プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[逃亡者リポート①]派手に整えたが…'内容がないカンジョン'

夜通し逃亡だけ打った(罔夜逃走・マン夜盗主(州,株))彼らが結局視聴者たちからとても遠く逃げた後8日お別れを告げる。
去る9月29日初放送されたKBS 2TV水木ドラマ‘逃亡者プランB’(脚本チョン・ソンイル・演出クァク・ジョンファン,以下逃亡者)は製作段階から国内外ファンたちはもちろん演芸関係者たちにも大きい関心を集めた。
ワールドスターピ(実名チョン・ジフン)が主役を演じて,前作‘チュノ’の最高の相性チョン・ソンイル-クァク・ジョンファン コンビと意気投合するという事実だけで集中照明受けること充分だった。
実際に初放送分は全国視聴率21.7%で(TNmS基準)気持ち良い出発を知らせた。
だが明るくついた青信号はパチパチであることを繰り返しながら,敗色が深まった。
20回放映終了1回分を残した‘逃亡者’は結局半分出た視聴率を成績表で受けた。
派手に出発した‘逃亡者’が視聴者たちの無視されることになった原因は何だろうか。
放映中ずっと絶えず論議を起こした部分を顧みた。
◆外華内貧:表面は派手だがだまされた貧しさ
‘逃亡者’はハリウッド進出に成功して故郷に錦を飾ったチョン・ジフンが最も初めて選んだ国内作品だった。
トップスターイ・ナヨンを含んで,ダニエル・ヘニー,イ・ジョンジン,ユン・ジンソ,ソンドンイル,ユン・ソナなどと海外有名俳優らの出演は視聴者たちの耳目を引っぱること充分だった。
だが視線集中,ぴったりそこ世間ずれしていた。
何よりチョン・ジフンの演技力は絶えず雑音に上がった。
立派なアクション演技とは違い,チョン・ジフンは過剰な感情せいでオーバーなった演技を吐き出した。
多数のドラマと映画に出演した俳優が自身の魅力を全面に引き出すことができなかったという指摘は避けられなくなったこと。
‘ワールドスター’というタイトルが見るべきものがない瞬間だった。
◆過猶不及:過ぎたことは達し得ないのと同様
‘逃亡者’は初めから多い欲張った。
製作スタッフはドラマ序盤,海外ロケーションで勝負の賭けに出た。
短時間内多い見どころを提供しようと思った製作スタッフの手数なことはかえって視聴者たちに不便(不快)さを抱かれた。
色々なエピソードを一度に追い詰めたために散漫なことは加重された。
劇が展開するほど視聴者たちの不満は順次大きくなった。
ドラマ放映後関連掲示板には“理解し難い”という反応が多かった。
多様な視聴者層を吸収しなければならないTVドラマは気楽な気持ちでおもしろく鑑賞しながら,簡単について行くべきだが‘逃亡者’はそう出来なかった。
中盤以後キャラクターらは‘金塊検索’で合一点を探したがすでに相当数大衆が背を向けた後であった。
◆心神散乱:考えが乱れて精神がめまい
何よりドラマ没入を邪魔した要素はタイトルロールを引き受けたチョン・ジフンだった。
チョン・ジフンの個人問題がドラマに直,間接的に悪影響を及ぼしたといっても関係ない程論議の的は絶えなかった。
‘逃亡者’放映直前からチョン・ジフンはひきつづき事件事故にまきこまれた。
もちろん当事者が耐えなければならない苦情は相当しただろう。
‘モクトゥィソル’で始まったチョン・ジフンのデマは‘賭博説’ ‘横領説’ ‘兵役忌避説’まで広がった。
現在までも法的攻防中であるチョン・ジフンは‘逃亡者’が終わった後本格的に是是非非を分けなければならない状況だ。
相次いだ悪材料とぶつかったチョン・ジフンに2010年は唯一寒くて長く
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3795-b41ee3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。