構造化されているというザック ラカンがした話を伝えた後一息にゲームを合わせてみろという。
何も握らなかったので結果はホールでもなくてパートナーでもない。
それと共に袋のネズミ握る無条件捉えることができるという考えをひっくり返す。
これのように単純な大使にも意味が入っている。
チョン作家は“過度な字幕が中年視聴者たちの視聴を邪魔する”という指摘に対しては弱点であることを認めた,チョン作家は“ターゲットが明らかな映画とは違い誰でも見られるドラマには不利なだけ字幕はできるだけ避けたかった”としながら“だがどうすることもできない部分があった。
TVを通じて,色々な人々が生きるということを見せてあげたかった”と答えた。
チョン作家は“来週に放送される8部がなれば人々が韓国にみな集まるから字幕が顕著に減る”と話した。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3588-a7472a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。