プロフィール

sachi39

Author:sachi39
韓国人アーティストRainに惚れまくってます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

Rain×3 別館
韓国人アーティストRainが大好き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.6.30 Japan fanmeeting

6月30日 日本ファンミーティング in JCBホール

ファンミーティング、当日くじ引いた席は1バルコニー(B2F)3列8番

舞台は近いものの端っこの席で中央のスクリーンがよく見えませんでした。

それでも、無料で初めて生ジフニを見られると思うと、とても嬉しくてドキドキ、ワクワクしていました。
前方の一番上の一角が空席だったので、会社関係か有名人でも来られるのかと思って回りの方々と話している時、
アボジが・・・いる!

隣の方が双眼鏡持っていらしたのでみんなで借りてマジマジと見ること出来ました。

アボジは髪縛っていなくて肩迄のびた髪型と広いDECO。落ち武者のイメージ受けました。

下のアリーナ席に目を落とすと“みゆぴさん”がいらっしゃって、

その後ろの方にsachiさんがいらっしゃいました。関東支部長Yuiさんの席も聞きましたが見つかりませんでした。

 ファンミ始まり、持参したキラキラジフニを一生懸命振りながら心の中で(ジフニ~サランヘヨ~)と叫んでいました。
目の前にずっと憧れていた生のジフニがいる!思うととても興奮しました。

いよいよプレゼントの抽選、あちらこちらで当たった方の回りが、ざわめいていて

羨ましかったです。

そのうちに、“みゆぴさん”の回りがざわめき、嬉しそうに立ち上がる“みゆぴさん”が目に映りました。
知らない方だと羨ましいだけですが、知っている方だと思うと、とても興奮して嬉しくて拍手してました。

そして、運命の一瞬、次に読み上げられた席の番号が、腕輪見て「私?私だ~」と思わず叫んでしまい、
回りの方々からのおめでとうの声が聞こえました。

すぐに係員の方がいらして「急いで下さい」小走りで舞台まで案内された時は胸がドキドキしている上、
帯で息が苦しくて思わず係員に「すみません、息が苦しくて」と訴えていました。

舞台そでまで案内されると、目の前には最高の笑顔の“みゆぴさん”と、

その先にはオーラのかかったとても眩しい生のジフニ!が・・・

その時迄は、何故か落ち着いていた私、戻ってきた“みゆぴさん”に声を掛けましたが

とても興奮されていて気が付いたか解りません。

係の方が ちょっと待っていて下さい、と声掛けられましたが「もう良いですか?」と待てずに言ってしまい、
「ハイ、どうぞ」の声に凄く眩しい生ジフニの元へ向かって一直線、
まっしぐらで舞台中央までしっかり歩いていきました。

うわぁ~憧れ続けた愛するジフニが私の目の前で素敵な笑顔で私を迎えてくれているぅ~

彼の目前に立つと彼からDVD渡され受け取りながら、胸に手を当てて「가슴이 두근 거리네요」とジフニに話しかけたら、
素敵な笑顔で「ハハ」と白い歯の素敵な笑顔見た瞬間、思考回路停止状態に成ったようで、
温もり感じたものの、ハグされた記憶が無い!

気が付くと目の前のジフニと握手していました。日本語で愛してるって言えば良かったと

思いながら彼を後にしました。

舞台から外の扉で胸が苦しくて休んで居たら、
涙ボロボロ流してサイン入りDVD握りしめ顔にそれを当てながらこちらに向かって歩いてくるのは、見覚えの有るお顔?

“naoちゃんだ!「naoちゃ~ん」と言って駆け寄り、手を握り合いました。

その手握り合ったまま自分たちの席へ、エスカレーターでnaoちゃんと別れるとき、
彼女は足がふらつき、席が解らなくなちゃった~とオロオロしていました。

席に戻るといろいろな方から祝辞頂き、どんな香でしたか?とか妊娠しちゃった?なんて面白いこと言われました。

隣の方に日本らしいお着物着た方に当たって私達も嬉しいです。と言って下さって、嬉しくって涙こぼれました。

無事ファンミが終わり、RAIN×3、sachiさんにとても逢いたくてやっと見つけた時は、

凄く嬉しかったです。

帰りJCBホール後にして、駅まで向かう道すがら大勢のジフニファンの方から祝辞と共に

ハグ、握手、サジン撮影100人以上求められました(たぶん)快く応じ、ちょっとした、芸能人気分味わえました。

エピローグ

 前日の試写会、オフ会、オフ会では最終電車気にしてsachiさん、皆様とはゆっくり出来なくて、
掲載されたサジン見て、とても盛り上がった楽しさ伝わり、とても残念でした。
関東支部の名物“高トレダンス”今一度見ておきたかった!

