プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国型空中アクション映画,ハリウッドに挑戦

その間ハリウッドでも見られた空中アクション映画が国内で試みられます。
空軍の全面的な支援とハリウッド航空専門チームの助けを受けて派手な空中アクション場面らが繰り広げられる予定です。
キム・ソンヒ記者が報道します。
[リポート]
私たちの空軍の最新鋭戦闘機のF-15Kです。
手の平ひっくり返すように青空で素早い動きを見せるF-15Kが私たちの映画に登場します。
空に人生をかけた戦闘機操縦士らの人生と熱情,そしてサ愛を描いた映画'飛上:太陽近く'でF-15Kは主演俳優劣らない活躍をお目見えする予定です。
今回の映画では空軍の全面的な支援に力づけられて,ハリウッド映画と同じ高空戦闘場面が派手に繰り広げられます。
実感できる演技のために主演俳優チョン・ジフン氏など出演俳優らは重力テストを含んで,実際操縦士らが体験する多様な訓練過程を経ました。
[インタビュー:チョン・ジフン,'飛上'主演俳優]
"あののような場合はF-15Kを実際に乗ってみましたし。
空に昇ったその瞬間がまだ私には忘れられない瞬間だったことのようで..."
映画の中戦闘機は主人公チョン・ジフン氏の代わりに1,500時間の実戦飛行経験に光る現役操縦士が追い立てました。
[インタビュー:ソ・ユンヨン少佐,俳優チョン・ジフン代役]
"実際戦闘任務中にはとても高速時速1,000km前後で飛行するのに実際に撮影する時は私どもが訓練する時より少ない速度の500~600km程で飛行しながら,撮影しました。"
より躍動感あって速度感ある空中アクション場面を入れるためにインセプション,ダーク ナイトなどをとったハリウッド航空専門撮影チームも合流しました。
[インタビュー:キム・ドンウォン,監督]
"(ハリウッド撮影専門航空機に)私が一緒に搭乗して,撮影したのに実際戦闘機とほとんど2m程度まで接近して,撮影してみるから後ほど見る時は既に我が国で見た場面とは差がだいぶあるんじゃないだろうか考えます。"
天文学的な費用のために実際戦闘機や軍ヘリコプターを映画に使うのは現実的に困難が多いです。
1964年作られた映画'真っ赤なマフラー'以後空軍操縦士を主人公にした今回の映画製作に空軍が積極的に支援しながら,もう一つの韓国型ブロックバスターが誕生するだろうという期待を生んでいます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/3967-aaba8044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。