プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟子らが受けたアカデミー賞だけ32ヶ,ハリウッドの‘ストーリー大物’ロバート・マッキー
ニコラス ケージ主演の映画‘アダプテーション’の一場面だ。
ケージは映画の糸口が解けなくて悩む監督,チャーリーカウプマン役を担った。
カウプマンが苦心の末に探す所はロバート・マッキーの‘ストーリー’セミナー.
数百人のシナリオ作家志望生が集まった席でカウプマンはマッキーに質問を投げる。
カウプマン:(躊躇しながら,起きて) “先生,まれなこと起きない世の中に対するストーリーを作ろうとする作家をどう思いますか?人々が変わることもせず,悟りもないそのような世界,問題も多くて,論争の種も多いが,解決されるのはないそのような世の中話です。
実際世の中が反映されたそのような世の中話です。”
マッキー:“実際世の中?”
カウプマン:"はい,先生。”
マッキー:"実際世の中?世の中で何も起きないと?(狂う)及ぼしたか?毎日の人々が死んでいくのを見ることができなくて?大量虐殺,戦争,不正腐敗.
XX毎日世の中で他の人を生かすために命を投げる人々がいるけれど!
XX毎日誰かは他の人を破壊させようとする決定を下していて。
サランを探してなくすだろう。
世の中に!
子供がママが合って死ぬ場面を目撃したりもして。
誰かは飢えると!
女のために懇意な友へを裏切る世の中だ。
世の中でこういうストーリーを捜し出すことができないならば,あなたは世の中に対して全く分からないね!
なぜそのようなゴミのような映画で私の大切な2時間を浪費するようにさせるということなの?”
カウプマン:(おびえて,席に座りながら) “はい,ありがとうございます・・・。”
ロバート・マッキー(Robert McKee・69).
ニューヨーク タイムズは“ハリウッドでスチーブン・スピルバーグ監督を除いては皆ロバート・マッキーの‘ストーリー’セミナーを聞いただろう”と報道していた。
映画‘指輪の帝王’ ‘ダヴィンチコード’ ‘ミリオンダラーベビー’ ‘ビューティフル マインド’ ‘ラタトゥイ’・・・.
皆マッキーのセミナー門下生ら作品だ。
映画だけではない。
有名ミドゥやはり,彼の弟子らが数多い。
‘危機の主婦ら’ ‘CSI' `でアン オーダー,‘そのレイズ アナトミー’等が代表的例だ。
‘ストーリー’セミナーを経た弟子らが受けたアカデミー賞だけ32ヶ,エイミーさんが158ヶに達する。
候補作まで合わせればものすごい。
監督や劇作家だけではない。
ジュリア・ロバーツ,メグ・ライアン,ブルック・シールズ,ダイアンド キーはたいたなど映画俳優らやはり,さらに良い演技のために彼のセミナーを聞いた。
‘映画シナリオの大物’と呼ばれる彼をニューヨーク,マンハッタン自宅で会った。
チォジン化フリーランサー
彼は“最近何年間韓国映画ぐらい正しくなされたストーリーを作り出す映画はない”と断言した。
韓国映画を‘ストーリーテルリンの革新’と強調しながら,フランス映画に次ぐ自分だけの色を構築したといった。
英語字幕と声を皆削除して画面だけ見ても韓国映画なのか知ることが出来るということだ。
韓国映画は湖の中浮いている寺,漢江(ハンガン)の怪物などありふれていない主題を選定して,微妙に,速度感を調節して,霊性と暴力を幻想的に組み合わせながら,映画を導いて行くという説明が続いた。
それと共にキム・ギドクの‘春夏秋冬そして春’,パク・チャヌクの‘オールド・ボーイ’ ‘親切な、クムジャさん’,ポン・ジュノの‘怪物’等を繰り返して,言及した。
‘魚と寝る女’を言及する時は自身も知らないうちに"ア,本当にその女”としながら,映画の背筋が寒くなることをそのまま表現した。
‘怪物’に対しては"ホラーと非正常的な家族のユーモアが混ざり合ったストーリーは韓国監督だけ作り出すことができる”と絶賛を惜しまなかった。
このように‘うまく行く’韓国監督らに彼はスチーブン・スピルバーグのような監督はなるなと頼みこんだ。
●韓国にはまだスチーブン・スピルバーグのような監督がない。
“私の判断にスチーブン・スピルバーグは問題が多いストーリーを作る監督だ。
シナリオに問題が多いが人々が好むスペクタクルを作り出して生き残った。
映画‘シンドラーリスト’を見よ.