前日午前様だったので、ダンチャンから受験生置いて夜遊び禁止出され、
反対押し切ってのファンミ参加!23時に家に着きましたが何も言われずホッとしました。

もちろんこの日の出来事は内緒です。娘にだけ興奮しながら話しました。

以上まとまりのない拙い文章で、話の内容伝わりましたでしょうか?

“RAIN×3”は最高、ミラクルです。

この次は絶対貴方です!

“RAIN×3”バンザイ!!!

-special thanks Raimy-
神様からの贈り物。-2008 Rain's Fan Meeting in Japan-

「Friends」の曲と映像から始まったファンミーティング。

ジフニが「I do」を歌ってくれて、久しぶりの生歌&生ダンス。
そして、質問コーナー、ジフニの誕生日のお祝いも終わり、
グッズ・プレゼントの抽選が始まった。
ファンミ初体験の私は、
『あ~、そっか~。そういうコーナーがあるんだぁ』くらいの気持ちで、

当選した方が舞台にあがってジフニにハグされたり握手するのを羨ましく見てた。

抽選が始まるとともに、当選者の誘導のためにキム部長が目の前に来たので、
「キムさーん」って、ミニキラキラジフニを振ったら、私を見てにーっこり笑ってくれた。
すんごい嬉しかった。

ジフニが席番号のくじをひき、MCのヒョンギさんが『2列の・・・』って言ったとき、

とりあえず自分の番号を念じてみた。
みんなそうだよね? で、いつもは『ちぇ~、残念!』で終わるの。

でも、この日は奇跡が起きた。

私の頭の中の数字が呼ばれ・・・

え?え?え? 何???

まわりの人たちがわぁ!って祝福してくれてる。

え!? 私~~~!?

夢遊病者のように舞台の袖へ。
そこにキム部長がいたので、
『どうしよう・・・嬉しいよぉ・・・』ってつぶやいてベソベソしてたら
『落ち着け~』みたいなこと(たぶん)を言ってくれたのがまた嬉しくて
よけいうるうるしてしまい、
キム部長を「あー、あー」と慌てさせてしまいました。

で、いよいよ自分の番になり。
気がつけばジフニの前。
気がつけばジフニの腕の中。
わたしもちょっぴりしがみついたような気がする。
(ほんと!ごめんなさい。夢の中のような霞のかかったような記憶しかないの。

無理やり文字にしてみたけど、よく覚えてない・・・涙)

そして、握手をしてもらおうと両手を差し出したら、

ジフニが私のグルグル巻きの右手を見てはっとしたのがわかった。

『ダイジョブデスカ?』

日本語!

びっくりしてジフニの顔を見たので、このとき初めて目が合った(と思う)。
すごい優しい目で心配そうにこっちを見てた。
私が返事をしなかったからか(固まってたの)、
もう一度、『ダイジョブデスカ?』って言ってくれた(と思う)。
だから慌てて『大丈夫、大丈夫』って口走った。
ヒョンギさんがなんか言ってて、
よくわからないままにDVDもらって退場してた。
(受け取った記憶なし・・・)

自分の席に戻ってからもしばらく興奮状態で、震えてた。
だから、あとに続いたお二人のこと、よく見れなかったの。残念。

ファンミが終わって、外に出てからの大騒ぎ!
Rain×3のみんなが次から次へと駆け寄ってきて、祝福してくれて、質問ぜめ。
(ごめん>< ほんとに匂いはわからなかったよ~)
メンバーのほとんど全員とハグしたから、
もともと頼りなかったジフニの感触がますます霧の彼方へ~~~(大泣)

