プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡者10回-逃亡者雨が追撃者なった理由

[ブログ]チャイミのベッドストーリー

[ミディアース]最も信じた人々に対する背信は最も苦しいことです.死の前で真実なことは偽りがまもなく事実であることを知ることになりながら,ジウとジニの関係は変わり始めます.決して信じることができなかった存在であったジウが最も信じることができる存在であることを知ることになった彼らは血も涙もないヤン会長に挑戦状を差し出しました。
チャンサブの死,追撃者になって,巨大組織に対抗する
1.
チャンサブの死新しい展開を導く
去る9話は<逃亡者>が新しい展開を迎えることだと知らせた回でした.カイに対する信頼が高かったジニが自身の両親を殺した犯人と関係していることを知ることになって,メルキデクに対する正体を確認することになる過程は<逃亡者>の展開でとても重要でした。
警察に捕えられたジウが護送途中逃走に成功してこれを通じて,警察組織内にヤン会長の指示を受ける存在が誰なのかも明確になりました.こういう状況は逆説的にトスがジウを助けることになってヤン会長に反して唯一の警察組織になって,決定的な状況で混乱と意外性を付与することになります。
相変らず自身の内心を明確に明らかにしなかったカイは9話末にジニのために全てのものをあきらめるとして,ヤン会長に反旗を翻しました.自身の命までかけてジニを守るという彼の話が事実なのかはまだ分かりません.巨大な金塊に対する未練なのかジニに対する愛が率直だからなのかはもう少し見守るべきだがヤン会長の息子に会うというカイの発言は劇の流れ上窮地に追い込まれた逃亡者らが追撃者になって行く過程中一つで読まれます。
ヤン会長に捕まったジウとジニはそこでくやしい犠牲者になるチャンサブに会うことになります.全体的な状況をまだ分からないジニのために慈雨は自分がが知っている全てのものを話してくれます.彼らが何のためにジニ家族らを殺したし真実を隠そうとするのかね。
朝鮮戦争当時金塊後送作戦に参加して,勲章を受けた人々中唯一の生存者のヤン会長は残忍な存在です.彼は人間が持つことができる最も貪欲な姿の決定版でした.貪欲で染まったそれによって数多くの人々が死んでいったしさらに多い人を束縛して殺すために息子を大統領にしようとするヤン会長は絶対悪でした。
金塊輸送が上手だったと勲章まで受けたのに,ジニのおじいさんによって揺れる危機を迎えていました.今は皆死んだ状況で彼が残した'朝鮮銀行券貨幣'に入れられた秘密はヤン会長を焦るようにさせました.偽りと貪欲で積み上げたバベルの塔がある瞬間皆崩れてしまう可能性のある状況で彼が選択したことは真心でない残忍な方式の除去でした。
自身が持ったすべての権力を動員して,関連者らを排除してきたヤン会長が最後に残ったジニを前に置いて会心の笑いを作る姿は残酷なだけですね。
資本権力の頂上にいた彼は不法と違法でも法の自由を得ることになります.絶対的な力を持った彼はその間頼ってた車椅子でむくっと立ち上がる奇跡まで演出します。
権力者らが危機に処した時,常にして出てくる車椅子場面を風刺したこの場面はむなしい笑いが出てくるようにしますね。
政治家と経済人らが罪を犯して大衆の前に登場する時ごとに使う方式は国民に慈悲を要求するが彼らには奇跡の治療道具だから話です。
チャンサブをガラガラ蛇毒で殺しながらも,目いずれかを忘れてしまわない姿に驚くジウは変わり始めます.手を抜くようで,緻密な自身を隠した彼が自身のために死んでいかなければならなかったチャンサブを見て完全な変身を始めます。
チャンサブの死の後危機状況で訪ねてきたトスは意図しなかったけれど自然にジウを助けるあしながおじさんに成っていきます.絶体絶命の瞬間トスの登場で反転を試みることになったジウとジニは難しく危機から抜け出して,寺へ向かいます。
自身により死ななければならなかったチャンサブの安らかな最後を用意して彼は公然と彼らに警告をします.水面下に隠れていた彼らが恐ろしいのは事実だったが,水面上に上がってきた彼らはこれ以上恐ろしい存在ではないとのジウの発言は'逃亡者で追撃者'になった状況を明確にしました.これ以上失うこともないジウと守らなければならないことが多いヤン会長は全く違う関係になるしかないでしょう。
このように10話を終わらせながら<逃亡者>は完ぺきな変化を始めました。
2.
逃亡者で追撃者なったジウとジニ
ジウによってソウルにくることになったジェームズ ボンと中村,ファンは戦略的協力関係になることに合意します.自身に得になることならば何でもできる探偵らは共同の目的のために自然にジウを探すことになるでしょう.その過程中にメルギデクという組織の正体と隠された真実に近付く彼らはトスとともにジウを助ける自然な状況を作ると見られます。
ジウとジニが完ぺきな一つになって,自分たちの復讐のためにチームワークを合わせて行き始めます.ドスとユン刑事は警察組織として彼らが公にすることができる仕事をできることによって,ヤン会長を窮地にジウとジニには汚名と悔しさを晴らしてくれるように助ける役割をするでしょう。
意図しようが意図しなくてもドスもやはり真実を正そうと思う存在です.どんな圧力にも屈しないで事件を捜査しようとするドスはジウととても似ています.彼らは皆真実を望むのでお互いにウィン・ウィンするほかはないように極は流れています。
自身の目の前でジニが血流しながら倒れた姿を見ることになったカイはヤン会長の息子を探して,ある種の取り引きを準備します.自身を窮地に追い立てて愛する人まで危機に追い詰めたヤン会長に対する復讐を準備するカイがどんな方式でヤン会長を固く締めつけられるかも気がかりです。
チャンサブの死はこれ以上ジウに事件解決を遅滞できなくさせました.自身がなぜ友の死に対して寃罪をこうむって逃亡を通わなければならなかったのかいぶかしかった彼がすべての原因と理由を知ることになった状況でできることは真実を捜し出して,復讐する方法の外にはありません。
窮地に追い込まれて,死直前まで集まったジウとジニの反撃はこれから始まりで。巨大な権力組織に対抗する個人がどんな方法で痛快に破壊することができるかとても期待されます.チョン・ソンイル式死を通したターニングポイントは<逃亡者>を興味深く導いています。
映画を夢見た幼い時の分別がない非常に楽しさが現実ではどれくらい力に余ることで近づくのか一生懸命体験しながら生きていくdramastory2.tistory.comを運営するブロガーです。
引き伸ばしたテープのようにつまらなく文を書く'チャイミ'という名前とは違って愉快な文を書くことを通じて,多様な疎通が可能なように努力中です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3659-518ec388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。