映画終わりの部分がとても地味だ。
いくら戦争映画だが,戦争が終わったとストーリーが終わってなるか。
こういう漫画のような最後の場面がどこにいるか。
だが映画自体がスペクタクルするから人々がそのまま移る。
韓国監督らがスピルバーグになりたくなければ良いだろう。
代わりにポール ヘゴス,クリント・イーストウッドのような監督を見習うように願う。
人間の本性を覗いて見る心理学,社会学が入れられた映画を作らなければならない。
すでにしている。
韓国映画は貧しい者と裕福な者,権力がある者とない者,家族構成員間力の力学などを扱っている。
こういう権力(パワー)をドラマで作って,良い映画を作り出す。
パク・チャヌクの映画は復讐に関することだ。
権力を覗いて見たのだ。
スピルバーグ監督よりはるかに社会に対して悩んだ。”
●それでもまだ世界的な水準ではない。
“韓国映画は金がない。
20億ドル製作費がないのが問題だ。
まだハリウッドが英語で製作された映画に帰る産業だから韓国語映画のハンディキャップもある。
ハリウッドのまた他の幸運はスター俳優らだ。
もちろん韓国にも優れた俳優が多い。
だがリオナもティケプリオは違うのではないか。
しかし世界が急変している。
ハリウッドもどれくらいその名声を持ちこたえられるか疑問だ。
優れた作家らはすでにTVで視線を転じたためだ。
お金がすでにアジアへ向かい始めた。
韓国はもう中国や日本映画界が付いてくることができるアジアだけの高い基準を作らなければならない。
米国の映画産業が皆英国で影響を受けたように他アジア諸国が韓国映画の影響を受けられるようにさらに繊細な映画を作り出すのを期待する。”
マッキーは子役俳優を経て,映画作家,南カ州大(USC)映画学教授を経て,現在全世界を回りながら‘ストーリー’セミナーを進行している。
‘ストーリー’セミナーは教授時期教えた科目を発展させたことで4日間ノンストップで10時間ずつストーリーの構成,キャラクター,ジャンルなどに対して集中的に習う。
4日受講料が750ドル(約80万ウォン)程度だ。
最後の日には‘カサブランカ’や‘チャイナタウン’のような映画を見ながら,場面別解剖学に入る。
ニューヨークとロンドン・LAはもちろん毎年南米とヨーロッパ・アジアを回りながら教えるストーリーセミナーには受講生数千人が集まる。
彼は最近雨が登場する‘忍者アサシン’を見たといった。
彼はピの演技をどのように見たのだろうか。
“ピの演技はダイナマイトであった。
カリスマがあふれた。
‘デルマとルイス’でブラッド・ピットを初めて見た時も同じ感じだった。
本当に小さい役割だったが,目がフィート側(方)へ向かったよ。
そのようなカリスマがある俳優はコーナーに押し込まれていても目がそちら側に動く。
雨が万一ハリウッドに本格的に進出したいならば,韓国を抜け出してLAやロンドンに移して,文化に没入しなければならない。
キムチ文化を捨てて他の世の中経験をしなければならない。
韓国でのことを兼ねながらしようとするなら大変だろうが,100%努力するならば成功することができると見る。
リャンチャオウェイ(梁朝偉)と成龍もやり遂げていないのではないか。”
マッキー周辺には自分たちのシナリオを持って訪ねてきて,自問するハリウッド作家らがいつも多い。
難しいことだ。
コンサルティングをしてみるならばいつのまに文章を直すことになって,それでこれ以上その作家の産物でないマッキーの作品になるためだ。
それで常に気を付ける。
彼が教えるのは“ストーリーは○○○だ”であってストーリーあるいはシナリオを使い方でない。
才能は教えることができる性質のことでない。
彼は才能がなくて判断されれば,面前で“君実力なくて”と話す。
冷静だが仕方ない。
みな取りまとめるには世の中には実力ない作家がとても多い。
●実力がある作家とそうでない作家を分ける基準は。
“絶対的な基準はない。
だが基本的な才能はなければならない。
才能は習うことができないためだ。
才能がない作家らを見れば,自身が好む作家スタイルを無意識的に書き写している。
あるいは読んだり見た映画中で良かったことだけかけつぎする傾向が多い。
独創性がない理由だ。
私が教えるのは形式(form)であって,公式(formula)でない。
基本的に作文・ストーリーならば,色々な要素が含まれなければと教える。
それを持って自分だけの独創的なストーリーを作り出すことができる作家が実力がある作家だ。
タマゴと牛乳,基本的な材料だけ投げかけた時,100人中99人はオムレツを作って,1人は全く風変わりな料理を作り出すのと同じ論理だ。”
●才能がなければ,あきらめなければならないということか。
“技術(craft)は習うことができる。
正しくなされた質問ができるならば話だ。
私のストーリーに登場するキャラクターが何を望むのか一文章で答えるべきだ。
それを囲んですべてのことが起きる。
また,最善を尽くす姿勢が必要だ。
この頃若者たちに熱情は多いが最善を尽くす姿は探してみるのが難しい。
自身の最高実力に近付こうとする,自身を最後まで促す力がない。
絶対‘この程度ならなったんだよね’に安住するな。
私だけのキャラクターが違うキャラクターらが去る10年間オウムのようにぺちゃぺちゃしゃべった対話をそのまままねるように置いておくか?”
●あなたの本『ストーリー』という(は)韓国語で翻訳されて,映画学徒らの指針書で使われている。
だがストーリーセミナーが一度も開かれることができなかった。
“昨年の秋,釜山(プサン)国際映画祭とかみ合わさって,ストーリーセミナーを初めて開こうとしたが,条件上成し遂げることができなかった。
妻迷子の故郷だと韓国に対する東京が大きい。
韓国で進行するならば,大きいイベントで作りたい理由でもある。
外国で進行されるストーリーセミナーは政府が裸足で出て,支援してくれる。
スポンサーやはりディズニー・MTVなどと同じ大企業らが列をなすのに,韓国はそのようでない。
韓国で熱情的なシナリオ作家志望生らを皆会いたい。
彼らに真の‘インパクト’を投げかけたい。”
jカクテル>> “3幕直して使うならば出演します”
‘アダプテーション’製作チームで彼を映画の中に入れたいと連絡してくるや彼は二人に自問した。
1人は作家ウィリアム・ゴールドマン.
映画‘明日に向かって撃て’シナリオでアカデミー賞脚本上を握ったゴールドマンは一気に"ならなくて,するな。
ハリウッドを追い立てるのでそう?お前を多分笑い話で作れば良かったのに”としながら反対した。
息子ポールにも電話した。
“パパ,して下さい。
ハリウッド メジャー映画じゃないの!
”彼は息子の助言に従った。
ただ,条件を付けた。
自身の役を担う俳優を直接選ぶのと映画3幕をまた直して使えということだった。
映画シナリオ大物の自尊心上ストーリーがおかしな映画には出演できないので。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3879-ac79d9cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。