でもね、しみじみ思ったこと。
一人が嬉しいと、全員が喜んでくれる。
だから嬉しさが何倍にも増幅されるんだよね。
Rain×3みんなの幸せになるんだね。
みんなが自分のことのように喜んでくれて。
あの場にいなかったメンバーたちも「よかったね」ってメールくれて。
ジフニがくれた幸せをみんなで分かち合えたのが、本当に嬉しかったよ。

改めて・・・
神様にありがとう。
ジフニにありがとう。
Rain×3のみんなにありがとう。

PS.
例によってパニクリ頭のとりとめのないレポでごめんなさい(汗)
ファンミやその他の詳細は他の人におまかせしま~す。

PS2.
ジフニのことはよく覚えてないのに、
にーっこり笑ってくれたキム部長の笑顔は、すごく鮮明に脳裏に焼きついてるの。
なじぇ~(^o^;

☆みゆぴ☆

-special thsnaks みゆぴ-
ジフニ in Tokyo 630

ジフニ来日の朝は、前日の雨が少し残っていたけれどすぐに止み、天気は回復。
憧れの空港お出迎えは、警備員の方に悩まされながらも、
Rainx3のみんなそれぞれにいい位置Getし
ジフニをお出迎え出来ました。私にとって初生ジフニ!
泣くと思ったけど、意外とドライでした。
空港ジフニにはずれ無し!? めっちゃ可愛かった~~。
だけどあっという間で、後になって記憶に残ってない事に気付きショック。
ファンミではちゃんと目に心に焼き付けようと心に誓い成田を後にしました。

ドームに戻るとファンミの受付と抽選が始まっていました。
モバイルの抽選はスムーズだった様ですが、クラウドの方はかなり待たされました。
やっと受付に辿り着き、番号を言って、身分証を見せ、
パーカーとカードと名刺ほどの大きさの抽選券見たいなカードをもらい、恐怖の抽選へ!
もうドキドキ。でも強気で行きました。
スーパーのくじ引きでは絶対当たらないのにアリーナGet。

ファンミ開始まで時間があったのでメンバーのみんなと食事を取り、ホテルで少し休憩。
「ジフニ、もうJCBホールにいるんだね~」なんて言いながらジフニに会う前に化粧直し。
6時を過ぎて会場に向かったかな…

座席はみんなバラバラだったので一人でアリーナへ。私の座席はアリーナ8列目。
初生ジフニでこの席は凄く嬉しかった。
隣の方と少し喋ってワクワクドキドキしながら待っていました。
会場は、Box型の様になっていて、ステージと客席はとても近い。
最上の席を見上げると、ステージ右側の席の一角に、アボジとJ.Tuneのチョ代表発見!
そうこうしてるうちに、会場が暗くなり歓声がおきました。約15分遅れでファンミ開始。

「Friends」が流れ、正面のスクリーンにジフニのメッセージが…
(多分去年の韓国ファンミの時と同じのかな)
そしてジフニのシルエットが映し出されて登場~~!会場の興奮はMaxに…
1曲目は「I do」。恋焦がれたジフニの生声に鳥肌。
目の前にジフニがいる。感動でした。
登場してすぐに、歌いながら会場のファン達を見渡してくれたジフニと目があった。(と思う…)
その時のジフニの目はホントホントに優しい目をしてて、
みんなに会いに来たよ~って言ってる様でした(多分…)
この時の目は忘れられない。

空港ジフニを教訓に、とにかくガン見でジフニをチェック!
髪型は空港と同じ70年代アイドル風。
白のYシャツをスターの基本第三ボタンまで開け胸をチラ見せ。
ネックレスもしてたな~。左腕に時計。ツギハギみたいなデザインのジーンズ。
チェーンも付いてた。
そしてやっぱりRainx3ならしないといけない定位置の確認!!
でもジーンズは分かり辛くて確認までにはいたらず…
痩せて引き締まった身体は均整がとれいて、めっちゃかっこよくて、綺麗でした。
シャツが白だったせいか、少し日焼けしてる様にも見えました。
勿論、お肌ツルツル! 指も綺麗でした。

