プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「逃亡者②]'俳優'チョン・ジフンの再発見,光る収穫

KBS2水木ドラマ'逃亡者Plan.B'(以下逃亡者)が8日20回を最後に幕を下ろした。
'逃亡者'は色々な面で物足りなさが残るドラマであった。
期待ぐらい視聴者たちに近寄ることができなかったということに最も大きい物足りなさがある。
チョン・ジフンとイ・ナヨンの出会い,'チュノ'のクァク・ジョンファンPD-チョン・ソンイル作家コンビの再結合だけでも十分に話題になった'逃亡者'はここに東京,大阪,横浜,上海,北京,マカオ,香港など同アジア全域を合わせる膨大な撮影スケールまで加えながら,開始前から視聴者たちの胸を膨らむようにした。
だが実際に包装をはがすやキャラクターとストーリーは見られなくて派手な見どころだけ残った。
だしぬけに付いてくるとし前だけ見て走っていくストーリーに視聴者たちは追いかけて行く力も,理由も失った。
チョン・ソンイル作家特有の整っているストーリーを期待した視聴者たちの失望は並大抵でなかった。
結局20%で始めた視聴率は中盤部へ行きながら半分になって,10%台序盤を抜け出すことができなかった。
だが最後まで視聴者たちの注目を置けないことがあった光る収穫中一つはまさに'俳優チョン・ジフン'の再発見だった。
2003年'サンドゥ学校へ行こう'を通じて,演技者で本格デビューしたチョン・ジフンは以後2004年'フルハウス'で演技力を認められたしついにウォショスキ兄弟の'スピードレーサー','忍者アサシン'などハリウッドでも頭角を現わした。
また国内テレビ劇場に戻った彼は自身に与えられた役割を120%気丈に広げて出した。
‘逃亡者’でチョン・ジフンはアクション,ドラマ,コメディー,メローなど多様な演技ジャンルを表現することにおいて重なったり飛ばない軟らかい結びで一段階成長した演技力を誇示した。
ここにはその間ドラマと映画で積んだノウハウも後押しされたが,何より自身に与えられたキャラクターと役割,全体的な絵を集中力あるように研究して悩んだ彼の努力が最も大きい基礎になった。
視聴者たちも"作品には物足りなさが残るがチョン・ジフン演技だけは立派だった" "チョン・ジフンではなかったとすればジウのキャラクターも生き返れなかった" "歌手ピも素晴らしいが,演技者チョン・ジフンがはるかに良い"として俳優チョン・ジフンの再発見を喜んだ。
'逃亡者'は物足りなさ中にお別れを告げたがこのドラマを通じて確認したチョン・ジフンの成長はファンたちには気持ち良いラストプレゼントだった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3784-bda9ffd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。