プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘逃亡者’アメリカ メジャー会社と版権協議‘A急スター雨チョン・ジフンの力’

KBS 2TV ‘逃亡者プランB’(以下逃亡者)チョン・ジフンが米国でも大きいピャニャンを起こす展望だ。
チョン・ジフンが熱演している‘逃亡者’は最近台湾,フィリピン,タイ,香港,中国,シンガポール,マレーシア,インドネシア7ヶ国8ヶ チャンネルとドラマ版権契約を終えた。
版権価格はその間締結された韓流ドラマ平均価格の150~200%に達すると明らかになった。
これに終わらないで‘逃亡者’はアメリカ地域でも良い成績をおさめるものと見られる。
米国進出で大きい成功を収めたことがあるA級スターチョン・ジフンの力ということができる。
これと関連して‘逃亡者’関係者は11月17日ニュースエンと通話で“まだアメリカ地域に確かに販売したことではないが,ちょっとしたメジャー級会社二ヶ所と版権販売を協議中だ”として“アメリカ地域関係者たちも‘逃亡者’自体を‘A級スターチョン・ジフンが出演したドラマ’で認識して多い関心を見せている”と話した。
国内ドラマが良い条件で同時に二ヶ所のメジャー会社から‘ディ-ル’提案を受けたことは異例なことだ。
金銭的な問題を離れるにしても非常に光栄な違いない。
これでその間チョン・ジフンが‘第2のブルース・リー’などの愛称を得ながら,常勝疾走した事実が絶対課長ではなかったという事実が立証された。
チョン・ジフンは映画‘忍者アサシン’に続き今回の作品‘逃亡者’を通じて,もう一度米国でトップスターで発足できるものと見られる。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3721-cff710dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。