最初の挨拶は日本語で「皆さんこんにちは~お久しぶりですね~ピです。
愛してます!」だったかな~
その後、司会者の方と通訳さんが出てきて、
この司会者の方がジフニの言葉を訳して私達に伝えてくれました。
結構おもろい方でしたよ~
この時だったかな~無料ファンミにした事について
「たくさんお小遣いを貯めてファンミを開いた」って言ってた。
ありがとうと言うと「どういたしまして」と日本語で言ってた。

挨拶の後は、ジフニの未公開映像がスクリーンに流れました。
CF撮り(CK、サムスンetc)の様子や、
SRのプレミアなど…その時、ジフニも会場に背向けてイスに座り、スクリーンを見ていました。
映像も凄く素敵なジフニばかりだったけど、
私は、それを見ているジフニの背中から目が離せなくなっていました。
とっても愛おしい背中でした。

質問コーナーになり、結構たくさんの質問、
私の記憶も曖昧なので印象に残ってるのだけ紹介しますね。

「最近一番嬉しかったことは何ですか?」という質問に
「映画の撮影がクランプアップした事。自由になった。」
間違ってるかもしれないけど、多分その時だったかな、
「俳優チョンジフンは終わりです。これからはカスピに戻ります」って言ってたと思います。
その時は、さすがにみんな通訳なしでも何を言ってるか理解出来た様で、
凄い拍手になりました。
司会者の方が「私はいりませんね~」と言うと、
ジフニもつかさず司会者の方に向かって「お疲れ様でした~」
と笑いを取ってました。

「カラオケに行きますか?」の質問の時に
「I belive I can fly」を少しだけアカペラで歌ってくれて超感激。

「レコーディングの時に癖などはありますか?」の質問に
「手をよく動かす」と…見せてと言うと、
絶妙なタイミングで「ダメ!!」って日本語で即答した時が
凄く可愛いくて、会場も爆~。
ダメと言いながら少し見せてくれたけど(I doで)めっちゃ照れてすぐやめてしまった。
ほんと可愛いジフニ。

質問の後はジフニのお誕生日を祝いました。
みんなでお誕生日の歌をハングルで歌ってローソクを消しケーキカット。
そして、ジフニからファンにプレゼントがあると聞きみんなザワザワ。
DVD サングラス Tシャツ タオル 撮影に使ったエプロンなど20個ほど。
座席番号でくじ引き。勿論 くじを引くのはジフニ。この時も凄くお茶目で可愛かった。
当たった人はステージに上がり、ジフニのハグと握手をGet!会場はエライ騒ぎ。
サングラスはジフニの出すブランドの物らしく、ジフニ自らかけてあげていた。羨ましい。
そんな幸運な方々を見ながら、「ジフン様、どうか私の番号も引いて」と願っていたら
なんとステージ上には、我らRainx3のメンバーがステージに立っているではないですか!!
みゆぴさんでした。思わずきゃーと叫んでしまい周りはどん引きーー。
涙を拭きながら、ジフニの前に立つみゆぴさんを見て、私も胸がいっぱいになりウルウル。
自分を選んでもらおうなんてどうでもよくなりただただ感動。
っでその後にまた メンバーのRaimyさん naonaoさんがステージに!!
こんなミラクルな事があるんだとほんとびっくり!! まさにRainハグx3だったわ!

そんな興奮の中 いつの間にかジフニのシャツにグラサンがかかっていて
これはもしや「テヤン」…?やはりそうでした。
ファンに最後の挨拶をして「太陽を避ける方法」を歌ってくれました。
ジフニの生歌に酔いしれる私♪ もうこれという感想はいらないですよね。
でも、一言だけ…「テヤン」一発腰振り!サイコー!

