プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[創刊42周年記念特集】雨、来月11日の軍入隊"時間分けて使うのよ"

次の月の入隊を控えてワールドスターピが、日刊スポーツ創刊42周年記念のインタビューに快く応じた。日刊スポーツに"淘汰されない場合は、どこまでも挑戦しなさい"というアドバイスも忘れなかった。(チェイテュンエンターテイメント提供)



'ワールドスター'ピ(29、本名鄭致薫)。'韓流スター'という修飾語がつくのスターたちが多かったように誕生したが'ワールドスター'という修飾語はグエゲマン精通している。2002年デビュー後、雨の歩みは、"初"の連続だった。韓国歌手で初めて米国ニューヨークメディソンスクエアガーデンコンサート(2006年)、国内歌手初のワールドツアー(2006年)、国内芸能人初の"タイム100"に選定(2006年、2011年)、国内の俳優で初めてMTVミュージックアワード'最高のアクションスター賞"を受賞( 2010)... 十年雨の活動は、"挑戦"の歴史なわけだ。去る1969年に国内初のスポーツ芸能専門誌をはじめ、大衆文化界の発展を見守ってきた、日刊スポーツの創刊祝賀インタビューに肥満の適任者もない。"2002年にデビューしたときに自分の成長期を書いた"スターストーリー"を連載していたところまさに日刊スポーツ"と言いながら嬉しそうにインタビューに応じたの雨は"前にいるときにもう一つの挑戦をしないと、競争相手にすぐに押されるだろうと思って耐えた。日刊スポーツにも延々と変化し、挑戦しなければ淘汰されていないこと"とは、"ワールドスター"のダウンロードアドバイスも忘れなかった。-久しぶりです。どのように過ごした。 "ご存知の通り、来月11日に軍入隊を控えていて心が忙しい。映画"飛翔太陽の近く"を撮った後にはファンとの最後の挨拶を交わすコンサート"レインザベストショー"全国ツアーをしている。クリーンアップを行うことが多く24時間を分単位で分けて書いている" -日刊スポーツと縁が多かった。記憶がちょっと飛ぶか。 "2002年"悪い男"でデビューした当時、日刊スポーツに"スターストーリー"が掲載された。倍をかいているながら、歌手の夢を育てていた時代の話を初めて打ち明けた。その年のゴールデンディスク賞新人賞を受けた。また、 2003年百想芸術大賞で新人賞勇気を与えられました。日刊スポーツの販売網が変更されたとき、直接事務局に行って、新聞配達にも参加した。挙げてみると、膨大な縁だ。ハハ" -最近のK - POPが世界的なブームだ。ワールドツアーの最初のランナーとしての感慨が格別なようだ。 "K - POPの人気が一時の流行ではなく、根がしっかりするので良いです。踊りと歌など実力で優れている。後輩たちが誇りに思う。マシンも良くなっており、将来が明るい。韓国で成功しなければ、アジアだけでなく、海外市場で認められる雰囲気機と胸がいっぱいだ。" 2006年当時、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンのコンサートも話題であった。今振り返ってみるとどうなのか。 "当時はちょっとオルトルトルしたが、今見るとかなりまともな一歩を踏み出したようだ。当時、韓国人観客が30%、そしてアジアのファンが40%程度になった。一部ではアジアが多いと皮肉るでもしたがこの頃世界的なK - POPの人気拡大に、アジアファンの役割が大きかった。その公演を契機に、アジア市場での確固たる地位をがっちり固めることができた" -韓国の歌手が特に人気がある理由は何か。 "韓国人のDNA円ソウル(soul)があるようだ。民謡やパンソリを聞くほどそんな気がする。また、韓国の伝統的な踊りにも、最近のアイドルのパフォーマンスの秘密がないか、何よりもがむしゃらに練習している勤勉誠実を最大の武器のようだ" -絶えず挑戦する雨のDNAには何が聞いたか。 "幼い頃から安住してクトイラン考えた。デビューした時は、最初の高く、ダンスをうまく踊る歌手であったが、その程度の新人はすぐに出ることができる。それ私はそこにライブの実力を加算する必要がし、また、英会話の勉強をするなど、他の武器を一つずつもっと磨い磨いた。代替可能な存在といけないために、血吐いて練習した" -挑戦と言う言葉は素敵にも、実際に勇気を出すのは容易ではではない。 "信じないいただけないかも知れませんが、明日にでもすぐに始めから始める自分がいる。本当にそんなことができるので、失敗を恐れ挑戦を避けていない。すべてを失っても、家族がそばにいる場合は、再起動することができる。最近、非難に上がることがあったが、妥協が嫌いだった。お金で解決を見た場合は、防ぐことができることもあったが、後の人生の後ろを振り返る見た時、恥ずかしいか、後悔して生きる嫌い妥協していない" -チョンジフンが描く30代の絵はどうなのか。 "10代にはとても大変でグムジュリョトジマン香水があった。血を吐いて夢に向かってダンスを踊った。20代には"雨"という名前で何かを成し遂げようとしている。デビューして人気を得て、その愛に感謝し、エネルギーをごぼごぼ使って見ると、いつの間にか年齢の前に'3'をつけた。疲れが出て、インフルエンザがかかっても明け方まで練習を欠かしたことがなく過ごした。三十代には、柔軟な人になりたい。これで、より採用し、柔軟に対処することを知る竹のような姿になったらと思う。人生を楽しむことができる素敵な30台になってみたい" -軍入隊をアプドォ考えが多いだろう。 "考えても多くて体も心も忙しい。あまりにも計画を立てて好きな性格だと、最近除隊後の計画をすでに立てている。過去の失敗したことに対しての欠点を補完し、これまで逃したこともしなければならない。また、軍隊に行ってどのように懸命に訓練受けるのかお悩みのに考える余裕がない。これまでの活動するのに釘チェンギョトドン周りの人々も振り返って、自分の人生を振り返る時間にならないか。新しい友達に会うことも期待される。軍入隊が人生のターニングポイントとなりそうだ。他の人も行く軍隊なので、静かに行ってもどこでも熱心に服務していきたい"
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4028-94c660cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。