歌い終わり、チョンジフンコールが続き、再び登場!
迷彩柄のTシャツ(Rの文字入り)に着替え、
タオルを持ってアンコールの曲「さよならの代わりに」
頭上から風船が降ってきて、それを手にして、スタンディング。
ジフニが持っていたタオルを投げた時、近くに飛んできたので欲しかったけど
身の危険を感じ諦めいたら、やはりイスが倒れ 数人押し倒されていました。
風船を手にした人でジフニが見え隠れしてたけど、これが最後と思い
頑張ってジフニを目で追いかけました。
でもこの後は、記憶が飛んでいて最後ジフニがどんなだったかまったく覚えてません。

このファンミで歌ってくれたのは3曲だけだったけど
その代わりに、ジフニの色んな表情を見る事が出来ました。
すごく可愛くて、お茶目で…なんて事ないしぐさにも目が釘付け。
たくさんトークもあり、いつもは早口のジフニだけど、
ゆっくり聞き取り易く喋ってくれて、
ハングルまったくダメな私でも時々ところどころ聞き取る事も出来たし。
生ジフニの声はサイコーでした。
そして、やっぱりジフニは、動いてなんぼ!生ジフニに突っ込みはいらない。
とにかくかっこよかったです!

そんなジフニを、目に心に焼き付けようと努力したけど、終わってみると記憶が飛んいて…
なので、このレポも必死に思い出し書いてみましたが、間違った所もあるかもしれません。
どうかそこの所、ご容赦下さい。

今回、幸運にもファンミに参加する事が出来、夢のような時間を過ごせました。
快く東京に送り出してくれた家族に感謝。
そして、sachiさんをはじめ、お世話になったRainx3の皆さんに感謝。
もう一人、ハードスケジュールの中、日本に来てくれたジフニに感謝。
みんなみんな、ホントにありがとう~~~~!

-special thanks りんそら-
                                「6/30ジフ二、来た~」

6月30日、午前5時10分目覚ましが鳴った。
今日は、待ちに待ったファンミ、そしてジフ二が日本にやって来る日
6時45分ホテル発の成田空港行きのリムジンバスに乗って、ジフ二のお迎えに行く予定なのだ。
昨夜、大スクリーンで瞼パンパンのブサ可愛いテジョジフ二をみんなで観て、その後オフ会
寝たのは、午前2時をまわっていたように思う。
眠い。。。同室のbellさん、るなちゃんもかなり眠い様子。

ロビーに降りて行くとけっこう人が居て、もう乗車が始まっている
二台のバスに分かれて出発~~

空港到着後、ジフ二が出てくるであろう出口前でみんな待っていたのだが、
そこでは、一般の方々の迷惑になると言う警備の方の注意があり
一度解散、ロビーから退去。
しかし、警備の方との約束の11時にその場所に戻ってみると、
なぜかみんな建物の外にはられたロープの中に並んでいる。
こうなった経緯は、ロビーから出ていた私にはわからない。
結局、警備の方の誘導で順番に数十人のかたまりで中に入り、場所も決めれたところに座ることに
確かな人数は、わからないが数百人は居たと思う。
私は、サザエさん、まりさん、bellさんとしゃがんで待つ。この場所ならよくみえるはずだ。

待つこと数十分、しゃがんだ足も限界に近付いてきた時
とうとうジフ二、出て来た~~
出口を出たところで、サングラスを外し笑顔でこちらに近づいて来る。
可愛い、可愛い、可愛いすぎる。近い、近い、近すぎる~、ブサじゃないし。。。
肩くらいまでのちょと昭和の匂いのする髪型、前髪は切ったらしくおろしている。
日焼けして色が黒くて、顔がとっても小さくて肩幅が広い、黒いTシャツにジーンズをはいている。
笑顔で何度も手を振って、ゆっくり歩いては立ち止まり丁寧にお辞儀をしてくれている
あ~なんて、いい子なの。。。、疲れてるはずなのにとってもいい笑顔だ
一度は経験してみたかったお迎え、がんばって来てよかった。。。(涙)


成田で散々並んだ私達は、またここでも並ぶ。。。ファンミの席の抽選だ。
今日は徐々に晴れてきて暑い、外で並ぶのには厳しいほどの日差しになってきていた。
抽選を終えて遅い昼食を取り、部屋で少し休んでからファンミ会場へ
それぞれ別れて席に着く。私は、一階バルコニーの四列目だ。
席から舞台を観てみる、会場があまり大きくないので十分良くみえる。

会場が暗くなる、舞台はリボンの付いたプレゼントのBOXのイメージ
「フレンズ」をバックに「Cloudのみんなへ」のメッセージの書かれた韓国ファンミで流れた映像が写された。
会場から、自然にフレンズの合唱が始まる。
そして、曲が「Ⅰ do」に。。。
来た~、ぎゃ~、ジフ二~

ジフ二「Ⅰ do」を歌いながら下からせり上がる感じでの登場、シルエットが浮かびあがって徐々に姿がはっきりしてくる
白いシャツにジーンズ、腕時計、髪型は空港より気合の入ったクルクル、かなり巻きこんでる。
ダンスは軽め、お約束の後ろを向いてお尻を振るサービスは忘れてない。
歌の後に通訳兼司会の男性、通訳の女性が登場して未公開映像が流された。
この映像内容もあまり記憶がない(ごめんなさい)鏡の前で髭をそる場面があったように思うのだけど。。。

質問タイム、「内容は好きな食べ物、彼女ができたら作ってあげたい料理は?」など、ちょっと答えが想像できる物が多かった。
途中、短い日本語をうまいタイミングで話すジフ二、知っている日本語は、使い切った感じだ。
「あなた、イケてるね~」って。。。
まだ覚えていたんだね、ジフ二(涙)

横の女性通訳の方の話を聞こうと、頭を下げて傾けて耳を彼女に近付ける
ジフ二がいつもする仕草だけれど、彼の誠実で優しさがあらわれてる、大好きな仕草だ
途中、座っている椅子の向きがずれてくると足を床につけずに、腰をひねって何度も直す。
そんな、可愛い仕草ばかり観ていた。

ジフ二からのプレゼントの抽選タイム
驚くことに、Rain×3のメンバーが三人も当選、ジフ二にハグされてるよ~~
当選した方一人一人の顔をみて、丁寧(?)にハグしてあげていた。
うらやましい。。。、ほんとによかったね

お誕生日ケーキが登場して、みんなでハーピーバースデーを歌ってジフ二をお祝い

もう最後に近付いている。

大好きな「太陽を避ける方法」のイントロが流れ出す。
イントロを聞いただけで、胸が締め付けられて涙がでそうになる。
声もよく出ている、きさくに話すジフ二は可愛いけれど歌うジフ二は、別人だ。
近付けないオーラが溢れ出す、やっぱりカスピは最高。
みなさんお待ちかねの腰振りも大きなの一発、ガツンときめてくれた。
さびてない。。。(涙)
秋からは、カスピ復活と話してくれてジフ二、うれしいよ
舞台の階段が左右に開き赤いライトがついている、その中に入って行くジフ二
「ジフ二は、太陽の中に帰っていった」(jiriさん談)

会場は、暗いままだ
アンコールの声は、「チョン・ジフン」の声に変わってみんな叫び続ける。
一階アリーナ席に、白い風船が天井からふってきた。
「さよならの代わりに」だ。
今まで何回か歌った「アンニョン」、でもこれをいっしょに歌ったらお別れだから、この曲は私にとってはせつない曲。
ジフ二は、白いシャツをRマークの付いたTシャツに着替えている。
可愛いよ~、もっと歌って~
今回何度も会場に向かって「愛してるよ~」と、言ってくれたジフ二
しばらく、お別れだ。
カーテンが左右から閉まっていく、閉まる最後まで手を振ってくれていた。
ジフ二、しばしのお別れ。。。、来てくれてほんとうにありがとう

最後になってしまったけれど
今回、たくさんのRain×3のメンバーの方にお会いできて楽しい時間を過ごせたことに感謝です。
関東支部の方々には、オフ会準備その他大変お世話いただきありがとございました。
こんなすてき機会をつくってくれたsachiさん、ありがとう
動かないし、愛想のない私でみなさんごめんなさいね、恥ずかしがりやなんです。。。
読んでくれて、ありがとう。

-special thanks ちょこ-

979999082854938282.jpg
20080701010108_206_0.jpg
733542191478257229.jpg
080630press15.jpg
080630press27.jpg
12_20130320134248.jpg
33.jpg
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rain222.blog58.fc2.com/tb.php/4200-2dffe4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。